【クイズ】梅雨対策してる?ハリネズミを飼うときに気をつけたいこと

「ハリネズミって、小さいし、ネズミみたいだから飼うのは簡単そう」と思ってはいませんか?実はハリネズミは、温度や湿度にとても敏感な生き物で、何も知らないで飼ってしまうと苦労するかもしれません。

この記事では、湿度が高くなる梅雨の時期にぜひ知ってほしい、ハリネズミの飼い方についてクイズ形式でご紹介します。

それではさっそく、ハリネズミの飼い方クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 次のうち、ハリネズミに最も近い生き物はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「モグラ」です。
ハリネズミは哺乳類の真無盲腸目(しんむもうちょうもく)に分類され、分類学的にはモグラに近い生き物です。

モルモットやプレーリードッグはネズミ目、フェレットは食肉目に分類されています。
Q.2 ハリネズミの夏眠・冬眠について「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「夏眠や冬眠は寝ているだけなので体に影響はない」です。
ハリネズミの夏眠や冬眠は仮死状態であり、その間は餌を食べられないため、衰弱死してしまうこともあります。また、内臓にも影響を与えるため、無事に目覚めたとしても必ず動物病院を受診しましょう。

気温が32度を上回るとと夏眠、20度を下回ると冬眠してしまうため、温度管理が大切です。また、湿度が高いと、気温が基準より多少低くても夏眠に入ってしまうので注意しましょう。
Q.3 ハリネズミを飼育する環境として「適切ではない」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「室温は少し涼しいと感じる15度程度にする」です。
ハリネズミは暑さにも弱さにも弱いデリケートな生き物です。気温が20度を下回ると冬眠してしまうため、室温は26度前後が適切です。

直射日光が当たる窓際などは、温度変化が大きくなりますので、避けましょう。また、湿度が高いと皮膚病にかかりやすくなるため、湿度は40〜60%に設定しましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
ハリネズミは湿度に敏感!梅雨・夏に向けた湿度対策
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

東京のハリネズミカフェおすすめBEST10を徹底比較!

近年、爆発的な人気のハリネズミ。中でもハリネズミカフェはTVやSNSなどでも取り上げれており、見ていて「飼いたいなぁ」と思ったことのある人も多いのではないでしょうか。今回は、そんなハリネズミに気軽に会いに行ける都内のハリネズミカフェ10店舗をご紹介します。 実際に飼い始めようと思っている方にもハリネズミカフェはおすすめです。飼い始める前に、ハリネズミはどんな生き物なのか?また、ハリネズミがどんなものを食べるのか?など、少しでも多くの情報収集をしておくことで、実際に飼いはじめた後のイメージが掴みやすくなるからです。 そして、ハリネズミカフェと言っても、単に展示しているだけのお店から、実際に触れ合い、そして購入できるお店まで、お店によって特色が異なります。この記事で自分の好みにあったお店を探す参考にしてください。

①「世界初、初心者におすすめ」なHARRY

HARRYは、世界初のハリネズミ専門カフェです。国内に増えてきているハリネズミカフェですが、その先駆けでもあります。いち早くハリネズミと触れ合える空間を作り出したお店がHARRYだと言えるでしょう。 HARRYには、いくつかの店舗(原宿、原宿テラス、横浜、六本木)がありますが、実はお店によって出会える動物が異なります。コツメカワウソやチンチラ、フェネックにうさぎなど、さまざまな小動物たちと実際に触れ合うことのできる店舗もあるのです。「ハリネズミだけではなく、他の動物とも触れ合ってみたい!」という方は、そういった店舗を訪れるのも良いでしょう。 HARRYの店舗はどこの店舗に行っても目を引くデザインが魅力的。店舗ごとに作りが違うため、全ての店舗をめぐっても店舗ごとに違った楽しみがあります。ドリンクはセルフサービスで利用可能。また、アルコールを除いた飲食物の持ち込みもOKとのこと。 HARRYは、ハリネズミ初心者の方や初めてハリネズミカフェを訪れる方におすすめのハリネズミカフェです。どの店舗も人気のため、予約をしてからお店を訪れましょう。
料金
30分/1300円(税抜)(六本木店)
TEL
03-3404-8100(六本木店)
住所
東京都港区六本木 6-7-2 IWAHORIビル2F(六本木店)
営業時間
11:00-19:00(六本木店)
公式HP
http://www.harinezumi-cafe.com

②「ドールハウス×ハリネズミ」のちくちくCAFE

//www.instagram.com/embed.js ちくちくカフェは渋谷駅から徒歩2分の場所にあるハリネズミカフェです。ここのお店のポイントは、ドールハウス×ハリネズミのかわいさです。 キッチンやリビング、ベッドルームや和室といった、さまざまなシチュエーションで生活をしているハリネズミたちを見ることができます。子供の頃に、シルバニアファミリーで遊んだことのある方も多いと思いますが、それに近い世界観かもしれません。 その様子を見ているだけでも、うっとりと癒されます。もちろん、手に乗せてスキンシップをしたり、餌をあげたりと、かわいいハリネズミたちと触れ合うこともできます。メルヘンチックな癒しの空間でハリネズミとゆったり時間を過ごしたい人におすすめのハリネズミカフェが、ちくちくカフェです。 コロナウイルスの影響を受けて、すべてのお客様にアルコール消毒をお願いし、定期的な店内の換気、ドアノブやお手の触れやすい場所の定期的な消毒などを実施しています。また、営業時間が下記のように変更されました。
料金
30分/1300円、60分/2400円(税抜)
TEL
03-6450-6673 (予約専用)
メールアドレス
info@hedgehog.cafe
住所
東京都渋谷区渋谷1-13-5 大協渋谷ビル2F
営業時間
13:00-18:00(受付は17:30まで)
公式HP
https://hedgehoghome.cafe/

③「デグーとハリネズミ」欲張りさんのためのHAGU CAFE(ハグカフェ)

//www.instagram.com/embed.js 西武新宿駅から徒歩1分という近さにある「HAGU CAFE」。ハリネズミだけでなく、HAGU CAFEではあのデグーとも触れ合うことができます。 デグーについてはあまり日本での知名度が高くないため、ご存知ない方も多いかもしれません。デグーはチリの山岳地帯に生息するげっ歯類で、ハムスターとハリネズミの中間くらいの大きさをしています。海外ではメジャーなペットで、YouTubeやInstagram等でもかなりの数の写真や動画を見つけることができます。 HAGU CAFEは、そんなデグーもハリネズミも気になるという方におすすめのハリネズミカフェです。
料金
30分/1200円、1時間/2200円(税込)
TEL
03-6233-9390
住所
新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル4F
営業時間
12:00-20:00
公式HP
http://hagucafe.com/about/

④「本来のハリネズミの姿」が見られる午前2時のハリネズミさん

//www.instagram.com/embed.js 午前2時のハリネズミさんは、他のハリネズミカフェとは一線を画しており、名前のとおり日本初の夜行性であるハリネズミのための作り込みをしています。お部屋が真っ暗になっており、昼夜逆転の空間を作り出すことにより、日中にはまず見られないハリネズミの活動的な姿を見ることができます。 そして、ハリネズミだけでなく、デグー、モルモット、フクロモモンガ、ハムスター(パールドワーフ、サファイアブルー)、パンダマウスなど、さまざまな動物たちがいるのも嬉しいポイント。 料金も他店に比べて安いのもおすすめポイントの1つ。「ハリネズミメインの動物カフェとして、お値段、サービスともに自信を持ってご案内しております」とのことなので、他店に行ったことがある人も、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか? 午前2時のハリネズミさんは、ハリネズミのペットホテルとしても利用できるとのことなので、ハリネズミを飼っている方のためのハリネズミカフェと言えるかもしれません。 コロナウイルス対策のため、完全予約制に変更されています。また、マスクの着用をお願いしています。
料金
30分/800円、60分/1500円(ドリンク持込可)
おやつ 1セット300円
TEL
070-6436-3314
住所
東京都豊島区池袋2-35-4 池袋ロイヤルウエスト2F
営業時間
11:00-20:00
公式HP
https://shojisad0.wixsite.com/2amhh

⑤「飼育を考えているなら」バー併設のはりねずみ屋ぽった

//www.instagram.com/embed.js はりねずみ屋ぽったは、飯田橋にあるハリネズミ専門のカフェです。二階にあるふれあい広場で、お酒も飲むことができるという大人向けのハリネズミカフェ。夜にはバーも開店します。 そして、はりねずみ屋ぽったはグッズ販売の他に、ハリネズミの販売もしています。ペットショップなどで安易に買ってしまうのではなく、ふれあい広場で飼い方や様々な事情をスタッフの方に相談してみるのがおすすめ。例え小動物であっても、人間と同じ命ある生き物。大切に育て、終生飼養をするためにも、ハリネズミの生態をよく理解し、そして疑問点は全て解消した上で、実際に飼育し始めるのが良いでしょう。 ただ、どうしてもやむを得ない事情で飼うことができなくなってしまった場合、飼っていたハリネズミを引き取ってくれるアフターサポートもついています。ハリネズミを飼育しようか考えている人におすすめのカフェが「はりねずみ屋ぽった」でしょう。 コロナウイルス対策のため、平日は完全予約制となっています。また、触れ合うときにはマスクの着用をお願いしています。
料金
平日大人30分/1550円、土日大人30分/1400円
TEL
070-5369-8103
住所
東京都千代田区飯田橋1丁目11−4 potta2F
営業時間
日によるため以下のHPを参照
公式HP
https://pottachick.jimdo.com/

⑥「コツメカワウソにも出会える」コツメイト

//www.instagram.com/embed.js コツメイトは池袋サンシャイン通りにある動物カフェ。ハリネズミだけでなく、コツメカワウソとフクロモモンガにも出会えます。 コツメカワウソは絶滅が危惧されていることから、2019年にワシントン条約により国際取引が禁止されました。そのため、すでに飼育している場合を除き、日本では動物園か水族館でしか見ることの出来ない貴重な動物です。 コツメイトは、ハリネズミだけでなく、他にも珍しい動物たち、特にコツメカワウソと触れ合いたいという方におすすめのハリネズミカフェです。 コロナウイルスの対策として、マスクの着用と検温をお願いしています。また、コツメカワウソの抱っこはできません。
料金
大人30分/1300円
TEL
03-6907-2668
住所
東京都豊島区東池袋1丁目29−4成田ビル5階
営業時間
11:00-19:00
公式HP
https://ktm-kawaii.com/

⑦「こだわりのドリンク」でゆったりした時間を満喫できるハリネズミパラダイス

//www.instagram.com/embed.js ハリネズミパラダイスは「ハリネズミのいるカフェ」をコンセプトとした、カフェ色の強いハリネズミカフェです。多くの動物系カフェとは異なり、ドリンクに力を入れており、コーヒーや紅茶にこだわっています。美味しい飲み物を頂きながら、ハリネズミたちとゆったりとした時間を楽しめます。 ペットボトルのドリンクや自動販売機のドリンクでは物足りない、でもハリネズミとも触れ合いたいというグルメな方におすすめのハリネズミカフェがハリネズミパラダイスです。
料金
10分/200円+税(浅草店のみ10分毎300+税)
TEL
03-6271-7930
住所
東京都千代田区外神田4-4-10(秋葉原店)
営業時間
12:00-22:00(秋葉原店)
公式HP
http://hari-para.com/

⑧ふれあいハリネズミ&フクロウ「チーズ」

//www.instagram.com/embed.js ふれあいハリネズミ&フクロウ「チーズ」は、伝統ある電気街、秋葉原にあるハリネズミカフェです。秋葉原駅から徒歩3分という好立地にある癒しの空間。 アットホームな感覚でドリンクを飲みながら、ハリネズミ、フクロウ、ウサギ、新人メンバーの豆柴の写真撮影ができます。小柄でキュートな動物たちと触れ合いたいと思うなら、チーズがオススメ! 仕事で疲れてほっと一息つきたいときにおすすめのハリネズミカフェがふれあいハリネズミ&フクロウ「チーズ」です。
料金
大人30分/1500円
TEL
03-3527-1807
住所
東京都千代田区外神田4-4-3 小木曽ビル2F
営業時間
11:30-20:00
公式HP
https://fureai-harinezumi-akihabara.jimdofree.com/

⑨「フクロウとも触れ合いたい」ならあうるぱーく

//www.instagram.com/embed.js あうるぱーくでは、ハリネズミだけではなくフクロウとも触れ合えます。なんと餌やりだけでなく、フライト(鷹匠)体験もできるのだとか。他のハリネズミカフェでも、フクロウは同じ夜行性の動物で人気があるため一緒に見られることが多いのですが、フライトを体験できるハリネズミカフェは、あうるぱーくだけかもしれません。 あうるぱーくは、おしゃれなインテリアの中で静かな動物たちと時間を過ごしつつも、人間とフクロウとのコミュニケーションを楽しみたいというアクティブな方におすすめなハリネズミカフェです。 コロナウイルス対策のため、10名までの入店制限とマスク着用をお願いしています。
料金
時間無制限/1200円
TEL
03-3984-1097
住所
東京都豊島区西池袋3-30-11泰共フラットビル2F
営業時間
平日13:00-18:00,土日祝11:00-18:00
公式HP
https://www.owlpark.tokyo/

⑩「まるで小さな動物園」なアニマルルームいけもふ

//www.instagram.com/embed.js アニマルルームいけもふには、たくさんの種類の動物がおり、室内はまるで動物園のよう。ハリネズミに加えて、フェネック、ミーアキャット、プレーリードッグ、ウサギ、チンチラ、モモンガ、フクロウや爬虫類まで、多くの動物やエキゾチックアニマルが飼育されています。 少しでも多くの種類の小動物と出会い、そして触れ合いたいという方におすすめするのが、アニマルルームいけもふです。東京のど真ん中にあり、交通の便が良いのも嬉しいポイントですね。
料金
45分/1500円(税込)
TEL
03-5396-7751
住所
東京都豊島区東池袋1丁目29−4成田ビル6階
営業時間
13:00-19:00(最終受付18:15)
公式HP
http://www.ikemofu.jp/

ハリネズミカフェに行く上で注意したいこと

注意したいポイント

ハリネズミは夜行性

ハリネズミは夜行性のため、日中は寝ている動物です。そのため、昼間にハリネズミカフェに行っても、うとうとしているか、寝ている場合も多いです。夜行性であるということを知らずに行ってしまうと、「ハリネズミとのふれあいを望んで行ったのに、みんな寝てるじゃないか!」となってしまいます。また、無理やり起こすと針を立てる場合もあります。 起きているハリネズミと触れ合いたい場合には、「午前2時のハリネズミ」などがおすすめです。

ちょっとお高め

お値段の相場として、30分1000円を超えるところが多いです。触り方のレクチャーなどをしてくれるお店ですと、最初のうちは30分があっという間に経ってしまうことも。 また、カフェといっても、ハリネズミや他の小動物の展示、触れ合いをメインにしているため、持ち込み可や自動販売機での飲み物を頼めるところが多く、飲食にこだわっているお店は実はそう多くはありません。 飲食の質も同時に求める方は、「ハリネズミパラダイス」などが良いでしょう。

餌は虫ちゃん

一般的なハリネズミカフェでは、餌はオプションで購入できる場合が多く、その場で与えることができます。ハリネズミの餌は、虫(ワーム)の場合が多いため、虫が苦手な方は注意してください。そして、虫が苦手な方は、ハリネズミの飼育は難しいでしょう。そういった実際の飼育に関することがわかるのも、ハリネズミカフェの良いところかもしれませんね。 「もっとハリネズミと触れ合いたい」という方は、餌の購入をおすすめします。餌を食べるために、うとうとしていたハリネズミたちが起きてくることもあるからです。

予約はした方が良い

近年、様々なメディアで取り上げられており、人気が急上昇していることもあり、ハリネズミカフェはとても混雑しています。ハリネズミの体調を考慮して、入場規制などをしているお店も多いため、予約をした方がスムーズに入店できます。予約をしなくても入れることもありますが、その場合は入店待ちの行列に並ぶことになるかもしれません。 特に、ハリネズミカフェは外国人から人気があり、連日海外から訪れているお客様が多く見られるようです。できることなら、予約をしてから行きたいところです。

世界中が注目するハリネズミ

ハリネズミカフェは日本だけでなく、海外からも注目をされています。その結果、外国から旅行してきたお客様も多いと言います。「かわいいハリネズミ、実際に飼うのは難しいけれど、触れ合いたい!」そんなあなたも、ぜひハリネズミカフェで癒されてみてはいかがでしょうか。 そして、ハリネズミカフェは自分で飼うことを検討されている方にもおすすめです。実際の生態をハリネズミカフェでよく観察し、そしてスタッフの方から飼育に関するアドバイスなどを頂いてから飼育を始めることで、ペットショップなどで購入していきなり飼い始めるよりも絶対に飼いやすいでしょう。
改訂履歴
2020/09/26 コロナ対策と営業時間の変更を追加
2019/11/23 店舗情報を追加
2018/12/27 初版公開

ミルワームもコオロギも不要!?オススメのハリネズミフード6選

みなさんは、ハリネズミの餌と聞いて何を思い浮かべますか? 野生でハリネズミが食べているものを考えると、やはり「昆虫」の印象が強いでしょう。特によく耳にするのが「ミルワーム」や「コオロギ」です。しかし、虫があまり得意ではない人にとってはあまり家に常備しておきたいものではないでしょう。 そんな、「ハリネズミは飼いたいけど餌が心配」という方や、「既に飼っているが今の餌で良いのか疑問」と思っている方のために、ハリネズミの餌の疑問にお答えし、オススメのハリネズミ専用フードをご紹介します。

ハリネズミの食べるもの

今回は日本で飼育できるヨツユビハリネズミ(以下、ハリネズミ)という種類についてご紹介します。 そもそもハリネズミは「肉食」なのでしょうか?それとも「草食」なのでしょうかか? 結論から言いますと、どちらでもない「雑食」で、肉や植物・果実などを食べて暮らしています。

野生のハリネズミが食べるもの

野生のハリネズミの餌はミルワーム?コオロギ? ハリネズミの生物学的な分類は食虫目ハリネズミ科ハリネズミ亜科です。 野生のハリネズミは地中にいる小型の昆虫や、地上にいる昆虫などを主に食べています。 多くの論文はナミハリネズミについてのもので、ヨツユビハリネズミが必ずしも同じとは限りませんが、そこまで大きな差異はないと考えて問題ありません。 具体的には以下のような昆虫を食べています。
  • イモムシ
  • ミミズ
  • ナメクジ
  • ミルワーム
  • ムカデ
  • コオロギ
  • バッタ 等
昆虫の他にもカエルなどの爬虫類や、植物の葉や果実・種子などを食べていることが確認されています。

ペットのハリネズミの餌は何がいい?

ペットのハリネズミの餌はミルワーム?コオロギ? 家庭で飼っているハリネズミには、ハリネズミ用のフードをあげている方が多いです。最近ではいろいろなメーカーがハリネズミ用のフードを出しており、種類も豊富になりました。

犬猫用のフードでも可

実は、ハリネズミ用のフード以外にも、犬や猫用のフードをあげても問題はありません。犬や猫のフードは、ハリネズミのフードに比べ嗜好性が高く、普段食いつきの悪い子でも喜んで食べてくれることが多いです。ハリネズミ用のフードをなかなか食べてくれない場合は、試しにあげてみてはいかがでしょうか? 犬や猫のフードをハリネズミにあげる際は、量や栄養に注意が必要です。犬や猫のフードは、ハリネズミ用のフードに比べて栄養価が高いため、50キロカロリーを目安に調整してあげましょう。特に脂肪分の少ないフードがオススメです。種類によっては粒が大きく、食べにくくなってしまうため、小さく刻むか、ふやかしてあげてください

ミルワームやコオロギをあげる必要はある?

ミルワームやコオロギをあげる必要はある? ミルワームやコオロギなどの昆虫はあげなくても問題ありません。ハリネズミのメインの餌は上記で書いたように、専用のフードのみで十分です。 ミルワームなどの幼虫はとても栄養があり、フードと同じ量をあげてしまうと栄養の取りすぎになってしまうため、おやつ程度にあげるのが良いでしょう。 一方でコオロギなどの昆虫は栄養が偏っており、それのみを与えていると栄養が不足しがちです。ミルワームと同様に、おやつ程度にあげることをオススメします。

ハリネズミの餌おすすめ1. ハリネズミセレクション(イースター株式会社)

イースター
¥1,795 (2022/12/01 05:16:20時点 Amazon調べ-詳細)
犬や猫を始め、ウサギなどの小動物のフードなど幅広く出しているイースター株式会社のハリネズミ専用フードです。

栄養素

  • カロリー:430Kcal/100g
  • タンパク質:29.0%以上
  • 脂質:5.0%以上
  • カルシウム:1.4%以上
少し長めの小粒タイプのため、ハリネズミの骨格でも食べやすく作られています。個体によっては少し硬く感じ食いつきが悪いこともあるようなので、食事が進まない時はお湯でふやかして与えてください。公式でもふやかすことを推奨しており、ふやけやすく作られています。 ハリネズミの健康を考え、栄養のバランスがよく作られています。このフードのみで足りるようにカロリーも十分ありますので、他にもおやつをあげる際には、栄養を取りすぎないよう食事を調整してください。

ハリネズミの餌おすすめ2. ハリネズミ恵(ハイペット株式会社)

ハイペット
¥1,019 (2022/12/01 05:25:30時点 Amazon調べ-詳細)
ウサギなどの小動物のフードをメインに製造しているハイペット株式会社のハリネズミ専用フードです。

栄養素

  • カロリー:320Kcal/100g
  • タンパク質:31.0%以上
  • 脂質:10.0%以上
  • カルシウム:1.2%以上
恵はキューブ型のフードで、口の中でほぐれやすく、ふやかしてあげる必要がありません。ふやかしてあげる餌は、乾いてしまうとお皿に付いて食べにくくなりますが、ハリネズミ恵の場合はその心配がないことも魅力的です。 柔らかいため、顎の弱い子にはとてもおすすめです。また、必須アミノ酸の多いタンパク質の原材料にミルワームとチーズを使うことで、ハリネズミの食い付きがとても良いフードです。

ハリネズミの餌おすすめ3. ハリネズミフード(Mazuri)

¥1,107 (2022/11/30 21:34:11時点 楽天市場調べ-詳細)
Mazuriはアメリカの100年以上の歴史のある品質管理の会社です。 そんなMazuriで栄養学や獣医学の研究チームによって開発されたフードがこちら。世界中の動物園や水族館でも扱われている、業界で有名なとても信頼のできるフードです。

栄養素

  • タンパク質:28.5%以上
  • 脂質:12.0%以上
  • カルシウム:6.5%以上
栄養強化を目的として作られており、基本的にはフードのみで十分栄養があります。とても小さい丸い形状をしているため、ふやかさなくても食べやすいフードです。顎の小さい子でも問題なく食べることができます。

ハリネズミの餌おすすめ4. ハーリーの主食(R.D.B)

アールディービー(R.D.B)
¥1,550 (2022/12/01 05:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

栄養素

  • カロリー:430Kcal/100g
  • タンパク質:34.0%
  • 脂質:7.0%
  • カルシウム:1.1%
ハーリーの主食は、ドーナツ型をしており、手で割れるくらいの柔らかさです。小さい子にはふやかしてあげることを推奨されていますが、ドライのままの方が好きな子もいます。ビタミンDが強化されているため、カルシウムを吸収しやすいフードです。

ハリネズミの餌おすすめ5. FAY(フェイ)(Tiny Tot Tail)

TAINY TOT TAIL
¥2,242 (2022/12/01 05:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

栄養素

  • タンパク質:30.0%以上
  • 脂質:9.0%以上
  • カルシウム:13mg/kg
ハリネズミは、体が麻痺し、うまく歩けなくなったり食べられなくなったりしてしまう「ふらつき症候群」を発症することがあります。現時点では治療法は確立されていませんが、ビタミンやカルシウムの摂取で予防できるのではないかと考えられています。 通常のペットフードは製造過程でビタミンやミネラルが失われてしまうことが多いですが、FAYはビタミンやミネラルをバランスよく配合し、ふらつき症候群と歯周病の予防をコンセプトとして作られています。

ハリネズミの餌おすすめ6. ハリネズミフード(三晃商会)

SANKO
¥2,200 (2022/12/01 05:25:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • タンパク質:30.0%以上
  • 脂質:10.0%以上
  • カルシウム:1.5%以上
ハリネズミを飼育したことのある人ならほとんどの人が知っているフードです。タンパク質源として、鶏肉だけでなくコオロギやミールワームの成分も含まれているため、ミルワームが好きなハリネズミには最適です。粒が小さいため、赤ちゃんのときでも食べやすく作られています。

ドライフードを与える時の注意点

ハリネズミにドライフードを与える時の注意点 先ほども申したとおり、ハリネズミの中には、硬い餌があまり得意でない子もいます。その場合、ドライフードを小さく砕いてあげるか、ぬるま湯でふやかしてあげましょう。なお、ふやかしたフードはすぐに傷んでしまいます。特に夏場は長時間放置することのないよう気をつけましょう。 また、ドライフードを選ぶ時は、酸化を防ぐためにパウチタイプで小分けになっているものがおすすめです。

まとめ

ハリネズミのフード 最近ではハリネズミをペットとして飼う人も増え、ハリネズミ専用のフードも多く販売されています。これらはハリネズミに最適な栄養を考えて作られており、基本的には専用のフードのみで問題ありません。しかし、ハリネズミは食にこだわりの強い子も多く、好き嫌いをしたりフードに飽きたりする子も多くいます。その際はフードを切替えるか、ふやかしてあげるなどの工夫をしてみると良いでしょう。 昆虫をあげる際は、ミルワームなどの幼虫は栄養が豊富のため、あげすぎると肥満になるので注意が必要です。また、フードを食べなくなってしまうこともありますので、おやつとしてあげると良いでしょう。 近年人気のハリネズミですが、犬や猫に比べるとまだまだ情報は少ないのが現状です。一般的な印象で判断せず、正しい知識を身につけてハリネズミと楽しい毎日を過ごしてくださいね。

【池袋・アニマルルーム】珍しい動物と触れ合える「いけもふ」の魅力をご紹介

ペットは飼えないけれど、動物が大好きで触れ合いたい。ちょっと珍しいペットを飼ってみたいけれど、飼う前に実際に触ってみたい。そのような方にオススメな動物と触れ合えるお店が東京・池袋にあります。 このたびシェリー編集部では、池袋にある「アニマルルームいけもふ」を取材してきました。この記事では、「アニマルルームいけもふ」ならではの魅力や触れ合える動物についてレポートしていきます。

「アニマルルームいけもふ」の魅力

いけもふ 「アニマルルームいけもふ(以下、いけもふ)」は、テレビや雑誌などで何度も取り上げられ、多くのお客さんが訪れる人気のお店です。 詳しくお伝えする前に、まずはいけもふの魅力について簡単にご紹介します。
  • 立地が良く、観光や買い物ついでに行ける
  • プレーリードッグやフェネックなど珍しい動物がたくさんいる
  • 動物との距離が近い
  • 多くの動物と触れ合える
  • 写真は取り放題
  • 小動物だけでなく、フクロウや爬虫類とも触れ合える
  • 清潔感があり動物の匂いが気にならない
  • スタッフの方が親切
  • 非日常を味わえる
このように動物好きにとっては魅力あふれるいけもふはどのような場所なのか、これから詳しくご紹介していきます。

「アニマルルームいけもふ」への行き方

いけもふ いけもふは、JR池袋駅東口からサンシャイン方面に歩き、東急ハンズ池袋店のはす向かいに立つビルの6階にあります。看板を目印にビルに入り、階段やエレベーターを利用して6階まで上がるといけもふに到着です。 駅から5分程度のところにあり、周りにもサンシャインなどがありますので、観光ついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

「アニマルルームいけもふ」の料金システム

いけもふ料金案内 いけもふでは、店内に入るときに滞在時間を選び、先にお金を支払います。延長するよりも長めの時間で入る方がお得ですので、「長居したくなっちゃうかも」という方はあらかじめ長めの時間を設定しておきましょう。また、混雑している時は延長できない場合もあるので、やはり少し長めの時間を設定して入室するほうが良いでしょう。 なお、予約は受け付けていませんので、時間に余裕をもって来店するようにしてください。
【料金システム 1名様】 ・45分  1,500円(小学生未満750円) ・60分  1,800円(小学生未満900円) ・90分  2,100円(小学生未満1,050円) ・120分  2,500円(小学生未満1,250円) ・延長料金15分 400円(小学生未満200円) ※2019年11月現在

「アニマルルームいけもふ」店内の様子

いけもふケージ 店内に入るとたくさんのケージが目に入ります。全体的にきれいで、動物の匂いは気になりません。 筆者が訪れたのは平日の開店直後でしたので、スペースには十分余裕がありましたが、休みの日のお昼以降は多くのお客さんが訪れ、店内も混雑します。お目当ての動物とゆっくり触れ合いたい場合は、平日もしくは休日の開店直後に行くことをオススメします。 いけもふフクロウ 「小動物コーナー」とは別に「爬虫類コーナー」と「ふくろうコーナー」もあり、時間内であれば自由に行き来できます。普段触れ合えない動物を間近で見られる貴重な機会ですので、ぜひ多くの動物と触れ合ってみてください。

「アニマルルームいけもふ」でできること・できないこと

いけもふ いけもふでは、「OK」と掲示されている動物は抱っこしたり触れ合うことができます。せっかくの機会ですので遠慮なくスタッフさんに声をかけてみましょう。 タイミングによっては「休憩中」の表示が出ていることがあります。その場合は眺めたり写真を撮ることはできますが、触れ合うことはできません。他の子と触れ合うようにしましょう。「NG」マークの子も近くで見たり写真を撮ったりすることは可能です。 抱っこができない動物でも、タイミングによりお散歩や食事をしている様子を間近で見られる場合もあります。動物の体調に配慮しながら実施しているため、事前の告知はなく、リクエストなどもできません。運良くお目当ての動物とお近付きになれたらいいですね。

チンチラを抱っこ

いけもふチンチラ チンチラは陶器製のおうちに入れた状態で抱っこしました。やさしく触ると、柔らかくてふわふわな毛並みに癒されます。元気な子だと、おうちの中から体を乗り出してくることもありますが、逃げ出さないように気をつけましょう。

ハリネズミを抱っこ

いけもふハリネズミ 最近人気のハリネズミを膝に乗せて触れるのも魅力の一つ。ハリネズミを抱っこする際は、膝の上にシートを敷き、ケガの防止のために手袋をつけるので安心です。店内には多くのハリネズミがいるので、取り合いになったりすることもなく、好きなだけ触れ合うことができます。 ハリネズミといえば丸まっているイメージが強いですが、筆者が抱っこしたハリネズミは元気に動き回っていました。個体によって性格に違いがありますので、元気な子や大人しい子など希望があれば伝えるといいでしょう。

ウサギのお散歩

いけもふウサギ とても大きなウサギのフレミッシュジャイアント。お散歩タイムには店内を自由に歩き回り、その間は触ることができます。 他にはプレーリードッグ、キンカジュウ、イングリッシュアンゴラに「お散歩」マークがついており、なかなか触れ合う機会のない動物もお散歩中は触ることができます。

プレーリードッグの食事見学

いけもふプレーリードッグ タイミング次第ではプレーリードッグがご飯を食べている様子を間近で見ることができます。両手で餌を食べている姿がとても可愛く、その場にいる全員が魅了されてしまいます。 普段動物園でしか見かけないプレーリードッグをこんなに間近で見られるのも、いけもふならではの魅力です。

フクロウとの触れ合い

いけもふフクロウ いけもふにはさまざまな種類のフクロウがおり、「OK」表示のあるフクロウであれば、追加料金なしで腕に乗せることもできます。 今回はユーラシアワシミミズクを乗せていただきましたが、腕にずっしりとくる重さや目の輝きなどは実際に体験した人にしか分からないでしょう。いけもふを訪れた際は、小動物だけでなく、フクロウとの触れ合いもぜひ楽しんでみてください。

他の動物もたくさん

他にもスキニーギニアピッグは膝の上に乗せて触れ、フクロモモンガは専用のポーチに入れた状態で抱っこできます。ミーアキャットはスタッフさんが抱っこしている際に背中などを触れます。 また、爬虫類のヘビやカメとも触れ合えます。

困ったことがあればスタッフさんに

お店のスタッフさんたちは動物たちの性格を熟知していますので、不安な点があればスタッフさんに聞いてみましょう。スタッフさんが動物たちの性格を考慮して、相性の良い動物を紹介してくれます。気になる場合はスタッフさんにお願いしてみるといいかもしれません。

「アニマルルームいけもふ」に行ってみて

いけもふキンカジュー 店内に入るとまず動物の多さに圧倒されます。動物好きにはたまらない空間であり、観光や買い物のついでに気楽に行けるのも魅力の一つです。手袋をするなどの安全対策やおしっこの対策もしっかりしており、スタッフの方には抱っこの仕方などを親切に教えていただきました。 今回は60分コースで入りましたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。平日の開店直後はスペースも十分に確保されおり、余裕をもって動物との触れ合いが楽しめます。早めの来店、長居を前提にした方がより一層楽しめるでしょう。 なお、いけもふでは生体販売も行っていますので、興味がある方はスタッフの方にぜひ話を聞いてみてください。 「アニマルルームいけもふ」では、動物園では味わえない触れ合いを中心とした非日常的な体験ができます。今度の休日は、動物園でしか見られないような動物を見たり触ったりできる「アニマルルームいけもふ」に足を運んでみてはいかがでしょうか?
住所
東京都豊島区東池袋1-29-4 成田ビル6階
営業時間
平日 13時〜17時半(最終受付16時45分)
土日祝 11時〜18時(最終受付17時15分)
年中無休
予約不可
ホームページ
http://www.ikemofu.jp/
ツイッター
https://twitter.com/ikemofu
インスタグラム
https://www.instagram.com/ikemofu/

ハリネズミは湿度に敏感!梅雨・夏に向けた湿度対策

高温多湿な日本のこの時期は、ムシムシして過ごしづらい日々が続きます。こんな時期に特に気をつけたいのが湿度管理。実はハリネズミは、湿度が高いと皮膚病を引き起こしてしまったり、夏眠に入ってしまったりすることがあるのです。 今回は、ハリネズミに適する湿度の調節の仕方や、そのためのおすすめグッズなどをご紹介していきます。なお、ハリネズミの飼い方全般を知りたいという方は、下記の記事もチェックしてみてくださいね。
ハリネズミを飼いたい!知っておくべき知識【飼い方編】

ハリネズミにちょうどいい温度・湿度は?

湿度計 ハリネズミを飼育するときの理想的な環境は、以下とされています。
  • 温度 26度前後
  • 湿度 40〜60%
ハリネズミは、暑さにも寒さにも弱く、適切な温度・湿度管理が重要なとてもデリケートな生き物です。エアコンや除湿機・加湿器などを使い、ハリネズミにとって快適な空間を用意してあげましょう。

ハリネズミに与える湿度の影響とは?

ハリネズミ 湿度

冬眠・夏眠

ハリネズミは、気温が32度以上になると夏眠、20度を下回ると冬眠してしまいます。あまり聞くことがないかもしれませんが、夏眠とは、気温が高くなり、ハリネズミがぐったりとして動かなくなってしまう状態を言います。湿度が高いと、気温が基準より多少低くても夏眠に入ってしまうので注意が必要です。 「眠」という漢字が使われているとはいえ、夏眠・冬眠は仮死状態なので、非常に危険な状態と言えます。仮死状態中はエサを食べたりすることができないので、最悪の場合、衰弱死してしまうことも。 また、夏眠や冬眠は内臓に影響を与え、命に関わることもあります。気温や湿度をしっかり管理して、夏眠・冬眠はさせないようにしてあげてください。もしそのような状態になってしまった場合は、適切な方法で目覚めさせる必要がありますので、獣医師に相談するようにしましょう。

湿性皮膚炎

湿度が高いと、「湿性皮膚炎」と呼ばれる皮膚病にかかってしまうこともあります。湿性皮膚炎は、皮膚の赤みやかゆみを引き起こし、さらに悪化すると脱毛や潰瘍になってしまうこともあります。 そのため、温度と湿度には十分気をつけなければなりません。

ハリネズミがすごしやすい湿度にしよう!

ハリネズミ 湿度 梅雨や夏になると、どうしても湿度が高くなってしまいがちです。ハリネズミが気持ちよく過ごせる湿度を保つために気をつけたいことと、気持ちの良い湿度を保つために必須となるアイテムをご紹介します。

湿度計

ハリネズミはとても繊細な生き物です。湿度にしっかり気を配り、ちょうどいい湿度にするためには湿度計は欠かせません。 吸盤タイプや、金属ケージなら磁石タイプだと、設置しやすくて良いと思います。

ケージ

まずは、ケージを置く場所に気をつけましょう。陽の当たるところにケージを置いてしまうと、直射日光によりケージ内の温度が上がりやすくなってしまいます。また、水回りの近くに置くと、湿度が高くなり湿度のコントロールが難しくなってしまいます。ケージは直射日光の当たらない、風通しのいいところに置きましょう。 また、ケージは金網ケージにすると湿気がこもりにくくなりますが、風通しがよくなる分、今度は温度調節が難しくなってしまいます。冬の寒い時期などはケージにヒーターをつけたり、カバーや毛布をかぶせるなどして、寒さ対策を忘れずにしてくださいね。

床材

ハリネズミは意外とおしっこの量が多いので、吸水性の悪い床材だと湿度が高くなってしまう上に不衛生です。ハリネズミの床材は、木材チップ、トイレ砂などさまざまですが、筆者は湿度対策には吸水性の良いペットシーツがおすすめだと考えています。

除湿機

除湿機やエアコンの除湿機能も、もちろん大きな効果があります。ケージの中だけでなく、お部屋のお散歩をさせるときなど、これらを使ってお部屋全体を除湿してあげると良いでしょう。

湿度は低すぎてもだめ!

乾燥 湿度が低すぎると、今度はハリネズミにフケが出てきてしまいます。特に冬場は危険です。ペット用ヒーターなどで暖かくすると、とても乾燥しやすく、すぐに皮膚がカサカサになってしまいます。 冬の乾燥している日は、加湿器があるといいでしょう。人間も冬場は乾燥している日々が続くと風邪やインフルエンザにかかってしまう可能性がありますので、一石二鳥ですね。なお、加湿器はカビが繁殖しないように、掃除を怠らないようにし、清潔な状態を保つようにしましょう。

ハリネズミに長生きしてもらうために

ハリネズミ ハリネズミの平均寿命はおよそ3年と言われています。他の犬や猫、うさぎなど、ペットとしてよく飼われる動物と比べると、とても短いですよね。 湿度や温度、栄養バランスなど、飼育環境が悪いと、さらに寿命は縮まってしまいます。逆に、清潔でストレスのかからない環境で飼育されたハリネズミは、5〜10年近く生きることもあると言われています。 ハリネズミが少しでも長く、元気で幸せに過ごせるように、ここでご紹介した方法で快適な湿度を保ち、ハリネズミにとって快適な環境をぜひとも作ってあげてください。

ペットを飼う前に知っておくべきことまとめ

「ペットを飼う前にしておかなければならないことってあるの?」「ペットと暮らすってどういうどういうことなの?」そんな疑問を抱えている方は案外たくさんいるのではないでしょうか。 今回はそんな方のために、今までCherieeで紹介してきた記事の中から、ペットを飼う前に知っておかなければならないことを動物ごとにまとめました。

犬の飼い主になる方へ

犬同伴 犬を飼い始める前にしておくべきこと、用意しておくもの、犬の選び方などをまとめたものが以下の記事です。家に迎え入れる前に、ぜひ一度確認してください。
パートナー選びから必要な手続きまで!犬を飼う前に知っておくべきことまとめ
また、犬を家に迎え入れてからしなければならないこと、やっておくべきことがは以下の記事にまとめられています。合わせてご覧ください。
初めての犬の飼い方【飼い始めてから】

初めての散歩

犬を飼い始めたからといって初日からすぐにお散歩に行くべきだとは限りません。それは年齢や性格など、考慮しなければならないことがあるからです。飼い始めてからどれぐらいたったら散歩に連れて行っていいのか、初めてのお散歩までにしておくべきことなど、以下の記事に詳しくまとめています。
【犬】初めての散歩、いつから行けばいいの?【月別やることリスト】

犬のボディランゲージ

犬は人とは違って会話によるコミュニケーションができません。人間と犬が仲良く暮らしていくには、犬の気持ちを理解してあげることがとても重要です。こちらの記事を見て、犬のボディランゲージが何を意味しているのかを理解しましょう。
愛犬の「かまって」を察知!甘えている時の行動とその理由とは?

猫の飼い主になる方へ

猫カフェ 猫と暮らす、ということはどういうことなのかを詳しく説明した記事です。ペットショップで一目ぼれしてしまった場合に備えて勉強しておきましょう。生き物を飼うということは大変なことです。衝動的に飼ってしまう前に、一呼吸することでしょう。
「猫と暮らそう!」と決意したら読んでほしい。【猫と暮らす心構え】

必要なものリスト

「猫を迎え入れる前に準備しておきたいものリスト」がこちらの記事で紹介されています。猫を迎えることに決めたら、しっかりと準備して、万全の態勢でお迎えしてあげてください。
猫を迎える前に準備しよう!必要なものリスト。

猫の習性

猫を飼うのであれば、猫という動物が持つ習性を理解しておく必要があります。 何を考えているのか、どのようなことを好むのか、生活環境はどのようにセットアップするべきなのか、そしてどうやってしつけすればいいのかは、全て猫の習性からわかってくることです。こちらの記事は、猫の習性を理解するのにとても役立つでしょう。
【前編】猫を飼う前に知っておこう。猫の主な10の習性を紹介
【後編】猫を飼う前に知っておこう。猫の主な10の習性を紹介

ハリネズミの飼い主になる方へ

ハリネズミ ハリネズミはそのかわいさからブームが起きている一方で、予想していた飼育方法と違いがあり、ギャップを感じてしまう方も多いようです。ハリネズミと一緒に暮らすためには、さまざまなことに注意しなければなりません。こちらの記事では、ハリネズミを飼う際に知っておくべき情報をまとめています。
ハリネズミが飼いたい!知っておくべき7つの知識【生態編】
ハリネズミを飼いたい!知っておくべき知識【選び方編】
ハリネズミを飼いたい!知っておくべき知識【飼い方編】

デグーの飼い主になる方へ

モコモコデグー じわじわと人気が上昇している草食動物、デグー。以下の記事ではそんなデグーについての基本情報を簡潔にまとめています。少しでもデグーに興味がある方がデグーについてを知るきっかけになれば幸いです。
人気上昇中!デグーの飼い方や用意するものをご紹介。

亀の飼い主になる方へ

池にいる亀 ペットショップなどで頻繁に見かける亀は、その見た目や動きにいやされることから根強い人気があります。以下の記事では亀の特徴やオススメの種類、亀との生活がどんなものなのかを紹介しています!
長く一緒に暮らせて可愛いと話題!亀のススメ。

うずらの飼い主になる方へ

手のりうずら 小さくかわいい鳥であるうずら生態についての情報から、飼い方に至るまでを簡潔にまとめています。うずらに少しでも興味が湧いたなら、ぜひ読んでみてください!
人に懐いてかわいい!うずらと暮らすということ。

ウサギの飼い主になる方へ

手の中のうさぎ- 動物園などでよく見かけるウサギは、もふもふした手触りが心地よく、ペットとしてとても人気がある動物なんです。「ウサギを飼ってみようかな」と考えている方は、まずこちらの記事をご覧ください。
【うさぎを飼いたい人必見!】日本で人気のうさぎ4種!特徴や性格は?

まとめ

猫と高齢者 ペットを飼うというのは大変なこと。だからこそ、飼う前に悩んでしまい、なかなか踏ん切りがつかないことがありますよね。でも、それで良いのだと思います。気軽に飼うのはおすすめしません。 それでも飼いたいと考えている方は、そのペットに関する情報が載っているサイトや、自分と似た境遇の飼い主さんたちのブログをチェックするといいかもしれません。自分とそのペットとはうまく生活していけるのか、ペットを幸せにできるのか、きっとヒントがあるはずです。 じっくり考える時間が、その後の共同生活を充実したものにすることでしょう!そして、一緒に暮らそう!と心に決めた時、その時は入念にお迎えの準備をして迎えてあげましょう。

癒されよう!Instagramで話題の”ハリスタグラマー”をご紹介

まだまだ、人気のハリネズミ。最近は実際にペットとしておうちに迎える方も多く、Instagramにはハリネズミの可愛い姿や暮らしぶりがわかる投稿がたくさんあります。 Instagramでは、#ハリスタグラム#はりすたぐらむというハッシュタグが流行っています。 今回ご紹介する筆者おすすめのアカウントの中には、100万人を超えるフォロワーがいるハリネズミもいます。 今回はそんなハリネズミ・インスタグラマー、”ハリスタグラマー”をご紹介していきます。これからハリネズミを飼おうとしている方も覗いてみてはいかがでしょうか。

@shira.tama.0812 ハリネズミのしらたま

甘えた表情で飼い主さんの手に乗っている、しらたま君。 チクチクのハリネズミなのに「しらたま」というお名前がなんともチャーミングです。 手のひらに乗ったしらたま君の姿を見ると、自分も手のひらに乗せたくなってしまいますね。

@mr.pokee Mr. Pokee the Hedgehog

このあどけない表情と足をピーんっとした姿がたまらなく可愛いPokee君。 この他にもニヤッとしたり、舌をペロッと出したり、とても表情が豊かなハリネズミです。 足や手を大きく広げているポーズは、思わずクスッと笑ってしまいます。 夕日や、ビーチ、エッフェル塔など様々な場所で撮影された、フォトジェニックなPokee君の投稿が楽しめるアカウントです。

@hedgehog_azuki はりねずみのあずきさん

被り物がとっても似合うあずき君。 表情豊かでのほほんとした雰囲気のお顔がとっても可愛いです。 魔女のとんがり帽子をかぶったり、アイスクリームコーンの上に乗ったりと、様々な格好をしたあずき君が見られます。 飼い主さんの写真センスが光るアカウントです。

@kotaro1018 虎太郎

トコトコと飼い主さんのお家の中を歩き回る姿がとても可愛い虎太郎君。 ハリネズミが歩き回る姿は、たまらなく愛くるしいですよね。 元気に遊んでいる虎太郎君を、上から撮影した動画が数多く投稿されています。こちらまで一緒に遊びたくなってしまいますね。

@ichigo_chiyoco イチゴ&チヨコ

こちらのお家にはチヨコちゃん、イチゴ君、シルバ君の3匹のハリネズミがいるようです。 飼い主さんに撫でられてうとうとしているのはシルバ君。 他にも爪切りをしている動画など、まるで自分が触っているような感覚になる動画がたくさん。 お外で遊んでいる様子をハリネズミ目線で撮った動画なども。 今すぐハリネズミを触りたくなってしまう投稿ばかりです。

@harihousebokunchi はりハウスぼくんち

気持ち良さそうに寝ているげんさん。 まるで食べてしまいたくなるほどの可愛さです。寝ている写真の投稿が多く、まさに癒しの宝庫です。 シナモンという色の種類で、皮膚色はピンクのハリネズミ。毛はチクチクしているのにふわふわとした印象がありますね。

@ayabribrick そらねずみな生活【Sora the Hedgehog】

「え!何してるのそら君?!」と思わず言いたくなってしまうこの投稿。 もぞもぞ動いているこの姿を”うにうに”と呼んでいる飼い主さん。とても可愛いですよね。 ただ可愛い姿だけでなく、クスッと笑ってしまうような投稿も魅力のアカウントです。

@harinezumi_haru

キョトンとした表情が可愛いはるちゃん。 こちらのアカウントでは、はるちゃんの表情をよく捉えたドアップ撮影が多いです。 ご飯を食べてる様子や、飼い主さんにマッサージされている姿など、ハリネズミの日常を見ることが出来るアカウントです。

最後に

いかがでしたか。とっても癒される時間だったのではないでしょうか。 みなさんも#ハリスタグラム#はりすたぐらむとInstagramで検索して、お気に入りのハリネズミを見つけてみてくださいね。 また、ハリネズミを飼いたいと思った方は、こちらの記事も参考にしてみてください。 ハリネズミは臆病な生き物で、飼育には注意しなくてはならないことも多い動物です。飼いたいと思った方は「責任を持って、本当に最後まで飼えるのかどうか」を考え、しっかりと学んでから迎えるようにしましょう。
ハリネズミが飼いたい!知っておくべき7つの知識【生態編】
ハリネズミを飼いたい!知っておくべき知識【飼い方編】
ハリネズミを飼いたい!知っておくべき知識【選び方編】

ハリネズミを飼いたい!知っておくべき知識【飼い方編】

愛くるしい姿に魅了され、大人気となっているハリネズミ。SNSで多く見かけることからも、その人気ぶりが伺えます。 しかし、ハリネズミはその可愛さからブームが起きている一方で、予想していた飼育とのギャップを感じる方も多いようです。ハリネズミと一緒に暮らすためには、様々なことに注意しなければなりません。 この記事を含めた「ハリネズミの事前知識シリーズ」では、ハリネズミを飼う際に知っておくべき情報をまとめています。
ハリネズミを飼いたい!知っておくべき知識【選び方編】
この記事では、ハリネズミを迎え入れる際に必要な、飼い方についてご紹介しています。

お世話について

日常的なお世話はハリネズミのストレスや体調に直結します。きちんとしたお世話ができるよう、しっかりとお世話の仕方を覚えておきましょう。

毎日のお世話

ハリネズミは夜行性ですので、お世話やふれあいは基本的に夕方以降となります。
  • 起床前に排泄物のチェック
  • 起床後、汚れた床材を捨て、ケージ内を清掃
  • 食事を与える
  • 給水ボトルに水を入れ替える
  • 次の日食事の食べ残しを清掃
そのほかにも毎日食欲があるか、目やにがないかなどハリネズミの健康状態をチェックしてください。

定期的なお世話

毎日のお世話の他に、定期的に必要なお世話があります。
  • 二週間に一度、床材を全て交換する。
  • 汚れ具合を見て、飼育ケージ内を殺菌消毒する
このとき、一度に全部消毒せず、飼育ケージ内にハリネズミの匂いが残るように注意しましょう。

飼育環境

ハリネズミは気温の変化や湿度、その他の環境要因に敏感に反応しやすい生物です。それぞれのチェック項目を満たした場所で飼育するようにしましょう。

温度・湿度

西洋医学の聴診器
  • 温度は24-29度となるように調節する
  • 湿度は40%前後になるように管理する
  • 風通しの良い場所にケージをおく
  • エアコンの送風が直接当たらないようにする

明るさ

手の平を太陽に
  • 直射日光が当たらないようにする
  • 1日中暗い部屋に置いたりしない

その他の要因

ストレスを感じている女性
  • ケージは壁際などに置く
  • 静かな場所に設置する
  • 振動がない場所にケージを置く
  • 他の動物の近くに置かない
  • 上から物が落ちてこない場所
  • 強い匂いがしない場所

慣らし方

ハリネズミはとても臆病な生き物です。 ハリネズミの性質や気質をきちんと理解した上で、一緒に生活することが大切です。 また、慣れることは

慣らす時の心構え

ハリネズミも人間と同じように、様々な性格の個体がいます。ですので、どのハリネズミも同じように人間に慣れるというわけではありません。 ハリネズミにも個体差があるということを理解した上で、正しい方法で根気強く慣らすということが大切になります。

お迎えしてすぐの接し方

飼い始めの時期は、ハリネズミは新しい環境にまだ慣れておらず、とても神経質になっています。この時期に、無理に触ってしまうと、飼い主さんに怯えるようになってしまいます。 必ず一週間程度の時間を空けて、ハリネズミが新しい環境に慣れてきてから、人に慣らし始めるようにしましょう。 ハリネズミは新しい環境にくると、まず最初に隠れ家となるものを探します。隠れ家に適しているのは、暗くて狭い四方を覆われた場所です。 ケージの中には、隠れ家となる小屋以外の遊具などは入れないようにし、小屋の中には飼い主の匂いが強くするものをあらかじめ入れて置いてください。そうするとハリネズミは新しい移住環境に慣れると同時に、飼い主の匂いにも慣れることができます。 また、あらかじめ水と餌をケージ内に入れて置くようにしましょう。餌は、入手先で与えられていたものがベストです。

慣らす方法

1.慣らす時間は夜にすること

ハリネズミは夜行性です。昼間に刺激を与えるとストレスになりかねないため、ふれあいの時間は必ず夜に設けましょう。また、食事の後などのリラックスした状態の時に優しく接するのがベストです。

2.匂いをうまく利用する

ハリネズミの嗅覚はとても優れていて、外敵や餌を匂いで嗅ぎ分けます。ですので、飼い主さんの匂いがころころ変わってしまうと混乱しかねません香水や消臭剤などの使用を控え、きちんと覚えてもらえるようにしましょう。 また、おやつや餌をあげる前に手の匂いを嗅がせてあげると、飼い主さんの匂いをプラスのイメージで記憶してくれます。

3.そーっと接する

ハリネズミはとっても臆病で神経質な生き物です。急に近づいたり脅かしたりせずに、そっと壊れ物に触れるように扱いましょう。 また、持ち上げるときは前方下から両手ですくい上げるようにし、あまり高くまで持ち上げないようにしましょう。

最後に

ハリネズミはを飼うためにはいくつも気をつけなければならないことがあります。きちんと事前知識を蓄えた上で、飼い始めるようにしましょう。 また、飼い始める前にはしっかりと、「最後まで責任を持って飼えるのかどうか」を考えてから迎えるようにしましょう。