その他のペット健康暮らし

ハムスターを健康的に保つための3つの秘訣

BY シェリー編集部2018年3月27日更新

  • ハムスターって意外と繊細な生き物
  • 快適な寝具を選ぶポイント
  • 生活習慣や環境を整えてあげましょう

ペット界の小さいアイドル、ハムスター。私たちの手の中におさまるその小ささは、とても愛くるしい姿です。日本の住宅事情にもマッチしているためか、日本でもハムスター大人気のペットです。

大きな音を出さない匂いがきつくない管理が楽という理由から、飼ったことがある、または今飼っている方が多いかと思います。

しかし、皆さんは、ハムスターの飼育の仕方にこだわっていますか?ハムスターって実はとても繊細な生き物なんです。

今回は、ハムスターを健康的に保つ為の3つの秘訣をご紹介します。

1. 栄養バランスのとれた食生活を!

hamster
ハムスターひまわりの種ってイメージがありますよね。ハムスターひまわりの種が大好きで、それが主食だと思っている方が多いかと思います。でも、飼い主のみなさん、いつもペットのハムスターひまわりの種だけを与えてはいませんか?

その考えをすこし改めましょう!

ハムスターに栄養バランスのとれた食事を提供することは非常に重要です。ひまわりの種をよく食べるからといって、食べなければならないのはそれだけではありません。

実は野菜果物の摂取も必要なんです。ひまわりの種の他に、プラスアルファで他の栄養素も取り入れていきましょう。

野菜や果物の種類

vegetables
普段のペットのハムスターの食事に、野菜果物も積極的に取り入れましょう。新鮮野菜果物が好ましいです。

例えば、ニンジンブロッコリーカリフラワーキュウリなどの、かみごたえのある、硬い野菜はハムスターの大好物。また、果物類も同様、硬いものが大好きです。

りんご、などの果物を小さく切って与えても大変喜ぶそうです。

果物を与える際の注意点

hamster
オレンジグレープフルーツなどの柑橘類は、ハムスターは食べれないので、与えないようにしましょう。

穀物類

whole wheet bread
新鮮な生の野菜や果物に加えて、ハムスターは全粒パン穀物も大好き。

全粒パン穀物には、良質なタンパク質が含まれています。タンパク質の摂取はハムスターの食事には重要です。

また、全粒パン穀物も、かみごたえのある食材ですので、ハムスターが喜びそうなメニューです。

2. ハムスターにもべッドを!

comfortable bed
みなさんは、ハムスターの寝床の管理はしっかりと出来ていますか?ケージの一角に、木のチップだけを置いている飼い主さんが多いかと思います。

また、ハムスターはどこでも寝れると思っていませんか?愛するペットのハムスターのため、快適な寝床や寝具を用意してあげましょう!

木のチップの問題点

problem
ハムスターによっては、木のチップ炎症を引き起こす可能性があるそです。

また、木のチップ定期的に交換しなかったせいで、体に細菌が住み着いたり、ダニが体に付着するケースもあります。

柔らかい素材の木のチップや、薄削りのチップなら寝具として、安全に使用できますが、硬い素材、または荒削りの木のチップでは、体を傷つけてしまうこともありますので、注意しましょう。

おすすめのハムスター用寝具

recommend
ペットショップや、日用品店に行けば、ハムスター用の寝具は種類豊富に売られているかと思います。

オススメしたいハムスター用寝具はやっぱり、抗菌かつ消臭効果のあるものです。

抗菌かつ消臭効果のある、綿ティッシュ素材の紙が好ましいでしょう。ふかふかで、体を傷つけることもありません。しかも、抗菌作用消臭作用があるので、安心して使えますよね。



ハムスターも、私たち人間みたく、ふかふかのお布団でぐっすり眠りたいものです。そして、そんな風に心地よく寝ている姿もまた愛くるしいのです!

飼い主のみなさん、これを機にハムスターの寝具や寝床を替えてみるのいかがですか?

3. ケージの管理

house
飼い主の皆さんは、ケージにもこだわっていますか?

ペットのハムスターにも、快適なお部屋を用意してあげましょう。

インテリア

amusement park
どんなインテリアだったら、ハムスターは喜ぶでしょうか。

答えは遊園地のような空間です。ハムスターは遊ぶことが大好きで、とにかく動きたいんです。

体を動かして遊ぶことは、ハムスターの生活には必要不可欠。また、健康的な体を保つためにも、重要なことなんです。運動を行うことで、体重の管理もできますし、ストレスの発散にもなります。

ペットショップや日用品店で、ハムスター用のおもちゃや遊具が販売されているので、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

定番はやっぱり「くるくる」ですよね。永遠に走り続ける姿を眺めるのも楽しいです。

餌やり場を2階にして、遊びと融合させるのもまた楽しそう!

こういう遊園地みたいなお家も良いですね。

ケージの置き場所

sunlight
飼い主のみなさんは、ケージをどこに置いていますか?

以下の場所は、ハムスターにとって危険な場所ですので、置かないようにしましょう。

  • 直射日光の当たる場所
  • 暖房器具のそば
  • 暗い場所
  • 寒い場所
  • 他の動物や幼児との接触が多くなる場所

ハムスターは自分でケージを動かすことはできませんよね。また、ケージの中だけで生活しているため、外敵から身を守ることはできません。飼い主のみなさんが、ペットのハムスターのために、安心安全、快適な生活環境を与えてあげるようにしましょう。

飼いやすいハムスター!

smile
ハムスターって意外と繊細な生き物なんですよ。でも、飼うのは比較的簡単です。

栄養バランスが整っている食事をよく食べ、よく運動し、快適な寝具で寝ることは、
ハムスターの健康維持には重要な要素です。

ハムスターは、散歩に連れて行くなどの管理は必要ないので、この3つのポイントを守るだけなら、簡単に実行できそうですよね。

ペットが飼いたいのだけど、お世話ができないからと悩んでいる方。ペットは犬や猫だけではありません。ぜひ、この3つの秘訣を参考にしてハムスターの飼育にもチャレンジしてみてください。とっても、かわいいんです!

Coming soon

  • 利用規約について
  • プライバシーポリシー
  • 記事掲載について
  • お問い合わせ