いぬ暮らし

夏はやっぱり、犬と海にお出かけがしたい!注意点や対策まとめ

BY シェリー編集部2018年5月13日更新

  • 犬同伴OKの海水浴まとめ
  • ライフジャケットが実は必要?
  • 暑さ、人混みを考えて時間帯を選ぶ

暑い季節、夏といえばやっぱり海!わんちゃんと砂浜で過ごす時間は想像しただけでも楽しそうですね。しかし犬と海にお出かけをする場合には、注意したいことがあるんです。

犬と海へのお出かけ

海ではしゃぐ人々
犬にとって、海はとてもワクワクする場所。見たこと・触ったことのない感覚に、大はしゃぎ!広い土地で思いっきり遊べるのも、わんちゃんにとって幸せなひと時でしょう。

また、海で愛犬と楽しめる時間は、飼い主さんにとっても忘れない思い出となること間違いなしです。

注意したいことベスト7

楽しいことたくさんの海ですが、同時に気をつけなければならないこともいくつかあります。飼い主さんに事前に考えてほしいことを7つの項目にまとめました。

1.犬同伴OKですか?

砂浜で眠る犬
犬と海、よくありそうなシチュエーションではありますが、実は全ての海水浴場が「犬同伴OK」というわけではありません。犬を連れて行ける海水浴場も増えてきているものの、しっかりと事前に調べておきましょう。

様々な人がいるほか、海水浴場は子供連れも多いですので、トラブルは絶対に避けましょう。

以下、関東圏での犬同伴OKな海水浴場リストになっていますので、参考にして見てください。
関東のビーチ・海水浴場一覧【ペット同伴可】

2.ライフジャケット


「犬は泳ぎが得意な動物だから、ライフジャケットはいらないでしょう?」と思う方も多いのではないでしょうか。しかし、だからこそ、犬にとってライフジャケットは必要です。

犬用のライフジャケットは、人間用のライフジャケットとは大きく異なります。救命というよりも、水中の犬をコントロールしたり、犬が長時間泳ぐのを補助するのが主な目的です。

  • 長時間泳ぐことを助ける
  • 水中の犬をコントロールできるようにしてくれる
  • 犬を見失うことがないようにしてくれる

と言ったメリットがあります。

泳ぎが得意な犬ほど、遠くまで行ってしまって見失ったり、泳ぎに行こうとしてコントロールができなくなってしまったりします。毛の色が暗い犬は、同化して見えにくくなってしまうこともあるんだとか。

また、長く泳いでいると疲れて突然動けなくなるなんてこともあるので、犬の泳ぎを補助してくれるライフジャケットは持っておきたい道具です。

3.誤飲・誤食


浜辺には、食べ物のふたや容器、何かの破片、食べかけの食品など、犬にとっては危険なものがたくさん落ちています。犬の目線は低く、人間では気がつかないものも、口にしてしまう危険性があります。

飼い主さんは、下に落ちているものを注意深く確認するほか、わんちゃんの口元も確認するようにしましょう。普段の散歩で、拾い食いの癖が見られる子の場合は、特に注意が必要です。

4.砂浜の暑さ

浜辺に帽子
砂浜の暑さに、犬たちは肉球を火傷をしてしまうことがあります。砂を手で触って見て、暑いと感じるならば、犬を歩かせることを検討してするようにしましょう。

また、時々怪我をしていないか確認するようにし、水ぶくれはないか、割けている部分はないかなど確認しましょう。

犬用の靴なども登場していますので、こういったもので足を守ることも必要かもしれません。但し、当日、いきなり着用しても、嫌がってうまく履けない事がほとんどですので、1か月以上前から散歩等で慣らしておくようにしましょう。
docdog (ドックドッグ)|獣医師監修、犬の靴と靴下の専門店

5.熱中症

美味しそうなジュース
犬は熱さに弱い動物です。人間のように体温調節が得意ではないため、犬の熱中症には本当に気をつけなければなりません。

また、犬は人間よりも地面にとても近いです。人間でさえ「暑い!」と感じるのですから、犬は一体どれほどの暑さを感じているのでしょうか。

犬の熱中症についてはこちらに詳しく記述されていますので、気になる方は参考にして見てください。

数時間で重度の熱中症に。犬の熱中症、その症状と対策。
「熱中症になったらどうなってしまうのか」を知っておかないと、愛犬の体調の変化に気づくことすらできません。犬は人間以上に暑さに弱いため、熱中症については特に気をつける必要があります。熱中症は本当に恐ろしく、対応が遅れると死に至ることもあります。ここで、その症状と対策を学んでおきましょう。

6.時間帯

朝方、犬と海
昼間は、暑いことはもちろん、人も多いためトラブルの元にもなりやすいです。そのため、早朝や夕方など比較的涼しい時間帯に犬と海にお出かけすることをおすすめします。

7.片付け、掃除

チワワと黒い洋服の女性
いつもの散歩と同様に、トイレマナーなどに注意するようにしましょう。うんち袋やペットボトルなどを持ち歩き、しっかりとマナーを守って海辺を楽しむようにしましょう。

愛犬との海を楽しもう!

dog in a car
ここまでチェックをしたら、もう大丈夫!この夏、しっかりと対策をして、愛犬と楽しい海へのお出かけをしましょう!

Coming soon

  • 利用規約について
  • プライバシーポリシー
  • 記事掲載について
  • お問い合わせ