いぬ知識

車の中が「犬の臭い」でいっぱい!?消臭対策3つ!

BY MinMin2018年8月17日 更新
511 views

  • 車内を念入りにお掃除するのが基本
  • 臭いの元を除去する安全なスプレーもある
  • プロに任せて徹底的にやるのも手

人目を気にせず、愛犬と遠出ができる交通手段の1つが「車」です。ワンちゃんとドライブした後、その車に友人と乗ってお出かけ・・・という予定もあるかもしれません。

いつも一緒にいるワンちゃんの臭いには気づきにくいものです。友人を乗せる時に「なんか臭うな」と思われてしまっては、こちらも相手も嫌な気分になるのではないでしょうか?

今回は、車の中のワンちゃんの臭いを抑えるための対策をご紹介します。

車に犬の臭いがつく理由。

車内
まず、そもそもなぜワンちゃんの臭いが気になるのでしょうか?

密閉空間だから

ペットの臭いに限らず、車の中の臭いには多くの人が敏感になります。それは、車の中が密閉された空間だからです。いつも乗っている方は気がつかないものですが、初めて乗った人は気になり、最悪の場合は、気分が悪くなってしまうこともあるのです。

シートに臭いのもとが残ってる

車がワンちゃんの臭いで充満するのは、毛や皮脂、唾液や排泄物がシート等に付着してしまうことが原因の1つです。フロアカーペットやラゲージルームに動物の毛がたくさん付着してしまい、それが臭いの原因になることが多いのです。

しかし、これが原因だとしても、ワンちゃんも生きていますから、なかなか避けられることではありません。

これからご紹介する消臭対策をするか、ワンちゃんを乗せる車とお客さんを乗せる車は分ける等の対策が必要になってきます。

対策①車内をお掃除する

掃除
先ほど、車がワンちゃんの臭いになってしまうのは、シートやカーペットなどに付着した毛や唾液、皮脂だと言いました。つまり、臭いの元になっているそれらの原因物質を取り除くことができれば、臭いがやわらぐのです。

まずは基本からです。付着した毛を掃除機で吸い取るなどして、なるべく綺麗な状態を保つようにしましょう。

一毛打尽

シートに入り込んでなかなか取れない抜け毛には、「一毛打尽」がおすすめです。
シートをこするだけで、入り込んだ毛が集まってくれます。特殊な構造の発泡ゴムなので、繰り返し使える万能掃除グッズです。

対策②消臭スプレーを使う

スプレー
掃除後の消臭スプレーも有効です。この時注意したいのが、使用するスプレーが、ワンちゃんに有害でないかどうかです。

今後もワンちゃんを乗せる予定があるようでしたら、必ず安全性の高いものを使用してください。

また、臭いの元をしっかり除去してくれることも重要です。市販のスプレーの中には、香りで臭いを誤魔化すものが多くあります。そういった製品は、消臭ではないため、スプレーしたとしても、暫くするとすぐに元に戻ってしまうので、気をつけましょう。

ハイパーCペット

ハイパーCペットとは、ペットにも人にも優しい消臭水です。除菌・抗菌・消臭することができます。厚生労働省認可の食品添加物除菌剤なので、安全性はとても高いです。

また、車外では、加湿器にも使用することができる優れものです。

お値段は、350ml×3本セットが1,980円です。また、初回限定価格は1,500円です。(2018年8月現在)

詳しく知りたい方はハイパーCペットのホームページへ。

カンファペット

カンファペットという製品は、業務用レベルの強力な消臭効果を確保しながら、ペットの目や口に入ってしまったとしても安全な消臭剤として開発されたものです。

「東京都ベンチャー技術大賞 奨励賞」を受賞した技術で、臭いの元から分解してくれるのだそう。

安全面に厳しい食品業界でも使われているため、安全面は、とても信頼できる製品です。

お値段は、300mlのボトルが1,520円。詰め替え用が1,320円です。(2018年8月現在)

詳しく知りたいという方はカンファペットのホームページへ。

HUGFAM(ハグファム)

こちらは「HUGFAM(ハグファム)」というペット用の消臭スプレーです。塩素を使用していない消臭スプレーで、アンモニアと結合すると水だけが残るので、安全性が高いです。粗相してしまった時などに特に有効です。

重曹と水のスプレー

水と重曹の消臭スプレーも有効だとされています。作り方はとても簡単。水と重曹を混ぜたものを、スプレー容器に入れるだけで完成です。分量は、水500ミリリットルに対して重曹を小さじ1杯です。

犬の臭いが特に気になる場所にスプレーをして、乾いた布で拭き取りましょう。

対策③プロにお願いする

クリーニング
もし、時間やお金に余裕があるようでしたら、プロのお掃除屋さんにお願いしてしまうのも良いと思います。

車のクリーニングは、掃除をする範囲でお値段が変わります。また、車種にもよります。念入りにお掃除をしてもらおうとすると、2〜4万円程度かかる場合があります。

愛犬が車内で粗相をしてしまったときなど特別な対処が必要なときはお願いしてみても良いかもしれません。

【グリーンタオル】のグルーミングで除菌 消臭 | 車のルームクリーニング
車内のペットの臭い・抜け毛の消臭清掃 | カークリーニング竹花 

愛犬の健康最優先

女の子犬
消臭グッズの中には、ペットの用のものであっても有害であることがあります。また、愛犬には合わないこともあるかもしれません。

そういった場合は、すぐに使用を中止し、獣医さんに相談しましょう。

車はとても便利な乗り物です。ニオイのことなど気にせずに、愛犬との素敵な休日を楽しんでくださいね。

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ