素敵な暮らしの秘密。達人に学ぶ、犬用品のおしゃれ収納術!

どんどん増える犬用品。生活感のない、おしゃれなインテリアに憧れるけれど、犬用品の収納って難しい…。そんなお悩みを抱えている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

今記事では、犬用品をおしゃれに収納し、素敵なお部屋作りをされている方々のアイディアをご紹介いたします!

是非、自分のお家にも収納のアイディアを取り入れて、実践してみてくださいね!

達人に学ぶ、収納アイディア

おしゃれバスケットトローリー

おしゃれな海外インテリアにスッキリ馴染んで収納されている、犬用グッズたち。バスケットトローリーを活用した、素敵な収納術です。チワワちゃんのおしゃれなホワイトサークルは、100円ショップで揃えたワイヤーネットなんだとか。

シンプルな暮らしを素敵に実践されている、おしゃれなお部屋です。

ブラックバスケットトローリー

こちらはおしゃれな、ブラックのバスケットトローリーです。スタイリッシュなブラックも素敵ですよね。機能的、かつおしゃれに犬用品を収納されています。こんな風に素敵にお部屋を作りたいですね。

スッキリ収納の達人

とっても使いやすく、見た目もおしゃれな犬用品の収納です。

飼い主さんご自身の身長に合わせて、使いやすい高さを意識して作られているんだとか。無印良品の収納用品を活用し、ぴったり綺麗な収納は感動ものです。

【宅送】PPストッカー4段・キャスター付 宅(V)約幅18×奥行40×高さ83cm

散歩に出かけたくなる収納技!

いますぐお散歩に出かけたくなる、犬用品の収納術です!グリーンインテリアとマッチしているのが、素敵なお散歩グッズたち。

上手に収納されたおしゃれなボトルの蚊除けスプレーも、素敵な帽子も、見るだけで心がワクワクしてきます!

おしゃれコンポニビリ

コンポニビリのリプロダクト品を活用した、素敵な収納です。ホワイトインテリアで統一された、素敵なお部屋にすっきりと馴染みます。生活感のない、おしゃれなインテリアグッズとしてオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[1年保証] コンポニビリ リプロダクト 3段 componibili キャビネ…
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/9/12時点)

可愛いナチュラルグッズたくさん!

可愛いナチュラルインテリアグッズに馴染んでいる、犬用品たち。トイレットペーパーも、そのまま置いてあったら生活感が出てしまいますが、このように収納することでおしゃれなインテリアに変身です。

おしゃれなペーパーケースは探すと様々ありますので、ぜひお部屋にあったものを見つけてみてくださいね。

おしゃれな容器と愛犬のトート

おしゃれな容器にINされたごはんたち。その後ろに見えるのが、フレブル君の写真の入った素敵トート!

その中には、トイレシートが入っているんだとか。おしゃれで素敵な愛犬コーナーです。

綺麗に整理整頓、引き出しをOPEN!

引き出しの中にきちんと収納された、犬用グッズたち。仕切りケースを使って整理整頓されており、使い勝手がとても良さそうです!

自分の家の引き出しの中もこんな風に綺麗にしたいものです。整理整頓の勉強になります!

あなたのお家の収納術も待っています!


あなたのお家の犬用品収納も、ぜひInstagramに「#犬用品収納」「#愛しい犬用品収納」で投稿してみてくださいね!ハッシュタグを活用してみてください。

もしかしたら、あなたのお家が掲載されるかも♡?

素敵に犬用グッズを収納している方達の投稿も参考にしながら、自分らしいおしゃれインテリアを作ってみてくださいね!

[DIY]用意しておきたい!手作り犬用応急処置セット

みなさんは、災害に備えてイヌ用の応急処置セットは用意していますか?現在は、大型日用品店やペットショップなどで手軽に買えます。

でもこのセット、自分で手作りできてしまうってご存知ですか?これからご紹介する備品を備えていれば、災害時緊急時に備えることができます。
また、自分で応急処置セットを用意すれば飼い主さんの犬のニーズに合わせることができるメリットもあります。

今回ご紹介する内容を参考にして、犬用応急処置セットを手作りしてみてはいかがですか?備えあれば憂いなし。いざという時に備えましょう。

入れ物

backpack
まずは、簡単に持ち運びのできる入れ物を用意しましょう。

例えば、リュックサックが好ましいかと思います。また、耐久性防水性のあるものを選びましょう。人間も使う非常用袋でも良いかもしれないですね。人間用と犬用と併せて準備したいところです。

典型的な非常用袋ですね。

あまりお金をかけたくない場合は、使っていないリュックサックやエコバッグでも良いかもしれません。大きなビニール袋をかぶせるだけで、小雨くらいなら凌ぐこともできます。

入れたいもの:情報

この辺は人間でも同じでしょう。かかりつけの獣医さんがいれば、そこに連絡ができるようにしておきましょう。

  • イヌ救急医療マニュアル
  • 緊急連絡先情報
  • その他の重要な電話番号

イヌ救急医療マニュアル

manual
緊急事態に直面した時って、ついつい慌ててしまいがちです。でも、そんな焦りや不安を感じている間でも、何もわからないペットたちは、私たち飼い主がサポートしなければなりません。

慌てないために、ペット用の救急マニュアル用意しておきましょう。病気の種類怪我の状態に関する情報、また、応急処置の仕方が載っているものが好ましいです。

本やインターネットなどで調べた情報を集めて、自分でマニュアルを作成しても良いかと思います。

緊急連絡先情報/ 電話番号

phone number
一刻を争う時に、いちいち電話番号や病院を調べている時間はありません。事前に連絡先を書いたメモを用意しておきましょう。

いつもお世話になっている動物病院診療所電話番号はもちろんのこと、その他必要だと思われる連絡先は、書き出しておくようにしましょう。

入れたいもの:備品

  • ガーゼ / 医療用粘着テープ
  • 殺菌消毒液
  • 体温計
  • リード
  • イヌ用靴下 / 靴

ガーゼ / 医療用粘着テープ / 殺菌消毒液 / 体温計

thermometer
ガーゼは、擦り傷をカバーするため、または出血を止めるために使用する、救急箱の定番

また、ガーゼを使用する際に必要となる医療用粘着テープの用意も忘れずにしましょう。殺菌消毒液必要不可欠です。殺菌消毒液で怪我した部分を消毒し、処置を施してあげましょう。体温計も忘れずに!犬が発熱している時に温度を測ることで、病気が把握できる場合もあります。



私たち飼い主も同じものを使うことができるものもあるので、用意しておいて損はないでしょう。

リード

lead
犬が負傷したり怖がっていたりすると、他の人間を威嚇することがあります。極度に怖がっている場合は、飼い主さえも、噛んでしまう可能性もあります。

また、日本では法律により、リードの着用が義務付けられています。そのため、リードが必要不可欠になってきます。避難所へ行っても、残念なことに、今の日本ではペットは中に入れてもらうことができません。そういう場合は、外に繋いでおくしかないのです。リードがないと話になりませんので、必ず用意しましょう。

また、怪我や病気をしているのに、体を動かしたら、怪我や病気も治りませんよね。そんな時、リードで繫いでおけば、犬も動くことはできませんから、安静にしていることができます。

そして、言わずもがな、カラー(首輪)も忘れずに!

イヌ用靴下/ 靴

socks
イヌ用靴下またはって意外と大活躍するんです。

もし災害などが起こった時に、足を保護する目的で使用します。靴下は体温を維持できるような素材を選ぶと良いでしょう。また、靴は耐水性のものが好ましいです。

ですが、これが曲者です。いざという時になって初めて履かせても、嫌がって脱いでしまうことの方が多いでしょう。靴も用意するのであれば、普段から履き慣らせておかなければなりません。備えというのは大変ですね…。

入れたいもの:薬

これらは、必ずかかりつけの獣医さんに相談して用意してもらいましょう。犬などのペットは、体の大きさによって、薬を与える量が微妙に違ってきます。間違った量を与えると、取り返しのつかないことになりますので、それらも含めて獣医さんに相談して、用意することが重要です。

  • イヌ用抗ヒスタミン剤
  • イヌ用痛み止め薬
  • イヌ用目薬
  • ボディークリーム

また、どの薬にも当てはまることですが、人間用のものを安易に使用しないでください。場合によっては、死に至らしめることもあります。

イヌ用抗ヒスタミン剤

pills
犬は虫刺され植物アレルギー反応を示すことがあります。
人間同様、犬もかゆみ腫れ蕁麻疹を和らげる必要があります。

イヌ用痛み止め薬

pills
人間用の痛み止め薬は絶対に使用しないでください。出血性潰瘍腎臓障害、または死亡を引き起こす可能性があります。

イヌ用目薬

eye drops dog
異物を目にしてしまった場合、早急に目のすすぎ、もしくは消毒が必要です。

入れたいもの:食事

  • 非常食
  • 折りたたみ式ボウル

食べ物

dog food
万が一、災害が起こって避難場所に待機する場合、イヌ用の食事の配給は、後回しにされてしまう場合があります。私たち人間も食料不足になるので、人間用の食べ物を与えるわけにもいきません。飼い主さん自身が、飼い犬の食事を事前に用意しておきましょう。

普段、ドッグフードを与えている場合は、少し多めに買っておくと良いでしょう。手作り食を与えている場合は、ドッグフードを用意しておくと良いでしょう。手作り食を与えていると、ドッグフードを食べなくなってしまうことがあるので、緊急時にドッグフードを食べられるように、普段から慣らしておくことも大事です。

折りたたみ式のボウル

folding bowl
折りたたみ式のボウルは必需品です。避難先などで食事や飲みものを与える際、衛生のことを考えたら、地べたには置きたくないですよね。

そんな時、折りたたみ式のボウルがあれば、清潔を保ったまま、食事を与えることができます。また、持ち運びも簡単で、手軽に洗えるのも利点です。

入れたいもの:道具類

これらは人間と同じですね。人間用に用意しておきましょう。

  • コットンボール/ 化粧用コットン
  • カイロ/ 冷却シート
  • 使い捨て手袋
  • はさみ
  • ピンセット
  • 清潔なタオルや布
  • 懐中電灯
  • 食塩水
  • 爪切り

こういうものを用意しておくことで、人間用、犬用にも代用できるでしょう。


食塩水

salt
食塩水は、、または洗浄する時に使用します。また、適度に塩分を補給する時に大活躍です。

備えよ、常に

thums up
数ヶ月おきにこの応急処置セットをチェックし、薬や食品などの有効期限を確認しましょう。必要に応じて交換することを心がけてください。

また、この応急処置セットは、ペット子供の手届かないところかつ、すぐに取り出せる場所に保管しましょう。

全てを用意しようとすると、それなりにお値段もしますし、大変ではありますが、緊急時に慌てず済むよう、日頃から備えておくことが重要です。