【クイズ】ペレットだけではダメ?うさぎの食事で気をつけたいこと

うさぎが健康に生きていくためには、適切な食事を適量与えなければいけません。場合によっては命に関わることもあるため、飼い主はしっかり把握しておく必要があります。

今回は、うさぎの食事についてクイズ形式でご紹介します。自信がある人も不安な人も改めて確認しましょう!
Q.1 うさぎの食事の説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「水分補給のため果物は常に置いておく」です。
りんごやイチゴなどの果物はうさぎも喜んで食べます。しかし、与えすぎると下痢になったり肥満になったりしてしまうため、常に食べられるようにしておくのではなく、ご褒美や楽しい刺激として与えると良いでしょう。

ペレットはうさぎが1日に必要な栄養が含まれた「総合栄養食」です。そのため、栄養素だけ考えればペレットだけでも問題ありません。しかし、栄養以外の様々な理由から、チモシーも一緒に与える必要があります。

ペレットやチモシーで栄養は十分であるため、生野菜は必ずしも与えなければいけないというわけではありません。おやつとして少量与える程度にしましょう。
Q.2 うさぎにチモシーを与えなければいけない理由として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「うさぎのにおいを消臭するため」です。
チモシーにはうさぎのにおいを消臭する効果はありません。においが気になる場合は、掃除をしっかり行い、うさぎにも使える消臭剤で対策しましょう。

繊維質は腸内細菌のバランスを整え、消化管の動きを活発にする役割があるため、うさぎにとって最も重要な栄養素でもあります。繊維が不足すると、消化管の動きが悪くなり、「食滞」という病気になり、場合によっては命に関わることもあります。

うさぎの歯は毎日伸び続けます。固い牧草を食べ続けることで、適度に歯が削られ、健康的な歯を維持することができますが、伸びっぱなしで削れないと、噛み合わせが悪くなる「不正咬合」になってしまいます。不正咬合は歯が頬の内側や舌を傷つけ、痛みからうまくご飯を食べられなくなってしまい、衰弱していってしまいます。

歯をたくさん使ってペレットよりも硬いチモシーをモグモグと食べ続けることで、うさぎにとってはストレス解消となります。
Q.3 うさぎが食べるチモシーの説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「1番刈りがもっとも柔らかい」です。
牧草の一種であるチモシーの中でも、春から夏にかけての最初の時期に刈り取られた「1番刈り」は、繊維質が豊富で固いという特徴があります。うさぎの健康のためには繊維質が多い1番刈りがおすすめですが、柔らかくて美味しい2番刈りを好む子が多いようです。

うさぎがいつでも好きなときに食べられるように、チモシーは常に食べられるようにしてあげましょう。ペレットや野菜ばかりを与えすぎてしまうとチモシーを食べなくなってしまうこともあるため、適量を守って与えるようにしましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
ペレットだけはNG!うさぎに「牧草」が必要不可欠な3つの理由
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

うさぎをお風呂に入れるべきでない5つの理由とは

うさぎを飼っていると、お風呂に入れた方がいいのか悩むことはありませんか?うさぎはきれい好きな動物ではありますが、お風呂に入れる必要はなく、むしろお風呂に入れてしまうとうさぎを危険に晒してしまう可能性があります。 この記事ではうさぎをシャワーすべきでない理由と、どうしてもお風呂に入れなければいけない場合の注意点について解説していきます。

うぎさをお風呂に入れない方がいい5つの理由

うさぎ,お風呂,シャワー,ストレス,毛づくろい,ブラッシング,パニック,体温調節 冒頭でもお伝えしている通り、うさぎをお風呂に入れる必要はありません。無闇にうさぎをお風呂に入れてしまうと命に関わることもありますので、なぜお風呂に入れてはいけないのかを理解することが大切です。

1. お風呂に入ること自体がストレスになる

うさぎにとって、慣れないお風呂場に連れて行かれ、水に濡れるだけで大きなストレスとなります。また、ドライヤーもうさぎにとっては音が大きく、恐怖の対象です。 うさぎはデリケートでストレスにとても弱く、強いストレスを受けると場合によっては死んでしまうこともあります。よっぽどのことがない限りはお風呂に入れない方が良いでしょう。

2. そもそも汗をかかない

うさぎには汗腺がなく、ほとんど汗をかきません。そのため、人間のように汗を洗い流す必要がないのです。 また、汗をかかないウサギは体温調節が苦手で、普段は大きな耳に流れる血管に風を当てて体温調節を行っていますが、お風呂に入ったり出たりすることで体温が大きく変化し、体力を消耗してストレスにも繋がります。

3. 乾かすのが大変

うさぎの被毛は細くて柔らかく、びっしりと生えているため、乾かすのも大変です。 うさぎは湿性皮膚炎(皮膚が長時間濡れた状態が続くことで起こる皮膚病)にかかりやすく、十分に乾いていない状態で放置すると炎症を起こしてしまいます。また、寒い時期では体が冷えて体調を崩してしまう恐れもあります。

4. 暴れると危険

お風呂に入れた際、パニックを起こして暴れてしまうと、骨折してしまう可能性があります。他の哺乳類と比べてもうさぎの骨は脆く、ちょっとしたことでも折れてしまうため注意が必要です。 また、暴れた際に耳の中に水が入ると、炎症を起こしてしまうかもしれません。うさぎにとって耳は大変重要な器官であるため、水が入ってしまう可能性がある行為はできる限り控えたほうが良いでしょう。

5. 毛づくろいがお風呂代わり

うさぎの毛づくろいには、愛情表現やストレスの意味もありますが、毛づくろいをすることによって体を清潔に保つ役割があります。うさぎの唾液には殺菌効果のある成分が含まれており、毛づくろいがお風呂の代わりになっているため、お風呂に入れる必要はありません。 きれい好きなうさぎは、一日の多くの時間を毛づくろいに費やしていますが、あまりにも心配になるくらい毛づくろいをしている場合はストレスが原因のこともありますので注意しましょう。

ブラッシングは必要

うさぎ,お風呂,シャワー,ストレス,毛づくろい,ブラッシング,パニック,体温調節 お風呂は必要ありませんが、うさぎにとってブラッシングはとても重要です。普段は1週間に一度、換毛期には1〜2日に一度ブラッシングしてあげましょう。長毛種の場合はさらに頻繁なブラッシングが必要です。 うさぎは猫のように飲み込んだ毛を吐き出せず、毛を飲み込みすぎると毛球症になってしまうことがあります。毛球症は外科的な手術が必要になることもありますので、抜け毛はしっかり除去してあげることが大切です。 うさぎのお手入れに関しては以下の記事を参考にしてください。
うさぎに必要なグルーミングとは?爪切りとブラッシングのやり方 https://cheriee.jp/pets/rabbit/29028/

お風呂に入れたい時は獣医師に相談

うさぎ,お風呂,シャワー,ストレス,毛づくろい,ブラッシング,パニック,体温調節 お風呂が必要なほど汚れていたりニオイがきつかったりする場合は、病気の疑いもあります。まずは、動物病院へ連れて行き獣医師に相談してみましょう。なお、発情期には一時的にニオイが強くなることもありますが、しばらくすると気にならなくなります。 もし、獣医師から許可が出たら、以下のことに注意してお風呂に入れましょう。
  • 全体を濡らすのではなく、汚れた部分だけ洗う
  • 40℃程度のお湯で洗う
  • 頭からお湯をかけない
  • 耳の中に水が入らないようにする
  • 濡れた箇所を完全に乾かす
  • 冬は寒さ対策をする
なお、シニアの子にとっては体への負担が大きく、お風呂に入れるのはおすすめできません。ボディタオルなどで汚れている部分を拭くだけにしましょう。

まとめ

うさぎ,お風呂,シャワー,ストレス,毛づくろい,ブラッシング,パニック,体温調節 うさぎは大変デリケートな生き物で、お風呂に入る行為自体やドライヤーの音にストレスを感じてしまいます。また、体温調節が苦手であるため、体に負担がかかってしまいます。汗をかかず毛づくろいがお風呂代わりであるうさぎにとって、基本的にはお風呂は必要ありません。 どうしても汚れやニオイが気になる場合は、病気が原因であることも考えられますので、まずは獣医師に相談し指示を仰ぎましょう。 その上でお風呂に入れる場合は、濡らす場所を最低限にし、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。ただし、シニアの子には体への負担が大きいため、汚れている部分を拭くだけにしたほうが安心です。

猫の「3ない運動」で不幸な猫を減らそう!飼う前に考えたい3つのこと

猫の「3ない運動」を聞いたことはありますか?この「3ない運動」は猫を飼う上でとても大切なことがまとめられています。 猫を飼っている人にとっては常識的なことばかりかもしれません。しかし、一部の非常識な人の行動により、不幸な猫がいるのもまた事実です。 今までなんとなく猫を飼っている方も、これから猫を飼おうと思っている方も、猫を不幸にしないためにできることを改めて考えてみましょう。

猫の「3ない運動」とは

猫,3ない運動,ポイント,動物愛護法,ストレス,避妊,去勢,メリット,デメリット 猫の「3ない運動」は、福島県がはじめた運動です。猫は繁殖力が非常に強く保健所での引き取り件数が多いため、全ての猫を新しい飼い主に譲渡することは難しく、殺処分せざるを得ない状況が続いています。 そこで、猫の引き取り数や殺処分数を減らすためにも、猫を飼う上で知っておきべきポイントをまとめた以下の「3ない運動」を打ち出しました。
  • 出さない
  • 捨てない
  • 増やさない
それぞれどんな意味なのか、詳しく解説していきます。

①出さない

猫,3ない運動,ポイント,動物愛護法,ストレス,避妊,去勢,メリット,デメリット 猫を外に出さず、室内で飼育するようにしましょう。 猫にとって外は危険なことだらけです。主に以下の危険が考えられます。
  • 交通事故
  • 悪意のある人間からの危害
  • 他の猫との喧嘩
  • 寄生虫の感染
これらの危険から猫を守るためにも、猫は外に出さない方が安全です。実際、外猫と比較すると室内飼育の猫の寿命は2.5歳ほど長いというデータも出ています。 また、ずっと家の中にいるのはストレスになるのではないかという意見もありますが、猫にとって縄張りのパトロールができないことの方がストレスになります。

②捨てない

猫,3ない運動,ポイント,動物愛護法,ストレス,避妊,去勢,メリット,デメリット 猫を遺棄した場合、動物愛護法違反となり、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます。 猫を捨てる人は、誰かいい人に拾ってもらえるようにという思いがあるかもしれません。しかし現実には、空腹や寒さで衰弱死したり、カラスなどの動物に襲われて命を落とすことも珍しくありません。

どうしても飼えなくなったら

家の都合でどうしても飼えなくなってしまった場合、責任を持って新しい飼い主を探しましょう。里親募集のサイトやSNSなど、現在はざまざまな手段があります。 それでも飼い主が見つからない場合は、動物病院や動物愛護団体に相談するのも一つの方法です。

猫を飼う前に

もし、猫を飼いたいと思ったら、本当に最期まで飼えるのか考える必要があります。環境省では、ペットを飼う前に考えるべき10のポイントを掲載しています。
  1. あなたの住まいはペットを飼える住居ですか?転居や転勤の予定はありませんか?
  2. あなたの飼いたいペットはあなたのライフスタイルに合っていますか?
  3. あなたの家族は全員動物を飼うことに賛成していますか?
  4. 家族に動物に対するアレルギーを持っている人はいませんか?
  5. 毎日欠かさず世話に時間と手間をかけられますか?
  6. あなたの体力で世話ができるペットですか?
  7. 近隣に迷惑をかけないように配慮できますか?
  8. ペットの一生にかかる費用を考えてみましたか?
  9. 生涯にわたる計画をたててみましたか?
  10. 万一、飼えなくなったときのことを考えていますか?
環境省パンフレット『飼う前に考えて!』
猫を飼うのであれば、最期まで責任を持って幸せにするという覚悟が必要です。

③増やさない

猫,3ない運動,ポイント,動物愛護法,ストレス,避妊,去勢,メリット,デメリット 猫は交尾をするとほぼ確実に妊娠する「交尾排卵動物」です。そのため、不妊・去勢手術をしないで他の猫と接触する可能性がある場合、望まない妊娠をしてしまう可能性があります。 手術をせずに複数の猫が同居している場合は、猫が増えすぎて手に負えなくなり「多頭飼育崩壊」が起こる可能性もあります。餌も十分に与えられず、不衛生な場所での暮らしは不幸な猫を生み出してしまいます。 不妊・去勢手術はかわいそうという意見もありますが、望まない妊娠を回避できる以外に、次のようなメリットもあります。
  • 発情期のストレスを軽減できる
  • 発情期に大きな声で鳴く行為の改善
  • トイレ以外での排量を改善
  • 生殖器系の病気の予防
手術は全身麻酔が必要となるため、リスクももちろんあります。かかりつけの獣医師とよく相談しながら、愛猫にとって最善の選択をしてあげましょう。 また、室内飼育をしているから手術は必要ないと考える飼い主もいますが、外に逃げ出してしまったときに交尾し妊娠してしまうことも考えられます。完全室内飼育であっても望まない妊娠を避けるために手術を受けることをおすすめします。

最後に

猫,3ない運動,ポイント,動物愛護法,ストレス,避妊,去勢,メリット,デメリット 多くの飼い主は飼い猫に幸せになってほしいと考えるでしょう。猫を外に出したり、手術をしないのも、猫のことを考えているからこそなのかもしれません。 しかし、何事にもメリットとデメリットがあります。メリットとデメリットをしっかり把握した上で、猫が幸せになるためにできることを考えてみてはいかがでしょうか。 猫を捨てる行為は犯罪です。捨てられた猫が幸せになることはほとんどないため、もし飼えなくなってしまった場合は責任をもって新しい飼い主を探してください。

モルモットがうんちを食べる理由とは?軟便が続く場合は要注意!

モルモットを飼っている方は、モルモットの食糞を見たことはありますか?「食糞をするのは知っているけど見たことはない」という方もいるかもしれません。 では、もしモルモットの食糞を見かけたら、やめさせたほうがいいのでしょうか?それとも、特に気にする必要はないのでしょうか? そこで今回は、モルモットが食糞をする理由についてご紹介します。

食糞とは

モルモット,食糞,うんち,盲腸便,ビタミンC,ストレス 食糞とはその名の通り、「うんちを食べること」です。人から見ればなかなか衝撃的なことですが、自然界では特別珍しいことではなく、家庭で飼育している犬でも見られることがあります。 以下の動画では、モルモットが食糞しているシーンを見ることができます。モルモットのうんちが登場しますので、苦手な方は注意してくださいね。
毛繕いをしているようにも見えますが、確かに肛門から直接うんちを食べているところが見えたと思います。このようにモルモットは、床に落ちているうんちを食べるのではなく、肛門から出て来た特別なうんちを食べています。

モルモットが食糞をする理由

モルモット,食糞,うんち,盲腸便,ビタミンC,ストレス 草食動物であるモルモットは、必要な栄養素を草から摂るしかありません。しかし、草は栄養価が低く、さらにその栄養も十分に吸収できるわけではありません。そのため、うんちとして体の外に出て来た栄養を、食糞することで効率的に体内に取り込んでいます食糞はモルモットが健康的に生きていくために大切な行為ですので、やめさせる必要はありません。無理してやめさせようとすると、栄養が不足したり、ストレスになったりするため注意しましょう。 ちなみに、先ほどご紹介した動画の通り、基本的には肛門から直接口に入れて食べるため、あまり見る機会はないかもしれません。「うちの子は食糞しない」という方もいるかもしれませんが、飼い主の見ていないところで食べていると思われます。

食糞用のうんち

食糞用のうんちは「盲腸便」と呼ばれ、普通のうんちと比べると水分を多く含みやわらかいです。 盲腸便には盲腸内にいる細菌の働きで合成されたビタミンB群やタンパク質が多く含まれており、モルモットの健康維持に重要な意味があります。モルモットはこの盲腸便を1日に150〜200個程度食べているとされています。

普通のうんちを食べている場合は

もし、モルモットが盲腸便ではなく床に落ちているうんちを大量に食べている場合は、エサの量が足りていない可能性があります。頻繁に見かけるようであれば、獣医師に相談して指示に従いましょう。

普通のうんちが柔らかい場合は要注意

モルモット,食糞,うんち,盲腸便,ビタミンC,ストレス 盲腸便はもともと水分が多く軟便であるため特に心配する必要はありません。しかし、通常のうんちが軟便であったり下痢をしている場合は注意が必要です。 モルモットは体調が悪くてもそれを隠すため、気づいた時には症状が進行してしまっている可能性もあります。うんちはモルモットの健康のバロメーターともいえますので、普段からよく観察しておき、違和感に気づいたら動物病院に連れて行きましょう。その際はうんちも忘れずに持っていくようにしてくださいね。

ビタミンC欠乏症

モルモットは自分の体内でビタミンCを合成することができず、不足すると食欲不振、軟便や下痢などを引き起こします。 一般的なモルモット用のペレットにはビタミンCが含まれているため、必ずモルモット用のものを与えてあげてください。なお、保存状態が悪かったり、開封してから時間が経っている場合は、ビタミンCが含まれていても劣化してしまうため注意が必要です。 また、ペレット以外にも牧草や野菜・果物をバランスよく与えてあげることで予防できます。

寄生虫感染

コクシジウムやクリプトスポリジウムなどの寄生虫の感染が原因で軟便や下痢になることがあります。 ケージの中は常にきれいにしてあげ、定期的に便の検査をすると安心です。

水分の摂りすぎ

生野菜の与えすぎが原因で軟便になることもあります。特に小さい頃は下痢の原因となることが多いため、様子を見ながら調整してあげてください。

ストレス

モルモットは大変臆病な動物で、環境の変化が起こると大きなストレスを感じ、軟便や下痢を引き起こしてしまうこともあります。 もしストレスの原因となるものがあれば取り除いてあげましょう。引っ越しなど環境が大きく変わる場合は、なるべく気をつけてあげる必要があります。特に、お迎えしたばかりの子は特に体調を崩しやすいため、あまり構いすぎないように注意しましょう。

最後に

モルモット,食糞,うんち,盲腸便,ビタミンC,ストレス モルモットの食糞は健康上とても重要な役割がありました。人間からするとびっくりしてしまう行動ですが、その意味をしっか理解し、やめさせないようにしてあげてくださいね。 食糞するうんちは「盲腸便」と呼ばれ、通常のうんちとは異なり栄養や水分が多く含まれています。しかし、盲腸便でないのにも関わらずやわらかいうんちが続く場合は体調不良を疑いましょう。 モルモットは体調が悪くてもそれを隠す動物です。気づいた時にはすでに症状が進行している場合もありますので、少しでも気になることがあれば獣医師に相談しましょう。

似ているようで全然違う!うさぎとモルモットを比較してみた

動物園に行くとモルモットのことを「うさぎさん」と呼んでいる人を見かけることがあります。確かに遠目で見ると似ているようにも感じますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。 今回の記事では、うさぎとモルモットの違いを6つの観点からご紹介します。違いがよくわからないという方や、どちらを飼うか迷っている方はぜひ参考にしてください。

うさぎとモルモットの違い①分類と歴史

うさぎ,モルモット,分類,歴史,大きさ,寿命,耳,しっぽ,鳴き声,性格,ストレス,トイレ うさぎはウサギ目ウサギ科の動物で、一般的に家庭で飼われているうさぎは「カイウサギ」といいます。単に「うさぎ」といっても、さまざまな種類があり、見た目や大きさも異なります。 一方で、モルモットは齧歯(げっし)目テンジクネズミ科に分類されます。

うさぎの歴史

うさぎは地中海沿岸が原産地で、古代ローマ時代から主に食用として飼われてきました。中世の始め頃には修道院で品種改良が行われ、11世紀頃には一般の農家でも飼われるようになりました。16世紀には狩りの対象とされた一方で、狩りへ向かう馬車に乗る際に貴族にかわいがられるようになったといわれています。 日本で今のような愛玩動物として飼われるようになったのは第二次世界大戦以降で、ペットとしての歴史はまだ浅い動物です。

モルモットの歴史

モルモットは南米の山岳地帯が原産とされており、もともとは野生でしたが、16世紀のインカ帝国の時代から食用として飼育されていました。その後、ヨーロッパやアメリカへと渡るとペットとして飼われるようになり、日本には江戸時代にオランダ船で長崎に持ち込まれました。

うさぎとモルモットの違い②サイズ

うさぎ,モルモット,分類,歴史,大きさ,寿命,耳,しっぽ,鳴き声,性格,ストレス,トイレ うさぎは手のひらに乗るくらいのサイズから、人間の子どもと同じくらいのサイズになる種類もいます。
  • 小型(ネザーランドドワーフなど):体長は30cm前後、体重は1〜2kg
  • 中型(ライオンロップなど):体長は40cm前後、体重は2〜4kg
  • 大型(フレミッシュジャイアント):体長は50cm以上、体重は5kg
一方で、モルモットは多少の個体差はあるものの、体長は20〜30cm程度、体重は700〜1200g程度と、うさぎよりも一回り以上小さい体格です。品種によるサイズの違いもほとんどありません。

うさぎとモルモットの違い③寿命

うさぎ,モルモット,分類,歴史,大きさ,寿命,耳,しっぽ,鳴き声,性格,ストレス,トイレ モルモットの平均寿命は4〜8年といわれており、場合によっては10年以上生きる子もいるそうです。一方でうさぎは7〜8年程度で、医療の進歩によって10〜12年ほど生きる子も増えています。 両者の寿命はあまり違いがありませんが、若干うさぎの方が長生きする傾向があります

うさぎとモルモットの違い④耳の長さとしっぽの有無

うさぎ,モルモット,分類,歴史,大きさ,寿命,耳,しっぽ,鳴き声,性格,ストレス,トイレ うさぎを象徴する大きくて長い耳は、近づいてくる敵をいち早く察知するアンテナのような役割があります。また、汗をかかないうさぎは、耳に張り巡らされた血管から放熱して体温調節をしています。また、ヘラのような形のしっぽがあり、しっぽの部分には尾椎(びつい)と呼ばれる骨があります。 モルモットの耳は小さく内側に垂れているため、キクラゲに例えられることもあります。しっぽはなく、尾椎もありません。これは、高いところに登るネズミと違い、地面や穴の中で暮らしていたため、しっぽが退化してなくなったためと考えられています。

うさぎとモルモットの違い⑤鳴き声

うさぎ,モルモット,分類,歴史,大きさ,寿命,耳,しっぽ,鳴き声,性格,ストレス,トイレ モルモットはさまざまな鳴き声を出して感情を表現したりコミュニケーションを取ったりします。「プイプイ」や「キュルキュル」といった小さく鳴くこともあれば、「キュイーキュイー」と甲高く大きい声で鳴くこともあり、マンションやアパートでは隣人に聞こえてしまう可能性もあります。ただし、欲求が満たされたり、興味を失ったりすれば静かになるため、鳴き声がうるさいと感じることは少ないでしょう。 うさぎには声帯がなく、鳴くことはできません。しかし、「ぷーぷー」や「ぐぅぐぅ」という音を発することがあります。また、何か不満やストレスがあるときは、後ろ足で地面を踏み鳴らす「足ダン」でコミュニケーションをとっています。

うさぎとモルモットの違い⑥性格

うさぎ,モルモット,分類,歴史,大きさ,寿命,耳,しっぽ,鳴き声,性格,ストレス,トイレ うさぎの性格は温和でマイペースですが、警戒心が強くちょっとした変化でもストレスを感じてしまいます。また、甘えん坊で懐きやすい面もありますが、種類や個体によってその性格もさまざまですので、一概には言えない動物でもあります。 うさぎは知能が高く、トイレを覚える子も多いようです。いつも同じ場所でトイレをするため、掃除のしやすさという観点では、うさぎの方が良いかもしれません。 モルモットは基本的に警戒心が高く、臆病な性格をしています。しかし、人に慣れてくると飼い主のうしろをついてきたり、抱っこ中に眠ってしまうこともあります。また、うさぎとは異なりトイレを覚えないため、ケージ内のいたるところでトイレをしてしまい、掃除は少し大変かもしれません。

最後に

うさぎ,モルモット,分類,歴史,大きさ,寿命,耳,しっぽ,鳴き声,性格,ストレス,トイレ うさぎとモルモットは一見似ているように見えますが、歴史や大きさ、体の構造など、たくさんの違いがあります。 どちらもとてもかわいい動物ですが、ペットとしてお迎えする場合は、見た目だけでなく自宅の環境なども考慮しながら、どちらの方が適しているのか考えてみてください。

猫が暴れて困る!攻撃的になる原因や対応方法を解説

触れようとすると暴れ、咬んだり引っ掻いたりしてくる攻撃的な猫に困っていませんか? ケガの恐れもあり、お手入れもできません。抱っこもできないので動物病院に連れていくのも困難です。しかし、飼い主さんと猫のためにも、少しでも穏やかにさせたいですよね。 この記事では、猫が暴れて攻撃的になる原因や対応方法を解説します。

暴れる行動の例

猫,攻撃的,ストレス,キャットタワー,体調不良,認知症,高齢猫,おもちゃ 次のような猫の行動に困っていませんか?攻撃されたり、理不尽な行動をされたりすると飼い主さんも気が重くなってしまいます。猫にとっても、決していい状況ではありません。
  • 飼い主が触ろうとすると攻撃をしてくる
  • 撫でている最中急に怒り出す
  • 猫の近くを通っただけで、とびかかってくる
  • 動物病院に連れて行こうとしても、クレートに入れられない
  • 壁や家具など、不適切な場所での爪とぎをやめない
  • 夜中になると鳴いて騒ぐ
  • テーブルやタンスの上に登って物を落とす
  • 同居している猫を攻撃する

考えられる原因

猫,攻撃的,ストレス,キャットタワー,体調不良,認知症,高齢猫,おもちゃ 猫が暴れる、攻撃的になる原因はさまざまです。該当するものがないか、確認してみましょう。

1. 元々触られるのが苦手

猫の中には、一緒に遊ぶのは好きではあるものの触られるのは苦手な子もいます。飼い主さんとしては、喜んで遊ぶから撫でられるのも好きだろうと思いがちです。そのため、思いがけない攻撃を受けてしまいます。

2. 干渉し過ぎ、かまい過ぎ

猫が好きすぎるあまり、飼い主さんが干渉し過ぎるのも暴れる原因に。基本的に猫はしつこくかまわれるのは好みません。「寝ているのに起こされる」「しつこく撫でられる」は大きなストレスです。

3. 人間が猫の狩りの対象になっている

猫にとって、人間が狩りの対象になっているケースもあります。猫の遊びは狩りの練習です。子猫のころから、人間の手や足を使って遊んでいると「人は獲物」と認識してしまいます

4. 家の環境が猫に適していない

家の環境が猫に適していない場合も原因です。例えば上下運動が好きなのに、キャットタワーがないとテーブルなどに登ってしまいます。 隠れる場所がないすっきりした家も、猫は落ち着けません。ストレスがたまるため、攻撃性が現れることもあります。さらに、適切な爪とぎがなければ、壁や家具で爪をといで傷だらけにするでしょう。

5. 多頭飼いのストレス

強い猫に食事や睡眠を邪魔されているなど、多頭飼いによるストレスも原因になります。 くつろぐ場所や寝床をとられるなどは、弱い猫にとってはストレスです。目立ったケンカをしていないと上手くいっていると思ってしまいますが、我慢している猫がいる場合もあります。

6.飼い主さんが体罰を与えている・怒鳴る

言うことを聞かないからといって叩いたり、押さえつけたりなど「体罰」も猫が攻撃的になる原因です。猫は恐怖を覚え、自分の身を守ろうとします。 猫に咬まれると、とっさに叩いてしまう場合もあるでしょう。壁で爪とぎをされると、頭にきてつい怒鳴ることも。するとますます猫は攻撃的になり、悪循環が生じます。 多頭飼いの猫のケンカを仲裁するつもりで叱るのも、猫たちの関係を悪化させる原因です。

7. 猫の体調不良

触ると攻撃的になるなどの行動の理由に、猫の体調不良が隠れているケースもあります。痛みや苦痛があるため、自分を守ろうとしているのかもしれません。 猫が高齢になると、認知症になっているケースもあります。認知症は、「夜中に起きて鳴き続ける」「突然攻撃的になる」などの原因になります。

8. 元々臆病な猫もいる

親から性質を引き継ぐなどが原因で、生まれつき臆病な猫もいます。子猫時代は野良だったなど、あまり人に慣れていない猫も臆病になりがちです。元々臆病な猫を懐かせようと、あれこれ構うのは逆効果です。

暴れる猫、攻撃的な猫への対応方法

猫,攻撃的,ストレス,キャットタワー,体調不良,認知症,高齢猫,おもちゃ 暴れたり、攻撃的になったりする猫を少しでも落ち着かせるために、飼い主さんは正しく対応しましょう。猫が本気で攻撃すると、飼い主さんがケガをする恐れもあります。

動物病院を受診する

攻撃的な行動の裏に、体調不良や病気がないかを確認するために動物病院を受診しましょう。大きなバスタオルなどで猫を包むと、落ち着く傾向があります。 なかなかクレートに入らない猫は、好きなおやつなどで誘導してみてください。連れて行くのが困難な場合は、往診してもらうのもいいでしょう。

キャットタワーを設置する

上下運動をするためにも、キャットタワーをぜひ用意してあげましょう。運動はストレスの解消にもなります。高いところから部屋を見渡せるので、落ち着く猫もいるでしょう。 高齢の猫ちゃんには、安全性の高い低めのキャットタワーがおすすめです。

猫が隠れられる場所を作る

猫が隠れられる場所があると、安心します。猫用ケージを設置して、布をかけるなどするといいでしょう。あまりにすっきりしたお家は、猫が落ち着けません。 ダンボールや猫が入り込めるベッドも用意し、いくつか置いてみてください。

爪とぎを適切な場所に設置する

猫の爪とぎは本能なので、やめさせることはできません。爪とぎには縄張りを示す意味もあるので、猫が通るところに爪とぎを設置してみましょう。 猫は伸びをしたり、後ろ足で立ち上がったりしながら爪をとぎます。爪とぎを猫が使わない場合は、「爪とぎのたびに動く」「グラグラする」などの原因が考えられます。 床に置く場合は、爪とぎが動かないように滑り止めをつけてください。立てる場合もグラグラしないか確認しましょう。
猫壱
¥1,174 (2024/02/28 02:42:45時点 Amazon調べ-詳細)
猫壱
¥2,502 (2024/02/27 11:21:38時点 Amazon調べ-詳細)

多頭飼いの関係を確認、環境を改善する

多頭飼いをしている場合、強い猫が弱い猫をいじめていないかなど関係性を確認します。弱い猫が邪魔されない寝床を確保するなど、配慮してあげましょう。 同じ場所で一斉に食事をすると、強い猫がフードを独占する場合もあります。ケージに入れるなどして、それぞれの猫がゆっくり食事ができる環境作りを心がけてください。しょっちゅうケンカしている場合は、思い切って生活空間を分けることをおすすめします。

接し方を見直す

ベタベタされるのが苦手な猫には、やたらと声を掛けたり、寝ているところを触ったりするのはやめましょう。大声や大きな物音も出さないよう注意してください。 四六時中猫をかまい過ぎていた飼い主さんは、少し距離を置いてみましょう。距離を置くと、猫の方から近づいてくる可能性もあります。もちろん、フードを与えたり、トイレ掃除をしたりなどのお世話を欠かしてはいけません。元々臆病な猫も、淡々と静かに接していくうちに落ち着いてくるケースもあります。 自分の手足にじゃれつかせるのもやめましょう。人は獲物であり、攻撃対象だと勘違いしてしまいます。獲物にならないためにも、猫用のおもちゃで遊ぶように心がけてください。フードが出てくるおもちゃなど、ひとり遊びも楽しめるようにするのもおすすめです。
ニーナ・オットソン
¥2,900 (2024/02/28 02:42:46時点 Amazon調べ-詳細)

効果がない場合

いろいろなことをやっても暴れる、飼い主さんがケガをするなど効果がない場合は、再度動物病院を受診します。動物の行動に詳しい獣医師などを紹介してもらいましょう。

まとめ

猫,攻撃的,ストレス,キャットタワー,体調不良,認知症,高齢猫,おもちゃ 愛猫が暴れて攻撃的になると、飼い主さんにとって悲しいだけでなくケガなどの危険もあります。体調不良などが隠れている場合もあるので、まずは動物病院の受診をおすすめします。 家の中が猫にとって快適か、かまいすぎていないかなども確認し、改善しましょう。多頭飼いがストレスになり攻撃的になる猫には、落ち着ける場所を作ってあげましょう。 淡々と接していると、多くの猫は徐々に落ち着いてきます。どうしても治らない場合は、行動に詳しい先生に相談しましょう。

【クイズ】家具や壁をボロボロにされないために必要な猫の爪とぎ

家具や壁が猫によってボロボロにされてしまい、悩んでいるという方も多いかもしれません。猫の爪とぎは猫が健康に生きていくためにも大切な行為であるため、無理矢理やめさせるのではなく、しつけなどによって対策することが大切です。

今回は、猫の爪とぎについてクイズ形式でご紹介します。

それではさっそく、猫の爪とぎクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 猫が爪をとぐ理由として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「爪を食べる」です。
猫は爪を使って狩りをするため、お手入れをして常に爪を尖らせておく習性があります。爪とぎをすることで古くなった層を剥がし、常に新しい爪で狩りに備えています。

適度に爪をとぐことで、猫はストレスを解消し、リラックスできるといわれています。

また、爪とぎをするときに、猫は肉球から自分のにおいを出し、自分の縄張りをアピールしているようです。
Q.2 猫の爪とぎのしつけの方法として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「間違ったところで爪をといだらその場で叱る」です。
間違ったところで爪をといでしまっても、叱るのは逆効果です。自ら爪とぎ器で爪をとげたら褒めたりご褒美をあげたりしましょう。次第に猫は「ここで爪とぎをするといいことがある」と学習するようになります。

しつけは子猫のうちに行った方がうまくいきやすいです。しかし、成猫であっても根気良くトレーニングを続けることでしつけをすることは可能です。

爪とぎ器は、家の中に複数設置しましょう。そして、猫を爪とぎ器まで連れて行き、猫の前足を持って爪とぎの動きを一緒にさせます。何度か繰り返すうちに、爪とぎをして良い場所を認識してくれるようになるでしょう。
Q.3 猫の爪とぎ器の説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「猫は段ボール素材の爪とぎ器が一番好き」です。
爪とぎ器の素材には、段ボールや麻、木などの種類があります。好みは猫によって異なりますので、ざまざまな種類の爪とぎ器を試してみて、気に入るものを見つけてあげましょう。爪とぎ器はキャットタワーに付属していることもあります

使い古してボロボロになると、他のところで爪をとぐようになってしまうかもしれません。爪とぎ器は、定期的に交換してあげましょう。

猫が壁や家具に爪とぎを始めたら、すかさず爪とぎ器をあてがいガードします。また、何度も同じ場所で爪とぎをしてしまうようなら、その場所にあらかじめ爪とぎ器を設置し、カバーしておくと良いでしょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
猫の爪とぎトラブルは最初が肝心!爪とぎのしつけ方法をご紹介
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

動物たちも癒される?音楽を聴きながらリラックスタイムを!

人にとって音楽を聞くことは、とても馴染みのある行動ですよね。音楽を聴くことで癒されたり、テンションが上がったり、集中力が増したりと、その時の気分に合わせて様々な音楽を日常的に聞いていると思います。 では、他の動物たちに音楽はどのような影響を及ぼすのでしょうか。また、動物によっても音楽から受ける影響は違うのでしょうか。今回は音楽の持つ力やそれぞれの動物への効果を紹介していきます。

人への音楽の効果

音楽,癒し,リラックス,効果,人 音楽を聞くと、人はドーパミンという神経伝達物質の分泌が促されます。ドーパミンの分泌が増えると幸福感が得られる、ポジティブ思考になりやすい、集中力がアップするといった効果が得られます。 個人差はあるものの、勉強時や作業時に音楽をかけることで集中力が増し、作業効率もアップします。どの曲で集中力が増すか、効率が上がるかは人によって異なるため、色々なジャンルの曲を試し、その時の気分や状況で曲を変えるのも有効でしょう。 また、音楽を聞くと、コルチゾールというストレスホルモンを減少させる作用もあり、これによりストレスが緩和され免疫力がアップする効果もあります。

犬への音楽の効果

音楽,癒し,リラックス,効果,犬 結論として、犬にも音楽を聞くことで心身への効果があることが実験によりわかっています。

グラスゴー大学での実験

スコットランドの動物愛護団体に収容された38頭の犬を対象に、音楽は犬にリラックス効果を及ぼすかどうかの実験が行われました。 実験では5ジャンルの音楽を1日ずつ、それぞれ犬たちに6時間聞かせ、犬の心拍数の変化、尿に含まれるストレスホルモンの量、行動変化を計測しました。
  • ポップ
  • レゲエ
  • ソフトロック
  • クラシック
  • モータウン
実験の結果、すべてのジャンルにおいて音楽を流している間の犬たちのストレスが減少しました。その中でも特にレゲエとソフトロックでは、犬がリラックスした様子が見られ、心拍数にもリラックスしていると考えられる変化があったとされています。 この効果は実験を行った5日間すべてに見られ、複数のジャンルの音楽をかけることで犬が飽きることなく、リラックス効果を継続的に得られるのではないかと結論付けられています。

愛犬にも音楽を

留守番時や就寝時など、落ち着いてほしいときに音楽をかけてみるといいでしょう。もちろん事前のエネルギーの消費は必要になりますが、先の実験結果からすると、愛犬も音楽を聞くことでリラックス効果が得られ、落ち着きやすくなるかもしれません。

猫への音楽の効果

音楽,癒し,リラックス,効果,猫 猫の場合は、音楽に対して犬とは少し違った反応が見られることがアメリカで行われた実験からわかっています。

ルイジアナ州立大学での実験

この実験では、健康な猫20匹を対象に動物病院での健康診断時に音楽を流し、ストレス軽減の効果があるかを調査しています。 以下3種類の音楽を、猫が病院に来てキャリーケースに入った状態で待合室で10分間、その後キャリーケースから出し、診察終了まで音楽を流しました。
  • クラシック音楽:「Élégie」という、ヒトの安静時の脈拍数(毎分66ビート)に近い曲
  • ネコ専用音楽:「Scooter Beer‘s Aria」というネコのゴロゴロ音やネコの安静時の心拍数に近いリズムかつ、ネコの声域(55-200ヘルツ)に近い周波数を用いた楽曲
  • 無音
調査の指標には、診察時の様子を撮影した動画から「ストレススコア」・「ハンドリングスケールスコア」・「血液中の好中球とリンパ球の比率」を用いています。 結果は、無音とクラシック音楽のストレススコアに差はなく、無音とネコ専用音楽、クラシック音楽とネコ専用音楽それぞれの間にはストレススコアに差があり、ネコ専用音楽を流しているとストレススコアが下がるということがわかりました。 ハンドリングスケールスコアにおいても、ネコ専用音楽を流していると診察中もおとなしくなったという結果が得られています。ただし、血液中の好中球とリンパ球の比率については、ネコ専用音楽を流しても他の2つの条件との差は見られませんでした。

愛猫には適切な音楽を

先の実験の結果を見ると、猫は音楽であればなんでもストレスが軽減されるわけではないようです。 もし愛猫を音楽で癒してあげようと思った場合には、猫専用音楽を使ってみるといいかもしれません。ただし、猫専用音楽を流すことで愛猫が音楽から遠ざかったり嫌がる様子があれば中止し、スキンシップを取ったり、おもちゃで一緒に遊ぶなど愛猫が喜ぶ方法で癒してあげましょう。

参考:猫専用音楽

牛への音楽の効果

音楽,癒し,リラックス,効果,牛 牛が音楽を聞くことで良い効果があるかという実験を調べましたが、確実に効果があると書かれたものを見つけることができませんでした。 1979年に東京農工大学において乳牛6頭を対象に行われた実験では、クラシック音楽を聞かせるグループとそうでないグループでは泌乳量に有意差は見られないという結果が出ています。
参考: 乳牛と音―音の効果的活用と騒音による被害―(PDF)

牛舎では牛に音楽

牛に音楽を聞かせることで牛たちが癒され、牛乳やお肉にも良い効果があるという話からクラシック音楽を流している牛舎が多くあるようです。牛舎で音楽を流しているところでは、「牛たちが穏やかになった」、「手などを舐めてきたりとフレンドリーになった」という話もあり、数値的データでは計れていないにせよ、効果が全くないとは言い切れないかもしれません。 さらに、「牛は音楽を聞き分けられる」、「クラシックよりもジャズを好む」、「流す曲によって牛の反応が違う」、「牛それぞれに音楽の好みがある」といった話もあるようです。 乳の分泌量に明確な影響がなかったとしても、繊細と言われる牛たちが少しでもリラックスして過ごせているのであれば、様々な音楽を流す価値はあるのかもしれませんね。

まとめ

音楽,癒し,リラックス,効果,猫,人,牛,犬 愛犬や愛猫には日々癒しをもらっている分、おうちの子にもリラックスできる環境を提供していきたいですね。 もちろん同じ犬、猫でも個体差はありますので、音楽の音量やジャンル、時間、タイミングなどはおうちの子の反応を見ながら適宜変えていく必要があります。特に猫の場合は、ジャンルによっては音楽を流さない方が良い可能性もありますので、注意したいポイントです。 音楽を流すだけでなく、おうちの子がリラックスできる方法をいくつも見つけてあげられるのはとてもいいことですので、マッサージや環境作りなど、他にもおうちの子専用のリラックス方法をたくさん見つけ、最高のリラックスタイムを提供してあげてください。