【猫図鑑】短足で愛らしい!マンチカンの特徴と飼い方のポイント

短い足が印象的なマンチカン。その性格から「犬のよう」だといわれることもあります。猫の人気品種ランキングでは常に上位にいるマンチカンには、一体どのような魅力があるのでしょうか。

今回はマンチカンの歴史や特徴、飼い方のポイントについて解説していきます。

マンチカンの歴史

猫図鑑,猫種,マンチカン,歴史,由来,特徴,性格,マンチカン立ち,肥満,スキンシップ,後発疾患
マンチカンは1944年にイギリスで初めて報告されたといわれており、遺伝子の突然変異により自然に発生した猫種です。その後、ロシアやアメリカでも短足の猫の存在が知られていましたが、1983年にアメリカで発見された短い足の猫の子どもの足も短く生まれてきました。

遺伝子検査により健康上問題ないことが判明したため、本格的にブリーディングが開始されました。初期には遺伝子的な欠陥や免疫力の弱さが懸念されましたが、足の短い猫がさまざまな場所で見つかり、近親交配のリスクが低下したことから、1995年にはアメリカの猫の血統登録団体に新しい猫種として登録されました。

名前の由来

「マンチカン」という名前は『オズの魔法使い』に登場する、小柄で短足な種族「マンチキン」に由来しています。「マンチキン」には「小柄」「子ども」といった意味があり、少し幼く見えるマンチカンにぴったりな名前と言えるでしょう。

マンチカンの特徴

猫図鑑,猫種,マンチカン,歴史,由来,特徴,性格,マンチカン立ち,肥満,スキンシップ,後発疾患

身体的特徴

マンチカンの体長は60cm程度、体重はオスで3.0〜4.5kg、メスで2.3kg〜3.6kg程度です。足が短いイメージが強い猫種ではあるものの、短足のマンチカンは全体の2割ほどしかおらず、普通の猫と同じくらいの長さの長足や、短足と長足の間の中足の子が多いです。

被毛

マンチカンの被毛の構造はダブルコートで、短毛種と長毛種が存在します。短毛種の抜け毛はあまり気になりませんが、長毛種は密度が高く抜け毛が多いため、毎日のブラッシングが必要です。

毛色や柄はさまざまで、クリーム色や黒、茶色などを1色、または複数の色の毛をもち、バリエーションは大変豊かです。

性格

マンチカンは、犬のような性格をしていると言われるほど甘えん坊で、飼い主のことが大好きです。おだやかで社交性も高く、初めて会う人や猫にも懐きやすいため、多頭飼育に向いている猫種でもあります。

好奇心が旺盛で活発な性格をしており、運動神経も抜群です。

マンチカン立ちとは?

マンチカンは突然立ち上がり、二足で直立不動になることがあります。これを「マンチカン立ち」といい、大変かわいらしくマンチカンファンの間でも人気のポーズです。

では、マンチカンはなぜ二足で立ち上がるのでしょうか。理由は複数考えられます。

  • びっくりした
  • 周囲を見渡している
  • 威嚇している
  • 甘えている
  • おねだりしている

警戒心の強いマンチカンは、大きな音がしたり想定外のことが起こった時に、びっくりして思わず立ち上がることがあります。また、普段とは違う気配を感じた時に、周囲を見渡すために二足立ちすることもあります。

多くの動物は、威嚇する際に自分を大きく見せようと二足立ちをしますが、マンチカンや他の猫も同様に、二足立ちをすることで自分の存在を大きく見せて威嚇することがあります。

また、甘えたりおねだりしたい時にも、飼い主の気を引くために二足立ちをすることがあります。

マンチカンのかかりやすい病気

猫図鑑,猫種,マンチカン,歴史,由来,特徴,性格,マンチカン立ち,肥満,スキンシップ,後発疾患
マンチカンにはかかりやすい病気がいくつかあります。遺伝的な病気の予防は難しいですが、生活環境の整備や普段のお手入れで予防できるものもあります。

  • 多発性嚢胞腎
  • 肥大型心筋症
  • 骨軟骨異形成症
  • 変形性関節症
  • 毛球症
  • 椎間板ヘルニア


詳しくは以下の記事をご参照ください。

【獣医師監修】手足が短いマンチカンの好発疾患と予防法
https://cheriee.jp/cats/26961/

マンチカンの飼い方のポイント

猫図鑑,猫種,マンチカン,歴史,由来,特徴,性格,マンチカン立ち,肥満,スキンシップ,後発疾患

肥満に注意

マンチカンの短い足で大きな体を支えるのは負担がかかります。肥満にならないように食事の管理をしっかり行い、運動も十分にできる環境を整えてあげましょう

高い場所が大好きなため、キャットタワーやキャットウォークもおすすめですが、足が短い子には少し低めのタワーを用意してあげましょう。

スキンシップは毎日行う

マンチカンは飼い主に甘えるのが大好きです。どんなに忙しくても毎日スキンシップを取りましょう。撫でたり抱っこしたりするだけでも構いませんが、おもちゃを使って一緒に遊ぶことで運動にもなります

浴槽の水は必ず抜いておく

猫は暖かい浴室を好む傾向があります。しかし、浴槽にお湯を入れたままにしてしまうと、足の短いマンチカンは浴槽から出られず、溺れてしまう恐れもあるため、浴槽のお湯は必ず捨てましょう

まとめ

猫図鑑,猫種,マンチカン,歴史,由来,特徴,性格,マンチカン立ち,肥満,スキンシップ,後発疾患
マンチカンは突然変異により生まれた足の短い猫に由来します。遺伝子解析により健康上の問題がないことが判明したため、1995年に登録された比較的新しい猫種です。

短い足が印象的ですが、実際には短足の子は、マンチカンの2割程しかおらず、長足や中足が多くを占めています。被毛の長さや色・柄はさまざまなバリエーションがあります。

特に足が短い子は、肥満になると体への負担が大きいため、食事や運動管理はしっかり行いましょう。飼い主とのスキンシップも大好きなため、一緒に遊びながら運動を取り入れていくことをおすすめします。

【2024年最新版】猫種の人気ランキング!特徴や飼い方を解説

日本では、飼い猫の約7割が雑種猫だと言われています。雑種猫はその個性的な魅力で多くの人々を魅了しています。一方、純血種の猫は世界中に多くの種類が存在し、それぞれが独自の特徴や魅力を持っています。特定の猫種のファンも多いことでしょう。

今回は、猫種の人気ランキングトップ15と、その他の魅力的な猫たちにも焦点を当てて紹介します。

ランキング参考:アニコム「家庭どうぶつ白書」
https://www.anicom-page.com/hakusho/

第15位「ラガマフィン」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,ラガマフィン
ラガマフィンは、ラグドールを元にして作り出された大型の長毛猫です。両者の外見はよく似ており、この2つの猫種を見分けられる人は少ないと言われています。性格も、ラグドール同様に穏やかでおとなしく、優しい特徴があり、「猫のテディベア」とも呼ばれます。

第14位「ペルシャ(チンチラ)」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,チンチラペルシャ
チンチラは品種ではなく、ペルシャ猫における一つのカテゴリーとされています。そのため、チンチラの特徴はペルシャとほぼ同じで、ふわふわした長い被毛、短めの足、まんまるな目、低い鼻などが魅力的な猫です。性格は落ち着いており、マイペースでゆったりとしています。

第13位「サイベリアン」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,サイベリアン
サイベリアンは、ロシアのシベリア地方に起源を持つ猫です。大型の猫で、北国の厳しい寒さから体を守るために分厚い被毛で覆われています。一般的に社交的な性格を持つ反面、見知らぬ相手には冷淡で、テリトリー意識が強い傾向もあります。

■猫種の解説

北国の美しい猫!サイベリアンを紹介!
https://cheriee.jp/cats/12037/

■健康についての解説

【獣医師監修】サイベリアンの好発疾患と健康管理の4つのポイント
https://cheriee.jp/cats/30001/

第12位「ミヌエット」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,ミヌエット
ミヌエットは、アメリカで誕生した新しい猫種で、ペルシャとマンチカンをかけ合わせて生まれました。ペルシャのようなフワフワとした被毛と、マンチカンから受け継いだ短い足が特徴です。社交的で警戒心が少ない性格のため、飼い主以外の人にもすぐになつきます。

■健康についての解説

【獣医師監修】ミヌエットの好発疾患と病気予防のポイント
https://cheriee.jp/cats/29893/

第11位「ベンガル」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,ベンガル
ベンガルは、スレンダーでしなやかな体形やヒョウ柄の被毛など、野性味のある外見が魅力的な猫種です。見かけに反して温厚で甘えん坊ですが、運動量が非常に多くとても活発です。

■猫種の解説

人気急上昇中!ヒョウ柄が独特なベンガルを紹介!
https://cheriee.jp/cats/12964/

■健康についての解説

【獣医師監修】ベンガルの好発疾患と飼い方のポイント
https://cheriee.jp/cats/29714/

第10位「メイン・クーン」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,メイン・クーン
メインクーンはアメリカ原産の大型の猫で、世界最大の猫としてギネスにも認定されている猫もいます。フサフサの長い毛が特徴的ですが、被毛はシングルコートです。大きな体格と穏やかで賢い性格から、「穏やかな巨人」とも称されています。

■猫種の解説

家猫の中では最大種!メインクーンの魅力や特徴についてご紹介
https://cheriee.jp/cats/15735/

■健康についての解説

【獣医師監修】メインクーンの好発疾患と4つの健康管理のポイント
https://cheriee.jp/cats/30105/

第9位「ロシアンブルー」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,ロシアンブルー
ロシアンブルーは、スレンダーな体型と青みがかった銀色の毛並み、エメラルドグリーンの瞳が魅力的な猫種です。おとなしく鳴き声を上げることも非常に少ないことから、「ボイスレスキャット」とも呼ばれています。

■猫種の解説

美しい青い毛並みのスレンダーな猫!「ロシアンブルー」について紹介!!
https://cheriee.jp/cats/9789/

■健康についての解説

ロシアンブルーでも病気にかかる!リスクを減らす飼い方のポイント
https://cheriee.jp/cats/27163/

第8位「日本猫」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方
日本猫は、古くから日本で暮らしてきた猫たちの総称であり、特定の品種として存在するわけではありません。時折「和猫」と呼ばれることもあります。毛の色や柄によって、黒猫・白猫・三毛猫・サビ猫・ブチ猫・トラ猫などに分類されます。

■日本猫の解説

キジトラやハチワレって?毛柄の違いによる日本猫の6種類を紹介
https://cheriee.jp/cats/6129/

第7位「ラグドール」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,ラグドール
アメリカ原産のラグドールの名前は、「ぬいぐるみ」という意味があります。大きな体格とフワフワの長い美しい毛が特徴で、その甘えん坊な性格も魅力的な猫です。

■猫種の解説

甘えん坊な猫、ぬいぐるみのような猫と言えば?人気なラグドールの特徴
https://cheriee.jp/cats/15012/

■健康についての解説

【獣医師監修】ラグドールの好発疾患と健康管理のポイント
https://cheriee.jp/cats/29834/

第6位「ブリティッシュ・ショートヘア」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,ブリティッシュ・ショートヘア
ブリティッシュ・ショートヘアは、美しいグレー(ブルー)の短毛が特徴的な猫種です。温和でのんびりとした性格ですが、自立心が強いため、スキンシップをあまり好まず、抱っこや撫でられることを嫌う傾向もあります。

■健康についての解説

【獣医師監修】ブリティッシュ・ショートヘアの好発疾患と飼い方
https://cheriee.jp/cats/29793/

第5位「ノルウェージャン・フォレスト・キャット」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,ノルウェージャン・フォレスト・キャット
ノルウェージャン・フォレスト・キャットは、大きくがっしりとした体格と、長く美しいダブルコートの被毛が特徴です。穏やかな性格で、知らない人や子供などにもフレンドリーな傾向があります。

■猫種の解説

北欧の猫「ノルウェージャン・フォレスト・キャット」の特徴と飼い方
https://cheriee.jp/cats/11831/

■健康についての解説

【獣医師監修】ノルウェージャン・フォレスト・キャットの好発疾患
https://cheriee.jp/cats/29760/

第4位「マンチカン」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,マンチカン
マンチカンはアメリカ原産の猫で、短い足が特徴的な猫種です。走り回る姿などが可愛らしく、日本でも高い人気を誇っています。

■猫種の解説

【猫図鑑】短足で愛らしい!マンチカンの特徴と飼い方のポイント
https://cheriee.jp/cats/39021/

■健康についての解説

【獣医師監修】手足が短いマンチカンの好発疾患と予防法
https://cheriee.jp/cats/26961/

第3位「アメリカン・ショートヘア」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,アメリカン・ショートヘア
アメリカン・ショートヘアは、猫らしく可愛らしい外見や明るくフレンドリーで温和な性格が人気です。活発で運動量が多いため、しっかりとしたキャットタワーや十分に走り回れるスペースが必要です。

■猫種の解説

猫界の人気ナンバーワン!アメリカンショートヘアについて紹介!
https://cheriee.jp/cats/10766/

■健康についての解説

【獣医師監修】太り過ぎに注意!アメリカンショートヘアの好発疾患
https://cheriee.jp/cats/26201/

第2位「スコティッシュ・フォールド」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,スコティッシュ・フォールド
前方に折れ曲がった小さな耳が特徴的で、基本的におっとりとした性格を持つ猫とされていますが、特有の健康問題があり、飼う際には注意が必要な猫種です。

■猫種の解説

スコティッシュフォールドってどんな猫?特徴やかかりやすい病気とは
https://cheriee.jp/cats/9981/

■健康についての解説

【獣医師監修】スコティッシュフォールドに多い疾患とその対策
https://cheriee.jp/cats/26422/

第1位「混血猫」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方
混血猫は、「親が純血種同士の猫」と日本で大半を占める「多くの猫の血が混ざった雑種猫」の2パターンがあります。後者は飼い猫全体の7割以上を占めるとされています。

ランキング外でも素敵な猫たち

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方
ここからは、残念ながら2023年はトップ10圏外でしたが、魅力的な猫たちをご紹介します。

高貴な猫「シャム」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,シャム
タイ原産のシャム猫は、かつて由緒ある家系以外での飼育が許可されていなかった歴史を持つ猫種です。コバルトブルーで澄んだ瞳、個体によって異なる特徴的なポイントカラー、ほっそりとした体つきなど人を引き寄せる魅力に溢れています。

■猫種の解説

高貴で気難しい?シャム猫の魅力を紹介!
https://cheriee.jp/cats/11215/

野性味あふれる「アビシニアン」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,アビシニアン
しなやかで筋肉質、スマートな体型を持つアビシニアンは、野性味のある外見と美しい短毛の毛並みで人気のある猫種です。クールな外見とは対照的に、性格は甘えん坊で活発、好奇心旺盛なところも彼らの魅力の一つです。

■健康についての解説

【獣医師監修】アビシニアンの6つの好発疾患と適切な飼育環境
https://cheriee.jp/cats/27766/

小柄で甘えん坊「シンガプーラ」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,シンガプーラ
大きな耳とアーモンド型の目が特徴的なシンガプーラは、純血種の猫の中では世界でもっとも小さいといわれており、体重は2kgほどしかありません。しかし、筋肉質でがっしりとした体つきをしていて、活発で運動が大好きです。

■猫種の解説

【猫図鑑】小さくて甘えたがり!シンガプーラってどんな猫種?
https://cheriee.jp/cats/38773/

ふさふさの毛が美しい「ネベロング」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,ネベロング
ロシアンブルーの系統の血を引くネベロングは、1987年に初めて新しい猫種として認定された比較的歴史の浅い猫です。美しい光沢のある長毛がネベロングの魅力です。毛の長さ以外の特徴は、ほぼロシアンブルーと変わりません

■猫種の解説

美しい毛並みと高貴な顔立ち!ネベロングってどんな猫?
https://cheriee.jp/cats/8700/

しっぽのない猫「マンクス」

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方,マンクス
マンクスは、突然変異によりしっぽのない猫が誕生し、のちに品種となった猫です。ただし、全くしっぽのない猫は全体の20%程度で、わずかに短いしっぽがある子や、短いしっぽが折れていたりねじれていたりする子も見られます。

■猫種の解説

【猫図鑑】しっぽのない猫であるマンクスの歴史や飼い方のポイント
https://cheriee.jp/cats/39063/

まとめ

ランキング,人気,猫,猫の健康,猫種,猫種紹介,飼い方
猫種は外見や性格、歴史などが異なり、その多様性が魅力的です。また、純血種と雑種猫の両方が、愛らしい特徴と独自の個性を持っています。

これから純血種の猫を飼い始める場合は、性格や適切な飼育環境、かかりやすい病気などを学んでから、より良い環境で迎え入れることが重要です。そして、どのような猫を選んだとしても、猫の幸せを考えながら共に素晴らしい時間を過ごしてください。

【獣医師監修】ブリティッシュ・ショートヘアの好発疾患と飼い方

ブリティッシュ・ショートヘアは、グレー(ブルー)の短毛が美しい猫種です。性格もどっしりと落ち着いていて、比較的手のかからないと日本でも人気です。

ところで、ブリティッシュ・ショートヘアには好発疾患があるのをご存知でしょうか。

今回はブリティッシュ・ショートヘアのかかりやすい病気と、それを踏まえたオススメの飼育環境について解説していきます。

ブリティッシュ・ショートヘアの基本情報

猫,ブリテッシュ・ショートヘア,猫種,好発疾患,獣医師監修,歴史,特徴,性格

歴史

ブリティッシュ・ショートヘアは、ローマ帝国がイギリスへ侵入する際に、ネズミを駆除するためのワーキングキャットとして連れてこられたと考えられています。

それからしばらくは、農場などでネズミ退治を目的に飼われていましたが、19世紀中頃に優秀な個体を選択し、品種改良が行われました。

その後、1871年のロンドンで開かれたキャットショーで紹介され、注目を集めました。

身体的特徴

体重は4〜8kgで、力強くがっしりとした体つきをしています。成猫になるには3〜5年ほどかかるといわれており、他の猫種に比べると成長はゆっくりです。

被毛は短毛のダブルコートです。毛色はブラック、ホワイト、クリームなどさまざまですが、「ブリティッシュブルー」と呼ばれる灰色の毛色が一般的で人気があります。

性格

ブリティッシュ・ショートヘアは、温和でのんびりした性格をしています。

自立心が強いため、スキンシップはあまり好まず、抱っこや撫でられることも嫌がります。しかし、猫の方から近寄ってくることもありますので、その際は思う存分甘やかしてあげてください。

ブリティッシュ・ショートヘアの好発疾患

猫,ブリテッシュ・ショートヘア,猫種,好発疾患,獣医師監修,歴史,特徴,性格
まずは、ブリティッシュ・ショートヘアに多い疾患をいくつか紹介します。
どんな症状が出るのかなど、病気をきちんと理解しておけば、日常生活の中で愛猫の異常に気づきやすくなるかもしれません。

肥大型心筋症

【症状】
食欲不振、嘔吐、運動不耐性(疲れやすい)、胸水貯留、腹水貯留など。
【原因】
心筋が厚く固くなることによって、心臓の動き(主に拡張能)が阻害される。また左心房内に血栓が形成されやすく、大動脈に乗って末端で詰まることも多い。
【備考】
血栓塞栓症が随伴した場合、最も多いのは腹大動脈遠位部(太ももの付け根あたり)で、突然の後肢麻痺が見られる。肥大型心筋症と診断された後は、心筋症の治療の他に血栓の予防も同時に行う。

尿石症

【症状】
頻尿や血尿などの膀胱炎症状。尿道閉塞や尿管閉塞を来たすと急性腎不全の症状(食欲廃絶、嘔吐など)を呈する。
【原因】
腎臓から膀胱までの尿路で結石が形成され、物理的刺激による炎症や閉塞による症状を呈する。
【備考】
特にオスでは尿道閉塞のリスクが高い。また結石の種類(ストラバイトやシュウ酸カルシウムなど)によって食事療法が適用となるかが変わる。

多発性嚢胞腎

【症状】
食欲不振、嘔吐、脱水、多飲多尿、貧血など。
【原因】
腎臓に多数の嚢胞が形成され、腎機能に障害がおこる。遺伝的要因の関与が疑われる。
【備考】
慢性腎不全は高齢猫に多い病態だが、多発性嚢胞腎では若齢で慢性腎不全の症状が見られることも多い。血液検査と同時に、画像による腎臓の検査も定期的に行うべきである。

糖尿病

【症状】
多飲多尿、多食、体重減少、白内障、嘔吐、下痢、便秘、脱水、歩行障害、昏睡など多岐にわたる。
【原因】
過体重、老齢、膵炎、腫瘍、感染症などが危険因子となる。インスリンは分泌されているが効果が低いⅡ型糖尿病が多いと言われている。
【備考】
猫はアミノ酸からグルコースを作り出す代謝経路が活発で、またインスリンの分泌が低い特徴がある。よって猫では肥満、ストレス、感染症など血糖値を上げる因子、血糖値を下げられない因子が関わると糖尿病になりやすい。

ブリティッシュ・ショートヘアに適した飼育環境

猫,ブリテッシュ・ショートヘア,猫種,好発疾患,獣医師監修,歴史,特徴,性格
これらの好発疾患を踏まえたブリティッシュ・ショートヘアへのオススメの飼育環境について見ていきましょう。

今回は好発疾患の予防や、病気の早期発見に着目してご紹介します。生活習慣を見直し、万が一の時に素早い対応ができるようにしましょう。

肥満に注意

ブリティッシュ・ショートヘアに限ったことではありませんが、肥満は多くの病気のリスク因子となります。

肥満を予防するためには、食事管理と適度な運動が不可欠です。食事は総合栄養食を与え、栄養のバランスが崩れないように配慮しましょう。

また、室内外だとどうしても運動不足に陥りやすくなります。走り回るなどの二次元的な動きだけでなく、ジャンプなどの三次元的な動きを採り入れた運動スペースを確保しましょう。

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
¥5,620 (2024/02/27 15:06:47時点 Amazon調べ-詳細)

尿の状態をチェック

腎泌尿器疾患や糖尿病など、ブリティッシュ・ショートヘアには尿に異常が見られる疾患が多く発生します。
健康な状態での尿の量や色をしっかりと把握し、毎日の尿の状態をチェックしましょう。

しかし、トイレの種類(猫砂、新聞紙など)によっては尿の性質を正確に把握することは難しいかもしれません。少なくとも尿の色(血尿かどうか)および尿が少なくないかは見ておくといいでしょう。

水はいつでも飲めるように

腎臓への負担を軽減するため、または尿路での結石形成を抑制するためにも、十分な飲水量を確保する必要があります。
猫は清潔な水しか飲みたがらないので、飲水場は常に清潔にし、こまめに水を替えてあげましょう。

飲水場の環境が気に入らないと水を飲まないことがあったり、家の中の複数箇所に飲水場を設置してあげるとなお良いでしょう。猫が水を飲みたいと思った時に、いつでも飲むことができます。

飲水量の把握

一日にどれくらい水を飲むのかも把握しましょう。尿量が多い時には飲水量も多くなります

予め器にどのくらいの量の水を入れ、どのくらいなくなったのかをチェックすれば、蒸発で誤差はあれど、ある程度の飲水量は把握できるはずです。メモリのある容器を使うと便利です。

猫では体重1㎏あたり一日50ml以上の飲水で異常と言えます。体重5㎏の子では一日で250ml以上の水を飲むと多いという計算です。
おおよその計算にはなりますが、頭の片隅に置いて頂ければと思います。

まとめ

猫,ブリテッシュ・ショートヘア,猫種,好発疾患,獣医師監修,歴史,特徴,性格
こちらの記事で紹介した他にも、病気にかかってしまうことはあると思います。そんな時は慌てずに、動物病院までご相談してください。

定期的に健康診断を受け、病気の早期発見とその後のケアについてしっかり考えていきましょう。

【猫クイズ】ギネス世界記録に認定されている猫ってどんな猫?

「ギネス世界記録」といえば、世界中のたくさんのものごとが記録として登録されています。その中には、ペットに関わるものも多く、驚くような記録もあります。

今回はギネス世界記録に登録されている猫に焦点を当て、クイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、ギネス世界記録に登録されている猫クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 昨年、「YouTubeで最も視聴された猫」としてギネス世界記録に認定された「もちまる」の猫種はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「スコティッシュフォールド」です。
YouTubeチャンネル『もちまる日記』のもちまるは、スコティッシュフォールドです。登録者数160万人を超えており、飼い主との何気ない日常に癒される人が続出しています。

今まで見たことのなかったという方も、一度見たらもちまるのかわいさにメロメロになってしまうこと間違いなしです!
Q.2 世界最大の猫として世界ギネス記録に登録されている猫種はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「メインクーン」です。
ルパートという名前のメインクーンは、体重が9kgもあり、世界最大の猫としてギネス世界記録に登録されています。また、「最も長い猫」や「最も尻尾が長い猫」のギネス記録をもつメインクーンもいます。

メインクーンは「ジェントルジャイアント」とも呼ばれており、大きな体が特徴です。今後、さらに大きなメインクーンが生まれてくるかもしれませんね。
Q.3 ギネス世界記録に登録されている「史上最年長」の猫は何日間生きた?
正解です!
不正解です!
正解は「38年3日」です。
1967年8月3日に生まれ、2005年8月6日まで生きたクリームパフという名前の猫が、史上最年長の猫としてギネス世界記録に登録されています。

人間の年齢に換算すると約170歳とのことで、38歳という年齢がいかにすごいことかわかるでしょう。この記録に届かずとも、普段から愛猫の健康や食事に気遣い、少しでも長く一緒にいられるといいですね。
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【クイズ】純血種の猫がかかりやすい病気を知ろう!

純血種の猫は、種の特徴を維持するために近親交配が行われており、病気の原因となる遺伝子が排除されにくかったり、隠れていた病気の遺伝子が顕著になりやすい傾向があります。そのため、純血種にかかりやすい疾患を把握するのは非常に重要なことです。

本記事では、猫の純血種の好発疾患についてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、猫の純血種の好発疾患クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 手足の関節部に骨瘤(こつりゅう)ができ、骨が変形する病気はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「骨軟骨形成不全症」です。
「骨瘤(こつりゅう)」とは軟骨の塊のことで、骨瘤が発生した部位は痛みを伴います。軽度であればほとんどが無症状ですが、重症化すると歩行が困難になることもあります。

スコティッシュ・フォールドがかかりやすく、特徴的な折れ耳や、いわゆる「スコ座り」はこの疾患が原因のひとつとも考えられています。
Q.2 左心房の壁が分厚くなり、全身にうまく血液を送れなくなる病気はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「肥大型心筋症」です。
肥大型心筋症は、猫の心疾患の中ではもっとも多く見られる病気で、心房が分厚くなり内側が狭くなることで、血液を十分に送り出せなくなっていきます

初期症状は、息切れや呼吸困難、咳などで、血液が滞ると血栓もできやすくなり、命の危険があります。治療法はないため、早期発見が望ましく対症療法を施します。

メインクーン、ペルシャ猫などでよく起こります。
Q.3 筋ジストロフィーの症状として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です
正解は「関節が外れる」です。
筋ジストロフィーとは、筋骨格を形成するのに必要な「ジストロフィン」が欠如し、全身の筋肉が萎縮して歩行や運動が困難になる病気です。
主な症状は以下の通りです。
  • 筋肉が硬くなっている
  • 筋肉が震えている
  • 手足が肥大化している
  • 舌が肥大化している
  • よだれを垂らしやすい
  • 不自然な歩き方をしている
短毛種、デボンレックスなどの猫種がかかりやすく、特に幼少期やオスに多い傾向があります。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
純血種の猫がかかりやすい?代表的な遺伝性疾患を5つ紹介
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【猫種クイズ】野生的な模様も魅力!ベンガルの歴史や性格とは?

ベンガルは、野生的な外見、スレンダーでしなやかな体型、利発そうな目つきなど、人を惹きつける魅力をたくさん持ち合わせています。しかし、その歴史や、特徴、性格などを詳しく知らないという方も多いかもしれません。

本記事では、ベンガルについてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、ベンガルクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 ベンガルの歴史について正しいのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「病気の研究に用いられた」です。
ヒトの白血病の研究のために、ベンガルヤマネコとイエネコが交配されて生まれたのがベンガルの基礎となった猫です。猫の白血病とヒトの白血病は経過が似ているため、メカニズムの解明が試みられましたが、この研究はうまくいきませんでした。

Q.2 ベンガルについて「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「水に濡れるのを嫌がる」です。
イエネコとしては珍しく、ベンガルは水に濡れることを嫌がりません。水遊びを好む子も多いようです。

ヒョウのような斑点模様をもち、短毛のシングルコートです。そのため、ブラッシングを頻繁に行う必要はありません。しかし、ブラッシングはスキンシップにもなるため、週に一度程度はお手入れをしてあげましょう。

ベンガルは活発なため、動き回ることで目にホコリやウイルスが入り、角膜炎を起こしやすい猫種です。放置すると失明することもありますので、症状に気づいたら早めに動物病院を受診しましょう。
Q.3 ベンガルの性格について「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です
正解は「気性が荒い」です。
ベンガルは、野生的な見かけをしていますが、おとなしく、ケンカもあまり見られません好奇心旺盛で人懐っこく、甘えん坊な性格をしています。

成猫になっても活発に動き回り、運動量は非常に多いため、広いスペースとキャットタワーを用意してあげましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
人気急上昇中!ヒョウ柄が独特なベンガルを紹介!
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【クイズ】猫の被毛の特徴とは?知っておきたい基礎知識

猫の見た目を大きく左右する被毛。短毛や長毛は見ればわかると思いますが、シングルコートやダブルコートオーバーコートやアンダーコートという言葉をきちんと理解できていますか?

本記事では、猫の被毛についてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、猫の被毛クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 猫の毛について「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「短毛でダブルコートの猫はいない」です。
日本でよく飼われている短毛の猫種の多くがダブルコートです。オシキャットやベンガルなどの猫種が短毛でシングルコートの被毛をもちますが、こちらの方が比較的珍しいです。

アンダーコートには体を保温する役割があり、換毛期にアンダーコートが抜けることで夏場の暑さに対応しています。

ダブルコートは上毛のオーバーコートと下毛のアンダーコートで構成されますが、シングルコートの場合はオーバーコートのみでアンダーコートは生えていません。そのため、シングルコートの猫には換毛期が無いとされていますが、まったく抜けないというわけでもありません。

また、毛量が多くても抜け毛が多いとは限らず、長毛でシングルコートの猫より短毛でダブルコートの猫の方が抜け毛は多い傾向があります。
Q.2 次の猫のうち、短毛種なのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「ロシアンブルー」です。
ロシアンブルーは短毛のダブルコートで、細く滑らかな被毛をもちます。

ペルシャ、メインクーン、ラグドールはいずれも長毛種です。被毛が絡みやすいので、毎日ブラッシングをしてあげてください。
Q.3 次の猫のうち、長毛種なのはどれ?
正解です!
不正解です
正解は「ソマリ」です。
ソマリは「ロングヘア・アビシニアン」とも呼ばれ、短毛種のアビシニアンを改良して生まれた長毛の猫種です。

シャム、シンガプーラは短毛のシングルコート、アビシニアンは短毛のダブルコートです。シングルコートの猫は冬の寒さ対策を忘れずに。ダブルコートの猫は普段からブラッシングをし、換毛期にはしっかりケアしてあげましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
猫の毛の種類が多くてよく分からない!知っておきたい基礎知識
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

【獣医師監修】アビシニアンの6つの好発疾患と適切な飼育環境

野性味のある見た目と美しい毛並みで人気の猫種、アビシニアン。 クールでキリッとした顔立ちをしていますが、性格は甘えん坊で好奇心が旺盛なところも人気のポイントです。 一方で、アビシニアンには、遺伝的に気をつけなければならない疾患がいくつかあることをご存知でしょうか。 今回の記事では、アビシニアンの好発疾患と飼育環境について獣医師が詳しく解説します。

アビシニアンの基本情報

アビシニアン,猫種,猫,好発疾患,病気 アビシニアンの基本的な情報を簡単にまとめました。
原産国 諸説あるが、エジプトやイギリスが有力 体重 2.5~4.5キロ ボディタイプ フォーリン。しなやかで筋肉質、スマートな体型。 顔の特徴 大きなアーモンドアイにクレオパトララインが相まって、目力が強い。「クレオパトラが愛した猫」とも言われる。 被毛 短毛。ティックドタビー(一本一本の毛が複数の色でできている)が美しい。 性格 甘えん坊で活発、好奇心が旺盛。

アビシニアンの好発疾患

アビシニアン,猫種,猫,好発疾患,病気 アビシニアンの血統には、特徴的な遺伝性疾患が存在します。 その代表的なものが、「ピルビン酸キナーゼ欠損症」ですが、他にも知っておきたい疾患があります。 順番に見ていきましょう。

1. ピルビン酸キナーゼ欠損症

【症状】 貧血、運動不耐性(疲れやすい)、頻脈など 【原因】 「ピルビン酸キナーゼ」という酵素の、遺伝的欠損による溶血性貧血 【備考】 アビシニアンでは遺伝子変異が報告されているため、遺伝子検査が可能。

2. 進行性網膜萎縮

【症状】 夜盲、視覚異常、失明など 【原因】 遺伝性の網膜症 【備考】 特異的な治療法はなく、早期発見による生活水準の維持が課題となる。

3. 慢性腎不全

【症状】 多飲多尿、頻尿、尿が薄い、貧血、食欲不振、嘔吐、口内炎など 【原因】 長期にわたる腎臓への負担、腎毒性物質、腎臓の炎症、感染症、腫瘍など 【備考】 腎不全の進行により尿毒症、腎性貧血などが発現する。

4. 甲状腺機能亢進症

【症状】 体重減少、多食、嘔吐、下痢、多飲多尿、攻撃性の増加、脱毛、頻脈など 【原因】 猫の場合は非腫瘍性の過形成が原因のことが多い。甲状腺癌が原因のものは全体のわずか1〜2%という報告もある。 【備考】 高齢の猫では最も一般的な内分泌疾患である。

5. 細菌性尿路感染

【症状】 頻尿、有痛性排尿、血尿など 【原因】 尿の残留、尿結石、腎不全による尿組成の変化、尿糖の排泄など 【備考】 放置すると細菌が膀胱から腎臓へ感染することもあり、危険である。

6. 重症筋無力症

【症状】 脱力、吐出、発生障害(鳴き声がかすれる)、嚥下障害、瞬きの異常など 【原因】 神経と筋肉の伝達に異常が起こり、四肢や顔面の筋肉が動かなくなることによる。 【備考】 巨大食道症を併発することが多く、吐出などの症状が見られる。またその場合、誤嚥性肺炎には十分な注意が必要。

アビシニアンのための飼育環境

アビシニアン,猫種,猫,好発疾患,病気 それぞれの猫に適した飼育環境を整えることで、病気の早期発見や早期治療に繋がることがあります。 アビシニアンと一緒に暮らす上では、どのような環境が推奨されるのでしょうか?ここでは、病気以外でも、日頃から注意したいことをご紹介します。

活発で運動量は多め

アビシニアンには筋肉質な子が多く、その分必要な運動量も多くなります。 一緒に遊んであげる時間を作ることや、キャットタワーを設置するなどしてひとりの時も退屈しないような工夫が必要です。 運動不足は肥満の原因となり、肥満は様々な病気の原因となるので注意しましょう。

好奇心が旺盛なため、誤飲や脱走に注意

飲み込むと危険なもの(尖ったもの、小さなプラスチック、チョコレートなどの毒物など)は、猫の手の届かない引き出しの中などにしまいましょう。 また、ドアを開けた隙に外に飛び出してしまわないよう、出入りには十分に気をつけ、もしもの時のためにマイクロチップの挿入も検討しましょう。

トイレはいつも清潔に

アビシニアンによく見られる疾患として細菌性膀胱炎がありますが、これはトイレの衛生環境も関係しています。こまめにトイレを掃除しましょう。

抜け毛対策のブラッシング

アビシニアンは短毛ですが、換毛期には非常に多くの毛が抜けます。大量の抜け毛は毛球症(グルーミングなどによって口から入った毛玉が腸を閉塞する病気)の原因にもなります。 愛猫とのコミュニケーションにもなりますし、定期的にブラッシングをしてあげましょう。

定期的な健康診断を

貧血、腎機能、甲状腺機能など、アビシニアンには定期的にチェックすべき項目があります。 その子の性格(病院に行くことを極端に嫌がるなど)にもよりますが、半年〜1年に1回の検診をオススメします。

アビシニアンは凶暴化することがある?

アビシニアン,猫種,猫,好発疾患,病気 アビシニアン以外の猫でも凶暴化することはありますが、少し神経質気味なアビシニアンは、他の猫種よりも凶暴になりやすいと言われています。 引越しや出産といった生活環境の変化に伴って見られる嫉妬やパニックが原因のことが多いようです。 また、猫の嫌がる行為を続けたり、脳に病気があることも原因と考えられています。

まずは、凶暴化しないように

凶暴化をできるだけ防ぐため、いくつかの対策をご紹介します。
  • 引っ越しの際は、たとえボロボロであっても猫の毛布やおもちゃを捨てずに持っていく
  • 新入り猫や、人間の赤ちゃんを新しく迎え入れる際は、はじめは違う部屋で過ごさせ、徐々に慣らしていく
  • 引っ越しによる環境の変化や、新入りへの嫉妬でストレスを抱えないよう、意識して多めに遊んであげる
  • 猫の嫌がる行為はしない。特に、日中テレビをつけっぱなしにするなど、何気ない行為が実は猫のストレスになり得るので要注意。過度なスキンシップも控えよう。
  • 柑橘系の香りは猫にとって不快なので、香水やアロマの香りには気をつける。
  • 病気を早期発見するため、定期的に健康診断をする。

それでも凶暴化してしまったら

むやみに手を出すと咬まれたり引っ掻かれたりすることがあるため、愛猫が落ち着くまで放置するか、別の部屋に隔離することが推奨されます。それでも治まらない場合は、動物病院に相談しましょう。

まとめ

アビシニアン,猫種,猫,好発疾患,病気 ここまで非常に多くのことを説明してきましたが、一度に全てを変える必要はありません。 しかし、一緒に暮らしている大切な家族が少しでも多くの幸せを感じられるように、愛猫に合った環境の整備が重要です。 アビシニアンがかかりやすい病気をよく理解して、予防や早期発見に努めましょう。