ねこ暮らし

自分に合う猫を飼いたい!最高の場所、あります。

BY シェリー編集部2017年6月20日 更新
396 views

  • 譲渡会に行くのも良いが、保護猫カフェに行くと、より自然な姿が見られる
  • 保護猫カフェは、実際に触れ合うことができるので、相性の確認ができる
  • どこで出会ったとしても、お互いの愛情を確認して、最後まで責任を持って飼ってあげたい

皆さんは、どんな猫ちゃんが好きですか?構ってちゃんと遊びたい人もいれば、大人しく寝てるのを遠目から見たい人もいますよね。ペットショップにいって眺めているだけでは、猫ちゃんの本当の性格はわかりにくいもの。「実際に長く触れ合ってみて、フィーリングが合う合わないで選びたい!」というわがままを叶えられる場所が、実はあるんですよ。

「保護猫カフェ」という選択

猫と飲むスタバ
猫を飼いたいと思ったときに、保護猫カフェで引き取ることの良さは、もちろん「命を救えること」。ですが、さらにもう1つの大きな強みがあると考えます。それは「自分にぴったりの子と出会える場」だということ。

猫を飼うときに、保護猫カフェが良い理由

1、自然体である

保護猫を譲り受けたい!と思ったときに、譲渡会に行くとたくさんの猫ちゃんたちに合うことができます。しかし、実はスタッフさんの中には「もっと自然な姿を見て欲しい」と思っている人も多いのです。なぜなら、猫は環境の変化などに敏感なため、譲渡会という慣れていない環境では本来の姿を見せることがなかなか難しい子もいるのです。

また、ペットショップでも同様です。小さいケージの中に入っている猫を見ただけでは、その子の性格を見て取ることができません。他の猫との様子や、人とのふれあいの様子は実際に生活して見ないとわからないことも多いのです。飼ってから「こんなはずではなかった…」というミスマッチが起きてしまう可能性も0ではありません。

一方「保護猫カフェ」では、猫が生活している中に人間が入って行くことになります。その子本来の姿を、日常生活の中で見ることができるのです。

2、実際に触れ合える

猫と男性

保護猫カフェでは、猫カフェとして当たり前のことではありますが、実際に触れ合うことができます。同じ時を過ごしてみないことには、「一緒に暮らしたらどうか」ということもイメージしにくいと思います。フレンドリーな猫ちゃんを飼いたいけれど、実際に飼って見るまでわからないしなぁ…という方もいるかと思います。実際に同じ空間で過ごして見て、どういう猫なのか、ということを肌で感じてから譲り受けに踏み切れるというのも大きいのではないでしょうか。

猫を飼う時の、選択肢のひとつに

おねだりをする猫

まだまだ少数ではありますが、保護猫の猫カフェも広がりつつあります。もちろんお客さんとして行って、純粋に楽しむのもよし、行くことが支援にもなるのでそれもよし。ですが、本当の保護猫たちの幸せは、どこかの家庭でずっと愛してもらうことなはずです。

保護された猫ちゃんは警戒心が強いのではないか…と心配する人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。もちろん、個性があるので、人と触れ合うことが好きな子もいれば、苦手な子もいます。しかしそれは、ペットショップで飼おうとしても同じはず。ぜひ自分の目で確かめて見てください。元気いっぱいな猫ちゃんたちに会えるはずです。そして、自分にぴったりのパートナーをじっくり探して見てください。

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ