【クイズ】ハムスターのしっぽの秘密!短い理由や分かるサインとは

4月12日の「世界ハムスターの日」を祝して、ハムスターに関する特集をお届けします。

ハムスターといえば、長いしっぽを持つネズミの仲間でありながら、なぜか短いしっぽをしています。今回は、ハムスターのしっぽが短い理由や、しっぽから読み取れるハムスターのサインについてクイズを出題します。

クイズを解きながら、ハムスターのしっぽについて学んでいきましょう!
Q.1 ハムスターのしっぽが短いのはなぜ?
正解です!
不正解です!
正解は「高いところに登らないから」です。
ネズミは危険を察知すると、しばしば高い場所に登ります。そこで、長いしっぽを使ってバランスをとったり、しっぽを木の枝などに巻きつけて落下を防ぐことがあります。

一方、ハムスターは地表や地下で活動し、高いところには登りません。ネズミとは異なり、高い場所でバランスを取りながら走り回る必要がないため、長いしっぽは必要がなくなり、徐々に退化し短くなったと考えられています。

しかし、しっぽの長いハムスターもいます。チャイニーズ・ハムスターは木に登る習性があるため、他のハムスターに比べて長いしっぽを持っています。
Q.2 ハムスターがしっぽを立てる理由として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
誤りは「リラックスしている」です。
ハムスターは、周囲を警戒した際にしっぽをピンと立てる傾向にあります。このとき、後ろ足だけで立ち上がったり、しっぽだけでなく耳もピンと立ててフリーズすることもあります。こうした行動は、周囲の音を集中して聞くための行為です。

また、メスのハムスターは発情すると交尾受け入れのサインとして、しっぽをピンと立て、お尻を少し持ち上げる行動を取ります。
Q.3 ハムスターの「ウェットテイル」とはどんなサイン?
正解です!
不正解です!
正解は「病気のサイン」です。
ハムスターの「ウェットテイル」とは、水様性の下痢が続き、便や腸からの分泌物によって肛門周辺やしっぽが常に濡れた状態を指します。

これは、ハムスターでよく見られる病気のサインで、重篤化しやすく、命に関わることもあります。

日頃からハムスターの排便やしっぽの状態を観察し、ウェットテイルが見られる場合は速やかに動物病院を受診しましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
ハムスターのしっぽが短い理由。しっぽで気持ちや病気も分かる⁉︎
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【画像クイズ】個性が強い!独特の外見を持つ犬たち⑤

犬に詳しい方なら、犬の特徴的な部分を見るだけで犬種を当てられるのではないでしょうか。今回は、体の一部を見て犬種を当てるクイズの第5弾です。
あまり知られていないレアな犬種も登場するので、ご期待ください。

それでは、クイズを解きながら犬の体や犬種について学んでいきましょう!
Q.1 巻いたしっぽが特徴的なこの犬の種類は?
クイズ,しっぽ,体の一部,写真,毛並み,特徴,犬,犬種,珍しい犬種,画像クイズ,耳
正解です!
不正解です!
正解は「柴犬」です。 クイズ,しっぽ,体の一部,写真,毛並み,特徴,犬,犬種,珍しい犬種,画像クイズ,耳,柴犬
柴犬のしっぽは一般的には背中に向かってくるんと巻いている巻き尾が主流ですが、その巻き方にはさまざまな種類があります

しっぽが背骨より右側に巻いているか左側に巻いているかで、「右巻」か「左巻」に分かれます。さらに、それらの巻き方が強く、しっぽの先がほぼ一周しているものを「右二重巻」「左二重巻」と呼びます。左右どちらにもよらず、真ん中で巻いているしっぽは「車巻」、同様に左右によらず、しっぽの先が体から離れているものは「半巻」と言います。

柴犬のしっぽには巻き尾だけでなく、しっぽの先端が背中につかず、丸まった形状でない「差し尾」と呼ばれるしっぽもあります。また、半巻と差し尾の中間くらいの巻き方をするしっぽを「半差尾」といいます。

しっぽの種類は細かく分ければまだまだあります。街中で見かける柴犬のしっぽを見ながら歩くと、さまざまな個性が発見できて面白いかもしれませんね。
Q.2 ローズイヤーと呼ばれるこの耳をもつ犬の種類は?
クイズ,しっぽ,体の一部,写真,毛並み,特徴,犬,犬種,珍しい犬種,画像クイズ,耳
正解です!
不正解です!
正解は「イタリアン・グレーハウンド」です。 クイズ,しっぽ,体の一部,写真,毛並み,特徴,犬,犬種,珍しい犬種,画像クイズ,耳,イタリアン・グレーハウンド,イタグレ
ローズイヤーは、途中で折れた耳が後ろにねじれて耳の中が見えるという、特徴的な形をしています。耳たぶの重なった様子がバラの花に似ていることから名づけられたとされています。

イタリアン・グレーハウンドの他にも、「ブルドッグ」や「ウィペット」などもローズイヤーの耳を持ちます。

ただし、イタリアン・グレーハウンドには立ち耳だったり、正面に向いて垂れ下がっているような耳の形をしている子もいますが、ドッグショーに出るような犬でない限り、問題はありません。
Q.3 この特徴的な毛並みをもつ犬の種類は?
クイズ,しっぽ,体の一部,写真,毛並み,特徴,犬,犬種,珍しい犬種,画像クイズ,耳
正解です!
不正解です!
正解は「ローデシアン・リッジバック」です。 クイズ,しっぽ,体の一部,写真,毛並み,特徴,犬,犬種,珍しい犬種,画像クイズ,耳,ローデシアン・リッジバック
ローデシアン・リッジバックはアフリカ南部原産の犬種で、ライオン狩りをしていた歴史を持つことから「ライオン・ドッグ」とも呼ばれています。”リッジ”(ridge)とは「盛り上がった場所」を指し、この犬種は背中の毛が逆向きに生える珍しい特徴を持っています。

犬が興奮や恐怖を感じると、首から尾までの背中の毛が逆立つことがありますが、ローデシアン・リッジバックは生まれつき背中の毛が背骨に沿って逆向きに生えています。

リッジバック・ドッグには他にも「タイ・リッジバック・ドッグ」や、ベトナム原産の「プー・クォック・リッジバック・ドッグ」(JKC未公認)が存在します。これらの犬種も背中にリッジを持つ共通の特徴がありますが、ローデシアン・リッジバックと東南アジアのリッジバック・ドッグたちはDNA解析により、直接的な血のつながりはないことが明らかにされています。
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【猫図鑑】しっぽのない猫であるマンクスの歴史や飼い方のポイント

マンクスという猫種をご存じですか?日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、「しっぽがない猫」と聞けば、その存在自体は聞いたことがある人も多いでしょう。 今回はマンクスの歴史や外見状の特徴、飼い方のポイントについてご紹介します。

マンクスの歴史

マンクスは、グレートブリテン島とアイルランド島の間にあるマン島原産の猫種です。 もともとマン島には猫が暮らしており、突然変異によりしっぽのない猫が誕生しました。狭い島であったため近親交配により種が固定されていき、1901年にイギリスで正式に猫種として認められました。 マン島ではマンクスのことを「スタビン」という名で呼んでいたという記録もあり、300年以上前からその存在は知られていたと考えられています。 ちなみに、マンクスという名前は「マン島」に由来しています。

しっぽに関する伝説

マンクス,猫図鑑,イギリス,マン島,しっぽ,ランピー,スタンピー,ロンギー,ダブルコートブラシイング,キャットタワー マンクスのしっぽに関する神話や伝説はたくさん残っています。それほど、マンクスのしっぽには多くの人の関心が寄せられたのでしょう。
  • ノアの方舟に猫が駆け込もうとしたところ、船員が誤ってしっぽをドアで挟んでしまいなくなってしまった
  • 海賊が猫のしっぽを帽子の飾りにしようとしているのを知った母猫が、殺されないように子猫のしっぽを噛み切った
  • 猫とうさぎの間に生まれた子どもで、頭は猫、足はうさぎと決まったが、しっぽをどうするかで揉めた結果、神様が仲裁してしっぽをなくした
  • 断尾を繰り返していたらしっぽのない猫が産まれるようになった

マンクスの特徴

身体的特徴

体長は50cm〜80cm、体重は3〜6kgほどと、一般的な猫よりは少し大きめのサイズです。体つきは丸みを帯びておりずんぐりむっくりとしています。 前足より後ろ足の方が長く、うさぎのような歩き方になるため「ラビットキャット」「バニーキャット」などと呼ばれることもあります。 マンクスの一番の特徴はしっぽがないことですが、短いしっぽが生えている子やしっぽがまったく生えていない子もおり、それぞれ細かく名前が決まっています。
  • 【ランピー】…しっぽが全くなく、しっぽの付け根部分がくぼんでいる
  • 【ランピーライザー】…尾椎が1,2個のわずかに短いしっぽがある
  • 【スタンピー】…短いしっぽがあるが、折れていたりねじれていたりする
  • 【ロンギー】…一般的な猫の半分くらいの長さのしっぽがある
なお、これらは両親の遺伝子型と関係なく発現するため、産まれるまでどのタイプのしっぽになるかはわかりません。
※日本猫も尾が短かったり曲がっていたりしますが、マンクスと日本猫は関係ありません。

被毛の特徴

マンクスの被毛はダブルコートで、短毛種が多いものの、長毛種も存在します。長毛種は「キムリック」という名前でマンクスと別の種として登録されている場合もあります。 毛色はレッド、ブルー、ブラック、ホワイト、クリームなど、さまざまな色が認められています。

性格

マンクスは大人しく穏やかな性格をしており、のんびり過ごすことが好きです。しかし賢く忠誠心が強いため、危険を察知すると攻撃的になることもあります。 また、人見知りをするため、家族以外の人にはなかなか懐きません。

無尾同士の交配は危険

マンクス,猫図鑑,イギリス,マン島,しっぽ,ランピー,スタンピー,ロンギー,ダブルコートブラシイング,キャットタワー しっぽがないランピー同士を交配すると、その子どもはマンクス症候群を発症する可能性が高くなると考えられています。マンクス症候群は遺伝性の疾患で、脊髄に異常が起こりさまざまな障害が引き起こされます。 発症すると、足を引きずるように歩く、後ろ足が麻痺する、うんちやおしっこが出なくなるなどの症状が現れます。 マンクスの無尾の遺伝子は致死遺伝子でもあり、両親がランピーの場合、死産してしまう可能性が極めて高く、無症状で生まれても数ヶ月後に症状が出てくることも少なくありません。繁殖を行う場合は、この点に留意し、配慮する必要があります。

飼い方のポイント

マンクスを飼う際は以下の点に気をつけましょう。

運動ができる環境を

もともとネズミ捕りとして農家の人々から大切にされてきたマンクスは、ある程度の運動量を確保する必要があります。マンクスはジャンプが得意なため、キャトタワーやキャットウォークを設置したり、動きのあるおもちゃで一緒に遊んであげましょう。

こまめなブラッシングを

ダブルコートの被毛をもつマンクスは、抜け毛が多く、一日1回はブラッシングをしてあげましょう。 換毛期になるとさらに毛が抜けます。マンクスは他の猫と比べると水を怖がらないため、換毛期に入ったらシャンプーをしてあげると、抜け毛がとれてお手入れが楽になります。

しっぽは触らない

マンクスにとってしっぽの部分はとても繊細です。つい触りたくなってしまう気持ちもわかりますが、触らないようにしましょう。小さいお子さんがいる家庭では特に注意しましょう。

最後に

マンクス,猫図鑑,イギリス,マン島,しっぽ,ランピー,スタンピー,ロンギー,ダブルコートブラシイング,キャットタワー しっぽがないことが最大の特徴であるマンクスですが、実は短いしっぽがある個体もおり、しっぽが完全にないランピーは全体の20%ほどしかいません。しかし、ランピー同士を交配させると、死産や先天性疾患を抱えた子どもが生まれる可能性が高いため、交配させないように注意が必要です。 日本では珍しい猫種ではありますが、他の猫にはない魅力があります。この記事を読んで興味をもったらぜひマンクスについて調べてみてください。

【画像クイズ】しっぽの形だけでわかりますか?犬種当てクイズ

犬が喜んでしっぽを振っている姿は、多くの犬好きの人々に癒しを与えていることでしょう。
そんな犬のしっぽの形は犬種により様々で、いろいろな種類が存在します。

そこで今回は、犬のしっぽだけを見て犬種を当てるクイズを作りました。
ぜひ犬種当てクイズに挑戦してみてください!
Q.1 このしっぽをもつ犬の種類は?
クイズ,しっぽ,写真,犬,犬種,画像
正解です!
不正解です!
正解は「ビーグル」です。 クイズ,しっぽ,写真,犬,犬種,画像
ビーグルのように、しっぽの付け根からお尻の上に向かって垂直に立ち上がったしっぽを「立ち尾」と呼びます。 この形のしっぽは、その見た目から「フラッグポールテイル」や「旗竿尾(はたざおお)」とも呼ばれることがあります。
ビーグルのほかには、「スコティッシュ・テリア」などもこの立ち尾をもちます。
Q.2 このしっぽをもつ犬の種類は?
クイズ,しっぽ,写真,犬,犬種,画像
正解です!
不正解です!
正解は「ラブラドール・レトリーバー」です。 クイズ,しっぽ,写真,犬,犬種,画像
ラブラドール・レトリーバーのように根元が太く、先になるほど細い形で、厚く短い毛が密生しているしっぽを「オッターテイル」と呼びます。
オッター(otter)とはカワウソのことで、尾の裏側が平面でカワウソの尾に似ているためその名が付きました。     
Q.3 このしっぽをもつ犬の種類は?
クイズ,しっぽ,写真,犬,犬種,画像
正解です!
不正解です!
正解は「パグ」です。 クイズ,しっぽ,写真,犬,犬種,画像
パグのように、らせん状に曲がりくねったしっぽを「スクリューテイル」と呼びます。 コルク抜き(コークスクリュー)のように見えることからこの名前が付けられました。
パグの他に「ブルドッグ」や「ボストン・テリア」も、このスクリューテイルをもちます。 
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
実はたくさんある!犬のしっぽ12種類を解説
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

実はたくさんある!犬のしっぽ12種類を解説

犬が喜んでしっぽを振っている姿は、とても可愛らしく、見ていて癒やされるという方も多いのではないでしょうか。犬の感情が大きく現れる場所であり、とても魅力的な体の一部です。 今回は、そんな犬のしっぽの形に注目し、その種類について解説していきます。ご自身の愛犬はどれに当てはまるか、チェックしてみてください。
※この記事では、一般的に多く使われる分け方と名称を用いて、しっぽの種類の一部をご紹介します。

垂れ尾

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 最もスタンダードなしっぽの形です。お尻から自然に垂れ下がっています

代表的な犬種

  • ジャーマン・シェパード・ドッグ
  • シェットランド・シープドッグ
  • ボーダーコリー
  • セント・バーナード

巻き尾

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 しっぽの根元から上に向かってくるりと巻き上がっており、背中やお尻の上に乗っているしっぽのこと。「カールドテイル」とも呼ばれています。巻く方向や巻き具合などは犬によって異なります。 犬が巻き尾になった理由として、人間に飼育され、野生時代ほど危険にさらされる機会が少なくなったため、本来ピンと立って緊張していたしっぽが、筋力の低下によって巻くようになったという説があります。

代表的な犬種

  • 柴犬
  • 秋田犬
  • チャウ・チャウ
  • ポメラニアン
  • 日本スピッツ

立ち尾

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 しっぽの付け根からお尻の上に向かって垂直に立ち上がったしっぽです。「フラッグポールテイル」や「旗竿尾(はたざおお)」とも呼ばれています。

代表的な犬種

  • ビーグル

鎌尾

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 鎌の刃部分のように緩やかな曲線を描いた形状のしっぽ。立ち尾のように根本からまっすぐ上がりますが、途中からやや巻いている形状をしています。「シクルテイル」とも呼ばれます。シクル(sickle)は英語で「鎌」のことを指します。

代表的な犬種

  • チワワ
  • イタリアン・グレーハウンド
  • シベリアン・ハスキー

ウィップテイル

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 鞭のように長く真っ直ぐな形をしており、後方に向かってまっすぐ伸びているしっぽです。先端に向かけて少しずつ細く尖っています。「鞭状尾(むちじょうお)」と呼ばれることもあります。ウィップ(whip)は英語で「鞭」のことを指します。

代表的な犬種

  • ブルテリア
  • ダルメシアン

飾り尾

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 飾り尾は二種類に分けることができ、旗がヒラヒラと揺れるように見える「フラッグテイル」飾り毛が長い羽のような「プリュームテイル」があります。

代表的な犬種

  • ゴールデン・レトリバー
  • ミニチュア・ダックスフンド(ロングヘアード)

ボブテイル

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 先天的にほとんどしっぽがない状態、または断尾によって極端に短くなったしっぽです。 近年では動物愛護の観点から、ヨーロッパを中心に断尾が禁止される国が増加傾向にあります。日本では、断尾については明確な規定がなく、飼い主や販売者の判断に委ねられていますが、国際的なドッグショーに出展をするブリーダーたちを中心に、日本でもしっぽを切らない動きが高まりつつあります

代表的な犬種

  • ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
  • オールド・イングリッシュ・シープドッグ

リス尾

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 リスのしっぽのようにフサフサとした毛で覆われたしっぽで、「スクワーラルテイル」とも呼ばれます。先が前方に曲がって伸びており、しっぽを背負っているように見えるのが特徴です。

代表的な犬種

  • パピヨン

スクリューテイル

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 らせん状に曲がりくねったしっぽです。コルク抜き(コークスクリュー)のように見えることからこの名前が付けられました。 先天的に短いしっぽのみがこう呼ばれていて、断尾された場合は含まれません。

代表的な犬種

  • パグ
  • ブルドッグ
  • ボストン・テリア

キンクテイル

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 根本からよじれているように曲がった短いしっぽです。キンク(kink)とは、糸などがよじれている状態のことで、「ツイストテイル」とも呼ばれます。

代表的な犬種

  • フレンチ・ブルドッグ

オッターテイル

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 根元が太く、先になるほど細い形で、厚く短い毛が密生しているしっぽです。 オッター(otter)とはカワウソのことで、尾の裏側が平面でカワウソの尾に似ているためその名が付きました。

代表的な犬種

  • ラブラドール・レトリバー

リングテイル

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 全体が円を描くようにゆるく湾曲した形状のしっぽです。「輪尾」とも呼ばれます。

代表的な犬種

  • アフガン・ハウンド

まとめ

しっぽ,尾,形状,断尾,犬種,種類 今回は人間にはない犬の魅力の一つである、しっぽの種類についてご紹介しました。ご自身の愛犬はどれに当てはまったでしょうか。 しっぽは犬の感情が出やすい部分のため、動き方の意味などを学ぶ必要はありますが、しっぽの形については知る機会は少ないのではないでしょうか。しかし、しっぽの形一つとっても多くの種類があり、改めて犬の世界の奥深さを感じさせられますね。 ご自身の犬やお友達の犬、すれ違う犬などのしっぽの形に注目してみると、新たな犬の魅力が発見できるかもしれません。

【クイズ】猫のしっぽの役割と、動きからわかる感情とは?

長年猫と暮らしていると、なんとなく愛猫の考えていることがわかるということもあるでしょう。猫はしっぽを使って感情を表現することが多い動物ですので、しっぽをよく観察することで、意思疎通をよりスムーズに行えるようになるかもしれません。

今回は、猫のしっぽの動きからわかる感情について、クイズ形式でご紹介します。

それではさっそく、猫のしっぽの動きクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 猫のしっぽの役割としてもっとも「適切ではない」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「体の熱を発散する」です。
猫のしっぽは、熱を発散するのではなく、しっぽを体に巻きつけてマフラーのように体を温める役割があります。
主な役割は、以下の4つが知られています。
  • 感情を表現する
  • バランスを保つ
  • マーキングをする
  • 体を温める
Q.2 猫がしっぽを垂直にピンと立てている時の気持ちとして、もっとも「適切ではない」と考えられるのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「相手を威嚇している」です。
しっぽが垂直にピンと立っているときは、うれしい気持ちや、好意を表しています。人間に対ししっぽをピンと立てた状態で近づいてきたら、甘えていると考えて良いでしょう。

猫同士では、挨拶としてお互いの好意を表現し合っていることもあります。
Q.3 リラックスしているときに見られるしっぽの動きとして、もっとも適切なのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「ゆっくり左右に振る」です。
撫でてもらっているときや外の風景を眺めているときなどに、しっぽをゆっくり大きく左右に振っている場合は、リラックスして気持ちがいいと感じています。

ダランと下げているのは、落ち込んで元気がないという気持ちの表現です。または、病気などで元気が出ないために、ダランと下げている場合もあります。少し様子を見てあげてください。

毛を逆立てて膨らませている場合は、攻撃態勢に入り威嚇をしている状態です。驚いたときにも膨らませます。

足と足の間に挟むのは、恐怖を感じ、気持ちが萎縮している状態です。怒られたときや自分が相手よりも立場が弱いと感じたときに、自分を小さく見せようとするため、このような仕草をするようです。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
猫のものぐさ感情表現?よく見られる尻尾のボディランゲージ7つ
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

日本猫に多い「かぎしっぽ」って?猫のしっぽの役割を解説

日本ではそれほど珍しくないしっぽの折れた猫。折れたしっぽを「かぎしっぽ」などと呼ぶこともありますが、一体なぜ折れているのでしょうか? 不自然に曲がっていることから少し痛々しくも見えるため、大丈夫なの?と心配になる方もいるかもしれません。しかし、かぎしっぽは特に問題ない場合と動物病院を受診した方がいい場合があります。 この記事では、猫のしっぽがかぎのようになる理由と、猫のしっぽの役割について解説していきます。

猫のかぎしっぽとは?

猫,しっぽ,かぎしっぽ,理由,役割 通常、「猫のしっぽ」と聞いたら、細くまっすぐなものをイメージするでしょう。しかし、何らかの原因で猫のしっぽが、途中で折れ曲がってしまっていることがあります。 では、なぜ猫のしっぽが折れ曲がってしまうのでしょうか?ここでは、先天的な理由と後天的な理由についてそれぞれ解説していきます。

1. 先天的な理由

生まれつきしっぽが折れている場合は、遺伝子の変異によるもので、健康上の問題はありません。 かぎしっぽのレントゲン写真を見ると、クサビ型をした「半椎骨」という小さな骨が写っています。これは、まっすぐなしっぽをもつ猫にはなく、しっぽが折れている猫特有に見られる構造です。 そのため、骨が折れているのではなく、骨の構造的に折れているように見えるだけですので、心配することはありません。
日本の言い伝えが影響している!? 日本猫には、先天的にかぎしっぽの子が多くいます。これは、江戸時代、まっすぐで長いしっぽの猫が長生きすると「猫又」という妖怪になるという言い伝えがあったことから、当時の人々が短いしっぽやかぎしっぽの猫を好んだためだと考えられています。

2. 後天的な理由

子猫のときに母親に押しつぶされたり、誤ってしっぽを踏んでしまったりなどの事故により、しっぽが折れてしまう場合もあります。 外的要因によりしっぽが折れてしまうと神経が傷ついてしまう場合がありますので、「今までまっすぐだった猫のしっぽが、突然かぎしっぽになった!」ということがあれば、早めに動物病院に連れて行きましょう

猫のしっぽの役割

猫,しっぽ,かぎしっぽ,理由,役割 普段何気なく見ている猫のしっぽですが、実はたくさんの役割があります。詳しく見ていきましょう。

1. 感情を表現する

猫のしっぽは、感情を表したり、遠くにいる相手とのコミュニケーションに用いられます。
  • ピンと立てる:ご機嫌で挨拶している
  • 少し下げる:穏やかで落ち着いている
  • 左右にゆっくり動かす:機嫌が良くリラックスしている
  • 先端をお腹の方に巻き込む:恐怖心や警戒心が高まっている
  • 毛が逆立っている:興奮や威嚇している
  • 先をパタパタさせる:機嫌が悪く怒っている
  • 床に叩きつける:不満がありイライラしている
猫がしっぽで表現する感情は、意外にもバリエーション豊かです。愛猫がどんなことを考えているのか、しっぽの動きから読み取ってみてください。

2. 体のバランスを保つ

高いところの上り下りや、狭いところを通るときに、猫はしっぽを使ってバランスを取っています

3. マーキングをする

猫の「臭腺」は、額、唇、顎、肉球、肛門などの身体中のあちこちに存在しますが、実はしっぽにも臭腺があります。 もちろん、体をこすり合わせてマーキングをすることもありますが、自由に動かせるしっぽで行うことが多いようです。

4. 体温を保つ

寒い日には、猫がしっぽで体を覆っている姿を見かけたことはありませんか?これは、寒さをしのぐために防寒具としてしっぽを使っているのです。 このような姿を見かけたら、室温が低すぎないか確認するようにしましょう。

絶対にひっぱらないで!

猫,しっぽ,かぎしっぽ,理由,役割 猫のしっぽは20〜24個の尾椎と、複数の筋肉で構成されています。しっぽの付け根にはさまざまな神経が通っており、骨盤神経や下腹神経とつながっているため、とてもデリケートな部分です。 しっぽを触られることを嫌がる猫もいますので、無理に触ってストレスを与えないよう気をつけましょう。強く触ったり引っ張りすぎたり、誤って踏んでしまうと、足に障害が出て歩けなくなってしまうこともあります。

まとめ

猫,しっぽ,かぎしっぽ,理由,役割 猫のかぎしっぽは生まれつきなものであれば心配することはありません。しかし、もともとまっすぐだったしっぽが、何らかの理由により折れてしまっている場合、神経が傷ついてしまっている可能性があります。その際はすぐに獣医師に見てもらいましょう。 感情を表現したり、体のバランスを保ったりなど、猫のしっぽにはたくさんの役割があります。意外とデリケートな部分でもあるため、やさしく扱い、ひっぱったりしないように大切に扱ってあげてください。 猫のしっぽを見ながら、ぜひ愛猫とコミュニケーションを取ってみてください。

ハムスターのしっぽが短い理由。しっぽで気持ちや病気も分かる⁉︎

ハムスターのしっぽといえば、とても短くて丸っこいイメージがあるでしょう。 ハムスターの仲間であるネズミは長いしっぽを持っているのに、ハムスターのしっぽはなぜ短いのでしょうか? 今回の記事では、ハムスターのしっぽが短い理由や、短いしっぽの役割についてご紹介します。しっぽを立てているときのハムスターの気持ちや、しっぽが濡れているときの病気の危険性などについても解説しているので、ぜひ最後までご一読ください。

ハムスターのしっぽはなぜ短い?

ハムスター,しっぽ,短い,ネズミ,役割,病気

ネズミのしっぽが長い理由

なぜハムスターの仲間であるネズミは長いしっぽを持っているのでしょうか? それは、危険を察知したときなどに、高いところに登って行動することが多いからです。 長いしっぽでバランスをとりながら歩いたり、しっぽを木の枝などに巻きつけて落下を防いだりします。 この特徴はネズミ以外にも、木の上で行動することのあるリスなどの多くの動物に共通します。

ハムスターは高いところに登らない

ハムスターの生活圏は地表や地下にあり、高いところには登りません。外敵に襲われそうになったときには、木の上ではなく地下の巣穴に隠れます。 高いところでバランスをとりながら走り回ることはしないため、長いしっぽは必要なく、次第に退化していったと考えられています。

しっぽの長いハムスターもいる

ハムスターの中でも、チャイニーズ・ハムスターは木に登る習性があるため、他のハムスターに比べて長いしっぽを持っています。 上手に身体のバランスをとりながら、飼い主さんの腕によじ登ってくることも多いようです。

ハムスターのしっぽの役割

ハムスター,しっぽ,短い,ネズミ,役割,病気 ハムスターには長いしっぽが必要ないから退化したわけですが、完全になくなったわけではありません。 短いしっぽにも、ちゃんと役割があるのです。

身体のバランスを保つ

ハムスターの短いしっぽにも、立ち上がるときや、走るとき、少しの段差を上り下りするときなどに、身体のバランスを保つ役割があります。 ハムスターをよく観察していると、お尻を振りながら歩いている様子が見られるでしょう。この際、お尻だけでなく、しっぽも微妙に動かして姿勢を保っています。

発情期のサイン(メスのみ)

メスのハムスターのみ、発情すると交尾受け入れのサインとして、しっぽをピンと立て、お尻を少し持ち上げる行動を取ります。 「ピンと立てる」と言っても、大型ハムスターのしっぽでも1cmほどしかないため、人間には少し分かりにくいかもしれません。

警戒するとしっぽが立つ!

ハムスター,しっぽ,短い,ネズミ,役割,病気 先述した通り、メスのハムスターは発情のサインとしてしっぽをピンと立てることがあります。ただし、しっぽを立てているからと言って、必ずしも発情しているとは限りません。

周囲の音に集中している

オス・メスどちらとも、周囲を警戒した際にもしっぽをピンと立てる傾向にあります。このとき、後ろ足だけで立ち上がったり、しっぽだけでなく耳もピンと立ててフリーズしたりもします。 こうした行動は、周囲の音を集中して聞くためのもので、住環境が変わったときや、知らない人がきたとき、普段聞かない音がしたときなどによく見られます。

慢性的な場合は飼育環境の見直しを

しっぽを立てるなどの警戒行動が一時的である場合は、そっとしておけば元に戻るためあまり問題ありません。 しかし、常に警戒しているのなら、飼育環境は不適切であると考えられます。今一度、飼育環境を見直しましょう。
  • ハムスターのケージの近くに、テレビやラジオなど音のでる機械を置かない。
  • ハムスターのケージのそばで、大声で会話をしない。
  • ケージのそばでなくても、急に大声を出したり、怒鳴ったりしない。
  • ハムスター以外のペットを飼っている場合は、ハムスターの視界に入らないよう部屋を分ける。
  • 木箱の巣穴など、ハムスターが隠れられる環境を整える。

しっぽが濡れていたら病気のサイン!

ヘムスター,しっぽ,短い,ネズミ,役割,病気

「ウェットテイル」は危険

水様性の下痢が続くと、下痢便や腸からの分泌物によって、肛門のあたりやしっぽが常に濡れた状態になります。この状態を、「ウェットテイル」といいます。 ハムスターではよくみられる病気のサインで、重篤化しやすく、命に関わることもあります。

しっぽが濡れていたら、すぐに動物病院へ

人間にとって下痢はそこまで大した症状でないように思えますが、ハムスターにとっては非常に深刻です。 下痢が続けば命を落とすことも珍しくないため、日頃から排便やしっぽの状態を観察し、下痢やウェットテイルを発見したらすぐに動物病院に連れて行きましょう

まとめ

ハムスター,しっぽ,短い,ネズミ,役割,病気 今回は、ハムスターのしっぽについて、短い理由や役割のほか、ピンと立っているときの気持ちや、ウェットテイルが病気のサインになることなどをご紹介しました。 あまり使わないために退化したしっぽですが、じっくりと観察をすることでいろいろな情報を得られます。 しっぽは触られて嬉しい部位ではないため、なるべく掴んだりいじったりせず、くれぐれも程よい距離で観察してあげてくださいね。