赤色なのになぜ『金魚』?ひな祭りとの縁や2000年の歴史を紹介

一般的に3月3日は「ひな祭り」ですが、実は「金魚の日」でもあります。金魚といえば、色鮮やかな「赤い色」が魅力的な観賞魚ですが、なぜ「金魚」と呼ぶのか気になりませんか?

この記事では、金魚の名前の由来やひな祭りとの関係、そして日本や中国での金魚の歴史についてご紹介します。

赤いのに「金魚」?金魚の名前の由来

ひな祭り,中国,名前の由来,日本,歴史,江戸時代,観賞魚,金魚,飼育,魚

「金魚」という名前は、その起源である中国で名付けられました。日本へ輸入された際には、金魚をそのまま日本語に読み替えて「きんぎょ」や「こがねうお」と呼ぶようになり、英語でも同様に「Goldfish」と呼ばれています。

金魚の名前の由来には、次の3つの説が存在します。

その1.昔の金魚は黄色だったから

金魚の起源となった「緋ブナ」は、赤いフナとされていますが、その赤色はむしろ黄色やオレンジに近かったとされています。

その後、長い年月を経て、現代では赤い色を引き出す技術が進化し、赤い色の金魚が見られるようになりました。

その2.とても高級な魚だったから

現代では、お祭りでの金魚すくいや観賞魚として身近な存在ですが、日本に輸入された当初は非常に高級であり、貴族や豪商などの上流階級のみが飼えたため、まさに高価な「金」の魚でした。

しかし、金魚は繁殖が容易であったため、繁殖技術の向上と共に数が増加しました。これにより値段も下がり、徐々に庶民の間でもポピュラーな観賞魚として親しまれるようになりました。

その3.中国では縁起の良い生き物だから

金魚は、中国語でお金が余るという意味を持つ「金余」と同じ発音をします。したがって、金魚は金運の象徴とも考えられています。

また、中国では赤色が邪気を払い、幸運をもたらす色とされ、お祭りなどで多く使われる色です。そのため、金魚の赤い色も好まれます。

なぜ3月3日は金魚の日?

ひな祭り,中国,名前の由来,日本,歴史,江戸時代,観賞魚,金魚,飼育,魚

「金魚の日」は1990年に日本観賞魚振興会という団体によって制定されました。金魚といえば、夏祭りの「金魚すくい」を思い浮かべる方も多いでしょう。尾ひれを翻して泳ぐ様が涼しげであるところから、夏の季語でもあります。

このように夏のイメージが強い金魚ですが、実は江戸時代のひな祭りでは、ひな飾りの一つとして金魚が飾られていたそうです。そのため、3月3日が金魚の日とされているのです。

そもそもひな人形は、紙などで作られた人形(ひとがた)で自分の体をなでて穢れを移し、川や海へ流したことが起源と言われています。江戸時代にひな人形と一緒に金魚が飾られていたのは、その名残で水に縁がある物を飾っていたからなのだそうです。

水に縁がある生物の中から、なぜ金魚が選ばれたのかについては、次のような説があります。

  • 金運をつかさどる縁起物の一つとされていた
  • 卵をたくさん生むため、子孫繁栄の縁起物とされていた
  • 高級品であった金魚を飾り、裕福さをアピールしていた

ひな祭りに飾るため、江戸時代に金魚は2月の中旬から3月の初めに売られていました。そのため、金魚売りの売り声は、春の訪れを知らせる縁起の良いものとされていたそうです。

金魚の起源は2000年前の中国

ひな祭り,中国,名前の由来,日本,歴史,江戸時代,観賞魚,金魚,飼育,魚

金魚の歴史は約2000年前の中国に始まります。金魚は元々フナの一種で、その頃はまだ観賞用ではなく、食用として飼育されていました。しかし、突然変異が発生し、色鮮やかな赤い個体が生まれ、これが金魚の起源となりました

当時の中国の人々は、その美しい個体に目を奪われ、次第に金魚を観賞用として飼育するようになりました。徐々に金魚飼育は一部の富裕層や上層階級の間で盛んになり、様々な品種が誕生しました。

特に10世紀頃の宋の時代以降、養殖が盛んになり、養殖技術も進化していきました。

日本に伝来した金魚

ひな祭り,中国,名前の由来,日本,歴史,江戸時代,観賞魚,金魚,飼育,魚

日本に金魚が伝わったのは、今から約500年前の室町時代であり、明(当時の中国)から泉州(現在の大阪)に伝わったとされています。金魚すくいで目にする「和金」という品種に近い体形だったようです。ただし、輸入当初は非常に珍しい高級な魚であり、金魚の飼育や鑑賞は一部の貴族や豪商に限られていました。

江戸時代の金魚ブーム

江戸時代の中期ごろになると、養殖技術の進化により金魚の大量生産が可能となり、価格が低下しました。これにより、江戸の町には金魚を売り歩く「金魚売り」や「露店」が現れ、金魚は庶民にも身近で人気のある観賞魚となりました。また、武士の副業として金魚の養殖が主流だったとされています。

『世事画報』市中世渡種(金魚売)尾形月耕(出典:国立国会図書館「NDLイメージバンク」

金魚ブームのきっかけとなったのは、1748年(寛延元年)に出版された『金魚養玩草(きんぎょそだてぐさ)』です。この本では、良い金魚の見分け方や卵の産ませ方、エサの作り方、病気とその治療法などが詳細に記されており、その内容は現代の金魚の飼育本に引けをとりません。

現代の金魚は、水槽で横から鑑賞するのが一般的ですが、江戸時代の金魚は桶や水鉢で飼育されていたため、鑑賞スタイルも異なり、金魚を上からながめる「上見(うわみ)」が主流でした。そのため、当時の金魚は「上から見た時にいかに美しく見えるか」を第一に改良が重ねられたそうです。

また、ガラス製で球状の「金魚玉(きんぎょだま)」という入れ物で飼育し、軒先などに吊るして金魚を鑑賞したともされています。

明治時代の品種改良

日本で金魚の品種改良が盛んになったのは、明治時代に入ってからのことです。この頃には、飼育環境や技術が発展し、観賞魚としての人気が高まり、様々な品種改良が進んでいきました。

初めに「和金」と呼ばれる、フナに近い体形の金魚が作出され、次に「琉金」や「丸子」が生み出されました。その後、更なる改良を経て、「朱文金」や「らんちゅう」などが誕生したとされています。

日本で生み出された金魚は、濃い赤色で質が良い個体が多く、海外にも多くの愛好家がいるそうです。

まとめ

ひな祭り,中国,名前の由来,日本,歴史,江戸時代,観賞魚,金魚,飼育,魚

約2000年前に中国で誕生し、観賞魚として愛されてきた金魚は、日本でも古い歴史があります。現代では金魚すくいが減少し、他の魚の人気も影響して飼育数が減少しているとされていますが、この記事を通じて金魚の魅力を再発見していただければ幸いです。

女の子だけじゃない!犬や猫と一緒にひな祭りを楽しむアイデア3選

3月3日はみなさんご存じのひな祭り。女の子の成長と幸せを願うひな祭りですが、最近はペットの成長や幸せを願って性別を問わずお祝いする飼い主さんも多く、この日は華やかな写真がインスタグラムに多く投稿されます。

この記事では、愛犬や愛猫と楽しいひな祭りを過ごせるアイデアをご紹介します。年に一度のひな祭りを大切なペットとともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

ひな祭りとは

犬や猫とお祝いするひな祭り
ひな祭りとは、日本において女の子の健やかな成長と幸せを祈る、節句の年中行事です。

もともと、3月3日は「上巳(じょうし)」「桃の節句」などと言われ、厄を人形に移してはらった「流しひな」の風習がありました。それらが発展し、ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長と幸せを願う現在の「ひな祭り」となりました。

ひな祭りのご飯は食べて平気?

ひな祭りの画像
お祝い事で楽しみなのが、美味しいご飯。お祝いをするなら、「ペットと一緒に食べたい!」と思う飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、犬が食べても大丈夫なひな祭りの料理や、注意しなければいけない料理を紹介します。

こちらの記事では、基礎編として、犬猫に与えてはいけない食べ物リストを掲載しています。全然知らないという方は一度見てみてください。

最低限知っておくべき、危険な食べ物リスト【犬猫版】

最近は添加物やアレルギーに配慮された犬用・猫用のご飯も販売されています。手軽に安全なものをあげたいという方にとてもオススメなので、合わせてご紹介します。

ちらし寿司

ちらし寿司は、犬・猫ともに与えても特に問題はないでしょう。ちらし寿司に入っているマグロの赤身部分は低脂質、高タンパクな食材です。栄養バランスのために重宝される食材とも言えます。

ただし、愛犬・愛猫に与えるちらし寿司は、人間用の食事をお裾分けするのではなく、お酢を抜いたり、マグロやイクラなどの魚介類も少なめにして、愛犬・愛猫専用のちらし寿司を作ってあげましょう!

はまぐりのお吸い物

貝類をペットが摂取すると「ビタミンB1欠乏症」になる危険性があります。下痢、嘔吐などの症状が出ることもありますので、注意しなければなりません。

愛犬にも暖かいものをあげたいという方は、お湯で簡単に作れる犬・猫用のスープがオススメです。

ひなあられ

ひなあられは、大量に砂糖が使用されています。犬が砂糖を大量に摂取すると、糖尿病になる可能性があります。また、本来であれば虫歯にならないはずの犬ですが、砂糖を摂取することで虫歯の原因にもなります。

こちらは米粉で作った犬用のひなあられです。どうしても、という方は、こちらの商品のように鮭やブロッコリー、馬肉を使ったカラフルなひなあられを使うことで、雰囲気が出ること間違いなしです。

犬 無添加 ひなあられ 米粉使用 アレルギー対応 ひな祭り おいしい おやつ ヘルシー 手作り ナチュラル ドッグ フード ひなまつり 帝塚山WANBANA ワンバナ
Dolce del 帝塚山WANBANA

甘酒

酒麹から作られたアルコール分が含まれている甘酒は、与えてはいけません。アルコールは摂取量が少しでも死に至るケースがあります。

逆に、米麹から作られたアルコール分を含まない甘酒でしたら、様子を見てあげてみても大丈夫です。しかし、砂糖が含まれているものは、ひなあられと同様、糖尿病になる可能性があるので注意しましょう。

こちらは秋田のもち米と米麹で作られた甘酒です。ノンアルコール・砂糖不使用・無添加ですが、自然な甘さがあり栄養も豊富なので、食欲がない子にもオススメです。

アマザケ <甘酒>【ノンアルコール】【砂糖不使用】【無添加】【国産】犬 ドッグ キャット フェレット 猫 飲む点滴 低血糖 病中 病後 食欲不振 サプリメント 高齢犬 シニア犬 ビタミン 米麹 酵素 腸内環境 食物繊維 ブドウ糖 水分補給 正月 ひな祭り

どの食べ物もペットとの相性がありますので、初めて与える時は様子を見ながら少量ずつあげるようにしてくださいね。

ひな祭りのかわいいコスチューム

せっかくのひな祭り。かわいいコスチュームを着せて、いつもとは違う記念写真を撮ってみるのも楽しいかもしれません。

かわいい被り物

//www.instagram.com/embed.js

被り物は、簡単かつ手軽に着脱できます。思わず「かわいいー!」と抱きつきたくなってしまいますね。

ひな祭りに関する被りものですと、おひな様やお内裏様、三色団子などたくさんの種類があります。多頭飼いのおうちでは、それぞれに違う被り物を被せてあげて、みんなで記念撮影をするのも楽しいかもしれません。


Beatitudo
¥2,480 (2024/07/22 00:18:25時点 Amazon調べ-詳細)

ひな祭りの着物

//www.instagram.com/embed.js

犬用の着物も販売されています。この機会にかわいい着物を着せてみてはいかがでしょうか。

【 着物 犬 服 】iDog 愛犬用雅着物 椿 アイドッグ【 あす楽 翌日配送 】【 晴れ着 お祝い お正月 和服 和柄 犬の服 アイドッグ ドッグウェア ペット 猫 きもの 冬 年賀状 i dog 楽天 チワワ プードル 】

みんなでコスプレ

//www.instagram.com/embed.js

多頭飼いの方や、お友達と一緒に本格的にひな人形になりきってみるのもとてもかわいらしいですね!コスチュームを手作りしてみるのも楽しいかもしれません。

//www.instagram.com/embed.js

こちらは、ハリネズミさんならではのコスチュームですね!フェルトを巻きつけたシンプルなコスチュームですが、おひな様とお内裏様ということがしっかりと伝わります。

SNSで共有してひな祭りをさらに楽しく

SNSで共有してひな祭りをさらに楽しく
愛猫や愛犬と楽しいひな祭りを過ごしたら、SNSに投稿してみんなに見てもらいましょう。インスタグラムに投稿する際はハッシュタグが重要になってきます。「ひな祭りのアイディアが浮かばない!」という方も、他の人の投稿を参考にしてみましょう。

ひな祭りにオススメのハッシュタグはこちら!

ひな祭り犬
ひにゃまつり
おひにゃさま

愛犬や愛猫との楽しい写真を投稿して、世界中の人に自慢しちゃいましょう!

ひな祭りは日本の文化

ひな祭りは日本の文化
今回は、犬や猫とのひな祭りの楽しみ方、注意点をご紹介しました。あなたのペットにぴったりの楽しみ方は見つかりましたか?

ひな祭りは日本の伝統文化です。年に一度のお祝い事ですから、愛するペットの健康や成長を祈ってお祝いしてみてはいかがでしょうか。

改訂履歴
2020/02/29 情報を更新
2019/03/03 初版公開