【2023冬】早めに準備しよう!愛犬用クリスマスケーキ8選

街にはイルミネーションがきらめく季節となりました。クリスマス当日は自宅で家族や愛犬とクリスマスケーキを食べる予定だという方も多いと思います。

普通であれば、甘いケーキを犬に与えるなんてご法度!ですが、ネット通販でも気軽に注文できる「犬用ケーキ」なら、犬も一緒にケーキを食べられちゃいます。

今年のクリスマスは愛犬も一緒に食べられる、特別なクリスマスケーキを用意してみてはいかがでしょうか?健康のことを第一に考えたケーキから、愛犬の顔を作ってくれるオーダーメイドのケーキまで、犬用のクリスマスケーキにはたくさんの種類があります。

今回はそんな素敵な犬用のクリスマスケーキを8種類ご紹介します。

愛犬に合わせて選べる!ミートローフのケーキ/ドッグダイナー

ドッグダイナーのミートローフケーキは、無添加にこだわっており、ダイエット中やアレルギー持ちの犬にぴったりの鹿肉、低カロリーで体に良い鶏肉、好き嫌いの多い犬でも大丈夫な豚・牛肉と、愛犬の好みや体質に合わせて3種類から選ぶことができます。

砂糖や生クリームは使用しておらず、国産で安心して食べさせられます。値段もお手軽で、サイズもちょうど良く、「大きいケーキは食べきれるか心配」という方にもぴったりのケーキです(楽天のリンクからであれば1つから購入可能です)。

ドッグダイナー
¥5,880 (2024/03/03 21:29:40時点 Amazon調べ-詳細)

鶏のミートローフを使ったクリスマスらしいサンタのミートローフケーキも華やかになりますね。

ドッグダイナー
https://dogdiner.co.jp/

楽天ランキングペットジャンルおやつ部門1位のケーキ/bubble boo


bubble booのケーキは、スポンジ生地ににんじんを混ぜ込んだヘルシーな仕上がりで、間には季節の野菜を使ったクリームを挟んでいます。原材料も明記されているため、安心して犬に食べさせることができます。

楽天市場に掲載されている犬用ケーキの中では最もレビュー件数が多く、愛犬の顔のケーキは「そっくり!」「かわいい!」といった高評価レビューがほとんど。小麦アレルギーのある犬や、小麦を使ったケーキが心配な方は+330円で米粉に変更して作ってもらうこともできます。

予約の受付は12月10日頃もしくは予定数が超えた時点で終了とのことなので、こちらで愛犬へのクリスマスケーキを買おうと考えている方は注意してください。

bubble boo
https://www.bubbleboo.jp/

ピンクでかわいいお肉のケーキ/キアッケレカーニ


マッシュポテトに天然紅米麹が加えられ、かわいいベイビーピンク色が特徴のケーキです。

人間の健康にも良いとその価値が見直されている麹。麹にはビタミンB1、B2やパントテン酸が含まれており、血圧降下作用や肝機能向上効果、免疫力の増強効果があると言われています。

土台にはポーランド産の馬刺し切り落としミンチが入っており、愛犬が喜んでくれること間違いなし。かわいいケーキに愛犬も飼い主もメロメロになっちゃいますね。

今年は12月15日で受付終了してしまいますので、購入したい方は急いで予約しましょう!

キアッケレカーニ
https://www.chiacchiere.co.jp/

無添加で安心安全!馬肉でできたケーキ/帝塚山WANBANA


帝塚山WANBANAのケーキの生地は馬肉でできており、クリスマスらしいカラフルなケーキです。

ケーキのデコレーションは着色料や添加物を一切使わず、豆乳ホイップとブロッコリーやキャロブなどのパウダーの食材で彩りを表現しています。食の安全・安心を第一に考え、卵、生クリーム、砂糖、バターは使わないというこだわりも飼い主にとってはうれしいポイントですね。

Dolce del 帝塚山WANBANA
http://www.wanbana.net/

ヨーグルトクリームがうれしいハンバーグケーキ/はなとしっぽ


生乳100%のヨーグルトクリームでデコレーションしたケーキです。天然色素以外は国産で、添加物を含む材料は一切使用していません。愛犬の腸内環境を整えるヨーグルトクリームがうれしいですね!

原材料やカロリーがしっかり書かれているため、食事を管理したい飼い主にぴったりです。ケーキの他にも、ソーセージやミートローフなど、人間用のものにも劣らない豪華なクリスマスディナーが楽しめそうです。

はなとしっぽ
http://www.hanatoshippo.com/

本格イタリアンレストランが贈る、飼い主も一緒に食べられるケーキ/フィノッキオ

八王子で人気のイタリアンレストランが販売するクリスマスケーキ。実店舗を構えるプロのパティシエの味が楽しめます。

本体部分は糖分と乳脂肪分を極力減らして作っており、犬にとって「安心・安全」を考えて作られています。犬だけでなく、人間も食べられるように作られているため、家族みんなで一つのケーキをシェアしましょう。マカロンやクッキーなどのデコレーションパーツは通常のものを使っているそうなので、飼い主さんが楽しんでくださいね。

他にも「スペルト小麦」というアレルギーを発症しにくい小麦を使用したケーキや切り株をイメージしたブッシュドノエルもあります。ケーキ以外にも犬用のコンフィやジェラートも販売しているので、愛犬とのクリスマスを華やかにしてくれそうです。

フィノッキオ
http://finocchio.shop-pro.jp/

パティシエが作る愛玩動物飼養管理士監修の本格的なケーキ/パティスリーSORCIE(ソルシエ)


パティスリーSORCIEの犬用クリスマスケーキは、愛玩動物飼養管理士の監修のもと、塩・着色料・香料を使用せずに作られた安心・安全なケーキ。

犬にとって噛みごたえがあるように、スポンジ部分はあえてやや固めに仕上げています。お腹に刺激の少ないさつまいもや人参を中心とした野菜がカラフルにトッピングされており、とても華やかです。

飼い主も食べられるヒューマングレードの衛生管理で作られているため、パティシエが作る本格的なケーキで、愛犬と一緒にクリスマスを楽しむのもいいですね。

パティスリーSORCIE(ソルシエ)
https://www.sorcie.co.jp/

真っ白なブッシュドノエルがかわいい!/Idea dog chef

豆乳ホイップで白く覆われ、赤いイチゴがトッピングされたブッシュドノエルは、クリスマスらしさ満載です。

ペット食育士資格保持者が監修・仕入れ・調理を行っており、安心・安全で美味しい食事が楽しめますね!国産にこだわり、添加物の使用や成分の調整を一切行っていないのもうれしいポイント。クリスマスディナープレートや初回お試しセットもおすすめです。


Idea dog chef(イデアドッグシェフ)
https://ideadogchef.jp/

愛犬と共に楽しいクリスマスを

犬,クリスマス,犬用ケーキ,無添加,オーダーメイド,似顔絵,プレゼント
犬にはクリスマスやケーキなんて分からないから無意味だと考える人もいるかもしれません。しかし、一緒にイベントを楽しむことで愛犬も喜び、絆を深めることも大切です。

せっかくの一年に一度の楽しいクリスマス。愛犬にもとびきり豪華なケーキを用意して、一緒に幸せなクリスマスを楽しみましょう。普段は味気のない同じペットフードばかり食べている愛犬も、この日は特別な食事を用意してあげれば、きっと喜ぶに違いありません。

クリスマスケーキは早めのご予約をオススメします。12月半ばで予約を締め切るところも多いようなので、早めに準備していきましょう。

改訂履歴
2023/12/08 犬用クリスマスケーキの情報を更新
2022/12/12 犬用クリスマスケーキの情報を更新
2021/11/25 犬用クリスマスケーキの情報を更新
2020/12/08 犬用クリスマスケーキの情報を更新
2019/12/01 犬用クリスマスケーキの情報を更新
2017/12/04 初版公開

【クイズ】楽しく過ごそう!クリスマスに関わる雑学

クリスマスは恋人や友人、家族と過ごす方が多いのではないでしょうか。そんなときにちょっとした雑学を披露できれば、さらに盛り上がること間違いありません!

今回は、クリスマスに関わる雑学をご紹介します。パーティや食事の合間のちょっとした時間に、ぜひ挑戦してみてください。

それではさっそく、クリスマスクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 画家になることを夢みる少年ネロが、愛犬パトラッシュとともにクリスマスの夜に天国に旅立つという内容の児童文学はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「フランダースの犬」です。
『フランダースの犬』は、イギリスの作家ウィーダが書いた児童文学です。実はクリスマスの話だということを知っていましたか?ちなみに、フランダースとはベルギー北部の地名で、「フランドル」という呼称でも知られます。

パトラッシュのモデルとなった犬は諸説ありますが、フランドル原産のブーヴィエ・デ・フランドルといわれることが多いです。
Q.2 クリスマスソング『赤鼻のトナカイ』の原題に登場する赤鼻のトナカイの名前は何?
正解です!
不正解です!
正解は「ルドルフ」です。
『赤鼻のトナカイ』の原題は『Rudolph the Red-Nosed Reindeer』といい、ルドルフという名前のトナカイの歌でした。

実は、サンタクロースのソリを引くトナカイにはそれぞれ名前がついています。先頭から順に、ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン、ドンダー、ブリッツェン、キューピッド、コメットといいます。

サンタクロースはクリスマスイブにプレゼントを配ろうと出発しましたが、あたりが暗く煙突を探すこともできません。そんなときに、赤く鼻が光っているルドルフと出会いました。周りと違うことで悩んでいたルドルフですが、暗い夜道を照らすために先頭を走り、ルドルフのおかげで無事にプレゼントが届けられました。

Q.3 サンタクロースの赤い服のイメージが一般的に浸透するきっかけとなったのは、どこの企業の広告?
正解です!
不正解です!
正解は「コカ・コーラ」です。
サンタクロースの姿を思い浮かべたとき、イメージされるのは「赤い服を着て、白いヒゲを生やした恰幅の良い男性」ではないでしょうか。実はこの姿はコカ・コーラ社が1931年に実施したクリスマスのキャンペーンによるものだったのです。

それまでは、サンタクロースといっても、緑色の服を着ていたり、小人だったりと、国や地域によってイメージ像はバラバラでした。

私たちにとって身近な企業が、今のサンタクロースのイメージに大きく関係していたのは驚きですね!
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【2020年】犬好きにおすすめ!クリスマスに観たい映画6選

新型コロナの影響もあって、今年はクリスマスを家で過ごそうと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、犬好きさんにおすすめの、クリスマスにぴったりな映画をご紹介します。 今年のクリスマスシーズンは、犬や他の動物たちが登場する映画を観ながら、家でゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

『サンタ・バディーズ 小さな5匹の大冒険』『スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険』

個性豊かな「しゃべる」子犬たちが冒険を繰り広げる心温まるディズニー映画「バディーズ」シリーズは、全5作から成る人気のファミリー映画です。その中でも特にクリスマスにおすすめなのは、『サンタ・バディーズ 小さな5匹の大冒険』と『スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険』の2作!小さい子供と一緒に観るのにも最適です。

サンタ・バディーズ 小さな5匹の大冒険

あらすじ クリスマスを間近に控えた北極。サンタ・クロースとサンタ・ドッグは、人々がクリスマスの本当の意味を忘れかけていることが原因で、魔法を司るつららが溶け始めていることを嘆いていました。 そんな中、サンタ・ドッグの子供が北極から脱走し、5匹の子犬・バディーズのもとを訪れると、普通の子犬の生活を満喫。果たして、クリスマスはどうなってしまうのでしょうか。

スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険

あらすじ 物語の主役は、アメリカ・ワシントン州で幸せに暮らす5匹のゴールデン・レトリーバーの子犬たち。ある日、ひょんなことからアイスクリームを運ぶ飛行機に乗り込んでしまいます。そして、飛行機から舞い降りた先は、あたり一面が雪景色のアラスカの大地。 そこで出会った1匹のハスキーの子犬とともに、レトリーバーの子犬たちは過酷な犬ぞりレースに出場することに!?果たして5匹は、無事に帰ることができるのでしょうか?
¥100 (2024/03/03 21:29:42時点 Amazon調べ-詳細)
ウォルト ディズニー スタジオ シ
¥960 (2024/03/03 23:22:18時点 Amazon調べ-詳細)

『劇場版フランダースの犬』

1975年に放送された、テレビシリーズ『フランダースの犬』。そんな不朽の名作が、1998年に初の劇場版長編アニメーションとして戻ってきました。犬が大好きな方におすすめしたい、クリスマスの泣ける名作です。
あらすじ 舞台は19世紀のベルギー、フランダース地方。少年ネロと愛犬パトラッシュは、おじいさんと牛乳運びで生計を立て、貧しくも幸せに暮らしていました。そんなネロの夢は、憧れのルーベンスのような画家になること。 しかし、ネロの幸せな日々に次々と不幸が訪れます。そして迎えたクリスマスの夜、全てを失ったネロがアントワープ大聖堂で見たものとは・・・?
バンダイビジュアル
¥1,450 (2024/03/03 23:22:18時点 Amazon調べ-詳細)

『ベートーベン』

クリスマス映画ではありませんが、犬とコメディが好きな方におすすめしたい一作です。 セント・バーナード犬の笑える名演技で、クリスマスが盛り上がること間違いなし!
あらすじ ある日、セント・バーナードの子犬が、犬嫌いの父がいる「ニュートン家」に紛れ込んできました。「ベートーベン」と名付けられた子犬は、子供たちの良い友達になります。一方、犬嫌いの父は賢いベートーベンにいつも悩まされ、ついにベートーベンを薬殺することを決意しますが・・・!?
Nbcユニバーサル エンターテイメント
¥1,200 (2024/03/03 23:22:19時点 Amazon調べ-詳細)

『101』

大人気ディズニー映画『101匹わんちゃん』を再現した実写版。101匹のダルメシアンや他の色々な動物が登場するので、犬好き・動物好きの方は必見です。 ところで、101匹わんちゃんの実写映画の新作版は、『ラ・ラ・ランド』などで主演をつとめた俳優エマ・ストーンをクルエラ役に迎えています。2021年に日本でも公開予定なので、そちらも要チェックです。
あらすじ 共にダルメシアンの飼い主であるロジャーとアニタは、飼い犬同士が恋に落ちたことがきっかけで自分たちも恋に落ち、結婚することに。子犬も生まれ、幸せいっぱいの新婚生活を送っていましたが、その裏ではファッション界の「悪魔」クルエラが、ダルメシアンの子犬の毛皮でコートを作る計画を企てていました。 クルエラに盗まれたダルメシアンの子犬たちを取り返すため、町中の犬や動物たちが結束。果たして99匹の子犬たちは、無事に帰ってくることができるのでしょうか?
¥1,500 (2024/03/03 23:22:19時点 Amazon調べ-詳細)

『ベイブ』

主人公の「ベイブ」は犬ではなく子豚ですが、他にも犬や猫、アヒルや羊など、農場の動物たちがたくさん登場する映画で、動物好きなら楽しめること間違いなしです。農場の動物とはいえ、ベイブのひたむきな姿にほっこり心が温められるでしょう。
あらすじ 収穫祭のゲームの賞品として子豚のベイブをもらった農場主のアーサー。ベイブは、農場に住む馬や羊、鶏などの動物たちと暮らすことになりました。 ベイブは、牧羊犬の母犬から家畜としてのルールを学ぶ一方、ひょんなことから、豚でありながら牧羊犬の役割を任されることに。ソーセージにされるはずだったベイブですが、次第に牧羊犬としての素質が認められるようになり・・・。
Nbcユニバーサル エンターテイメント
¥1,152 (2024/03/03 21:29:44時点 Amazon調べ-詳細)

『グレムリン』

こちらも登場するペットは犬ではなく空想上の生き物ですが、ペット好きにおすすめしたい大人気映画です。 豹変したグレムリンはなかなか恐ろしい生き物ですが、飼い主の相棒「ギズモ」の愛くるしい姿は世界中で人気を集め、グッズなども多数販売されています。
あらすじ ヨーロッパの伝承上の怪物「グレムリン」の話を元に作られた、SFブラック・コメディ。クリスマスプレゼントとして子供の元にやってきたペットの「モグワイ」は「ギズモ」と名付けられ、かわいらしい見た目の反面、飼育する際には「真夜中にはえさを与えない」「水に濡らさない」「太陽光線にあてない」という3つの厳しいルールを守る必要がありました。このルールが破られた時、モグワイは凶暴な「グレムリン」と化し、街中は大パニックに。
¥1,200 (2024/03/04 00:25:14時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

クリスマス, 映画,犬,おすすめ,動物 今回は、犬好き・動物好きの方に向けて、クリスマスに観たいおすすめの映画をご紹介しました。気になる映画は見つかったでしょうか? 外出が難しいこの時期だからこそ、今年のクリスマスは素敵な映画とともに、ぜひ楽しいおうち時間を過ごしてくださいね。

暮らしを便利に楽しく!愛⽝のためのスマートなクリスマスギフト5選

今年のクリスマス、ペットにあげるプレゼントはもうお決まりですか? 特別なギフトを愛犬にプレゼントして、今年のクリスマスを特別なものにしましょう。 プレゼントを何にするか、まだ決めかねているという方は是非この記事を参考にしてみてください。もう決めてしまったという方も、この記事を見ればきっと心変わりするはずです。

Furbo(ファーボ)

Furbo(ファーボ)は、外出先からお留守番中の愛⽝の様⼦を⾒たり、話しかけたり、おやつをあげて⼀緒に遊ぶことができる商品です。10秒に1台以上売れるドッグカメラとして世界中の愛⽝家に⽀持されています。 外出が多い飼い主さんや、寂しがり屋でなかなか上手にお留守番できない犬の「離れていてもいつでも一緒」を叶えます。
ファーボ公式サイト https://shopjp.furbo.com/

様子を見る

広角レンズとフルHDで広い部屋の中でもすっかり、綺麗にくっきり見渡せます。愛犬が遠くにいても、4倍までズームできるので大丈夫。さらには自動暗視機能で暗くなってもしっかり確認できます。

通話する

ファーボがあれば、家にいる愛犬とどれだけ離れたところにいても、スマホを通して会話できます。もし、お家で犬が吠えても、スマホに自動で通知が来るので、寂しがっている愛犬に話しかけることも!

一緒に遊ぶ

スマホをスワイプすれば、おやつがポーンと飛び出して愛犬と遊べます。ファーボには愛犬のお気に入りのおやつが100個以上入るので、専用のおやつを買う必要はなく、頻繁に補充する手間もかかりません。

Amazonでのクチコミ

ファーボは、Amazonでも販売されているため、クチコミを調査してみました。

肯定的なレビュー

忙しいドッグオーナーの必須アイテムかと! 仕事柄、繁忙期が読みづらく、急に忙しくなることも多々あり、その度に自宅のワンちゃんのことを心配しながら仕事をしていました? で、以前からドッグランなどでFurboの話を頻繁に聞いていたので(「マツコの知らない世界」で紹介されるほど人気みたい!)、私も使ってみようと購入しました。 そしたらもう大満足?今ではファーボ無しの生活は考えられません!(なんで私、もっと早く買わなかったんだろう・・・と後悔しているくらいです。)

否定的なレビュー

買う前にまずアプリのダウンロードを! 私のスマホでは、「この端末には対応していません」と出るので、アプリが使えません。アプリが使えないということは、この商品は全く使えません(>。<)楽しみにしていたのでショックです。奨励されているAndroid6以上なので、いけるものと思ってました… これから買われる方には、アプリをダウンロードしてからの購入をおすすめします。
最近の機器はスマホで操作することを前提に開発されることが多いため、ご自分のスマホが対応しているかどうかを事前に確認しておきましょう。 シェリーではファーボの本音レビューを掲載しています。細かい使い方が気になる方はこちらの記事もご覧ください。
【本音レビュー】話題のペット用カメラ!Furbo(ファーボ)を使ってみた感想

PETKIT ドリンキング・ウォーターファウンテン 2

浄水機能と噴水式の循環で、常に美味しい水を愛犬に与えることができる給水器です。とっても静かに動きながら、愛犬の口に異物やホコリが入るのを防いでくれます。
ドリンキング・ウォーターファウンテン販売ページ http://p2-wholesale.com/product.php?id=13351

浄水&循環

活性炭・軟水化フィルター・不純物フィルターの3つに分かれたフィルターで水をまろやかに、そして美味しくしてくれます。 噴水式で飲みやすく、さらに循環するので何度も浄化。自然な流水に愛犬も喜ぶはずです。

静音

静音にこだわっている製品のためノーマルモードでも驚くほど静かです。「それでも気になる」という方はスマートモードに設定してください。 内蔵の光センサーで昼夜を自動的に識別し、水が湧き出る頻度を調整してくれるため、さらに静かで節電にもなります。

クチコミ

肯定的なレビュー

うちの子は気に入っています。 仕事で数日留守にする予定があったため購入しました。うちの猫はすごくビビりなので、音が怖くて飲んでくれないかな、と思っていましたが、全く逆でした!最初は嗅いだりしていましたが、湧き出るお水が美味しいのか、よく飲んでいます。今まで同様、ボールにお水を入れておいてあげていますが、こちらではたまにしか飲まなくなりました。デザインもシンプルで気に入っています。

否定的なレビュー

設置場所を検討してからの購入ですね。 私が思ったより、我が家のワンコたちには不評でした。慣れないからかなと思いますが、水分摂取量が明らかに減ったので、とりあえず利用をやめてます。水の交換も面倒でした。
確かに、微妙な振動や音であっても、警戒心の強い臆病な犬や猫には合わない可能性もあります。場合によっては慣れさせる必要があるかもしれません。

Plus Cycle(プラスサイクル)

⽇本動物⾼度医療センターが開発したツールで、愛⽝に装着したプラスサイクルから、毎⽇の活動量、⾷欲、排泄などのデータをスマホで⼀括管理できます。 体調不良に素早く気づけるばかりか、動物病院に連れて行ったときに正確な情報を獣医師さんに共有できます。
プラスサイクル公式サイト https://pluscycle.jp/

活動量を測る

3軸加速度センサーで愛犬の走る動きやどこかに登る動きも正確にキャッチ。さらに、気圧センサーでジャンプした回数も記録できます。 小さくてとても軽いので、運動の邪魔にもなりません。

生活を記録する

日々のご機嫌や、食事量、排泄物などをアプリでしっかり記録することで、体調変化や成長にいち早く気づけます。 病気の疑いがあると思って動物病院に行ったときも、獣医師さんに正確な情報を手渡せます。

Twitterでのクチコミ

プラスサイクルは専用サイトからのみ購入できます。

肯定的なレビュー

プラスサイクルでしっかり健康チェックしてます。プラスサイクルをつけてわかったこと。一日中寝ているようで実は夜中に起きて活動しているという事が判明!!

否定的なレビュー

昼間私も留守だと、運動量減る傾向にある気がする(2人ともストーキングが激しいため) とりあえず、階段のある家で良かったかなとは思う。投薬情報、もう少し入力できるようになるといいな。
いくら細かいところまで観察している飼い主の方であっても、24時間見ているわけにはいきません。プラスサイクルを使うと、意外な発見があるかもしれませんね。
プラスサイクル https://pluscycle.official.ec/

INUPATHY イヌパシー

イヌパシーは、愛犬のこころを読みとき、5つの色で教えてくれるデバイスです。犬の心が見えるようになれば、愛犬への理解が深まるばかりか、暮らしがもっと楽しくなるでしょう。 さらに、心拍数の変動を解析することで愛犬の健康管理もできるという優れものです。
イヌパシー公式サイト https://inupathy.com/jp/

心がわかる

「リラックス」「ドキドキ」「ハッピー」「興味」「ストレス」の5種類の感情を、五色に光るLEDライトによって判別することができます。ベルト部分に内蔵された心拍センサーが信号を検出し、リアルタイムで犬の感情をLEDライトで可視化。愛犬の感情がとっても簡単にわかります。

健康がわかる

イヌパシーを装着している間、読み取られる心拍データや感情データは全てクラウドに保存されます。それらはスマホを通して確認可能。毎日のメンタルチェックはもちろん、適切な健康管理にも役立ちます。

Twitterでのクチコミ

イヌパシーもプラスサイクルと同様、専用サイトから購入する仕組みです。

肯定的なレビュー

公園で吠えられて以来、公園が苦手なんだと思っていました。実際はハッピーの表示がたくさん出ていて、私自身の思い込みだったことに気づきました。以前よりもお出かけが増え、毎日楽しいです。

否定的なレビュー

「何これ?外して!」イヌパシーをつけると、嫌みたいでストレスマークの紫になりました。
このレビューは興味深いですね。ある意味では、イヌパシーがきちんと機能していると言えます。どうやって慣れさせてあげるかは、飼い主やトレーナーの腕の見せどころですね。
イヌパシー https://langualess.myshopify.com/

iFetch アイフェッチ

 
この投稿をInstagramで見る
 

Luke713(@luke713808)がシェアした投稿

アイフェッチは自動でボール遊びをしてくれる便利なマシーンです。ペットが自らボールを加えて上の穴に入れると、下から飛んでいきます。 これがあれば、一人きりのお留守番でも退屈することはありません。飼い主さんが忙しくて構っていられないときも不自由しないでしょう。
アイフェッチ公式サイト https://goifetch.com/

ひとりで遊べる

アイフェッチは自動でキャッチボールをしてくれます。犬の活動量に体力が追いつかない飼い主さんには、特にオススメです。 コンセントで作動するのに加えて、電池でも動くので、屋外に持っていくこともできます。付属のミニテニスボールは3、6、9メートルの三段階の距離で飛んでいくため、犬が飽きてしまうことはありません。

クチコミ

アイフェッチはAmazonでも販売されているため、気軽に購入することができます。

肯定的なレビュー

愛犬のお気に入りおもちゃとなってます! かまってちゃんの愛犬のために購入しました。まず商品を箱から出しただけでなぜか大喜び!ボールを飛ばすとまた大喜び!!購入してまだ数日ですがとても気に入ってくれていて、ひとりで遊べるようにもなりその姿をみていると癒されます。 日本語説明書もついているので機械オンチの私でも簡単に使えました。電池でも使用できるので天気の良い日には、広い公園に行って愛犬ちゃんはこれで走り回ってます。

否定的なレビュー

ボール好きな子に投げるのが大変で買いました、が、、、一日で3個のボール全て割れました。噛む力が強い子に使わせるのは危険なようです。
大型犬用だと普通サイズのテニスボールを使っているので、ボールが割れてしまっても専用テニスボールを買わなくてもいいので、その点は楽でしょう。 小型犬用だと、小型化された専用のテニスボールが必要になるため、少し割高な感じがしてしまうかも。

最後に

クリスマス帽子犬 上記で紹介した商品は、どれも優れたアイデアから生まれた実用的な商品です。どれを買っても暮らしが便利になり、そして愛犬も喜ぶでしょう。 最近開発されるペット用の商品は、どれも犬のことを考えて作られ、他に類を見ない商品が多いです。どの商品も良い点と悪い点がありますが、弱点は今後徐々に改善されることが期待されます。 犬を飼っている人へのプレゼントにも、自身の愛犬へのプレゼントにもぴったりなはずです。愛犬の喜ぶ顔を思い浮かべると、渡すのが待ち遠しくなってしまいますね。

愛犬にも特別なクリスマスをプレゼント!愛犬と叶えたいこと5選

街ではクリスマスソングが流れ、イルミネーションが輝き、すっかりクリスマスムードが漂っています。 クリスマスはもう目の前ですが、今年はどのように過ごすか決まっていますか?年に一度のクリスマス、今年のクリスマスは愛犬にすてきなプレゼントをして、一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

①愛犬にもクリスマスの特別なディナーをプレゼント

クリスマスディナー 愛犬とのクリスマス。私たちだけ美味しい食事にケーキ、でも愛犬にはいつものごはん・・・というのは、少し寂しいですよね。せっかくの機会だから愛犬と一緒にクリスマスを楽しみたい!そんな方にオススメしたいのが、犬専用のクリスマスディナーセットです。 見た目もかわいく、きっと食べる姿を写真におさめたくなるはず。 「ディナー丸ごとはちょっと多いかも?」と思った方は、クリスマスケーキのみもオススメです。 最近は犬などのペット用のクリスマスケーキの種類も豊富で、お肉でできたクリスマスケーキや、人間用のものと間違えるくらい本格的なクリスマスケーキなどたくさんあります。 犬用のケーキの多くは、犬の体を第一に考えて作られているので安心して食べられます。クリスマスムードたっぷりのケーキをぜひ愛犬にプレゼントしてみましょう。下記の記事では、通販で購入できるクリスマスケーキを特集しています。
今から準備!愛犬用クリスマスケーキを用意してもっと楽しもう

手作りでさらに幸せ♡

「手作りごはんに興味はあったけど、なかなか作る機会がない」「クリスマスは他と被らない特別なものをあげたい!」 そんな方は、手作りのディナーをプレゼントするのもオススメです。手作りのご飯を愛犬に喜んでもらえたらとても嬉しいですよね。最近は犬の手作りご飯レシピ専用のサイトもありますし、一般のレシピサイトでも「犬用」と検索すると意外にたくさん出てきます。 普段は忙しくて手作りできないという方も、特別な夜に特別な食事をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。 手作りご飯に不安があるようでしたら、メリット・デメリットに関してまとめていますので、合わせてご覧ください。
愛犬に、「手作りごはん」って実際どうなの?メリット・デメリットとは。
下記の記事は、犬猫に危険な食べ物リストが載っています。知っておくと安心ですので、一度チェックしておくといいでしょう。
最低限知っておくべき、危険な食べ物リスト【犬猫版】

②クリスマスコスチュームをプレゼント

イベントといって欠かせないのがコスプレ。いつでもかわいい愛犬ですが、クリスマスはコスチュームをプレゼントして、さらにかわいく、おめかししてみてはいかがでしょうか。サンタさんの全身コスチュームはもちろん、被り物だけでもかわいく、盛り上がること間違いなしです。 お洋服が苦手な愛犬には、被り物だけでも十分、雰囲気が出ます。

③一緒に旅行へ出かけて特別なひと時をプレゼント

車中犬 プレゼントの意味を込めて、愛犬と一緒にドライブ旅行へ出かけることもオススメです。ペットOKの場所を中心にプランを立てて、いつもと違う場所に出かけてみましょう。きっと特別な思い出が作れるはずです。この時期は寒いので、寒さ対策は万全に。 こちらはペットと一緒にお出かけできるスポットを特集しています。クリスマスのこの時期に一緒に思い出を作りに行きませんか?
ペットフレンドリーな那須高原、愛犬と一緒に楽しめるおすすめスポット6選
遠出はちょっと…。という方には、犬と行ける神楽坂のお散歩スポットを散策してみるのもいいかもしれませんね。
犬と一緒に行ける!神楽坂のグルメスポット・散歩スポットをご紹介。

④一緒にレストランでちょっと贅沢ディナーをプレゼント

飲食店 クリスマスはおうちではなく、レストランへ外食に行く方も多いでしょう。「愛犬だけお留守番は心苦しいな・・・」と思っていたら、ぜひ検討していただきたいのが、ペットOKのレストランです。 「しつけがしっかりしていること」、「食器は自分で持ち込む」などの条件がある場合もありますが、同じ時間を過ごせる幸せを味わえるのでオススメです。なお、行ってみたけど、OKだったのはテラス席のみだった等、期待したセッティングと違う場合もあります。しっかり情報収集してから訪れることをオススメします。 渋谷区限定ですが、当サイトでもペット同伴OKのレストランやカフェを特集していますので、参考にしてみてください。
【渋谷・ペット可】犬同伴OKのおしゃれカフェまとめ【10選】

⑤クリスマスのイベントに参加してみよう

クリスマスマーケット この時期は日本の各地でクリスマスマーケットが開催されます。多くの場合、野外で行われていますので、愛犬と一緒に行けるところも多いでしょう。装飾も派手で、クリスマスムードを味わうことができるので、もしお近くで催していたら、思い出作りに参加してみてはいかがでしょうか?
クリスマスマーケットとは? ドイツをはじめとするヨーロッパ各地で開催される「クリスマスマーケット」。クリスマスマーケットの会場では、ゴスペル隊のステージやグルメ、クリスマス雑貨のお買い物が楽しめたり。クリスマスに各地で開催されるお祭りです。
イベントの特性上、人や犬の興味を引くような物が数多くあります。人も多く混雑していることが想定されますので、愛犬が不安になったり、興奮しすぎたりしないように注意してあげてくださいね。 また、ペット不可の会場もありますので、事前にクリスマスマーケットの主催者に確認すると良いでしょう。

さらにSNSで共有して、10倍楽しい!

Instagram InstagramなどのSNSでは、イベントの日になるとキラキラとしたすてきな写真で溢れます。もちろん犬などペットの写真も多く投稿されます。これまでオススメしてきた5つのことを叶えたら、写真を撮って世界中の人々に愛犬の可愛い姿を見てもらいましょう。後日、その投稿した写真を見返して、余韻に浸ることもできちゃいます。 全世界の人々に見てもらうためにはハッシュタグが重要です。下記の記事では、犬専用のハッシュタグをまとめています。「#クリスマス」と入れれば、偶然見つけてくれて愛犬のファンになってくれる人もいるかもしれません。また、ハッシュタグを検索して、他の人が愛犬とどのようなクリスマスを過ごしているか参考にしてみるのも良いかもしれません。
【犬】Instagramで人気のハッシュタグ集【2019年最新版】
クリスマスにオススメのハッシュタグはこちら!
#クリスマス #クリスマス犬 #クリスマスワンコ #クリスマスコスプレ犬

今年はどうやって盛り上がる?

ペッツ 世界各地で盛り上がるクリスマス。少し意識するだけで、愛犬と過ごすクリスマスは特別なものになるしょう。今年のクリスマスはいつもとは違う楽しみ方で、愛犬に楽しい思い出をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
改訂履歴
2019/12/18 情報を更新
2017/12/3 初版公開