いぬ健康暮らし

中国の犬の治療法は「漢方薬」だった!日本でも買えるって本当?

BY シェリー編集部2018年5月20日 更新
223 views

  • 犬用漢方薬は日本でも購入可能
  • 副作用が少ないから安心
  • 自然治癒力を使って病気を改善!

皆さんは、世界には様々な犬の治療法があるってご存知でしょうか?案外知らない、他国での犬の治療方法。実は、ここ日本でも応用可能かもしれません。

中国では漢方や気功を使うって本当?

中国の漢方の飲み物
日本やアメリカでは、薬を使用したり、時には手術をして犬の病気を治しますよね。そのような治療法を西洋医学と言います。西洋医学は、日本やアメリカだけでなく、ヨーロッパや韓国などでも一般的です。

しかし他の国はどうでしょう。たとえば中国

中国では、漢方薬や気功を使って、犬の病気を改善します。これを、東洋医学と言います。

今回は、そんな中国の伝統的な治療方法についてご紹介します。

東洋医学と西洋医学の違い

dog in china
犬の関節炎を例にあげ、東洋医学と西洋医学の違いを詳しく見ていきます。

西洋医学の場合

西洋医学の聴診器
西洋医学では、科学技術を用いて病気の発見や治療します。例えば関節炎の場合、レントゲンなどの科学技術を駆使して以下のような病気を発見します。

  • 関節の動きや痛み
  • 関節の軋み
  • 関節液の粘性の低下
  • 骨や軟骨の劣化
  • カルシウム沈着の発生

治療法は、グルコサミン、コンドロイチン、鎮痛剤や抗炎症剤などを使います。いわゆる一般的な錠剤や粉の「薬」です。

東洋医学の場合

中国のお茶と漢方
一方東洋医学では、科学技術は一切使いません。使用するのは、東洋医学者の知識、経験、中国古来の哲学です。

東洋医学を用いた獣医学では、犬の病気の根本を解決することに焦点を当てています。

東洋医学では、病気は“気”と言われる生命エネルギーの弱りが原因だと考えられています。つまり、「生命エネルギーが弱っているから、病気になりやすい体、病気を受やすい体になっているんだ」という考え方です。

東洋医学での、治療の仕方。

dog girl
東洋医学では、「自然治癒力」を使って病気を改善していきます。

中国の哲学によると、自然治癒力とは「体内を循環する生命エネルギーの流れをよくして活性化し、元気な生命エネルギーを取り戻す」ということです。

そして、自然治癒力や生命エネルギーを活性化させるために用いられるのが、漢方や気功です。中でも漢方は特に重要な存在とされており、活性化のために大切な栄養分とされています。

犬に漢方薬って大丈夫なの?

中国のティータイム
東洋医学には漢方薬が大事ということを言いましたが、「漢方薬ってハーブや薬草を使うんでしょ?それって犬の健康に悪いんじゃないの?」と、思う方も多いのではないでしょうか。

確かに、漢方はハーブや薬草を使います。実は、犬に飲ませても大丈夫なんです。それは、以下の理由が挙げられます。

  • 漢方薬の調合は、資格を持った漢方薬専門の薬剤師が行う。
  • 中国古来の漢方調合法や中国哲学を元に作られているため、長い歴史があり人々に信頼されている。
  • 病気の原因に直接アプローチをするのではなく、体質改善、自然治癒力を促す、を目的としているため比較的副作用は少ない。

漢方薬の調合によく使われる生薬(薬草)

chinese medicine

    ・葛根
    鎮痛や解熱作用があり、初期の風邪に使われる

    ・麻黄
    咳を鎮める作用がある

    ・桂皮
    別名シナモン。体を芯から温め、血の巡りをよくしてくれる

    ・芍薬
    鎮痛作用がある

    ・乳香
    血の巡りを良くし、痛みを和らげる作用がある。抗炎症および鎮痛作用

    ・甘草
    炎症やアレルギー症状を緩和してくれる

    ・生姜
    別名:しょうが。発汗、発散作用がある

    ・大棗
    生薬(薬草)同士のぶつかり合いを抑える作用がある。調整役の生薬

    ・川芎
    血液を動かし、痛みを和らげる作用がある。また、抗酸化作用がある。

犬用漢方薬の入手法

ginger
薬局に行けば漢方薬は簡単に手に入りますよね。でも、それは人間用の漢方薬です。

犬用と人間用では調合の仕方や生薬の量が異なります。決して人間用の漢方を飼い犬に与えないでください。

どうやって購入すればいいの?

犬の本
実は、日本でも犬用漢方薬が購入することができます。

購入する際には、まず漢方治療を推奨している獣医さんに相談することをおすすめします。

飼い主さん自身が、飼い犬の病気を自己判断し、市販の犬用漢方を与えるのは大変危険です。きちんと飼い犬の病名を特定してもらい、病気の改善に必要な漢方を処方してもらいましょう。

また、インターネットで検索すると、犬用の漢方薬局などもあります。獣医さんに病気を特定してもらった後、薬局で漢方薬剤師さんと相談して購入するのも良いかもしれません。

最近では、一般的な漢方薬局で犬用の漢方を取り扱うお店が増えています。「近くに犬用の漢方薬局がない!」という方も、まずは近くの漢方薬局に足を運んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

dog family
今回は中国の伝統的な犬の治療法、漢方薬をご紹介しました。

「薬は化学薬品のイメージがあるため、抵抗感がある」という方も少なくないのではないでしょうか。これを機に、愛犬のために漢方についてさらに詳しく調べてみるのも良いかもしれません。

ただ、飼い主の皆さんならご存知かもしれませんが、「良薬口に苦し」というように、ちょっと美味しくないかもしれません。愛犬への、漢方の与え方に工夫を凝らす必要もあるかもしれません。

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ