【犬種クイズ】ビーグルってどんな犬種?性格や飼育の注意点を解説!

空港で麻薬探知犬としても活躍するビーグル。かわいらしい表情と、くりくりした目はとても魅力的で、ビーグルを飼っている、もしくは飼いたいと思っている人も多いでしょう。一方で、飼育するときには気をつけなければいけないこともあります。

本記事では、ビーグルについてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、ビーグルクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 ビーグルをモデルにして生まれた人気のキャラクターはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「スヌーピー」です。
『ピーナッツ』に登場するスヌーピーは、ビーグルのオスという設定です。

グーフィーはダックスフンドがモデルという説もありますが、公式には明らかにされていません。「擬人化した犬」と表現するのが正しいようです。

サンリオのポムポムプリンはゴールデンレトリバーシナモロールは明らかにされていませんが、マルチーズやシーズーなどが近い犬種と考えられています。
Q.2 ビーグルの性格として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「お留守番が得意」です。
ビーグルはもともと群れで狩りをしていたので、協調性があってフレンドリーな性格が特徴です。そういう背景もあり、ひとりで過ごすのは苦手なためお留守番はあまり得意ではありません

探究心が強くて少し頑固な面もあるので、散歩の際にはしっかりとペースをコントロールをする必要があります。

また、無駄吠えも多いため、子犬の頃からしっかりとしつけをしましょう。
Q.3 ビーグルの説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です
正解は「スタミナはあまりない」です。
ビーグルは、小さいわりにスタミナがとてもある犬種です。運動量も多いので、毎日30分の散歩を2回するようにしましょう。運動不足は、ストレスや肥満にも繋がります。

もともとはウサギ狩りの手伝いをしていたことから、嗅覚には優れています

よく走ったり跳ねたりする活発な犬種なので、足腰に負担がかかりやすく、椎間板ヘルニアになりやすいと考えられています。また、垂れ耳であることから耳の中が蒸れやすく、外耳炎を起こしやすいです。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
【犬図鑑】ビーグルの性格や特徴、飼い方のポイントをご紹介!
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【獣医師監修】ビーグルの好発疾患と飼育時に注意したいポイント

ビーグルは活発で人懐っこい、非常にフレンドリーな犬種です。「スヌーピー」のモデルとなっていることでも有名ですよね。 元気いっぱいのビーグルですが、それゆえに体調が悪そうだと不安になります。そのため、ビーグルがかかりやすい病気について理解しておき、異変をすぐに察知できるようになることが大切です。 この記事では、ビーグルの好発疾患について、獣医師が詳しく解説していきます。

ビーグルの基本情報

犬,犬種,ビーグル,好発疾患,獣医師監修

歴史

ビーグルの祖先は、もともとは「嗅覚ハウンド」に分類される犬種で、古代ギリシャ時代には優れた嗅覚を使ってウサギ狩りの手伝いをしていました。 その後、ヨーロッパ中で広まり、イギリスを中心に品種改良が進んで現在のビーグルの形に至りました。

身体的特徴

体の大きさはオス・メスともに、体高33~40cm、体重7~14kg程度で、筋肉質でがっしりとした体格をしています。 被色は、白色、褐色、黒色の3色が組み合わさった「ハウンドカラー」または「トライカラー」が一般的です。被毛は短めですが、しっかりと密集して生えています。

性格

ビーグルはもともと群れで狩りをしていたため、社会性や協調性があってフレンドリーな性格が特徴です。 人にも懐きやすく、子供や他の犬とも良い友達になれるでしょう。逆に、ひとりで過ごすのは苦手なので、仕事などで家を空ける時間が長い場合には向かないかもしれません。 探究心が強くて少し頑固な面もあるので、子犬の頃からしっかりとしつけをしておくことが重要です。

ビーグルの好発疾患

犬,犬種,ビーグル,好発疾患,獣医師監修 ビーグルは軟骨に関わる疾患、皮膚疾患、腫瘍疾患が多い犬種です。これは遺伝的な要因も関与しています。 聞き慣れない病気もあるかもしれませんが、順番に見ていきましょう。

甲状腺癌

【症状】 頸部の腫瘤として触知される。甲状腺機能低下症(元気消失、脱毛、運動失調、便秘、肥満など)や甲状腺機能亢進症(多食、体重減少、嘔吐、下痢多飲多尿、脱毛など)の症状が見られることもある。 【原因】 ビーグルは他の犬種と比較して甲状腺腫瘍の発生が多い。 【備考】 犬の甲状腺腫瘍の90%以上は悪性で、60%が両側性である。また30%ほどで転移が認められる。

気管虚脱

【症状】 ガチョウの鳴き声と表現される「ガーガー」という咳。重度になると失神、呼吸困難、発熱、運動不耐性(疲れやすい)など。 【原因】 通常は丸い気管が潰れ、そこを空気が通ることで特徴的な咳が出る。軟骨を形成するコンドロイチンなどの減少やカルシウム結合の減少などにより軟骨の固さが維持できないことによる。 【備考】 6歳以上の肥満犬にも多く見られる。

椎間板ヘルニア

【症状】 疼痛、歩様失調、四肢の不全麻痺など。 【原因】 椎間板髄核の線維様変性が進行し、若い年齢で比較的急性に発症する。 【備考】 診断にはCTやMRI検査が必要となり、これらは全身麻酔が必須となる。

特発性てんかん

【症状】 発作、痙攣、意識障害、視覚障害、感覚異常など。 【原因】 異常(脳腫瘍や外傷など)が見られない。 【備考】 特発性てんかんは犬で最も一般的に見られるてんかんである。発作が30分以上続くか、休みなしに発作が連続することを重積といい、すぐに適切な処置を行わないと脳損傷に繋がる。

ピルビン酸キナーゼ欠損症

【症状】 貧血、運動不耐性(疲れやすい)、頻脈など。 【原因】 ピルビン酸キナーゼという酵素の遺伝的欠損により、溶血性貧血が起こる。 【備考】 年齢とともに骨髄線維症に進行することもある。

壊死性脈管炎

【症状】 発熱、頸部痛、不全麻痺、発作、失明など。 【原因】 免疫介在性疾患と考えられているが、先天性の要因も示唆されている。 【備考】 若齢犬に発症し、ステロイド反応性髄膜炎のより重篤な病態と言われている。

ビーグルの飼育環境と健康チェック

犬,犬種,ビーグル,好発疾患,獣医師監修 これら好発疾患を踏まえて、普段の生活でどんなことに注意すべきなのかを解説します。 特に、病気の早期発見を重視した内容ですので、ぜひチェックしてみてください。

1. 首の痛みを見逃さない

頚部の椎間板ヘルニアにおける臨床徴候の一つに、首の痛みがあります。 しかし、犬は首の痛みを言葉にして訴えることはできません。首に違和感がある時には、以下のような徴候が見られます。
  • 動きたがらない
  • 抱っこした時にキャンと鳴く
  • 首を持ち上げない(上を見ない)
ちなみに、犬にも肩こりはあります。首を動かさなくなることで肩に力が入り、上半身の血流が悪くなります。すると、肩関節の可動域が狭くなり、余計に血流が悪くなるという悪循環に陥ります。 首が痛いだけと侮ってはいけません。

2. 首輪よりもハーネスを使用する

首に負担をかけないためにも、最近では首輪よりもハーネス(胴輪)を使用する方が増えています。 ビーグルは、気管や椎間板の疾患が発生しやすい軟骨異栄養犬種に分類されるため、普段から首周りには注意しておきましょう。

3. 肥満に注意

ビーグルは脂肪が付きやすい犬種です。 過度な体重や脂肪は、関節への負担や内蔵の圧迫、さらに糖尿病などの誘発といった悪影響があります。食事管理や適度な運動によって体重をキープしましょう。 適切な体型は、上から見て腰にクビレが少しある、肋骨が軽く触れるくらいと言われています。

4. 歯茎の色をチェック

貧血や黄疸は、粘膜の色を確認することでわかることがあります。歯茎の色を見るのが一番わかりやすいでしょう。 健康な時の歯茎の色を把握しておき、色が薄くなっていないか、色がおかしくないかをチェックします。特に、何となく元気がない時、食欲がない時は歯茎を見てみることを忘れないようにしましょう。

5. 高齢になったら定期的な健康診断を

人間と同じように、犬も高齢になるにつれて病気が現れることが多くなります。 血液検査、レントゲン検査、超音波検査など、体全体をくまなくチェックしていきます。7歳以上では半年に一度の健康診断をしましょう。

まとめ

犬,犬種,ビーグル,好発疾患,獣医師監修 愛犬との生活は楽しいものですが、それも健康があってこそです。 病気を早くに発見することが、健康への最短距離です。何か不安なことがあれば、お気軽に動物病院までご相談ください。

【犬図鑑】ビーグルの性格や特徴、飼い方のポイントをご紹介!

スヌーピーのモデルとなった犬種として有名な「ビーグル」。 ビーグルは小型犬にしては大きく、垂れ耳やくりっとした目、ぶちのような模様が特徴の犬種です。 今回の記事では、ビーグルを飼おうと思っている方、飼い始めた方のために、ビーグルの性格や特徴、かかりやすい病気と、飼う上で気をつけたいポイントをご紹介します。

ビーグルの歴史

ビーグル,歴史,飼い方,特徴,性格,病気

古代ギリシャでウサギ狩りをしていた?

ビーグルの祖先は、もともとは「嗅覚ハウンド」に分類される犬種で、古代ギリシャ時代に優れた嗅覚を使ってウサギ狩りの手伝いをしていました。 その後、ヨーロッパ中で広まり、イギリスを中心に品種改良が進んで現在のビーグルの形に至ったとされるため、原産国はイギリスだと言われています。

「ビーグル」の名前の由来

アメリカン・フォックスハウンドやダルメシアンなど、ほかの嗅覚ハウンドに比べて体が小さめのビーグル。名前の由来も、フランス語で「小さい」を意味する言葉から来たという説があります。 また、数頭で吠えながら獲物を追い込む狩猟スタイルから、「森のトランペッター」「草原の声楽隊」などの愛称を持ち、ビーグルという名前も「大声で鳴く」という意味の言葉が由来ではないかとも言われています。

スヌーピーの犬種として有名

アメリカのチャールズ・モンロー・シュルツが描いたコミック『ピーナッツ』に登場する「スヌーピー」は、ビーグルのオスだとされています。 世界中で愛されている人気のキャラクターであり、「スヌーピーが好きだからビーグルを飼い始めた」という方も多いでしょう。

ビーグルの特徴

ビーグル,歴史,飼い方,特徴,性格,病気

体の大きさ

体の大きさはオス・メスともに、体高33~40cm、体重7~14kg程度で、小型犬に分類されることが多い犬種です。 ただし、もとは猟犬ということもあり、筋肉質でがっしりとした体格をしているので、他の小型犬に比べるとやや大きく、重たく感じるでしょう。

被毛の特徴

ビーグルの被毛で最も一般的なのは、白色、褐色、黒色の3色が組み合わさった「ハウンドカラー」または「トライカラー」と呼ばれる色です。このような目立つ模様をしているのは、野原や山でキツネと見分けがつきやすいようにするためだと言われています。 ドッグショーでは、しっぽの先が白色のものが好まれます。 被毛は短めですが、しっかり密集して生えているため、悪天候への耐性も強いと言われています。

性格の特徴

ビーグルはもともと群れで狩りをしていたので、協調性があってフレンドリーな性格が特徴です。 人にも懐きやすく、子供や他の犬とも良い友達になれるでしょう。逆に、ひとりで過ごすのは苦手なので、仕事などで家を空ける時間が長い場合には向かないかもしれません。 また、探究心が強くて少し頑固な面もあるので、散歩の際にはしっかりとペースをコントロールをする必要があります。 子犬の頃から「マテ」などを教え、しっかりとしつけをしておくことが重要です。

ビーグルがかかりやすい病気など

ビーグル,歴史,飼い方,特徴,性格,病気

椎間板ヘルニア

椎間板の変形で脊髄神経が圧迫され、歩行障害や排尿障害を引き起こす病気です。 遺伝による可能性が大きいですが、ビーグルはよく走ったり跳ねたりする活発な犬種なので、足腰に負担がかかりやすいと考えられます。 椎間板ヘルニアになると、軽度の場合は内科療法や安静にすることで治りますが、重症の場合は手術が必要になることもあります。

外耳炎

細菌やカビによって外耳に炎症が起こる病気です。 垂れ耳の犬は耳の中が蒸れやすいために、外耳炎になりやすいとされます。

白内障

若くても発症しますが、高齢で発症する場合が多いです。 黒目が白く濁ってきて、進行すると次第に視力が失われていき、慣れないところで物にぶつかってしまうようになります。 白内障の予防は難しいですが、点眼薬などで進行を抑えることが可能なので、濁ってきたら早めに獣医師さんに相談しましょう。

ビーグルの飼い方のポイント

ビーグル,歴史,飼い方,特徴,性格,病気

1. たくさん運動させてあげよう

ビーグルは、小さい割にとてもスタミナの強い犬種です。 運動量も多いので、毎日30分の散歩を2回するようにしましょう。 できれば時々ドッグランに連れて行き、雨の日にはおもちゃなどを使って室内でも運動ができるようにしましょう。 運動不足は、ストレスや肥満の原因となります。

2. 肥満に注意!

ビーグルは肥満になりやすい体質の犬種です。肥満になると、ヘルニアなど様々な病気になりやすくなります。十分な運動に加え、食事にも気を使いましょう。 成長に合わせ、獣医師さんと相談しながら給餌量をしっかり管理することが重要です。 また、おやつのあげすぎを防ぐため、1日に与えて良いおやつの量をあらかじめ決めておくようにしましょう。

3. 嗅覚を使わせてあげよう

もともと、強い嗅覚を活かして狩りを手伝ってきたビーグル。 散歩中には適度ににおいを嗅がせてあげたり、隠したおやつを探させる「ノーズワークゲーム」で遊んであげるなど、できるだけ嗅覚を使わせてあげましょう。
犬の本能をくすぐる遊び「ノーズワークゲーム」で脳トレをしよう!

4. 耳のお手入れを忘れずに

垂れ耳のビーグルは外耳炎になりやすいため、適切な耳のお手入れが必要です。 綿棒で強く擦ってしまうと耳が傷ついてしまうので、湿らせたコットンなどで優しく拭くようにしましょう。

5. 腰への負担を極力減らそう

椎間板ヘルニアになりやすい犬種は、日常生活の中での足腰への負担を軽減してあげる必要があります。 具体的には、滑りやすいフローリングにはマットを敷く、ソファなどの段差には犬用のステップを設置する、抱きかかえるときは縦にせず、地面と平行になるようにするなどの対策をしましょう。

6.無駄吠え対策をしよう

もともとは吠えながら獲物を追い込んでいたため、ビーグルの声は大きく、よく吠えます。そのため、子犬のうちから無駄吠えをしないようにしつけをしましょう。 無駄吠えをやめさせる方法は、以下の記事をご参照ください。
問題行動ワースト1!吠えをやめさせる3つの方法

まとめ

ビーグル,歴史,飼い方,特徴,性格,病気 今回は、ビーグルの特徴や飼い方のポイントをご紹介しました。 小型犬に分類されるため、広い家でなくても室内飼いが可能なビーグルですが、運動量は多いためたくさん散歩をさせる必要があります。 また、ビーグルは一般的にフレンドリーな性格だと言われており、子供や他の犬がいるご家庭でも家族の素晴らしいパートナーとなってくれることでしょう。 スヌーピーが好きな方や、家にいる時間が長くて犬とたくさん遊びたい方、犬と一緒にアウトドアスポーツを楽しみたい方は、ビーグルを家族に迎えることを検討してみてはいかがでしょうか。

アンパンマンのチーズの犬種はなに?アニメに見る犬種考察

子供の頃からみんなが知ってるアニメ、アンパンマンに登場する茶色くて愛くるしい小型犬のチーズ。 みなさん、子供の頃にチーズのその健気な活躍ぶりと可愛らしい姿を目にして、一度は飼ってみたいと思ったことがあるでしょう。 そんなチーズ、アンパンマン図鑑にはその犬種が「めいけん」であると明記されているらしいのです。ですが、実際にはどの犬種にもっとも近いのでしょうか?気になりますよね! ここでは実際にチーズの特徴を踏まえていろんな犬種と比較していきながら考察していこうと思います。では、様々な茶色の小型犬を、チーズの他の特徴と比較してみましょう!

性格からチーズを分析・考察

チーズは寂しがり屋

机の上のチーズ チーズの登場はある日、森の中で寂しくて泣いていたところから始まります。 そんなところをアンパンマンに見つかり、そのまま保護されてパン工場で飼われることになったのです。このエピソードから、チーズは泣き虫で寂しがり屋であることがわかります。 飼い主に甘えて寂しがったりする特徴を持つ犬は多くいます。というか、ほとんどの犬はそうです。代表的な犬種として、以下の犬種が挙げられるかと思います。
  • トイ・プードル
  • ダックスフンド
  • 柴犬

チーズは賢い

old dog old man チーズはとても賢くて、言葉を読み書きしたりすることもできます。 作中ではしゃべらないのですが、実際にはその必要がないだけで喋ることもできるそうです。非常に知能が高いのですね! 作中のチーズほどではないものの、賢いことで有名な犬には以下の犬種が挙げられます。もちろん、警察犬になるシェパードやプードル等も賢いと言われていますが、ここでは、チーズに似た風貌を持つ小型の犬種で絞っています。
  • ポメラニアン
  • コリー
  • コーギー

チーズは番犬??

見つめる老犬 バイキンマンに対しても優しく接するジャムおじさんやバタコさんと違って、チーズはバイキンマンが近づいたりすると威嚇することがあります。とても警戒心が強く、番犬のような気質なのでしょう。 小型犬のなかでも他と比べて警戒心が強く、見知らぬ人を威嚇したりする行動が見られる犬には、以下の犬種が挙げられます。
  • 柴犬
  • ヨークシャーテリア
  • ミニチュア・ピンシャー

チーズはとっても食いしん坊

ごはんを食べる子供 チーズはゲストキャラがパン工場や街へ料理を振舞いに来てくれた時には飛び跳ねて喜ぶような食いしん坊でもあります。 同じく食いしん坊ごはんをたくさん食べる犬種としては、以下の犬種が有名です。
  • パグ
  • ダックスフント
  • ビーグル

チーズは勇敢

あまり知られていないのですが、チーズには実はレアチーズというガールフレンドがいます。むしろ、チーズが男の子だったことにビックリです。 レアチーズがバイキンマンにさらわれたり、レアチーズの飼い主であるウサ子の手作りクッキーをドキンちゃんが食べたがっていた為に、バイキンマンがわざわざパン工場に侵入して奪いに来た時などには、彼女に勇敢な姿を見せようと、小柄なチーズが果敢に立ち向かう様子が作中では描かれています。 チーズのように勇敢物怖じしない性格の犬としては、以下の犬種が代表的です。
  • 柴犬
  • ミニチュアピンシャー
  • ジャックラッセルテリア

身体的特徴から分析・考察

チーズは嗅覚が鋭い

遠くを見つめるコーギー チーズはバイキンマンの基地を探り当てたり、ゲストキャラクターがさらわれた時には匂いをたどって見つけだせるほどの鋭敏な嗅覚を持っています。 鋭い嗅覚を持つ犬種として警察犬として働いたりもしている犬種には、以下のような犬がいます。家庭犬のアイドル的な存在であるトイ・プードルが警察犬になったというニュースが最近出ていましたが、いるもんですね。何でも、その嗅覚を買われて警察犬になったそうですよ。
  • チワワ
  • 柴犬
  • トイ・プードル

チーズは咬む力が強い

玩具を甘噛みする幼犬 また、鋭い犬歯強い顎の力を持ち、ロープやバイキンマンが作ったメカのケーブルを噛み切ったりすることもあります。 同じように小型犬で比較的咬む力が強いのはこれらの犬種です。
  • コーギー
  • 柴犬
  • チワワ

チーズは高い鳴き声も持つ

吠えるドゥードゥル そして、チーズの一番の特徴は何と言ってもとっても高い鳴き声でしょう。とは言え、それほど鳴いているところを見たことがないような気も…。 チーズと同じように、以下の犬種は鳴き声が高いことで有名ですね!
  • ポメラニアン
  • ビーグル

結論

corgi 1 これまでの考察を振り返ってみると、性格的にも身体的にもおそらく柴犬が一番近いかと思われます。 しかし、柴犬は鳴き声が高くはなく、いちばんのチーズの特徴とも言える甲高い鳴き声と一致しません。鳴き声を最優先に考えると、咬む力の強いチワワ賢いポメラニアン食いしん坊なビーグルが近いと言えますね。 自分がいつも通っている美容師に聞いて見たところ、ビーグルを実際に飼ったことがあり、絶対にビーグル犬が一番チーズに似てると思う!と言っていました!ですよね、実際は、自分が飼っている愛犬が一番カワイイものです。 ■似ている犬リスト
  • 柴犬
  • コーギー
  • チワワ
  • ポメラニアン
  • ビーグル

チーズのような犬を飼ってみませんか?

寝てるビーグル いかがでしたか?子供の頃にアンパンマンを観て、お母さんに犬飼いたい!とおねだりした人は絶対に多いはずです。 チーズはたくさんの子供を惹きつける魅力をもっています。お子さんをお持ちの人などはぜひ、子供と一緒に成長していくパートナーにチーズに似ている犬を選んでみてはいかがでしょうか?こういう視点から、犬を調べていくのも、意外と面白いですよ。 アンパンマンのチーズをどうしても飼いたい!という方、ぜひこの記事を参考にしてください!