いぬおでかけ飼い方

犬を初詣に連れて行っていいの?神社でのお参りはNGが多い理由とは。

BY シェリー編集部2017年12月27日更新

  • 犬を神社に連れていって良いか
  • 宗教上の問題からNGが基本
  • そもそも人混みがストレス

もうすぐ初詣の時期。神社へ行く際、いつも愛犬はどうしていますか?

「愛犬も家族の一員だから、当然連れて行っていいでしょ?」と考えている方がいらっしゃったら、ぜひ一度考えてみて欲しいのです。これは、マナーだけの問題ではないからです。

1. 宗教上の理由でNG

参拝をする女性
神道では、犬などの4足歩行の動物は、「穢れている・不浄である」として考えられてきました。犬を含め、獣が神社に入ることは禁止されているところも多いです。

また犬は、その神社で祀られている動物と相性が悪いという理由からも、避けられてきました。

稲荷神社では、狐が神様の使いであり、犬と相性が悪いとされています。狐が犬を警戒し、怖がるからと言われています。

日吉神社・日枝神社では、「猿」が神様と人間をとりもつ存在として大切にされています。犬と猿は「犬猿の仲」で有名なぐらいですから、相性がよくありません。

「うちはマナーを守るから大丈夫!」と思っていても、自分だけの問題でないことがあります。

2. 人混みがストレスになるのでNG

神社の人混み
お正月シーズンの神社は大変混みますよね。犬にとって、慣れない人混みはとてもストレスになります。

たくさんの知らない人、混み合った慣れない場所、大きい物音などは相当なストレスになってしまうでしょう。

また、人混みの中では、下に何が落ちているかもわかりません。人が多く、誤って踏まれてしまったりぶつかってしまう危険性もあります。

外で怖い思いをしてしまうと、散歩嫌いになってしまう事もあります。安全に気をつけましょう。

3. 公共のマナー問題からNG

フレブルの散歩
犬を連れていると、どうしても排泄の問題があります。神社内ですることがないように、外で済ませるなどの対応が必要です。

また、全員が犬好きというわけでもないという点も理解しましょう。犬好きだとここら辺を忘れてしまいがちなのですが、犬へ恐怖心を抱く人もいますし、アレルギーを持っている人もいます。

「うちだけは大丈夫」と思わず、全員が快く参拝できるように配慮をしましょう。

確認することが大切

ポメラニアンを抱っこする女性
犬を連れて神社にいく際には、同伴可能か確認をすることが一番です。「ペットは家族の一員だから良い」と考え始めている神社も中にはあります。

各神社・神主さんによって考え方が違うので、事前に電話で質問するか、散歩途中で寄りたい場合などは一声かけてからにしましょう。

また、「人が多い時はだめだけれど、少ない時は良い」としているところもあるので、その場の状況も判断するようにしましょう。

犬のお祓い・祈祷をしてくれる神社もある!

しめ縄
「犬を同伴可能」というだけでなく、「犬が祀られている」「犬に祈祷をしてくれる」神社も存在します。都内にもいくつかありますので、犬飼いさんはぜひチェックしてみてください。

【都内】愛犬と初詣に行こう!犬連れOKな神社【お参り】
愛犬と一緒に行くことのできる、都内の神社おすすめ集です。犬のお祓いや健康祈願をしてくれます。今年は、お正月の初詣に愛犬と行ってみましょう!

お守りをもらえたり、犬の健康祈願をしてくれたりします。正月や七五三シーズンでは、袴・晴れ着をきたわんちゃんがたくさんいる事も!

自分だけの基準で判断しないこと!

おしゃれでガーリーすぎる鏡餅
神社に犬を連れていって良いかは、自分の考えや周りもやっているからといった理由だけで判断しないほうが良いでしょう。

特に宗教上の理由から、立て札が立ててある場所も少なくありません。しっかりと守るべきルールは守って、行くようにしてくださいね!

Coming soon

  • 利用規約について
  • プライバシーポリシー
  • 記事掲載について
  • お問い合わせ