可愛い看板猫に会いに行こう!癒しの時間を味わう宿9選【西日本編】

楽しい旅行先で可愛らしい看板猫が出迎えてくれたら、猫好きの方にはたまらないシチュエーションでしょう。猫とふれあう癒しのひと時によって旅の疲れも吹き飛んでしまいますね。

西日本にある9軒の宿で出会える素敵な看板猫をご紹介いたします。可愛い猫たちに癒されに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

①大阪府「Mad Cat Hostel Osaka」

Mad Cat Hostel Osakaの看板猫は、丸いフォルムでおっとりした性格の白猫のまるくんと、ツヤツヤの毛並みで甘えん坊な黒猫のこごろうくんです。

この宿は、築90余年の建物をDIYで改装したゲストハウスで、併設されたバーには、世界各国のビールや日本各地のクラフトビールが約30種類常時用意されています。さらに、ウイスキー、ワイン、カクテル、焼酎なども楽しむことができます。

Mad Cat Hostel Osaka
大阪府大阪市阿倍野区王子町1-11-24
https://madcathostelosaka.com/

②和歌山県「紀州温泉 雑賀の湯 双子島荘」

双子島荘には、旅館の前で拾われたガーちゃんという看板猫がいます。先代の猫や旅館のスタッフたちに甘やかされたため、脱力系でゆるゆるな性格なのだそうです。

双子島荘は、高野山や白浜など和歌山県の観光に便利な場所にあり、瀬戸内の美しい海風景を一望できる客室や、四季折々の新鮮な魚をメインにしたお料理、そして紀淡海峡の夕景を眺めながら入る温泉が自慢の宿です。

紀州温泉 雑賀の湯 双子島荘
和歌山県和歌山市雑賀崎599
https://www.futagojimasou.com/

③大分県「別府温泉 新玉旅館」

新玉旅館は、野良猫の保護活動に取り組む旅館として知られていて、約80匹の猫がここで暮らしています。猫好きの方々には「にゃんたま旅館」として親しまれているそうです。

宿泊プランには猫好きに喜ばれる「にゃんこと遊べるプラン」もありますが、猫たちの安全を最優先に考えているため、事前に注意事項をチェックしましょう。この旅館は、猫たちとのふれあいを楽しみつつ、温泉も満喫できる素敵な宿となっています。

別府温泉 新玉旅館
大分県別府市浜脇2-1-13
http://aratamaryokan.web.fc2.com/

④大分県「鉄輪温泉 かんなわ ゆの香」

ゆの香には、支配猫(しはいにゃん)のかぼすくん、みにゃらい女将のゆずちゃん、ねこ番頭のざぼんくん、ねこンシェルジュのレモンちゃん、そして2023年9月に仲間入りした元気いっぱいのあまなつちゃん、という5匹の看板猫がいます。

別府八湯の一つ、「鉄輪温泉(かんなわおんせん)」は旅情たっぷりの昔ながらの温泉地です。レトロな雰囲気が漂う館内では、猫の写真や本を楽しめるロビーや、グランドピアノがあるラウンジなどでゆったりとくつろぐことができます。

鉄輪温泉 かんなわ ゆの香
大分県別府市鉄輪御幸4組
https://www.kannawa-yunoka.com/

⑤大分県「グランヴェルデリゾート」

グランヴェルデリゾートの看板猫は、ベンガルキャットのジャックくんです。ジャックくんは管理棟受付にいて、毎朝朝礼に参加したり、お客さんにすりすりしたりと、みんなに癒しを振りまく人気者です。

グランヴェルデリゾートは、大自然に囲まれたグランピング&キャンプリゾートですが、ドッグランも備えられており、犬連れの宿泊も可能です。また、敷地内にはふれあい動物園もあり、自然や動物が好きな方にとっては嬉しいリゾートです。

グランヴェルデリゾート
大分県別府市天間字松塚2-2
https://www.grandverderesort.com/

⑥大分県「ゆふいん 笑ねこの宿」

笑ねこの宿には猫カフェが併設されており、そこには7匹の猫たちが暮らしています。また、猫がいる部屋は仕切られているため、猫が苦手な方でも、ガラス越しのカウンターから中の様子を見て、一緒に楽しむことができます。

源泉掛け流しの温泉は全て貸切となっており、ゆったりとお風呂を満喫できます。また、女将さんが手がける美しいナチュラルガーデンもこの宿の見どころです。

ゆふいん 笑ねこの宿
大分県由布市湯布院町川南1607-2
https://www.yufuin-waraneko.com/

⑦大分県「湯平温泉 癒しの宿 鷹勝」

鷹勝の看板猫は、支配人のこゆきちゃんと、副支配人見習いのこいもちゃんです。お客さんやスタッフなど、みんなに愛され癒しを与えています。

この宿では、犬や猫、小動物などのペットと一緒に宿泊できる部屋があり、客室内の内湯ではペットと一緒にかけ流しの温泉を楽しむことができます。また、刺身はこだわりの活造り、美しい水で育った美味しいお米など、料理も自慢のお宿です。

湯平温泉 癒しの宿 鷹勝
大分県由布市湯布院町湯平791
https://yado-takasho.jp/

⑧大分県「筋湯温泉 宿房 花しのぶ」

花しのぶには、遊び盛りの甘えん坊ながら若女将として修業中のかぼすちゃん、人見知りで滅多に宿泊客の前に姿を見せないレア猫のチョンちゃん&ミーちゃんがいます。

温泉は、露天風呂・内湯など4つの湯処があり、全て貸し切りなのでゆったりと入浴できます。焼酎バーを備えた大人向けのお宿で、囲炉裏を囲んで穏やかなひと時を過ごすことができます。

筋湯温泉 宿房 花しのぶ
大分県玖珠郡九重町湯坪637
https://hanashinobu.jp/

⑨鹿児島県「ビジネスホテル日新館」

日新館の看板猫は、モフモフで気まぐれだけれども温厚な性格のぽぽちゃん。普段は1階のロビー横のケージにいるそうですが、たまに館内で運動会をしていることもあるそうです。

このホテルは、ビジネスはもちろん、観光客も安心して泊まれるマルチなホテルです。周辺にはスキューバダイビングやカイトボード、登山・トレッキング、サイクリングなど楽しめるアクティビティが満載です。

ビジネスホテル日新館
鹿児島県南さつま市加世田村原1-9-16
https://nissin-kan.com/

まとめ

Instagram,おでかけ,ホテル,宿,料理,旅,旅行,旅館,温泉,猫,看板猫
今回は、西日本エリアの宿に暮らす看板猫たちをご紹介しました。どの子も個性的で可愛らしく、また宿もそれぞれ独自の特色があるので、どこへ行こうか悩んでしまいますね。

これを機に、魅力的な看板猫たちに会いに旅をしてみてはいかがでしょうか。

カワイイ看板猫に会える宿9選!癒しのひと時を楽しもう【東日本編】

旅行先の宿泊施設では、美味しい料理や心地よいお風呂を楽しみ、くつろいだ時間を過ごしたいと思いますよね。その宿に可愛らしい猫がいれば、さらに素敵なひとときが過ごせることでしょう。

この記事では、東日本にある看板猫がお出迎えしてくれる9軒のお宿をご紹介します。

①北海道「ぽらりす」

ペンションぽらりすには、首の部分にツキノワグマのような白い模様があるクマくんと、アイヌ語で「ひっかく」という意味から名づけられたキキちゃんという看板猫がいます。

このペンションは北海道の雄大な自然に囲まれており、タンチョウ・キタキツネなどの野生動物や、美しい満天の星を楽しむことができます。

ぽらりす
北海道川上郡弟子屈町札友内原野52線30-3
https://www.polaris-hokkaido.com/

②岩手県「陸前高田 玉乃湯」

玉乃湯では、たま美ちゃん、ゆらちゃん、もみじちゃん、さくらちゃんの4匹の看板猫たちがお出迎えしてくれます。

この宿は、三陸の旬の食材を使用した料理が自慢で、宿泊だけでなく日帰り入浴も可能です。また、玉山金山探訪ツアー(要予約)では、「金」に関する歴史や伝説を学びながら、遺跡や金鉱跡を見学できます。

陸前高田 玉乃湯
岩手県陸前高田市竹駒町上壺104-8
http://tamanoyuonsen.com/

③山形県「小野川温泉 亀屋万年閣」

亀屋万年閣の看板猫は、フワフワの毛が特徴のふくちゃん、面倒見が良くて優しいななちゃん、うっかりおとぼけで朗らかな性格のはちくんの3匹です。

この宿は山々に囲まれた自然豊かな環境にあり、6月中旬から7月中旬にはホタルを楽しむことができます。

小野川温泉 亀屋万年閣
山形県米沢市小野川町2481
http://www.kameya-m.jp/

④群馬県「草津温泉 ペンションブルーベル」

ペンションブルーベルの看板猫は、スコティッシュフォールドのさすけくん。ツンデレな性格で太いしっぽがチャームポイントです。

草津温泉は標高約1,200mに位置しており、夏は避暑地として、冬はウィンタースポーツが楽しめます。ペンションブルーベルは高原の自然に囲まれた静かな環境で、草津温泉のかけ流しの源泉を24時間満喫できます。

草津温泉 ペンションブルーベル
群馬県吾妻郡草津町草津464-424
https://bluebell-kusatsu.jp/

⑤東京都「八丈島シーダイブ ゲストハウス」

八丈島シーダイブゲストハウスには、とても人懐っこくて甘えん坊、ちょっぴりワイルドな看板猫のワサビちゃんがいます。

ゲストハウスを運営しているシーダイブは、ビギナーダイバー大歓迎ののどかなお店です。八丈島の「八丈ブルー」と呼ばれる紺碧の海では、ユウゼン、ウミガメ、回遊魚などさまざまな海洋生物に出会えます。

八丈島シーダイブ ゲストハウス
東京都八丈島八丈町三根1312-4
https://seadive.jp/guesthouse/

⑥新潟県「湯田上温泉 末廣館」

末廣館の看板猫は、人懐こく撫でられるのが大好きなテトくんです。テトくんに会いたい時は、チェックインの際にスタッフの方に伝えてください。

ぬくもりと懐かしさを感じられる末廣館では、日本海の海の幸と新潟の新鮮な山の幸が楽しめ、歴史ある湯田上の温泉も満喫できます。

湯田上温泉 末廣館
新潟県南蒲原郡田上町田上乙535-3
https://suehirokan.com/onsen.html

⑦長野県「野沢温泉 桐屋旅館」

猫たちと触れ合える宿として知られる桐屋旅館には、総勢10匹の猫たちが暮らしています。旅館のホームページには、猫たちの相関図や性格などが詳細に記載されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ブランド地鶏の信州黄金シャモ料理や源泉かけ流し100%の温泉が自慢のお宿です。

野沢温泉 桐屋旅館
長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8714-2
https://kiriya.jp/

⑧静岡県「猫のいる温泉民宿 海風荘」

海風荘には、ハナちゃん、トラくん、コウちゃん、くまちゃん、ライくんという5匹の看板猫がおり、館内を自由に歩き回っています。この宿では、部屋の扉を少し開けておくことが「猫ウェルカム」のサインで、猫たちが部屋に入ってくることもあるそうです。

伊豆の新鮮な海産物や自家菜園で採れた野菜、湯冷めしにくい宇佐美温泉が自慢のお宿です。

猫のいる温泉民宿 海風荘
静岡県伊東市宇佐美1803-13
http://kaifusou.jp/

⑨愛知県「ウッドデザインパーク岡崎」

ウッドデザインパーク岡崎の看板猫は、恥ずかしがり屋だけれども人懐っこい性格のにゃあにゃあちゃん。お客さんたちはその可愛さにメロメロなのだそうです。

ウッドデザインパークは、自然の魅力を体感できるアウトドアテーマパークです。グランピング宿泊や日帰りBBQの他、多くの設備やワークショップがあり、家族で楽しめる施設となっています。

ウッドデザインパーク岡崎
愛知県岡崎市鍛埜町日面8-4
https://wood-designpark.jp/

まとめ

Instagram,おでかけ,ペンション,宿,料理,旅行,温泉,猫,看板猫
東日本エリアの宿で暮らす看板猫たちをご紹介しました。

旅行先では、美味しい料理や温泉で心を癒しながら、その土地ならではの魅力も楽しむことができます。そして、宿に可愛らしい看板猫がいれば、それが旅の最高の思い出となることでしょう。

どの子も個性的で可愛らしく、宿泊先での素敵なひと時を過ごせそうですね。

かわいい看板犬に会える!犬連れでも楽しめるお宿5選【西日本編】

旅行の醍醐味は、見知らぬ場所での新たな体験や貴重な出会いにあるのではないでしょうか。犬好きの方なら「看板犬」とのふれあいも、また楽しい思い出となることでしょう。

今回は、西日本にあるホテルやゲストハウスで出会える、素敵な看板犬をご紹介いたします。犬連れの旅行者にとってはもちろん、犬を連れていない方でも楽しめる施設がありますので、旅行を計画する際にぜひ参考にしてみてください。

富山県「すいげつろうホテル」

すいげつろうホテルの看板犬は、ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグのやくもちゃんとみつきくんです。ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグは、オバマ元大統領が飼っていたことで話題になりましたが、日本ではほぼ見かけることのない珍しい犬種です。

創業は寛政三年(1791年)と非常に歴史がある和モダンで落ち着いた雰囲気のホテルです。食事が自慢のお宿で、地元富山の美味しい素材が堪能できます。ドッグランがあり、犬が宿泊できるお部屋には専用パティオ(中庭)付きの部屋もあり、犬連れ旅行には嬉しい設備が整っています。

すいげつろうホテル
富山県砺波市表町15-16
https://suigetsurou.net/

滋賀県「暖灯館きくのや」

暖灯館きくのやの看板犬は、真っ白でモフモフ、巻いたしっぽがチャームポイントの柴犬のまめ太郎くんです。まめ太郎くんは、優しい性格で、人も犬も大好きなのだそう。

客室にはペット専用の露天風呂がついた部屋もあり、かけ流しの天然温泉を愛犬と一緒に満喫できます。こだわりの地元食材を使用した食事は、お部屋でゆっくりと味わえるため、犬連れ旅行でも気兼ねなく夕食を楽しめます。

暖灯館きくのや
滋賀県大津市雄琴6-1-29
https://kikunoya.jp/

鳥羽わんわんパラダイスホテル

鳥羽わんわんパラダイスホテルの看板犬は、雑種犬のミナトくんです。沖縄で保護され、東京のシェルターで過ごした経歴を持つミナトくんですが、のんびり屋さんでカウンター内では爆睡していることもある癒し系です。

犬連れ専用のホテルであるため、一般客に気兼ねする心配はありません。鳥羽湾を一望する屋上ドッグガーデンや犬専用のプール、屋内ドッグラン、愛犬撮影スタジオなど、充実の設備が整っています。さらに、食事は伊勢志摩の海で採れた新鮮な魚介類や旬の食材を使用した本格和会席を堪能できます。

鳥羽わんわんパラダイスホテル
三重県鳥羽市小浜町272
https://www.izumigo.co.jp/aiken/toba/

京都府「スズキゲストハウス」

スズキゲストハウスの看板犬は、白くてフワフワな毛がなんとも可愛らしいポメラニアンのチロくんとニコくんです。兄のチロくんはお客さんとの追いかけっこが大好きで、弟のニコくんはそんなお兄ちゃんが大好きなのだそう。

二条城のすぐ北側、京都市の中心に位置し、ほとんどの有名な観光スポットへはバス一本でアクセスできます。犬同伴での宿泊の場合は、1階のフリースペースではリードを離してくつろぐことも可能です。

スズキゲストハウス
京都府京都市上京区主税町986
http://suzukiguesthouse.com/

大阪府「HOTEL 3O’CLOCK TENNOJI」

HOTEL 3O’CLOCK TENNOJIの看板犬は、フワフワボディが魅力的なビション・フリーゼのオレオ店長です。フロントカウンターの横がオレオ店長の定位置で、お客さんたちをお出迎えしてくれます。

全20部屋中6部屋はペット同伴が可能で、愛犬と一緒に遊べるお部屋とテラスもあります。あべのハルカスや天王寺動物園、新世界などの観光名所が徒歩圏内にあり、好立地が魅力です。また、犬連れに人気のスポット「てんしば」は、天王寺公園エントランスエリアで、ドッグランやグッズショップ、トリミングサロン、犬同伴OKのレストランなどが充実しています。

HOTEL 3O’CLOCK TENNOJI
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町4-14
https://hotel-3oclock.com/sp/

まとめ

Instergram,ドッグラン,ゲストハウス,ホテル,宿,温泉,犬同伴,犬連れ,看板犬

西日本エリアにある、可愛らしい看板犬に会えるホテルやゲストハウスをご紹介しました。どの宿も魅力的な看板犬たちと、それぞれ楽しめるポイントがあり、どこに行こうか迷ってしまいますね。

各宿では、犬を連れて宿泊する際の注意点が公式ホームページに詳細に掲載されていることがありますので、事前にチェックしてからの予約がおすすめです。

看板犬と共に過ごす楽しいひとときと、その宿ならではの特別な時間を愛犬と一緒に楽しんで、素敵な思い出をたくさん作ってくださいね。

看板犬に会いに行こう!愛犬も喜ぶ素敵なお宿5選【東日本編】

犬好きの方なら、旅行先の宿で可愛らしい看板犬に出会うと、テンションが一気に上がりますよね。その思い出は、楽しい旅の中で特別なものとなることでしょう。

この記事では、東日本にある素敵な看板犬が出迎えてくれるお宿を紹介します。めったに出会えない犬種もいるので、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

①福島県「エンゼルフォレスト白河高原」

エンゼルフォレスト白河高原の看板犬は、超大型犬であるグレート・ピレニーズのジーナちゃんです。2023年の楽天トラベル看板犬ランキングでは見事に1位を獲得しました。キャッチコピーは「おやつがあればなんでもできる☆記念撮影もお手の物!」

客室は全室ペットOK。人間はもちろん、犬専用の朝食バイキングや温泉も利用できます。周辺にはカナディアンカヌー、釣り、レンタサイクルなどの遊びどころが豊富で、また、ログハウスサウナや天然温泉などホテルの設備も充実しています。

エンゼルフォレスト白河高原
福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥高戸屋39
https://www.ang-sk.com/

②群馬県「ペンション 朝ねぼう」

ペンション朝ねぼうの看板犬は、なんと4頭のゴールデン・レトリーバー。名前はステラちゃん、コスモちゃん、トキトくん、クイーンちゃんと言います。ゴールデン好きにはたまらないお宿ですね。

谷川温泉源泉の貸切露天風呂とイングリッシュガーデンが自慢のペンションで、朝食の焼きたてクロワッサンは楽天トラベルの朝ごはんフェスティバルで群馬県1位に選ばれた人気のメニューです。周辺には様々なウォーターアクティビティを楽しめるスポットもたくさんあります。

ペンション 朝ねぼう
群馬県利根郡みなかみ町綱子294-1
https://www.asanebou.com/

③山梨県「八ヶ岳わんわんパラダイスコテージ」

八ヶ岳わんわんパラダイスコテージの看板犬は、超大型犬のレオンベルガーのレイくんと、シェットランド・シープドッグのからしくんです。看板犬たちには出勤日があるようなので、会いたい場合はInstagramなどをチェックしてから宿泊日を決めましょう。

一棟貸し切りのコテージはプライベート感満載。自然の木々を活かした1,100坪の広々としたドッグランや、アジリティもできるエリアがあり、愛犬もリフレッシュできるでしょう。また、車で2~3分の場所にある「AMBIENT 八ヶ岳コテージ」では温泉大浴場と露天風呂が楽しめます。

八ヶ岳わんわんパラダイスコテージ
山梨県北杜市長坂町小荒間1792
https://www.izumigo.co.jp/aiken/yatsugatake/

④長野県「軽井沢 ホテルそよかぜ」

ホテルそよかぜの看板犬は、ジャーマン・シェパード・ドッグの春くんと、ホワイト・スイス・シェパード・ドッグの若葉ちゃんです。強そうな見た目をしていますが、優しい性格の春くん元気いっぱいの若葉ちゃんはいつも仲良しなのだとか。

食事はフランス・プロヴァンスを彷彿とさせるインテリアのレストランで、地元の有機無農薬野菜を愛犬と一緒に楽しめます。室内で飼っているペットであれば犬以外のペットや小動物も宿泊でき、猫、ウサギ、フェレット、オウムなども宿泊することがあるそうです。

軽井沢 ホテルそよかぜ
長野県北佐久郡軽井沢町千ヶ滝197
https://www.hotelsoyokaze.com/

⑤静岡県「愛犬と癒しのアジアンリゾート海宿 太陽人」

海宿 太陽人には、なんと7頭の保護犬と1匹の保護猫がいます。種類もフラットコーテッド・レトリーバーやブリタニー・スパニエル、ダックスフンドなど、様々な可愛らしい動物たちが迎えてくれます。

4つの屋外ドッグラン、屋内ドッグランとプレイエリア、約3,000坪の敷地を誇る散歩コース、夏期限定の2種類の犬専用プールなど、遊びどころが盛りだくさんです。伊豆の味覚を存分に堪能できるお料理や、趣のある3つの貸切風呂で飼い主も十分に満足できることでしょう。

愛犬と癒しのアジアンリゾート海宿 太陽人
静岡県賀茂郡南伊豆町下流1391-1
https://taiyoubito.net/

まとめ

Instergram,ドッグラン,ペンション,ホテル,宿,温泉,犬同伴,犬連れ,看板犬

東日本にある素敵な看板犬のいるお宿をご紹介しました。宿によっては、ホームページに犬連れの際の注意点が掲載されている場合がありますので、事前にチェックしてから予約しましょう。

どのお宿も可愛らしい看板犬たちと、個性豊かで魅力的な楽しみポイントがたくさんあります。看板犬との楽しいひと時と、ここでしか味わえない特別な時間を愛犬と共に過ごし、素敵な思い出を作ってくださいね。

愛犬と一緒に泊まれる那須高原のドッグペンション「dog’s pension しゃのんち」宿泊リポート

ペットと飼い主に優しい町、それが那須高原。その那須高原に2019年2月にオープンした「dog’s pension しゃのんち」に、Cheriee編集部員が実際に泊まってきました。

愛犬との旅行を楽しみたい。もちろん愛犬がのびのびと過ごせる場所で。そうお考えの方にオススメしたい、すてきなペンションのご紹介です。

dog’s pension しゃのんちはこんなところ

しゃのんち外観
dog’s pension しゃのんちは、那須高原の別荘地にあるドッグペンション。オーナーと奥さまのご夫婦お二人で経営されています。

ご夫婦ともに別のペットペンションでの修行を経て、しゃのんちをオープン。ご主人は元ホテルマンとしてのキャリアもお持ちのため接客やホテル運営に関する経験が豊富です。わんちゃんも飼い主さまも、快適に安心して過ごすことができます。

看板犬「しゃのん」

しゃのん
ペンションの名前に入っている「しゃのん」とは、お二人の愛犬であるボーダーコリーのお名前。しゃのんちは、「お客様にしゃのんのおうちに遊びに来てもらう」というコンセプトから名付けられたもの。そのコンセプトの通り、ペンションに着くとすぐにしゃのんがお迎えをしてくれました!

しゃのんは看板犬としてご主人からトレーニングを受けているので、お客様のおもてなしもしっかりこなすお利口さんです。またお客様のわんちゃんともすぐに仲良くなれるので、ドッグランで一緒になって遊んでくれたりもします。

ちなみに、しゃのんという名前は「Shining on」をもじったもの。宿泊日はあいにくの雨模様だったのですが、しゃのんのおもてなしのおかげで気持ちが晴れやかになりました。名前に偽りなしです。

宿泊施設

客室

しゃのんち客室
しゃのんちには現在客室が2部屋あり、1名から3名までの宿泊が可能です。どちらも、もちろんペット同伴可。実際に宿泊してわかったのですが、お部屋の中にもわんちゃん用のアメニティが充実しています。また、床暖房が備わっているので、寒い季節の長期にわたる宿泊でも暖かく快適に過ごすことができるのもうれしいところですね。

今後は客室数を増やす計画もお持ちでしたが、それはわんちゃんと飼い主さまが思い切り楽しめる環境が提供できることが前提。可能な範囲で客室数を増やしていきたいとのことです。わんちゃんと飼い主さまを一番に考えてくれているオーナーの心意気が伝わってきます。

お風呂

ワン乃湯
お風呂は別棟にある貸し切り風呂「ワン乃湯」がオススメ。ミネラル泉のお風呂をマイクロバブルで満たすとお肌がスベスベに。

しゃのんちトリミングスペース
ワン乃湯には、わんちゃん用のお風呂とトリミングスペースもあるので、わんちゃんも飼い主と一緒にリフレッシュできます。

ダイニング、フリースペース、その他

しゃのんちフリースペース
ダイニング、フリースペースでは、軽食や飲み物の販売や那須の観光情報が掲示されています。動物関連の書籍も豊富なので、ソファやテラス席などでゆっくりとくつろぐこともできますよ。

その他にも、夏に向けて温泉やわんちゃん用のプールといった新しい施設も増築される予定とのこと。これは楽しみですね!

ドッグラン

約1000坪あるペンションの敷地内には3つのドッグランがあります。

約300坪のアジリティ付き川砂利ドッグラン

しゃのんち川砂利ドッグラン
まず目を引くのは約300坪の広さを誇る川砂利のメインドッグラン。中・大型犬が十分に楽しむことができ、複数のアジリティもあるので、わんちゃんがのびのびと遊ぶところを見ることができます。

全天候型ドッグラン

しゃのんち全天候ドッグラン
客室の目の前にあるのは屋根付きの全天候型ドッグラン。ここにも足洗い場があるので、気軽に遊ぶことができます。

この他に、芝生のドッグランもあるので、わんちゃんの好みで遊び比べてみてはいかがでしょうか?

お食事

夕食

しゃのんち夕食
1泊2食付きのプランでは、地元、那須高原の食材をふんだんに使ったお食事を堪能できます。夕食は欧風コース料理。どれも美味でしたが、メインディッシュのとちぎ和牛のステーキが絶品でした!

夕食(わんちゃん用)

わんちゃんご飯
もちろん、わんちゃんの夕食も地産地消。野菜が苦手なCheriee編集部員のダックスちゃんも夢中になってごはんを完食していましたよ!

朝食

しゃのんち朝食
朝食は奥さま手作りの焼き立てパンとワンプレート料理で腹ごしらえ。おでかけ前にしっかり備えましょう。

周辺施設

しゃのんちのすぐ近くには川沿い約1km続く散歩道があり、朝のお散歩にオススメ。散歩道の先には大きな牧草地もあります。

ちょうど、この日は常連のお客さまがサルーキを連れていらっしゃっていました。愛犬を連れて散策するには絶好の場所でもあります。

サルーキ

泊まってわかった、しゃのんちの魅力とは

ペット第一主義

しゃのんちに実際にお泊まりしてわかったこと。それは、何よりも「ペットのことを第一に考えたペンション」であるということです。ペットの幸せが、飼い主の幸せにつながるというのがご主人の考え方。オーナーご夫妻がしゃのんを愛しているからこそ言える言葉です。

犬の本来の姿を引き出すサービス

オーナーご夫妻も愛犬家だからこそわかるサービスがしゃのんちにはあります。わんちゃんが自由に遊び楽しんでいる、わんちゃんの本来の姿を見ることができるところが、しゃのんちの最大の魅力です。これは、広々としたドッグランやさまざまなわんちゃん向けのサービスを通じて、誰もが感じられるでしょう。

オーナーご夫妻の人柄

また、1日2組の宿泊に限ることでお客さまへの接客に注力できることも強みです。お客様の中には、客室に戻らずにずっとご主人と談笑される方もいらっしゃるとか。オーナーご夫妻の人柄とわんちゃんに関する豊富な知識、そして犬を愛する気持ち。話が尽きないのも当然ですよね。

那須高原で愛犬との思い出を

しゃのんち
わんちゃんが心から楽しんでいる姿を見ることができる、那須高原の「dog’s pension しゃのんち」。愛犬との最高の思い出をつくりに、しゃのんちへ遊びに行ってみるのはいかかでしょうか。

住所
〒329-3223栃木県那須郡那須町大島756-86
TEL
0287-73-5636
FAX
0287-73-5636
駐車場
有り、4台、無料
チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00
総部屋数
2室
館内設備
売店、レストラン、テラス、読書ルーム、無線LAN、トリミングスペース、談話室
公式ホームページ
dog’s pension しゃのんち【公式サイト】

【東京近郊】ペットと楽しめる伊豆高原・箱根・鬼怒川旅行のすすめ。

今回は、ペットと一緒に楽しめる観光スポットをご紹介します。

今回ご紹介する伊豆高原、箱根、鬼怒川の3つの観光地は、東京からでも比較的簡単にアクセスができるので、短い旅行でも十分に楽しめるでしょう。

伊豆高原

カピバラ
東京近郊の旅行先としては王道の伊豆高原ですが、ペット同伴でも楽しめるスポットがたくさんあるんです。

伊豆シャボテン動物公園

150種類のサボテンと120種類の動物たちに触れ合える伊豆シャボテン動物公園は、愛犬と一緒に楽しめるテーマパーク。

カピバラのお風呂も見られます。

いろいろな動物たちが、半放し飼いの状態で生活しており、かなりの近さで触れ合うことができるのが魅力なのですが、ワンちゃんが普段、他の犬や猫を怖がりやすい性格の場合は注意が必要です。

【入園料】
大人(中学生以上) 2,300円
小学生 1,100円
幼児(4歳以上) 400円
【公式サイト】
伊豆シャボテン動物公園 公式サイト

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆シャボテン動物公園のグループが運営する伊豆ぐらんぱる公園は、犬も一緒に入場できる遊園地です。

小型犬から大型犬まで利用できるドッグランや、犬と一緒に乗れるアトラクション、一緒に食事ができるレストランなどが用意されています。

シャボテン公園もぐらんぱる公園も、伊東駅、および伊豆高原駅からバスが出ています。ふたつの施設は、車で10分程度、バスで20分程度とアクセスしやすいところに位置しているので、1日で両方も行くのも良いですね。

【入園料(昼の部)】
大人(中学生以上) 1,200円
小学生 600円
幼児(4歳以上) 400円
【公式サイト】
伊豆ぐらんぱる公園 公式サイト

城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸は、約9kmにもわたる溶岩岩石海岸です。

中でも、長さ48m、高さ23mのつり橋は、スリルと絶景を楽しむことができます。

そんなつり橋はもちろん、つり橋までの散歩道も自然が豊かでとても気持ちよく歩くことができます。

自然が大好きなワンちゃんと一緒に絶景を堪能したい方にはぴったりの観光地といって間違いなし!

【公式サイト】
城ヶ崎海岸 観光ガイド

箱根

箱根

箱根園

箱根園は、ワンちゃんと一緒に楽しめる施設がたくさん集まったプレジャーランドです。なお、中・大型犬の同伴は施設によって制限があるので注意しましょう。

水族館

箱根園水族館は、カートに乗せればワンちゃんと一緒に鑑賞できます。カートは無料で貸し出しも行っています。

【入館料】
大人 1500円
子供(4才~小学生) 750円

ロープウェイ

箱根園から駒ヶ岳山頂まで、全長約1800mを結んでいる駒ヶ岳ロープウェイ。

無料貸し出しキャリー(小型犬用)に入れてワンちゃんと一緒に乗ることができます。混雑時をのぞき、抱っこひもでの乗車も可能ですが、他のお客さんに迷惑がかからないように注意しましょう。

所要時間は約7分。ワンちゃんと一緒に箱根の絶景を堪能しましょう!

【往復運賃】
大人 1600円
子供 800円

遊覧船

元箱根から湖尻を通り、芦ノ湖をぐるりと周遊する遊覧船。

こちらも無料貸し出しキャリー(小型犬用)に入れることで、ワンちゃんも一緒に乗船できます。ロープウェイと同様、抱っこひもでの乗船も可能です。

【運賃】
遊覧区間により異なります。

芝生広場

「富士芦ノ湖パノラマパーク」は、約80000㎡の広さをほこる開放感が抜群の芝生広場。

お昼寝をしたり、走りまわったり、富士山を眺めながらお昼ご飯を食べたりと、いろいろな楽しみ方ができます。

【入場料】
大人 500円
子供 300円
犬 300円

箱根園には、他にもさまざまな施設が設けられています。気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

【公式サイト】
箱根園 公式サイト

パワースポット 九頭龍神社

金運、開運、商売繁盛、縁結びなど、さまざまなご利益があるとされ、人気のパワースポットです。特に「縁結び」のご利益が近年注目を集めています。

ペットの同伴は可能ですが、くれぐれもリードを離さないようにし、ルールをしっかり守りましょう。

【公式サイト】
九頭龍神社 公式ホームページ

日光 鬼怒川

鬼怒川

江戸ワンダーランド

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を楽しめる「江戸ワンダーランド 日光江戸村」は、ケージやカートに入れればペットと一緒に入ることができます。

江戸時代の人々の衣装を着たり、忍者や侍の体験もできるので、大人も子供も楽しめます!

【料金(1日)】
大人4700円
子供2400円
【公式サイト】
江戸ワンダーランド 公式サイト

レイクウッドリゾート

鹿沼市にあるレイクウッドリゾートでは、豊かな自然の中でのんびりと釣りやBBQを楽しめます。

ドッグパークが併設されており、パーク内にはミニアスレチックや、怖がりなワンちゃんのための避難スペースもあります。

また、暑い時期には冷たい地下水を利用した水浴びの池を堪能することもできるんです。

【ドッグパーク利用料金】
1頭300円
2頭目以降150円
【公式サイト】
Lake Wood Resort 公式サイト

温泉旅館 絆

鬼怒川といえば有名なのが温泉ですが、ペットと泊まれる温泉宿は限られています。

「日光鬼怒川 絆」はペット同伴専門の宿なので、気兼ねなくペットと宿泊を楽しむことができます。

木漏れ日が降りそそぐ自然豊かな「木漏れ日ドッグラン」、約100畳の広々とした「屋内ドッグラン」をはじめ、犬用の水遊び場や犬用の露天風呂などの施設もあり、温泉旅館ならではの楽しみ方ができます。

【公式サイト】
温泉旅館 絆 公式サイト

さいごに

犬旅行
今回は、東京から比較的簡単にアクセスできる、伊豆高原、箱根、鬼怒川の、ペット同伴可能な観光スポットをご紹介しました。

ペット同伴可能でも、場所によっては小型犬以外の入場を制限しているところもあります。インターネットで簡単に調べられるので、お出かけの際は、事前によくチェックするようにしましょう。

今年の春は大切なペットと一緒に、すてきな思い出をたくさん作りませんか?