リアルファーは絶対悪!?毛皮製品の実態と自身のポリシーを考える

厳しい寒さが続く中、暖かいコートの襟元や袖口のファー(毛皮)にぬくもりを感じた方もいらっしゃるかもしれません。ファーは古くから主に防寒用に使われてきた長い歴史があります。

本記事では、ファッションに使用されるリアルファーの問題に焦点を当て、ファーにされる動物たちの運命や様々な意見についてご紹介いたします。これらを知ることで、ご自身のポリシーについて考えていただければ幸いです。

リアルファーとは

FUR FREE,FUR FREEブランド,エコファー,フェイクファー,リアルファー,毛皮,毛皮農場

ファーが使われている洋服は主に冬物衣類であり、以下のような製品に広く使用されています。

  • つけ襟
  • 襟巻き
  • 袖口
  • 帽子
  • ミュール
  • 手袋
  • アクセサリー
  • コート
  • ジャケット
  • バッグ

また、ファーには「リアルファー」と「エコファー」があり、次のような違いがあります。

  • リアルファー…実際の動物の毛皮を用いたファー。ミンク、ウサギ、タヌキ、キツネ、チンチラといった動物が使われている。
  • エコファー…フェイクファーとも呼ばれる人工のファー。素材はアクリルやアクリル系繊維、ポリエステルが主流。

リアルファーの問題点

FUR FREE,FUR FREEブランド,エコファー,フェイクファー,リアルファー,毛皮,毛皮農場

「毛皮農場」と呼ばれる場所では、毛皮を取るためにさまざまな小動物たちが狭い檻に閉じ込められ、飼育されます。劣悪な環境の現場では、動物たちはストレスから精神に異常をきたし、自傷行為や共食いすることも指摘されています。

最期は、二酸化炭素で窒息させたり、口と肛門から電気を流して感電させたりするなど、毛皮を傷つけないような方法で、動物たちは人間のファッションに利用されるだけの短い一生を終えるのです。

※リアルファーの問題点は、こちらのサイトもご参照ください。

イラストでわかる毛皮の実態 | 動物実験の廃止を求める会(JAVA)
https://www.java-animal.org/fur/illustration/

日本の現状は

NPO法人アニマルライツセンターの発表によると、2016年に日本における最後の毛皮用のミンク農場が閉鎖され、これにより日本国内の毛皮製造がゼロになったことが確認されています。

とはいえ、世界では依然として多くの毛皮が生産されており、日本でも需要があるため、多くを輸入しています。生産地が変わっただけで消費の変化がなければ、たくさんの動物たちが毛皮のために殺され続けている現状は変わらないのです。

リアルファーが悪と言い切れない理由

FUR FREE,FUR FREEブランド,エコファー,フェイクファー,リアルファー,毛皮,毛皮農場

しかし、リアルファーには全てが悪いと言い切れない側面があります。例えば、古来、人間は寒さから身を守るために動物の毛皮をまとって生活してきました。そのため、リアルファーを使うことは悪ではないという意見もあります。

確かに、どんな動物も生きていく上で、命を奪うことからは逃れられません。食用に肉を利用し、その動物の毛皮を製品に加工するといった工程は、犠牲になった命を最大限に大事に扱っている行為といえるでしょう。

また、亡き祖母が使っていた毛皮製品を、手入れをしながら大事に使っているという方の意見もネット上にアップされていました。こういったケースも一概に悪とは言えないのではないでしょうか。

大切なのは、リアルファー反対派、賛成派、両方の意見を冷静に聞き、自身のポリシーを決めることであって、「リアルファーは動物虐待だから絶対NG!」などと、感情的に判断するものではないと思います。

以下のリンクは、リアルファー賛成派の意見です。

Q&A | 一般社団法人 日本毛皮協会
https://www.fur.or.jp/eco_qa/

リアルファーを使いたくないと思ったら

FUR FREE,FUR FREEブランド,エコファー,フェイクファー,リアルファー,毛皮,毛皮農場

リアルファーの実態や様々な意見を知った上で、リアルファーを使いたくないと考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、ファー製品を購入する時、リアルファーなのかエコファーなのか判別できない場合もあります。

衣類などの繊維製品の品質を定めた「家庭用品品質表示法」では、使っている繊維の種類や割合を表示することが義務づけられていますが、ファーはこの法令の対象外であり、表示義務がありません。そのため、表示するかしないかは製造メーカーの判断に委ねられているのが現状です。

リアルファーを使わない方法①購入時に店員に尋ねる

毛皮製品を購入する際に、リアルファーかエコファーかの表示がない場合は、店員さんに尋ねてみましょう。人によっては、自社商品の素材がリアルファーかエコファーかを把握していない可能性もあります。

ファーの素材を教えてもらえた場合、リアルファーであれば買わないという選択ができます。素材がわからない場合でも、そういった問い合わせを通じて、店員さんの意識を変えるきっかけになるかもしれません。

もっと踏み込んだ意思表示をするのであれば、「リアルファーだったら買いたくない」と伝えるのも一つの方法です。一人ひとりの行動は小さなものかもしれませんが、多くのユーザーの声があれば、企業のスタンスが変わる可能性もあります。

リアルファーを使わない方法②FUR FREEブランドの製品を購入する

リアルファーを使わないようにしたい場合、「FUR FREEブランド」の製品を購入するという方法もあります。

FUR FREEブランドとは、リアルファーを使用しないことなどを宣誓し、毛皮に反対する国際連盟「Fur Free Alliance」(FFA、事務局:オランダ・アムステルダム)に、承認されたブランドを指します。

※日本で購入できるFUR FREEブランドは、こちらのサイトから確認ができます。

毛皮を扱わないブランドリスト | 動物実験の廃止を求める会(JAVA)
https://www.java-animal.org/fur/ffrlist/

2023年11月の時点では、ZARA、H&Mなどのカジュアルブランドから、グッチ、プラダ、バーバリーなどの高級ブランドまで、世界では1600近いブランドがリアルファーを使用しないことを宣誓しています

まとめ

FUR FREE,FUR FREEブランド,エコファー,フェイクファー,リアルファー,毛皮,毛皮農場

リアルファーとエコファーの違いや問題点などを知っておくことは、動物愛護や生態系、地球環境を考える上で非常に重要です。また、リアルファー賛成派、反対派双方の意見を聞いた上で、ご自身のポリシーを決めてみてください。

いずれにせよ、残酷な運命をたどる動物がいなくなることを心から願っています。

【クイズ】来年は辰年!お正月に役立つ龍にまつわる雑学をご紹介

今年もあとわずかになりました。年末年始は自宅や実家でゆっくり過ごす方も多いでしょう。ところで、来年の干支はご存じですか?年賀状を書く習慣のない人は、この記事のタイトルで初めて知ったという方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、来年の干支である「龍」に関連する雑学をクイズ形式で出題していきます。ちょっとした暇つぶしにぜひご活用ください。

それではさっそく、龍クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 「龍」が由来になっていることわざはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「逆鱗に触れる」です。
「逆鱗に触れる」とは、目上の立場の人を激しく怒らせてしまうことを意味する言葉です。

この「逆鱗」は、龍のあごの下にある逆さまに生えた一枚の鱗(うろこ)のことで、普段はおとなしい龍が、そこに触れると必ず怒ってその人を殺してしまうという伝説に由来します。
Q.2 「ドラゴン」や「龍」と関係のない生き物はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「世界最大のカブトムシ」です。
世界最大のカブトムシは「ヘラクレスオオカブト」といいます。

昆虫のトンボは英語で「ドラゴンフライ」といいます。「シーホース」は「タツノオトシゴ」のことで、私たち日本人にとっては龍のイメージが強いですが、海外では馬に見えるというのはとても興味深いですね。

コモド島に生息するオオトカゲはコモドオオトカゲといい、全長200〜300cmにもなる非常に大きなトカゲの仲間です。その見た目から「コモドドラゴン」とも呼ばれます。
Q.3 最近人気の観光スポット「ドラゴンアイ」が位置する都道府県はどこ?
正解です!
不正解です!
正解は「秋田県」です。

「ドラゴンアイ」は、秋田県と岩手県にまたがる八幡平(はちまんたい)の山頂付近にある鏡池の雪解けの様子が、まるで龍の目のように見えることに由来しています。なお、ドラゴンアイができる鏡池は秋田県側に位置しています。

冬の間に降り積もった雪が、春になると外周部と中心部が徐々に雪解けしていくことでドーナツ状になり、そこに日光や空の色などのさまざまな条件が重なることで見られます。

辰年の今年は人気スポットになること間違いなし!毎年、5月下旬から6月上旬にかけて見られるようですので、ぜひ足を運んでみてください。
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

動物たちも癒される?音楽を聴きながらリラックスタイムを!

人にとって音楽を聞くことは、とても馴染みのある行動ですよね。音楽を聴くことで癒されたり、テンションが上がったり、集中力が増したりと、その時の気分に合わせて様々な音楽を日常的に聞いていると思います。 では、他の動物たちに音楽はどのような影響を及ぼすのでしょうか。また、動物によっても音楽から受ける影響は違うのでしょうか。今回は音楽の持つ力やそれぞれの動物への効果を紹介していきます。

人への音楽の効果

音楽,癒し,リラックス,効果,人 音楽を聞くと、人はドーパミンという神経伝達物質の分泌が促されます。ドーパミンの分泌が増えると幸福感が得られる、ポジティブ思考になりやすい、集中力がアップするといった効果が得られます。 個人差はあるものの、勉強時や作業時に音楽をかけることで集中力が増し、作業効率もアップします。どの曲で集中力が増すか、効率が上がるかは人によって異なるため、色々なジャンルの曲を試し、その時の気分や状況で曲を変えるのも有効でしょう。 また、音楽を聞くと、コルチゾールというストレスホルモンを減少させる作用もあり、これによりストレスが緩和され免疫力がアップする効果もあります。

犬への音楽の効果

音楽,癒し,リラックス,効果,犬 結論として、犬にも音楽を聞くことで心身への効果があることが実験によりわかっています。

グラスゴー大学での実験

スコットランドの動物愛護団体に収容された38頭の犬を対象に、音楽は犬にリラックス効果を及ぼすかどうかの実験が行われました。 実験では5ジャンルの音楽を1日ずつ、それぞれ犬たちに6時間聞かせ、犬の心拍数の変化、尿に含まれるストレスホルモンの量、行動変化を計測しました。
  • ポップ
  • レゲエ
  • ソフトロック
  • クラシック
  • モータウン
実験の結果、すべてのジャンルにおいて音楽を流している間の犬たちのストレスが減少しました。その中でも特にレゲエとソフトロックでは、犬がリラックスした様子が見られ、心拍数にもリラックスしていると考えられる変化があったとされています。 この効果は実験を行った5日間すべてに見られ、複数のジャンルの音楽をかけることで犬が飽きることなく、リラックス効果を継続的に得られるのではないかと結論付けられています。

愛犬にも音楽を

留守番時や就寝時など、落ち着いてほしいときに音楽をかけてみるといいでしょう。もちろん事前のエネルギーの消費は必要になりますが、先の実験結果からすると、愛犬も音楽を聞くことでリラックス効果が得られ、落ち着きやすくなるかもしれません。

猫への音楽の効果

音楽,癒し,リラックス,効果,猫 猫の場合は、音楽に対して犬とは少し違った反応が見られることがアメリカで行われた実験からわかっています。

ルイジアナ州立大学での実験

この実験では、健康な猫20匹を対象に動物病院での健康診断時に音楽を流し、ストレス軽減の効果があるかを調査しています。 以下3種類の音楽を、猫が病院に来てキャリーケースに入った状態で待合室で10分間、その後キャリーケースから出し、診察終了まで音楽を流しました。
  • クラシック音楽:「Élégie」という、ヒトの安静時の脈拍数(毎分66ビート)に近い曲
  • ネコ専用音楽:「Scooter Beer‘s Aria」というネコのゴロゴロ音やネコの安静時の心拍数に近いリズムかつ、ネコの声域(55-200ヘルツ)に近い周波数を用いた楽曲
  • 無音
調査の指標には、診察時の様子を撮影した動画から「ストレススコア」・「ハンドリングスケールスコア」・「血液中の好中球とリンパ球の比率」を用いています。 結果は、無音とクラシック音楽のストレススコアに差はなく、無音とネコ専用音楽、クラシック音楽とネコ専用音楽それぞれの間にはストレススコアに差があり、ネコ専用音楽を流しているとストレススコアが下がるということがわかりました。 ハンドリングスケールスコアにおいても、ネコ専用音楽を流していると診察中もおとなしくなったという結果が得られています。ただし、血液中の好中球とリンパ球の比率については、ネコ専用音楽を流しても他の2つの条件との差は見られませんでした。

愛猫には適切な音楽を

先の実験の結果を見ると、猫は音楽であればなんでもストレスが軽減されるわけではないようです。 もし愛猫を音楽で癒してあげようと思った場合には、猫専用音楽を使ってみるといいかもしれません。ただし、猫専用音楽を流すことで愛猫が音楽から遠ざかったり嫌がる様子があれば中止し、スキンシップを取ったり、おもちゃで一緒に遊ぶなど愛猫が喜ぶ方法で癒してあげましょう。

参考:猫専用音楽

牛への音楽の効果

音楽,癒し,リラックス,効果,牛 牛が音楽を聞くことで良い効果があるかという実験を調べましたが、確実に効果があると書かれたものを見つけることができませんでした。 1979年に東京農工大学において乳牛6頭を対象に行われた実験では、クラシック音楽を聞かせるグループとそうでないグループでは泌乳量に有意差は見られないという結果が出ています。
参考: 乳牛と音―音の効果的活用と騒音による被害―(PDF)

牛舎では牛に音楽

牛に音楽を聞かせることで牛たちが癒され、牛乳やお肉にも良い効果があるという話からクラシック音楽を流している牛舎が多くあるようです。牛舎で音楽を流しているところでは、「牛たちが穏やかになった」、「手などを舐めてきたりとフレンドリーになった」という話もあり、数値的データでは計れていないにせよ、効果が全くないとは言い切れないかもしれません。 さらに、「牛は音楽を聞き分けられる」、「クラシックよりもジャズを好む」、「流す曲によって牛の反応が違う」、「牛それぞれに音楽の好みがある」といった話もあるようです。 乳の分泌量に明確な影響がなかったとしても、繊細と言われる牛たちが少しでもリラックスして過ごせているのであれば、様々な音楽を流す価値はあるのかもしれませんね。

まとめ

音楽,癒し,リラックス,効果,猫,人,牛,犬 愛犬や愛猫には日々癒しをもらっている分、おうちの子にもリラックスできる環境を提供していきたいですね。 もちろん同じ犬、猫でも個体差はありますので、音楽の音量やジャンル、時間、タイミングなどはおうちの子の反応を見ながら適宜変えていく必要があります。特に猫の場合は、ジャンルによっては音楽を流さない方が良い可能性もありますので、注意したいポイントです。 音楽を流すだけでなく、おうちの子がリラックスできる方法をいくつも見つけてあげられるのはとてもいいことですので、マッサージや環境作りなど、他にもおうちの子専用のリラックス方法をたくさん見つけ、最高のリラックスタイムを提供してあげてください。

知っていますか?第二次世界大戦中の動物たちの悲劇

甚大な被害と数え切れないほどの悲しみを引き起こした第二次世界大戦。その被害者数は5000万~8000万人とも言われています。 人間が作り出した悲劇の影には、多くの動物たちの犠牲もありました。しかし、彼らの苦難や犠牲は一般的にはあまり知られていません。 本稿では、二度と戦争が起こらないことを願いながら、戦争に翻弄された動物たちの物語を紹介します。

家畜や野犬の毛皮が戦争に利用されていた

うさぎ,ゾウ,ペット,動物園,戦争,犬,猫,第二次世界大戦 古くから動物の毛皮は重要な資源として世界中で利用されていました。 日本も例外ではなく、近代においては、主に軍需産業において馬や牛、豚、羊など、さまざまな動物の毛皮が使用されましたが、国内だけでは生産量が少なく、大部分を他国からの輸入に頼っていました。 そんな中、1937年の日中戦争の勃発とともに、さまざまな物資が国によって管理されるようになっていきます。動物の毛皮についても同様で、1938年には「皮革使用制限規則」と「皮革配給統制規則」が導入され、毛皮の利用が制限されることとなりました。 続いて、水牛や山羊、鹿なども統制の対象となり、国家の管理下での資源となりました。しかしながら、皮革不足の問題は解消されず、1941年には農林省畜産課により野犬の毛皮が統制されるようになりました。 この取り組みは狂犬病予防の側面もあり、野犬の買い上げや捕獲は、自治体や警察の業務として積極的に行われるようになりました。

犬や猫、うさぎなどのペットも供出させられていた

うさぎ,ゾウ,ペット,動物園,戦争,犬,猫,第二次世界大戦 明治初期には、うさぎはペットとして非常に人気がありましたが、日清・日露戦争以降、国からはうさぎを「軍用兎」として飼育することが奨励されました。うさぎは成長が早く、繁殖力も強く、毛皮は兵士の防寒着として、肉は食糧として、利用価値の高さが注目されました。 1944年には国によって「軍兎(ぐんと)飼育の奨励」が始まり、全国の国民学校や旧制中学校の生徒たちによる、うさぎの飼育が始まりました。また、各家庭でも4匹以上のウサギの飼育が推奨されています。しかし、うさぎは国の期待通りには増えず、全国的な皮革不足の中で、各家庭の飼い犬や飼い猫たちが注目されるようになりました。 1944年に通達された「犬原皮増産確保並びに狂犬病根絶対策要綱」により、軍用犬、警察犬、猟犬などの使役犬と国の天然記念物である日本犬以外の飼い犬は、国へ供出することとされました。これにより、全国の自治体では野良か人間に飼われているかに関わらず、国のために犬猫を献上する「献納運動」が本格化していきます。 戦争のために愛するペットを犠牲にしたくないと逃したり、人里離れた場所に隠したりする事例もありましたが、多くの飼い主たちは戦時中特有の相互監視の雰囲気に抗えず、深い悲しみに耐えながら、愛する犬猫を供出しています。 特に犬の場合は、空襲が激化する中で飼い犬が野良化することや、狂犬病の流行が懸念されました。それにより、行政当局は犬の飼い主に対し、ほぼ強制的にペットの犬を供出させ、次々と撲殺や薬殺が行われました。しかし、戦争末期には役所も混乱しており、さまざまな理由で犬猫を収集しながらも管理が追いつかず、一部は毛皮や食肉として利用されましたが、多くは利用されることなく廃棄されたと言われています。

イギリスでも悲劇が起こっていた

うさぎ,ゾウ,ペット,動物園,戦争,犬,猫,第二次世界大戦 動物福祉先進国とされるイギリスでも、戦争の影響で多くのペットが犠牲になりました。 第二次世界大戦が迫った1939年、イギリス政府は開戦前からペットの処遇について検討する委員会を設置し、『動物飼育者に対する助言』というパンフレットを発行しました。その中では、ペットを田舎に疎開させることをすすめた上で、「ペットの世話を他人に頼むことができない場合は、優しさとしてペットを安楽死させることが必要」と提言されていました。 その後、9月にイギリスとフランスがドイツに宣戦布告すると、最初の4日間だけで推定40万頭もの犬猫が安楽死させられ、1939年だけでも合計75万頭が殺処分されたと推計されています。 ところが、実際にはドイツがフランスに侵攻した1940年5月までの半年以上、イギリス・フランスとドイツの間で陸上戦闘はほとんど行われませんでした。そのため、多くの飼い主たちは、自分たちの早まった判断をひどく後悔したと言われています。 この出来事は、動物愛護精神が根付いていたイギリス人にとって大きなトラウマとなりました。

動物園の悲劇と飼育員たちの抵抗

うさぎ,ゾウ,ペット,動物園,戦争,犬,猫,第二次世界大戦 戦時下の動物園の悲劇を描いた文学作品として、上野動物園を舞台にした『かわいそうなぞう』が有名です。このような悲劇は上野動物園のみならず、全国で起こっていました。 戦争が激化する中で、動物園が空爆に遭い、猛獣などの檻が破壊された場合、動物が逃げ出すことで人々が襲われる危険性が生じます。そのため1943年以降、軍の判断に基づき猛獣たちを殺処分する「戦時猛獣処分」の命令が出されました。 他方、日本の動物園で行われた動物の殺処分は、一種のプロパガンダ的な側面も指摘されています。動物たちの悲劇的な最期を通じて国民に覚悟を促し、市民が親しんだ動物を処分することで怒りの対象を敵国に対する憎しみに置き換える意図があったとされています。

殺処分命令に抵抗した飼育員たち

「戦時猛獣処分」の命令が出されても、多くの動物園の飼育員たちは動物を殺さないように尽力しました。 例えば、熊本動物園では1944年1月以降に危険動物の殺処分が行われましたが、園長をはじめとする飼育員たちは、ニシキヘビやカバ、ゾウなどは危険動物ではないと判断し、殺処分命令に背いていました。 同様に、神戸市立諏訪山動物園でも危険動物の殺処分は行われましたが、オオヤマネコは密かに飼育が続けられました。このオオヤマネコは李王家から贈られた貴重な動物でしたが、終戦前には適切な餌が確保できず、残念ながら死亡してしまいました。 東山動物園も動物を殺させないように粘っていましたが、1944年12月の名古屋空襲の際、国の命令を受けた警官らによって殺処分を迫られ、とうとうトラやクマなどの殺処分を許可してしまいました。 しかし、この出来事に心を痛めた園長は、残っていたゾウの殺処分には頑として首を縦に振らなかったそうです。そのおかげでゾウたちは戦争を生き抜くことができましたが、これには陸軍の配慮もありました。 動物園に駐屯していた陸軍は、ゾウ舎の近くに飼料を積み上げていました。これは表立って提供されることはありませんでしたが、飼料不足に困った飼育員たちが盗めるように、わざと置いておいたのだと言われています。

最後に

うさぎ,ゾウ,ペット,動物園,戦争,犬,猫,第二次世界大戦 無数の命が失われた第二次世界大戦を、私たちは忘れてはなりません。そして、その無数の命の中には、人間によって翻弄された動物たちの命も含まれます。 同時に、戦争により愛する動物を失った人々や必死に守り抜いた人々、そして無念にも自ら手にかけた人々を思うと、命の尊さを改めて考えさせられます。 私たちは、この悲惨な歴史を胸に刻み、戦争の悲劇を繰り返さないよう努力していくべきなのではないでしょうか。

【ギネス世界記録】びっくり&かわいい!世界記録を持つ動物たち

4万件以上の多種多様な記録が登録されている「ギネス世界記録」。その中には様々な動物の記録もあり、びっくりするようなものや、思わずほっこりしてしまうようなかわいいものもあります。 今回はそんなギネス世界記録から、犬や猫以外のいろいろな動物たちの記録をご紹介します。

のろまとは言わせない「足が速いカメ」

youtube,うさぎ,ウシ,カメ,ギネス世界記録,クリッカートレーニング,モルモット イギリスのダーラムにあるアミューズメントパークに住むリクガメの「バーティ」は秒速28cmで歩き、世界で一番足が速いカメの称号を手にしました。 のろまと言われるカメが早く歩く様子がこちら。
ペットでカメを飼ったことがある方の中には「ウチのカメの方が早い!」と思った方もいらっしゃるかもしれません。 ペットとして飼われることが多い「ミドリガメ」や「クサガメ」は半水棲亀で、カメのイメージに反して動きが早く、寿命は20~30年程。 対して、バーティのような「リクガメ」は基本的に陸上のみで生活し、動きが遅い分寿命は長く、約30年~60年程です。バーティはリクガメの中で一番早く歩けるということですね。

強面ながら心優しい「長い角をもつウシ」

youtube,うさぎ,ウシ,カメ,ギネス世界記録,クリッカートレーニング,モルモット 世界で最も長い角を持つウシは、アメリカのアラバマ州に住むオスのウシの「ポンチョ」。左右の角先から角先までの長さはなんと323.74cmもあります。人間が2人分くらい、軽自動車の車体程の長さになります。 そんなポンチョの立派な角はこちら。
ポンチョはテキサスロングホーンという品種のウシで、本来であれば角は伸びるのと同時に上向きにカーブしていきます。しかし、ポンチョは成長しても角が上向きにならず、横に緩やかなカーブを描く形をしていました。そして、角の長さを計測したところ、前記録保持者の角の長さを2.748cm 超え、ギネス世界記録を更新しました。 立派な角を持つため強そうに見えますが、実は優しい性格のポンチョ。地元の人気者で、会いに来る人たちはりんごやにんじんなどのポンチョの大好物を持ってきてくれるのだそう。 飼い主のジェラル・ポープさんは、普段から地域貢献への想いが強く「この地域はアラバマのなかで最も貧しい場所の1つですが、世界一のロングホーンのいる場所だと胸を張って言えるようになりました。」と語っています。 大きな角で地域の誇りになり、優しい性格で人と人を繋げるポンチョは、いろいろな意味で貴重な存在となっています。

マルチな才能も「ダンクシュートをきめるうさぎ」

youtube,うさぎ,ウシ,カメ,ギネス世界記録,クリッカートレーニング,モルモット アメリカ、カリフォルニア州に住むホーランドロップという種類のうさぎの「ビニ」は1分間にバスケットボールのダンクシュートを7回決め、世界記録を樹立しました。飼い主はビニと一緒にボールと箱を使って遊んでいた時に、ダンクシュートをやるというアイディアを思いついたそうです。 さらにビニはダンクシュートだけでなく、「ジャンプ」や「絵を描く」などの芸もこなし、マルチな才能を見せてくれます。 そんなビニのダンクシュートの様子がこちら。
一生懸命動き、合間におやつを食べる姿は何とも可愛らしいですね。

ダンクシュートをきめるモルモットも!

ハンガリーのドムボーバールで暮らすモルモットの「モリー」は、30秒間に4回ダンクシュートを決め、ギネス世界記録を打ち立てました。 モリーは元々体を動かしたり、スポーツをしたりするのが大好きで、バスケットボールも楽しんで遊んでいるそうです。それだけでなく、飼い主と一緒に遊んだり、トリックをしたりするのも大好きなのだそう。 モルモットは、このような遊びや運動で刺激を受け、より健康で幸せに生きられると言われています。

まるで犬のよう「トリック(芸)をこなすうさぎ」

youtube,うさぎ,ウシ,カメ,ギネス世界記録,クリッカートレーニング,モルモット フィンランドのトゥルクに住むターウィは1分間に20もの芸を披露し、ギネス世界記録に認定されました。その技は「ハイタッチ」や「回転」、「ハードルジャンプ」など犬が行うような技もあれば、「カードを引く」、「紐を切る」など一風変わったものもあります。 そのトリックを披露している姿がこちら。
大人しいイメージがあるうさぎですが、ターウィは賢く機敏にトリックをこなしています。 飼い主のアイノさんはターウィを飼い始めた頃から、今まで接してきたうさぎの中でも最も活発で賢いことに気付き、ギネス世界記録に挑戦できるかもしれないと思ったそうです。 指で押すとカチッと音がする「クリッカー」という道具を使って成功したことを伝え、その直後にターウィの好物のニンジンや乾燥バナナを与えるという方法で教えました。しかし、ターウィはあまりに元気すぎたため、集中させるのには一苦労だったそうです。忍耐強くじっくりトレーニングし、だんだんとトリックが上達していきました。 アイノさんはこの記録を通じて、うさぎの能力をより多くの人に知ってもらいたいと願っているそうです。また、ペットたちの秘めた能力を引き出せるのは飼い主だけだとも語っています。

まとめ

youtube,うさぎ,ウシ,カメ,ギネス世界記録,クリッカートレーニング,モルモット 今回は様々な動物たちの世界記録をご紹介しました。 特にうさぎやモルモットとなどの動物のトレーニングは難しく、とても根気が必要だったのではないかと思います。ただ、飼い主も一緒に楽しんで取り組む姿勢は素晴らしく、動物に対する愛情もよく伝わってきました。 世界記録とまではいかずとも、ペットと一緒に楽しめる遊びを生活の中に取り入れていきたいですね。

神社のカエル殺しの儀式がPETAの反感を買う

※こちらのニュースリリースは、2021年末のものです
諏訪 – 諏訪大社が、新年の「五穀豊穣と国家安泰」を祈願する蛙狩神事で、今年も2匹のカエルを矢で刺すことを知り、動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)は、同神社の北島和孝宮司に緊急書簡を送り、神事では果物や野菜を使用するように求めました。 PETA Asiaシニア・ヴァイス・プレジデントのジェイソン・ベイカーは、「生きたカエルを串刺しにすることは、平和ではなく、暴力と流血で新年を始めることになります。PETAは、諏訪大社に対し、この残酷な儀式をやめて、2022年を誰にとっても穏やかな年にすることを求めます。」 と述べています。 カエルは、水掻きのある足と飛び跳ねることでよく知られていますが、この複雑で繊細な動物は、他にも多くの驚くべき特性と能力を持っています。PETA Asiaは、多くの種類のカエルが献身的で、機知にも富んだ親であることを指摘しています。ヤドクガエルの一種は、林床に卵を産み捕食者から卵を守りますし、自分の身体の中に子供を入れて守るカエルもいます。オーストラリアのパウチドフロッグのオスは、脇腹に袋があり、オタマジャクシが変態するまでその中に入っています。 PETAは、そのモットーの一部「動物たちはいかなる形であれ、私たちが虐待する対象ではない」のもと、人間至上主義的な世界観である種差別主義に反対しています。詳しくは、PETAAsia.comをご覧いただくか、TikTokYouTubeInstagramTwitterFacebookでフォローをお願いします。

【クイズ】楽しく過ごそう!クリスマスに関わる雑学

クリスマスは恋人や友人、家族と過ごす方が多いのではないでしょうか。そんなときにちょっとした雑学を披露できれば、さらに盛り上がること間違いありません!

今回は、クリスマスに関わる雑学をご紹介します。パーティや食事の合間のちょっとした時間に、ぜひ挑戦してみてください。

それではさっそく、クリスマスクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 画家になることを夢みる少年ネロが、愛犬パトラッシュとともにクリスマスの夜に天国に旅立つという内容の児童文学はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「フランダースの犬」です。
『フランダースの犬』は、イギリスの作家ウィーダが書いた児童文学です。実はクリスマスの話だということを知っていましたか?ちなみに、フランダースとはベルギー北部の地名で、「フランドル」という呼称でも知られます。

パトラッシュのモデルとなった犬は諸説ありますが、フランドル原産のブーヴィエ・デ・フランドルといわれることが多いです。
Q.2 クリスマスソング『赤鼻のトナカイ』の原題に登場する赤鼻のトナカイの名前は何?
正解です!
不正解です!
正解は「ルドルフ」です。
『赤鼻のトナカイ』の原題は『Rudolph the Red-Nosed Reindeer』といい、ルドルフという名前のトナカイの歌でした。

実は、サンタクロースのソリを引くトナカイにはそれぞれ名前がついています。先頭から順に、ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン、ドンダー、ブリッツェン、キューピッド、コメットといいます。

サンタクロースはクリスマスイブにプレゼントを配ろうと出発しましたが、あたりが暗く煙突を探すこともできません。そんなときに、赤く鼻が光っているルドルフと出会いました。周りと違うことで悩んでいたルドルフですが、暗い夜道を照らすために先頭を走り、ルドルフのおかげで無事にプレゼントが届けられました。

Q.3 サンタクロースの赤い服のイメージが一般的に浸透するきっかけとなったのは、どこの企業の広告?
正解です!
不正解です!
正解は「コカ・コーラ」です。
サンタクロースの姿を思い浮かべたとき、イメージされるのは「赤い服を着て、白いヒゲを生やした恰幅の良い男性」ではないでしょうか。実はこの姿はコカ・コーラ社が1931年に実施したクリスマスのキャンペーンによるものだったのです。

それまでは、サンタクロースといっても、緑色の服を着ていたり、小人だったりと、国や地域によってイメージ像はバラバラでした。

私たちにとって身近な企業が、今のサンタクロースのイメージに大きく関係していたのは驚きですね!
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

読書の秋に!シェリー編集部オススメ動物の書籍6選

肌寒い日が続き、だんだん外に出るのが億劫な季節になってきました。そんな時は暖かい室内でのんびり「動物の本」を読んでみてはいかがでしょうか。 今回は、シェリー編集部がオススメする「動物に関連する本」をご紹介していきます。気軽に読める漫画や絵本から、ちょっと専門的な犬や猫の本を6冊集めましたので、気になった本がありましたらぜひ読んでみてください。

ただただ癒やされる漫画『こんにちは、いぬです』

¥1,100 (2024/03/04 03:05:23時点 Amazon調べ-詳細)

本の内容

犬とその飼い主の暮らしが、犬目線で描かれています。シンプルで丸みを帯びた可愛いイラストが特徴。 多くの犬たちが登場しますが、それぞれのキャラクターの違いがしっかり描き分けられており、この漫画を楽しめる理由の一つでもあります。飼い主の家族構成やライフステージも様々で、多くの人の共感を呼ぶでしょう。 犬たちの日常にほっこり笑い、犬が飼い主を想う気持ちにちょっと泣ける、日常に疲れた時に読みたくなる作品です。

著者:じゅん

イラストレーター。SNSやLINEスタンプで話題に。Twitterに投稿した『犬の十戒』という漫画をきっかけに、さらに注目されるようになり、書籍『こんにちは、いぬです』を出版。人気沸騰でシリーズは3作(2022年9月現在)制作。

ロングセラーの絵本『100万回生きたねこ』

¥1,320 (2024/03/04 03:05:24時点 Amazon調べ-詳細)

本の内容

主人公のオス猫は、一国の王、船乗り、サーカスの手品つかいなど、さまざまな飼い主のもとで、何度も生まれ変わっては死んでいきます。どの飼い主も猫が死ぬたびに悲しみましたが、猫はどの飼い主のことも大嫌いで、自分のことだけが大好きでした。 そんな猫はある時、野良猫となりました。そこで猫は初めて自分以外で気になる存在ができ、家族もできました。そして最後は……。 絵本ではありますが、大人が読んでも考えさせられる本で、さまざまな解釈が考えられる奥の深さが人気の理由です。

著者:佐野洋子

絵本作家、エッセイスト。武蔵野美術大学デザイン科卒業。1974年に刊行された絵本『おじさんのかさ』で注目を集める。 絵本『おれはねこだぜ』やエッセイ『私の猫たち許してほしい』『猫ばっか 佐野洋子の世界』など、猫に関する書籍も多く残している。

犬の常識をくつがえす『犬にウケる飼い方』

¥792 (2024/03/04 14:17:59時点 Amazon調べ-詳細)

本の内容

犬のしつけの本やインターネットの情報の中には科学的な裏付けが乏しい通説や、現在では否定されている古い常識や誤った定説をそのまま載せていることが多くあります。しかし、この本では科学的なエビエンスに基づいた、犬が本当に喜んでくれる「犬にウケる飼い方」が紹介されています。 挿絵や図解などはほとんどなく文章がメインですが、テーマに対して1~2ページ程度の長すぎない解説があるので、楽に読み進めることができるでしょう。

著者:鹿野正顕

ドッグトレーナー(国際資格CPDT-KA取得)。麻布大学大学院獣医学研究科卒、学術博士。 犬のしつけ方教室「スタディ・ドッグ・スクール」校長。テレビ出演や「スタディ・ドッグ・スクール」としてYouTube配信を行うなど、幅広く活躍。

オオカミやイヌ科の動物を学べる『オオカミと野生のイヌ』

¥3,080 (2024/03/03 17:20:30時点 Amazon調べ-詳細)

本の内容

オオカミや野生のイヌの美しい写真が満載。写真の迫力を際立たせる大判サイズの本です。 本文では動物たちの生態やルーツが詳しく書かれており、深い学びを得られる内容になっています。わたし達の身近にいる犬とは全く違う、ワイルドで凛々しい野生の動物たちが多く登場しますが、本の中ではオオカミに遺伝的に一番近い犬として、日本人には身近な柴犬も紹介されています。 写真集として鑑賞するも良し、オオカミやイヌを学ぶにも良い一冊です。

監修:菊水健史

麻布大学獣医学部介在動物学研究室教授。東京大学獣医学科卒。獣医学博士。専門は行動神経科学。主な著書は『犬のココロをよむ 伴侶動物学からわかること』、『愛と分子』など。

本文:近藤雄生

東京大学大学院工学系研究科修了後、5年半世界各地を旅しつつルポルタージュなどを執筆。大谷大学非常勤講師。「遊牧夫婦」シリーズ、『旅に出よう』、『わらういきもの』など多数執筆。

写真解説:澤井聖一

株式会社エクスナレッジ代表取締役社長、月刊『建築知識』編集兼発行人。近藤雄生と共に『家のネコと野生のネコ』も制作。

楽しい解剖学『ぼくとチョビの体のちがい』

¥2,200 (2024/03/04 03:05:25時点 Amazon調べ-詳細)

本の内容

イヌとヒトのカラダの違いがイラストで、わかりやすく解説されています。純粋なイヌとヒトのカラダの構造の違いのみならず、動かし方などについても細かく解説がされており、興味深く読み進めることができます。 また、「イヌがヒトの顔を舐める理由」や「イヌがお互いのお尻のニオイを嗅ぎ合う理由」など、犬を飼っている方なら一度は疑問に思いそうなこともわかりやすく説明がされていて、犬の飼い主なら読んでおいて損はない一冊です。さらに、漢字にはふりがなも振られており、お子さんも楽しめるものになっています。

著者:佐々木文彦

大阪府立大学名誉教授。医学博士。獣医師。主な著書は『楽しい解剖学 猫の体は不思議がいっぱい!』、『やさしいシニアドッグライフ』など。

猫との快適な暮らしを解説『猫と住まいの解剖図鑑』

¥1,760 (2024/03/04 14:18:00時点 Amazon調べ-詳細)

本の内容

基本的な猫の飼い方や、共に快適に暮らすための解説、困った行動に対するアドバイスなど、初心者からベテランまで参考になる内容が掲載されています。絵による解説が多いため、わかりやすく読みやすい点もポイント。 また、爪とぎやキャットステップなどをDIYする方法や、基本的なDIYのやり方も解説されているため、愛猫のためにDIYにチャレンジしてみたい方にもぜひ読んでいただきたい一冊です。

著者:いしまるあきこ

一級建築士・猫シッター。一級建築士事務所ねこのいえ設計室主宰。猫シッター「ねこのいえ」、猫と暮らせる賃貸住宅「ねこのいえ」シリーズ、猫と暮らせる住まい探し「ねこのいえ不動産」を展開。

監修:今泉忠明

哺乳動物学者。「ねこの博物館」館長。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒。国立科学博物館で哺乳類の分類学、生態学を学ぶ。 大ヒットシリーズ「ざんねんないきもの事典」の監修も手掛ける。

最後に

DIY,オオカミ,おすすめ,しつけ,ストレス,写真,商品紹介,暮らし,書籍,本,漫画,犬,猫,飼い方 ストレスの多い現代ですが、たった6分の読書でストレス解消の効果があると言われています。 秋の夜長に好きな動物の本を読み、リラックスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。