キッコーマン、PETAの働きかけにより米国大学のスポンサーから動物実験の資金を引き揚げる

世界最大の日本式醤油メーカーで、ウィスコンシン大学マディソン校の食品研究所(FRI – Food Research Institute)のスポンサーであるキッコーマンは、米国PETAからの連絡を受け、FRIの資金を今後動物実験に使うことを禁止し、代わりに教育プログラム、特別会合、管理費のみに寄付金を充当すると文書で回答しました。ウィスコンシン大学マディソン校に少なくとも100万ドル(1億円以上)を寄付しているキッコーマンは、米国PETAとの話し合いの結果、2015年に自社の動物実験を終了しています。

FRIは、動物実験が人間の健康に適用できないこと、動物実験を義務付ける規制がないこと、動物実験以外の優れた研究手法が広く普及しているにもかかわらず、好奇心に駆られた動物実験を相次いで行ってきたのです。

最近ではFRIの実験者たちは、25匹の雌のサルを交配させ、リステリア菌に汚染されたホイップクリームを強制的に食べさせた後17匹の胎児を細菌感染で殺したり、採血や切開をし、死んだ胎児を母親の組織とともに取り出し解剖するなどの作業を繰り返しています。また、彼らは、少なくとも56匹のマウスに細菌を強制摂取させ、窒息死させ、解剖する、という残酷な実験を繰り返したり、更にボツリヌス菌を注射し、毒素で死ぬのを待つという実験も行われました。

PETA副会長のジェイソン・ベイカーは次のように述べています。「キッコーマンは新しい方針により、動物に対する残酷で死に至らしめるような食品実験に食欲は湧かない、という強いメッセージをウィスコンシン大学マディソン校に送りました。PETAは、同校のFRIや味の素のような日本の食品会社に対し、恥ずべき動物実験から、より効果的で倫理的、また経済的な、動物実験を行わない研究へとシフトしていくよう要求しています。」

キッコーマンの先進的な動きは、2006年にPETAがウィスコンシン大学マディソン校で、ブドウ製品大手のWelch’s(ウェルチ)に動物実験への資金提供をやめるよう説得して勝利を収めてから10年以上経ってからのことです。その残酷な実験とは、犬の胸を切り開いたり、猿を流血させたりするものでした。

PETAは、「動物は私たちが実験するために存在しているわけではない」をモットーに、人間至上主義的な世界観である種差別に反対しています。詳しくは PETAAsia.com をご覧いただくか、Twitter,Instagram,Facebook,TikTokでフォローしてください。
PETAがTik Tokで公開した味の素に抗議するショートムービーは、130万回以上の再生回数を記録し、大変人気です。

犬種ごとのお悩みをご紹介。KINS WITHで叶える犬の菌ケア

おうち時間が増え、ペットと過ごす時間が増えた方も多いのをご存知でしょうか?一般社団法人ペットフード協会の令和3年全国犬猫飼育実態調査によると、新型コロナ前と比べて、約4割の人がペットと過ごす時間が増えたといいます。(https://petfood.or.jp/data/index.html

また、30年前と現在を比べると、生活環境や医療の進歩などによってワンちゃんの平均寿命は7.5歳から14.2歳へと変化しています。そのため平均寿命の70~80%を経過した所謂シニア犬と呼ばれるワンちゃんが増えています。介護や医療の力を借りなくても元気に生活をおくれるよう、飼い主さんは知識をつけ、様々な予防に取り組む必要があります。

■愛犬の体質を知って取り組む健康づくり「0次予防」

予防にも複数の種類の「予防」があるといえます。かかってしまった病気の悪化を防ぐ「予防」、定期健康診断など病気がひどくなる前に見つける「予防」はもちろんのことですが、食事・運動などから病気にならないように気を付ける「1次予防」、さらには体質を知って取り組む健康づくりである「0次予防」を日々大切にしていきたいです。

同じ「犬」というくくりでも様々な犬種がいて、犬種ごとにかかりやすい病気や、特徴も異なるので、本資料では各犬種ごとにご紹介します。
ワンちゃんは人間と共通していることも多く、それは体内、とりわけ臓器を司る「腸」の環境が様々なトラブルに繋がっているということです。大切な家族に対する菌ケアで、腸内環境を整えてアレルギーや口臭などのトラブルに対処、健康な心と体のバランスを保ってあげましょう。
ワンちゃんそれぞれの体質を知り、KINS WITHで「予防」しませんか?

犬種別お悩み〜皮膚のトラブル、腸内環境のお悩み〜

フレンチブルドッグ


性格:愛情豊かで利口で明るい性格
短い鼻も魅力ですが、呼吸がしづらく体温調節が苦手。暑い時期の散歩や運動には気を付けましょう。

かかりやすい病気や多いお悩み:アレルギー、皮膚疾患

KINS WITHユーザーの声:「今までも悪くないと思っていたおもちのうんちでしたが、腸活をすることで、さらにキレイなうんちになったのは驚きでした。それと皮膚トラブルもすごく減ったのも腸活のおかげかなぁと思っています。」

https://www.instagram.com/p/CYXxLoEJCsP/?utm_medium=copy_link

柴犬


性格:飼い主に従順。知らない人には警戒心が強くなる傾向があるので、他人から触れられる習慣をつけてあげましょう。

かかりやすい病気や多いお悩み:皮膚疾患、アレルギー

KINS WITHユーザーの声: 「前に飲んでて無くなったからやめてたらまたうんちが臭くなったって言わてしまいました。皮膚にもいいって言われてもともと飲み始めました。確かに最近カイカイが出なくなりました。人間用のサプリもあり、飼い主は人間用のサプリを愛用中。」

https://www.instagram.com/p/CTuJMqxBpbp/?utm_medium=copy_link

シー・ズー


性格:元気で友好的で明るく遊び好き。

かかりやすい病気:比較的皮膚が弱い傾向にある。目、膝蓋骨脱臼、皮膚疾患

KINS WITHユーザーの声:「KINS WITHを3週間飲んでみてうんちの匂いが減りました。持病の免疫介在性鼻炎が去年の冬から症状が治まっているんだけど、動物病院の先生はフローラケアで体質変わったんだね~と仰っていました。」

https://www.instagram.com/p/CT1fsqcLbSZ/?utm_medium=copy_link

犬種別お悩み〜涙焼け・毛並みのお悩み〜

ビションフリーゼ


性格:好奇心が強く、活発。小さいけれど筋肉質でたくましい体をしている。

かかりやすい病気や多いお悩み:涙焼け、膝蓋骨脱臼

KINS WITHユーザーの声:「腸活で気になる口臭・涙やけが少し改善されたかも。ヨーグルトにかけたりご飯かけたりしてます。」

https://www.instagram.com/p/CYHFYs6vdDf/

チワワ


性格:飼い主には忠実だが知らない人には用心深い性格。コミュニケーション能力が高い。

かかりやすい病気や多いお悩み:骨折、膝蓋骨脱臼、白内障、目の怪我、水頭症、肥満、涙焼け

KINS WITHユーザーの声:「毎日元気なうんちが出ています。あと、若干ですが口臭が軽減された気がします。毛艶もいいです。結構涙やけがあるのが軽減されました。」

https://www.instagram.com/p/CS51m6vhZQ7/

プードル


性格:飼い主に忠実で学習能力に優れている。比較的穏やかな性格の傾向がある。

かかりやすい病気や多いお悩み:膝蓋骨脱臼、骨折、涙焼け、逆さまつげ、水頭症、被毛や皮膚が弱い傾向がある

KINS WITHユーザーの声:「菌ケアを始めてから以前からずっと気になっていた涙やけが少し綺麗になったので効果があると思います。毛並みも綺麗になってよくお散歩時に褒めていただけます。」

https://www.instagram.com/p/CUy1ZA_AheC/

ずっと健康に暮らせるように、KINS WITHが提供する日々の菌ケア

愛犬愛猫のための菌ケアブランド「KINS WITH」は、菌ケアのプロであるKINSと獣医師が共同で開発しました。ヒトと同様、イヌやネコの健康を支える菌をケアするトータルケアサービスです。腸内環境の状態がわかる検査キット、サプリメントとフレーバー、コンシェルジュによるアドバイスなど、菌ケア発想によるプロダクトを展開しています。

<展開サービス>

■腸内の菌バランスを知る検査キット


愛犬愛猫の便を採取し現在の菌バランスを知ることができる、郵送での検査キット。腸内環境を紐解き、菌のバランスを知ることで、どんなケアをすべきか、食生活をはじめとした菌ケアのアドバイスを行います。

■フレーバー


からだに良いものでも、食べてもらえないと意味がありません。好きな味を選べるよう、まぐろ・ささみ・かぼちゃ・バナナ・ヤギミルクの5種類のフレーバーをご用意。菌ケアに良い成分を豊富に含んだ食材をそのままパウダー化した、からだに嬉しいフレーバー。

■菌ケアサプリメント

ORIGINAL

初回にお届けする「乳酸菌生産物質」が主成分のサプリメント。アミノ酸やビタミン、短鎖脂肪酸など、イヌやネコの体に嬉しい成分がたっぷりバランスよく含まれています。

GUT

2回目以降から選択できる「乳酸菌」を主体としたサプリメント。本来なら腸内で善玉菌が生み出す成分そのものを摂取でき、すこやかな腸内環境を維持します。

■コンシェルジュによるLINEサポート


サプリメントは、あくまで菌ケアの手段のひとつ。食生活をはじめ、運動や歯磨きなど日常のさまざまな生活習慣の見直しが重要です。コンシェルジュは、LINEでのヒアリングを通じてお悩みに寄り添った菌ケアを1to1でご提案致します。 回答は獣医師によるアドバイスや信頼のおける機関の論文などに基づいて行います。

<商品情報>

KINS WITH BOX (定期 初回検査付き)

価格:初回 ¥12,298
2回目〜 ¥6,578
同梱物:
1.菌ケアサプリメント&フレーバー
(初回は、まぐろ・ヤギミルク・バナナ・かぼちゃ・ささみの合計5種セットと菌ケアサプリメント(ORIGINAL)を送付。2回目からは毎月お好きなフレーバー1つとサプリメントを選択。)
2.腸内フローラ検査(初回のみ)
3.コンシェルジュのサポート

SUPPLEMENTS(定期)

価格:¥6,578
同梱物:
1.菌ケアサプリメント&フレーバー(BOXと同様)
2.コンシェルジュのサポート

SUPPLEMENTS(単品)

価格:¥7,308
同梱物:
1.菌ケアサプリメント(ORIGINAL)

※価格は税込みです。

<報道関係者各位のお問い合わせ先>
KINS PR事務局(アンティル内)日口・飯塚・中野
TEL:03-5572-7375 MAIL:kins_pr@vectorinc.co.jp

【2月22日は猫の日】在宅勤務の普及により猫のストレスが増加!?Daigas グループのグローバルベイスが獣医師・田向健一と考える ペットと人が快適に過ごせる物件づくり 〜「マイリノペット リノベーションモニターキャンペーン」を開始〜

グローバルベイス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:茂木 敬一郎 以下、「グローバルベイス」)が2月22日「猫の日」にちなみ、愛猫と人が健康に快適に暮らすための住環境の作り方とマイリノペットforねこの物件をご紹介します。また、マイリノペットでリノベーションをされたお客様向けにお得なモニターキャンペーンを開催します。

マイリノペットHP:https://www.globalbase.jp/myrenopet/

■増加する猫需要

出典:一般社団法人ペットフード協会

ペットフード協会によれば、2021年には猫の新規飼育頭数が過去最高に到達しています。コロナ禍で、ペットとの生活に癒しを求めたり、家族内での動物とのコミュニケーションを深めている傾向がうかがえます。

■コロナ禍で猫にもストレスが?

コロナ禍において、おうち時間が増えたことにより、私たちとペットの生活環境が大きく変わりました。過度に構うことで、ペットにストレスがかかっている可能性があります。獣医師・田向健一によれば、「下痢」や「過度なグルーミングによる抜け毛」で通院する猫が増えているようです。

下記のような行動がみられる場合は要注意です。

① 食欲不振
② トイレ以外での排泄
③ 過度なグルーミング
④ いつもと違う場所で詰めを研ぐ
⑤ 1日中眠る
⑥ 突然鳴く・走り回る
⑦ 飼い主や他の猫に攻撃する

■愛猫と暮らすための住宅の工夫とは

猫を室内飼いする人が一般的になっている現在、人も猫も健康的に快適に暮らすにストレスを解消できる環境づくりをすることが大事です。

▽遊んだり運動したりするスペースがあるか

飼い主さんがいない、お留守番やお出かけ中もひとり遊びができるようにする必要があります。

▽キャットタワーなど高い場所があるか

猫は襲われる危険性が少なく安全に回りを見渡せる高い場所を好む傾向にあります。

▽安心できるスペースがあるか

本能に起因し、猫は狭いところを好む傾向にあります。

▽室温は適温か

子猫/成猫/老猫、⻑毛/短毛の猫種により快適な温度調節が大切です。

■動物病院院長が監修するリノベーションプラン『マイリノペット』とは

マイリノペットは、都市部に特化したリノベ向き優良中古マンション探しから、資金計画、デザイン設計、施工までのすべてのサービスをワンストップで行う「MyRENO(マイリノ)」が、田園調布動物病院の田向健一院⻑監修のもとプロデュースする、ペットと人が快適に心地よく健康的に過ごすためのリノベーションプランです。マイリノペットが目指すのは、ペットと人間が健康に、快適に過ごせる住空間です。獣医師・田向健一とマイリノの動物好きチームがタッグを組み、ペットがいる家庭独自の家事導線や、ペットと暮らす上で問題点となるにおいやペットの健康について考え抜いた空間づくりを行います。

マイリノペット for ねこ

マイリノペット for ねこは、マイリノペットの中でも猫に特化した物件です。


所在地:東京都世田谷区
間取り:1LDK+WIC
専有面積:53.20m²
築年月:平成6年4月築
リノベーション工事費:1,000万円

①オリジナル家具で、掃除やにおい対策もばっちり!愛猫の運動不足解消にも配慮

家具と一体化したキャットスペースを作り壁と天井を自由に行き来できるようにし、猫の運動不足を解消します。オリジナルの洗面台には猫用トイレコーナーを設け、外に空気を追い出す換気システムも完備しています。リラックスするリビングや寝室の空間に臭いを持ち込まず、人も快適に過ごせます。

②獣医師が認定する安心の素材とリノベーションプラン

温度変化に敏感な猫が快適な場所を選んで過ごせるように、床材は無垢の木とフロアタイルを壁面には自然素材の塗り壁を採用しました。調質効果消臭効果があり、生活をしていてもペットの独特の臭いが気になりません。

③猫も人も快適に暮らせる間取りのご提案

お互いが快適に暮らせるように、猫と人の双方が入れる空間と人間だけが入れる空間を分けながらも、飼い主さんと猫がお互いの居場所を把握できるよう、互いの目線が届く導線をつくり、人の導線とペットの導線、両方のバランスが取れるような間取り設計を行います。

■マイリノペット リノベーションモニターキャンペーン

マイリノペットでリノベーションをされたお客様へ、リノベーション費用を20万円引き!
さらに、プロのペットカメラマンによるリノベーション撮影プレゼントいたします。

▽対象商品 マイリノペット (フルスケルトンリノベーション限定※1になります)
▽対象者 マイリノペット ご契約者様 先着3名
▽特典 マイリノペットプランを20万円引き
新居での飼い猫、ご家族、新居の撮影。写真データ最大20カットプレゼント!
▽条件
・ペットと同居される方
・中古マンション物件をお探しの方
・マンションをお持ちでリノベーションを希望されている方
・弊社ホームページやWEB媒体での写真掲載取材にご協力可能な方
・物件完成後に現場見学会を行うことが出来る方
・請負価格1,000万円以上(税込み)のリノベーションをご契約の方
▽モニター募集期間2023年2月末まで

※1 フルスケルトンリノベーション…キッチンなどの設備の入れ替えや部分的なリフォームではなく、配管や内装、 設備も丸ごと交換し、リノベーションする方法。
※2 2023 年 2 月末までの請負契約が条件となります。
※3 ご契約者様が3名に達し次第終了いたします。

■田園調布動物病院の田向健一院長 コメント

田園調布動物病院院⻑ 田向健一

田園調布動物病院院⻑、獣医学博士。
愛知県生まれ。98年麻布大学獣医学科卒業。
父は建築士で建築現場を見ながら育つ。
東京、神奈川の動物病院勤務を経て、2003年東京都大田区に田園調布動物病院を開業。犬猫から小動物まで幅広く診療しており、その専門知識を生かし、一般書、専門書、論文まで動物に関する著書を多数。テレビ、ラジオなどメディアでも活躍中。現在、ミニチュアダックス1匹と保護猫3匹の他、小鳥、小動物など30匹もの動物たちと暮らしている。

<田園調布動物病院 田向健一院⻑からのコメント>

実は、ペットにとっての住環境はとても大事です。また、室内飼いが一般的な猫にとっては更にデリケートな問題です。
近年では、ライフスタイルの変化により、仕事やプライベートに関わらずおうち時間が増えた方も多いのではないでしょうか。そこでペットを飼い始めた人も多いと思います。
昨今、当院ではコロナ禍で「下痢をしている」「毛を舐めてハゲが出来ている」等で来院する方が増えています。これは、猫への過度な愛情表現が原因となり、飼い主にとっては癒しでも、猫にとってはストレスとなっている可能性があります。飼い主さんに正しい知識があるかというと必ずしもそうではないため、猫の健康を保つのも難しいと思います。そのため、家で猫がリラックスしたり、ストレスをためない環境を作ることが重要です。グローバルベイス様とのコラボにより実現した、マイリノペットは、獣医師であり、プライベートで30匹もの動物たちと暮らす私の知見とこだわりを沢山詰め込みました。インテリアの雰囲気にあわないキャットタワーやどんどん増えていく猫用品の行き場、毎日のトイレ掃除の手間など、猫との生活で発生する悩みをリノベーションで解決しています。人間にもペットにも優しい、そんな暮らしを実現します。

■グローバルベイスの都市部特化のリノベーションサービスについて

グローバルベイスは、立地条件、地盤調査、日当たり、管理体制など独自の仕入れ基準をクリアした中古マンションを仕入れてリノベーションして販売しています。オーダーメイドリノベーションサービス「マイリノ」、買取再販物件「リノコレ」、一棟リノベーション「グランドベイス」の3つのリノベーションサービスを提供しています。どれもお客様が住みたい都市部のエリアで、自分の理想の住まいをリーズナブルな価格で手に入れることが可能です。(対象エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県)

【マイリノ】


マイリノは、「都市部に特化した、優良中古マンションの物件探しから、資金計画、デザイン設計、施工」までのすべてのサービスを提供するグローバルベイスのワンストップサービスです。
グローバルベイス独自のワンストップサービスのため、「お客様が住みたい都市部のエリアで、自分の理想の住ま
いをリーズナブルな価格」で提供することが可能です。

【リノコレ】


リノコレは、「都市部に特化した、優良中古マンションの物件探しから、資金計画、デザイン設計、施工」までのすべてのサービスを提供するグローバルベイスのリノベーション済み物件販売サービスです。

【グランドベイス】


グランドベイスは、一住戸ごとのリノベーションにとどまらず、マンションの共用部までリノベーションする一棟リノベーションサービスです。中古マンションに新たな価値を創造し、次の世代へと受け継がれる物件に生まれ変わらせます。

■グローバルベイスのコラボレーション リノベーションプランについて

グローバルベイスは、様々な業界のプロとコラボレーションし、細分化されたライフスタイルに寄り添うリノベーションを提案しています。お客様の住みたい都市部のエリアで、自分の理想の住まいをリーズナブルな価格で手に入れることが可能です。(対象エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県)

1.株式会社ユナイテッドアローズとのリノベーションプラン第33弾まで発表!

RE : Apartment UNITED ARROWS LTD. :https://www.globalbase.jp/re-apartment/

2.株式会社 DULTON とのリノベーションプラン

MyRENO JOINT WORK WITH DULTON:https://www.globalbase.jp/dulton/

3.最新のIoTを利用した「スマートホーム リノベーション」プラン

マイリノ スマートホーム:https://www.globalbase.jp/smarthome/

4. 株式会社ツクルバとのリノベーションマンションブランド

事例:https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=170

5. ミラーフィット株式会社とのリノベーションプラン

■グローバルベイス株式会社について

会社名:グローバルベイス株式会社(Daigas グループ) 設立:2002年4月
代表取締役社⻑:茂木 敬一郎
資本金:9,500 万円
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー23階
ホームページ URL:https://www.globalbase.jp/

【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
グローバルベイス株式会社 担当:瀧本/植田
TEL: 03-6861-5220/090-2300-5942 E-mail: pr@globalbase.jp