いぬおでかけ暮らし

愛犬と一緒!結婚式3つのコツと、素敵な演出アイディア5選

BY Chisato2018年4月1日 更新
274 views

  • 結婚指輪を届けるリングドッグ
  • 肉球が結婚証明書のサイン?!
  • 愛犬と結婚式を一緒に挙げるために、気をつけるべきポイント3つ

大事なイベント「結婚式」を、家族の一員である愛犬と一緒に行いたい!という人が増えています。犬同伴での結婚式を行うことが可能な結婚式場も伴って増えてきました。

愛犬と一緒に結婚式は、いったいどんな素敵な演出が考えられるでしょうか。今まで愛犬との結婚式を考えていなかった人も、「やってみたいかも…!」となること間違いなしの、可愛くて感動的な演出ができちゃいます。

また、併せて考えておきたい注意点などもあげてみました。

結婚式の素敵な演出アイディア5選

ウェルカムボード


ゲストが結婚式にやってきて、最初に目にするウェルカムボード。せっかくですから、愛犬をモチーフしたイラストを入れたウェルカムボードでお出迎えするのはいかがでしょうか。

ウェルカムドール

tinkledogさん(@tinkledogshop)がシェアした投稿


結婚式の入り口で、ゲストをお迎えするウェルカムドール。新郎新婦の二人に見立てるドールを、大好きな犬モチーフにすればとっても可愛い!

しかも、ウェルカムドールは、結婚式の終了後も家に飾っておくことができるので、愛犬モチーフならばずっと飾りたくなりますよね。

リングドッグ

nico.さん(@ponmirin)がシェアした投稿


リングドッグとは、わんちゃんが新郎新婦の元へ結婚指輪を届けてくれる演出のことです。一般的にはリングボーイやリングガールですが、その役割を愛犬にやってもらおうという粋な演出。

リングドッグのすることでこんなメリットがあります。

  • おめかしをした愛犬が届けてくれる
  • 愛犬を抱っこして、退場することができる
  • うまく届けられなかったとしても、それがもう可愛い!

2人の前に現れた天使のような愛犬によって、会場も大盛り上がり!その可愛さに会場がメロメロになること間違いなしです。

結婚証明書のサインを肉球に


結婚証明書とは、新郎新婦がサインをする、誓約書のことを言います。二人の親しい人などが立会人として署名してもらうことなどができるのですが、それを愛犬の肉球スタンプにすることができます。

結婚式後も、形として残る結婚証明書。愛犬の可愛い肉球を使ったスタンプは、絶対に思い出として残るはずです!

とびっきりの可愛い洋服を着せる

愛犬も、ドレスやタキシードなどの正装をして結婚式に参加します。

結婚式だからこそ着ることができる、とびっきりの可愛いお洋服の愛犬をこの目に焼き付けることができます。

2匹のわんちゃんがいる場合には、新郎新婦と似た洋服を着せてあげることも可能!そんな可愛くおめかしをした愛犬と、一緒に写真が撮れることも魅力の1つではないでしょうか。

後世まで残る結婚式での写真を、愛犬と一緒に撮ることができたら最高にですよね!

愛犬と結婚式をあげる3つのコツ

犬同伴可能な結婚式場は案外少ない


「愛犬と結婚式をあげたい!」と思っても、挙げようと計画していた結婚式場が、わんちゃんNGかも知れません。わんちゃんと挙げる挙式というのは、特集が組まれるほどまだ珍しい存在です。

そのため、愛犬と一緒に結婚式を挙げるなら、犬同伴可能な結婚式場を探さなければなりません。

結婚式場が集中している関東圏でさえ、ペット可能な挙式は19%という結果でした。(2018年3月15日現在掲載中の、関東の結婚式場1749式場を、ペット同伴可能と登録されている91式場から算出した数字。結婚式場口コミサイトウェディングパークより数字を拝借

また、場所によっては、様々な条件(ゲージ持参など)がある場合もあります。式場ごとに詳しく調べてみることが必要になってきます。

ぺットに重点を置きたい場合には、「犬 結婚式場」などで調べ、愛犬と結婚式を挙げることをウリにしている結婚式場を探すのも手かも知れません。

ペットシッターの手配がおすすめ

チワワと黒い洋服の女性
新郎新婦の2人が、愛犬の側でケアできないシーンもいくつかありますよね。例えば、披露宴でお食事をする際など、わんちゃんがいることが難しい状況などがあります。

また、おもてなしをされる立場である身内に、つきっきりでお世話してもらうことも難しいかと思います。

そのため、ペットシッターさんにお世話をお願いすることをおすすめします。

中には、挙式中だけでなく、送迎も含め最初から最後までお手伝いしてくれるペットシッターさんもいます。たくさんのゲストや慣れない場所で、体調を崩してしまう可能性も考えられますし、しっかりと対応してくれるシッターさんに面倒をお願いしましょう。

アレルギー持ちのゲストがいないか確認


犬アレルギーをお持ちのゲストが参加される場合は、愛犬の登場方法などを考えなければなりません。

また、参列者の中には「衛生面から考えて、ペット同伴は良くないのでは?」と考える方もいらっしゃるかも知れません。「愛犬と一緒に挙式を挙げます」などの説明をしておいたほうが安心という場合もあります。

ゲストも新郎新婦も楽しめる、最高の挙式にするために、あらゆるケースを考えておきましょう。

思い出に残る、素敵な結婚式を!


家族の一員である愛犬と、素敵な結婚式を一緒に挙げられたら嬉しいですよね。

最高の結婚式が挙げられますように!

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ