うさぎが飼い主を噛む4つの理由と適切な対処法

みなさんは、うさぎに噛まれたことがありますか?

うさぎがかじり木を噛むのは自然なことですが、飼い主さんの手などを噛むのにはどのような理由があるのでしょうか。

今回の記事では、うさぎが人間に噛みつく理由とそれぞれに対する対処法を、大きく4つに分けてご紹介します。

うさぎが物を噛むのは本能

うさぎ,噛む,理由
そもそも、うさぎが何かを「噛む」という行為は、本能的な理由の場合もあります。

1. 歯が伸びすぎないように

草を噛み切ることに特化したうさぎの歯は、一生伸び続けるように進化しました。
一生伸び続ける歯を「常生歯」と言い、うさぎの切歯は1カ月で1cm以上伸びると言われています。
草を食べたり、かじり木を噛んだり、歯ぎしりをすることで歯を削り、歯が伸びすぎないように調整しています。

2. ストレス解消

うさぎは、物を噛むことでストレスを発散しています。
多少のストレスがあるのは自然ですが、物を噛むことで発散できるよう、かじり木などの噛みごたえがあるものを用意してあげましょう。

飼い主さんを噛む場合

上記のように、かじり木などの物を噛む分には問題ありませんが、噛む物があるにも関わらず飼い主さんの指などを噛む場合は、何らかの内面的な理由があると考えられます。

次の章からは、人間がうさぎに噛まれる理由を、大きく4つに分けてご紹介します。

うさぎに噛まれる理由①何かを要求している

うさぎ,噛む,理由
「ごはんがほしい」「遊んでほしい」など、何かを要求するときに飼い主さんのことを噛むことがあります。
特に、噛んだことで要求に応えてもらえた経験があると、「噛めばなんでもしてもらえるんだ」と学習して、要求がさらにエスカレートする恐れがあります。

<対処法>
基本的にはうさぎが噛んで要求する前に、飼い主さんがうさぎの要求をしっかりと満たしてあげることが大切です。

それでももしうさぎが噛んでた場合、すぐにはごはんをあげたり遊んであげたりしないようにしましょう。
しばらく時間が経って、うさぎが噛んだことを忘れた頃に要求に応えてあげます。
また、構ってほしくて甘えているときは、甘噛みの場合が多いですが、こちらも癖になると噛む力が強くなる可能性があるので、痛くないとしても噛み癖はつけないようにしましょう。

うさぎに噛まれる理由②縄張りを守るため

うさぎ,噛む,理由
うさぎは、縄張り意識が強い動物です。
そのため、無理にうさぎに近づいたり、触ったりすると、警戒して噛みつくことがあります。

縄張り意識の強いうさぎは、特に家族以外の、普段馴染みのない人に噛みつく傾向があります。

<対処法>
うさぎやうさぎの寝床に近づきすぎたり、急に触ったりしないようにしましょう。
また、知人を家に招くときは、噛まれてしまわないように適度な距離を保つように気をつけなければなりません。

うさぎに噛まれる理由③噛み付くと嫌なことがなくなるかもしれないため

うさぎ,噛む,理由
過去に、うさぎ自身が何か嫌なことをされそうになったとき、噛み付くことでそれが回避された経験があったりすると、「噛めば嫌なことをされなくなる」ということを学習してしまい、その後も噛み付くようになることがあります。
この経験を何度も繰り返すうち、この行動が定着してしまい、それがエスカレートしているのかもしれません。

<対処法>
うさぎに強い力で噛みつかれたり、噛みつかれそうになったら、軽く頭を押さえて、自由に動けないようにします。そして、低い声で「ダメ」「いけない」などと言います。この際、ケガをさせないよう強く押さえつけたり、耳を触ったりしないように注意してください。
うさぎが落ち着いたら、高い声で優しく褒めてあげましょう。
何度か繰り返すことで、嫌なことがなくなるどころか、逆に嫌なことをされると学習し、噛みつくことがなくなります。
ただし、手が怖いものであると認識し、逆に噛みつきがひどくなることもあるため、全く効果が見られなかったり、逆にひどくなるような場合は続けないほうがよいでしょう。

うさぎに噛まれる理由④触られたくないから

うさぎ,噛む,理由
うさぎは繊細な動物です。

耳や足、お尻、お腹などを触られることを嫌がりますし、飼い主さんに抱っこされるのを嫌がることも珍しくありません。

また、撫でられて心地よいと感じていても、あまり長いこと撫でられると飽きてしまい、「もういいよ!おしまいにして!」という意味で手を噛んでくることもあります。

<対処法>
うさぎが触られて嫌がる部位にはなるべく触れないようにしましょう。
なお、動物病院に連れて行くときなど、抱っこが必要になることもありますから、日頃から抱っこには慣れさせておいた方が良いです。
抱っこの練習の際も、耳などは触らないようにし、優しく、短時間で済ませるようにしましょう。

まとめ

うさぎ,噛む,理由
うさぎが物を噛む行為は、歯の長さ調節やストレス発散など、本能的な理由の場合もあります。
一方、かじり木などを与えても人間の手を噛む場合は、要求や警戒心、不満などがあるのかもしれません。

どのようなときに噛みつかれるのかや、噛む強さや頻度などを総合的に見て、うさぎがなぜ噛みつくのかを見極めましょう。まずは噛み付く原因を特定することが最も重要です。
その上で、噛まれないように適切な対処をしていきましょう。

うさぎは寂しいと死ぬって本当?多頭飼いするときに注意することとは

「うさぎは寂しいと死ぬ」という話を聞いたことがあるかもしれません。

うさぎを飼いたいと思っていても、うさぎは寂しがりやだからいつも一緒にいてあげないといけないの?多頭飼いにしてあげた方がいいの?などと心配になる方もいるかもしれません。

この記事では、うさぎは寂しいと本当に死ぬのかについて解説し、多頭飼いするときのポイントをご紹介します。

「うさぎは寂しいと死ぬ」はウソ

うさぎ,寂しい,死ぬ,突然死,絶食,脂肪肝,多頭飼い,相性,縄張り,
結論から言いますと、寂しさが原因で死ぬことに科学的な根拠はありません

1993年に放送されたドラマ『一つ屋根の下』に登場するセリフで、「うさぎって寂しいと死んじゃう」というものがありました。人気ドラマだったことからこのセリフが世間に広まり、寂しいと死ぬといううさぎのイメージが定着してしまったようです。

また、かつてはお祭りの露店などでうさぎが売られており、セールス文句として「1羽だけだと寂しくて死んじゃうから2羽買ったほうが良い」と言われていたことも噂が広まる原因となったようです。

うさぎは単独行動をする生き物

そもそも野生のうさぎは常に集団行動をしているわけではなく、単独行動をすることもあります。このことからも、寂さが原因で死ぬということは考えられません。

突然死することがある

うさぎ,寂しい,死ぬ,突然死,絶食,脂肪肝,多頭飼い,相性,縄張り,
うさぎをはじめとする小動物は、天敵に見つからないように弱っていることを隠す動物です。

そのため、見かけ上は元気であっても徐々に衰弱していき、仕事から帰って来たら死んでしまっていたということもあります。前日までは元気だったことから、「孤独が原因で死んでしまったのではないか」と勘違いしてしまうことがあるようです。

特に生後2ヶ月以内のうさぎは、ストレスや感染症で突然死んでしまうことも少なくありません。少しの異変にもすぐに気づけるよう、普段から体重の変化や食事量、フンの様子などをしっかり把握しておきましょう。

12時間以上の絶食は危険

うさぎ,寂しい,死ぬ,突然死,絶食,脂肪肝,多頭飼い,相性,縄張り,
うさぎは草食動物なので、胃腸が常に動いている必要があります。12時間以上何も食べない状態が続くと、胃腸の機能が低下し、胃腸内の食べものが異常発酵してガスが溜まります。するとお腹が圧迫されて苦しくなり、さらに食べられなくなり、体調が悪化していきます。

そして、絶食が1日以上続くと、エネルギーを得るために全身の脂肪を肝臓に集め、大量の脂肪を処理しきれなくなった肝臓は脂肪肝になります。脂肪肝になってしまったうさぎはいつ死亡してもおかしくありません。

うさぎの体調が悪そうだけど、少し様子を見てみようと考えるかもしれません。しかし、12時間以上の絶食は命に関わり、少し留守にした間に死んでしまうことも珍しくありません。うさぎが何も食べていないと感じたらすぐに動物病院を受診してください。

多頭飼いはうさぎ同士の相性が重要

うさぎ,寂しい,死ぬ,突然死,絶食,脂肪肝,多頭飼い,相性,縄張り,

ケージは1羽に1ケージ

「うさぎは寂しがりやさんだから、他のうさぎとも一緒に過ごせるようにしてあげよう」と考えるかもしれません。しかし、うさぎは縄張り意識が強く、縄張りの中に他のうさぎがいることは非常にストレスです。基本的には1羽に1ケージを用意する必要があります。

部屋で散歩させる際は、それぞれのうさぎの性格と相性次第ではありますが、顔を合わせただけでケンカをしてしまう場合もあります。一概には言えませんが、性別による相性も影響します。

オスの多頭飼育

オスは特に縄張り意識が強く、顔を合わせるとマウンティングをしたり、激しいケンカをしたりととても危険です。ケンカで負った傷で死に至ることもあるので注意しましょう。

去勢手術をすることで少しは改善されますが、よっぽど相性が良くない限りは一緒に散歩させるのは避けましょう。

オスとメスの多頭飼育

オスとメスの相性は比較的良く、一緒にしても問題のない場合が多いです。

ただし、オスとメスを同じ空間で飼育すると、繁殖してしまう可能性があります。うさぎは交尾をするとほぼ確実に妊娠してしまうため、繁殖の予定がなければ避妊・去勢手術をした上で一緒にしましょう。

メスの多頭飼育

メス同士の場合は仲良くなりやすいです。オス同士のように大ゲンカをすることは少ないですが、相性が合わない場合はひどいケンカをすることもあります。

親子や兄弟姉妹は?

生後2〜3ヶ月頃までは同じ空間でも飼育できますが、徐々に縄張り意識が芽生え、血の繋がりは関係なくなってしまいます。ケンカをして怪我をする前に、多少大きくなったらケージを分けるようにしましょう。

また、うさぎは生後4ヶ月を過ぎると妊娠可能なため、親子や兄弟であっても繁殖を希望しない場合は気をつけましょう。

まとめ

うさぎ,寂しい,死ぬ,突然死,絶食,脂肪肝,多頭飼い,相性,縄張り,
うさぎは寂しい死ぬというのは都市伝説でした。しかし、うさぎは体の不調を隠す動物です。少し留守にした間に体調が悪化し、死んでしまうことも珍しくありません。12時間絶食が続くととても危険ですので、異変に気づいたらすぐに動物病院を受診しましょう。

縄張り意識が強いうさぎは、ほかのうさぎと同じケージで飼うとケンカをして、時には命を落とすこともあります。それぞれの飼育スペースはしっかり確保しつつ、他のうさぎと一緒に散歩をさせる際は絶対に目を離さないようにしましょう。