いぬおでかけお手入れ健康散歩暮らし

犬も花粉症になるの?症状と効果的な対策5つ!

BY Chisato2018年3月18日 更新
222 views

  • 犬も花粉症になる
  • でも、知っている花粉症と違う!?
  • 花粉対策をしっかり行う

ポカポカとした暖かい日も増え、春の兆しが見え始めましたね。嬉しい気持ちいっぱいの春…と思いきや、春といえば憂鬱な人も多いのではないでしょうか。そう、春は「花粉症」にとって辛い季節でもありますね。

そもそも犬に花粉症はあるのでしょうか?そして、もし愛犬が花粉症かも知れないとしたら、どのように対策をしてあげれば良いのでしょうか。

今回は、そんな春の困った「花粉症」について考えて行きます。

犬の花粉症は、人間と違う?!


結論から申しますと、犬にも花粉症はあります。しかし、私たちが想像する花粉症とちょっと違うというのが事実です。なので、「くしゃみや目の痒みはなさそうだから、花粉症ではないな!」と判断していたとしたら、もう一度考えてみなくてはなりません。

犬の花粉症の症状は、皮膚炎として現れることが多いのです。

「アレルギー性皮膚炎」が犬の花粉症

人の足
犬の場合、皮膚に花粉が付着することで、目・耳・口周り・足・お腹などに、赤みや痒み、腫れと言った症状が出ることがあります。これが犬の花粉症です。

犬にはあまり見られないようですが、猫の場合は咳やくしゃみといった人間と似たような症状が出ることもあります。

どうやって見分けるの?

おもちゃを持ってくるチワワ
では、一体どうやって普通の皮膚炎と花粉による皮膚炎を見分ければいいのでしょうか。

時期から考える

花粉が飛ぶシーズンと、犬の皮膚炎の症状が出る期間が一緒であれば、花粉による皮膚炎を疑って良いでしょう。春から夏にかけて症状が出るといえます。以下は、関東圏の花粉シーズン一覧です。

愛犬を花粉から守れ!5つの対策

花粉の飛散が多い時間帯を避ける


花粉が多く飛ぶ時間帯というのがあります。地域や気候によっても変動がありますが、一般的には午後1時〜3時が多いとされています。理由は、気温が高い時間帯だからです。

気温が下がり始めると、花粉の飛散量も徐々に減っていく傾向があるため、散歩などをするときには夕方や夜を選ぶようにしましょう。

花粉が多い日は注意する

dog run
飼い主さんご自身が花粉症の場合は、身をもって体感しているかも知れませんが、花粉の飛散量が多い日には共通点が見られます。

  • 最高気温が高い
  • 晴れやくもりの日
  • 湿度が低い日
  • 雨が降った翌日
  • 風が強い日の次の日

このような日は、特に注意を払うようにしましょう。

室内に入るときは、犬も人も花粉を落とす

花に息を吹きかける女性
外出先から帰宅したときや、散歩から帰ってきた時は、室内に入る前に花粉をよく落とすようにしましょう。そして、家の中に花粉を持ち込まないようにしましょう。

【犬の場合】は、固く絞ったタオルで全身を吹き、ブラッシングしてから室内に入れるようにしましょう。

【人の場合】は、家に入る前に服やカバンに付着した花粉を払い落とします。そのあと、手を洗うことを忘れないようにしましょう。また、衣類用粘着ローラー(コロコロ)を使うことも効果的です。

アレルギー用の犬用洋服を着る

全身を覆ってくれる犬用洋服。アレルギー対策の機能が揃ったウェアの活用も、アレルギー性皮膚炎の対策におすすめです。

炎症が起きている部分を、舐めたり掻いたりするのを防いだり、花粉が付着するのを防いだりと、愛犬の身体を守ってくれます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ALPHAICON】アレルギードッグウェア XL 【アルファアイコン】
価格:11340円(税込、送料無料) (2018/3/15時点)

草むらを避ける

菜の花
散歩をしていて、愛犬が草むらに入りたがりますよね。しかし、愛犬にはグッと我慢してもらいましょう。草むらに入ってしまうと、身体中に花粉をつけてしまいます。

また、アレルギー症状の出る「ブタクサ」は、草むらに生えています。なるべく草むらに入らないように、散歩中は気をつけましょう。

人も犬も、花粉にご注意!


せっかく暖かくなって、気持ちも晴れやかになりたいところですが、花粉症の方にとっては、辛い春かもしれません。

わんちゃんの場合の「花粉症」を理解し、しっかりと対処してあげられるようにしましょう!

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ