愛犬と一緒に「軽井沢」を旅行しよう!おすすめスポット9選

軽井沢は避暑地や別荘地として知られていますが、買い物やアート、自然散策など様々な楽しみ方ができる観光スポットでもあります。また、ペットフレンドリーなエリアでもあり、犬との旅行に最適です。

今回は、そんな軽井沢での1泊2日の犬連れ旅行の体験レポートをお届けします。おすすめのスポットをご紹介しますので、愛犬との旅行プランの参考にしてみてください。

1泊2日の旅行プラン

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

今回は、車での中型犬と大型犬を連れた1泊2日の旅行です。大型犬や多頭飼いでも安心して行ける場所をご紹介します。(※車を使用する場合、11月中旬から4月中旬ごろまではスタッドレスタイヤやチェーンの装着をおすすめします。)

1日目(新軽井沢エリア)

  1. 軽井沢・プリンスショッピングプラザでお買い物
  2. ドッグデプトのカフェで昼食
  3. ドッグデプトのドッグランで遊ぶ
  4. ソラホテル軽井沢アウトレットで宿泊&ディナー

2日目(旧軽井沢エリア)

  1. トリックアートミュージアムでアート鑑賞
  2. ザ・パイホール・ロサンゼルス旧軽井沢でティータイム
  3. 旧軽井沢銀座通りを散策
  4. TsuruTonTan UDON NOODLE Brasserie 軽井沢で昼食
  5. 白糸の滝を散策

軽井沢・プリンスショッピングプラザでお買い物

軽井沢駅の南に位置する軽井沢・プリンスショッピングプラザは、広大で自然豊かなロケーションの中に、有名ブランドのアウトレットやインテリア、雑貨、アウトドア用品など約200もの多彩なショップが揃っています。

ペットフレンドリーなショッピングモールで、次のような犬連れに嬉しいサービスもあります。

  • ペット用うんちBOX
  • ペット専用 足洗い場
  • ドッグラン(有料)
  • ペットスパ

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

ペットも入店できる店舗が非常に多く、条件はあるものの100以上の店舗で入店が可能です。意外にも有名なハイブランドでもペットと入店できるショップがあります。

各ショップの入り口には、「そのまま入店できる」や「だっこやバギーの利用で入店できる」などの条件が書かれたステッカーが貼られていますので、それをチェックしながらショッピングを楽しむことができます。

【一覧】ペットと一緒に入店できるショップ
https://www.karuizawa-psp.jp/petguide/

訪れた日は休日だったため混雑していましたが、ショップの店員さんに尋ねると、日によってはもっと混む日があるそうです。小型犬を連れている場合は、バギーやカート、スリングなどを上手に利用し、大型犬を連れている場合は、平日に訪れたり、あらかじめ人混みを避ける対策をしておくと安心です。

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
【住所】〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
【営業時間】リンク先を確認
【詳細】公式HP
【ペット情報】公式ペットガイド

ドッグデプトのカフェで昼食

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

アパレルや犬向けのグッズを販売する「ドッグデプト」は、日本各地にショップが展開されており、ドッグカフェやドッグラン、ホテル、オンラインショップなども運営しています。

軽井沢・プリンスショッピングプラザにも、ショップとそれに併設されたドッグカフェがあり、ショッピングの後は愛犬と一緒に食事を楽しむことができます。

ドッグデプト アウトレット 軽井沢プリンス店
【住所】〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178−798 軽井沢・プリンスショッピングプラザ ツリーモール TM-26 ツリーモール
【営業時間】リンク先を確認
【詳細】公式HP

ドッグデプトのドッグランで遊ぶ

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

ドッグデプトカフェの隣の芝生エリアには、小型犬専用と全犬種用の2種類のドッグランがあります。ドッグランは有料なので、カフェで受付してから利用します。軽井沢・プリンスショッピングプラザの営業時間内なら、当日に限り何度でも出入りが可能です。

ちなみに、ドッグデプトは同じ軽井沢にオシャレな別荘風のホテルも運営しています。軽井沢駅からの無料送迎サービスも利用できるので、お宿のプランの一つとして考えてもいいでしょう(公式HP)。

ドッグデプト アウトレット 軽井沢プリンス店
【住所】〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178−798 軽井沢・プリンスショッピングプラザ ツリーモール TM-26 ツリーモール
【営業時間】リンク先を確認
【料金】1頭1,000円(+税)/1日、2頭目以降500円(+税)
【必要書類】狂犬病予防接種証明書、伝染病ワクチン接種証明書(両方ともコピー可)
【詳細】公式HP

ソラホテル軽井沢アウトレットで宿泊&ディナー

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

軽井沢・プリンスショッピングプラザから車で4~5分という近い場所に位置するソラホテル軽井沢アウトレットは、全室が犬と一緒に泊まれるスタイリッシュなホテルです。

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

200㎡の天然芝の屋外ドッグランと、雨でも安心な150㎡の室内ドッグランがあり、ペット用のアメニティも充実しています。

併設されているレストラン「Porter House Steak & Grill」では、熟成アンガス牛と軽井沢の高原野菜が楽しめます。また、希望すれば愛犬用の食事も提供してもらえます。

ソラホテルは、洗練された空間や美味しい食事、ペット宿泊用の設備や充実したアメニティなども素晴らしいホテルですが、何よりもスタッフの方々の親切な対応や、犬に対してウェルカムで可愛がってくださるところが印象的でした。他の人にもおすすめでき、また訪れたいと思える素敵なホテルです。

ソラ ホテル 軽井沢 アウトレット
【住所】〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地 南軽井沢1398-137
【犬の宿泊】1頭につき3000円、最大頭数は小型犬4頭、大型犬3頭
【詳細】公式HP

トリックアートミュージアム軽井沢でアート鑑賞

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

トリックアートミュージアム軽井沢は、誰もが理屈抜きで楽しめる視覚遊びの要素がふんだんに盛り込まれた美術館です。絵から飛び出してくるような動物たちや世界の名作絵画のパロディーなどが楽しめます。触ったり撮影したりできるため、来館者はそれぞれ思い思いの写真を撮っています。

犬を連れての入場も可能なので、トリックアートと愛犬がコラボした写真を撮ることもできます。

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

また、トリックアートミュージアムには、宣伝部長兼、癒し担当の看板犬である8子ちゃん(アメリカンアキタ)がいます。出勤は不定期だそうですので、会いたい場合はSNSなどをチェックしましょう。

トリックアートミュージアム軽井沢
【住所】〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢809
【営業時間】通常営業10:00~18:00、冬季営業(11/1~3/15)10:00~17:00、年中無休
【入館料】大人1500円、シニア1200円、高校生1000円、小・中学生800円、幼児(3歳~未就学児)500円、ペット200円
【駐車場】90分無料、建物裏手にあり(※公式HPを確認)
【詳細】公式HP

ザ・パイホール・ロサンゼルス旧軽井沢でティータイム

L.A.発のパイとオーガニックコーヒーが楽しめる、ザ・パイホール・ロサンゼルスが旧軽井沢銀座通りにも進出しています。オシャレな店内は、大型犬も入店できます。

ザ・パイホール・ロサンゼルス旧軽井沢
【住所】〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢774 SASH! International 2F
【営業時間】11:00~17:00 (Loあり)※季節により変動あり
【定休日】※季節により変動あり
【詳細】公式HP

旧軽井沢銀座通りを散策

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

軽井沢のメインストリートである「旧軽井沢銀座通り」は、老舗のベーカリーやおしゃれなコーヒーショップ、バラエティ豊かなお土産店が軒を連ね、ショッピングや食べ歩きを楽しむことができます。

明治・大正時代に軽井沢に別荘を持つ外国人や日本人たちの御用達の商店街として発展したため、木造のクラシックな外観の軽井沢観光会館をはじめ、老舗やレトロモダンな外観の店が並び、当時の面影を伝えています。

旧軽井沢銀座通り
【詳細】軽井沢観光協会HP

TsuruTonTan UDON NOODLE Brasserie 軽井沢

大阪や東京を中心に展開している「つるとんたん」のリゾート型店舗が、ここ軽井沢にあります。店内外のテラスエリアは犬連れで利用でき、犬専用の食事も注文できます。

TsuruTonTan UDON NOODLE Brasserie 軽井沢
【住所】〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧軽井沢813−10
【朝食営業時間】7:00~10:30(土日祝のみ)
【通常営業時間】11:00~21:00(L.O. 20:30)
【詳細】公式HP

白糸の滝

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

白糸の滝は、軽井沢(長野県)と北軽井沢(群馬県)を結ぶ白糸ハイランドウェイ(有料道路)沿いに位置しています。落差は約3mと高くありませんが、幅は約70mあり、常に幾条もの地下水が白糸のように落下し、美しい風景を作り出しています。

駐車場から滝までは徒歩3分程度ですが、自然の中をのんびり歩くことで犬たちもリフレッシュできるでしょう。

白糸の滝
【住所】〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
【詳細】軽井沢観光協会HP

まとめ

Instagram,アート,おでかけ,ショッピング,ショップ,ドッグラン,ホテル,旅行,犬,軽井沢,長野県

今回ご紹介した軽井沢がある長野県は、「犬連れ観光に優しい県ランキング」で第2位を獲得しているほど、犬と一緒に旅行しやすい場所です。また、軽井沢の8月の平均気温は20.5℃であり、東京よりも5.5℃も低いため、気候の点でも愛犬との旅行に適した場所と言えます。

そんな軽井沢を旅して、愛犬との思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

【東京近郊】ペットと楽しめる伊豆高原・箱根・日光鬼怒川旅行のすすめ。

最近ではペットOKの施設が少しずつ増えてきましたが、まだまだ制約が多いのも事実です。しかし、せっかくペットと一緒におでかけできるスポットがあるなら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

今回は、東京からでも比較的アクセスしやすい伊豆高原、箱根、日光・鬼怒川のペットOKな観光地をご紹介します。

ペットと楽しめる伊豆高原の観光スポット

旅行,ペット,同伴,伊豆高原,箱根,日光,鬼怒川,動物園,水族館,温泉,世界遺産,観光
東京近郊の旅行先としては王道の伊豆高原ですが、ペット同伴でも楽しめるスポットがたくさんあります。

伊豆シャボテン動物公園

150種類のサボテンと120種類の動物たちに触れ合える伊豆シャボテン動物公園は、愛犬と一緒に楽しめるテーマパーク。カピバラのお風呂も見られます。

いろいろな動物たちが半放し飼いの状態で生活しており、かなりの近さで触れ合えるのが魅力なのですが、愛犬が他の犬や猫を怖がりやすい性格の場合は注意が必要です。

園内では1m以内のリードをつけること、ペット同伴不可なエリアがあること、食堂街ではテラス席を利用することなどが決められています。

【入園料】
大人(中学生以上) 2,700円
小学生 1,300円
幼児(4歳以上) 700円

【住所】
静岡県伊東市富戸1317-13

【公式サイト】
伊豆シャボテン動物公園 公式サイト

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆シャボテン動物公園のグループが運営する伊豆ぐらんぱる公園は、犬も一緒に入場できる遊園地です。

小型犬から大型犬まで利用できるドッグランや、犬と一緒に乗れるアトラクション、一緒に食事ができるレストランなどが用意されています。

シャボテン公園もぐらんぱる公園も、伊東駅、および伊豆高原駅からバスが出ています。ふたつの施設は、車で10分程度、バスで20分程度とアクセスしやすいところに位置しているので、1日で両方も行くのも良いですね。

【入園料(昼の部)】
大人(中学生以上) 1,600円
小学生 1,000円
幼児(4歳以上) 500円

【住所】
静岡県伊東市富戸1090

【公式サイト】
伊豆ぐらんぱる公園 公式サイト

城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸は、約9kmにもわたる溶岩岩石海岸です。中でも、長さ48m、高さ23mのつり橋では、スリルと絶景を楽しめます。

そんなつり橋はもちろん、つり橋までの散歩道も自然が豊かで、とても気持ちよく歩くことができます。自然が大好きなワンちゃんと一緒に絶景を堪能したい方にはぴったりの観光地といって間違いなし!

【住所】
静岡県伊東市富戸

【公式サイト】
城ヶ崎海岸 観光ガイド

愛犬の駅

愛犬の駅は、ドッグカフェやドッグランはもちろん、愛犬と一緒に楽しめる陶芸体験や足湯も人気の施設です。ドライブの休憩や気分転換に立ち寄るだけでなく、一時的にペットを預けられる日帰りペットホテルがあるのもうれしいポイントです。

【住所】
静岡県伊東市八幡野1135−1

【公式サイト】
愛犬の駅 伊豆高原

ペットと楽しめる箱根の観光スポット

旅行,ペット,同伴,伊豆高原,箱根,日光,鬼怒川,動物園,水族館,温泉,世界遺産,観光

箱根園

箱根園は、西部・プリンスホテル系列が運営している複合リゾート施設で、水族館やロープウェイ、遊覧船などをペット同伴で楽しめます。ただし、中・大型犬は施設によって制限があるので、事前によく確認しましょう。

水族館

箱根園水族館では、ふたが閉まるケージやカートに愛犬を入れて一緒に観賞します。水族館の敷地内では歩かせることはできないため、注意しましょう。7kgまでに限り、クレートの貸し出しも行っています。

ワンちゃん同伴で入館されるお客さまへ(PDF)

犬連れで行く場合は、注意事項もチェックしましょう。

【入館料】
大人 1,500円
子供(4歳~小学生) 750円

ロープウェイ

箱根園から駒ヶ岳山頂まで、全長約1800mを結んでいる駒ヶ岳ロープウェイ。

キャリーやクレートに入れて愛犬と一緒に乗ることができます。小型犬のキャリーは無料でレンタルすることも可能です。また、混雑時以外であれば、抱っこひもでの乗車も可能ですが、他のお客さんに迷惑がかからないように注意しましょう。

ワンちゃんのご乗車について

所要時間は約7分。愛犬と一緒に箱根の絶景を堪能しましょう!

【往復運賃】
大人 1,800円
子供 900円

遊覧船

元箱根から湖尻を通り、芦ノ湖をぐるりと周遊する遊覧船。

こちらも無料貸し出しキャリー(小型犬用)に入れることで、愛犬も一緒に乗船できます。ロープウェイと同様、抱っこひもでの乗船も可能です。

【運賃】
遊覧区間により異なります。

芝生広場

「富士芦ノ湖パノラマパーク」は、約80,000㎡の広さを誇る開放感が抜群の芝生広場。お昼寝をしたり、走り回ったり、富士山を眺めながらお昼ご飯を食べたりと、いろいろな楽しみ方ができます。

【入場料】
大人 500円
子供 300円
犬 300円

箱根園には、他にもさまざまな施設が設けられています。気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

【住所】
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

【公式サイト】
箱根園 公式サイト

箱根神社・九頭龍神社

芦ノ湖畔に位置する箱根神社と九頭竜神社も愛犬と一緒にお参りできます。箱根神社は開運、厄除け、心願成就などのご利益が、九頭竜神社は金運、開運、商売繁盛、縁結びなど、さまざまなご利益があるとされ、特に「縁結び」が近年注目を集めています。

ペットの同伴は可能ですが、毎日多くの人が参拝するため、リードを短くしっかり持ちましょう。境内などは抱っこしなければならないなどのルールがありますので、事前によく確認しておくことをおすすめします。

【住所】
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

【公式サイト】
九頭龍神社 公式ホームページ

ペットと楽しめる日光・鬼怒川の観光スポット

旅行,ペット,同伴,伊豆高原,箱根,日光,鬼怒川,動物園,水族館,温泉,世界遺産,観光

日光東照宮

世界遺産としてお馴染みの日光東照宮では、愛犬を連れて境内を散歩できます。ただし、御本社や薬師堂、宝物館などの建物内はペットの同伴はできません。

世界遺産だけあって連日多くの人が訪れます。愛犬のストレスにならないよう、また、他の人に迷惑をかけないように注意しましょう。

【料金】
大人・高校生 1,600円
小・中学生 550円

【住所】
栃木県日光市山内2301

【公式サイト】
日光東照宮 公式ホームページ

江戸ワンダーランド 日光江戸村

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を楽しめる「江戸ワンダーランド 日光江戸村」は、ケージやカートに入れればペットと一緒に入ることができます。江戸時代の人々の衣装を着たり、忍者や侍の体験もできるので、大人も子供も楽しめます!

【料金(1日)】
大人4,700円
子供2,400円

【住所】
栃木県日光市柄倉470-2

【公式サイト】
江戸ワンダーランド 公式サイト

レイクウッドリゾート

鹿沼市にあるレイクウッドリゾートでは、豊かな自然の中でのんびりと釣りやBBQを楽しめます。

ドッグパークが併設されており、パーク内にはミニアスレチックや、怖がりなワンちゃんのための避難スペースもあります。また、暑い時期には冷たい地下水を利用した水浴びの池があるのもうれしいポイント。

【ドッグパーク利用料金】
1頭300円
2頭目以降150円

【住所】
栃木県鹿沼市引田1872

【公式サイト】
Lake Wood Resort 公式サイト

東武ワールドスクウェア

鬼怒川に位置する東武ワールドスクウェアは、世界の建造物や世界遺産を1/25のスケールで再現したテーマパークです。普段はなかなか難しい愛犬との世界一周旅行を気軽に楽しめます。

パーク内では、大型犬も含めたすべての犬とリードでお散歩が可能です。

わんちゃん同伴でご入園のお客様へ(PDF)

ただし、飲食店舗への入店はできず、お土産店舗は抱っこまたはペットバギーの利用が必要です。ペットバギーは、体重10kgまでは1台800円、25kgまでは1台1300円でレンタル可能です。

【料金】
大人 2,800円
小人 1,400円

【住所】
栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1

【公式サイト】
東武ワールドスクウェア 公式サイト

温泉旅館 絆

ペットと泊まれる温泉宿は限られていますが、「日光鬼怒川 絆」はペット同伴専門の宿なので、気兼ねなくペットと宿泊を楽しめます。

木漏れ日が降りそそぐ自然豊かな「屋内ドッグラン」、約100畳の広々とした「屋内ドッグラン」をはじめ、犬用の水遊び場や犬用の露天風呂などの施設もあり、温泉旅館ならではの楽しみ方ができます。愛犬とゆっくり温泉を堪能してみてはいかがでしょうか。

【住所】
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1422-4

【公式サイト】
温泉旅館 絆 公式サイト

最後に

旅行,ペット,同伴,伊豆高原,箱根,日光,鬼怒川,動物園,水族館,温泉,世界遺産,観光
今回は、東京から比較的簡単にアクセスできる、伊豆高原、箱根、日光・鬼怒川の、ペット同伴可能な観光スポットをご紹介しました。今回ご紹介した以外にも、ペット同伴可能な施設やホテルはたくさんあります。

一方で、ペット同伴可能でも、場所によっては小型犬以外の入場を制限しているところもあります。インターネットで簡単に調べられるので、お出かけの際は、事前によくチェックするようにしましょう。

今年は大切なペットと一緒に、すてきな思い出をたくさん作りませんか?

可愛い看板猫に会いに行こう!癒しの時間を味わう宿9選【西日本編】

楽しい旅行先で可愛らしい看板猫が出迎えてくれたら、猫好きの方にはたまらないシチュエーションでしょう。猫とふれあう癒しのひと時によって旅の疲れも吹き飛んでしまいますね。

西日本にある9軒の宿で出会える素敵な看板猫をご紹介いたします。可愛い猫たちに癒されに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

①大阪府「Mad Cat Hostel Osaka」

Mad Cat Hostel Osakaの看板猫は、丸いフォルムでおっとりした性格の白猫のまるくんと、ツヤツヤの毛並みで甘えん坊な黒猫のこごろうくんです。

この宿は、築90余年の建物をDIYで改装したゲストハウスで、併設されたバーには、世界各国のビールや日本各地のクラフトビールが約30種類常時用意されています。さらに、ウイスキー、ワイン、カクテル、焼酎なども楽しむことができます。

Mad Cat Hostel Osaka
大阪府大阪市阿倍野区王子町1-11-24
https://madcathostelosaka.com/

②和歌山県「紀州温泉 雑賀の湯 双子島荘」

双子島荘には、旅館の前で拾われたガーちゃんという看板猫がいます。先代の猫や旅館のスタッフたちに甘やかされたため、脱力系でゆるゆるな性格なのだそうです。

双子島荘は、高野山や白浜など和歌山県の観光に便利な場所にあり、瀬戸内の美しい海風景を一望できる客室や、四季折々の新鮮な魚をメインにしたお料理、そして紀淡海峡の夕景を眺めながら入る温泉が自慢の宿です。

紀州温泉 雑賀の湯 双子島荘
和歌山県和歌山市雑賀崎599
https://www.futagojimasou.com/

③大分県「別府温泉 新玉旅館」

新玉旅館は、野良猫の保護活動に取り組む旅館として知られていて、約80匹の猫がここで暮らしています。猫好きの方々には「にゃんたま旅館」として親しまれているそうです。

宿泊プランには猫好きに喜ばれる「にゃんこと遊べるプラン」もありますが、猫たちの安全を最優先に考えているため、事前に注意事項をチェックしましょう。この旅館は、猫たちとのふれあいを楽しみつつ、温泉も満喫できる素敵な宿となっています。

別府温泉 新玉旅館
大分県別府市浜脇2-1-13
http://aratamaryokan.web.fc2.com/

④大分県「鉄輪温泉 かんなわ ゆの香」

ゆの香には、支配猫(しはいにゃん)のかぼすくん、みにゃらい女将のゆずちゃん、ねこ番頭のざぼんくん、ねこンシェルジュのレモンちゃん、そして2023年9月に仲間入りした元気いっぱいのあまなつちゃん、という5匹の看板猫がいます。

別府八湯の一つ、「鉄輪温泉(かんなわおんせん)」は旅情たっぷりの昔ながらの温泉地です。レトロな雰囲気が漂う館内では、猫の写真や本を楽しめるロビーや、グランドピアノがあるラウンジなどでゆったりとくつろぐことができます。

鉄輪温泉 かんなわ ゆの香
大分県別府市鉄輪御幸4組
https://www.kannawa-yunoka.com/

⑤大分県「グランヴェルデリゾート」

グランヴェルデリゾートの看板猫は、ベンガルキャットのジャックくんです。ジャックくんは管理棟受付にいて、毎朝朝礼に参加したり、お客さんにすりすりしたりと、みんなに癒しを振りまく人気者です。

グランヴェルデリゾートは、大自然に囲まれたグランピング&キャンプリゾートですが、ドッグランも備えられており、犬連れの宿泊も可能です。また、敷地内にはふれあい動物園もあり、自然や動物が好きな方にとっては嬉しいリゾートです。

グランヴェルデリゾート
大分県別府市天間字松塚2-2
https://www.grandverderesort.com/

⑥大分県「ゆふいん 笑ねこの宿」

笑ねこの宿には猫カフェが併設されており、そこには7匹の猫たちが暮らしています。また、猫がいる部屋は仕切られているため、猫が苦手な方でも、ガラス越しのカウンターから中の様子を見て、一緒に楽しむことができます。

源泉掛け流しの温泉は全て貸切となっており、ゆったりとお風呂を満喫できます。また、女将さんが手がける美しいナチュラルガーデンもこの宿の見どころです。

ゆふいん 笑ねこの宿
大分県由布市湯布院町川南1607-2
https://www.yufuin-waraneko.com/

⑦大分県「湯平温泉 癒しの宿 鷹勝」

鷹勝の看板猫は、支配人のこゆきちゃんと、副支配人見習いのこいもちゃんです。お客さんやスタッフなど、みんなに愛され癒しを与えています。

この宿では、犬や猫、小動物などのペットと一緒に宿泊できる部屋があり、客室内の内湯ではペットと一緒にかけ流しの温泉を楽しむことができます。また、刺身はこだわりの活造り、美しい水で育った美味しいお米など、料理も自慢のお宿です。

湯平温泉 癒しの宿 鷹勝
大分県由布市湯布院町湯平791
https://yado-takasho.jp/

⑧大分県「筋湯温泉 宿房 花しのぶ」

花しのぶには、遊び盛りの甘えん坊ながら若女将として修業中のかぼすちゃん、人見知りで滅多に宿泊客の前に姿を見せないレア猫のチョンちゃん&ミーちゃんがいます。

温泉は、露天風呂・内湯など4つの湯処があり、全て貸し切りなのでゆったりと入浴できます。焼酎バーを備えた大人向けのお宿で、囲炉裏を囲んで穏やかなひと時を過ごすことができます。

筋湯温泉 宿房 花しのぶ
大分県玖珠郡九重町湯坪637
https://hanashinobu.jp/

⑨鹿児島県「ビジネスホテル日新館」

日新館の看板猫は、モフモフで気まぐれだけれども温厚な性格のぽぽちゃん。普段は1階のロビー横のケージにいるそうですが、たまに館内で運動会をしていることもあるそうです。

このホテルは、ビジネスはもちろん、観光客も安心して泊まれるマルチなホテルです。周辺にはスキューバダイビングやカイトボード、登山・トレッキング、サイクリングなど楽しめるアクティビティが満載です。

ビジネスホテル日新館
鹿児島県南さつま市加世田村原1-9-16
https://nissin-kan.com/

まとめ

Instagram,おでかけ,ホテル,宿,料理,旅,旅行,旅館,温泉,猫,看板猫
今回は、西日本エリアの宿に暮らす看板猫たちをご紹介しました。どの子も個性的で可愛らしく、また宿もそれぞれ独自の特色があるので、どこへ行こうか悩んでしまいますね。

これを機に、魅力的な看板猫たちに会いに旅をしてみてはいかがでしょうか。

カワイイ看板猫に会える宿9選!癒しのひと時を楽しもう【東日本編】

旅行先の宿泊施設では、美味しい料理や心地よいお風呂を楽しみ、くつろいだ時間を過ごしたいと思いますよね。その宿に可愛らしい猫がいれば、さらに素敵なひとときが過ごせることでしょう。

この記事では、東日本にある看板猫がお出迎えしてくれる9軒のお宿をご紹介します。

①北海道「ぽらりす」

ペンションぽらりすには、首の部分にツキノワグマのような白い模様があるクマくんと、アイヌ語で「ひっかく」という意味から名づけられたキキちゃんという看板猫がいます。

このペンションは北海道の雄大な自然に囲まれており、タンチョウ・キタキツネなどの野生動物や、美しい満天の星を楽しむことができます。

ぽらりす
北海道川上郡弟子屈町札友内原野52線30-3
https://www.polaris-hokkaido.com/

②岩手県「陸前高田 玉乃湯」

玉乃湯では、たま美ちゃん、ゆらちゃん、もみじちゃん、さくらちゃんの4匹の看板猫たちがお出迎えしてくれます。

この宿は、三陸の旬の食材を使用した料理が自慢で、宿泊だけでなく日帰り入浴も可能です。また、玉山金山探訪ツアー(要予約)では、「金」に関する歴史や伝説を学びながら、遺跡や金鉱跡を見学できます。

陸前高田 玉乃湯
岩手県陸前高田市竹駒町上壺104-8
http://tamanoyuonsen.com/

③山形県「小野川温泉 亀屋万年閣」

亀屋万年閣の看板猫は、フワフワの毛が特徴のふくちゃん、面倒見が良くて優しいななちゃん、うっかりおとぼけで朗らかな性格のはちくんの3匹です。

この宿は山々に囲まれた自然豊かな環境にあり、6月中旬から7月中旬にはホタルを楽しむことができます。

小野川温泉 亀屋万年閣
山形県米沢市小野川町2481
http://www.kameya-m.jp/

④群馬県「草津温泉 ペンションブルーベル」

ペンションブルーベルの看板猫は、スコティッシュフォールドのさすけくん。ツンデレな性格で太いしっぽがチャームポイントです。

草津温泉は標高約1,200mに位置しており、夏は避暑地として、冬はウィンタースポーツが楽しめます。ペンションブルーベルは高原の自然に囲まれた静かな環境で、草津温泉のかけ流しの源泉を24時間満喫できます。

草津温泉 ペンションブルーベル
群馬県吾妻郡草津町草津464-424
https://bluebell-kusatsu.jp/

⑤東京都「八丈島シーダイブ ゲストハウス」

八丈島シーダイブゲストハウスには、とても人懐っこくて甘えん坊、ちょっぴりワイルドな看板猫のワサビちゃんがいます。

ゲストハウスを運営しているシーダイブは、ビギナーダイバー大歓迎ののどかなお店です。八丈島の「八丈ブルー」と呼ばれる紺碧の海では、ユウゼン、ウミガメ、回遊魚などさまざまな海洋生物に出会えます。

八丈島シーダイブ ゲストハウス
東京都八丈島八丈町三根1312-4
https://seadive.jp/guesthouse/

⑥新潟県「湯田上温泉 末廣館」

末廣館の看板猫は、人懐こく撫でられるのが大好きなテトくんです。テトくんに会いたい時は、チェックインの際にスタッフの方に伝えてください。

ぬくもりと懐かしさを感じられる末廣館では、日本海の海の幸と新潟の新鮮な山の幸が楽しめ、歴史ある湯田上の温泉も満喫できます。

湯田上温泉 末廣館
新潟県南蒲原郡田上町田上乙535-3
https://suehirokan.com/onsen.html

⑦長野県「野沢温泉 桐屋旅館」

猫たちと触れ合える宿として知られる桐屋旅館には、総勢10匹の猫たちが暮らしています。旅館のホームページには、猫たちの相関図や性格などが詳細に記載されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ブランド地鶏の信州黄金シャモ料理や源泉かけ流し100%の温泉が自慢のお宿です。

野沢温泉 桐屋旅館
長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8714-2
https://kiriya.jp/

⑧静岡県「猫のいる温泉民宿 海風荘」

海風荘には、ハナちゃん、トラくん、コウちゃん、くまちゃん、ライくんという5匹の看板猫がおり、館内を自由に歩き回っています。この宿では、部屋の扉を少し開けておくことが「猫ウェルカム」のサインで、猫たちが部屋に入ってくることもあるそうです。

伊豆の新鮮な海産物や自家菜園で採れた野菜、湯冷めしにくい宇佐美温泉が自慢のお宿です。

猫のいる温泉民宿 海風荘
静岡県伊東市宇佐美1803-13
http://kaifusou.jp/

⑨愛知県「ウッドデザインパーク岡崎」

ウッドデザインパーク岡崎の看板猫は、恥ずかしがり屋だけれども人懐っこい性格のにゃあにゃあちゃん。お客さんたちはその可愛さにメロメロなのだそうです。

ウッドデザインパークは、自然の魅力を体感できるアウトドアテーマパークです。グランピング宿泊や日帰りBBQの他、多くの設備やワークショップがあり、家族で楽しめる施設となっています。

ウッドデザインパーク岡崎
愛知県岡崎市鍛埜町日面8-4
https://wood-designpark.jp/

まとめ

Instagram,おでかけ,ペンション,宿,料理,旅行,温泉,猫,看板猫
東日本エリアの宿で暮らす看板猫たちをご紹介しました。

旅行先では、美味しい料理や温泉で心を癒しながら、その土地ならではの魅力も楽しむことができます。そして、宿に可愛らしい看板猫がいれば、それが旅の最高の思い出となることでしょう。

どの子も個性的で可愛らしく、宿泊先での素敵なひと時を過ごせそうですね。

うさぎにまつわる神社・仏閣5選!可愛い御朱印やお守りも

うさぎは、その存在が「古事記」にも記されるほど、古くから人間と深いつながりがある動物です。そのため、日本全国にはうさぎにまつわる神社が数多く存在しています。近年では、女性を中心にうさぎ神社が静かなブームを迎え、参拝する人も増えているそうです。

今回は、数多くあるうさぎにまつわる神社・仏閣の中から5カ所をご紹介いたします。

①鳥取県「白兎神社」

白兎神社(はくとじんじゃ)は、冒頭で触れた「古事記」に記されている神話の「因幡の白兎」に登場するうさぎを、白兎神として祀る神社です。神話にちなみ、日本の医療、動物医療の発祥の地とされ、皮膚病や傷の治癒にご利益があるとされています。

「因幡の白兎」の物語では、最終的に大国主命(おおくにぬしのみこと)と八上姫(やがみひめ)が結ばれます。このため、白兎神社は縁結びスポットとしても注目を集めています

境内には、様々なポーズのうさぎの像が数多くあり、「良縁、子宝、繁盛、飛躍、健康」の5つのご縁の石が入った「結び石」は、願い事を込めて鳥居やうさぎの石像にのせると、願いが叶うと言われています。

また、神社のある白兎海岸は2010年に「恋人の聖地」に認定され、恋愛のパワースポットとして、特に若い女性を中心に注目を浴びています。

白兎神社
鳥取県鳥取市白兎603(Googleマップ
https://hakutojinja.jp/

※神話「因幡の白兎」は、こちらをご覧ください

恋人の聖地「白兎海岸」|鳥取市
https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1565741850489/

②愛知県「三輪神社」

三輪神社(みわじんじゃ)は、大物主神(おおものぬしのかみ)を御祭神とする神社です。大物主神は先述した大国主神と同一とされ、そのゆかりから因幡の白兎の石像「幸せのなでうさぎ」が設けられています。このうさぎは神様の使いであり、撫でることで幸福が訪れるとされています。

この神社には、他にも次のような文化財があります。

  • 八の字にくぐると三倍のご利益がある「三輪鳥居」
  • 赤い糸でご縁を結ぶ「縁結びの木」
  • 目標(良縁)を射抜く「尾張藩の矢場跡」
  • 不思議な力がある「大黒様のおもかるさま」
  • 大神様の化身「幸福の木」

これらのスポットを訪れることで、幸運が訪れるとされる素敵な神社です。

三輪神社
愛知県名古屋市中区大須3-9-32(Googleマップ
https://miwajinnjya.com/

③香川県「甲山寺」

甲山寺(こうやまじ)は、弘法大師が創建した四国八十八ヶ所霊場第七十四番札所です。平安時代初期、壮年の弘法大師が寺を建立するために場所を探していると、岩窟から老翁が現れ、この地にお寺を建立するように告げました。そこで、弘法大師は石に毘沙門天を刻み、岩窟にお祀りしたとされています。

ご本尊である薬師如来の左右には、脇侍(わきじ)として日光菩薩(にっこうぼさつ)と月光菩薩(がっこうぼさつ)が祀られています。うさぎとのご縁は、向かって左側の月光菩薩が持っている月輪にうさぎが描かれていたことに由来しています。

境内には、月輪から飛び出した16羽のうさぎがいます。そのうちの14羽は屋根瓦でお参りする方々を見守り続けています。また、2羽の親子うさぎは、なでながらお参りできる「なで仏」として親しまれています。

甲山寺
香川県善通寺市弘田町1765-1(Googleマップ
https://koyamaji.or.jp/

④埼玉県「調神社」

調神社(つきじんじゃ)は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、豊宇気姫命(とようけひめのみこと)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀る神社で、地元では「つきのみや」と呼ばれ親しまれています。また、鳥居のない神社として有名で、狛犬ではなく狛うさぎが置かれていることでも知られています。

調神社の「つき」の読みが「月」と同じであるため、月の動物とされているうさぎが神の使いとして、中世の月待信仰(月のもつ神秘に畏敬をなし、月の出を待って祈る信仰)と結びつきました。狛うさぎだけでなく、境内の至る所に石像や彫物、絵馬などが置かれています。

調神社
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25(Googleマップ
https://www.stib.jp/info/data/tsuki.html

⑤大阪府「恩智神社」

恩智神社(おんじじんじゃ)は、大御食津彦命(おおみけつひこのみこと)と大御食津姫命(おおみけつひめのみこと)を祀る神社です。人々のあらゆる罪穢れや厄災を祓い清め、豊かで幸せな生活(衣・食・住)を守ってくださいます。

この神社の神使はうさぎと龍とされているため、境内のさまざまな場所にうさぎや龍の石像や絵が見られ、可愛らしい絵馬やお守りも頂けます。

本殿前には、オスとメスの神縁兎が並び、なでると良縁に恵まれると言われています。また、同じく本殿前の神龍をお詣りし、拝殿前の神龍が持つ神璽(たま)をなでると昇運や開運へと導かれるとされています。

恩智神社
大阪府八尾市恩智中町5-10(Googleマップ
http://www.onji.or.jp/

まとめ

おでかけ,お寺,旅行,うさぎ,神社

幸運を招くうさぎにまつわる神社やお寺をご紹介しました。うさぎとご縁がある神社は数多くあり、特に西日本に多く存在しています。

今回紹介できたのはごく一部ですので、気になる方はお近くのうさぎにまつわる神社やお寺を探してみてください。ご利益を授かった上に、可愛らしい御朱印やお守りなどが手に入るかもしれません。

猫好き必見!猫にまつわる神社・仏閣5選【西日本編】

日本全国には、猫が親しまれ祀られている神社や仏閣が数多く存在します。これらは、猫が日本の文化と歴史において特別な存在として扱われてきたことを意味し、多くの人々にとって猫は幸運や畏怖の象徴となっています。

この記事では、猫好きであれば訪れてみたくなる、西日本の猫にまつわる神社や仏閣についてご紹介します。

①京都府「丹後 金刀比羅神社」

おでかけ,お寺,旅行,西日本,猫,神社

金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)は、峰山藩7代藩主である京極高備によって建立された神社で、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)を祀っています。境内は約6,000坪もの広さがあり、本殿に向かうまでには約180の石段があります。そして、その中腹には非常に珍しい「狛猫」が鎮座する木島神社があります

金刀比羅神社がある京丹後市峰山町は、丹後ちりめん発祥の地です。江戸時代頃から峰山の町には、ちりめん問屋や糸屋が軒を連ね、農家では絹を生産するための養蚕が盛んに行われていました

養蚕の大敵は繭や蚕を食べてしまう「ねずみ」でした。ねずみを追い払う猫は、織物業で栄えた峰山地域にとって欠かせない存在として大切にされていました。そして、地元の糸商人や養蚕家たちによって、この狛猫が織物業の守護神として木島神社に奉納されました。

ちなみに、丹後の金刀比羅神社には数百匹もの亀が住む「亀の池」もあります。亀好きな方はこちらにも立ち寄られてはいかがでしょうか。

丹後 金刀比羅神社
京都府京丹後市峰山町泉1165-2(Googleマップ
https://konpirasan.com/

②山口県「雲林寺」

おでかけ,お寺,旅行,西日本,猫,神社

雲林寺(うんりんじ)は、萩藩の藩祖である毛利輝元や、その家臣の長井元房らの墓がある天樹院の末寺です。なお、天樹院は廃寺になり、現在は墓所だけが残っています。

長井元房は猫を飼っており非常に可愛がっていましたが、主君である毛利輝元が亡くなると元房も殉死してしまいました。元房の飼い猫は主人の死を悲しみ、墓のそばから離れませんでした。そして、元房の墓前で四十九日間寄り添った後、舌を噛み切って亡き主人の後を追ったという悲しい伝説が伝えられています

現在の雲林寺は、猫のおみくじや絵馬、そして数え切れないほどの可愛らしい猫の置物などが溢れる「猫寺」として親しまれています。

雲林寺
山口県萩市大字吉部上2489(Googleマップ
https://www.facebook.com/neco.dera/

③徳島県「お松大権現」

おでかけ,お寺,旅行,西日本,猫,神社
お松大権現(おまつだいごんげん)は、通称「猫神さん」と呼ばれる神社です。ここには、福岡の有馬、佐賀の鍋島と共に日本三大怪猫伝の一つである「阿波の化け猫騒動」が伝わっています。

江戸時代の前期、庄屋の妻であったお松は、金の貸し借りの問題における奉行の非道な裁きに対し、死を覚悟して直訴しましたが、最終的に処刑されてしまいました。彼女は死の直前に飼い猫にその憎しみを伝えており、彼女の死後には村に怪猫が現れ、奉行の家などを祟り、仇討ちしたという伝説が伝わっています

この悪人を倒したという伝説から、お松大権現は合格祈願を求める受験生にとって勝負必勝の神様として知られており、受験シーズンには多くの参詣者が訪れます。また、境内には約1万体の招き猫が奉納されており、その迫力に圧倒されることでしょう。

お松大権現
徳島県阿南市加茂町不ケ63(Googleマップ
https://nekogami.jp/index.html

※「招き猫」については、こちらの記事もご覧ください。

9月29日は「招き猫」の日!縁起物になった理由とおすすめスポット
https://cheriee.jp/entertainments/37671/

④大分県「福良天満宮」

おでかけ,お寺,旅行,西日本,猫,神社
福良天満宮(ふくらてんまんぐう)は、学問厄除の神である菅原道真を祀っている神社です。こちらの境内には「赤猫社」こと「招霊赤猫社(おがたまあかねこしゃ)」が祀られています。

明治時代、臼杵では熱心に商売するあまり、地区同士の対立騒動が勃発し、この対立からケチに近い意味の「あかねこ」という言葉が生まれました。その後、この「あかねこ」という言葉に着想を得て赤い招き猫の置物を制作したところ、不思議なことにそれを持つ人々には良いことが続いたという話が広まりました。

そして、福を呼び込んでくれた「あかねこ」の魂を氏神様である福良天満宮に祀るため、1999年に赤猫社が建立されました。赤猫社の周りには「福猫たまりの井戸」があり、29体の赤猫石が祀られています。

福良天満宮
大分県臼杵市福良211(Googleマップ
http://www.fukuragu.jp/

⑤長崎県「尾曲がり猫神社」

おでかけ,お寺,旅行,西日本,猫,神社

尾曲がり猫神社(おまがりねこじんじゃ)は、長崎の「尾曲がり猫」を調査・研究している長崎ネコ学会が運営しています。長崎は猫が多く住む地域で、その中でも「かぎしっぽ」とも呼ばれる、折れたように曲がったしっぽを持つ猫が多く暮らしています。

長崎ネコ学会によると、尾曲がり猫は鎖国時代にインドネシアに生息していた尾曲がり猫の祖先が、船のねずみ捕りの役割をしながら、日本で唯一海外と貿易していた長崎にやって来て、ここから日本全国に広がったのだそうです。

尾曲がり猫神社では、可愛らしい尾曲がり猫をモチーフにしたおみくじや絵馬、猫の健康長寿お守りなどがあり、店内の巫女さんにお願いすると、尾曲がり猫のご朱印もいただけるそうです。バラエティ豊かな尾曲がり猫グッズはオンラインでも購入できます。

建物内には、本物の神社と同じように賽銭箱や吊るされた鈴が備えられ、参拝ができるようになっています。なお、お賽銭はすべて全国の猫保護団体に寄付されるそうなので、チャリティー活動の一環として訪れてみてはいかがでしょうか。

尾曲がり猫神社
長崎県長崎市銀屋町2-15 古川町共同ビル1F(Googleマップ
https://omagarinekoz.thebase.in/

※「かぎしっぽ」の猫については、こちらの記事もご覧ください。

日本猫に多い「かぎしっぽ」って?猫のしっぽの役割を解説
https://cheriee.jp/cats/28594/

まとめ

おでかけ,お寺,旅行,西日本,猫,神社

今回は、ねずみ捕りで人々を手助けした猫や飼い主に忠実だった猫、恐ろしい化け猫など、さまざまな猫にまつわる伝説が伝わる神社やお寺を紹介しました。これらの場所には猫の置物や可愛らしいグッズが販売されているところもありますので、猫好きの方にとっては楽しく参拝できるのではないでしょうか。

もし興味を持たれたら、ぜひ足を運んでみてください。

愛猫家にオススメ!猫にゆかりがある神社・仏閣5選【東日本編】

猫は人間のそばで暮らし、深く関わってきた歴史を持つため、日本全国には猫とゆかりのある神社や仏閣が数多く存在します。そして、日本の文化や信仰において縁起の良い生き物として長い間愛され、親しまれてきました。

この記事では、東日本にある猫にまつわる神社や仏閣についてご紹介します。

①宮城県「猫神社(美與利大明神)」

おでかけ,お寺,東日本,猫,神社,旅行

宮城県の牡鹿半島沖に位置する田代島は猫好きに有名な島で、住民よりも猫の方が多いほど、たくさんの猫が暮らす人気観光スポットです。この島には猫神社が建てられており、美與利大明神(みよりだいみょうじん)を祀っています。

田代島ではかつて養蚕が行われていたため、ねずみから蚕を守るために猫が飼われ、大事にされていました。また、猫の行動や様子を観察し、天候や漁の状況を予測する手がかりとしていたとも言われています。

ある日、漁師が石を取るため岩を割る作業をしていたところ、その一つが猫に当たり、その猫は亡くなってしまいました。漁師たちは亡くなった猫に可哀想なことをしたと心を痛め、亡骸を手厚く葬ったそうです。この猫が猫神社で祀られている猫神様だと言われています。

猫神社
宮城県石巻市田代浜(Googleマップ
https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10053500/0050/3639/3639.html

※「田代島」については、こちらの記事もご覧ください

猫好きは要チェック!「猫島」と呼ばれる日本の島5選
https://cheriee.jp/entertainments/32712/

②栃木県「日光東照宮」

おでかけ,お寺,東日本,猫,神社,旅行

世界遺産でもある「日光東照宮」は、徳川家康公を祀る神社として知られています。境内には、一日中眺めていても飽きないことから「日暮らし門」と呼ばれる「陽明門」をはじめ、国宝8棟と重要文化財34棟を含む55棟の建造物が立ち並び、その壮麗で華麗な美しさは参拝者を圧倒します。

東照宮の回廊には「眠り猫」という有名な木彫像があります。さらに、猫の彫刻の裏側には竹林で遊ぶ2羽の雀の彫刻も施されています。これは、猫が眠っているため雀のような弱者も安心して暮らせる状況を象徴し、家康によって過酷な戦国時代が終わり、平和な時代が訪れたことを示すものとされています。

また、眠り猫には「実は薄目を開けている」という説も存在します。猫が寝ているように見せかけながら、いつでも飛びかかれる体勢をとり、狸寝入りをする徳川政権の威厳と恐ろしさを示すとも、外様大名へ睨みを利かせているとも解釈できます。このため、眠り猫の真の意味は謎に包まれたままとなっています。

日光東照宮
栃木県日光市山内2301(Googleマップ
https://www.toshogu.jp/

③東京都「豪徳寺」

おでかけ,お寺,東日本,猫,神社,旅行

豪徳寺(ごうとくじ)は、彦根藩主・井伊家の菩提寺であり、曹洞宗のお寺です。境内では梅、桜、牡丹、芍薬、つつじ、もみじなど多くの草木が四季折々に美しい彩りを見せ、訪れる参拝者を魅了しています。

そんな豪徳寺ですが、一説には招き猫発祥の地と言われています。境内にある「招猫殿」には、願い事がかなったお礼として、数多くの招福猫児が奉納されています。また、「三重塔」には十二支の動物といくつかの猫が飾られているので、その動物たちを見つけることでも楽しいひとときを過ごせます。

豪徳寺
東京都世田谷区豪徳寺2-24-7(Googleマップ
https://gotokuji.jp/

※「豪徳寺の招き猫」については、こちらの記事もご覧ください

9月29日は「招き猫」の日!縁起物になった理由とおすすめスポット
https://cheriee.jp/entertainments/37671/

④東京都「今戸神社」

おでかけ,お寺,東日本,猫,神社,旅行

今戸神社(いまどじんじゃ)は、ご祭神の應神天皇(おうじんてんのう)、伊弉諾・伊弉冉尊(いざなぎ・いざなみのみこと)、福禄寿(ふくろくじゅ)を祀る神社です。

伊弉諾・伊弉冉尊の夫婦神を祀るこの神社は、縁結び、恋愛成就、夫婦円満などのご利益があるとされています。近年では、人気テレビドラマのロケ地としても知られ、多くの人が訪れる巡礼地となっています。

この今戸神社も招き猫発祥の地とする説があります。本殿の横には2体の招き猫が仲良く並ぶ「石なで猫」が鎮座し、なでると縁結びのご利益があるといわれており、大変な人気があります。さらに、石なで猫の写真を撮り、スマホの待ち受け画面に設定すると、願いが叶うといわれています。

今戸神社
東京都台東区今戸1-5-22(Googleマップ
https://imadojinja1063.crayonsite.net/

⑤東京都「阿豆佐味天神社」

おでかけ,お寺,東日本,猫,神社,旅行

阿豆佐味天神社(あずさみてんじんじゃ)は、寛永6年(1629年)に村の鎮守の神として建立されました。この神社は、医薬、健康、知恵の神である少彦名命(すくなひこなのみこと)と、文学、芸術の神である天児屋根命(あめのこやねのみこと)の2柱を祀っています。

阿豆佐味天神社の境内には9つの社があります。そのうちの一つである蚕影神社(こかげじんじゃ)は、養蚕の守り神を祀っており、猫にゆかりがあります。この地域はかつて養蚕が盛んであり、蚕の天敵であるねずみを捕る猫が大事にされ、守り神とされています。

この神社が「猫返し神社」と呼ばれるようになったのは、ジャズピアニストの山下洋輔さんの飼い猫が行方不明になり探し回っていた時、偶然通りかかった蚕影神社で参拝したところ猫が戻ってきたという逸話があります

近年では、猫を探している人だけでなく、猫の健康祈願に訪れる人など、猫好きが集まるスポットとして注目されています。

阿豆佐味天神社
東京都立川市砂川町4-1-1(Googleマップ
https://azusami-suitengu.net/

※「阿豆佐味天神社」については、こちらの記事もご覧ください

【行ってみた】「猫返し神社」とも呼ばれる立川の阿豆佐味天神社とは
https://cheriee.jp/cats/30778/

まとめ

おでかけ,お寺,東日本,猫,神社,旅行
猫にゆかりのある神社や仏閣を知ることによって、猫は古くから人間との特別なつながりを持ち、ねずみ捕りや縁起物として愛されてきたことが感じられます。

今回は、東日本に点在する猫にゆかりがある神社や仏閣を厳選してご紹介しましたが、このほかにも猫にまつわる場所は全国に数多く存在します。これを機に、お近くの神社や仏閣を調べて訪れてみてはいかがでしょうか。

【ねこ神社・ねこ寺】会えたらラッキー!?猫が暮らすお寺5選

全国には、「ねこ神社」や「ねこ寺」と呼ばれる猫にまつわる神社仏閣が数多く存在します。その中には、お寺や神社で飼われていたり、そこに住み着いている猫がいるところもあります。境内でのんびりとくつろぐ猫たちの姿に癒やされた経験がある方もいるかもしれません。

この記事では全国のねこ神社やねこ寺の中から、猫が暮らすお寺をご紹介します。

①栃木県「小島山 長楽寺」

長楽寺(ちょうらくじ)は、那須三十三所観音霊場の第十二番礼所で、寛永7年(1630年)に創建された真言宗のお寺です。

たくさんの猫と一緒に朝食をとる住職の動画が話題になったため、猫好きであれば長楽寺をご存じの方も多いでしょう。YouTubeチャンネル「那須の長楽寺」では、住職と猫たちのほのぼのとした日常を楽しめます。

長楽寺では動画に映る猫たちと会うことも可能です。ただし、猫たちは人間が誘導しないと人前に出てこないこともあるため、猫に会いたい場合はお寺のスタッフに伝えて案内してもらうことをおすすめします。

小島山 長楽寺
栃木県那須郡那須町寺子丙1404(Googleマップ
https://nasu-chourakuji.com/

②千葉県「檀特山 小松寺」

小松寺(こまつじ)は、寺の七不思議や南総里見八犬伝の里見氏の財宝伝説が伝わる神秘的なお寺です。房総地方では、数少ない紅葉の名所としても有名で、紅葉の季節には境内のモミジ、カエデ、イチョウが彩り鮮やかに色づきます。

そんな小松寺には、副住職を務める「たま」と、寺の名前がついた「こまつ」の2匹の猫が住んでいます。住職が本堂に迷い込んだ子猫を保護したことから猫たちが寺で暮らすようになり、お昼寝したり境内を自由に歩いたりと気ままに過ごしています。

檀特山 小松寺
千葉県南房総市千倉町大貫1057(Googleマップ
https://www.komatsuji.jp/

③福井県「御誕生寺」

御誕生寺(ごたんじょうじ)は、全国から集まった曹洞宗のお坊さんが日々修行に励むお寺です。

「ねこ寺」としても知られており、30匹ほどの猫が暮らしています。招き猫のおみくじや猫の御朱印帳などの猫グッズがあり、猫にじゃれつかれている大仏像も見どころの一つです。

御誕生寺は、現在の本堂の建設中に4匹の猫を拾ったことがきっかけで、行き場のない猫たちを保護するようになりました(注:猫の受け入れはしていません)。

このお寺では猫たちの里親を募集し、譲渡会も開催されています。また、猫たちの食費や医療費のための募金も受け付けていますので、保護活動の一環として訪れてみてはいかがでしょうか。

御誕生寺
福井県越前市庄田町32-1-1(Googleマップ
https://www.facebook.com/gotanjouji/

④愛知県「龍岳院」

龍岳院(りゅうがくいん)は、400年以上の歴史を誇る曹洞宗のお寺で、書家でもある住職が願いを込めて美しい御朱印を書いてくださいます。訪れる参拝者が楽しいひとときを過ごせるよう、カラフルで美しい誕生日御朱印や名前入り御朱印、ペットの誕生日御朱印も書いて頂けます。

この龍岳院には、茶トラの「リオ」という看板猫がおり、先述した御誕生寺から引き取られたそうです。また、龍岳院では「猫募金」を受け付けており、募金に協力すると特別な御朱印が頂けるそうです。集まった寄付金は全て御誕生寺に贈られ、境内に住む猫たちの食事や医療費に充てられます。

龍岳院
愛知県新城市庭野南植田21-1(Googleマップ
https://ryugakuin.com/

⑤京都府「猫猫寺 開運ミュージアム」

猫猫寺(にゃんにゃんじ)は、猫をご本尊とした寺院型テーマパークです。猫をモチーフにしたアートや雑貨、猫のご本尊様、天井画やふすまなどの美術品を楽しめる施設です。

住職である猫たちは実際に猫猫寺に住んでいるわけではなく、お客さんが飼っている猫から人懐っこい子や飼い主との外出が好きな子が「猫住職」として選ばれています。猫住職たちはたまに出勤しますが、混雑を避けるために予告は行われていないとのことです。

また、猫猫寺には「見習い住職」の猫たちが暮らしています。ただし、ストレスにならないように猫のペースでお勤めするため、必ずしも会えるとは限らないようです。

猫猫寺
京都府京都市左京区八瀬近衛町520(Googleマップ
https://nyannyanji22.www2.jp/

猫に会いにお寺に行く時の注意点

おでかけ,お寺,ねこ寺,ねこ神社,保護猫,旅行,猫,看板猫,神社

実際に猫に会いにお寺に行く際には、以下の点に注意しましょう。

  • 猫に会えないこともあると心得る
  • 勝手に食べ物を与えない
  • 猫を追いかけ回さない
  • 無理やり抱っこしない
  • 寝ている猫を起こさない

猫好きの方ならよくご存じかと思いますが、猫たちは基本的にマイペースです。猫に出会えないとお寺にクレームをつける人もいるそうですが、本来お寺は猫との触れ合いの場ではありません。お寺の迷惑にならないよう、猫に会えない場合もあると心得て参拝してください。

また、マナーの違反はもちろんのこと、猫が嫌がるような行為も避けるよう心掛けましょう。

まとめ

おでかけ,お寺,ねこ寺,ねこ神社,保護猫,旅行,猫,看板猫,神社

今回は、猫たちが暮らすお寺をご紹介しました。運が良ければ看板猫たちに会えるかもしれませんので、運試しに訪れてみてはいかがでしょうか。

訪れる際はマナーを守り、猫やお寺の方に快く受け入れてもらえるように礼儀正しく参拝しましょう。