いぬ暮らし

犬の肉球ケアには「ワセリン」が隠れた名品だってホント?

BY シェリー編集部2018年4月26日更新

  • 肉球のガサつきにはケアが必要
  • ワセリンが効果◎かつ安全
  • なぜガサガサになってしまうのか?

愛犬の肉球のガサつき、気になりますよね。乾燥が進行してしまうと、切れてしまって出血なんてことにも…。

たくさんの肉球ケアクリームが出回っていますが、今回はその中でも「ワセリン」を紹介したいと思います。獣医さんもオススメする「ワセリン」とは、どんな良さがあるのでしょうか。

ワセリンとは?

nokoさん(@noko1711)がシェアした投稿


ワセリンとは原油を精製して作られた、保湿剤です。防腐剤などを使用していないため、赤ちゃんからおばあちゃんまで、そしてわんちゃんにもおすすめな保湿剤なのです。

ワセリン(ヴァセリン)はとても便利で、化粧品やスキンケアなど様々な用途があります。その有能さから、記事などにもよく取り上げられています。

犬にワセリンを使って大丈夫?

hiromi.iさん(@fantasista_pele)がシェアした投稿

ワセリンの原料は原油なのですが、不純物が取り除かれており、低刺激性のものとなっております。医薬品にも使われ、アトピーの人にも処方されるほどの安全性が認められています。

犬はクリームなどをすぐに舐めてしまいます。でも、ワセリンなら舐めても大丈夫。また匂いも特にしないため、普通のクリームより舐めにくくなっているんだそうです。

ワセリン?ヴァセリン?

ももこ☺︎さん(@8di.sammk0r)がシェアした投稿


「ワセリン」と聞くと、ヴァセリンを一番先に思い浮かべる方が多いと思います。ヴァセリンは、「黄色ワセリン」であり、ワセリンの中で最も不純物の含有量が多く、精製度が一番低いものになります。

だからと言って「危険!」というわけでもないのですが、刺激を抑えたい場合や、安全性を高くしたい場合には、もう一方の「白色ワセリン」がおすすめです。

白色ワセリンの方が、純度が高く、不純物がほとんどありません。そのため超敏感肌の人でも使用することができます。

  • 手に入れやすく、 より低価格なのが黄色ワセリン
  • 純度が高く、より低刺激なのが白色ワセリン

ワセリンのメリット3つ

石元歩唯 Ai Ishimotoさん(@518aichi)がシェアした投稿

  • 1. 安全・安心
  • ワセリンの良さはなんといっても、その安全性。犬は特にすぐ舐めてしまうので、身体への悪影響は絶対に避けなければなりません。赤ちゃんでも、超敏感肌の人でも大丈夫なその低刺激は、飼い主さんとして嬉しいところですよね。

    ワセリンはそれ自体に薬効があるわけではなく、純粋に保湿効果をもたらしてくれます。そのため、ほかの薬との相性などを気にする必要もありません。

  • 2. 安い
  • ヴァセリンなどを、自分の保湿のために使ったことがある人は分かりやすいかもしれません。ワセリンはほんの少量でとてもよく伸びます。粘着性があり、少量で十分に保湿をしてくれます。

    「高い!」と最初は思うかもしれませんが、使ってみるとなかなか減らず、経済的であることがわかると思います。

  • 3. 便利
  • 犬の肉球ケアだけでなく、様々な用途に用いることができます。飼い主さんご自身の保湿クリームとしてもちろんのこと、化粧下地やメイク落とし、まつげ美容液、リップやかかとへのパップや練りチークなどなど様々に使うことができます。

    犬用肉球クリームを買った場合、犬用としてだけ使うことになりますが、ワセリンなら飼い主さんと共用で使うことができます。

肉球がガザガザになってしまう理由

散歩後の足拭き

手を洗う
散歩から帰ってきた後に、濡れたタオルなどで足を拭いたり、洗ってからタオルで水分を吸収したりする方が多いのではないでしょうか。実は、この濡れた状態でいることが、乾燥に繋がっているのです。

肉球のケアを第一に考えるならば、濡れたタオルではなく、乾いたタオルで拭くのが良いと言われています。

ワセリンなどで保湿をして、水分が蒸発をしないようにケアしてあげれば良いのですが、そのままの状態ですとさらなる乾燥を引き起こしてしまいます。

シニア犬

シニア期になってくると、肉球の潤いがなくなってくる場合も少なくありません。シニア犬の場合、この乾燥状態の肉球を放っておくと、硬く角質化してしまい、滑りやすい肉球となってしまいます。また、ひび割れから、細菌が入り込んでしまい、病気に感染をしてしまうこともあります。

散歩中のアスファルト

海岸の女性
散歩コースのアスファルトも、犬の肉球に与えるダメージが大きいと言われています。犬はもともと、土や草の上を歩いて暮らしてきた動物です。アスファルトなどの硬い地面を歩くと、そのダメージを受けてしまいます。

また、夏場のアスファルトによるやけども、肉球に大きな損傷を与えます。夏場は散歩に行く時間帯に気をつけるなどして、より気をつける必要性があるでしょう。

愛犬の肉球をケアしよう!

犬の手、人の手
大切な愛犬の肉球ケア、しっかりしてあげたいですよね。

安くて安全でしっかり効き目のあるワセリンを使って、ツルツルぷにぷにの肉球をキープしてあげましょう!

Coming soon

  • 利用規約について
  • プライバシーポリシー
  • 記事掲載について
  • お問い合わせ