【画像クイズ】コーイケルホンディエと似ている犬種を見分けられる?

大谷翔平選手が飼っていることで一躍話題になった「コーイケルホンディエ」。この犬種を今まで全く知らなかったという方も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、コーイケルホンディエを簡単に解説し、似ている犬種と見分けられるかのクイズを出題します。

コーイケルホンディエとは

クイズ,写真,犬種,画像,コーイケルホンディエ

身体的特徴

コーイケルホンディエの体高はオスで40cm程度、メスで38cm程度、体重は9〜14kgで、中型犬に分類されます。
体高と体長がほぼ同じでスマートな体型をしており、垂れた耳もポイントです。

被毛

コーイケルホンディエの被毛は、少し長めでウェーブのかかったダブルコートです。四肢や耳、しっぽなどに飾り毛があり、優雅な見た目も魅力的です。
毛色は、ホワイト地に鮮やかなオレンジレッドのまだら模様をもちます。

性格

コーイケルホンディエは、明るく活発な性格をしており、飼い主に忠実で一緒にいることが大好きです。
他の犬や人にもフレンドリーでおおらかな子が多く、無駄吠えもなく飼いやすいとされていますが、番犬としてはあまり向いていない犬種であるともいえます。

※コーイケルホンディエについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
https://cheriee.jp/dogs/39085/

「コーイケルホンディエ」クイズ

それでは、ここからはクイズです。2つの画像をよく比較して、どちらがコーイケルホンディエか当てていきましょう!
Q.1
クイズ,写真,犬種,画像,コーイケルホンディエ,ボーダー・コリー
正解です!
不正解です!
正解は「B」がコーイケルホンディエです。

Aは「ボーダー・コリー」
ボーダー・コリーは全犬種のなかでもトップクラスの知能と身体能力を持つと言われています。ブラック&ホワイトの毛色が一番多く見られますが、画像のようなレッド&ホワイトの毛色はコーイケルホンディエに少し似ています。

他にもボーダー・コリーの毛色は、トライカラー、ブラック、ブルーマールなどさまざまな色が認められています。
Q.2
クイズ,写真,犬種,画像,コーイケルホンディエ,キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
正解です!
不正解です!
正解は「B」がコーイケルホンディエです。
Aは「キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル」
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(以下、キャバリア)とコーイケルホンディエは、共に耳が垂れた犬種ですが、キャバリアの方が耳が大きく特徴的です。
また、キャバリアの方がマズルが短く、やや短頭種よりの見た目です。
Q.3
クイズ,写真,犬種,画像,コーイケルホンディエ,ブリタニー・スパニエル
正解です!
不正解です!
正解は「A」がコーイケルホンディエです。

Bは「ブリタニー・スパニエル」
ブリタニー・スパニエルを知る人はあまり多くないかもしれません。2023年のJKC(ジャパンケネルクラブ)の登録数は21頭(90位)しかおらず、日本では非常に珍しい犬種です。ちなみに、2023年のコーイケルホンディエの登録数は112頭(61位)でした。

参考:2023年(1月~12月)犬種別犬籍登録頭数
https://www.jkc.or.jp/archives/enrollment/24042

原産国のフランスでは人気の犬種で、2023年の登録数は4,388頭で第12位となっています。

参考:Le berger australien, en tête du top 10 des chiens préférés des Français en 2023 !
https://www.centrale-canine.fr/actualites/le-berger-australien-en-tete-du-top-10-des-chiens-preferes-des-francais-en-2023
スパニエルタイプの犬種の中では、最も古い犬種の一つと言われています。猟犬らしい自立心はありますが、従順で温厚な性格であり、適切なしつけが施された飼育環境では家庭犬としても大変優れています。
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

「賢い犬=飼いやすい」が間違っている3つの理由。賢い犬ランキングも

皆さんは「飼いやすい犬」というと、どんな犬を思い浮かべますか?「しつけやすい犬、賢い犬が育てやすいのでは…」と考える人も多いのではないでしょうか。犬種によって賢さがある程度分かれていますが、実は賢い犬を飼うのは必ずしも簡単ではない理由を3つお伝えしたいと思います。また、賢い犬とは実際にどんな犬種がいるのかも載せておきますので参考にして見てください。

1、良くも悪くも覚えがいい

たくさんの本 子供時代、悪い方向に知恵を働かせた時「本当にずる賢いね…」と言われた経験はありませんか?頭の良い子は、よくも悪くも物覚えが良いものです。それは犬も一緒で、きちんとしつけができていないと、頭がいいゆえにしっかりと記憶してしまいます。例えば、おやつが欲しいと要求したらもらえたので、「頼めば美味しいものが食べられるんだ!」と学習してしまうなどが挙げられます。ダメなものはダメと教えることができないと、人間から見て問題行動ばかり起こす子にもなりえます。

2、人間を見る目がある

瞳 賢い犬は、飼い主さんを「自分が従うに値する存在なのか」を把握しています。賢い犬は飼い主に従順、と思われがちですが、それはきちんとトレーニングできた場合にいえることです。犬が「この人に従おう」と思ってくれなければ、いうことを聞いてくれません。犬が飼い主を自分より上と認めなければ、主従関係は逆転してしまいます。つまり、主従関係をきちんと構成できないのであれば「飼いにくい犬」になりかねません。

3、ストレスから問題行動へ

洗濯機の中を見る人 頭がいい犬といえば、ボーダー・コリーやレトリーバー系、ジャーマン・シェパードなどが挙げられるでしょう。こう言った犬たちは、元々人間と一緒に仕事をしてきた犬たちです。人から指示をされて達成し、褒められることを好みます。また、牧羊犬や猟犬として活躍してきた犬たちは、運動が大好きです。このような犬たちにとって、人とのコミュニケーションがなかったり、運動量の不足は大きなストレスとなってしまいます。問題行動の原因はしつけができていないことだ!と思いがちですが、実はストレスが原因であることは少なくありません。

賢い犬種にはどんな犬がいるの?

犬の知能研究の第一人者と言われる、スタンリー・コレン氏の研究結果に基づいたランキングとなっています。参照元はこちらから見ることができます。

1位 ボーダー・コリー

ボーダー・コリー ドッグスポーツの大会などのイメージも強いボーダー・コリー。知能だけでなく、運動能力もトップクラスです。犬と何かをするよりも、人と作業をすることを好むと言われています。指示されたことを行うことを楽しんですることができ、自分で判断して取り組むことができます。 スポーツを一緒に楽しめる犬としても過去に紹介しています。
一緒にフリスビーがしたい!スポーツを一緒に楽しめる犬5選

2位 スタンダード・プードル

スタンダードプードル 意外に思う方もいるかもしれませんが、プードルはとても賢い犬です。もともと猟犬のため、聡明で運動能力も高い犬種です。アジリティなどのドッグスポーツはもちろんのこと、最近は災害救助犬としても注目をされているようです。

3位 ジャーマン・シェパード

青空の下のジャーマン・シェパード 警察犬といえばシェパードのイメージがありますよね。聡明なことはもちろん、その優れた嗅覚や洞察力は様々な現場で活かされています。精神面でもとても強く、責任感を持って任務を完了させることができます。

素質を活かせるかどうかは飼い主さん次第

お手 賢い犬種だからと言って、最初から指示に従ってくれるわけではありません。才能があったとしても、それを活かせるかどうかは飼い主さん次第です。犬を飼うときには、希望する特徴(飼いやすい、運動量が少ない、人懐こいなど)があるかと思います。その際には、自分がしっかりと時間をとってしつけを行えるのか、十分な運動をさせてあげられるのかなども考えてくださいね。 もちろん、犬種だけでなく、個々の特性や性格もあるので一概には言い切れないことはご了承ください。