いぬ健康散歩知識飼い方

散歩中に草を食べるのにはワケがあった!その理由と対処方法。

BY シェリー編集部2017年9月20日 更新
536 views

  • 吐くためや、ビタミン補給のために草を食べる
  • 病気のサインと捉えたり、食事を変えた方がいいこともある
  • 草の安全性なども考えて、場合によっては自宅栽培するなどして対応する

散歩中に草を食べることに「どうしたらいいんだろう」と悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。やめさせるべきなのか、それとも食べたがっているのだから食べさせるべきなのか…一体どちらが正解なのでしょうか。

犬も理由があって草を食べている。

草を食べるゴリラ
犬が草を食べる理由は諸説あると言われています。(犬が話して、食べてる理由を話してくれるなら良いのですが、そうではないので推測するしかないんですね…)

犬が草を食べる理由5つ

誤って食べたものを吐きたいから

走る犬
犬は変なものを食べてしまった時に、それを吐き出そうとしてあえて草を食べることがあります。その場合、それを無理やり抑制すると、「じゃあこれを食べて吐く!落ちてるビニール食べる!」となってしまって余計に悪くさせてしまうことも。自分で体調管理をしているようです。

調子が悪いから

胃腸の調子がよくない、胸焼けがするなどの体調不良の時に、自分で草を食べて吐いてどうにかしようとします。

ストレス解消

ストレス発散にはボクシング!
犬は、ストレスがある場合でも草を食べると言われています。運動不足/飼い主さんとのコミュニケーション不足などが挙げられます。

好きだから

だいたいの犬が食べる雑草は、イネ科のものが多いです。ですが、犬によって好きな草がバラバラなこともあり、好みの草があるようです。私が飼っていた先代の犬は、オドリコソウというシソによく似た形の草が好きでした。しかし、現在飼っている犬2匹は、葉先が尖っている、イネ科の植物を好んで食べます。

サラダバーのような感覚で、好きな野菜が食べられるという感覚のワンちゃんもいるようです。

ビタミン補給

大量のグレープフルーツ
犬は人間と違って、自分自身で食事をコントロールすることは基本的にできません。その場合、足りない栄養素を自分でなんとか補おうとすることがあります。犬は、葉酸(ビタミンの1つ)を補おうと草を食べるとも言われています。

かなりの頻度で食べる→吐くなら、病気のサインの可能性はあり。

悲しそうなパグちゃん
嘔吐を催す病気は多いため、草を食べて吐くという行為があまりにも多い場合には病院に連れて行きましょう。草を食べることが病気なのではありません。

何かしらの病気を患っている→吐き気、モヤモヤ感がある→吐きたいので草を食べる

というサイクルになっているということに気がつくのがキーです。これがあまりにも多い場合には、病気の可能性を疑ってみることをオススメします。

食事を変えたら治るかも

美味しそうな食事
ご飯を変えたら、草を食べなくなった!という声を聞くことは多いです。草を食べる必要がなくなったのだと考えられます。では、どのように食事を変えたのか。それは「野菜を取り入れる」ということです。

ニンジンやキャベツ、レタス、さつまいも、かぼちゃなどの野菜を、今までの食事にプラスすることにより以下の効果が見込めます。

  • 食物繊維を摂取:排泄がきちんとできるため、お腹の調子が整う→草を食べる必要がなくなる
  • ビタミンなどの栄養を摂取:草から補う必要がなくなる

これで、草を食べていた根本の原因が解決すれば、おそらく草を食べなくなるでしょう。

手作りごはんについての詳しい記事はこちら。

愛犬に、「手作りごはん」って実際どうなの?メリット・デメリットとは。
みなさんはペットのご飯はどうしていますか。愛するペットの健康を考えた場合、市販のペットフードと手作りごはんのどちらが良いのでしょうか。ここでは、手作りごはんによって愛犬に変化があった例も紹介しつつ、そのメリット・デメリットを考えていきます。

気をつけたいこと

病気のサイン、信号
草を食べるに当たって、その安全性などで気をつけなければならないことがあります。犬自身では判断ができず、後々困った事態になるのは避けたいところです。

虫がいるかも?

草むらは、ノミやマダニが潜んでいる可能性があります。そのため、草むらにズカズカ入っていくことは避けたいです。血を吸われる、かゆみが発生するだけでなく、そこから他の病気を引き起こす可能性もありますので、注意が必要です。

殺虫剤とか撒かれてない?

その草は、安全でしょうか?外にある草むらは、農薬や殺虫剤が撒かれている場合があります。それをわからずに草を食べてしまうと、薬品ごと口に入れてしまうことになります。

安全なのは、草を家で育てること?

草
こういった危険性を考えて、草を食べさせたくない!という方は、ペットグラスとも呼ばれる「えん麦」を育てるのはいかがでしょうか。我が家にも置いてあった時期があるのですが、バクバク食べていました。自分の家で無農薬で育てるなら、安心して与えることができますよね。

根本の原因を考えよう

キャバリア 上を向く
犬が草を食べていたら、「だめ!」とすぐに決めつけるのではなく、「なぜこの子は今草を食べたいのだろう?」と原因を考えてみてください。そして試行錯誤するうちに、本当の原因がわかったり、生活がさらによくなったりするはずです。

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ