この夏は愛犬との船旅ですてきな思い出を作りませんか?

ペットとの船旅を検討したことはありますか?ペットホテルや飛行機の貨物室を利用するのも不安だという理由で、そもそも遠出をしなくなったという飼い主さんも少なくないでしょう。

しかし、ペット対応のフェリーは意外と多く、ペットとの楽しい旅の思い出が作れるかもしれません。

今回は、ペットと一緒に楽しむ船旅についてご紹介します。

フェリーにペットは乗れる?

フェリー,船旅,旅行,ペット,おでかけ,狂犬病,ワクチン
実は多くの長距離フェリーではペットを連れて乗船することが可能です。

フェリーでのペットとの過ごし方は大きく分けて2つのタイプがあります。どちらか片方しかない場合もあれば、両方を備えており選択できる場合もあります。

ペットと同じ部屋で過ごせるタイプ(ペット同伴可の客室)

乗船中にペットと同じ部屋で過ごせ、ケージ等から出してくつろぐことができます。狭いケージの中にペットが何時間も閉じ込められることもなく、飼い主と一緒にいられるため、ペットへの負担は軽くなるのが大きなメリット。フェリーの中でペットと過ごす時間はかけがえのないものとなるでしょう。

ただし、普通の部屋よりも金銭的な負担が高くなってしまうのがデメリットです。

ペットを専用の部屋に預けるタイプ(ペットの預かりサービス)

ペットを専用の部屋に預けます。乗船中はケージの外に出せない場合が多いですが、面会はいつでもできます。飛行機の貨物室とは異なり、極端な温度や気圧の変化はなく、いつでも飼い主が様子を見ることができため安心です。

数千円の追加料金で済むため、気軽に利用できるのがメリットです。ただし、長時間乗船する必要がある場合は、ドッグランなど定期的にリフレッシュする機会を設けられるかを確認しておきましょう。

おすすめペット対応フェリー5選

フェリー,船旅,旅行,ペット,おでかけ,狂犬病,ワクチン
ここでは、ペットと一緒に楽しい船旅ができるおすすめフェリーを5つご紹介します。

フェリーによってペットが乗船できる部屋のタイプやルールが異なります。事前に注意事項をよく確認し、他の人に迷惑をかけないよう気をつけましょう。

また、同じ会社でも航路や船の種類によっては、期待していた設備がない場合もあります。事前調査をしっかり行い、予約時にもよく確認することが大切です。

商船三井さんふらわあ

航路

大阪↔︎志布志(鹿児島)
神戸↔︎大分
大阪↔︎別府
関西↔︎九州
大洗↔︎苫小牧

基本情報

【予約方法】
電話、インターネット
【ペット同伴可の客室】
全船あり
【ペットの預かりサービス】
全船あり
【ペットの大きさ】
幅60cm以内、全長120cm以内
【狂犬病ワクチン接種証明】
必要

注意点

三井商船さんふらわあでは、乗船できない特定の8犬種を指定しています。
秋田犬、紀州犬、土佐犬、ジャーマン・シェパード、ドーベルマン、グレートデン、セントバーナード、アメリカン・スタッフォードシャー・テリア(アメリカン・ピット・ブル・テリア)は乗船できませんのでご注意ください。

おすすめポイント

無料で利用できるドッグラン付きのフェリーもあります。長時間の乗船で溜まったストレスを船上で解消できるので、犬にとっても飼い主にとってもうれしいですね。すてきな思い出にもなるでしょう。

家族みんなでさんふらわあの船旅(関西↔︎九州航路)
ペットと一緒にご乗船のお客様へ(首都圏↔︎北海道航路)

オーシャン東九フェリー

フェリー,船旅,旅行,ペット,おでかけ,狂犬病,ワクチン

航路

東京↔︎徳島↔︎新門司港

基本情報

【予約方法】
電話、インターネット
【ペット同伴可の客室】
全船あり
【ペットの預かりサービス】
全船あり
【ペットの大きさ】
ペットケージ(高さ55cm×横80cm×奥行55cm)に入るペット
【狂犬病ワクチン接種証明】
要確認

おすすめポイント

東京↔︎新門司の区間を利用する場合は、徳島で一時下船し、ターミナル付近のお散歩も可能です。長旅の途中で船外に出られるのは愛犬にとってとてもリフレッシュになるでしょう。

ペット連れの方

新日本海フェリー

航路

舞鶴↔︎小樽
敦賀↔︎苫小牧東港
新潟↔︎小樽
新潟↔︎苫小牧東港
秋田↔︎苫小牧東港
敦賀↔︎新潟
新潟↔︎秋田
敦賀↔︎秋田

基本情報

【予約方法】
電話、インターネット※犬、猫、小鳥、うさぎ、ハムスター以外の小動物は電話でのみ受付
【ペット同伴可の客室】
船の種類による
【ペットの預かりサービス】
全船あり
【ペットの大きさ】
室内で飼われている30kg以下。各船指定のケージサイズにおさまること。
【狂犬病ワクチン接種証明】
必要

おすすめポイント

ペットと泊まれる部屋やドッグラン、露天風呂など、犬連れの旅行者に嬉しいサービスが充実している船を選ぶことができます。

新日本海フェリー 「ペットとご乗船のお客様へ」
ペット乗船に関する利用規約

東海汽船

航路

東京↔︎大島↔︎神津
東京↔︎八丈島
熱海↔︎神津島

基本情報

【予約方法】
電話、インターネット※犬、猫、小鳥、うさぎ、ハムスター以外の小動物は電話でのみ受付
【ペット同伴可の客室】
なし
【ペットの預かりサービス】
大型客船のみ、その他の船ではケージに入れ指定されたスペースへ
【ペットの大きさ】
一辺45cm以内のケージまたはかごに入る大きさ。ただし、ジェット船は小型のペットのみ乗船可能。
【狂犬病ワクチン接種証明】
必要

おすすめポイント

豊かな自然があふれる伊豆諸島の島々へ、愛犬と一緒に遊びに行くことができます。高速ジェット船であれば、東京から大島まで最短で1時間45分というアクセスの良さも魅力的です。

ペットとのご乗船

太平洋フェリー

航路

苫小牧↔︎仙台↔︎名古屋

基本情報

【予約方法】
電話、インターネット
【ペット同伴可の客室】
船の種類による
【ペットの預かりサービス】
全船あり
【ペットの大きさ】
各船指定のケージサイズにおさまること。
【狂犬病ワクチン接種証明】
不要

おすすめポイント

ペットハウス周辺の指定されたデッキで散歩することができます。愛犬が乗船で疲れていても、リフレッシュできるでしょう。

ペットについて

ペットと船に乗る際の注意点

フェリー,船旅,旅行,ペット,おでかけ,狂犬病,ワクチン
ペットと一緒に船に乗る場合は、以下の点に注意しましょう。身勝手な飼い主が増えてしまうと、規制が厳しくなってしまったり、ペットの乗船ができなくなってしまうことも考えられます。

事前にトレーニングしておく

フェリーでは多くの人が行き交うため、吠えたり怯えたりしないようにトレーニングしておきましょう。

また、ストレスを最小限にするため、クレートやケージの中でも問題なく過ごせるように練習しておくと安心です。

船内の移動はケージに入れる

ほとんどの場合、船内での移動はケージに入れることが求められます。ペット専用のフェリーではなく、動物アレルギーや苦手な人もいるため、他のお客さんに配慮をしましょう。

人が使うものに触れさせない

ペットOKの部屋であっても、ペットをベッドの上に乗せたり、シャワーを利用したりするのは禁止です。

もちろん、人が使う食器等も衛生的に問題がありますので、必ずペット専用のものを使いましょう。

下船前に部屋をきれいにする

ペットが部屋で自由に過ごしていると、どうしても抜け毛などがついてしまいますし、ゴミなども出るでしょう。下船前に部屋が汚れていないかよく確認し、なるべく乗船時と同じ状態の戻すのがマナーです。ゴミはわかりやすいように一箇所にまとめておきましょう。

なお、ブラッシングも禁止している場合が多いため、乗船前に済ませておく必要があります。

最後に

フェリー,船旅,旅行,ペット,おでかけ,狂犬病,ワクチン
ペット対応のフェリーは、多くの航路で運行されており、九州や北海道、大阪など日本各地を訪れることができます。移動自体もペットと一緒に楽しめるため、思い出に残る旅になることでしょう。

今までペットとの旅行は難しかった方という方も、この夏はペットと一緒に船旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

猫カフェに行く人必見!気をつけたいポイントと猫と仲良くなる方法

猫カフェは、猫好きの人にとって癒しの場所ですが、無意識に猫に嫌われるような行動をとってしまったり、お店に迷惑をかけてしまっているかもしれません。

せっかくの猫カフェでトラブルにならないためにも、事前にルールやマナーについて知っておくことが大切です。

今回は、猫カフェで楽しく過ごすために気をつけたいポイントと、猫と仲良くなる方法を紹介します。

お店のホームページを確認する

猫カフェ,マナー,ルール,パルボウイルス,服装,におい,ワクチン
初めての猫カフェに行くときは、事前にホームページなどで注意事項や料金を確認しましょう。SNSを活用しているお店も多く、雰囲気を知るのにも役立ちます。

猫カフェにはそれぞれルールが設けられています。猫のストレスを最小限にするため、事前に行く予定の猫カフェのルールを調べておき、厳守してください。特に小さい子供の入店を制限していたり、靴下の着用を求められることもあるため、よくチェックしておきましょう。

また、予約を必須としているところもあります。

猫と触れ合うときのルール

猫カフェ,マナー,ルール,パルボウイルス,服装,におい,ワクチン
猫と触れ合うときに猫にストレスがかからないよう、お店独自のルールが設けられています。

一般的には以下のようなことが決められていることが多いです。

  • 無理に抱っこしたり追いかけたりしない
  • 大きな音を立てたり、急な動きをしない
  • 顔や耳に触らない
  • 食べ物や飲み物を与えない
  • 眠っているときは邪魔をしない
  • フラッシュを使っての撮影はしない

また、猫カフェでは、猫たちの健康を守るため衛生面にも気を使っているので、手洗いやアルコール消毒を徹底しましょう。

猫カフェの同日のはしごはNG

2018年に、都内のとある猫カフェで「猫パルボウイルス」が蔓延しているのにもかかわらず、営業を続けており、複数の猫が亡くなりました。

猫パルボウイルスは感染力が非常に強く、ワクチンを接種すれば予防は可能であるものの、ワクチンを接種していない個体への感染率はほぼ100%、子猫が感染すると致死率は80%以上という恐ろしい感染症です。

これを受けて、多くの猫カフェでは「猫カフェのハシゴの禁止」の注意喚起を出し、該当店舗の利用者をお断りする事態となりました。

現在は騒動が収まったものの、同様のことが起こる可能性がゼロではないため、現在では猫カフェのはしごをしないことがマナーとなっています。

猫カフェを訪れる際の服装

猫カフェ,マナー,ルール,パルボウイルス,服装,におい,ワクチン
猫カフェに行く際は、服装や身につけるものに気をつけましょう。場合によっては猫を危険にさらしてしまうこともあります。

靴を脱ぐお店では靴下を着用する

猫カフェの多くは、土足禁止で、靴下の着用を求められます。これは、人の足の裏に付着した白癬菌が猫や他のお客さんに感染するのを防止するためです。夏場はサンダルで靴下を履いてないという人も多いと思いますので、必ず持参するようにしましょう。

また、ストッキングはお店によってOKなところとNGなところがあります。猫と触れ合っているうちに猫のつめがひっかかり伝線してしまう恐れもありますので、特別な事情がない限りは靴下がおすすめです。

爪が引っかかりやすい服は避ける

ニットなどの服は猫の爪に引っかかりやすく、爪を痛めてしまったり洋服がほつれてしまったりします。猫のためにも、自分のためにも、爪が引っかかりにくい素材の洋服を選びましょう。

香水はなるべくつけない

猫は香水のような人工的なにおいが苦手なだけでなく、香水には猫にとって有害となる物質が含まれている場合があるため、つけていかないことをおすすめします。また、香りの強い柔軟剤も同様です。

ピアスやイヤリングはなるべく外す

耳元で揺れるタイプのピアスやイヤリングは、猫の好奇心を惹きつけてしまい、トラブルの原因になります。また、うっかり落としてしまうと誤飲にもつながるため、取れやすいものは厳禁です。

猫に好かれるためには

猫カフェ,マナー,ルール,パルボウイルス,服装,におい,ワクチン
せっかく猫カフェに来たのに、猫とまったく触れ合えないのは悲しいですよね。だからといって追いかけ回してしまうと逆効果で、猫にとってはストレスになります。適度に距離を保ちながら、徐々に仲良くなりましょう。

まずは、自分の指を猫の鼻先に近づけてにおいをかいでもらいましょう。これにより、猫は相手が敵なのか味方なのかを判断します。その後、ゆっくりと顎の下や耳の付け根あたりを触ります。しっぽやお腹周りを触ると嫌われる原因になりますので注意しましょう。

また、猫の名前をやさしく呼んであげるのもおすすめです。

家で猫を飼っている人は要注意!

猫カフェ,マナー,ルール,パルボウイルス,服装,におい,ワクチン
犬ほどではありませんが、猫も嗅覚が優れており、他の猫のにおいをまとっていると怒ったり機嫌が悪くなったりします。愛猫との関係が悪化する原因にもなりますので、もし猫カフェに行く機会がある場合は、帰宅して愛猫と触れ合う前に、シャワーを浴びたり着替えたりすると良いでしょう。

また、猫カフェで思わぬ感染症をもらってきてしまう可能性も考えられます。愛猫がワクチンを接種していないと命に関わることもありますので、注意深く行動しましょう。

最後に

猫カフェ,マナー,ルール,パルボウイルス,服装,におい,ワクチン
猫カフェではさまざまな制約がありますが、猫が健康に過ごしていくためにはどれも欠かせません。少し面倒なことがあっても、猫のことを考えてお店の指示にはしっかり従いましょう。

猫に嫌われるような行動や服装は避け、ぜひ猫との距離を縮めてみてください。猫カフェでの体験がすてきな思い出になりますように。

【クイズ】準備はOK?犬の飼い主は忘れちゃいけない春の感染症予防

春は何かと忙しくなる時期ですが、犬を飼っている方であればなおさらかもしれません。しかし、忙しいからといって感染症予防を後回しにしてしまうと愛犬の命に関わることもあります。愛犬の健康のためにも忘れずに予防しましょう。

今回は、この時期に忘れてはいけない狂犬病とフィラリア症の予防についてクイズ形式で解説します。

クイズを解きながら、犬の感染症予防について学んでいきましょう!
Q.1 狂犬病ワクチンの説明として正しいのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「理由なく接種しないと法律違反になる」です。
狂犬病は発症するとほぼ100%死亡するという恐ろしい病気で、感染した犬に噛まれた人も例外ではありません。

狂犬病ワクチンは、生後91日齢以上の全ての犬に毎年一回受けさせなければならないと、法律で定められています。接種させないと法律違反になり罰金が課されますので注意しましょう。

基本的には狂犬病ワクチンの接種は3000円ほどかかります。毎年の出費になるため負担に感じる方もいるかもしれませんが、安心で安全な暮らしのためにも必ず接種させましょう。
Q.2 狂犬病ワクチン接種の説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「狂犬病予防注射猶予証明書は一度発行されれば一生受けなくて良い」です。
重度のアレルギーを持つ犬や重い病気を患っている犬、高齢のために体力や免疫力の低下が著しい場合などは、獣医師から「狂犬病予防注射猶予証明書」を発行してもらえる場合があり、狂犬病のワクチン接種を免除されます。しかし、狂犬病予防注射猶予証明書は一生免除されるものではなく、毎年発行してもらう必要があります。

動物病院では案内ハガキがないと接種できません。また、自治体が委託していない動物病院の場合は自ら自治体の窓口へ届け出をする必要があります。

集団接種会場では案内ハガキを忘れた場合でもワクチンを接種でき、住所変更などの手続きも可能といったメリットもありますが、多くの犬が集まり咬傷事故のトラブルが起こる可能性もあるため、注意が必要です。
Q.3 フィラリア症の説明として正しいのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「蚊に刺されることで感染する」です。
フィラリア症はフィラリアに感染した蚊に刺されることで感染します。春から秋にかけては蚊の活動が活発になるため予防が必要です。

注射による予防は効果が12ヶ月間続くものもあるため薬の飲み忘れを防止できるなどのメリットがありますが、犬の体重によって薬の量が決まるため、体重が大きく変化する成長期の犬に使うことはできません

また、多頭飼いでペット同士が舐め合うことがある環境では、薬を舐めると危険なため滴下薬は向いていません
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
準備はできてますか?春に忘れてはいけない犬の病気予防
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

海外の場合は要注意!犬に咬まれた時にすべきこととは

愛犬と遊んでいたら、興奮した犬に咬まれてしまったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。甘噛み程度であれば問題ありませんが、血が出るほどのケガをした場合、きちんと対処しないと病気に感染してしまうかもしれません。 特に、海外で犬に咬まれた場合は、ワクチン接種をしなければ命に関わる可能性もあります。 そこで今回は、犬に咬まれてしまった時にやるべきことについてご紹介します。犬を飼っている方だけでなく、犬と接する機会のある方はぜひご一読ください。

犬に咬まれた時に注意したい病気

犬,狂犬病,咬傷事故,甘噛み,ワクチン,感染症 犬に咬まれた場合、単純にケガをしてしまうだけでなく、さまざまな病気に感染してしまう可能性があります。場合によっては命に関わるため、「少し血が出ただけから大丈夫」と自己判断せず、必ず病院を受診しましょう。 犬に咬まれた場合、特に注意したいのが以下の疾患です。

狂犬病

狂犬病は、犬だけでなくすべての哺乳類に感染し、発症すると有効な治療法がないため、ほぼ確実に死亡してしまう人獣共通感染症です。 日本では狂犬病予防法によりワクチン接種が義務づけられており、1956年を最後に国内での感染例はありません(海外での感染は除く)。しかし、年々ワクチン接種率が低下しており、狂犬病の危険がまったくないとは言い切れません。

破傷風

破傷風菌は犬などのペットだけでなく、世界中の土壌に含まれ、死に至る可能性が非常に高い感染症です。 傷口から破傷風菌が入り込むことで感染し、体内で発生した毒素によりさまざまな神経に作用します。口が開きづらい、顎が疲れるといった症状に始まり、歩行や排尿・排便の障害などを経て、最後には全身の筋肉が固くなって息ができなくなり、亡くなることもあります。

パスツレラ症

パスツレラ菌に感染している犬に咬まれたり引っ掻かれたりすると、傷口から感染します。また、過剰なスキンシップで感染することもあります。 パスツレラ症を発症すると、腫れや痛み、発熱が見られ髄膜炎を起こすこともあります。また、免疫機能が低下している人は、重症化して死亡することもあります。

ケース①飼い犬に咬まれた

犬,狂犬病,咬傷事故,甘噛み,ワクチン,感染症 どんなにおとなしい犬であっても、何かのきっかけで人を咬んでしまうことも珍しくありません。 愛犬に咬まれてびっくりしてパニックになってしまうかもしれませんが、よっぽどの大ケガでない限りは、以下のように順を追って冷静に対処していきましょう。 なお、人を咬んだ直後の犬は興奮しているため、二次被害を出さないためにも、手を出したりせずに少し離れた場所に繋ぎ止めておくと安心です。

1. 水で洗い流す

咬まれた箇所から病原菌やウイルスが体内に侵入してしまうため、石鹸を使い、流水で5分以上かけてしっかり洗い流します

2. 止血する

出血している場合は、清潔なガーゼやハンカチなどを当てて圧迫し、止血します。

3. 病院を受診する

ケガの程度によっては病院を受診しない方もいるかもしれません。しかし、病原菌やウイルスは目に見えず、自己判断するのは危険です。特に、出血を伴うケガを負った場合は、必ず専門家に診てもらい指示を仰ぎましょう。 病院の診療科は、外科か皮膚科がおすすめです。なお、深い傷を負ってしまった場合は、大きめな病院の救急外来を受診しましょう。

ケース②他の家の犬に咬まれた

犬,狂犬病,咬傷事故,甘噛み,ワクチン,感染症 自宅の犬に咬まれた場合は、家庭内で完結しますが、他の人が関わってくる場合は気をつけなければいけないことがあります。 ワクチン接種の有無の確認や、治療費・慰謝料の請求なども発生するため、手間はかかりますが、自身のためにも泣き寝入りにならないようにしましょう。

1.傷口の洗浄と止血、病院の受診

犬に咬まれた際は、自宅の犬に咬まれた場合と同様に傷口の洗浄をし、病院を受診します。

2.連絡先を交換する

治療費の請求や検査結果を伝えるためにも、連絡先は必ず交換しましょう。 もし、飼い主が逃げてしまった場合は、すぐに警察に連絡し相談しましょう。犬が人を傷つけたのにもかかわらず、飼い主が適切な対応をせずに逃げてしまうのは法律違反になります。

人を咬んだ犬の飼い主が行うべきこと

飼い犬が他人を咬んだりケガをさせてしまった場合、保健所に届け出たり、狂犬病の疑いがないか検査する必要があります。以下は東京都の例ですが、他の自治体も同様ですので、誠意をもって対応しましょう。
  1. 被害者の救護と再発防止措置を行う。
  2. 24時間以内に、最寄りの保健所または動物愛護センターに事故発生届出書を提出する。
  3. 48時間以内に狂犬病の疑いがないか、獣医師に検診してもらう。
事故発生届出書(東京都) https://www.hokeniryo.metro.tokyo.lg.jp/douso//kansen/kousyou.files/jiko-hassei7.pdf

ケース③海外で犬に咬まれた

犬,狂犬病,咬傷事故,甘噛み,ワクチン,感染症 狂犬病ワクチンが普及している日本は、狂犬病清浄国とされており、犬に咬まれても狂犬病に感染することはまずありません。しかし、日本以外のほとんど国では狂犬病による死亡者が毎年出ています。 そのため、海外で犬に咬まれた場合、日本とは異なる対応が必要になります。

1. 傷口を洗う

狂犬病にかかっているおそれのある動物に咬まれてしまった場合、すぐに石鹸を使って水洗いします。この際、傷口を舐めたり、血を口で吸い出すようなことをしてはいけません

2. 現地の医療機関を受診する

なるべく早く現地の医療機関に行きましょう。咬んだ犬が狂犬病に感染していないことが確認できない限りは、発症予防のためのワクチンを接種する必要があります。 咬まれたあとに接種する暴露後ワクチンは、事前の接種の有無により異なる場合もありますが、初回のワクチン接種日を0日として、3日、7日、14日、30日及び90日の計6回皮下に接種します。 帰国のタイミングなどの事情で、現地で接種を完了できない場合は、帰国後に必ず医療機関でワクチンを接種しなければなりません。

3. 帰国時に検疫所で相談

現地での医療機関への受診の有無に関わらず、帰国時には検疫所に相談することが推奨されています。

咬まれても慌てない

各国の日本大使館・総領事館では、日本人がよく利用する病院や日本語の通じる医者など現地の医療機関を紹介してくれますので、困ったことがあれば相談するようにしましょう。 狂犬病は大変恐ろしい感染症ですが、傷口を徹底して洗浄し、発症前にワクチン接種を完了させることで95%以上の防御効果が得られるとされています。慌てず冷静に対処しましょう。

最後に

犬,狂犬病,咬傷事故,甘噛み,ワクチン,感染症 犬を飼っている人はもちろん、飼っていない人も犬に咬まれる可能性はゼロではありません。ケガをするだけでなく、病気に感染したり、場合によっては命に関わることもあります。 正しい知識を身につけて、自分の命を守る行動を取れるようにしましょう。

初めての犬の飼い方【飼い始めてから】

犬を飼うのが初めての場合、何をどのように世話すれば良いのか、何を優先すべきなのか、心配や疑問が生じることもあるでしょう。 この記事では初めて犬を飼う方々に向けて、基本的かつ重要な知識をまとめました。 ご縁があって迎えた子に幸せな暮らしをさせてあげられるよう、犬の飼い方について学んでいきましょう。

新しい環境に慣れさせる

トイレトレーニング,ニューオーナーシンドローム,ボディコントロール,ワクチン,初めて,初心者,動物病院,名前,夜鳴き,犬,犬の登録,甘噛み,社会化トレーニング,胃拡張・胃捻転症候群,食べ物,飼い始め,飼い方,駆虫薬 待ちに待った犬を家にお迎えした時は、とても嬉しい瞬間ですが、犬にとっては急に環境が変わり、大きなストレスを抱えやすい時でもあります。犬が不安を抱いたり、体調不良を引き起こさないよう、注意しましょう。

できるだけ落ち着いた環境で過ごさせましょう

新しく迎えた子犬が、元いた場所から家に連れて来られた際に体調不良になることを「ニューオーナーシンドローム」と呼びます。犬を飼いたかった方にとっては、やっと子犬を迎えた喜びから、つい構いすぎてしまうことがありますが、最初の一週間ほどは過度に接し過ぎず、静かに過ごせる環境を整え、食事や睡眠に注意し、徐々に新しい環境に慣れるように心掛けましょう。
ニューオーナーシンドロームの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。 これから子犬を迎える方は必見!ニューオーナーシンドロームとは?

夜鳴きをする場合は

母犬や兄弟犬と一緒に過ごしていた子犬の場合、夜寝る時に不安や寂しさから夜鳴きをすることがあります。多くの場合、心細さから吠えているため、叱ることは避けましょう。叱ることで不安を増幅させてしまう可能性があります。一般的には一週間程度で改善することがほとんどですが、長期にわたって続く場合は、獣医師など専門家に相談することをおすすめします。
子犬の夜鳴きの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。 子犬が夜鳴きする5つの理由とそれぞれの対策をご紹介!

名前をつけて手続きをする

トイレトレーニング,ニューオーナーシンドローム,ボディコントロール,ワクチン,初めて,初心者,動物病院,名前,夜鳴き,犬,犬の登録,甘噛み,社会化トレーニング,胃拡張・胃捻転症候群,食べ物,飼い始め,飼い方,駆虫薬 犬を飼い始めたら、自治体に登録しなければなりません。そのためにも、犬の名前をつける必要があります。

名前をつける

新しく迎えた犬に素敵な名前をつけようと思っても、なかなか良いアイデアが浮かばないこともあるかもしれません。愛犬の名前は、これから十数年にわたって呼ぶことになります。大切な家族の名前ですから、じっくり考えて名付けましょう。
愛犬の名前についてはこちらの記事をご覧ください。 オシャレでかわいい犬の名前、おすすめ決定版!

自治体に犬の登録をする

犬を飼う場合、飼い主は犬を飼い始めた日(生後90日以内の犬については生後90日を迎えた日)から30日以内に、犬の登録をしなければなりません。 登録は1頭の犬につき、基本的には生涯に1回行うものですが、引っ越した場合や犬を譲り受けて飼い主が変わった場合は再登録の手続きが必要となります。
犬の登録についてはこちらの記事をご覧ください。 犬を飼い始めたら「登録」「予防注射」が義務って知ってた?

健康管理とワクチン接種

トイレトレーニング,ニューオーナーシンドローム,ボディコントロール,ワクチン,初めて,初心者,動物病院,名前,夜鳴き,犬,犬の登録,甘噛み,社会化トレーニング,胃拡張・胃捻転症候群,食べ物,飼い始め,飼い方,駆虫薬 愛犬と長く幸せに暮らしていくためには、健康に気を配ってあげることは非常に重要です。

かかりつけの動物病院を見つけよう

犬を飼い始めてから、最も深く長く関わることになる場所は動物病院かもしれません。ワクチン接種の時だけでなく、もし犬が体調を崩した場合にも頼れる病院を事前に探しておくことが重要です。
動物病院についてはこちらの記事をご覧ください。 良い動物病院の探し方・選び方

ワクチンで病気を予防しよう

犬には、飼い主の義務として必ず接種させなければいけない「狂犬病ワクチン」と、飼い主の判断で病気から守るために接種する「混合ワクチン」があります。どちらのワクチンも、獣医師の指示に従って適切に接種することが重要です。
犬のワクチンについてはこちらの記事をご覧ください。 【獣医師監修】改めて確認しよう!犬のワクチン接種と注意点

駆虫薬で病気を予防しよう

「フィラリア症」「エキノコックス症」「ノミ・ダニ」などの寄生虫による感染症は、駆虫薬で防げる可能性が高い病気です。病気によっては人間にも感染し、重篤な症状を引き起こすことがあるので、家族全員を守るためにも、確実に予防しましょう。
駆虫薬で予防できる病気についてはこちらの記事をご覧ください。 【犬編】ワクチン・駆虫薬で予防できる病気と、その他の病気の予防法

犬が食べると危険なものを知っておこう

人間の食品の中には、犬にとって有害な食材が存在します。全ての有害な食材を完全に把握する必要はありませんが、中には少量の摂取でも死に至る危険な食材もあります。特に有害な食材を把握し、間違って与えないように注意し、犬が盗み食いできないように対策を講じましょう。
犬が食べると危険な食材についてはこちらの記事をご覧ください。 最低限知っておくべき、危険な食べ物リスト【犬猫版】

ごはんのあげ方に注意しよう

多くの犬にとって、ごはんは一日の中で最も楽しい時間ではないでしょうか。しかし、ごはんのあげ方に注意しないと「胃拡張・胃捻転症候群」という病気を引き起こす可能性があります。この病気は重篤な場合には命に関わることもありますので、特に早食いや大量食い、食後の激しい運動は避けるように注意しましょう。
胃拡張・胃捻転症候群についてはこちらの記事をご覧ください。 ごはん直後の犬の散歩は危険!胃捻転の症状と対策

しつけ・トレーニングをしよう

トイレトレーニング,ニューオーナーシンドローム,ボディコントロール,ワクチン,初めて,初心者,動物病院,名前,夜鳴き,犬,犬の登録,甘噛み,社会化トレーニング,胃拡張・胃捻転症候群,食べ物,飼い始め,飼い方,駆虫薬 犬のしつけやトレーニングは様々なものがありますが、ここでは飼い始めた頃に必要なものをご紹介します。

トイレのしつけをしよう

家に新しく迎えた室内犬にとって、トイレトレーニングは避けて通れないものです。初めて犬を飼う方にとっては、上手くいかずに疲れ果ててしまうことも珍しくありません。人間にとってはトイレの失敗は不快なものですが、ついつい叱ったり大声を出したりしてしまうことは避けましょう。トイレの失敗を叱っても良いことは全くありません。犬によってトイレの習慣も異なるため、毎日のトレーニングを気長に続けることをおすすめします。
トイレトレーニングついてはこちらの記事をご覧ください。 [トイレの失敗5選]愛犬を叱る前に見直したい飼い主の対応

社会化トレーニングをしよう

生後4週齢から13週齢までの期間を「社会化期」と呼び、この時期はさまざまな経験を柔軟に吸収できる貴重な時期です。十分な社会化が行われないと、いろいろなものを必要以上に怖がったり、音に過敏に反応したりするなど、犬が平穏な生活していくのが難しくなり、飼い主にも大きなストレスがかかる可能性があります。重要な社会化期を逃さず、積極的にトレーニングを行いましょう
社会化トレーニングついてはこちらの記事をご覧ください。 獣医師が教える子犬のしつけ①〜社会化期にやるべき5つのこと 音に怯えないようにするにはこちらの記事をご覧ください。 愛犬が怯えないために対策を。生活音や環境音の音源集9選

体のどこでも触れるようにしよう

犬の健康管理や飼い主とのコミュニケーションにおいて、犬の体を触る機会は多くあります。しかし、触られることに慣れていないと、それは犬にとって大きなストレスとなります。犬が触られるのを嫌がるため、病気やケガの発見が遅れたり、他人に撫でられる際や動物病院での診察時に人を咬んでしまい、トラブルが発生することもあります。特に鼻先や尻尾、四肢の先端などは、犬が触られるのを嫌がりやすい部位ですが、徐々に触られることに慣れさせるようにしましょう。
体を触れるようにするにはこちらの記事をご覧ください。 獣医師が教える子犬のしつけ③〜ボディコントロール

甘噛みを直そう

子犬を迎えた際によくある悩みの一つが、甘噛みです。子犬は好奇心や物を確かめるため、何でも噛む傾向があります。これは人間の赤ちゃんが何でも口に入れるのと似ています。しかし、子犬の歯は成犬に比べて細く、甘噛みであっても痛みを感じます。甘噛みが習慣化することを防ぐために、積極的に対処しましょう。
甘噛みを直すにはこちらの記事をご覧ください。 [子犬の甘噛み]叱る前に知ってほしい原因と対策

まとめ

トイレトレーニング,ニューオーナーシンドローム,ボディコントロール,ワクチン,初めて,初心者,動物病院,名前,夜鳴き,犬,犬の登録,甘噛み,社会化トレーニング,胃拡張・胃捻転症候群,食べ物,飼い始め,飼い方,駆虫薬 初めての犬を飼う時は、喜びと共に失敗や学びの連続です。大変なことも多いと思いますが、ご自身が飼い主として成長することで、愛犬との絆が深まっていく過程を楽しんでみてください。 多くの人と、その愛犬が共に幸せに暮らせることを願っています。

【クイズ】梅雨の時期は要注意!レプトスピラ症ってどんな病気?

今年も梅雨入りし、すっきりしない天気が続いています。この時期は、豪雨や洪水などが起こることも珍しくなくなりましたが、雨が降っている時はもちろん、雨が上がってからも犬の散歩は注意しなければいけません。

今回は、犬のレプトスピラ症についてクイズ形式でご紹介します。

それではさっそく、犬のレプトスピラ症クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 レプトスピラ症の説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「秋から冬にかけての感染が増える傾向にある」です。
レプトスピラは、湿気の多い環境を好むため、暖かくて雨量の多い夏から初秋にかけて感染が増える傾向にあります。

ネズミなどのげっ歯類が保菌していることが多く、尿から細菌が排出されると、土壌や水などの環境を汚染します。そして、その保菌動物や汚染された土壌・水と接触した際に、体内に細菌が侵入することで感染します。

また、人にも感染する人獣共通感染症で、毎年15〜42例ほど報告されています。
Q.2 レプトスピラ症の症状として、もっとも「適切ではない」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「心不全を起こすことがある」です。
レプトスピラに感染しても、すべての犬がレプトスピラ症を発症するわけではありません。しかし、発症すると、最悪の場合は数時間で死に至ることもある危険な感染症です。

レプトスピラは、特に肝臓や腎臓を標的とし、急性の肝不全や腎不全を引き起こすことがあります。

また、回復した後も、慢性間質性腎炎、慢性肝炎が見られ、多飲多尿、体重減少、腹水などが認められるため、感染しないための対策をすることが大切です。
Q.3 レプトスピラ症の予防に効果的なものとして「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「3種以上の混合ワクチンで予防ができる」です。
7種以上の混合ワクチンにはレプトスピラが含まれています。「5種混合ワクチンしか打ってないけど、犬と一緒にキャンプに出かけたい」などというときには、レプトスピラ症のみ予防できるワクチンを追加接種しましょう。

ただし、レプトスピラには多くの血清型が存在しており、ワクチンに含まれている血清型以外のものは予防できません。愛犬がどの種類のワクチンを接種しているか、しっかり把握しておきましょう。

大雨や洪水の後は、汚染された土壌や水に接触すると、危険性が高いので、散歩をする際には、なるべく水や泥が溜まっているところに近づかないようにしましょう。また、レプトスピラ症が発生した地域では、公園やドッグランなどで他の犬と接触することも避けましょう
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
大雨・洪水後の犬の散歩に要注意!ヒトにも感染するレプトスピラ症とは
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【クイズ】愛猫が健康でいるために、予防すべき病気を知ろう!

猫の飼い主さんは、愛する猫が少しでも長生きしてほしいと考えているでしょう。しかし、そのためにきちんとやるべきことは行えているでしょうか。猫が健康でいるためにできることを、改めて確認してみましょう!

本記事では、猫の予防すべき病気や予防方法についてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、猫の病気予防にチャレンジしてみましょう!
Q.1 猫の三種混合ワクチンで予防できる病気として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「猫白血病」です。
猫の三種混合ワクチンで予防できる病気は、猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症の3つで、これらは「コアウイルス」と呼ばれます。

猫白血病は四種または五種混合ワクチンで予防できます。

また、猫エイズとも呼ばれる猫免疫不全ウイルス感染症は猫同士の喧嘩やグルーミングによって簡単に感染するため、ワクチンの接種が推奨されています。
Q.2 内部寄生虫と外部寄生虫の説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「フィラリア予防薬は蚊がいる6月から9月まで投与する」です。
フィラリア予防は、蚊が出始める5月頃から蚊がいなくなってから1ヶ月後の12月頃まで薬を投与する必要があるため注意しましょう。

ノミやマダニをはじめとした、体の表面に寄生する寄生虫を「外部寄生虫」といいます。また、体内に寄生する寄生虫を「内部寄生虫」といい、これらをまとめて予防できる薬もあります。

寄生虫はヒトにも感染することがあります。中には死に至る病気もあるため、家族の健康を守るためにも、しっかり予防しましょう。
Q.3 猫の病気予防として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です
正解は「室内で飼っている猫にワクチン接種は不要」です。
猫にワクチン接種の義務はなく、室内で飼育していれば予防は不要と考える人もいるかもしれません。しかし、脱走や災害などで外に出ざるを得ないときもありますし、飼い主さんが感染源となることもあるため、予防はしっかり行いましょう。

猫は腎臓病になりやすいことが知られていますが、その原因のひとつが塩分の過剰摂取だと言われています。塩分の摂取には十分気を付けましょう。

また、猫種によってかかりやすい病気は異なります。愛猫がかかりやすい病気をしっかり把握し、環境を整備したり、定期的に健康診断を受けるようにしてくださいね。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
【猫編】ワクチン・駆虫薬で予防できる病気とその他の病気の予防法
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【猫編】ワクチン・駆虫薬で予防できる病気とその他の病気の予防法

猫にはヒトと同様に、さまざまなワクチンや予防薬があります。 犬であれば狂犬病ワクチンやフィラリア予防などが浮かびますが、猫の飼い主の皆さんはどんな病気の予防をしていますか?よくわからないし、今まで何もなかったから大丈夫という理由で放置していませんか? この記事では、ワクチンや駆虫薬で予防できる猫の病気と、その他の病気の予防法についてまとめました。

ワクチンで予防できる病気

猫,ワクチン,予防薬,好発疾患,寄生虫,肥満,腎臓病,ブラッシング,中毒,

ワクチン接種が義務付けられている病気

猫には犬の狂犬病のように、ワクチン接種を義務付けられている病気はありません。そのため、猫はワクチンを接種しなくても問題ないと思うかもしれませんが、猫が安全に生きていくためにも、いくつかのワクチン接種が推奨されています。

ワクチン接種を推奨されている病気

以下に、同時に接種可能な混合ワクチンの種類を表にしました。
3種 4種 5種
猫ウイルス性鼻気管炎
猫カリシウイルス感染症
猫汎白血球減少症
猫クラミジア
猫白血病
混合ワクチンには、「コアウイルス」と呼ばれる猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症の3つが最低限含まれています。 また、1種類の感染症を単体で予防できるワクチンもあります。特に猫エイズとも呼ばれる猫免疫不全ウイルス感染症は、猫同士の喧嘩やグルーミングによって簡単に感染するため、脱走時の保険のために屋内飼育の猫にも接種が推奨されています。 どの混合ワクチンを接種するべきかわからないという方は、かかりつけの動物病院で相談しましょう。
【獣医師監修】正しく理解できてる?猫のワクチンの種類と注意点

駆虫薬で予防できる病気

猫,ワクチン,予防薬,好発疾患,寄生虫,肥満,腎臓病,ブラッシング,中毒,

内部寄生虫

猫の体の中に寄生する寄生虫を「内部寄生虫」といいます。 ヒトにも感染する人獣共通感染症であるものも多く、猫の健康を守ることで、家族の健康も守ることができます。
  • 猫回虫(人獣共通感染症)
  • 猫鉤虫(人獣共通感染症)
  • 猫条虫(人獣共通感染症)
  • 瓜実条虫(人獣共通感染症)
  • 多包条虫(人獣共通感染症)
  • 犬糸状虫
多包条虫はエキノコックス、犬糸状虫はフィラリアとも呼ばれ、どちらも犬によく見られる寄生虫ですが、猫での寄生報告もあります。特にフィラリアは犬よりも少数の寄生虫で肺に障害を与えることがわかっているため、屋内・屋外問わず予防を徹底しましょう。 フィラリア予防は、蚊が出始める5月頃から蚊がいなくなってから1ヶ月後の12月頃まで、他の寄生虫は一年を通して月に1度投与する必要があります。

外部寄生虫

猫の体の表面に寄生する寄生虫を「外部寄生虫」といいます。
  • ノミ
  • マダニ
  • ミミヒゼンダニ
  • ハジラミ
ノミはノミアレルギーや猫ひっかき病などの病原菌を媒介します。また、マダニは、ヒトで死亡報告もある重症熱性血小板減少症候群(SFTS)を媒介します。 どちらも屋内飼育の猫なら関係ないと考えるかもしれませんが、脱走してしまったり、飼い主が気づかないうちに家の中に持ち込んでしまうことも考えられますので、確実に予防する必要があります。
【獣医師監修】猫に寄生するノミに注意!治療と予防法
【獣医師監修】屋外猫が絶対に気をつけたいマダニ由来の疾患と予防法

まとめて予防しよう

駆虫薬の中には、内部寄生虫と外部寄生虫をまとめて予防できるものもあります。その分、値段は張りますが、いくつも薬を与える必要がないのでオススメです。こちらもぜひかかりつけの動物病院で相談してみてください。

病気の予防と早期発見の6つのポイント

猫,ワクチン,予防薬,好発疾患,寄生虫,肥満,腎臓病,ブラッシング,中毒, 多くの病気は、予防をしていても100%防げるというわけではありません。しかし、普段のちょっとした習慣が、病気になりにくい体にしたり、早期発見につながったりすることがあります。

1. 体重管理

肥満は、糖尿病や心疾患、呼吸器疾患、骨関節疾患などさまざまな病気の原因であり、寿命を縮めてしまいます。太ったらダイエットするのではなく、太らないよう、食事量をしっかり管理し、毎日の散歩も欠かさずに行いましょう。 一方で、痩せすぎにも注意しなければいけません。体重が徐々に減少している場合、腫瘍や心疾患、腎疾患、肝疾患などが考えられます。また、糖尿病の末期には体重が減少するため、「ダイエットの成功」と勘違いしないように気をつけましょう。
【獣医師監修】猫の体重減少は危険!早く気付けば病気の早期発見に

2. 塩分の摂りすぎに注意

猫の死亡原因の上位を占める腎臓病。その原因のひとつとして、塩分の過剰摂取が知られています。一度味の濃いものを与えると、薄味のものを食べなくなってしまうこともあるので、普段から塩分の摂取量には気をつけましょう。 なお、チャオチュールの塩分濃度が高くて腎臓病になるというデマが流れたこともありましたが、1日の目安を守っている限りは特に問題ありません。
【検証】CIAO(チャオ)ちゅ〜ると類似品の塩分濃度を比較してみた

2. 定期的にブラッシングする

換毛期だけでなく、普段からブラッシングをしてあげましょう。 頻度は猫種によって、毎日ブラッシングが必要な場合と、数日に1回で良い場合があります。愛猫に適したブラッシングの頻度を知っておきましょう。 スキンシップになるのはもちろん、皮膚の異常やノミやダニの付着、しこりなどの体の異常にいち早く気づけるかもしれません。

3. 尿や便をチェックする

尿や便は猫の健康状態を見る上でとても重要です。毎日確認することで、血が混じっている、下痢気味、尿量が少ない、便に動くものがいるなどの異変に早く気づけるでしょう。
【獣医師監修】猫の尿で毎日健康チェック!尿から気付ける病気とは
【獣医師監修】猫の下痢の原因は?チェックすべきポイントを徹底解説

4. 誤食に気をつける

中毒症状の多くは、食品の放置による誤食や飼い主の無知が原因であることが多いです。 特に絶対に猫に与えてはいけないものは以下の通りです。
  • ネギ類
  • ぶどう
  • チョコレート
  • キシリトール
  • アルコール
  • 人間の薬
ぶどうが危険であると報告されたのは2001年と最近のため、知らないという人も多いかもしれません。しかし、急性腎不全になり死亡してしまう危険もあるため、猫に与えてはいけません。 猫が食べたら危険なものは猫の届かないところに管理し、誤って口にしないように気をつけましょう。
最低限知っておくべき、危険な食べ物リスト【犬猫版】

5. 飲水・食事量の確認

肥満や偏食を防ぐために食事を管理することももちろん重要ですが、猫が1日に食べたり飲んだりした量をきちんと把握しておくと、体調不良の際に異変に気づきやすいです。 飲水の量は意識しないとなかなか把握しづらいですが、例えば多飲多尿の場合は腎不全が疑われますし、少なすぎても脱水になってしまいます。 メモリのあるお皿を使い、毎日の飲水量を把握するよう習慣づけましょう。

6. 猫種の好発疾患を知る

かかりやすい病気は猫種によって異なるため、猫を飼うことを決めたら、まずはその猫の特性を調べ、どんな性格なのか、どんな病気になりやすいかなどをしっかり調べましょう。そうすることで、事前に対策をしたり、定期的に健康診断をしたりすることで、早期の発見が可能です。 特に、スコティッシュフォールドの折れ耳や、スコ座りと呼ばれるおじさんのような座り方は、骨軟骨異形成症という疾患の症状のひとつです。見た目だけで「かわいい」と思うのではなく、その理由を知ることも大切です。
【獣医師監修】スコティッシュフォールドに多い疾患とその対策

まとめ

猫,ワクチン,予防薬,好発疾患,寄生虫,肥満,腎臓病,ブラッシング,中毒, 猫は室内で飼育することも多く、ワクチン接種も義務でないことから、あまり対策をしていないという方も多いかもしれません。 しかし、脱走や災害で外に出て感染してしまうこともありますし、時には飼い主自身が感染源となることもあるでしょう。また、ペットホテルを利用するときなども、ワクチンの接種が必要な場合がほとんどです。 愛する猫が健康で長生きできるよう、飼い主としてできる限りの対策をしてあげましょう。