ペット業界で働きたい方必見!動物に関わる身近な職業13選

皆さんはペット業界が今急激に成長していることをご存知ですか?特に、健康促進や高齢者介護の分野での商品・サービスの需要が拡大してきています。

そんな成長著しいペット業界ですが、ペットを飼っている方・動物が好きな方であれば、一度は仕事にしてみたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

今回は、ペットに関わる職業と目指し方についてご紹介していきます。

資格が必須であるペット系の仕事5選

仕事,資格,獣医師,愛玩動物看護師,ペット
ペットに関わる仕事の中でも、資格がなければ就けない職業もいくつかあります。
資格を取得するのはとても大変ですが、その分責任のある仕事を任せられます。

1. 獣医師(国家資格)

動物の健康や生命を守る仕事及び、人の健康に関する仕事です。従事する分野は大きく分けて、「伴侶動物分野」「産業動物分野」「公衆衛生分野」「バイオメディカル分野」「野生動物関係分野」の5つに分けられます。

【伴侶動物分野】
ペットの代表格である犬・猫以外にも、鳥やヘビ・トカゲなど様々な種類の動物の診療、しつけや飼い方相談・指導
【産業動物分野】
肉や牛乳を生産する牛・馬・豚・鶏などに対する病気の予防や衛生管理
【公衆衛生分野】
肉や牛乳・魚介類等の食品の安全性を管理・指導、動物と人に共通して感染する感染症の予防と海外からの侵入を防ぐ検疫業務
【バイオメディカル分野】
製薬会社等で医薬品の開発や安全性確認を行う為の動物実験や、遺伝子工学や生命科学に関する研究活動
【野生動物関係分野】
野生動物の管理・保全、動物園や水族館での展示動物の診療や繁殖

このように、動物病院以外でも、私たちの食事・医療品・健康などに密接に関わる仕事をしています。

2. 愛玩動物看護師(国家資格)

獣医師の指示のもと、診療の補助・愛玩動物の世話・看護・しつけや飼い方相談・指導を業務とする仕事です。今まで民間資格として存在した「動物看護師」が国家資格化したもので、これまでできなかった投薬・採血、マイクロチップの装着も獣医師の指示のもとで行えるようになりました

2019年6月に愛玩動物看護師法が公布され、2023年2月に第1回の資格試験が行われます。出来たばかりの資格であるため、行える業務はまだまだ狭いですが、動物を介した福祉や介護・教育分野での活躍が期待されている業種です。

check
従来の動物看護師は、民間の資格を必要としている動物病院も多いですが、資格がなくても従事できる場合もあります。興味があれば求人情報を確認してみましょう。

3. 警察犬訓練士(警察官採用試験・公認訓練士等の資格が必要)

警察犬・災害救助犬・麻薬探知犬などを育成する仕事です。
ドックトレーナーのように基本的なしつけも行いますが、各現場で求められる能力を犬に習得させるための訓練を行います。また、健康管理などの犬の世話も業務に含まれます。

4. 盲導犬訓練士&盲導犬歩行指導員(各協会の資格が必要)

盲導犬訓練士とは、外出時に視覚障害者の補助ができる盲導犬を育成する仕事です。

一方で、盲導犬歩行指導員とは、盲導犬の訓練だけでなく、視覚障害者が盲導犬との歩行を安全に行えるように指導する仕事です。指導後も盲導犬との生活をサポートし、一人のお客様と長い間関わっていくことになります。

5. ハンドラー(公認ハンドラー資格が必要)

ドックショーに出演する犬をトレーニングしたり、出演する犬が美しく見えるようにハンドリングするのが仕事です。犬種ごとの特徴や魅力を理解し、その魅力を最大限に活かすための健康管理なども行います。

資格が必須ではないペット系の仕事8選

仕事,資格,獣医師,愛玩動物看護師,ペット
意外と思われるかもしれませんが、資格の取得が必須ではないペット系の仕事は少なくありません。

ただし、職種によっては資格を保有していた方が就職に有利だったり、給与が高くなる可能性も高いため、就きたいと思っている仕事に関わる資格はできるだけ取得することをオススメします。

1. トリマー

犬や猫などのトリミング(カット、ブラッシング、シャンプー・リンス、耳掃除、爪切り等)を行うペット専門の美容師です。

トリミングは、ペットの見た目を良くする以外にも、定期的に手入れを行い清潔を保つことで、ペットの健康維持や怪我の防止にもなります。身近なペットの専門家として、飼い主から様々な相談を受けることもある仕事です。

2. ドックトレーナー

犬のしつけや飼い主へのペットの飼育指導などを主に行う仕事です。トイレや「待て」「おすわり」などの基本的なしつけから、噛み癖や吠え癖の矯正、芸を教えるなど、飼い主の要望に合わせて様々なトレーニングを行います。

3. ペットショップスタッフ

ペットショップを訪れるお客様への接客や、店舗で展示販売しているペットの世話・健康管理、ペット関連商品の管理等を行い、販売する仕事です。

ペットの世話以外にも、商品管理・接客の業務が多く行われる仕事のため、「動物が好きだから、動物に関わる仕事がしたい!」という気持ちで就職すると、想像していた仕事と違っていたということもあるかもしれません。

4. ドックカフェ店員、猫カフェ店員

ドックカフェは犬連れで来店されるお客様に対してサービスを行う仕事です。また、猫カフェは猫たちと触れ合いたいお客様が来店される仕事です。

どちらも様々な犬種・猫種と触れ合えるところが魅力の仕事です。

5. ペットホテルスタッフ

ペットの飼い主が、旅行や出張の際に預けるホテルで働く従業員です。主な業務は、食事やトイレの世話の他、散歩や遊び相手などです。

健康管理はもちろん、預かったペットがリラックスして過ごせるよう、様々なサポートを準備・行う必要があります。そのため、飼い主からペットの情報を聞き出す接客スキルや、様々な種類の動物に対する知識が必要です。

6. ブリーダー

血統書付きの犬や猫を繁殖させて、ペットショップや個人に販売する仕事です。健康管理や衛生管理を徹底し、健康な状態での繁殖を成功させるべく活動します。

また、購入後の飼い主からの相談や、飼育指導も重要な仕事です。ブリーダーは個人(独立・開業)で活動しているイメージが強いかもしれませんが、企業がブリーダーを事業として行っている場合もあり、会社に所属して従事することもできます。

7. 飼育スタッフ

保護施設などで犬や猫の飼育管理を行う仕事です。特に保護施設で働く場合は、里親希望の人と保護犬・保護猫を繋ぐ仕事もあります。

資格が必須である仕事ではありませんが、他のペットビジネス系の仕事よりは、ペットの知識や経験が求められます。

8. 動物介護士

高齢で介護が必要であったり、持病があるなど特別なケアが必要なペットをサポートする仕事です。

ペットの平均寿命が延びてきている中で需要が高まってきており、獣医師や愛玩動物看護師のように医療行為は行えないものの、深い知識とスキルが求められます。そのため、民間資格である動物介護士の取得後に活動することが推奨されています。

資格取得を目指せる場所

仕事,資格,獣医師,愛玩動物看護師,ペット

大学 (獣医師・愛玩動物看護師)

獣医師になるためには、獣医学科のある大学(6年制)を卒業し、農林水産省が行う獣医師国家試験に合格する必要があります。

また、愛玩動物看護師になるためには、大学で指定の科目を履修するか、愛玩動物看護師養成所(必要な科目や実習を設けている専門学校等)で3年以上学ぶ必要があります。

専門学校

国家資格が必要である獣医師・愛玩動物看護師以外のペット系の職種は、資格がなくても就ける仕事が多いです。

しかし、ペット業界の仕事は全くの知識無し・資格無しで就職するのは大変難しい業界です。実際、求人票には各職種の民間資格や、動物系の大学・専門学校卒の学歴を必須とする会社が多くあります。

他業種から就職を目指す場合は専門学校で学ぶことをオススメします。しかし、大学と同様に1年〜2年の修学期間や学費が必要なため、よく検討しましょう。

各職種の協会での修学

盲導犬訓練士や警察犬訓練士などの一部の職種では、各協会が独自に研修を行っている場合があります。もしくは、就職してからその就職先で資格取得を求められる業種もあります。

これらは専門学校などに通う必要がないため、費用や修学期間が大学や専門学校に比べると、比較的安価で取得できる可能性があります。

まとめ

仕事,資格,獣医師,愛玩動物看護師,ペット

資格がなくても就けるペット業界の仕事はたくさんあります。しかし、業種によっては専門的な知識が必要な場合も多く、働きたい仕事があるならば可能な限り資格を取得しておくと何かと有利なのではないかと思います。

今後も成長が予想されるペット業界は、人気の職業の一つです。資格や身につけた技術は一生物であり、ライフプランに合わせて働きやすいのもペット業界の強みです。しかし、ペットが好きだから、動物が好きだからという理由だけで働くと、思っていたのと違うとミスマッチが生じやすい業界でもあります。

気になっている仕事があったり、将来的にペットや動物に関わることを考えている方は、この機会に一度調べてみてはいかがでしょうか?

【獣医師監修】失明の危険も!絶対に気をつけたい猫の眼の異常

ヒトや猫を含む動物にとって眼の健康は大切です。しかし、猫は言葉で自身の異常を訴えることができません。

目の異常は、猫の生活に支障をきたし、最悪の場合、失明に至ることもあります。
そのためにも、飼い主が早くに異常に気付き、対処をする必要があります。

本記事では、猫で見られる眼異常について獣医師が詳しく解説していきます。

眼異常とは

猫,獣医師,眼,異常,疾患
眼異常と言っても、その症状は様々です。

比較的気付きやすいものから、気付きにくいものまでありますので、どのような症状があるのか確認しておきましょう。

名称 症状
充血 血管の拡張によって粘膜が赤く見える状態です。結膜や強膜などで見られることがあります。
眼脂 目ヤニのことです。生理的なものは透明に近いですが、細菌感染が関与していると黄色くなります。また、色は透明でも多量だとやはり異常です。
羞明(しゅうめい) 眼が開かない様子のことです。眩しそうに眼を細める様子からこう呼びます。
流涙 涙の量が増えている状態です。
視覚障害 視力に障害が出ている状態です。視力低下や失明がこれに当たります。

猫の眼の異常で受診する際に聞かれること

猫,獣医師,眼,異常,疾患
動物病院では眼の検査として、光に対する反射、結膜や角膜の様子、角膜の傷の有無など眼の構造に関することを調べていきます。

しかし猫にとっては、光を眼に当てたり、じっとしていたりと少し負担になるかもしれません。そこで全ての検査を行わずに済むように、家での様子を問診にて聴取していきます。

  • いつから:外から帰って来てからか、急性か慢性かなど
  • ワクチン接種歴:猫ヘルペスウイルスⅠ型や猫クラミジア感染の可能性
  • 飼育環境:他の猫と接する機会があるか、他の猫が眼症状を呈しているかなど
  • 見えているか:動きが悪くなった、家具にぶつかる、高い所に行かなくなったなど

猫の眼の異常で考えられる疾患

猫,獣医師,眼,異常,疾患
では愛猫の眼に異常が見られた際に、どんなことが考えられるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

結膜炎

結膜は、眼球の白眼の部分である眼球結膜と、まぶたの裏などの部分の眼瞼結膜に分けられます。いわゆる「眼が赤い」状態は、眼球結膜の充血によるものです。

結膜炎はこれら結膜に炎症が起きている状態で、感染(猫ヘルペスウイルス、猫クラミジア、マイコプラズマなど)、アレルギー、外傷、ドライアイなどが原因となります。症状は充血の他に、眼脂や浮腫が見られます。

角膜潰瘍

眼球の表面部分である角膜に傷が付くことを角膜潰瘍と言います。机の角に顔をぶつける、草むらに顔を突っ込む、猫同士のケンカなどといった原因によるものが多いです。

皮膚の傷と異なり、角膜の傷は自然治癒が難しく、放置するとどんどん傷が深くなります。結果として眼の深い部分に炎症が起き、手術が必要となることもあります。

また猫ヘルペスウイルス感染による結膜炎から角膜潰瘍を続発することもあるので注意が必要です。角膜潰瘍は相当痛く、同時に羞明や眼脂、流涙、充血などの眼症状が見られます。

ぶどう膜炎

ぶどう膜とは、虹彩、毛様体、脈絡膜の総称です。虹彩と毛様体は瞳孔の大きさを調節し、脈絡膜は眼に栄養を供する働きがあります。これらの構造に炎症が起きている状態をぶどう膜炎と言います。

ぶどう膜炎を引き起こす原因としては、感染、角膜への慢性的な刺激、外傷、糖尿病、高脂血症、腫瘍などが挙げられます。炎症によって痛みが生じるため、羞明、流涙といった症状が認められます。

網膜剥離

網膜は、スクリーンの役割をしている眼球後部の膜です。網膜が眼球から離れると、スクリーンに像が投影されなくなるために視覚障害が起きます。

慢性腎疾患や甲状腺機能亢進症などによる全身性高血圧、腫瘍によって引き起こされることがあり、基礎疾患を持っている猫は要注意です。突然の視覚障害を疑ったら、すぐに動物病院を受診してください。

緑内障

眼球が球状を保っていられるのは、内側からの圧力(眼圧)があるからです。眼圧がないと空気の抜けたボールのように、眼球は萎んでしまいます。逆に、この眼圧が高くなり、眼球がパンパンになるのが緑内障です。

緑内障の原因としては眼房水の排出異常や、他の眼疾患(白内障、ぶどう膜炎、水晶体脱臼など)、糖尿病などが挙げられます。また緑内障は失明にも繋がる怖い疾患ですが、他にも羞明、眼瞼痙攣、流涙などの症状が見られます。

白内障

レンズの役割をする水晶体が白く濁る疾患で、ヒトでも一般的な疾患です。視覚障害もそうですが、白内障の怖ろしいところは緑内障やぶどう膜炎を誘発する可能性があることです。

根本的な治療法は外科手術しかありませんが、初期の白内障であれば進行を遅らせる点眼薬もあります。早期発見が重要である眼疾患の一つです。

猫の眼の異常で注意すること

猫,獣医師,眼,異常,疾患
眼疾患については、毎日の観察が非常に大切です。目自体の異常だけでなく、フラフラしていたり、よく物にぶつかったりする場合には、目異常によって周囲がよく見えていない可能性もあります。

高齢になってきて、「おや?」と思うことがあっても年のせいにせず、一度検診を受けてみてはいかがでしょうか。

眼の表面に何か付いている!

飼い主の方がびっくりした様子で、「眼の表面に何か付いている!大丈夫ですか?」と相談を受けることがあります。

しかし、動物病院を受診してもらうと、ただの毛だった……という経験です。
ヒトと違って、猫は意外に眼球表面にゴミが付いていても痛がりません。もちろん、放置すると角膜の損傷に繋がりますので、眼に何か付いているのを見つけた場合は優しくそっと取り除いてあげましょう。

なかなか取れない場合は、お気軽に動物病院にご相談ください。

まとめ

猫,獣医師,眼,異常,疾患
眼の異常は結膜炎のような軽いものから、緑内障のように失明に繋がるものまであります。悪化させないためにも、少しでも違和感を覚えたらすぐに動物病院に連れて行ってください。

猫との生活で、顔を見る機会は多いと思います。その時に少し気を付け、眼に異常はないかなと確認することが重要です。愛猫のQOLを高めるためにも、眼疾患に注意しましょう。

【獣医師監修】猫の下痢の原因は?チェックすべきポイントを徹底解説

愛猫が下痢をしたら、飼い主のみなさんは何を疑うでしょうか。「単にお腹の調子が悪かっただけだ」と思うかもしれません。

しかし、猫の下痢は重大な病気のサインである可能性もあります。猫の病気に対する正しい知識がなければ、大切な愛猫の病気のサインを見逃してしまうかもしれません。

今回は、猫に下痢が見られた際に考えられる疾患や飼い主さんができることを、獣医師が詳しく解説していきます。

そもそも下痢とは

猫,下痢,疾患,病気,お腹,便

下痢とは、水分を多く含んだ便のことで、その量は一般的に通常よりも多くなります。糞便量が多くなることで、トイレに行く回数も自然に増えます。

消化器系疾患において、下痢は嘔吐と並んでよく見られる症状であり、猫でも決して珍しいものではありません。

小腸性下痢と大腸性下痢

下痢は病変の部位によって「小腸性下痢」「大腸性下痢」に分類され、それぞれ症状に特徴があります。

その臨床徴候を下表にまとめました。

小腸性下痢 大腸性下痢
糞便量 著名に増加 正常~軽度の増加
排便回数 正常~軽度の増加 増加
しぶり あり
糞便中粘膜 あり
未消化物 あり なし
疼痛 なし 時々
糞便中血液 黒色便、タール便 鮮血便

しぶりとは、残便感があるのに排便がない状態のことです。腹痛や肛門の筋肉の痙攣が原因で、大腸性疾患の際に認められます。

内臓の出血と便

消化管内で出血があった際や、胃や小腸などの消化管上部での出血では腸内で血液が消化されることで、便が黒くなります。

一方で、大腸での出血の場合では、赤い血液の付着した鮮血便が認められます。

動物病院を受診する際に聞かれること

猫,下痢,疾患,病気,お腹,便

下痢を呈する疾患は様々で、どこに原因があるかによって治療法も変わってきます。そのため、正確で迅速な診断が求められます。

猫が下痢をして受診する際は、予め次のような問診の内容を把握しておけば、早期診断に繋がるかもしれません。

  • いつから: 急性か慢性かなど
  • 便の性状: 色、臭い、水分量(水様、泥状、軟便など)
  • 他の症状: 嘔吐、黄疸、食欲不振など
  • ゴミ箱を漁っていないか: 異物、毒物の可能性

猫の下痢で考えられる疾患

猫,下痢,疾患,病気,お腹,便

では、猫に下痢が見られた際にはどんな疾患が考えられるのでしょうか。

事前にしっかり把握しておくことで、猫の重大な病気にいち早く気づいてあげましょう。

猫汎白血球減少症

猫パルボウイルスの感染による感染症です。突然の下痢や嘔吐のために衰弱、脱水を起こします。

十分な免疫力を持っていない子猫に発生が多く、成猫ではワクチン接種による予防が可能です。

消化管内寄生虫症

種々の寄生虫による腸炎や消化吸収障害によって下痢が生じます。

駆虫薬による治療や予防が可能ですが、環境中の寄生虫を殲滅しない限り感染を繰り返すため、飼育環境を常に清潔に保つことが大切です。

炎症性腸疾患

リンパ球プラズマ細胞性腸炎好酸球性腸炎に分類される、下痢を主徴とした炎症疾患です。長く続き、一般的な下痢に対する治療にも反応しない下痢や嘔吐の場合には本疾患を疑います。

しかし、確定診断には内視鏡下での組織生検が必要であり、猫に大きな負担をかけることになります。

消化管内腫瘍

猫における消化管内腫瘍は、消化器型リンパ腫が非常に多く見られます。高齢猫で嘔吐や下痢などの消化器症状を呈する場合にはリンパ腫を視野に入れて検査を行います。

一方で、消化器型リンパ腫は小腸に腫瘤(しゅりゅう)性病変を作らないパターンもあり、パッと見ただけでは腫瘍と気付かないこともあります。

肝リピドーシス

いわゆる脂肪肝のことで、肥満以外にも様々な原因で発生します。脂肪肝の原因は、代謝やホルモンの異常、栄養素の不均衡、毒性物質、先天性代謝異常などです。

他にも、2週間以上にわたる長期的な食欲不振でも肝リピドーシスが発生することがあります。そのため、猫で食欲の異常を見つけたら放置せずに、食欲不振の原因を除去する必要があります。

また、肝リピドーシスの治療では鼻からカテーテルを入れて強制給餌を行うこともあります。

胆管肝炎

猫の慢性肝疾患で最もよく見られるのが胆管炎・胆管肝炎です。胆管肝炎は細菌が関与し、炎症性腸疾患や膵炎などを引き起こす化膿性のものと、炎症が胆管にのみ限局する非化膿性のものに分けられます。

化膿性胆管肝炎では急性の経過を取ることが多く、早期発見・早期治療が重要です。

膵炎

猫での膵炎(すいえん)の発生は多いとされていますが症状は劇的ではなく、嘔吐や下痢が見られることもありますが、元気消失や食欲不振のみのこともあります。

猫で膵炎が重要視されるのは、膵炎の他に、胆管肝炎肝リピドーシス炎症性腸疾患を続発することが多いからです。また、膵炎が慢性化することも多く、消化器症状と長期的に付き合っていくことも少なくありません。

甲状腺機能亢進症

高齢の猫でよく見られる疾患です。ホルモンを分泌する甲状腺組織の過形成や腺腫によって、過剰に甲状腺ホルモンが分泌されることにより起こります。

下痢や嘔吐の他に、食欲亢進と体重減少が顕著であり、治療を行わないとどんどん衰弱していきます。食欲はあるのに痩せていく現象が見られたら、この疾患の可能性が高いです。

猫が下痢をしたとき注意すること

猫,下痢,疾患,病気,お腹,便

猫の下痢は痕跡が残るため、飼い主さんが最も気付きやすい症状の一つです。

下痢は単なるお腹の不調や食べ過ぎが原因とは限らないので、異変を感じたら早めに動物病院を受診しましょう。

動物病院に便を持参するとよい

居住空間を清潔に保つため、すぐに便を片づけてしまいがちですが、ちょっと待ってください。

「便には多くの情報が詰まっています」

猫は言葉が話せない分、便などから健康に関する情報を得る必要があります。できるだけ排泄してから時間の経っていない便を持参すると、動物病院でスムーズに糞便検査を行えます。

まとめ

猫,下痢,疾患,病気,お腹,便

排便は、健康状態を表す重要なバロメーターです。日常的に便を観察することで、愛猫の健康管理を行うことができます。

人間側が猫の異常を感知し、すぐに対応することができると素晴らしいですね。

【獣医師が教えるワクチン接種必須の感染症】犬ジステンパー

みなさんは、犬ジステンパーという病気を聞いたことがありますか?
犬ジステンパーは、感染力・致死率がともに高い感染症です。ワクチンの開発によって発生は減少しましたが、かつては日本でも猛威を奮いました。

しかし、いまだに犬パルボウイルス感染症とともに、子犬に感染すると怖い感染症でもあります。
本記事では、あまり聞いたことがない犬ジステンパーについて解説していきます。

犬ジステンパーって何?

犬ジステンパーとは何か?

犬ジステンパーは、人の麻疹に似た、犬ジステンパーウイルスによる感染症です。

犬のウイルス病としては最も多く、発病率は25〜75%、致死率も50〜90%と高いことが特徴です。
免疫応答が十分であれば無症状か軽症で済み、ウイルスは14日目までに消失します。

犬ジステンパーの感染経路

犬ジステンパーウイルスは鼻水、目ヤニ、唾液、尿、便などあらゆる分泌物中に含まれます。これら分泌物との直接接触あるいは飛沫、チリやホコリを吸引することで感染します。

感染した犬ジステンパーウイルスは扁桃や気管支リンパ節で増殖し、全身のリンパ組織に蔓延します。
これによって液性免疫が抑制され、リンパ球が枯渇することで免疫不全状態になります。

免疫不全状態になったところに、二次性の細菌感染によって、膿性分泌物などの症状があらわれます。

犬ジステンパーの症状

犬ジステンパーの症状とは
犬ジステンパーの急性症は感染後約14〜18日後に見られます。

症状は時間とともに呼吸器、消化器、中枢神経症状へと広がっていきます
神経症状のイメージがあるかもしれませんが、全身のあらゆるところで症状を示します。

全身症状

犬ジステンパーでは、まずは二度の発熱が見られます。

最初の発熱は一過性で、気付かれないことも多くあります。
二度目の発熱は39〜41℃と高熱で、鼻炎による粘液膿性鼻汁や結膜炎に伴う膿性目ヤニ、活力の消失、食欲不振が見られます。

呼吸器症状と消化器症状

発熱に次いで、発咳や呼吸困難などの呼吸器症状、嘔吐や下痢といった消化器症状を示します。

中枢神経症状

呼吸器症状と消化器症状に次いで、あるいは同時に神経症状が現れます。

神経症状は沈うつ、知覚過敏、歩行異常、異常行動、てんかん発作、斜頸、眼振、閉口障害などと多岐にわたります。
これは犬ジステンパーウイルスが大脳、間脳、中脳、小脳、前庭、脊髄、末梢神経といったさまざまな神経系を侵すことによります。

眼症状

犬ジステンパーは眼にも症状を現します。
前ぶどう膜炎、脈絡網膜炎、視神経炎、角結膜炎が発生し、最悪の場合失明することもあります。

その他の症状

上記の症状の他にも、腹部などの化膿性皮膚炎、パッドの角化亢進(ハードパッド)、死産、流産が見られます。
全身のあらゆる臓器に影響を及ぼすことがわかります。

犬ジステンパーの診断

犬ジステンパーの診断
命に関わる感染症であるため、疑われる症例は迅速に診断する必要があります。

実際には、どんな検査が行われるのでしょうか。

簡易キットでの抗原検出

犬の眼脂、唾液、生殖器及び肛門スワブ中の犬ジステンパーウイルスの抗原を検出できます。

検査結果も20分程で出るため、動物病院でも多く取り扱われています。
便を持参しなくても検体が採取できることが強みです。

血液検査

犬ジステンパーでは、感染初期にリンパ球の減少に伴う白血球の減少が見られます。

その後、細菌感染が起こると逆に好中球性の白血球増加が認められます。
同時に血小板減少も見られるため、血液検査が行われます。

画像検査

胸部X線検査で肺炎の程度を、MRI検査で中枢神経系病変をそれぞれ評価します。

MRI検査には全身麻酔が必要となるので、事前に血液検査での全身の評価が必須です。
MRI検査の際に脳脊髄液を採取し、犬ジステンパーウイルス抗原を検出することもできます。

犬ジステンパーの治療および予後

犬ジステンパーの治療および予後

現在、犬ジステンパーウイルスに対する特効薬は開発されていません

対症療法と二次的な細菌感染に対する治療を行い、回復を待つことしかできません。
予後は非常に悪く、感染した犬の約半数が死亡してしまいます

軽症例や、治療によって回復したように見えても、その後激しい神経症状を呈して死亡することもあるので、まったく油断ができません。

抗菌薬

犬ジステンパーウイルスの二次性細菌感染を制御する目的で使用します。

広い範囲の細菌に効果が得られるものを選択しますが、幼犬に投与する際に注意する薬剤もあります。

去痰薬、気管支拡張薬

犬ジステンパーにより肺炎症状が強い場合に使用します。

他にもネブライザーによって粘液除去剤や抗菌薬を経気道的に局所投与することもあります。

制吐薬、止瀉薬

犬ジステンパーにより嘔吐や下痢がひどい場合に使用します。

脱水の補正のために静脈点滴によって水分を補給することもあります。

抗痙攣薬

犬ジステンパーにより神経症状が見られる場合に使用しますが、効果が得られないこともあります。

また、ステロイドや脳圧降下剤を使用して脳へのダメージを軽減します。しかし、これら薬剤の効果は一過性で、だんだん効かなくなってきます。

犬ジステンパーの予防

犬ジステンパーに犬を感染させないために
感染すると死亡率が高く、回復しても後遺症が残る可能性が高い犬ジステンパーは感染させないこと、予防することが重要です。

ワクチン接種

2種類以上の混合ワクチンの定期的な接種によって犬ジステンパーを予防します。

混合ワクチンには最低限、犬ジステンパーと犬パルボウイルス感染症が含まれています。
各製薬会社によって予防できる感染症が異なる場合があるので、かかりつけの動物病院がどの種類の混合ワクチンを使用しているのか確認しておきましょう。

犬ジステンパーの多くは、ワクチン接種前あるいはワクチン接種後間もない幼犬で認められます。しっかりとしたワクチンプログラムを計画し、ワクチン接種が完了するまでは他の犬との接触を避けることが大切です。

また、ワクチン未接種の成犬や免疫力が低下した老犬でも注意が必要です。
半年に1回~1年に1回程度ワクチン抗体価の測定を行い、十分な免疫が確保できているか調べた方がいいでしょう。

感染犬の隔離と消毒

万が一、同居犬が犬ジステンパーに感染してしまったら、速やかに隔離する必要があります。

犬ジステンパーウイルスは環境中で弱く、2〜3日程しか生存できません。消毒薬や乾燥にも弱く、市販の消毒薬で十分です。

まとめ

犬ジステンパーのワクチンはあるけれど油断は禁物
犬ジステンパーの怖さが少しでも伝わりましたでしょうか?

ワクチンで予防できるからと油断していると、いざという時に迅速に対応できないこともあります。
犬ジステンパーに限った話ではありませんが、感染症は正しい情報を知って、予期しておくことが重要です。

獣医師が教える子犬のしつけ③〜ボディコントロール

子犬の時期にやっておきたいしつけ第一弾「社会化」、第二弾「デンタルケア」に続いて、第三弾となる今回のテーマは、「ボディコントロール」です。

鼻先や尻尾など、犬にはあまり触られたくないと感じる体の部位があります。「ボディコントロール」とは、体のどこを触っても犬が嫌がらないようにするトレーニングのことをいいます。

精神的に柔軟な子犬の時期に体に触られることに慣れてもらうことで、その後のお手入れや動物病院での診察時に人間も犬もストレス減らすようにしましょう。

獣医師が教える子犬のしつけシリーズ、第一弾、第二弾はこちらから。

獣医師が教える子犬のしつけ①〜社会化期にやるべき5つのこと

獣医師が教える子犬のしつけ②〜デンタルケアで口から健康づくり

ボディコントロールって?

ボディコントロール 犬 子犬 しつけ
ボディコントロールとは、犬が体のどこを触られても大丈夫なように訓練することです。

犬の弱点は鼻先や尻尾、四肢の先端などと言われています。他にも、順位確認の部位である腰回りを嫌う子もいます。
意図的であっても、そうでないにしても、これらの部位を触られても攻撃の抑制ができるようにすることが重要なのです。

ボディコントロールの必要性

日常生活において、犬が体を触られるケースは意外と多いもの。
ボディコントロールが十分でないと、犬も飼い主さんも常にストレスを感じてしまいます。

また、他の人に撫でられたときや動物病院で診察を受けるときに、人を咬んでしまっては大変です。実際に裁判になったケースもあります。
完全屋内飼育だからといってボディコントロールをおろそかにした結果、文字通り痛い目を見ることもあるのです。

いざというときの備えのために、ボディコントロールを始めてみましょう。

犬の体に触れる場面

犬 体 触れる 場面 爪切り 獣医 避難所

では、犬が体に触られることに慣れていると、どのような場面で役に立つのでしょうか。

爪切り

定期的に爪切りを行わないと、爪が肉球に刺さってしまいます。
必ず行う処置となるため、足先への接触が犬にとってストレスにならないようにケアする必要があります。

動物病院での診察時

獣医師の立場から言わせていただくと、歯肉炎などの口腔内疾患や結膜炎などの眼疾患の診察の際、犬の顔周りに触れずに診察を行うことはできません。
確実で迅速な診断を得るためには、獣医師だけでなく、犬や飼い主さんの協力が不可欠となります。

避難所にて

災害などで避難した際に他の人に触られることがあるかもしれません。
体を触られることに慣れていないと、緊張感のある避難所で犬に過度なストレスがかかったり、他の人を咬んでしまうなどのトラブルになりかねません。

散歩中や他人が家に来たとき

散歩中に出会った人に触られたり、他人が家に遊びに来たとき、犬が触られることに慣れていないと、犬がストレスを感じたり、他の人を咬んでしまう恐れがあります。
病院や避難所などの特別な時に限らず、日常生活でも他の人に触られる可能性は十分あるのです。

ボディコントロールをやってみよう

ボディコントロール 犬 触る しつけ 方法

では、ボディコントロールはどのように行えばよいのでしょうか。むやみに体を触るだけでは、犬に無用なストレスを与えるだけです。
正しく、無理のないボディコントロールを行いましょう。

徐々に慣れさせる

犬が触られることを嬉しいと思うように、地道に馴らしていきます。
いくら主従関係ができているとはいえ、苦手な部位を遠慮なく触ることは犬にとっても良い気持ちではないでしょう。

まずはお腹や背中、頭など触られても嫌がらない箇所を重点的に撫でて褒め、その流れで、弱点といわれている鼻先や足先を軽く触ってみて、触らせてくれたら褒めましょう

犬を膝の上に乗せると、より安心感を与えるかもしれません。

犬は褒めて伸ばそう

犬にとって飼い主、すなわちリーダーに撫でられることは大きな喜びです。ボディコントロールをするときは、鼻先や足先を触らせてくれたらたくさん褒めてあげることで、犬は自然と、「触られたらいいことがある」と理解するようになります。

抵抗した場合に叩いたり大きな声を出すようなしつけをする人もいますが、それでは犬が「体を触られたら嫌なことが起きた」と誤解する可能性があります

体を触られること自体をストレスに感じてしまうことに繋がるので、犬のしつけは褒めて伸ばすスタンスで臨みましょう

上手な褒め方は?

犬を褒めるとき、「いい子だね〜」と言って撫でてあげるだけでも十分効果的ですが、もし、それでも犬が体を触られるのに慣れない場合は、おやつやフードも試してみましょう

体を触ったり、触られることを許したときにすかさずご褒美をあげます。
もちろん、大量におやつなどを与えてしまうと栄養バランスが崩れたり、肥満の原因となるので注意が必要です。

方法はどうあれ、犬にとって楽しくて嬉しいことが起きることが大切です。

成犬でもボディコントロールはできる?

成犬 ボディコントロール しつけ

子犬の時期と比較すると時間がかかるかもしれません。しかし、成犬でもボディコントロールは十分可能です。

ただ、抵抗する際に咬む力も強くなっているため、触ったら嫌がる部位の見極めが重要です。

ケガをしないように注意し、犬との関係を悪化させないようにしてください。特に、柴犬などの日本犬は、足先や顔周りを急に触られたときに強い攻撃性を示す子が多い傾向にあります。

成犬の場合は、子犬の場合よりも焦らず、慎重にしつけを行うことをおすすめします。

まとめ

ボディコントロール 犬 子犬 しつけ 獣医師

犬のしつけは、犬と人間の双方が楽しく行うことが重要です。遊びながら、上手に褒めながら、焦らずじっくり取り組むことを忘れないでください。

毎日の積み重ねが、犬自身や飼い主であるあなたを守ることに繋がります。ボディコントロールを通じて、犬との距離を縮めてみてください。

犬の健康をチェックしよう!見るべきポイント9つを紹介

愛犬にはいつも元気に健康でいてほしいものです。しかし、人と違って犬は自分で体調不良を伝えられないため、どうしてもわかりづらいですよね。飼い主さんが日常的に注意して観察し、些細な変化でも気づいてあげる必要があります。

この記事では犬の不調に気づくためのチェックポイントをご紹介します。日頃から健康チェックを習慣にして、病気の早期発見に役立てましょう。

日常生活での行動からわかる異変

犬の健康チェックポイント

1. 排せつ物のチェック

毎日のトイレ掃除のときに、排せつ物をよく観察し、健康状態をチェックしましょう。子犬や老犬が急に下痢をした場合、命に関わることがあるので特に注意が必要です。

若い成犬でも、慢性的な軟便で痩せてくるような場合は、必ず動物病院に連れていきましょう。

チェックポイントは以下の通り。

  • 臭い、色、量、頻度
  • 血便、血尿
  • 便の中に虫

便秘の場合でも、自己判断で浣腸するのは危険です。異変があれば獣医師に相談しましょう。

2. 呼吸のチェック

すぐに治まる場合はそれほど心配する必要はありませんが、下記に挙げた呼吸の異変が長引く場合は呼吸器系や循環系の病気、また熱中症などが疑われます。

特に、運動をしていないのに呼吸が速かったり、ゼーゼー音が混じったりしているときは、命に関わるかもしれないので要注意です。

  • 呼吸が速い/遅い
  • 荒い音がする
  • 舌や唇の色が変

3. 仕草のチェック

環境や生活が特に変わっていないのに、いつもと異なるしぐさをしたり、様子がいつもと違ったりする場合には注意してください。どこかに異変を抱えているかもしれません。

代表的な仕草や行動の異変としては、以下のようなものがあります。

  • 落ち着きがない
  • 運動したがらない
  • 歩き方がおかしい
  • 発作やけいれんがある
  • 元気がなく疲れやすい

4. 食欲と水分補給のチェック

食欲は健康の良し悪しを表し、飲水量は腎臓の病気を示唆します。どちらも体調不良の初期症状として異変が見られることが多く、大切な指標なので、食事や掃除のときに毎回チェックする習慣をつけましょう。

  • ご飯を食べない
  • 水分補給をしない
  • 水を飲みすぎる

体の変化からわかる異変

犬の健康チェックポイント
犬の異変のサインは行動だけではありません。体の異変は日頃から触ったり、一緒に遊んでいると気がつきやすいでしょう。体に何らかの異変が現れていないか、スキンシップするときなどにチェックすることを習慣付けましょう。

5. 目のチェック

ホコリや小さなゴミが目に入って一時的に目が真っ赤になることもあります。しかし、症状が持続するようであれば、結膜炎や角膜炎などが考えられます。

目はとてもデリケートですので、異常が見られたらすぐに動物病院に連れて行ってください。

  • 目ヤニが多い
  • 充血している
  • こすっている
  • 痛がっている

また、目ヤニの色はこちらを参照して、異常なものかどうか判断する参考にしてください。

【猫】目やにの色で健康チェック!赤褐色・茶色以外なら要注意?

6. 耳のチェック

耳の中に異常があると、犬は頭を振ったり耳をかいたりします。特に垂れ耳の犬は耳の中が蒸れやすく、病気になりやすいため注意が必要です。

  • 臭う
  • かゆがっている
  • 痛がっている
  • 汚れが多い
  • 頭を左右に振る
  • 出血している

犬の耳のトラブルについてはこちらをご参照ください。
https://cheriee.jp/dogs/20043/

7. 鼻のチェック

人間と同じように、くしゃみや鼻水、咳などは一時的な症状である限り、過度に心配する必要はありません。ただし、慢性的に見られるようなら、感染症などの病気の可能性があります。

  • 鼻水の量、色、粘度が変
  • くしゃみ、咳が止まらない
  • 呼吸が苦しそう

8. 口のチェック

口に何か異常があっても、口を開けてくれているときしかわからないので見逃しがちです。しかし、口内炎や歯周病を早期に発見するために、定期的に確認してください。

  • 臭う
  • 出血している
  • 歯石が多い
  • 口腔がただれている
  • 色がおかしい

9. 被毛、皮膚のチェック

体をかいたり、噛んだりしているなど、かゆみを伴うしぐさを多くする場合はノミやダニなどの寄生虫がいるかもしれません。また、アレルギーの可能性も考えられます。

  • 体臭が強い
  • かき傷
  • 湿疹
  • 赤く腫れている
  • 抜け毛が多い
  • ハゲている部分がある

つい気になってしまうのが脱毛。脱毛の原因は様々です。こちらの記事で犬の脱毛について詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

犬の毛が抜けて地肌が見えてしまった!?犬の脱毛3つの原因とは?

まとめ

犬の健康チェックポイント

「こんなに軽い症状で病院に行ってもいいの?」と悩む方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ちょっとした様子の変化が重大な病気の兆候を表していることもあります。

編集部のメンバーが飼育している犬も、ちょっとの変化でも動物病院で診察してもらうようにしているそうです。片足でケンケンするように歩いていれば、上げている方の足の不調が疑われますし、下痢や食欲不振が2〜3日続くようであれば、動物病院に連れていきます。ちなみに、どの場合も何でもなかったそうな。

ただ、こうすることで、近隣の動物病院はほとんど行ったことがある場所になり、どこは何に得意なのかがわかるようになってきます。そして、最も頼れる動物病院に連れていく機会が多くなり、自然とかかりつけの動物病院を作ることができます。

日頃から愛犬の状態、行動をよく観察し、気になる変化があれば、こうして関係を作ったかかりつけの獣医師に相談するようにしましょう。何か重い病気や怪我をしたときでも関係が出来ている獣医師であれば、より一層、親身に診てくれることでしょう。

事業者インタビューキャンペーン!

ペットの幸せを常日頃から考えているペット関連事業者の皆様へ。シェリーを通して情報発信をしませんか?

インタビューの応募をする

キャンペーンの概要

ペット事業者の皆様にインタビューをさせてもらい、普段の業務で培った知見をより多くの方々に発信するためのお手伝いをさせていただきます。
普段の業務での ペットに対する思い、考え方などを編集部として代弁 いたします。

対象者

ペットに関する業務に従事している方で弊社の基準を満たした方が対象となります。
該当しているか不安な方は、お気軽にお問い合わせください。

  • 獣医師
  • トリマー
  • ペットホテル
  • ペットフード
  • トレーナー
  • ペットタクシー
  • アイテム
  • その他ペット関係

インタビューの応募をする

必要に応じて、下記の準備等をしていただく場合があります。
要否については別途ご案内いたしますので、まずはお問い合わせください。

  • 第一種、第二種動物取扱業に該当する職種の場合は、動物取扱業登録証のコピーをいただく場合があります。
  • ペットフードやペット関連商品(首輪など)の場合サンプルの商品をいただくか、お借りする場合があります。
  • 事業所の住所をご提示いただく場合があります。

インタビューの応募をする

禁止事項

下記に該当する方は、キャンペーンの対象となりませんので、あらかじめご了承ください。

  1. 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為。
  2. 当社、本サービスの他の利用者又はその他第三者に対する詐欺又は脅迫行為。
  3. 公序良俗に反する行為。
  4. 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為。
  5. 本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社又は本サービスの他の利用者に送信すること。
    • 過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報。
    • コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報。
    • 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報。
    • 過度にわいせつな表現を含む情報。
    • 差別を助長する表現を含む情報。
    • 自殺、自虐行為を助長する表現を含む情報。
    • 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報。
    • 反社会的な表現を含む情報。
    • チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報。
    • 他人に不快感を与える表現を含む情報。
    • 面識のない異性との出会いを目的とした情報。
  6. 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負担をかける行為。
  7. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為。
  8. 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為。
  9. 第三者に成りすます行為。
  10. 本サービスの他の利用者のID又はパスワードを利用する行為。
  11. 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為。
  12. 本サービスの他の利用者の情報の収集。
  13. 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為。
  14. 当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールに抵触する行為。
  15. 反社会的勢力等への利益供与。
  16. 面識のない異性との出会いを目的とした行為。
  17. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為。
  18. その他、当社が不適切と判断する行為。

申し込み方法

「インタビューの応募をする」ボタンから、必要事項を記入してお申し込みください。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

インタビューの応募をする