その他のペット知識飼い方

うさぎにかかる費用っていくら?「7年で50万円かかる!?」

BY MinMin2018年1月10日 更新
582 views

  • うさぎを飼う初期費用は3万円!
  • 飼うと毎月5千円かかる!
  • 予想外の出費も視野に入れて。

「うさぎと一緒に暮らしたい!でも、金銭面が不安・・・」

何か生き物と一緒に暮らすとなれば、日々の生活費が膨らんで行くのは間違いありません。心配ですよね。

こちらでは、これからうさぎを飼おうと思っている方向けに、かかる費用をまとめてみました。

うさぎを7年飼ったら約50万円!

お金を持つ女性
うさぎの平均寿命は6〜7年と言われています。

しかし、環境や種類によって、寿命が3年〜15年と振り幅が大きいです。

今回、平均寿命である”7年間”うさぎと一緒に暮らしたらいくらかかるのか調べたところ、約50万円であることがわかりました。(目安)

以下に詳細をまとめていますので、みていきましょう!

うさぎを迎えるためのお値段は?

手の中のうさぎ

うさぎ1羽をおうちに迎えるために、購入したり、譲り受けたりする選択肢があるので、それによっても値段は大きく変わります

  • ペットショップ:3千〜4万円
  • 専門店:4〜10万円
  • 里親:無料

高齢のうさぎほど安い値段で取引されています。また、種類によって10万円以上の場合も。

専門店は、飼い始めた後も相談に乗ってくれたり、うさぎの健康状態も良好な場合が多く、安心だという飼い主さんも多いです。それも含めたお値段というわけですね。

飼う前〜飼い始めにかかる準備の費用は3万円!

黒いうさぎと花
うさぎをおうちに迎える前の準備の段階で、費用は、約3万円程度かかります。

内訳は以下です。

  • ケージ:約10,000円
  • キャリーケース:約5,000円
  • すのこ:約2,000円
  • 巣箱:約5,000円
  • 牧草入れ:約1,500円
  • 食器:約1,000円
  • 給水器:約1,000円
  • トイレ:約1,500円
  • トイレ砂:約1,500円
  • かじり木:約500円
  • ブラシ:約1,000円
  • 爪切り:約1,000円

こちらの計算で参考にした商品が載っている記事は以下です。ぜひご参照ください。

【はじめてのうさぎ!】飼う前に揃えるものまとめ。
はじめてうさぎを飼う方向け。うさぎを飼う前に何を準備すれば良いのかまとめました。最初に準備するものを見るだけでも、うさぎとの生活が想像できます。全て揃えて、うさぎのお迎えをスムーズに!


他にもリードや掃除用具でお金がかかるので、しっかり揃えようと思えば、約4万円程度が予想されます。

飼い始めてから毎月かかる費用は約5千円

女の子とうさぎ
うさぎを毎月飼育するのにかかる費用は、約5千円程度です。

内訳は以下です。

  • 食費(ラビットフード・牧草・等):約3,000円
  • 消耗品費(トイレ砂・等):約1,500円
  • 光熱費:(気候によって変動が激しいため省略)

光熱費は、特に夏/冬に跳ね上がります。

うさぎは暑さや寒さに敏感なので、エアコンなどで空調には気を使ってあげる必要があります。

暑さ・寒さ対策のグッズも販売していますので、どうしても光熱費が気になる方はそういったグッズの購入も検討してみてくださいね。

予想外の出費も覚悟する

猛禽類と野うさぎ
うさぎは生き物ですから、突然予想外のトラブルが起こることもありえます

例えば、病気や怪我をしてしまったときには、治療費がかかります。

そういった時にも、焦らず対処できるお金の管理力が必要です。

うさぎとの幸せな生活のために。

野うさぎ絨毯上
うさぎさんとの生活、シミュレーションできましたか?

一人家族が増えるわけですから、お金はもちろんかかります。

しかし、金銭面にばかりとらわれてしまうのはとても残念なことです。

同時にかけがえのない癒しの日々も待っていますよ!

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ