ドッグイベントの楽しみ方やマナーを学ぼう!愛犬と素敵な思い出に

近年、全国各地でさまざまなドッグイベントが開催され、盛り上がりを見せています。興味はあるけれど、参加するのは少し不安だと感じる方もいるかもしれません。

この記事では、ドッグイベント初心者の方に向けて、イベントの種類や参加前の準備、当日の持ち物やマナーなどをご紹介します。

イベントの種類はさまざま

イベント,マナー,事前準備,対策,持ち物,注意事項,犬,飼い主

イベントの内容は、開催する趣旨によってそれぞれ異なり、バラエティに富んでいます。ここからは、イベントをいくつかのタイプに分けてご紹介します。

総合イベント

大規模なイベントが多く、さまざまなアトラクションやショッピングが楽しめます。有料で事前に入場券を購入する必要があるイベントが多い傾向があります。

買い物系イベント

犬のグッズや食品のショッピングがメインのイベントです。比較的規模が小さく、「マルシェ」や「マーケット」などがイベント名につくことが多いようです。

スポーツ系イベント

犬が飼い主の元へたどり着く速さを競うようなゲーム性の高いものから、フリスビーやアジリティ、ドッグダンスなど、競技性が高いものがメインのイベントもあります。

特定の犬種のイベント

定期的に特定の犬種が集まるイベントが開催されています。また、SNSで出会った仲間同士のオフ会も行われることがあります。

チャリティーイベント・譲渡会

売上金の一部が保護団体に寄付されるイベントや、マルシェと共に保護犬の譲渡会が開催されることがあります。

6つの事前準備

イベント,マナー,事前準備,対策,持ち物,注意事項,犬,飼い主

愛犬とイベントに参加することを決めたら、次のような準備を事前に行いましょう。

1.注意事項の確認

イベントには、注意事項が明記されている場合がありますので、参加前に必ず確認しましょう。トイレの処理やケンカ防止などの基本的なマナーはもちろんですが、各種の予防接種やマナーウェアの着用が求められる場合もあります。

2.料金や入場券の確認

ドッグイベントは無料の場合もあれば、有料の場合もあり、イベントごとに異なります。また、入場券が前売りのみの場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

3.参加したいプログラムをチェック

事前に予約が必要なプログラムもあれば、飛び込み参加が可能なプログラムもあります。予約が必要な場合はイベントのタイムスケジュールなどを確認してから予約しておきましょう。

4.直前に変更がないかを確認

天候や運営側の都合により、イベントの内容が変更されたり、中止になったりすることがあります。イベントに参加する直前には、SNSや公式ホームページなどで再度詳細を確認することをおすすめします。

5.予防接種とノミ・ダニ対策

イベントによっては、狂犬病ワクチンや混合ワクチンの接種が参加条件となっている場合もあります。また、屋外で行われる場合が多いため、ノミ・ダニ対策も事前に行っておくことをおすすめします。

6.犬友達を作りたい場合には

犬友達を作りたいときには、愛犬の名刺を作っておくと便利です。名刺には犬の名前や犬種名、飼い主のSNSのアカウント名やQRコードなどを記載し、交友を広げるきっかけにします。イベントによっては、名刺交換タイムが設けられていることもあります。

また、カートやバギーにネームプレートをつけておくと、声をかけられやすくなったり、SNSで繋がっている友達が気づきやすくなります。

イベントまでに愛犬に慣れさせたいことやしつけ

イベント,マナー,事前準備,対策,持ち物,注意事項,犬,飼い主

イベント会場は、多くの人や犬、大きな音など日常とは全く異なる環境です。好奇心旺盛で前向きな性格の犬であれば問題なく過ごせますが、少し臆病な面がある犬にとっては慣れるまでストレスになる可能性もあります。

ただし、ストレスになるかもしれないといって参加しないのは、もったいないことです。なぜなら、初めは少し怖い体験でも飼い主と一緒に克服することで、愛犬の自信につながり、飼い主との絆も深まるためです。

慣らしておきたい4つのこと

極度に臆病なタイプの子でなければ、少しずつ慣れるように練習することをおすすめします。その際、かかるストレスを極力少なくするために、事前に以下のようなことに慣らしておきましょう。

大変だと感じるかもしれませんが、イベント以外の様々な場面で役立つので、時間を割いて取り組む価値は十分にあります。

1.賑やかな場所

イベント会場は多くの人や犬が集まり、大きな音もする賑やかな場所です。そうした場所にいきなり行くことで愛犬が驚いてしまわないように、人通りの多い商店街やショッピングモールなどで愛犬を慣れさせておくと良いでしょう。

2.他の犬

他の犬と上手に遊べたり、挨拶ができれば理想的ですが、他の犬が苦手な犬も少なくありません。無理に挨拶する必要はありませんので、問題なくすれ違える程度に慣れておくことをおすすめします。

3.カートやバギー、スリング

イベント会場では、カートやバギーがあった方が便利な場合があります。犬によってはスリングの方が向いているかもしれません。しかし、イベント当日にカートやスリングを使おうとすると、犬が慣れておらず上手くいかないこともあるので、事前に慣れさせておいた方が安心です。

4.移動手段

イベント会場までの移動手段に問題がないか確認します。

車を利用する場合は、乗り物酔いしないか、クレートの中で大人しくできるかなどをチェックし、必要に応じて当日までに対策しておきましょう。

公共交通機関を利用する場合は、利用方法を確認し、キャリーバッグなどに慣れさせておくと安心です。

※犬連れでの公共交通機関の利用は、こちらの記事をご参照ください。

ペット連れで電車や新幹線に乗るには?知っておきたいルールとマナー
https://cheriee.jp/dogs/29656/

マスターしておきたいしつけ

「オスワリ」や「フセ」、「マテ」、「オイデ」などの基本的なコマンドをマスターしておくと安心です。普段はできていても、イベント会場などの刺激が多い場所ではできなくなる可能性がありますので、それを念頭に置いてください。

また、愛犬が夢中で食いつく特別なおやつを把握し、持って行くと効果的な場合もあります。

※基本的なしつけについては、こちらの記事をご覧ください。

【初心者必見】これだけは愛犬に教えておきたい3つのコマンド
https://cheriee.jp/dogs/38015/

イベント当日の持ち物やマナー

イベント,マナー,事前準備,対策,持ち物,注意事項,犬,飼い主

ここからは、イベント当日の持ち物や注意点をご紹介します。

当日の持ち物

以下は最低限の持ち物です。愛犬に合わせてその他の持ち物も用意してください。

  • ウンチ袋
  • マナーウェア
  • トイレシーツ
  • 水飲み用の食器
  • リード
  • ハーネス
  • おやつ

※愛犬と一緒に旅行に行く際の持ち物は、こちらの記事をご覧ください。

愛犬と一緒に旅行へ行こう!宿泊時にも役立つ持ち物チェックリスト
https://cheriee.jp/dogs/35606/

イベント時のマナー7カ条

基本的に犬と外出する際のマナーとほとんど同じですが、改めておさらいしておきましょう。マナー違反が増えるとイベントの開催が難しくなるため、参加者一人ひとりの協力が大切です。

1.愛犬から目を離さない

お店の人や飼い主同士で話が弾むこともよくありますが、その際に愛犬から目を離し、トラブルになることも珍しくありません。愛犬がきちんと待てるようにしつけをしたり、カートやスリングを利用したり、複数人で行動して誰かが必ず犬を見ているようにするなど、対策を取りましょう。

2.リードは短く持つ

ドッグラン以外ではリードを必ず着用し、愛犬をコントロールできるように短く持ちましょう。ロックをかけていない伸縮リードで愛犬を自由にさせる行為はNGです。

3.相手の許可を得てから犬同士を近づける

他の犬の飼い主の許可を得ずに犬同士を近づけると、トラブルの元になります。他の犬が苦手な性格の子を飼っている方は、許可を得ずに近づけてくる人がいることを念頭に置き、あらかじめ対策をとっておきましょう。

4.トイレは済ませておく

会場内では、なるべく排泄させないように、事前に済ませておきましょう。不安な場合はマナーウェアを着用してください。

ユニ・チャーム
¥4,240 (2024/05/26 07:00:34時点 Amazon調べ-詳細)

5.ヒート中は参加を控える

ヒート中の犬は精神的に不安定になりやすい状態です。また、他の犬を興奮させてしまい、その犬の飼い主が犬をコントロールすることが難しくなる場合もあるため、イベントへの参加は控えましょう。

6.犬が苦手な人にも配慮する

一般の商業施設で開催されるイベントや、犬以外のペットも対象としたイベントでは、犬が苦手な人が近くにいる可能性があります。犬をむやみに近づけないなど、配慮を欠かさないようにしましょう。

7.ウンチやゴミは持ち帰る

イベントに限らず、これは当たり前のマナーですが、マナー違反が増えるとイベントの開催が難しくなるだけでなく、犬を飼う人全体のイメージを損なう可能性もあります。犬を飼いやすい社会を築くために、必ず行いましょう。

イベント当日の愛犬の様子をチェック

イベント,マナー,事前準備,対策,持ち物,注意事項,犬,飼い主

イベントは愛犬にとって非日常です。普段とは異なる行動を取ることもありますので、愛犬の状態をこまめにチェックしましょう。

健康状態をチェック

イベントは屋外で開催されることが多く、犬も興奮しやすいため、熱中症には十分な注意が必要です。カートなどは熱がこもらないよう換気し、犬の水分補給を忘れないようにしましょう。

また、イベントに出店しているお店から愛犬に試食をもらえることも多いのですが、食べすぎてお腹を壊したり、太ってしまわないように注意が必要です。

心の状態をチェック

普段は大人しい犬でも、イベントの雰囲気に興奮し、他の犬とのトラブルに至ることがあります。慣れないうちは無理をせず、愛犬が怖がっていたり緊張している場合や興奮している場合は、途中で帰ることも検討してください。

犬同士の挨拶も、犬が自ら進んで行こうとしない場合や、逆に興奮気味でグイグイ行ってしまう場合は、控える方がよいでしょう。

まとめ

イベント,マナー,事前準備,対策,持ち物,注意事項,犬,飼い主

ドッグイベントは年々盛り上がりを見せていますが、イベントの成功には参加する犬のしつけや飼い主たちのマナーがカギとなります。開催する側や参加する側、そして第三者が快適に過ごすためには、一人ひとりの協力が必要です。

イベントへの参加は愛犬との貴重な思い出になります。楽しい思い出を作るためにも、しっかりとしたしつけをし、マナーを守って参加しましょう。

【2024年最新版】ペットの鳥の人気ランキングTOP10を発表!

ペットとしての小鳥ブームは1960~70年代に巻き起こり、現代では当時ほどの飼育数は見られませんが、根強いファンによって変わらず鳥たちは愛されています。近年では「コンパニオンバード」とも呼ばれ、その賢さや人懐こさ、飼いやすさからくる安定した人気を誇っています。

今回は、鳥の品種人気ランキングトップ10と、ランクインした鳥たちの魅力をご紹介いたします。

ランキング参考:アニコム「家庭どうぶつ白書」
https://www.anicom-page.com/hakusho/

10位「ヨウム」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:33cm前後
  • 体重:300~500g
  • 平均寿命:50年前後
  • 原産地:アフリカ中西部

ヨウムは、体のほとんどが灰色の羽毛で覆われていますが、風切り羽根は黒く、尾羽は赤いのが特徴です。くちばしは黒く、目は黒い瞳と淡黄色の虹彩を持っています。

知能が高いことで知られ、人間の5歳児に匹敵と言われています。おしゃべりをする鳥の中でも、複雑なコミュニケーションがとれるため、多くの愛好家に人気があります。愛情深く、飼い主によく懐く一方で、他のインコやオウムとは異なり、2度の反抗期があるとされています。また、非常に繊細で神経質な性格を持っています。

絶滅危惧種としてワシントン条約(CITES)附属書Ⅰに掲載されており、国内では登録票がない場合は譲り渡しや売買ができません。登録票なしでの譲り渡しは違法であり、厳しい罰則があるため、十分な注意が必要です。
■環境省-国際希少野生動植物種普及啓発チラシ
https://www.env.go.jp/nature/kisho/pamphlet/leaflet20170102.pdf

9位「サザナミインコ」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:約15cm
  • 体重:40~60g
  • 平均寿命:10~12年
  • 原産地:中南米

サザナミインコは、羽にさざ波のような模様があることからその名が付けられました。尾羽が短くずんぐりむっくりとしている姿は個性的で愛らしく、繁殖が盛んになるにつれてさまざまな色変わりが生まれ、そのカラーバリエーションは非常に豊富です。

性格は非常に穏やかで、他のインコと比較しても攻撃性が低く、噛むことがほとんどありません。動作もゆっくりしています。静かなインコとして知られていますが、仲間を呼んだり、危機が迫っている時には意外にも大きな声で鳴くことがあります。

8位「ホオミドリアカオウロコインコ」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:約26cm
  • 体重:60~80g
  • 平均寿命:10~15年
  • 原産地:南米

ホオミドリアカオウロコインコは長い名前を持っていますが、「ホオミドリ=頬が緑色」「アカオ=尾羽が赤い」「ウロコ=ウロコ模様」のインコで、その名前がそのまま体の特徴を表しています。

陽気な性格で、飼い主によく懐き、スキンシップを好みますが、噛む力が強いためその点には注意が必要です。体の大きさからすると鳴き声は大きい傾向があります。遊びながら背中を地面につける個体も多く、鳥類には珍しく仰向けで眠るユーモラスな姿が見られることもあります。

7位「オキナインコ」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:27~30cm
  • 体重:100g~150g
  • 平均寿命:20~30年
  • 原産地:南米

オキナインコは、丸みを帯びた体型で、美しいグリーンの体色が特徴です。色変わりとしてブルーやアルビノなどがいます。

ヨウムに次ぐ賢さを持つと言われ、言葉やバードトリック(芸)もよく覚えますが、鳴き声が大きいため、防音対策が必須です。懐きやすくコミュニケーションも取りやすい一方で、縄張り意識が強く、ケージに手を入れると威嚇されたり噛みつかれたりするので注意が必要です。

6位「ボタンインコ」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:約15cm
  • 体重:40~45g
  • 平均寿命:10~15年
  • 原産地:アフリカ南部

ボタンインコは、目の周りにまるでボタンのように見える白色の「アイリング」と呼ばれる縁取りがあり、カラフルな羽と赤いくちばしも特徴的です。

パートナーと非常に強い絆を結ぶ「ラブバード」として知られ、一羽飼いであれば飼い主をパートナーと認識し、とてもよく甘えますが、嫉妬深い一面もあり、コミュニケーションが不足すると大声で鳴いたり、イタズラしたりするなどの問題行動を起こすこともあります。

5位「マメルリハ」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:13~15cm
  • 体重:28~35g
  • 平均寿命:15~20年
  • 原産地:南米

マメルリハはスズメほどの大きさで、小さくて丸みを帯びた愛らしい見た目や、美しく艶やかな羽毛に魅了され、近年、日本での飼育羽数が増えています。体は小さいながらも、中~大型のインコやオウムのように脚でごはんを掴んで食べるなど、独特のしぐさも魅力です。

普段は大人しく懐きやすい一方で、喜怒哀楽が激しく、一度機嫌を損ねると、噛みついてくる攻撃的な一面も見られます。好き嫌いも激しく、ペアとなった相手や飼い主にしか甘えません。また、活発な性格なので、毎日の放鳥は欠かせません。鳴き声は大きくありませんが、高音のため呼び鳴きをしたときはよく響きます。

4位「コザクラインコ」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:17~18cm
  • 体重:42~55g
  • 平均寿命:10~15年
  • 原産地:アフリカ南部

コザクラインコは、赤い顔、緑の体、そして尾羽には赤や黄色、黒などの組み合わせで円形の模様があります。品種改良により、さまざまな色変わりが存在し、顔の色が赤でないものも多く見られます。

ボタンインコと同様にラブバードとして知られ、つがいで飼うと仲睦まじい姿が見られます。ただし、一羽飼いの場合は、飼い主が十分にスキンシップを取らないと、ストレスから自分の羽根を抜いたり、攻撃的になったりすることがあります。また、他のペットや子供に対して嫉妬することもあります。さらに、鳴き声が大きい点にも注意が必要です。

3位「ブンチョウ」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:14~15cm
  • 体重:20~25g
  • 平均寿命:8~10年
  • 原産地:インドネシア

飼育下のブンチョウは多くの品種があり、外見もさまざまですが、どの種類もくちばしはピンク色で硬く、先端は白く尖っています。

一般的には活発で明るく、人に懐きやすく寂しがり屋だと言われています。また、繊細で環境の変化に敏感な一面もあります。鳴き声が大きくないため、集合住宅でも飼いやすいとされています

2位「オカメインコ」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:30~33cm
  • 体重:80~180g
  • 平均寿命:15~25年
  • 原産地:オーストラリア

オカメインコは、名前に「インコ」とついていますがオウムの仲間で、体の大きさはオウム科の中で最も小さい種類です。「チークパッチ」と呼ばれる頬にある丸いオレンジ色の斑紋と美しい冠羽が特徴的です。

温厚で甘えん坊でありながら、寂しがり屋で非常に臆病な性格を持っており、夜間の地震や物音に対してパニックを起こすことが多いようです。通称「オカメパニック」と呼ばれています。そのため、ケガをしやすい種類の鳥でもあります。おしゃべりな個体もいますが、一般的には口笛の物真似が得意です。

1位「セキセイインコ」

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

■基本データ

  • 体長:18~23cm
  • 体重:30~40g
  • 平均寿命:7~8年
  • 原産地:オーストラリア

セキセイインコは色や模様のバリエーションが豊富で、その数は5000種以上に及びます。他のコンパニオンバードと比較して飼育しやすい点も人気の理由の一つです。

非常に人懐っこく、陽気で穏やかな性格ではありますが、同時に寂しがり屋でもあるため、飼い主が適度にコミュニケーションをとってあげる必要があります。また、おしゃべりやバードトリックが得意なため、覚えさせれば楽しく賑やかな日々を過ごせるでしょう。

まとめ

コンパニオンバード,ペット,ランキング,人気,性格,特徴,飼い主,魅力,鳥,鳥類

今回は、鳥の品種人気ランキングトップ10とその鳥たちについてご紹介しました。現在飼っている品種やお気に入りの鳥はランクインしていたでしょうか。

言うまでもありませんが、可愛らしい鳴き声やおしゃべり、美しい羽色、颯爽と飛ぶ姿など、鳥にはたくさんの魅力があります。鳥たちと暮らす楽しい日々が、皆さんの生活に喜びと豊かさをもたらすことを心より願っています。

ペットテックとは?犬猫の世話や健康管理だけじゃない!サービス7選

近年、多くの人がペットを家族の一員として大切に思い、その健康管理やストレス軽減に関心を寄せています。そして、そのニーズに応えるため、最新のIoTやAI技術を活用したペットテック製品が相次いで登場しています。

この記事では、注目を集めるペットテックの成長背景や、おすすめの製品・サービスを紹介いたします。ぜひ、参考にしてみてください。

ペットテックとは何か

サービス,ストレス,ペット,ペットテック,健康,犬,猫,製品,飼い主

近年、ペットとテクノロジーが融合した「ペットテック」が注目を集めています。ペットの見守りカメラや自動給餌器などは身近なペットテック商品であり、利用している方もいらっしゃるでしょう。この分野は、飼い主とペットの健康や幸せに暮らすこと目的として、最新のテクノロジーを活用しています。

ペットテック市場は今後さらなる拡大が見込まれており、世界的にも多くの企業が参入しています。日本においても、さまざまな企業やデータ調査会社がペットテック市場に注目しています。この市場は今後大きく発展し進化することが予想される、見逃せない分野です。

注目のペットテック製品・サービス7選

サービス,ストレス,ペット,ペットテック,健康,犬,猫,製品,飼い主

ペットとの生活がより楽しく、安心できるように支援するペットテック製品・サービスが増加しています。今回は、特に注目を浴びている7つの製品・サービスをご紹介いたします。

1.GPS付きの首輪

GPS付きの首輪は、ペットの行動範囲をリアルタイムで把握できる便利なアイテムです。首輪に取り付けられたGPSデバイスが、ペットの位置情報をアプリに送信し、スマートフォンで確認が可能です。万が一、ペットが迷子になってしまった場合でも、GPSデータを元に捜索が容易になります。

2.ペットの見守りカメラ

見守りカメラは、自宅にいる愛犬の様子を専用のアプリを使って確認できます。中には会話ができたり、おやつを与えられるタイプの製品や、おもちゃを動かして遊べる製品もあります。

※ペットの見守りカメラについては、こちらの記事をご覧ください。

【本音レビュー】話題のペット用カメラ!Furbo(ファーボ)を使ってみた感想
https://cheriee.jp/entertainments/5327/

3.ウェアラブルデバイス

スマートウォッチを使って自身の健康管理をする人が増えてきましたが、同様に、ペットもウェアラブルデバイスを用いた健康管理が可能です。主に、トイレの回数、食事・飲水の回数、活動量、直腸体温(推定)などが計測できます。

こうしたデータがあれば、ペットが体調を崩した際に獣医師との情報共有がスムーズに行えます。

※犬のウェアラブルデバイスについては、こちらの記事をご覧ください。

健康も心も「見える化」!?犬のウェアラブルデバイスについて徹底調査!
https://cheriee.jp/dogs/15918/

4.アプリによる健康管理

ペットの体調を記録するアプリを活用することで、ペットの健康管理がより簡単になります。具体的には、アプリにペットの体重や食事量、排泄の状態などのデータを記録し、それを病院と共有することで、獣医師から適切なアドバイスを受けられます。

また、データを確認することで、ペットの健康状態が悪化する前に病院へ行く必要があるかどうかを判断できるため、早期発見・早期治療につながります。

※猫のトイレを使って健康管理をする製品については、こちらの記事をご覧ください。

スマホで管理する最新猫トイレ「toletta(トレッタ)」を利用者目線で徹底レビュー、そこから見えてきたこととは?
https://cheriee.jp/cats/16517/

5.自動給餌器・自動トイレ

自動給餌器や自動トイレは、ペットのストレスを軽減するために役立ちます。自動給餌器は、一定の時間や量でペットに食事をあげられるため、飼い主がいない間でもペットは安心してごはんを食べられます。

また、自動トイレはペットが用を足した後に自動で排泄物を処理してくれるので、飼い主が不在でもトイレが清潔に保たれます。これにより、ペットのストレスが軽減され、健康維持につながります。

自動給餌器や自動トイレを利用することで、飼い主の手間も減り、ペットとの生活がより快適になります。これらの製品は、スマート家電の進化に伴い、種類や機能がますます増加しており、飼い主のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

6.スマートトイ

スマートトイはペットのおもちゃのことで、運動不足やストレスを軽減する効果が期待できます。例えば、犬や猫が追いかけたくなるような動きをするスマートトイを使って、ペットは遊びながら運動不足を解消します。

また、一部の機種ではペットの運動量や行動パターンを記録し、飼い主はそのデータをもとにペットの運動不足やストレスの原因を把握し、適切な対策をとることが可能です。

スマートトイの活用によってペットの運動量が増え、健康状態の向上やストレスの緩和が期待できるため、ペットのQOLを高められる可能性があります。

7.オンライン診療

近年、オンラインで獣医師と相談ができるサービスが増えてきています。これにより、飼い主はいつでも簡単に専門家の意見を聞くことができます。例えば、病院に連れて行くほどではないけれども気になる症状や、ペットの食事や運動についての相談が可能です。

このようなサービスは、獣医師のいない地域に住む飼い主にとって非常に便利です。また、極度に神経質な子が通院するようなペット側の負担や、寝たきりの大型犬など移動が難しいペットの飼い主の負担も軽減できます。

日本のペットテック市場が急成長する背景

サービス,ストレス,ペット,ペットテック,健康,犬,猫,製品,飼い主

日本のペットテック市場は拡大の一途をたどっており、今後も様々な企業や製品が登場し、イノベーションが期待されています。その背景には以下のような理由が考えられます。

ペットの家族化・価値観の変化

近年では、多くの人がペットを家族の一員として捉えています。そのため、飼い主はペットの健康や幸福に今まで以上に重きを置き、同時に新たな商品やサービスも注目されています。

飼い主自身の健康管理への関心の高まり

スマートウォッチや健康管理アプリの普及などにより、飼い主は自身の健康を把握しやすくなり、健康やストレスに関する関心が高まっています。そして、それがペットの健康に対する関心にも波及していると考えられます。

スマートデバイスの普及とペット業界への導入

スマートデバイスの急速な普及により、ペット業界にもその波が押し寄せています。IoTやAI技術を活用した商品やサービスが次々と登場し、家族の一員であるペットのケアを効果的に行えるようになりました。

まとめ

サービス,ストレス,ペット,ペットテック,健康,犬,猫,製品,飼い主

ペットテックは、ペットとその飼い主がより幸福な生活を送るために活用できる、最新のテクノロジーを指します。

様々な製品やサービスが存在しますが、今回はその中から7つをご紹介しました。

ペットテック市場は今後も拡大が予測されており、時代の変化に合わせて製品やサービスも進化していくことが期待されますので、注目していきましょう。

【徹底調査】犬を飼うにはいくらかかる?月々の費用や予想外の出費も

犬を飼いたいと思っても、具体的な費用がどれくらいかかるのか気になりますね。そこで、犬を飼った場合に月々や一年にかかる費用、一生涯でかかる費用、また想定外の出費などのデータをまとめてみました。

犬を飼う際に心配なのはなんと言っても費用です。そこで、「犬を飼おうかな」と考えている方は、この記事で確認しておくと良いでしょう。

※かかる費用については地域差や個人差があるため、全てに「~円前後」とつきますが、ここでは省略しています。また、飼い主の犬に対する考え方やライフスタイルによっても、費用は大きく異なりますので、あくまで目安としてお考えください。

生涯費用の平均は「244万円」

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方

2023年のデータによれば、犬の一生にかかる平均費用は244万円とされています。2018年の統計では179万円であり、ここ数年で65万円も上昇しています。

犬のサイズ別、生涯必要経費

平均寿命 生涯必要経費
超小型犬 15.07歳 ¥2,554,012
小型犬 14.29歳 ¥2,382,200
中・大型犬 13.86歳 ¥2,559,186
平均 14.62歳 ¥2,446,068

上記の表の平均寿命からわかる通り、犬は大型犬の方が平均寿命が短く、小型犬の方が長く生きる傾向があります。

超小型犬と大型犬の生涯費用には大きな差は見られませんが、平均寿命で割ってみると、超小型犬の場合年間の費用は169,477円、中・大型犬は年間184,645円となり、大型犬の方が費用が高くなる傾向があります。

月々の費用は「1万4千円」、1年で「17万円」

2018年の月々の平均支出が1万円程度であったのに対し、2023年には1万4千円に急上昇しています。この急激な増加には、物価の上昇や子供の数の減少、そして犬に対する飼い主の意識の変化が考えられます。

犬のライフステージ別必要経費

1ヶ月平均 年間平均
0歳 ¥18,168 ¥218,015
1~6歳 ¥14,435 ¥173,219
7~9歳 ¥13,582 ¥162,988
10~12歳 ¥13,007 ¥156,078
13歳以上 ¥14,720 ¥176,642
平均 ¥14,782 ¥177,388

統計を見てみると、幼年期の支出が特に高くなっています。これは、犬を飼い始めた際に必要なグッズを購入する必要があることや、幼年期特有の病気や誤食などが影響している可能性が考えられます。

月々の費用の内訳

内訳 金額
ドッグフード ¥3,618
おやつ ¥1,748
医療費 ¥4,284
保険料 ¥2,966
トリミングなど ¥4,053
犬の雑貨 ¥1,600
おもちゃ・衣類 ¥1,190

どの項目も2018年と比べると緩やかに上昇していますが、特にドッグフードにかける費用の上昇が見られます。ヒューマングレードの質の高いドッグフードを与えたいという飼い主が増加していることが影響していると考えられます。

※ドッグフードに関しては、こちらの記事をご覧ください。

皆が悩むドッグフード選び、ペット栄養管理士が推奨する選び方って?
https://cheriee.jp/dogs/27061/

飼い始めた時にかかる費用は「3万円」

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方

犬を飼い始める際には、3万円程度の費用がかかります。なお、この金額には犬自体の販売価格は含まれていません。

初期費用の総額

犬を飼うために必要なグッズ(リード、ケージなど)、医療費、および各種登録費用などの総額は以下の通りです。

費用
小型犬 ¥26,715
中型犬 ¥25,207
大型犬 ¥32,235

医療費、各種登録費用の内訳

内訳 費用
畜犬登録費用 ¥3,000
狂犬病予防注射 ¥3,000~4,000
混合ワクチン ¥3,000~¥25,000
マイクロチップ登録料 ¥300~¥1,000

混合ワクチンの費用は、防げる病気の種類によって異なります。一般的には、2~8種の病気を予防できる混合ワクチンが多く使用されています。

また、子犬の場合は間隔をあけて3回ワクチンを接種するのが一般的ですが、子犬を迎える前にペットショップなどで既に何回か接種されている場合もあり、これらによって費用が大きく変わります。

犬の販売価格

ペットショップから ブリーダーから
小型犬 ¥213,833 ¥195,797
中型犬 ¥200,845 ¥181,000
大型犬 ¥259,772 ¥253,409

犬を迎えたルートとしてはペットショップが最も一般的で、次いでブリーダーからの購入が続きます。犬の大きさ別では、小型犬はペットショップから迎えた比率が62%で最も高い割合を占め、大型犬はペットショップ(39%)とブリーダー(34%)の比率が僅差でした。

その他の迎え入れ方法としては、「友人からの譲渡」や「譲渡会・保健所などでの譲渡」などもあります。

不妊手術も視野に入れる

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方

犬に不妊手術を受けさせる場合は手術費、入院費、薬剤費などがかかります。不妊手術は必ず受けなければならないものではありませんが、病気予防や望まぬ妊娠を避けるために受ける方が望ましいとされています。

※犬の不妊手術については、こちらの記事をご覧ください。

【獣医師監修】犬の避妊・去勢のメリットとデメリット
https://cheriee.jp/dogs/20437/

費用に関しては以下の通りです。

去勢手術(オス)

  • 小型犬:¥30,000~¥50,000
  • 大型犬:¥50,000~¥70,000

避妊手術(メス)

  • 小型犬:¥40,000~¥60,000
  • 大型犬:¥60,000~¥80,000

去勢手術や避妊手術は基本的にペット保険の補償対象外であるため、費用は高額になります。しかし、自治体によっては飼い犬の不妊手術に補助金が出るところもありますので、お住まいの自治体の情報をチェックしてみてください。

意外に多い!予想外の出費

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方

人間と同様、犬も一緒に暮らしていると想定外の出費があります。それぞれの事情によって出費が大きく異なるため、一概に具体的な金額を挙げることは難しいですが、以下に飼い主たちの声をまとめました。

いたずらによる家具などの破損

  • ソファ、カーテンなどが破損されて思わぬ出費になる
  • 子犬の頃に家具やじゅうたんなどをことごとくかんでしまったので、ほとんどのものを買い替えた
  • 家の壁紙や家具がボロボロになった
  • 家電のコードがかみちぎられて捨てた
  • リモコンをかみ砕かれた
  • じゅうたんにおしっこをされてクリーニング代がかかった

思いがけないケガや病気

  • 混合ワクチンで副反応が出て、病院に駆け込み費用がかさんだ
  • 誤飲で胃に穴が開いて緊急手術をして入院した
  • 散歩の時に蜂に刺されて休日診療でみてもらった
  • 虫歯が悪化して全身麻酔で抜歯をした

愛犬の健康のために必要になったこと

  • 老犬になってペットシートやオムツ代がかかるようになった
  • 運動できるように庭を整備した
  • 暑さが苦手なので、ひんやりするシートなどの暑さ対策のグッズの購入

まとめ

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方

犬を飼うには本当にお金がかかります。生涯でかかる費用を計算してみると、飼うのを諦めようと考える人もいるでしょう。もちろん、軽はずみな気持ちで飼って欲しくはありませんが、「お金がかかるから」という理由で簡単に諦めてしまうのは、少し寂しいことです。

一緒に暮らしていると、「お金がかかるなあ」と感じることもあるかもしれませんが、一緒に過ごす楽しい時間は何ものにも代えがたいものです。

具体的にかかるお金を知ることは、「本当に犬が飼いたいのか」というご自身への問いかけになります。「お金はかかる。それでも飼いたい!」と思えた時、人は目の前の愛する者のために力を尽くせるのではないでしょうか。

参考サイト

改訂履歴
2024/04/19 記事の構成を変更、情報を更新
2019/05/18 内容を修正
2017/08/21 初版公開

日本で狂犬病が発生する可能性は十分にある!知られざる危機とは

「今の日本は狂犬病が発生していない国だから、飼い犬にワクチン接種させる必要はない」などという誤った情報が、ネット上などで散見されます。しかし、実は日本でも狂犬病が発生する可能性は十分にあることをご存じでしょうか。

この記事では、日本で狂犬病が発生する可能性やその恐ろしさ、予防接種しなかった場合の法的な罰則などを解説しています。この機会に狂犬病の正しい知識を再確認していただけたら幸いです。

日本のワクチンの接種率は危機的な数値

予防,感染,犬,狂犬病,狂犬病ワクチン,狂犬病予防注射,飼い主,飼い方,飼い犬

2024年2月7日、群馬県の伊勢崎市で小学生ら12人が近所で飼われていた中型犬に次々と咬まれるという事件が発生しました。非常にショッキングなニュースであり、記憶に残っている方も多いことでしょう。

さらに、この犬が自治体へ畜犬登録されていない上に、狂犬病ワクチンを接種していないことが分かり、事件の深刻さに拍車をかけました。

ただし、この飼い主だけが特殊なわけではなく、近年狂犬病ワクチンは接種率の低下や誤った情報の広まりが専門家などから問題視されています。

狂犬病ワクチンの接種率は年々低下

日本での狂犬病の感染は、人間は1956年、動物は1957年に猫の発症を最後に60年以上発生していません(海外で感染し、日本で発症した例は除く)。そのため、日本は「狂犬病清浄国」とされていますが、実は危機的な状況に置かれていることをご存じでしょうか。

狂犬病の発生やまん延を防ぐために、法律で義務づけられている予防接種。
しかし、その接種率は減少傾向にあります。

接種の間隔が半年1回から年1回に変わった1985年以降はほぼ100%で推移していましたが、1996年ごろから減り始め、2000年度には80%を下回りました。

2022年度は、全国の市区町村に登録されている犬606万7716頭に対し、予防接種を受けたのは429万9587頭で、接種率は70.9%にとどまりました。

出典:狂犬病の予防接種 なぜ7割に? SNSではワクチンめぐり誤情報の拡散も | NHK NESWEB

このようなワクチン接種率の推移は、厚生労働省が公表している統計を元にしていますが、これは自治体に「登録されている犬」が狂犬病ワクチンを接種している接種率で、先述した人を咬んだ中型犬のような「未登録の犬」や飼い主のいない野犬はカウントされていません。

そのため、未登録の犬を含めるとワクチンの接種率が50%を下回る可能性も十分に考えられます。WHOのガイドラインでは、狂犬病のまん延を防ぐためには犬全体の70%以上にワクチンを接種する必要があるとされており、狂犬病清浄国とされている日本も安全とは言えないのが現状です。

ワクチン接種率の地域格差

狂犬病ワクチンの接種率には地域差も見られます。厚生労働省が発表した都道府県別のワクチン注射率(2022年度)において、注射率が高い都道府県は以下の通りです。

順位 都道府県 注射率
1 山形県 88.4%
2 青森県 87.1%
3 新潟県 86.6%
4 岩手県 84.5%
5 宮城県 81.3%

一方で、注射率の低い県は以下の通りです。

順位 都道府県 注射率
42 大阪府 62.1%
43 愛媛県 61.8%
45 和歌山県 61.2%
46 福岡県 60.8%
47 沖縄県 52.4%

なお、全国平均は先述の通り70.9%であり、東京都は平均を下回る69.9%(30位)でした。

都道府県別の犬の登録頭数と予防注射頭数等|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/01.html

飼い主の接種意識の現状

狂犬病ワクチンを接種しない理由の一つに、飼い主の誤った認識が挙げられます。特に、国内で60年以上狂犬病の感染が確認されていないため、「日本では狂犬病の予防接種は必要ない」といった誤った認識が広がっています。

また、近年は室内で小型犬を飼う人が増加しており、地域によっては野生動物と接する機会が少ないことから、狂犬病の予防に対する意識が薄れている傾向も指摘されています。

さらに、ネット上では「狂犬病ワクチンが犬の寿命に影響する」、「狂犬病は生小豆を食べれば治る」などといった、科学的根拠がない情報が拡散されています。

狂犬病が復活した台湾

予防,感染,犬,狂犬病,狂犬病ワクチン,狂犬病予防注射,飼い主,飼い方,飼い犬

世界の狂犬病清浄国と呼ばれている国・地域には、日本、アイスランド、オーストラリア、ニュージーランドなどが含まれます。

しかし、かつてその一員であった台湾では、2013年7月に野生のイタチアナグマに、同年9月には飼い犬に狂犬病ウイルスの感染・発症が確認されました。

台湾での狂犬病の感染経路

日本で狂犬病が長年発生していない要因として、予防接種や検疫制度はもちろんのこと、日本が島国であることが大きいと考えられています。

しかし、同じく狂犬病が長年発生していない島である台湾では、狂犬病が発生してしまいました。台北在住の獣医師は次のように述べています。

島国の台湾で、イタチアナグマのような山林にすむ動物が突発的に狂犬病に感染することはあり得ない。おそらく数年前に大陸から持ち込まれたなんらかの動物が、スーパースプレッダー(一体で多数の個体に感染させる個体)となってさまざまな動物に広めた。

出典:台湾の「狂犬病ウイルス」はどこからやってきたのか? – ライブドアニュース

このように、台湾では外部から持ち込まれた動物により、野生動物の間で狂犬病が広がったとする見解が示されています。

そして、かつての台湾と同じ状況にある日本も、台湾のような経緯で狂犬病が発生する可能性は十分にあるのです。

さらに、先述したように狂犬病のまん延を防ぐためには犬全体の70%以上にワクチンを接種する必要がありますが、自治体に登録されている飼い犬ですらギリギリのラインである70%ほどの接種率です。

これらを踏まえると、日本でも狂犬病が発生し、さらにまん延してしまうという想定も、大げさとは言えないのではないでしょうか。

狂犬病を改めて考える

予防,感染,犬,狂犬病,狂犬病ワクチン,狂犬病予防注射,飼い主,飼い方,飼い犬

狂犬病は長らく日本国内での感染が発生していないため、多くの日本人にとって身近な病気ではないのかもしれません。海外に頻繁に行く人であっても、現地では狂犬病に注意していても、日本国内の発生に関してはイメージが湧かなくても不思議ではありません。

そこで、ここからは狂犬病という病気について再確認していきましょう。

狂犬病の恐ろしさ

狂犬病は人獣共通感染症であり、発症するとほぼ100%死に至る恐ろしい病気です。2018年の世界保健機関(WHO)の報告によれば、世界では毎年5万9000人が狂犬病に感染して死亡しています。一旦発症すると有効な治療法はなく、錯乱やけいれん、呼吸障害などの症状が現れ、ほぼ全ての患者が亡くなります。

※狂犬病については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

【ニュース】14年ぶりの狂犬病。ワクチン接種が愛犬と日本を守る
https://cheriee.jp/dogs/20354/

ワクチンの未接種は罰則対象

冒頭のニュースのように、狂犬病ワクチンを接種していない場合、どういった罰則があるのか見ていきましょう。

飼い犬に狂犬病の予防注射を受けさせていなかった場合は、20万円以下の罰金が科せられます(狂犬病予防法第27条第2号)。犬に狂犬病ワクチンの注射済票を着けていない場合も同様ですので、注意が必要です。

また、このニュースの飼い主は自治体に飼い犬の登録もしていませんでした。飼い主は犬を飼い始めてから30日以内に所在地の自治体に登録しなければなりません(生後91日未満の犬の場合は、生後91日を経過した日から30日以内)。

飼い犬を自治体に登録していなかった場合は、20万円以下の罰金の対象となります(狂犬病予防法第27条第1号)。また、犬に鑑札を付けていない場合も同様ですので、こちらも注意しましょう。

最後に

予防,感染,犬,狂犬病,狂犬病ワクチン,狂犬病予防注射,飼い主,飼い方,飼い犬

私たちが普段、狂犬病を恐れずに生活できる要因の一つとして、かつての日本で狂犬病を撲滅するために野犬を中心に多くの動物の命が犠牲になった過去があります。

そういった動物たちの犠牲を無駄にしないためにも、安易な考えや誤情報に惑わされることなく、飼い主としての責任を果たしていかねばなりません。

日本を狂犬病の脅威に晒されながら暮らすような国にしないためにも、飼い主が愛犬にきちんと狂犬病ワクチンを接種させることが非常に重要なのです。

犬が食べてはいけないNG食材リスト【魚介類・肉類・飲料編】

健康で充実した日々を過ごすために、食事は大切な要素の一つです。それは私たちと共に暮らす犬にとっても同様です。しかし、普段私たちが口にする食材の中には、犬にとって害となる物があることをご存じでしょうか。

この記事では、犬にとって有害な魚介類や肉類、飲料について解説します。犬に与えてはいけない食材を学び、大切な愛犬の健康を守ってあげましょう。

犬が食べてはいけない魚介類

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

魚介類には良質なタンパク質やDHAなどが含まれ、好んで食べる犬も多いでしょう。しかし、食材によっては犬の健康を害する恐れがあります。特に、生食に関しては十分な注意が必要です。

イカ

生のイカには「チアミナーゼ」という酵素が含まれ、ビタミンB1を破壊する可能性があります。また、寄生虫の「アニサキス」が寄生していることもあります。そのため、犬に与えてはいけません。

また、加熱したイカも消化しづらく、嘔吐や下痢の原因になるため、あまりおすすめできません。

タコ

イカと同じく生のタコも「チアミナーゼ」によるビタミンB1欠乏症を引き起こす可能性があります。

加熱したタコも消化に悪く、身の硬さから大きさによっては喉に詰まらせて窒息する恐れがあるため、注意が必要です。

エビ

生のエビも同じくビタミンB1欠乏症を引き起こす可能性があります。

加熱したエビも消化しづらいため、与えすぎないようにしましょう。また、甲殻類アレルギーを持つ犬には、絶対に与えてはいけません。

カニ

生のカニも同様にビタミンB1欠乏症を引き起こす可能性があります。また、エビと同じく甲殻類アレルギーを持つ犬には与えてはいけません。

さらに、落ちた甲羅を犬が食べてしまうケースもあります。硬い甲羅は、口や消化器官を傷つけるため、人間の食事中や調理中も注意しましょう。

貝類

生の貝類も「チアミナーゼ」を含んでいるため、大量に摂取するとビタミンB1欠乏症に陥る可能性があります。

また、春の時期である2月から5月にかけて、貝が毒素成分を体内に溜め込むため、毒性が高まります。この時期に摂取すると、皮膚炎などを引き起こす「光線過敏症」のリスクが増大します。そのため、未加熱・加熱済みに関わらず、犬には与えないようにしましょう。

ウニ

ウニもビタミンB1欠乏症を引き起こす可能性があります。また、犬の腎臓に負担がかかる「リン」を多く含んでいるため、犬に与えてはいけません。

犬が食べてはいけない肉類・卵

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

犬は人との暮らしの中で肉食から雑食へ進化しました。とはいえ、人間よりもはるかに肉食傾向が強い動物ですので、多くの犬は肉類を好んで食べます。しかし、中には注意が必要な肉類や卵もあります

生の肉

サルモネラ菌や大腸菌などの食中毒を引き起こす原因となる菌が付着しているため、新鮮かつ安全が保障されているもの以外は、加熱してから与えましょう。特にサルモネラ菌は人間にも感染する可能性があるため、注意が必要です。

生の卵白

「アビジン」という成分が含まれ、ビタミンB群の一種である「ビオチン」の吸収を妨げることによって、ビオチン欠乏症が引き起こされ、皮膚炎や脱毛などの症状が現れる可能性があります。

ただし、アビジンは熱に弱いため、加熱すれば与えても問題ありません。

鶏の骨

成分的には全く問題はありませんが、鶏の骨は折れる際に縦に割け、折れ口が鋭くなります。それを犬が食べてしまうと、内臓が傷つく可能性があり、非常に危険です。

犬が飲んではいけない飲料

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

犬の飲み物といえば、基本的に水でしょう。水以外の飲み物を常飲することはあまりないと思われますが、次のような飲み物は犬にとっては危険なので、誤って飲まないように気をつけましょう

アルコール

犬はアルコールに含まれる「エタノール」を分解する酵素を持っていません。そのため、ごく少量でもアルコールを摂取すると、急性アルコール中毒を発症し、命に関わる危険性があります。犬の体格により摂取量に差がありますが、小型犬であれば少量でも中毒になることがあります。

アルコール飲料に加え、アルコールを含むウエットティッシュや除菌スプレー、加工食品などの扱いにも注意しましょう。

※アルコールの危険性については、こちらの記事をご覧ください。

お正月に死の危険!?犬がアルコールを摂取したときの危険性
https://cheriee.jp/dogs/5300/

コーヒー・緑茶・紅茶

「カフェイン」を含む飲み物を摂ると、中毒により興奮などの神経症状が現れ、心臓に異常を引き起こす可能性があります。

犬は人間よりもカフェインに対する感受性が非常に高いため、わずかな量でも危険な状態に陥ります。最悪の場合、死に至る可能性もあるので、絶対に与えてはいけません。

また、飲み物以外にも、コーヒーや紅茶が使われているお菓子や茶葉にもカフェインが含まれているため、十分な注意が必要です。

※緑茶の危険性については、こちらの記事をご覧ください。

ペットが緑茶を飲んでしまった!その危険性とは?
https://cheriee.jp/cats/14618/

ココア

ココアの原料であるカカオに含まれる成分の「テオブロミン」が、中毒症状を引き起こす可能性があります。最悪の場合は死に至ることもありますので、犬には与えないようにしましょう。

牛乳

犬は牛乳に含まれる「乳糖(ラクトース)」を分解する酵素が少ないため、人間用の牛乳を飲むと下痢や嘔吐といった消化器官のトラブルを起こすことがあります。

与える場合は、あらかじめ乳糖が分解された犬用の牛乳を選ぶようにしましょう。

犬に与えていい食材でも注意が必要

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

ここまで、犬に与えてはいけない食べ物をご紹介しましたが、犬が食べても大丈夫な食材でも注意が必要です。

食材の大きさ

犬に食材を与える場合は、細かくカットするようにしましょう。

例えば、りんごは犬が食べても大丈夫な食材ですが、大きさによっては犬が丸呑みして喉に詰まらせ、窒息してしまう事例も多く報告されています。食いしん坊や早食いの癖がある犬の場合は、特に注意が必要です。

与える量

いくら食べても大丈夫な食材であっても、そればかり食べていては栄養バランスが崩れたり、肥満になったりする可能性があります。

栄養のバランスを考えた手作りの食事を与えるのであれば別ですが、おやつや食事のトッピングとして与える場合は全体の食事量の1割程度にとどめておくようにしましょう。

まとめ

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

今回は、犬が食べてはいけない魚介類や肉類、飲料について解説しました。

愛犬の健康を守るために、食事は重要な要素の一つです。正しい知識を身につけておきましょう。

犬が食べてはいけないNG食材リスト【野菜・果物・菓子編】

犬は今や家族の一員として深く愛されていますが、ヒトとイヌという異なる種族であるため、その食性も異なります。人間が食べても問題ない食材でも、犬にとっては危険なものが存在します。

この記事では、犬にとって有害な野菜や果物、菓子類について解説します。正しい知識を身につけ、愛犬の食の安全と健康を守るために、学んでいきましょう。

犬が食べてはいけない野菜

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

犬は基本的に肉が好きな動物であり、その食性は肉食性が強いと言えますが、野菜が好きな犬も世の中にはたくさんいます。ただし、野菜の中には犬にとって毒になる成分が含まれるものがあるため、注意が必要です。

玉ねぎ・ネギ・にら・にんにく

血液中の赤血球を破壊して、溶血性貧血を引き起こす「アリルプロピルジスルフィド」が含まれています。食べた量にもよりますが、最悪の場合は死に至ることもあります。

アボカド

果肉や皮に含まれる「ペルシン」という成分は、人間が食べても問題はありませんが、犬が食べると中毒症状を引き起こすことがあります。また、アボカドの種を丸呑みすると、のどに詰まらせて窒息する危険性もあります。

※アボカドの危険性については、こちらの記事をご覧ください。

犬にアボカドを与えてはダメ?丸呑みやアレルギーにも注意しよう!
https://cheriee.jp/dogs/37299/

ぎんなん

ぎんなんには、犬が中毒を起こす可能性のある「メチルピリドキシン」が含まれており、これが原因で痙攣や意識障害に陥る可能性があります。また、台所や食卓だけでなく、道端に落ちているぎんなんにも注意が必要です。散歩中などに拾い食いしないように気をつけましょう。

ゆり根

ネギ類のようなユリ科の植物は、犬が中毒症状を引き起こす有毒な植物ですが、その球根であるゆり根も犬が食べると危険な食材です。

ふきのとう

アクに含まれる「ペタシテニン」は、肝障害などを引き起こす可能性のある物質です。地域によっては自生している場所もありますので、拾い食いにも注意が必要です。

わさび・唐辛子・山椒

刺激が強い食材のため、嘔吐や下痢、胃のけいれんなどの症状を引き起こす可能性があります。

長いも・山芋

粘り気のあるいも類には、「シュウ酸カルシウム」が含まれています。この成分の結晶がかゆみやかぶれの原因となるため、与えないようにしましょう。

犬が食べてはいけない果物

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

猫は甘味を感じませんが、犬は感じるため、甘いものが好きな犬も多くいます。フルーツを好む犬もいますが、次のような食材が犬にとって有害ですので、与えないようにしましょう。

ぶどう・干しぶどう

中毒の原因物質は解明されていませんが、腎臓に何らかの障害をきたす可能性が知られています。腎臓に持病がある犬の場合、重篤な症状を引き起こすこともあります。

プルーン

カリウムを豊富に含むため、「高カリウム血症」につながる恐れがあります。また、プルーンの毒性は乾燥する過程でより強くなるため、特にドライフルーツは危険です。

いちじく

皮や葉、果肉に中毒性のある「ソラレン」や「フィシン」といった成分を含んでいます。これらの成分は口内の炎症や嘔吐を引き起こす可能性があります。

柑橘類の外皮

グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類の外皮部分には、嘔吐や下痢の原因となる成分が含まれています。

※犬に柑橘類を食べさせる際の注意点は、こちらの記事をご覧ください。

犬はみかんを食べられる!ただし6つの注意点を絶対に守ろう
https://cheriee.jp/dogs/23578/

ドライフルーツ

糖度が高く、豊富な食物繊維により軟便や下痢の原因となる可能性があるため、食べても大丈夫なフルーツであっても、ドライフルーツになっている場合は与えない方がよいでしょう。

マカダミアナッツ

中毒の原因物質は解明されていませんが、マカダミアナッツを摂取した犬が中毒症状を起こしたという報告は多数あります。万が一のことを考え、与えない方が安心です。

菓子類

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

人間用の菓子類で犬に与えて良いものはありません。おねだりされても与えないようにしましょう。その中でも次の食材は命にかかわる危険性があるため、盗み食いなどには特に注意が必要です

チョコレート・ココア

チョコレートやココアに含まれる「テオブロミン」という成分は中毒性があります。死を招く危険があるため、絶対に与えてはいけません。

※チョコレートの危険性については、こちらの記事をご覧ください。

ペットがチョコレートを食べてしまった!致死量と対処法について
https://cheriee.jp/column/18951/

キシリトール

急激な低血糖を発症し、意識の低下やけいれん、肝障害を起こす可能性があります。最悪の場合は、死に至ることもあります。

だんご・もち

上新粉や白玉粉などの原材料に中毒性はありませんが、のどに詰まりやすいため、与えない方がよいでしょう。

盗み食いや誤食してしまったら

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

上記のような食材を犬に与えないように気を付けていても、盗み食いされたり、間違って与えてしまったりすることもあるかもしれません。そんな時は、まずかかりつけの動物病院に連絡しましょう。

その際、慌てずに「いつ」「何を」「どのくらい」食べたのか伝え、獣医師に判断を仰ぐようにしてください。

中毒症状が出てから病院へ行くというのでは、遅い場合があります。自己判断で様子見をせず、専門家に相談しましょう。

最後に

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方

読者の中には、「これまで愛犬に与えていた!」という食材があったという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、「これまで食べていたから大丈夫!」と食べさせ続けるのは避けましょう

その犬の体質や体格、食べた量などで症状が出ていなくても、今後中毒症状などが現れる可能性もあります。また、犬は体調が悪くても、それを隠す習性があるため、実際には具合が悪いのを飼い主が見落としているかもしれません。

基本的に飼い犬は飼い主が与えたものしか食べられません。大切な家族の一員である犬の健康は、飼い主が守る責任があることを心に留めておきましょう。

3つの感動エピソード!歴史に残るすごい犬たちを紹介

日々犬と暮らしていると、犬の優しさや健気さに触れる瞬間がありませんか?世界には、飼い主に対する忠誠心や弱者への思いやりを持つ、名高い犬たちが存在します。

今回は、世界的に知られる3頭の犬のエピソードを紹介します。彼らが持つ素晴らしい能力や忠実さを感じてみてください。

4,800kmの距離を歩き帰宅した「ボビー」

商品紹介,感動エピソード,映画,書籍,有名な犬,犬,飼い主

1923年、アメリカ・オレゴン州で暮らしていたコリー系ミックス犬の「ボビー」は、飼い主のブレイザーさん一家と共に、インディアナ州へドライブ旅行に出かけました。

しかし、旅行中のアクシデントでボビーはインディアナ州の町で行方不明になってしまいました。この時ボビーはわずか6ヶ月の幼犬であり、行方不明になった町は自宅から直線距離で3,400kmも離れていました

ブレイザーさんは数日間に渡り街中を捜索し、地元の新聞紙にも捜索広告を出すなど、あらゆる手を尽くしましたが、ボビーは見つかりませんでした。失意の中、ブレイザーさん一家はオレゴン州の自宅に帰宅しました。

しかし、驚くことにその半年後、ボビーはブレイザーさん一家のもとに帰ってきました。その時のボビーは痩せこけており、全身がボロボロに汚れている状態だったそうです。しかし、家族との再会に喜びを示し、行方不明になる前からあった古傷などから、ブレイザーさんはこの犬がボビーであることを確信しました。

このエピソードが地元の新聞で取り上げられると、帰還途中のボビーを目撃した人や、エサを与えた人などから多くの情報が寄せられるようになりました。それらを検証した結果、ボビーはブレイザー一家がインディアナ州へ向かったルートをほぼ正確に逆戻りして帰ってきたことや、厳冬の2月に険しいロッキー山脈を越え、大きな川を泳いで渡ったことが明らかになりました。

最終的に、ボビーは4,800kmもの距離を旅して自宅に帰還したと結論付けられています。

このボビーの不屈の精神や家族への愛は大きな話題となり、書籍化や映画化されています。また、偉業を成し遂げたボビーにはご褒美として、立派なバンガロー風の犬小屋がプレゼントされたそうです。

飼い主の墓を守り続けた「グレイフライヤーズ・ボビー」

商品紹介,感動エピソード,映画,書籍,有名な犬,犬,飼い主

日本の忠犬といえば「ハチ公」が有名ですが、イギリスにもスコットランド版の忠犬ハチ公と言われる「グレイフライヤーズ・ボビー(以下、ボビー)」という犬がいました。

1856年頃、ボビーの飼い主であるジョン・グレイさんは家族と共にエディンバラに移住し、警察の夜警の仕事に就きました。彼は毎晩ボビーを連れて市内をパトロールしていたため、しばらくすると、悪天候の日でも欠かさず夜回りをするボビーとグレイさんの姿は、街の名物となっていきました。

しかし、幸せな日々も束の間、飼い主のグレイさんは結核により1858年に他界し、グレイフライヤーズ墓地に埋葬されました。グレイさんを失ったボビーは墓地の周りをうろつき、教会の職員が追い払っても、決して遠くへ行くことはなかったそうです。

このボビーの健気な姿は、エディンバラの市民の心を動かしました。グレイさんの墓の近くにはボビーの犬小屋が建てられ、墓地近くの喫茶店では毎日ボビーに食事が与えられるようになったのです。そして、そんな忠犬の姿を一目見ようと、教会には観光客が訪れるようになるほどでした。

ボビーは飼い主の墓を守り続けながら、1872年に16歳で天寿を全うしました。亡骸は教会の入り口に埋葬され、赤い御影石で作られた墓標が立っています。そこには次のような言葉が刻まれています。

「我らすべてに忠誠と献身の教訓を示したグレイフライヤーズ・ボビー、ここに16歳にて永眠す」

¥1,760 (2024/05/26 00:56:03時点 Amazon調べ-詳細)

野良猫を救い続けた犬「ジニー」

商品紹介,感動エピソード,映画,書籍,有名な犬,犬,飼い主

ジニーの物語は、飼い主であるゴンザレスさんとの出会いから始まります。ゴンザレスさんはドーベルマンを飼いたいと思っていましたが、動物シェルターを訪れるうちに、シュナウザーとシベリアン・ハスキーの血を引くメスの雑種犬に心惹かれました。そして、その犬を「ジニー」と名付け、家族に迎え入れました。

ある日、建築業を営んでいたゴンザレスさんが仕事場にジニーを連れて行くと、ジニーは建築資材から抜け出せなくなっていた5匹の子猫を救出しました。それだけでなく、ジニーはゴミ箱や裏通り、廃車の中など様々な場所から次々と猫を助けて、家に連れて帰ってくるようになりました。

ジニーが次々と猫を拾ってくるため、ゴンザレスさんはそれらの猫の世話に追われ、出費も相当な額になり、大きなピンチを迎えます。しかし、ゴンザレスさんはジニーの物語を描いた『猫たちを救う犬』や『今日もまた猫たちを救う犬』などの書籍を出版し、それがベストセラーになったことで、経済的な問題も解決できました。

1998年には、全米で最も権威のある、ウエストチェスター・キャット・クラブにより、優れた功績を残した者に送られる「キャット・オブ・ザ・イヤー」が犬のジニーに授与されました

ジニーは犬とは思えないほど猫に好意を示し、猫たちもジニーを慕っていたそうです。そして、ジニーは生涯をその独自の慈善活動に捧げ、2005年に17歳で亡くなるまで、なんと約900頭の猫を救い出し、病気や飢えから守り続けました

¥2 (2024/05/26 02:49:27時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

商品紹介,感動エピソード,映画,書籍,有名な犬,犬,飼い主

今回は、世界的に有名な健気な犬たちのエピソードを3つご紹介しました。これらの物語を知ることで、犬という動物の驚くべき能力や優しさを改めて実感させられます。

これらの犬たちの姿勢や行動は、人間にとっての励みや感動の源となります。犬の素晴らしさを感じながら、私たちも日々の生活の中で、思いやりや優しさを大切にしていきたいですね。