おでかけ

愛犬と一緒にキャンプ!憧れを叶える夏にしよう

BY シェリー編集部2017年8月4日更新

  • ペット可の旅館やホテルとは違った開放感、楽しみ方がある
  • 実際のキャンプ場を紹介
  • 1泊するのにどれぐらいかかるのか、計算してみた

皆さんは愛犬とキャンプに行ってみたいと思ったことはありませんか?「でも、大変そうだし…」と思って、今まで調べることさえしなかった方も多いのではないでしょうか。実はわんちゃんと行くことで、いつも以上に楽しいお出かけになるんです!今日はその楽しさと、実際に行けるおすすめキャンプ場を紹介して行きたいと思います。

愛犬とキャンプって楽しそうだけど…

キャンプ
私も今まで「犬とキャンプって憧れはあるけれど、なんとなく大変そうだから実現は無理かなぁ」と思っていました。しかし、とある記事に出会ってから、「行ってみたい!!」という気持ちに変わったのです。

ペットとアウトドアのいい関係|#01 この子が来てはじまった、キャンプライフ – .HYAKKEI[ドットヒャッケイ]
ペットと共にアウトドアを楽しむスタイルに焦点を当てた「ペットとアウトドア」企画。第1回はフレンチブルドッグとキャンプ。

こちらのご夫婦は、フレンチブルドッグのチロ君がやってきてからキャンプをするようになったそうです。ずっと飽きずにチロ君をみていられるぐらいなので、チロ君のことで話題が尽きることはないそうです。夫婦2人だけで行くキャンプとはまた違った楽しさがありそうだなぁと、記事をみていてワクワクしました!

【取材】フレブルと行くアウトドアの魅力!シティ派のnico家が体験〜.HYAKKEIコラボ企画〜 | フレンチブルドッグライフ
French Bulldog LifeのModelをしてくれている「nico」。 今回の企画は、アウトドアほぼ未経験というnico家が、ブヒ連れキャンプ大好きという「チロ家」にアウトドアの魅力を教えてもらうというもの。 さて、シティ派のnico家はアウトドアに興味をもってくれるのでしょうか!?

こちらでは、先ほどのご夫婦とともに初めてキャンプに挑戦するcity派のお二人もご登場。キャンプはちょっと不安が…という方はこちらの記事も見てみると良いかもしれません。

愛犬とのキャンプ良いところ3つ

1、旅館などでは味わえない開放感

森の中
確かに今はペットも泊まれるホテルや旅館もあります。ですが、キャンプ場のようにはしゃぎ回ったり、ノーリードで一緒に走り回ったりすることはさすがにできないですよね。キャンプ場は何と言っても、この開放感が魅力的。自然の中で、愛犬と童心に帰って思いっきり遊ぶのも良いのではないでしょうか。

2、何をしても楽しい

探検
キャンプでは、ゆったりと過ごす時間も、ご飯をみんなで作る時間も、探検をする時間も、全てが楽しい時間です。愛犬と旅行をしたいと思っても、なかなか一緒に楽しんで回れる施設ってなかったりしますよね。キャンプだったら、なにをしても思い出になっちゃうんです。

3、愛犬との思い出を作れる

柴犬とキャンプ
愛犬との思い出をたくさん作りたい!という方も多いはず。日常を過ごしていると、どうしても目の前の光景が「日常化」してきてしまうものです。キャンプという非日常的なイベントを一緒に過ごすことで、一段と濃い思い出が作れるのではないでしょうか。

実際にどんな感じなの?

キャンプ中の女子
では実際どんなキャンプ場があって、どれぐらいの料金がかかるのかということを1つ例に挙げて、紹介したいと思います。

北軽井沢にある「キャンプ場スウィートグラス」

スウィートグラスHP
犬連れキャンプ 北軽井沢のドッグラン スウィートグラス
わんちゃんにも優しい「キャンプ場スウィートグラス」は、浅間高原にのびのびと広がるキャンプ場です。都心から1時間程度でいけちゃいます。森!川!草原!というなんとも心地よい空間で、身も心も開放的になれます。キャンプ初心者からベテランまで楽しめます。

ペットに関する施設や設備が充実

サンルーフ

  • ドッグラン
  • ドッグシャワー
  • 6種類のログキャビン(丸太小屋)やフリーサイト(自由にテントなどを張れる区画)

人気のあるロフト付きのキャビンにも宿泊することができます。BBQグリルやハンモックが楽しめたり(レンタル)、プライベートガーデンが付いていて愛犬をのびのびと遊ばせることができる素敵なログキャビンとなっています。愛犬をケージに入れてなくても良いため、室内で一緒に過ごせます。

ログキャビンってどんな感じ?

借りることのできるログキャビンは何種類かあるのですが、全部素敵なんです。行きたくなること間違いなしです。

▽ドッグガーデンキャビン
ドッグガーデンキャビン
こちらは、なんと広〜いプライベートドッグラン付き!木陰となっており、快適です。さらに広い共有ドッグランやペットシャワーにも近いため、ペットとキャンプを最大限楽しめるキャビンになっています。

▽ノースランドコテージ with Dog
ノースランドコテージ
こちらのコテージは。暖かみのある造りとなっており、丁寧な暮らしが味わえます。のびのびと贅沢な休日を過ごすのにぴったりです。

ノースランドコテージ キッチン
素敵なキッチン…。こんなところで、みんなでワイワイ料理ができたら最高に楽しいですよね。

ノースランドコテージ リビング
そして見てくださいこの木製の温もり。こんな家に住んで見たいと一度は思ったこと、あるのではないでしょうか。

ノースランドコテージ ハンモック
ハンモックに揺られて、愛犬と過ごす休日…。最高すぎます。

気になるお値段

とある夫婦+プードル1匹が、7月のある平日に会社休みを取って行ったとしたら…

  • 2名の基本料金11300円(ドッグガーデンキャビンを借りた場合)
  • 小型犬600円
  • レンタル8360円(以下の持ってきた方が良いとされている物品を全てレンタルした場合)
    • 寝袋(1040円×2)
    • 毛布(510円×2)
    • クッカーセット(1540円)
    • 調理器具セット(720円)
    • 食器セット(620円)
    • クーラーボックス(840円)
    • ハンモックチェア(1540円)

合計31560円!なんと一人1.5万円ほどで愛犬との素敵なキャンプを楽しむことができるんです!しかも超豪華!全てレンタルしてしまえば、重い荷物の運搬もありません。1回やってみて楽しかったら、購入を検討するのも良いと思います。
お値段が気になる方は、使い捨ての紙皿や紙コップ、割り箸などを持っていき、最低限のレンタルにしてしまえば、コストをもっと抑えられます。

愛犬とキャンプに行ってみよう!

キャンドル
ここまで読んでくださった方は、だいぶ愛犬とのキャンプへの印象が変わったのではないでしょうか。犬を飼っている人の悩みとして、「旅行にいけない」をよく聞きます。「だったら、一緒に楽しんで行ける旅先はないのだろうか?」と考えた時に思いついたのがキャンプでした。

今では、犬同伴可能の施設も増えてきています。愛犬との楽しい思い出をもっとたくさん作って行きましょう!これ、猫ではできないペットとの楽しみ方ですよ!

「キャンプ場スウィートグラス」のお問い合わせはこちらまでどうぞ!

お問い合わせ
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
お問い合わせ・ご予約 0279-84-2512
ホームページ http://sweetgrass.jp/

Coming soon

  • 利用規約について
  • プライバシーポリシー
  • 記事掲載について
  • お問い合わせ