views
いぬ犬種

【人気犬種ランキング番外編】まだまだたくさんいる!魅力的な犬たち

千葉 綾 シェリー編集部

以前、人気犬種ランキングトップ20の犬種について、特徴や健康面の注意点などを解説しました。しかし、ランキング圏外の犬種にも魅力的な犬たちがたくさんいます。

そこで今回は、ランキングの番外編として、いろいろな犬種の魅力や飼い方についてご紹介します。知らない犬種について学びながら、新たなお気に入りの犬種を見つけてみてください。

逞しい忠犬の「秋田」

秋田犬は、がっしりとした体型、ピンと立った三角形の耳、クルンと丸まったしっぽが魅力的な大型犬です。飼い主に対しては従順ですが、他人に対しては強い警戒心を持つ傾向があり、しっかりとしたしつけが必要です。

■犬種の解説

ブサかわ犬「わさお」が逝去。世界中で人気の秋田犬の魅力とは
https://cheriee.jp/dogs/20588/

とても陽気な「アメリカン・コッカー・スパニエル」

大きな垂れ耳と大きな目、ぬいぐるみのような容姿が可愛らしい中型犬のアメリカン・コッカー・スパニエル。とにかく陽気な性格で遊び好き、人懐こく警戒心が弱いため番犬には向かない犬種です。

■健康についての解説

【獣医師監修】アメリカン・コッカー・スパニエルの好発疾患と予防法
https://cheriee.jp/dogs/29685/

細身でスタイリッシュな「イタリアン・グレーハウンド」

手足が細く、首を伸ばして頭を上げて歩く姿は、まるで小鹿が跳ねているかのようなイタリアン・グレーハウンド。穏やかで優しい性格ですが、繊細でストレスをためやすい面があります。細身ながら運動好きでスタミナもあります

■健康についての解説

【獣医師監修】イタリアン・グレーハウンドの好発疾患と予防
https://cheriee.jp/dogs/29595/

白いモフモフの毛が魅力の「サモエド」

サモエドは、大きな体がフサフサとした白い長毛に覆われている犬種です。人に対しての警戒心はほとんどなく、社交的で人見知りをしない性格です。優しく温和で辛抱強く、人間を信頼して寄り添って生活すると言われています。

■犬種の解説

もふもふで真っ白な大きい犬!みんなの憧れ「サモエド」について紹介!
https://cheriee.jp/dogs/8579/

強面だけどフレンドリーな「シベリアン・ハスキー」

シベリアン・ハスキーは、オオカミのような少し怖い見た目をしていますが、性格は明るく、とてもフレンドリーです。犬ぞりレースで活躍するほどの体力を持っているため、運動量はかなり多い犬種です。

■犬種の解説

【犬図鑑】初心者には難しい?シベリアン・ハスキーの特徴と飼い方
https://cheriee.jp/dogs/27041/

優雅だけれど活発な「シェットランド・シープドッグ」

「シェルティ」の愛称で呼ばれるシェットランド・シープドッグ。容姿はラフ・コリーとよく似て、フサフサとした美しい長毛ですが、コリーよりふた回りほど小柄です。穏やかで甘えん坊な性格ですが、警戒心が強く、吠え癖がつきやすい面もあります。

■犬種の解説

【犬図鑑】シェットランド・シープドッグの歴史、性格、飼い方
https://cheriee.jp/dogs/27173/

■健康についての解説

【獣医師監修】シェットランド・シープドッグの好発疾患と予防
https://cheriee.jp/dogs/29061/

穏やかな超大型犬「セント・バーナード」

超大型犬のセント・バーナードの体重は少なくとも50kgあり、個体によっては100kgを超えることもあります。性格は温和でおっとりしていますが、繊細で警戒心の強い一面やマイペースな傾向もあります。

■犬種の解説

【犬図鑑】アニメにも登場!大きくて温和なセント・バーナードの魅力
https://cheriee.jp/dogs/27180/

101匹わんちゃんといえば「ダルメシアン」

白地に黒い斑点が特徴的なダルメシアン。家族に対しては甘えん坊ですが、他人には人見知りをする傾向があります。もともと馬車の伴走犬として活躍していたため、並外れた体力と持久力があります。

■犬種の解説

【犬図鑑】難聴に注意!ダルメシアンの歴史や飼い方のポイント
https://cheriee.jp/dogs/38221/

まるで動くぬいぐるみ「ビション・フリーゼ」

ビション・フリーゼは、真っ白で柔らかい被毛と可愛らしいまん丸のヘアカット、品のあるぬいぐるみのような見た目が人気です。陽気で人懐っこい性格を持ち、活発で遊び好きでもあります。

■犬種の解説

初心者にも飼いやすい小型犬!ビションフリーゼを紹介!
https://cheriee.jp/dogs/15743/

見た目と違って穏やかな「ブルドッグ」

ブルドッグは、大きな頭や飛び出た大きな目、広い肩幅にがっしりとした四肢など、非常に個性的な犬種です。怖そうな見た目に反して、やさしく穏やかで、他の犬や子どもとも仲良くできます。

■犬種の解説

【犬図鑑】実は穏やかでやさしい!ブルドッグの特徴と抱える問題とは
https://cheriee.jp/dogs/30260/

スヌーピーのモデルになった「ビーグル」

大きな垂れ耳やくりっとした目、ピンと立ったしっぽが特徴的なビーグル。もともと群れで狩りをしていたため、社会性や協調性があり、フレンドリーな性格が特徴です。吠えながら狩りをしていたため、吠え癖がつきやすい点には注意が必要です。

■犬種の解説

【犬図鑑】ビーグルの性格や特徴、飼い方のポイントをご紹介!
https://cheriee.jp/dogs/26696/

■健康についての解説

【獣医師監修】ビーグルの好発疾患と飼育時に注意したいポイント
https://cheriee.jp/dogs/29623/

タキシードを着た紳士「ボストン・テリア」

ボストン・テリアは、短頭種、いわゆる「鼻ぺちゃ犬」でありながら、スラっとした長い脚をしています。優しく落ち着きがあり、無駄吠えはあまりしませんが、テリア種の特徴でもある興奮しやすい一面を持つ子もいます。

■犬種の解説

愛称は『タキシードを着た紳士』ボストンテリアの魅力と飼い方
https://cheriee.jp/dogs/12730/

まとめ

人気犬種ランキングには入らないけれど、魅力的な犬種をご紹介しました。ご自身が飼われている犬種や、お気に入りの犬種は見つかったでしょうか。

当サイト「Cheriee(シェリー)」では、今後も魅力的な犬たちを紹介していきますので、どうぞご期待ください。

関連リンク

【犬図鑑】似てるようで色々違うビション・フリーゼとボロニーズ
https://cheriee.jp/dogs/37311/
飼い主を悩ませる犬の吠え癖!吠えにくい犬種とその特徴を解説
https://cheriee.jp/dogs/35982/
1位は日本でも人気のあの犬!アメリカの人気犬種ランキング
https://cheriee.jp/dogs/35875/
1位は身近なあの犬!オオカミに近い遺伝子を持つ14犬種ランキング
https://cheriee.jp/dogs/35359/
よく似た犬種のブルドッグとフレンチブルドッグの違いとは?
https://cheriee.jp/dogs/30519/
  • ニュース
  • 犬の健康
  • 犬種
  • 犬種紹介
  • 飼い方

いぬに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
モバイルバージョンを終了
モバイルバージョンを終了