猫はどんな水飲み器が好き?好みを探ってお水を飲ませよう!

猫にとって水分補給は健康維持に欠かせません。飼い主さんとしては、しっかり水を飲ませたいですよね。猫がお水をあまり飲まない場合、もしかしたら水飲み器が好みではないのかもしれません。

実は猫は、食器同様「水飲み器」にもこだわりを持ちます。猫が好きな水飲み器を選べば、飲水量も増やせるかもしれません。

今回は、猫の水飲み器の選び方や置き場所などの注意点について解説します。

猫は水飲み器にもこだわる

猫,水飲み,水分補給,ヒゲ,自動給水器,水道水
食器と同じように、猫は水入れにもこだわりがあります。形状や素材などをチェックして好みを探りましょう。

深さをチェック「浅めのお皿」がおすすめ

多くの猫は浅めのお皿を好みます。猫はヒゲが敏感なので、容器に当たるのを嫌がります。その点、浅い容器ならヒゲが容器に触れにくく飲みやすいのです。

猫壱
¥3,420 (2024/04/25 04:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

素材

陶器や磁器、ガラス、ステンレス、プラスチックなどがあります。陶器や磁器、ガラスを好む猫が多いようです。陶器や磁器、ガラス製は汚れもつきにくく倒れにくいのもメリット。キッチンのガラスボウルが好きな猫もいるようです。ただし、落とすと割れる危険性があります。

ヘルスウォーターシリーズ
¥2,800 (2024/04/25 04:10:25時点 Amazon調べ-詳細)

ステンレスは頑丈で洗いやすく、軽い点がメリット。ただ、冷たい感触などを嫌がる猫がいるかもしれません。

プラスチックは手軽で安価に手に入ります。表面に細かい傷がつきやすく、汚れが溜まりやすい点がデメリットです。

高さがあると飲みやすい場合も

ある程度高さのある水飲み器を選ぶのもおすすめです。高齢猫など、首を下げて水を飲む姿勢は負担になります。使っている水飲み器に高さがない場合は、台を置いて調節してあげましょう。

流れる水が好きな猫には自動給水器がおすすめ

水道水のような流れる水を好む猫もいます。その場合は、自動給水器タイプを置いてあげるといいでしょう。

自動給水器は、事前に容器に入れておいた水を循環させています。フィルターが付いているので、汚れも取り除けるのがメリット。水が跳ねて周囲に飛び散らないタイプがおすすめです。音が気になって飲まない場合もあるので、静音タイプを選びましょう。

自動給水器には電気が必要なので、コードを噛む癖がある猫にはコードレスを選びましょう。水が湧いてくるような自動給水器が好きな猫もいます。

ケージに入るときはケージ用が便利

留守番中など、ケージに入っている間は倒れない水飲み器があると安心です。ケージにしっかり取り付けるタイプを選びましょう。ボトルに目盛りが付いているので飲水量も確認できます。

リッチェル
¥2,980 (2024/04/25 04:10:27時点 Amazon調べ-詳細)

ノズルの先をなめて飲むタイプは、猫によっては飲みにくい場合もあります。飲水量が減る恐れもあるので、お皿タイプがおすすめです。

猫の好みを探るには?

猫,水飲み,水分補給,ヒゲ,自動給水器,水道水
いろいろなタイプを紹介しましたが、猫の好みは本当にさまざまです。いくつか種類を用意して、試してみることをおすすめします。一番水を飲む容器が好みです。

筆者の猫の場合は、好きな容器は人間用のマグカップだとわかりました。何の変哲もない白い大きめのマグカップですが、大変よく飲んでくれます。

水道から水を飲むのが好きだからと、自動給水器を買ったもののあまり飲まない猫もいるようです。実は、水道から水を飲む際に飼い主さんに構ってもらうことが楽しい猫もいます。猫とのコミュニケーションのために、ときどき水道から飲ませてあげるのもいいですね。

猫の水飲み器の注意点

猫,水飲み,水分補給,ヒゲ,自動給水器,水道水
どのような水飲み器でも共通の注意点があります。「せっかく好みの水飲み器を買ったのに飲んでくれない」などがないように注意しましょう。

複数用意する

水飲み器は複数用意します。最低でも猫の数+1個はあると1つが汚れても安心です。猫の通り道やくつろぐ場所などに置いて、好きなときに好きなだけ飲めるようにします。

水飲み器は清潔に

猫はきれい好きで繊細なので、容器はこまめに洗って清潔を保ちましょう。ぬるぬるした汚れが付きやすいので注意してください。水もこまめに取り替え、新鮮な水がいつでも飲めるようにします。

食器からは離して設置

水飲み器と食器はなるべく離して設置します。猫は、獲物を食べたあとは遠く離れたところで水を飲んでいたといわれているためです。人間のように、食事と一緒に水分を採る習慣はありません。水飲み場と食事場所は別々にします。

トイレからも離して

さらに、トイレの近くにも水飲み器を置かないように注意してください。猫はニオイに敏感なので、トイレの近くにある水飲み器は好みません。

静かな場所に置く

猫が誰にも邪魔されず、静かにゆっくり水が飲める場所に置いてあげましょう。家族が集まってテレビを見るリビングなどはあまり落ち着けません。洗濯機やドライヤーの音が響く洗面所も避けるといいですね。

まとめ

猫,水飲み,水分補給,ヒゲ,自動給水器,水道水
猫が好む水飲み器を用意して、しっかりお水を飲ませてあげましょう。

まずはヒゲが付きにくい浅めの水飲み器を選びます。素材は陶器や磁器、ガラス、ステンレス、プラスチックなどさまざまですが、多くの猫が陶器や磁器、ガラス製を好むようです。首を曲げなくてすむ高さのあるタイプを選ぶと、負担が少なくなります。流れる水が好きな猫には、自動給水器がいいでしょう。

水飲み器は複数用意して、家のあちこちに設置します。ただし食器やトイレの横、騒がしい場所は避けてくださいね。好みがわからない場合は、いろいろな種類の水飲み器を用意して試してみましょう。

【衝撃】猫にミネラルウォーターはあげちゃダメ!最適な水はまさかの○○だった。

毎日当たり前のように用意している、猫が飲む水。なんと、ものによっては病気を引き起こすかもしれないってご存知でしたか?

毎日摂取する水だからこそ、愛猫の健康を守るために考え直してみましょう。

ミネラルウォーターは危険?

草の前でボトルを持つ手
「ペットの健康は、何よりも大事だわ!」と言って、よりより食べ物・飲み物を探し求めている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

「毎日飲む水だからこそ、良いものにしよう」と思って、ミネラルウォーターをあげていた場合、それは逆効果になっているかもしれません。

ミネラルの過剰摂取が問題

猫、花瓶と共に。
硬水などに多く含まれるミネラル成分は、美容健康に良いとされていますよね。しかし体の小さい猫の場合だと、摂り過ぎになってしまい、体に悪影響を及ぼしてしまうんです。

猫は尿路結石ができやすい動物です。マグネシウムなどが多く含まれているミネラルウォーターは、尿路結石になってしまう可能性を高めますので避けるようにしましょう。

実は、水道水が◎だった。

注いでいる水
実は、水道水が猫にとって優れていると言われているんです。「水道水はカルキ臭いからかわいそう」と思っていた方には、驚きの内容かもしれません。

  • 水道水には塩素が含まれているため、水中の雑菌が繁殖しにくい
  • 日本の水道水の多くは、(地域差はあるが)軟水のため基準クリア

基本的に、水道水をあげていれば問題はないでしょう。

他にもこれはOK!

ウォーターボトル

ペット用の水

今は、ペット用の水も発売されています。これなら間違いはないですよね。

硬度60以下のミネラルウォーター

  • 硬度60以下の軟水(低い値が◎)
  • ミネラル成分をほとんど含まない、ピュアウォーター(純水)

もし、ミネラルウォーターをあげる場合には、硬度に注意して選ぶようにしましょう。例えば、比較的飲みやすい「エビアン」でも硬度304。女性に人気の「コントレックス」に至っては硬度1468となっています。猫にとっては危険ですね。

マグネシウムを添加する浄水機があるらしい

猫 後ろ姿
「塩素があるのはかわいそう」と思って、浄水器を通した水をあげている方もいるのではないでしょうか。猫は「マグネシウム」が多い水がダメだと先ほど書きましたが、なんと浄水機の中には「マグネシウムを追加してくれちゃう」ものがあるのです。

人間にとって嬉しい機能ですが、猫にとっては危険です。。。

気になった方は、お使いの浄水器はどのような機能があるのか、一度確かめてみてくださいね。

毎日飲むからこそ、配慮したい。

眠そうな猫
摂取したもので私たちの身体ができているように、猫の身体も同じです。特に、水は毎日欠かさず摂取するものですよね。もし逆効果のあるものを飲ませ続けていたら…と考えたら恐ろしいですね。

猫は、人間のように自分で口にするものを選ぶことは基本できません。私たち飼い主が、しっかりとした知識を持って、猫の食に気を配る必要性があるのではないでしょうか。