【犬種クイズ】真っ白でふわふわ!人気上昇中のビションフリーゼとは

真っ白で柔らかい被毛、かわいらしいまん丸のヘアカット、上品なぬいぐるみのような見た目が魅力のビションフリーゼ。室内飼いに適したサイズ感や、一人暮らしでも飼いやすい性格などの理由で、じわじわと人気になってきています。

本記事ではビションフリーゼについてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、ビションフリーゼクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 「ビションフリーゼ」という言葉にはどんな意味がある?
正解です!
不正解です!
正解は「巻き毛のマルチーズ」です。
ビションフリーゼの「ビション」には「マルチーズ」、「フリーゼ」には「巻き毛」という意味があります。

もともとビションフリーゼは、プードルの祖先ともいわれる「バルビー」という犬種と、マルチーズなどの白い小型犬を交配させて生まれ、愛玩犬として愛されました。
Q.2 ビションフリーゼについて「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「見た目に反して毛量は少ない」です。
ビションフリーゼは、巻き毛のダブルコートで毛量の多い小型犬です。毛玉になってしまわないように、毎日欠かさずブラッシングしてあげましょう。トリミングは2〜3週間ごとに行うのが理想です。

元気で陽気な性格で、動物にも人間にもよくなつきます。また、体つきががっしりしており筋肉も発達しています

ビションフリーゼの耳は被毛に隠れている上、垂れ耳でもあるため通気性が悪く、外耳炎になりやすいです。耳のお手入れは定期的に行ってあげてください。
Q.3 いわゆる「ビションスイッチ」が入るとはどんな状態のこと?
正解です!
不正解です
正解は「突然はしゃぎ回る」です。
ビションフリーゼに特有な行動として、突然スイッチが入ったようにはしゃぎ回ることがあります。飼い主たちの間では「ビションブリッツ」「ビションスイッチ」などと呼ばれていて、いつもは吠えないのに、このときだけは大きく吠えるという様子も見られるようです。

なお、ビションスイッチは興奮状態になり体に負担がかかるため、無理やりスイッチを入れるようなことはしないでくださいね。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
初心者にも飼いやすい小型犬!ビションフリーゼを紹介!
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【クイズ】愛犬の理解が深まるかも?犬の原産国クイズ

飼っている犬がどこの国の原産なのか、案外知らない人も多いのではないでしょうか?しかし、原産国や歴史を知ることで、愛犬の理解がより一層深まることでしょう。

今回は犬の原産国にスポットを当て、クイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、犬の原産国クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 次のうち、ロシア原産の犬種「でない」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「セントバーナード」です。
セントバーナードはローマ帝国軍の軍用犬を起源とし、アルプス山中にあったセント・ベルナール修道院で雪中遭難救助犬として活躍していたことが名の由来です。

サモエドはロシアの遊牧民族の「サモエド族」に由来します。ボルゾイはロシア語で「俊敏」という意味があり、かつては狩猟犬として活躍していました。

シベリアンハスキーのシベリアはもちろんロシアの地名に由来しますが、ハスキーはエスキモーのことをハスキーと呼んでいたことに由来します。
Q.2 次のうち、フランス原産の犬種「でない」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「マルチーズ」です。
マルチーズはその名の通り、マルタ共和国原産の犬です。14世紀初めにイギリスの上流貴族の間で人気となり、19世紀にはビクトリア女王が愛したことでも知られます。

パピヨンとビションフリーゼはそれぞれフランス語で「蝶」と「巻き毛」という意味があります。

グレートピレニーズは、フランスのピレネー山地に生息していたことに由来します。
Q.3 次のうち、中国原産の犬種「でない」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「チン」です。
チン(狆)は、日本原産の愛玩動物で、「小さい犬」がだんだんと省略されていったことに由来すると考えられています。

パグは紀元前600年頃から中国の美術品や文献に登場するほど、古くから存在していました。魔除けになるとして、皇室で大切に飼育されていたそうです。

シーズーは中国において「獅子狗(シーズークゥ)」と呼ばれ、19世紀の清の時代に宮廷で飼われていました。チャウチャウは2000年以上前から中国で飼育されており、猟犬や番犬、食用犬としても使われてきました。
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

俳優パク・ソジュンも溺愛!韓国有名人が飼う白モフ犬の正体は?

みなさんは、パク・ソジュン、パク・ミニョン、ソン・ヘギョなど、韓国を代表する俳優やアイドルたちが溺愛する「白モフ犬」をご存知ですか? 「白モフ犬」たちは、これまでに芸能人たちの公式SNSや動画投稿サイトなどにも度々登場しており、今やファンなら誰もが知っているほど有名なワンちゃんたちなのです。 今回は、そんな「白モフ犬」の正体と、韓国の芸能人7人が溺愛する「白モフ犬」を、写真とともにご紹介していきます。

白モフ犬の正体は「ビション・フリーゼ」

韓国の芸能人たちが溺愛する「白モフ犬」の正体は、「ビション・フリーゼ」です。白くてモフモフした毛並みや、くりっとした大きな目を持ち、そのぬいぐるみのような、わたあめのような可愛さが人気を集め、韓国のみならず、日本でも飼い始める人が増えています。

ビション・フリーゼの基本情報

ビション・フリーゼの原産国はフランス、あるいはベルギーと言われており、体高は25cm~29cm、体重は5kg前後が目安の小型犬です。 アフロカットやテディベアカットがよく似合うビション・フリーゼは、白のトイ・プードルやマルチーズなどの犬種と見た目が似ていますが、トイ・プードルやマルチーズの被毛がシングルコートなのに対し、ビション・フリーゼの被毛はダブルコートです。

ビション・フリーゼの性格

ビション・フリーゼは人懐っこい性格でしつけもしやすく、ペットとして飼いやすい犬種だと言われています。一方、かなりの甘えん坊でお留守番が苦手なので、家を空ける時間が長い人には向いていないようです。実際、韓国芸能人たちが溺愛するビション・フリーゼたちもとても甘えん坊で、飼い主さんたちのプライベートな時間はもちろん、お仕事の時間にも一緒に過ごす様子が度々見受けられます。

パク・ソジュンの愛犬「シンバ」

『彼女はキレイだった』『キム秘書はいったい、なぜ?』『梨泰院クラス』などで主演を務め、今や韓国国内にとどまらず世界中で人気を集める話題の俳優、パク・ソジュンは、ビション・フリーゼの「シンバ」を飼っています。 シンバは公式インスタグラムにも度々登場し、投稿には「シンバになりたい…」「犬に嫉妬しちゃう」といったファンからのコメントが続々と寄せられています。 パク・ソジュンの公式YouTubeチャンネルにもよく登場し、仕事場でもシンバと一緒に過ごす溺愛っぷりを感じさせます。
パク・ソジュン公式YouTubeチャンネル「Record PARK’s」 https://www.youtube.com/channel/UCBKQ-Y2JH58htccQNAkjiWg

パク・ミニョンの愛犬「レオン」

『DR.JIN』『ヒーラー~最高の恋人』『キム秘書はいったい、なぜ?』『彼女の私生活』など、幅広いジャンルのドラマで活躍する大人気女優のパク・ミニョンもまた、ビション・フリーゼの「レオン」を溺愛しています。 特に、先ほどご紹介したパク・ソジュンとは、ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』で恋人役として共演しており、苗字が同じことから「パク・パク・カップル」という愛称で高い人気を集めましたが、同じ犬種の犬を飼っているとあってさらに注目を集めました。 公式インスタグラムにレオンの5歳の誕生日を祝う投稿がされると、ファンからは「レオンは世界一幸せな犬だ」「レオン、誕生日おめでとう!」などのコメントが寄せられました。 パク・ミニョンが所属する芸能事務所「NAMOOACTORS」の公式YouTubeチャンネルには、パク・ミニョンがレオンとともに撮影を楽しむ様子が投稿されています。
NAMOOACTORSの公式YouTubeチャンネル「나무엑터스 NAMOOACTORS Official」 https://www.youtube.com/channel/UC6Tk38ZGAYsOdou2X0pLChA

ソン・ヘギョの愛犬「プノンイ」

ドラマ『太陽の末裔』『フルハウス』『ボーイフレンド』などで人気を博した韓国を代表する女優、ソン・ヘギョは、ビション・フリーゼの「プノンイ(ブノンイ)」を飼っています。「プノン」は、韓国語でピンクという意味を指します。 現在は公式インスタグラムに愛犬の投稿が見られませんが、以前は度々登場していたようです。

EXO・セフンの愛犬「ビビ」

韓国のアイドルグループ「EXO」のメンバー、セフンの愛犬「ビビ」も、真っ白なビションフリーゼです。 度々インスタグラムの投稿や動画のライブ配信に登場する「ビビ」は、もともとファンの間で有名な犬でしたが、最近は茶色いトイ・プードルと見られる「ムッシュ」もセフンの愛犬に仲間入りしました。 「犬もかわいいけど、犬にメロメロなセフンもかわいい!」と、愛犬を溺愛するセフンの姿にファンからは称賛の声が上がっています。

Davichi・カン・ミンギョンの愛犬「ヒュジ」

アイドルデュオ「Davichi」として、イ・ヘリとともに活躍するカン・ミンギョンは、「ヒュジ」という名前のビション・フリーゼを飼っています。 「ヒュジ」は韓国語で「ティッシュペーパー」という意味があります。 犬を抱っこしたままピアノを弾いてクリスマスソングを歌う動画が公式インスタグラムに投稿されると、「犬にも歌声にも癒される!」「何度でも見られる!」といったコメントが寄せられました。

東方神起・チャンミンの愛犬「ポッチ」

日本でも大人気のグループ「東方神起」のチャンミンも、ビション・フリーゼの「ポッチ」を飼っています。 「ポッチ」は韓国語でさくらんぼという意味です。 チャンミンは以前も実家で白いマルチーズを飼っていたそうで、白モフ好きがうかがえます。

シン・セギョンの愛犬の愛犬「ジングク」と「サラン」

モデルとしてデビューし、ドラマ『ハベクの新婦』『黒騎士』『六龍が飛ぶ』などで女優としても活躍するシン・セギョンは、2匹のビション・フリーゼ「ジングク」と「サラン」を飼っています。 シン・セギョンは公式インスタグラムで2匹の犬との何気ない日常をよく投稿しており、2匹はシン・セギョンのファンの間で「ジンサ」という愛称で親しまれています。

まとめ

韓国,芸能人,ドラマ,犬,愛犬,ビション・フリーゼ 今回は、韓国の俳優やアイドルたちが溺愛する「白モフ犬」、ビション・フリーゼたちをご紹介しました。 ワンちゃんたちは今やファンの間でアイドル的な存在となっており、芸能人たちが白いモフモフの愛犬を溺愛する様子にファンからは、「かわいすぎて癒される」「犬になりたい」などの声が続々と寄せられています。 そのぬいぐるみのような愛らしい容姿から近年人気が高まりつつあるビション・フリーゼですが、大活躍する有名人たちがこぞって溺愛しているとあって、今後ますます白モフ人気に火がつきそうですね。

初心者にも飼いやすい小型犬!ビションフリーゼを紹介!

真っ白で柔らかい被毛、そしてかわいらしいまんまるのヘアカット、上品なぬいぐるみのような見た目で大人気のビションフリーゼ。昔は貴族の愛玩犬だったという歴史を持ちます。 ビションフリーゼの魅力はその愛くるしい姿形だけにおさまりません。室内飼いに適したサイズ感や、一人暮らしでも飼いやすい性格などが、最近じわじわと人気になってきている理由と言えるでしょう。 今回の記事では、ビションフリーゼの特徴から飼い方、なりやすい病気などをご紹介します。

ビションフリーゼの特徴

ビションフリーゼの「ビション」はマルチーズ、「フリーゼ」は巻き毛という意味です。体高よりも体長の方がやや長く、その名の通り純白の巻き毛のダブルコートを持つ小型犬です。 成犬でも体重は3〜6kgほど、体高は24〜29センチ程度にしかなりません。その愛らしくふわふわした見た目にも関わらず、体は思いのほか筋肉質で、抱き上げると想像よりも重く感じるでしょう。

どんな性格なの?

元気で陽気な性格で、動物にも人間にもよくなつきます。飼い主だけに限らずその家族に対しても従順で、基本的に聞き分けの悪いような行動はあまりしません。 賢く辛抱強くもあるので人間の子供の相手もできるほか、多頭飼いにも向いています。活発で遊び好きでもあるので、たくさん一緒に遊んであげましょう。

気をつけたい病気

医療 ビションフリーゼは、純血種の小型犬にしては、比較的に遺伝性の疾患が少ないと言われています。それでもなりやすい病気はいくつか存在しますので、注意するようにしましょう。

外耳炎

流行になっている特徴的なヘアカットや、垂れ耳であることもあり、ビションフリーゼの耳周りの通気性は悪くなりがちです。 しきりに首をかくような動作が見られたり、頻繁に首を振るようだったりしたら、外耳炎にかかっている可能性があります。耳にかゆみを感じているのだけれど、後ろ足では耳まで届かないことから起こる行動かもしれません。 症状が軽ければ、点耳薬一本ほどの処方で治ることが多いため、耳をかゆがっているような行動が見られたら、なるべく早いうちに病院に連れていってあげましょう。

尿路結石

人間の持病としても有名なため、よく知られた病気だと思います。尿路結石とは、尿中のカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが結晶化し、結石となったものをいいます。この結石が尿道に引っかかるため、何度もトイレに行くのに尿の量が少なかったり、トイレをしているときに痛がったりします。他にも、おしっこの臭いが強くなるという特徴もあります。 原因としては、ドッグフードのミネラルバランスが合っていないこと、最近が尿路に感染していること、飲む水の量が少なすぎたりすることなどが考えられます。 大きな結石は手術で取り出すことが一般的ですが、症状によっては食事療法が行われる場合もあります。様子に異変が見られたら、早いうちに病院に連れて行ってあげましょう。

飼い方について

散らばるおもちゃ ビションフリーゼは賢く、他の犬種と比べて比較的飼いやすいと言われています。しかし、いくつか気をつけたい点があります。

毛のお手入れ

特徴的なふわふわの巻き毛は、その見た目に反せず毛量が多く、トリミングの頻度は2~3週間ごとに行うのが理想です。純白でふわふわの被毛をきれいに保つためにも、定期的にトリミングに連れて行ってあげるようにしてください。 また、ビションフリーゼの毛はとても細く、さらにカールしているため絡まりやすいです。毛玉になってしまわないように、毎日欠かさずブラッシングしてあげましょう。

耳掃除

ビションフリーゼの耳は被毛に隠れています。さらに、垂れ耳でもあるために、通気性が悪く、汚れや耳あかがたまりやすいです。 放っておくと外耳炎になってしまうことがありますので、定期的に耳掃除をしてあげるようにしましょう。湿らせたティッシュで優しくふき取ってあげると良いです。 また、耳掃除を嫌がることのないように、子犬の頃から耳を触ることに対して慣れさせておくようにしましょう。

運動

明るく陽気で活発なビションフリーゼは、その様子の通りかなり体力があります。体つきもがっしりしており筋肉も発達しているため、毎日十分な散歩をしてあげるようにしましょう。しかし、夏場は熱中症になってしまうかもしれないので、日中は避け、涼しい時間帯に連れて行ってあげましょう。 ビションフリーゼに独特な行動として、突然スイッチが入ったようにはしゃぎ回ることがあります。飼い主たちの間では「ビションブリッツ」「ビションスイッチ」などと呼ばれていて、いつもはほえないのに、このときだけは大きくほえるという様子も見られるようです。 病気ではないので心配する必要はありません。理由や原因はわかっていませんが、周囲に危険なものがないかどうか確認しましょう。

最後に

白くて綺麗なお部屋 陽気で活発、賢く人懐こいという性格のビションフリーゼ。愛好家は徐々に増えてきているようです。多くの人に好かれる特徴をたくさん持っており、さらには初心者にも飼いやすいということがその理由でしょう。 犬を飼うことを考えている方は、ビションフリーゼも検討してみてはいかがでしょうか?

【犬の抜け毛】毛が抜けにくい犬種とその仕組みとは?

「犬と遊んでいたら服が犬の抜け毛だらけになってしまった!」なんてことはありませんか?室内で犬を飼う場合、”犬の抜け毛問題”は避けては通れない問題です。 犬を飼い始めてから犬の抜け毛に悩まされる飼い主さんも多いのではないでしょうか。 また最近では「掃除をするのに手間がかかる」、「家族のアレルギーが心配で」という理由から、抜け毛が少ないわんちゃんを飼いたいという方も増えてきているようです。 今記事では、犬の抜け毛の仕組みと、抜け毛が少ないと言われている犬種6種をご紹介します!

毛が抜けやすい犬と、毛が抜けにくい犬の違いは?

犬種の被毛の構造や、毛質によって変わります。

ダブルコート

被毛がオーバーコート(上側の被毛)とアンダーコート(下側の被毛)の2層に分かれている犬種は、ダブルコートと呼ばれます。 季節の変わり目である春と秋にはアンダーコートが一斉に生え変わる換毛期があり、ごっそりと毛が抜けます。 飼い主さんもその毛量に驚いてしまうかもしれません。 しかし、ダブルコートのわんちゃんでも、換毛期がなく、毛が抜けにくいと言われている犬種もいます。

シングルコート

アンダーコートがなく、上側の被毛のみの一層構造になっている犬種のことをシングルコートと呼びます。 アンダーコートが生え変わる換毛期がないため、被毛は放っておくと人間のように伸び続けます。そのため、毛は抜けにくいですが、伸び続けてしまうので、こまめなブラッシングやトリミングは必要です。

1.プードル

小型のトイ・プードルや、大型のスタンダードプードルなどプードル系の犬種は、シングルコートで毛が抜けにくいことで知られています。 可愛らしい巻き毛は抜けることは少ないですが、被毛が絡まりやすく毛玉になりやすいです。 ブラッシングを怠ることは、皮膚トラブルに繋がる場合もありますので、できれば毎日ブラッシングを行いましょう。 また、プードルの被毛は生え変わることがなく、伸び続けてしまうので、最低でも月に1回はトリミングが必要です。

2.シュナウザー

スタンダードシュナウザーやミニチュアシュナウザーはダブルコートの犬種ですが、アンダーコートが抜けにくいため、抜け毛はほとんどありません。 美しい外見を維持するためにも、定期的なトリミングと週に数回のコーミングまたはブラッシングが必要です。 シュナウザー系の特徴とも言える、ヒゲの部分や口周りは、汚れやすいので少し注意が必要です。 食後や水を飲んだあとなどに、汚れを拭き取ってあげましょう。

3.マルチーズ

マルチーズはシングルコートの犬種です。光沢のある被毛は重みがあり、細く長く伸びます。また、ストレートで柔らかく、絡まりやすいため、毎日のブラッシングがオススメです。 放っておくと床に引きずるほど長くなってしまうので、定期的なトリミングが必要です。 また、マルチーズの被毛を伸ばしたい場合は、毛先が汚れないように専門的な処理(ラッピング)をする必要があります。 顔まわりの毛は目に入ったり、汚れたりするので、リボンでまとめてあげるなどの工夫をしてあげるのが良いでしょう。

4.ヨークシャテリア

ヨークシャテリアは、シングルコートで基本的に抜け毛は少ないですが、毛量が多い場合には、抜け毛が多く感じられることがあります。 独特な絹のように艶やかな被毛は細く、絡まりやすいので、毎日ブラッシングすることをオススメします。また、定期的なトリミングも忘れずに行いましょう。 油分の多い毛質をしているので、3週間に1回はシャンプーをしてあげると良いでしょう。

5.シーズー

シーズーはダブルコートの犬種ですが、アンダーコートの毛量が少ないため、比較的抜け毛が少ないと言われています。 毛質は同じ長毛種のマルチーズよりもやや硬いですが、絡まりやすく毛玉になりやすいのは同じです。 艶のある被毛を維持するためには、ブラシとコームを使った毎日のブラッシングと、定期的なトリミングが望ましいでしょう。

6.ビションフリーゼ

ビションフリーゼはプードルよりもさらに巻きが強く、立ちやすい毛質をしています。 毛量も多く、毛玉になりやすいので、ブラシとコームによる毎日のブラッシングが必須です。 ビションフリーゼの魅力の一つである、”パウダーパフ”と呼ばれるまん丸のスタイルは、トリミングなしでは維持することが出来ません。 清潔な状態を維持するためにも、1ヶ月に1回はトリミングに通うことをお勧めします。

最後に

犬と一緒に生活する上で、抜け毛問題は避けては通ることが出来ません。 抜け毛の少ないわんちゃんは、抜け毛は少ないですが、毛が絡んでしまったり、もつれてしまうことに注意しなければなりません。 部屋の掃除は比較的楽ではあるのですが、ブラッシングなどのお手入れや定期的なトリミングがとても重要になります。 トリミングが必要な犬種の場合、トリミング代は一般的に安くはないので、金銭的な負担がかかるということは、あらかじめ踏まえておきましょう。ピンキリではありますが、一回あたり五千円から一万円程度は必要になってきます。 そのようなことも含めて、ご自身のライフスタイルにあったわんちゃんを迎えられるといいですね。