【犬図鑑】ゴールデン・レトリーバーの歴史や特徴、飼い方のポイント

ゴールデン・レトリーバーといえば、リビングで穏やかな表情を浮かべ優雅に横たわっているような、優しいイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。世界的にも非常に人気があり、日本でも大型犬の中では一番の人気を誇る犬種です。

今回は、そんなゴールデン・レトリーバーの歴史や特徴、注意すべき病気について解説します。

ゴールデン・レトリーバーの歴史

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方

ゴールデン・レトリーバーの詳しい歴史はほとんどわかっていません。確実なことは、この犬種がイギリスで誕生したものであるということです。一説によれば、この犬種の祖先はセターやウェービーコーテッド・レトリーバー(フラットコーテッド・レトリーバーの先祖)などとの交配によるものだったとされています。

1913年以降、この犬種はイエロー・レトリーバーまたはゴールデン・レトリーバーと呼ばれていましたが、1920年になり、正式にゴールデン・レトリーバーという名前に統一されました。

性格や外見の特徴、イギリスで生まれたことから、しばしばラブラドール・レトリーバーの長毛タイプと思われがちですが、これらの犬種のルーツはまったく異なります

ゴールデン・レトリーバーの特徴

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方

身体的特徴

オスの体高は56~61cm、メスの体高は51~56cmが標準とされています。体重はオスが29~34kg、メスが24~29kg程度で、大型犬に分類されます。

被毛

被毛は分厚く、水をはじく撥水性のダブルコートで、1~2回の換毛期には大量の毛が抜け落ちることがあります。毛色はゴールドまたはクリームで、わずかに見られるホワイトは胸にのみ許容されます。

性格

基本的に人懐っこく、家族に対してはとても愛情深く、常に一緒にいたがる傾向があります。比較的穏やかな性格ですが、大型犬は力が強いため、はしゃいだり興奮したりするとコントロールが難しい場合もあります。

使役犬として活躍できるほど、賢く従順で洞察力があります。一方で、若齢期はイタズラ好きで物を壊してしまうこともあります。活発で遊び好きなため、普段から十分な運動や遊びが必要です。

アメリカ系とイギリス系

一般的に見られるゴールデン・レトリーバーは、アメリカ系の血統を持つ犬です。

イギリス系のゴールデン・レトリーバーはアメリカ系に比べると数が少なく、白やクリームなどの薄い毛色で、がっしりとした体型をしています。

アメリカ系には鼻が茶色に変色する子も見られますが、イギリス系は真っ黒な鼻をしていることも特徴です。

ゴールデン・レトリーバーの気をつけたい病気

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方

股関節形成不全

股関節の発育や形成に異常が見られ、お尻を振りながら歩くモンロー・ウォークや、座る際に横座りになることがあります。
股関節に違和感を覚え、症状が重度になると痛みを伴う場合があります。

悪性腫瘍

ゴールデン・レトリーバーは、悪性だけでなく良性の腫瘍もできやすい犬種です。体表の腫瘍は普段のスキンシップの際に十分にチェックし、体内の腫瘍は血液検査や超音波検査などを受けると早期発見につながります。

胃拡張・胃捻転

胃が拡張し、ねじれ(捻転)を起こすことで、命にかかわる可能性が高い病気です。早食いや一度に大量の食事を摂ること、食後すぐの運動を避けるようにしましょう。

外耳炎

垂れ耳の犬種であるため、湿気や異物、細菌、真菌、耳ダニなどの寄生虫、アレルギーなどが原因で外耳炎が発生することがあります。日頃から耳垢の量や色、耳の臭いをチェックし、異常が見られた場合は早めにかかりつけの動物病院で受診しましょう。

アトピー性皮膚炎

ハウスダストや花粉、カビなどのアレルゲンが皮膚に接触することが原因で皮膚炎が発症します。発症には遺伝的な素因が関係しているといわれており、生後6ヶ月から3歳くらいでの発症が多いようです。

熱中症

被毛が多いことや肥満になりやすい犬種であることから、暑さに弱く、熱中症にかかりやすい傾向があります。

ゴールデン・レトリーバーの飼い方のポイント

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方

十分に運動させる

穏やかなイメージがあるゴールデン・レトリーバーですが、若くて健康であれば、とても体力があり活発な犬種です。また、好奇心旺盛で遊び好きな犬種のため、毎日の散歩に加えて、おでかけや遊びを日常に取り入れてあげましょう。

「レトリーバー」とは、獲物を回収するタイプの鳥猟犬のことを指します。そのため、ゴールデン・レトリーバーには獲物を回収して飼い主のところに持ってくる習性があります。家庭犬のゴールデン・レトリーバーも、ボールやディスクを使ったモッテコイ遊びなどで作業欲求を満たしてあげましょう

元々水辺でも活躍する狩猟犬であったため、水を嫌がらず、泳ぎも得意です。機会があれば水遊びにも挑戦してみましょう。

早食いや肥満、誤食に注意

食欲旺盛な子が多い犬種ですので、早食いや一気食いが原因で胃拡張捻転症候群になる可能性があります。早食い防止の食器などを使用するようにしましょう。

また、太りやすい犬種とされており、肥満になると関節に負担がかかるだけでなく、心臓病などの様々な病気のリスクを高めてしまうので、注意が必要です。

ストレスや好奇心から、おもちゃなどを誤って飲み込んでしまうこともあります。飲み込みやすい大きさのものは、きちんと管理しておきましょう。

こまめなブラッシングを

被毛が多く、皮膚トラブルが多い犬種です。毛質も細く絡まりやすいため、こまめにブラッシングやシャンプーをすることをおすすめします。月に1~2回シャンプーし、週に数回はブラッシングしましょう。換毛期は毎日ブラッシングが必要です。カットは足の裏の毛を刈る程度で、通常は必要ありません。

イタズラ好きで物を壊すことも

好奇心が旺盛で力が強いため、若い犬は何でもかんでも持ってきたり、物を壊してしまうこともめずらしくありません。ストレスを発散させたり、きちんとしつけをすることで、徐々におさまっていきますので、地道に行ってください。

しつけがしやすい犬種ではありますが、大型犬で力が強いため、コントロールが難しい場合はドッグトレーナーなどに相談することをおすすめします。

最後に

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方

穏やかで優しいイメージのあるゴールデン・レトリーバーですが、意外にもヤンチャで遊び好き、イタズラ好きな一面もあります。ただし、賢く好奇心旺盛な犬種でもあるため、愛犬とのおでかけや遊びが好きな方にとっては、最高のパートナーとなるでしょう。

しっかりしつけられたゴールデン・レトリーバーは、最高の家庭犬といっても過言ではありません。適切な飼い方をしっかり学び、ゴールデン・レトリーバーの魅力を引き出してあげてください。

【初心者必見】これだけは愛犬に教えておきたい3つのコマンド

犬と人間が暮らしていく上で、犬のしつけは非常に重要です。その中でも「オスワリ」「フセ」「マテ」は、最低限教えておきたいコマンドです。

この記事では、犬を飼うことに慣れていない初心者の方に向けて、これらの重要な3つのコマンドの教え方や、トレーニングの強化方法について解説していきます。

トレーニングが上手くいくコツ

おすわり,しつけ,トレーニング,フセ,まて,犬

実際にトレーニングに入る前に、以下の3点を確認しておきましょう。

1.集中できる環境づくり

犬に何か新しいことを教える時には、集中力が必要です。最初は、普段過ごす場所である自宅のリビングなどが適しています。この場合、気を散らさないようにオモチャなどを片付け、窓を閉め、テレビを消して音の刺激も無くしましょう。

2.練習時間の長さ

犬の集中力には年齢や個体差がありますが、持続する時間は5~15分程度です。練習を繰り返すことで、その子の集中力の持続時間が徐々にわかってきますが、最初は約5分程度を目安にトレーニングを始めてみましょう。

3.コマンド(指示語)を統一する

家族内で統一されていないコマンドが使われていると、犬が混乱し、学習の効率が悪くなります。例えば、「オスワリ」と言う人や「スワレ」と言う人がいる場合です。家族全員で話し合い、統一されたコマンドを使用するようにしましょう。

“Sit”(オスワリ)、”Down”(フセ)、”Wait”(マテ)など、英語のコマンドを使った方が統一できるというケースもあるので、検討してみてください。

教えておきたいコマンド①オスワリ

おすわり,しつけ,トレーニング,フセ,まて,犬

犬のしつけにおいて最初に教えたいのは、この「オスワリ」です。特に子犬期などはじっとしていることが難しいかもしれませんが、お尻をつけて座る「オスワリ」を練習することは、自制心を養う第一歩となります。

さらに、「オスワリ」ができるようになると、「フセ」や「マテ」のトレーニングにもつながります。そのため、まずは「オスワリ」のコマンドから教えていきます。

「オスワリ」の教え方

  1. 手におやつを持って犬の前に立つ
  2. おやつを持った手を犬の鼻先に近づけてから手を少し上げると、おやつを追って犬の鼻が上がり、自然に腰を下ろす
  3. 座った体勢になったら、褒めながらおやつをあげる
  4. おやつの誘導を使って座れるようになったら、「オスワリ」などの言葉を使ってから座らせる

※動画での解説はこちらをご覧ください。

教えておきたいコマンド②フセ

おすわり,しつけ,トレーニング,フセ,まて,犬

「オスワリ」をある程度習得したら、「フセ」のトレーニングに進みましょう。「フセ」の体勢は「オスワリ」よりも動き出しにくいため、より一層自制心を養い、突発的な行動を制御する効果があります。

さらに、「フセ」をしっかりマスターできると、このコマンドは飼い主からの「リラックスしていてもいいよ」という合図にもなります。これにより、ドッグカフェや動物病院の待合室などで犬が落ち着いて過ごせるようになります。

「フセ」の教え方

  1. 犬に「オスワリ」をさせる
  2. おやつを持った手を犬の鼻先に近づけてから手を地面にさげると、おやつを追って犬の鼻が下がり、伏せた状態になる
  3. 伏せた体勢になったら、褒めながらおやつをあげる
  4. おやつの誘導を使って伏せるようになったら、「フセ」などの言葉を使ってから伏せさせる

※動画での解説はこちらをご覧ください。

教えておきたいコマンド③マテ

おすわり,しつけ,トレーニング,フセ,まて,犬

「オスワリ」や「フセ」をある程度習得したら、「マテ」を教えましょう。「オスワリ」や「フセ」をさせた上で、「マテ」をさせることにより、行動の制御がさらに強化される効果があります。

また、人間と共に生活する際には、「人に飛びつかないこと」「車を追いかけないこと」といった我慢が必要です。犬の忍耐力をつける下地になるのが、この「マテ」のトレーニングです。

「マテ」の教え方

  1. 犬に「オスワリ」か「フセ」をさせ、指示した体勢になったら、褒めながらおやつをあげる
  2. 何も言わず1~2秒体勢が変わらなかったら、おやつをあげる
  3. 体勢を変えない時間を、3秒、4秒と延ばしていく
  4. 10秒くらい体勢を変えずにいられるように、少しずつ練習する
  5. 4ができるようになったら、「オスワリ」か「フセ」をさせた後に「マテ」の言葉をかける
  6. 「マテ」の言葉をかけて10秒ほど待てるようになったら、「ヨシ」の言葉で体勢を解除させ、おやつをあげる

さらに上達させるには

おすわり,しつけ,トレーニング,フセ,まて,犬

3つのコマンドを習得したら、さらにトレーニングを強化させていきましょう。強化するには、以下の2つの方法を試してみてください。

1.おやつをあげる回数を減らす

ご褒美に使っているおやつを少しずつ減らしていきます。例えば、10回の練習中に10回おやつを与えている場合、10回中8回に、10回中6回にと段階的に減らし、最終的にはおやつがなくてもできるようにトレーニングします。なお、褒め言葉は減らす必要はありませんので、毎回褒めてあげてください。

2.刺激が多い場所で練習する

自宅のリビングなど慣れた場所から始めて、少しずつ刺激が多い場所で練習していきます。例えば、家の玄関、家の前の道路、散歩ルートの途中など、徐々に家から離れた場所で練習し、最終的には初めて来た場所でもできるように練習しましょう。

それに加え、刺激が多い状況でもできるように、状況を変化させ段階的に難易度を上げていきます。例えば、同じ場所でも人や車が少ない静かな状況より、人や車が行き交う賑やかな状況での難易度はかなり上がります。また、他の犬や猫、鳥などの動物がいる場合も難易度が高くなります。

少しずつ場所や状況を変えて、トレーニングの強化を目指していきましょう。

まとめ

おすわり,しつけ,トレーニング,フセ,まて,犬

犬と共に暮らす上で、最低限教えておきたい3つのコマンドをご紹介しました。この3つは犬の自制心や忍耐力を育むために重要なトレーニングです。

また、トレーニングを通じて飼い主と信頼関係を築く良い機会でもあり、褒められることで犬の自信が高まり、より落ち着いた行動が期待できます。

これらのコマンドは、犬にとっても飼い主にとっても非常に重要ですので、しっかりと練習していきましょう。

犬種によって性格が似ている理由は○○だった!犬種別の特徴とは。

犬種によって性格の傾向があることは広く知られています。例えば、「ゴールデン・レトリーバーは穏やかで人懐こい」などといった表現を、犬種ごとに耳にするのではないでしょうか。

しかし、よく考えると、「なぜ犬種ごとに性格が異なるのだろう」と疑問を抱く方も少なくないでしょう。実は、これには深い理由があるのです。

今回は、犬種ごとに性格が似ている理由と犬種別の特徴について解説していきます。

犬種で性格が違う理由とは

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬
近年、私たちがよく目にする犬種のほとんどは、日本国内で生まれたものではありません。日本犬とは異なり、ヨーロッパでは作業犬として活躍できるように長所を伸ばすべくブリーディング(交配)をしてきました。その結果、たくさんの犬種が存在し、それぞれに固有の特徴を持っています。

性格もまた、遺伝する要素があります。もちろん、個体それぞれが持つ独自の性格もありますが、遺伝によっても性格は形成されます。例えば、ゴールデン・レトリーバーは狩猟の際に、自分が取ってきた獲物をハンターに渡すという役割をしていたため、人への攻撃性は少なく、人との交流を好む傾向があります。

犬種の特徴を理解する

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬
遺伝によって影響を受ける性格の特徴があることを理解した上で、犬と接することはとても大切です。それにより、犬が「なぜそのような行動をとるのか」が理解できるようになるからです。

例えば、レトリーバーはもともと物を回収する仕事をしていました。その役割を果たすためにブリーディングされてきたため、レトリーバーに「物を持ってこないで」と指示する方が難しい場合もあります。これは、私たち人間が伸ばしてきた長所ですので、レトリーバーが飼い主のもとに何かを持ってくることは自然な行動です。物を持ってきて困るような場合は、物をしまう収納にするなどして、叱るよりも物を咥えられない環境を整える方が効果的です。

このように、犬の性質を理解するには、その犬種の歴史を知ることが重要です。以下に、犬種の特徴がわかりやすいように、JKCの犬種グループ分けとは異なる方法でまとめてみました。

①レトリーバー

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬
日本では、補助犬や家庭犬のイメージが強いレトリーバーですが、本来は「Retriever」というその名前の通り、「Retrieve(取得)」してくることを目的としてブリーディングされています。狩猟の際は、人間が銃で撃ち落とした鳥獣などを拾ってくる役割を担っていたため、物を咥え、運んでくることを得意とします。

代表的なレトリーバー犬種

  • フラットコーテッド・レトリーバー
  • ゴールデン・レトリーバー
  • ラブラドール・レトリーバー

※レトリーバーについては、こちらの記事もご覧下さい。

【犬図鑑】穏やかさと賢さが魅力!6種のレトリーバーたちをご紹介
https://cheriee.jp/dogs/37054/

②スパニエル

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬
スパニエルは狩猟の際に、走り回りながら大声で鳴き立て、鳥を追い立てる役割を担っています。また、何かしらのチョロチョロとした動きに反応して、それを追い回す特性も持っています。運動量も多いため、しっかりと遊んであげないとストレスが溜まってしまうことがあります。

代表的なスパニエル犬種

  • キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  • アメリカン・コッカー・スパニエル
  • イングリッシュ・コッカー・スパニエル
  • イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

※スパニエルについては、こちらの記事もご覧下さい。

【犬図鑑】陽気で賢くさまざまな個性が!スパニエル5種をご紹介
https://cheriee.jp/dogs/37356/

③ハーディング

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬
ハーディングは、牧羊犬や牧畜犬のうち、羊や牛などの家畜がはぐれないように誘導し、群れに戻す役割を担う犬たちのことを指します。彼らは家畜にそっと近づいて睨みをきかせたり、吠えたり軽く噛み付いたりしながら家畜を誘導します。

彼らにとって物を追いかけることは本来の自然な行動ですので、追いかけるような遊びを取り入れて本能を満たしてあげましょう。また、追いかけてはいけないものをしつけでしっかりと教えるなど、ハーディングたちの追いかけたい本能と上手く付き合っていくことが求められます。

代表的なハーディング犬種

  • ボーダー・コリー
  • シェットランド・シープドッグ
  • ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

※ハーディングについては、こちらの記事もご覧下さい。

【犬図鑑】賢く活発でカッコイイ!6種のハーディング・ドッグを紹介
https://cheriee.jp/dogs/37796/

④ポインター・セター

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬,ジャーマン・ショートヘアード・ポインター

ポインターとセターは、どちらも狩猟の際に獲物の位置をハンターに知らせる役割を担っています。

ポインターは、獲物を見つけると立ち止まり、姿勢を低くして鼻先を突き出し、片足を上げるポーズをとります。これが「ポイント姿勢」と呼ばれる、ハンターに獲物の位置を知らせるポーズです。

一方、セターは、獲物の前で伏せたりしゃがみこんだりして、獲物の位置をハンターに知らせます。獲物を前にして「伏せる(セットする)」ことが、セターという名前の由来です。

どちらもその性質から、鳥に執着する傾向が見られます

代表的なポインター・セター犬種

  • ジャーマン・ショートヘアード・ポインター
  • イングリッシュ・ポインター
  • アイリッシュ・セター
  • イングリッシュ・セター

⑤テリア

マテをするジャックラッセルテリア
かつてテリアは、地中に住むキツネやアナグマ、ウサギなどの巣穴に潜り込み、獲物を追い立てる狩猟犬として活躍した歴史があります。その後、農家のコンパニオン犬として愛され、害獣退治や番犬の役割を果たしてきました。

活発で気が強く、興奮しやすいといった特徴の「テリア気質」を持つ犬が多くいます。初心者が飼うのは難しいとされる一方で、他の犬種では物足りないと感じるテリア愛好家もいます。

代表的なテリア犬種

  • ジャック・ラッセル・テリア
  • エアデール・テリア
  • ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

※テリアについては、こちらの記事もご覧下さい。

テリア犬32種から注目の8種を厳選して紹介!
https://cheriee.jp/dogs/12258/

⑥ガーディング

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬
その名の通り、ガードする(守る)ためにブリーディングされました。彼らはオオカミなどの外敵から家畜を守る仕事をしています。そのため、身体が大きくて体格の良い大型犬が多く、害獣から襲われても大怪我をしないように分厚い被毛を持つ犬もいます。防衛本能が強く、見知らぬ人に対して警戒心を見せることがあります。

代表的なガーディング犬種

  • コモンドール
  • グレート・ピレニーズ
  • マレンマ・シープドッグ

⑦サイトハウンド

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬
サイトハウンドは獣猟犬の一種で、主に視覚を頼りに狩りをします。獲物を見つけると走って追いかけていたことから、非常に足が速い犬種が多くいるのが特徴です。

獣猟犬としての本能が残っているため、動くものを見つけるとすぐさま追いかけてしまったり、走ることに夢中で飼い主の指示を聞かなかったりすることもあります。

代表的なサイトハウンド犬種

  • ウィペット
  • イタリアン・グレーハウンド
  • ボルゾイ
  • サルーキ

⑧セントハウンド

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬
セントハウンドも獣猟犬の一種ですが、こちらは主に嗅覚を頼りに狩りをします。獲物の臭いを追跡し、居場所を特定したり、時には巣穴に入り込んで追い立てたりする役割を担っていました。

セントハウンドの外見の特徴として、垂れ耳の犬種が多くいます。これは、嗅覚を最大限に活かせるように鼻先に集中させるためや、巣穴などに入る際に耳の中に土が入らないようにするためだと言われています。

また、見つけた獲物の居場所をハンターに知らせるために吠えていたことから、吠え声が大きく、よく吠える犬が多い傾向があります。

代表的なセントハウンド犬種

  • ビーグル
  • バセット・ハウンド
  • ブラッドハウンド

最後に

しつけ,性格,牧畜犬,犬,犬種,狩猟犬
犬種の歴史など知る必要ないと思われる方もいるかもしれません。しかし、愛犬の行動や性格を理解するためには、かつてどんな役割をしていたかを知ることが重要です。

愛犬のことをより深く理解し、良い関係を築いていくためにも、犬種の歴史について学んでみてはいかがでしょうか。

【クイズ】家具や壁をボロボロにされないために必要な猫の爪とぎ

家具や壁が猫によってボロボロにされてしまい、悩んでいるという方も多いかもしれません。猫の爪とぎは猫が健康に生きていくためにも大切な行為であるため、無理矢理やめさせるのではなく、しつけなどによって対策することが大切です。

今回は、猫の爪とぎについてクイズ形式でご紹介します。

それではさっそく、猫の爪とぎクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 猫が爪をとぐ理由として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「爪を食べる」です。
猫は爪を使って狩りをするため、お手入れをして常に爪を尖らせておく習性があります。爪とぎをすることで古くなった層を剥がし、常に新しい爪で狩りに備えています。

適度に爪をとぐことで、猫はストレスを解消し、リラックスできるといわれています。

また、爪とぎをするときに、猫は肉球から自分のにおいを出し、自分の縄張りをアピールしているようです。
Q.2 猫の爪とぎのしつけの方法として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「間違ったところで爪をといだらその場で叱る」です。
間違ったところで爪をといでしまっても、叱るのは逆効果です。自ら爪とぎ器で爪をとげたら褒めたりご褒美をあげたりしましょう。次第に猫は「ここで爪とぎをするといいことがある」と学習するようになります。

しつけは子猫のうちに行った方がうまくいきやすいです。しかし、成猫であっても根気良くトレーニングを続けることでしつけをすることは可能です。

爪とぎ器は、家の中に複数設置しましょう。そして、猫を爪とぎ器まで連れて行き、猫の前足を持って爪とぎの動きを一緒にさせます。何度か繰り返すうちに、爪とぎをして良い場所を認識してくれるようになるでしょう。
Q.3 猫の爪とぎ器の説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「猫は段ボール素材の爪とぎ器が一番好き」です。
爪とぎ器の素材には、段ボールや麻、木などの種類があります。好みは猫によって異なりますので、ざまざまな種類の爪とぎ器を試してみて、気に入るものを見つけてあげましょう。爪とぎ器はキャットタワーに付属していることもあります

使い古してボロボロになると、他のところで爪をとぐようになってしまうかもしれません。爪とぎ器は、定期的に交換してあげましょう。

猫が壁や家具に爪とぎを始めたら、すかさず爪とぎ器をあてがいガードします。また、何度も同じ場所で爪とぎをしてしまうようなら、その場所にあらかじめ爪とぎ器を設置し、カバーしておくと良いでしょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
猫の爪とぎトラブルは最初が肝心!爪とぎのしつけ方法をご紹介
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

飼い主を悩ませる犬の吠え癖!吠えにくい犬種とその特徴を解説

住宅が密集する地域が多く、治安が良い日本では、犬の鳴き声がご近所トラブルになることも珍しくありません。一度吠える癖がついてしまうと直すことが難しく、犬の吠え癖は多くの飼い主を困らせています。 犬が吠えるのは意思表示の一つで、自然な行動です。しかし、中にはあまり吠えない犬種も存在します。そこで今回は、そんな吠えにくい犬種を紹介していきます。

吠えにくい犬種とは

youtube,しつけ,吠えにくい,吠え癖,性格,特徴,犬,犬種,飼い方 アメリカン・ケネル・クラブ(AKC)では、犬種ごとに吠える頻度を5段階のスコアで評価しています。以下の犬種は、日本でも比較的一般的で、吠える頻度が低いとされています。

小型犬

  • フレンチ・ブルドッグ
  • パグ
  • ペキニーズ
  • ボストン・テリア

「狆」とは

youtube,しつけ,吠えにくい,吠え癖,性格,特徴,犬,犬種,飼い方 狆(ちん)は体重が約3kg程度の小型犬で、日本原産の犬種ですが、現代ではあまり見かけることはありません。かつては、皇室や将軍、資産家たちの抱き犬として寵愛を受け、徳川綱吉が愛した犬種としても知られています。 物静かで落ち着きがあり、愛情深く愛嬌があるため、家庭犬として飼いやすいと言われています。運動量は多くなく散歩にはあまり苦労しませんが、絹糸のような長くきめ細かい被毛を持つため、毎日のブラッシングが必要です。

中型犬

  • ブルドッグ
  • ウィペット

「ウィペット」とは

youtube,しつけ,吠えにくい,吠え癖,性格,特徴,犬,犬種,飼い方 ウィペットは、体重が9〜13kg程度のイギリス原産の中型犬で、非常に引き締まった力強い筋肉を持っています。 ウィペットは「サイトハウンド」と呼ばれるグループに属する犬種で、「視覚(Sight)に長けた獣猟犬(Hound)」です。 同じサイトハウンドの「イタリアン・グレーハウンド(小型犬)」や「グレーハウンド(大型犬)」と容姿が似ていますが、それぞれ大きさが異なります。 ウィペットは比較的穏やかな性格ですが、獣猟犬であったため動くものに素早く反応し、気になるものを見つけると飼い主の声も聞こえないほど夢中で走り出す子もいます

大型犬

  • ゴールデン・レトリーバー
  • ボルゾイ
  • 秋田犬
  • ロットワイラー
  • セント・バーナード

「ボルゾイ」とは

youtube,しつけ,吠えにくい,吠え癖,性格,特徴,犬,犬種,飼い方 ボルゾイは体重が34kg~47kg程の大型犬です。先ほどのウィペットと同じ「サイトハウンド」の一種で、ウサギ狩りやオオカミ狩りをしていた獣猟犬です。 ロシア原産で、ロシア革命以前は王侯貴族から寵愛を受けていました。犬種名の「ボルゾイ」はロシア語で「俊敏」を意味し、走る速さは時速50kmを超えることもあります。 物静かで穏やかな性格ですが、かなりの体力があるため、毎日の十分な散歩や広い場所で自由に運動できる環境が必要になります。

吠えにくい犬種の番犬度

youtube,しつけ,吠えにくい,吠え癖,性格,特徴,犬,犬種,飼い方 アメリカン・ケネル・クラブ(AKC)では、犬種ごとの番犬としての能力を5段階のスコアで評価しています。先程紹介した吠えにくい犬種の番犬能力についても見てみましょう。 なお、番犬度のスコアが高いほど、犬種が番犬としての習性を強く持っていることを意味します。
犬種 番犬度
フレンチ・ブルドッグ 3
パグ 3
ペキニーズ 4
ボストン・テリア 3
3
ブルドッグ 3
ウィペット 3
ゴールデン・レトリーバー 3
ボルゾイ 3
秋田犬 5
ロットワイラー 5
セント・バーナード 5
吠えにくい犬種でも全く番犬にならないというわけではなく、どの犬種も一定の警戒心を持ち合わせているようです。 ちなみに、番犬度が低い犬種としては、「ビション・フリーゼ」、「ビーグル」、「シベリアン・ハスキー」などがあげられます。これらの犬種は一般的にフレンドリーな性格で知られています。

吠えない犬「バセンジー」とは

youtube,しつけ,吠えにくい,吠え癖,性格,特徴,犬,犬種,飼い方 日本ではメジャーな犬種ではありませんが、中央アフリカ原産の「バセンジー」はめったに吠えない犬と言われ、飼い主でも鳴き声をほとんど聞くことがないそうです。 ただし、全く吠えないわけではなく、感情を表現するときの鳴き方が他の犬と大きく異なります。 めったに吠えないバセンジーの鳴き声がこちら
バセンジーの歴史は非常に古く、古代エジプトの壁画にはバセンジーと思われる犬が描かれています。 また、犬の中でもオオカミに近い遺伝子を持つ犬種の一つとされています。性格は独立心が強く、頑固な面もあります。身体能力が高く、非常に多くの運動が必要な犬種です。

しつけや犬種の特徴を把握することも大切

youtube,しつけ,吠えにくい,吠え癖,性格,特徴,犬,犬種,飼い方 ここまで吠えにくい犬種を解説してきましたが、いくら吠えにくい犬を選んだとしても、十分なしつけや適切な飼育をしていないと無駄吠えにつながってしまいます。他の犬種よりは吠え癖がつきにくい傾向はありますが、不適切な飼育環境でも吠えないわけではありません。 また、吠えにくい犬種たちにもそれぞれ注意する点があります。 上記の表で「フレンチ・ブルドッグ」から「ブルドッグ」までの犬種は「短吻種(たんふんしゅ)」、いわゆる鼻ぺちゃ犬で病気が多い種類でもあり、飼育には十分な注意が必要です。 「ウィペット」、「ゴールデン・レトリーバー」、「ボルゾイ」は運動量が多い犬種ですので、ストレスがたまらないように毎日の運動は欠かせません。 「秋田犬」、「ロットワイラー」、「セント・バーナード」は大型犬で力も強く、警戒心も強い犬種です。トラブルが起こらないように、しっかりとしたしつけが必要になります。

まとめ

youtube,しつけ,吠えにくい,吠え癖,性格,特徴,犬,犬種,飼い方 今回は吠えにくい犬種をご紹介しました。犬の鳴き声は犬を飼っていない人にとって大きなストレスになり、ご近所トラブルにつながりやすいため、十分に気を配ることが大切です。 また、どの犬種でも言えることですが、適切なしつけと飼い方は犬が暮らす上で欠かせません。「吠えにくい犬種」の良い面を十分に引き出すために、きちんとした飼い方を実践していきましょう。
参考
Dog Breeds – Types Of Dogs – American Kennel Club

「犬が飼いたい!」子供への5つの質問と保護者へのアドバイス

お子様がいる方の中には「犬が飼いたい」と子供にねだられた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に小学生くらいになるとペットを飼いたがる子供が増えるように思います。 そこで今回は、前半のパートでお子様向けに、どの程度犬が飼いたいのか質問を用意しました。お子様の回答を聞いた上で、犬を飼うかどうかを決める参考にしてみて下さい。 後半は保護者向けに、子育て家庭で犬を飼うメリット、デメリットと注意点を解説しています。

【子供向け】犬がかいたいあなたへ!5つのしつもん

アレルギー,しつけ,散歩,暮らし,犬,飼い方 これから5つのしつもんをします。じしんをもって「はい!」と答えられるかかくにんしてみましょう。1つでも「いいえ」があったら、本当に犬をかえるかもういちどかんがえてみましょう。

しつもん①

犬はしつけをしないと、かんだり、とびついたりするので、あなたがケガをするかもしれません。それでも犬をキライにならないで、しつけをすることができますか?

しつもん②

犬はおさんぽに行けないとストレスがたまって、つらい思いをします。冬のさむい日も、ゲームをしたい時も、犬のためにおさんぽに行ってあげることはできますか?

しつもん③

犬も人間と同じように、オシッコやウンチをします。オシッコやウンチは、くさくて、きたないです。それでもかたづけや、おそうじをすることはできますか?

しつもん④

犬といっしょにくらしていると、言うことをきかなかったり、イタズラをしたり、うるさくほえたりします。きちんとしつけをして、ずっといっしょにくらしてあげられますか?

しつもん⑤

犬はあなたよりずっと早く年をとります。あなたが大人になる前に死んでしまうかもしれません。悲しいわかれをする日がくることを、りかいしていますか?

【保護者向け】子供がいる家庭で犬を飼うメリット

アレルギー,しつけ,散歩,暮らし,犬,飼い方 子育て家庭で犬を飼うには、次のようなメリットが期待できます。

メリット①情操教育になる

情操教育とは、相手を思いやる気持ちや命の大切さ、知的好奇心などを自ら育むための教育です。 犬は人間と行動が違うので、「今、どんな気持ちでこの行動をしているんだろう?」と想像力が働きます。 また、家族のように一緒に暮らし、最期をみとることで命の大切さを実感できます

メリット②子供の幸福度が向上する

東京大学などが実施したプロジェクトと麻布大学との共同研究により、犬を飼うことで思春期の児童の幸福度が向上することが判明しています。 また、子供だけでなく大人も犬と見つめ合うことでオキシトシンが分泌され、飼い主の心身に良い影響を与えることが科学的に証明されています。

メリット③責任感が芽生える

子供全般に言えますが、特に一人っ子や一番年下の子供は、「お世話はしてもらうもの」、「危険からは守ってもらうもの」という状況で育ちます。 しかし、犬がいる場合はお世話をしなければいけないですし、危ないことをしていたら叱るなどして守ってあげなければなりません。そのため、自然と責任感が身につくと言われています。

【保護者向け】子供がいる家庭で犬を飼うデメリット

アレルギー,しつけ,散歩,暮らし,犬,飼い方 子育て家庭で犬を飼うには、次のようなデメリットを考慮しなければなりません。

デメリット①成長と共に世話をしなくなる

子供に犬が飼いたいと言われ飼い始めたご家庭の方からよく聞くのは、子供が大きくなるにつれ、勉強や部活動で忙しくなり、結局保護者が世話をしているという話です。 最終的には保護者が面倒を見ることも視野に入れながら、時間がかからないゴハンの準備や週末の空き時間での散歩など、なるべく犬と関われるようにしてあげて下さい。

デメリット②子育て並みに手がかかる

犬の性格やしつけの状態にもよりますが、子犬から飼った場合、生後1~2年くらいは子供並みに手がかかる場合があります。 仕事や子育てで手一杯の場合は、今は飼う時期ではないかもしれません。

デメリット③子供は犬が嫌がる行動をする

子供の落ち着きのない行動や、急に出す大きな声を苦手とする犬は多くいます。特に神経質な性格の犬や、人間に対してトラウマを抱えている保護犬などは、子供と相性が悪い可能性もあり、実際に犬が怖がって咬んでしまった事例もあります。 犬に対する接し方をきちんと教えてあげることや、心配な場合はドッグトレーナーを頼るなどの対応が必要です。

【保護者向け】子育て家庭で犬と暮らす際に注意すること

アレルギー,しつけ,散歩,暮らし,犬,飼い方 子供がいる家庭で犬を飼うメリット・デメリットを踏まえた上で、どういったことに注意して暮らしていけば良いのでしょうか。
  • 家族の中に犬のアレルギーを持っている人がいないか検査をしてから飼う
  • お世話は家族全員で協力して行う
  • 犬種によって特徴があるので事前によく調べ、家庭に合った犬種を選ぶ
  • 犬との触れ合い方を子供にきちんと教える
  • 保護者は子供に教えられるように、犬の飼い方の知識をつける

まとめ

アレルギー,しつけ,散歩,暮らし,犬,飼い方 犬を飼うことは子供にとって良い情操教育になるのは確かですが、教育上一番良くない行為は、飼ったけれど面倒を見ることが出来ずに、犬を放置したり、手放したりと保護者が無責任な行為を取ることです。 子供の気持ちももちろん大切ですが、それ以前に保護者が犬を可愛がり、責任を持って飼える覚悟があるか、今一度ご自身に問いかけてみてください。 犬との暮らしが上手くいけば子供にとって、かけがえのない学びがありますし、幸せな思い出を作ってあげることができます。子供のため、犬のため、そして自分のために何が一番良い選択なのか、じっくり考えてみてください。

人気犬種ランキングTop5を発表!特徴や飼い方を解説

2022年の人気犬種ランキングのトップ5を、その犬種の特徴をわかりやすくスコアにした表と共に発表します。 飼いたい犬種を選ぶ時や、ご自身の愛犬との暮らし方の参考にしていただければ幸いです。 ただし、犬の性格や飼われている環境、年齢や健康状態などで違いが出てくることも大いにありますので、全ての犬がこの評価に当てはまるわけではありません。あくまでも傾向としてご覧下さい。

第5位「口ひげが特徴的な犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第5位は、口ひげや眉毛が印象的な「ミニチュア・シュナウザー」です。
項目 スコア
子供に優しい ★★★★★
他の犬と仲良く出来る ★★★
抜け毛の量 ★★★
お手入れの頻度 ★★★★
番犬度 ★★★★
トレーニングが好き ★★★★★
運動量 ★★★
吠える頻度 ★★★★★

「ミニチュア・シュナウザー」の特徴

明るい性格の反面、勇敢な番犬気質で吠えやすい性質があるため、吠えをコントロール出来るようなしつけが重要です。 毎日のブラッシングと共に、汚れやすい口ひげをこまめに拭いて清潔に保ちましょう。 遊び好きな性格なので、お散歩だけでなく、おもちゃ遊びやゲームなどでストレスを発散させて下さい。

第4位「フワフワの毛並みが愛らしい犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第4位は、ぬいぐるみのようにフワフワな毛が可愛らしい「ポメラニアン」です。
項目 スコア
子供に優しい ★★★
他の犬と仲良く出来る ★★★
抜け毛の量 ★★
お手入れの頻度 ★★★
番犬度 ★★★★
トレーニングが好き ★★★
運動量 ★★★
吠える頻度 ★★★★

「ポメラニアン」の特徴

飼い主に忠実で明るい性格ですが、警戒したり興奮したりすると吠えやすい傾向があります。 涙やけができやすい犬種なので、目の周りのこまめなケアが必要です。 運動量はそれほど多く必要ではありませんが、好奇心が旺盛なので一緒にお出かけを楽しめるでしょう。

第3位「短い脚で一生懸命遊ぶ犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第3位は、短い脚がユーモラスで可愛い「ダックスフンド」です。
項目 スコア
子供に優しい ★★★
他の犬と仲良く出来る ★★★★
抜け毛の量 ★★
お手入れの頻度 ★★
番犬度 ★★★★
トレーニングが好き ★★★★
運動量 ★★★
吠える頻度 ★★★★★

「ダックスフンド」の特徴

飼い主に対しては甘えん坊ですが、音などの刺激に警戒して吠えやすいため、しっかりとしつけをしましょう。 被毛のタイプは「ロングヘアード」、「スムースヘアード」、「ワイアーヘアード」の3種類があるので、それぞれに合ったケアが必要です。 椎間板ヘルニアになりやすい犬種のため、「滑りにくい床材にする」、「段差に注意する」など、足腰に負担がかからないよう対策をしましょう。

第2位「小さな体でうるんだ瞳の犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第2位は、世界最小の体にウルウルの目がキュートな「チワワ」です。
項目 スコア
子供に優しい
他の犬と仲良く出来る ★★★
抜け毛の量 ★★
お手入れの頻度
番犬度 ★★★★
トレーニングが好き ★★★
運動量 ★★★★
吠える頻度 ★★★★★

「チワワ」の特徴

小さな体ですが、勇敢で負けん気の強い面があり、甘やかしているとワガママになりがちな傾向があります。 膝蓋⾻脱⾅などの関節トラブルを起こしやすい犬種ですので、床材や段差に注意をしましょう。 運動量は多く必要ではありませんが、気分転換や社会化トレーニングを兼ねて、軽い散歩をおすすめします。

第1位「キュートな容姿で賢さもある犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第1位は、フワフワの巻き毛で、ぬいぐるみのような愛らしさを持つ「プードル」です。
項目 スコア
子供に優しい ★★★★★
他の犬と仲良く出来る ★★★
抜け毛の量
お手入れの頻度 ★★★★
番犬度 ★★★
トレーニングが好き ★★★★★
運動量 ★★★★
吠える頻度 ★★★★

「プードル」の特徴

見た目の可愛らしさはもちろんですが、体臭や抜け毛の少なさなど、飼いやすい面も人気ナンバーワンの理由です。 抜け毛は少ないため手がかかりませんが、毛が絡むためブラッシングは必要で、被毛はかなり伸びるため定期的なトリミングも必要です。 活発で遊び好き、利口な犬種なので、一緒に遊んだり、スポーツをしたりするアクティブな人に向いています

まとめ

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 今回は、2022年の人気犬種ランキングと犬種別の特徴をご紹介しました。 実は「プードル」、「チワワ」、「ダックスフンド」は10年以上、順位も変わらずトップ3を独占し続けており、根強い人気を感じさせられます。 犬種別の特徴もわかりやすくスコアで表していますので、犬種選びや飼い方の参考にして下さいね。
ランキング6~10位はこちら
人気犬種ランキング第6位~10位を発表!特徴や飼い方を解説

人気犬種ランキング第6位~10位を発表!特徴や飼い方を解説

2022年に人気だった犬種のランキングの第6位~10位までを、飼い方の指標をわかりやすくスコアにした表と共に発表します。 これから犬を飼うことを検討されている方は犬種選びに、すでに犬を飼っている方は飼い方の参考にしてみて下さい。 ただし、犬の性格や飼われている環境、年齢や健康状態などで違いが出てくることも大いにありますので、全ての犬がこの評価に当てはまるわけではありません。あくまでも傾向としてご覧下さい。

第10位「鼻ぺちゃで大きな目が可愛い犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第10位は気品あふれる毛並みにクリクリの瞳が特徴的な「シー・ズー」です。
項目 スコア
子供に優しい ★★★★★
他の犬と仲良く出来る ★★★★★
抜け毛の量
お手入れの頻度 ★★★★
番犬度 ★★★
トレーニングが好き ★★★★
運動量 ★★★
吠える頻度 ★★★

「シー・ズー」の特徴

家族に対して愛情深い面があるため、愛犬とスキンシップを取りたい方に向いています。 抜け毛は比較的少ない犬種ですが、毛が絡まりやすく毛玉になりやすいため、毎日のブラッシングと定期的なトリミングが必要です。運動量は多くは必要ありませんが、脚の筋力の維持やストレス発散のため、適度な散歩や運動をさせましょう。

第9位「お散歩を嫌がる姿が人気の犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第9位は「」です。SNSではお散歩を嫌がる「拒否柴」の写真や動画が人気です。
項目 スコア
子供に優しい ★★★
他の犬と仲良く出来る ★★★
抜け毛の量 ★★★
お手入れの頻度 ★★
番犬度 ★★★★★
トレーニングが好き ★★
運動量 ★★★
吠える頻度 ★★★

「柴」の特徴

人とべったり一緒にいるというよりは、ある程度のパーソナルスペースや一人でいる時間を必要とする傾向があります。 換毛期は抜け毛がかなり多く出ますが、お手入れを嫌がる子が多い犬種でもあるので、小さな頃から慣らしていく必要があります。

第8位「『動く宝石』とも呼ばれる犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第8位は世界的に人気が高い「ヨークシャー・テリア」です。
項目 スコア
子供に優しい ★★★★★
他の犬と仲良く出来る ★★★
抜け毛の量
お手入れの頻度 ★★★★★
番犬度 ★★★★★
トレーニングが好き ★★★★
運動量 ★★★★
吠える頻度 ★★★★

「ヨークシャー・テリア」の特徴

活発で強いテリトリー意識を示す傾向があるため、吠えグセがつきやすい点に注意が必要です。 美しい被毛を保つために、毎日のブラッシングや定期的なトリミングは欠かせません。小さな体ですが活発なため、お散歩や家の中の遊びでストレスを発散させてあげましょう。

第7位「ヨーロッパ貴族の抱き犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第7位は古くからヨーロッパの貴婦人たちの抱き犬として愛されてきた「マルチーズ」です。
項目 スコア
子供に優しい ★★★
他の犬と仲良く出来る ★★★
抜け毛の量
お手入れの頻度 ★★★★
番犬度 ★★★★
トレーニングが好き ★★★
運動量 ★★★
吠える頻度 ★★★

「マルチーズ」の特徴

飼い主に甘えたい性格の子が多いため、愛犬とスキンシップを取りたい方に向いていますが、一人で過ごせるようにしつけることも重要です。 美しい純白の被毛を保つため、毎日のブラッシングや定期的なシャンプー、トリミングが必要になります。

第6位「ブサカワで人気の犬」

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 第6位は甘えん坊で愛嬌のある顔が魅力の「フレンチ・ブルドッグ」です。
項目 スコア
子供に優しい ★★★★★
他の犬と仲良く出来る ★★★★
抜け毛の量 ★★★
お手入れの頻度
番犬度 ★★★
トレーニングが好き ★★★★
運動量 ★★★
吠える頻度

「フレンチ・ブルドッグ」の特徴

興奮しやすかったり、留守番が苦手だったりする子が多いので、その子に合ったトレーニングが必要です。 全身のお手入れには手間はかかりませんが、鼻の上のしわに汚れが溜まりやすいので常に清潔にしてあげて下さい。 甘えん坊で遊び好きなため、散歩やおもちゃ遊びで十分スキンシップを取ってあげましょう。

まとめ

お手入れ,しつけ,トレーニング,性格,散歩,特徴,犬,犬種,運動,飼い方 根強い人気の犬種たちが昨年のデータでもランクインしています。この5種類の犬たちは、ここ10年間、順位の上下はあるものの、常にランキング10位以内に入り続けている人気の犬種です。 もちろん見た目の好みもありますが、人気犬種になる理由もそれぞれの犬種にあると思います。犬とどういった生活がしたいかをイメージして、犬種選びに活かしていただければ幸いです。
ランキングTop5はこちら
人気犬種ランキングTop5を発表!特徴や飼い方を解説