上手に褒めて犬を伸ばそう!褒め方のコツを解説

皆さんは日々犬と暮らしていく中で「褒める」と「叱る」を比べた時、どちらの割合が多いでしょうか。

一般的に日本人は「褒めることが苦手」と言われており、犬を褒める場合でも「自分自身が褒められる機会が少なかったから、褒め方がわからない」、「悪いところばかり目について、ついつい叱ってしまう」と悩む方も多くいらっしゃいます。

かつて筆者も犬を褒めるのが下手で苦手意識を持っていましたが、褒めることを意識したり、褒め方を学んだりするうちに自然と「褒めるしつけ」が出来るようになりました

今回は、そんな「褒めるしつけ」について、筆者の経験も交えながら解説していきます。

犬を叱ってしつけることは難しい

しつけ,トレーニング,犬,褒め方,飼い方
犬でも人間の子供でも、「しつけ=悪いことをしたら叱る」と考える方も、いらっしゃるかもしれません。
人間の子供の場合は

  1. 「ダメだよ」と声を掛け、行動を制御する
  2. なぜダメなのかを説明する
  3. どうしたら良いのかを教える

といった過程を踏み、悪いことを理解させることが出来ます。
しかし、犬の場合は人間のような言語能力がなく、「なぜダメなのか」、「どうしたら良いのか」を言葉で教えることは不可能なため、叱るしつけが難しくなってしまうのです。

また、犬を叱る時の「タイミング」や「強さ」も難しい問題です。タイミングがずれてしまうと犬が「なぜ叱られたのか」を理解出来なくなり、ただ飼い主に対してマイナスイメージが付くだけになりがちです。
叱る強さが強すぎてしまうと、必要以上に飼い主に恐怖心を感じ、恐怖からくる問題行動を引き起こす可能性があります。

したがって、近年は叱ってしつけるよりも「褒めるしつけ」が主流になっています。叱るしつけの難しさを考えると、褒めるしつけはリスクが少なく犬も飼い主もお互いに楽しく暮らしていけるのではないでしょうか。

犬を褒める時のポイントとは

しつけ,トレーニング,犬,褒め方,飼い方
ここからは、犬を「褒めてしつける」上での大切なポイントを2つご紹介していきます。

ポイント①タイミングよく褒める

犬は短期記憶が苦手なため、「直前の行動」に「起こったこと」を紐付けて記憶する習性があります。
簡単に言うと、

「オスワリ(直前の行動)」したら「おやつがもらえた(起こったこと)」

となります。好ましい行動を起こしたら、すぐに褒めてあげましょう

ポイント②感情を込めて褒める

犬を飼っている方の中には、ご自身の愛犬が「予想以上に人間の感情を理解している」と思った方も多いのではないでしょうか。飼い主が気持ちのこもらない「イイコ」という言葉を発した時、犬に見抜かれている可能性があります

実際に、犬に対して「(感情を込めずに)言葉だけで褒める」、「感情を込めて褒める」という、2つのパターンの褒め方を試してみて下さい。感情を込めて褒めた方が犬に伝わっていることを実感出来ると思います。

褒め方を使い分ける

しつけ,トレーニング,犬,褒め方,飼い方
犬の褒め方を学ぶ上で、使い分けて欲しい2種類の褒め方があります。

褒め方①ハイテンションで褒める

  • 新しいことを覚えた時
  • 遊びの中で褒める時
  • 「オイデ」や「モッテコイ」など、動きのあるトレーニングの時

犬のテンションを上げたい場合は、高くやや大きめの声で、喜びを表現してあげましょう。体をワシャワシャと撫でたり、ポンポンと軽く叩いたりしても効果的です。

褒め方②穏やかに褒める

  • 落ち着かせたいシチュエーションの時
  • 犬に我慢をさせている時
  • 「フセ」や「マテ」など、動かないトレーニングの時

犬に落ち着いていて欲しい状況では、普段の高さのやや小さめの声で、穏やかに褒めてあげましょう。撫でるときは、ゆっくり穏やかに撫でることを意識してみて下さい。

褒める回数を増やす方法

しつけ,トレーニング,犬,褒め方,飼い方
犬を褒めてしつけたいと思ったとしても、「イタズラばかりして、なかなか褒める機会がない」という場合もあると思います。そういった場合は、犬の存在自体を褒めてあげて下さい

例えば、

  • 犬と目が合った時に「かわいいね!」と声をかける
  • 犬がリビングでくつろいでいる時に「ウチに来てくれてありがとう!」と伝える

といった具合に、まずは愛情を伝えてみて下さい。
これは犬のしつけのセオリーではなく、かつて褒め下手だった筆者が「褒めること」を練習するために15年ほど前から独自でやっている方法です。

その結果、

  • 犬が飼い主(筆者)を見る時、キラキラした目で見てくれるようになった
  • 「かわいいね!」と声をかけるとニッコリするようになった

といった効果がありました。

言葉の意味までは理解していなくても、犬にはポジティブな空気が伝わっているのではないかと思います。また、こちらから愛情を伝える機会を多く作ることで、犬の筆者に対する印象自体がポジティブなものになっているように感じます。

「褒めること」に苦手意識を持っている方は、ぜひ試してみて下さい。

最後に

しつけ,トレーニング,犬,褒め方,飼い方
「褒めるしつけ」を解説してきましたが、叱ってはいけないわけではありません。犬自身や飼い主、第三者などを傷つけてしまう状況であれば、叱って一旦その行為を止めさせることも必要です。

特に、子犬や家に迎えたばかりの犬は、人間との生活をする上での「良し悪し」の学習が不十分なため、叱るしつけが増えてしまいがちです。物を壊したり、咥えて持って行ってしまったりする場合は、犬の手が届かないような環境を作ったり、ストレスが溜まらないように十分な運動をさせたりして、対策してみて下さい。

音や物に対して反応して吠える場合は、その対象に馴らすことで「吠え」を防ぐようにトレーニングしていきます。その上で、まずは「叱る」より「褒める」機会を増やしてあげましょう

犬のしつけって何を教えればいいの?外出時に必要なしつけをチェック

「愛犬のしつけをしよう!」と思っても、「具体的に何を教えれば良いのかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

家の中でのしつけは家庭によってルールは様々ですが、外出する際に身に着けておきたいしつけは、「犬」、「飼い主」、「第三者」が気持ちよく過ごせることを目的としているため、ある程度決まってきます。

そこで今回は、家庭優良犬になるための認定試験「グッドシチズンテスト」のテスト項目を元に、犬と外出する時に身に着けておきたいしつけをご紹介していきます。
ご自身の愛犬が得意なこと、苦手なことをチェックしてみて下さい。

グッドシチズンテストとは

しつけ,トレーニング,外出,散歩,犬,飼い方
犬と飼い主に対して、グッドシチズン(良き市民)としてのマナーが身についているかどうかをチェックするテストです。様々な国で行われており、テスト項目はその国の生活様式に合わせて作られています。

日本ではアメリカン・ケネル・クラブ(AKC)で行われている「Canine Good Citizen Test」を元に、日本向けのテストが作られ、優良家庭犬普及協会がテストの運用、認定を行っています。

参考:
グッドシチズンテスト/ 一般社団法人 優良家庭犬普及協会

一般的な家庭犬の場合は、この試験に合格する程のしつけは求められていないかもしれませんが、他者を不快にさせないような「犬と飼い主のマナー」を知る上で大変参考になるため、13のチェック項目についてシチュエーションごとに解説していきます(一部のテストを割愛しています)。

見知らぬ人に慣れているか

しつけ,トレーニング,外出,散歩,犬,飼い方
毎日の散歩や犬と一緒に出かける時、他の人と全く会わないということはほとんどないでしょう。他人を不快にさせないために、ある程度見知らぬ人に慣れさせることは、犬が人間社会で生きていくためにとても重要です。

チェック①飼い主が他人に挨拶をする間、座って待つ

毎日の散歩で取り入れられるトレーニングのため、比較的練習しやすいのではないでしょうか。挨拶の有無は関係なくても、人とすれ違って人が去っていくまで、落ち着いて座っていられるようにしましょう。

チェック②他人に触れられている間、座って待つ

犬を散歩していると、犬好きの方に撫でさせて欲しいと言われることも多いと思います。人嫌いな犬や、逆に人が好きすぎる犬は落ち着いて座っていることは難しいかもしれません。

友人などに協力してもらって、人嫌いな犬の場合は他人の手の匂いを嗅ぐ、くらいを目指しましょう。人が好きすぎて興奮する犬の場合は、「オスワリ」で一旦待たせ、「ヨシ」のコマンドで犬を開放し、撫でてもらうようにしましょう。

外の刺激に慣れているか

しつけ,トレーニング,外出,散歩,犬,飼い方
家から一歩出れば、いろいろな匂いや音、見慣れない物など、犬にとっては刺激がたくさんあります。過度に刺激に対して反応して、興奮したり、吠えたりすると他者にとっては非常に迷惑になります。

チェック③リードをつけて飼い主について歩く

リードを緩ませた状態で、飼い主の歩く速度にあわせて歩けるようにしましょう。
また、匂いをずっと嗅ぎながら歩いていると他人の家の前で排泄してしまい、迷惑になることもあります

散歩前にトイレを済ましておくのがベストですが、歩く場所では飼い主について歩き、草むらなどの迷惑にならない場所で匂いを嗅がせるなど、お散歩にメリハリをつけて歩くことも重要です。

チェック④リード付きで人混みを歩く

特に大型犬の場合は、人混みできちんと歩いていないと他者に恐怖を与える可能性があります。大勢の人に興奮したり、怯えたりしないように、おやつなどを使って犬の意識を飼い主に向けておきましょう。

小型犬の場合は、上手く歩けない場所や、踏まれてしまいそうなくらい人が多い場所ではカートを使うことも有効です。

チェック⑤いろいろな「刺激」の中を歩く

刺激が多い場所でも、落ち着いて飼い主に合わせて歩けるようにしておきましょう。犬が反応しやすい「刺激」は大きく分けると以下の3つです。

臭覚刺激

  • 他の犬の匂い
  • 野生動物の匂い
  • 落ちている食べ物

などの匂いの刺激です。
「ツケ(ヒール)」のトレーニングが出来ていれば、においに過度に反応することを減らしていけます。

視覚刺激

  • 自動車、自転車、キックボードなどの乗り物
  • 公園などでの他者のボール遊び
  • ジョギングしている人

などの目に見える刺激です。
動くものを追いかけてしまう場合は、一旦「オスワリ」をさせ、落ち着かせてみましょう。

聴覚刺激

  • 破裂音
  • 人工的な音
  • 他者の大声

などの音による刺激です。
極度に反応してしまう場合は、まずは家の中で慣れさせるトレーニングをしてみましょう。

音に慣れさせるトレーニングはこちらの記事をご参照下さい
愛犬が怯えないために対策を。生活音や環境音の音源集9選

チェック⑥他の犬とのすれ違い

よく知っている顔見知りの犬と全く知らない犬では反応が違ってくるかもしれません。また、特定の犬種や大型犬が苦手という犬も多くいます。

近距離でのすれ違いが難しい場合は、犬が興奮したり、怯えたりしない程度の距離を保って、歩いている他の犬を落ち着いて眺めることから始めてみましょう。

外出先でも落ち着いていられるか

しつけ,トレーニング,外出,散歩,犬,飼い方
若く好奇心旺盛な犬、活発な犬などは「落ち着く」ことを意識して教えないと、外で興奮しっぱなしになることも珍しくありません。外出先でも落ち着く時間を作るように意識していきましょう。

チェック⑦食事中テーブルの下で待つ

食事中に飼い主が食べ物のお裾分けをする習慣がついている犬は難しいかもしれません。まずは家で「フセ」&「マテ」を練習し、ドッグカフェなどで飼い主の食事中でも落ち着いて待っていられるようになるのが理想的です。

チェック⑧活発に動いたあとに落ち着かせる

散歩中やドッグランなどで興奮してしまい、なかなか落ち着くことが出来ない犬も多いのではないでしょうか。
興奮している犬は周りが見えていないため、事故やケガの原因にもなるので、興奮した後に落ち着かせるトレーニングも必要になってきます。

普段お家で遊ぶ時に「フセ」や「マテ」のコマンドを遊びの中に入れてみたり、興奮してきたら一旦遊びをやめてみたりして、興奮した後に落ち着く習慣を作っていきましょう。

チェック⑨クレートに入り飼い主を待つ

動物病院の待合室や車で移動する時など、外出先でもクレートの中で待たなければならないシチュエーションはあります。落ち着いて待てない場合は、長く噛めるおやつを与える、外が見えないように布をかけるなど、その犬に合った方法で落ち着かせていきましょう。

外出先でも飼い主のコマンドに従えるか

しつけ,トレーニング,外出,散歩,犬,飼い方
家で出来るコマンドでも、刺激の多い屋外では出来ないことも多々あります。家で覚えたコマンドを、日々の散歩の途中などにやってみて下さい。
はじめは家のそばで、人通りや車などの刺激が少ない時間帯からトレーニングしていくと上手くいく可能性が高くなります。

チェック⑩基本的なコマンド

「オスワリ」、「フセ」、「マテ」の基本的な3つのコマンドと「アイコンタクト」は、外出先でも出来るようにしておきましょう。

チェック⑪呼び戻し「オイデ(コイ)」

ドッグランに行った時などに必要になるしつけですが、不注意で首輪やハーネスが抜けて犬が離れてしまった場合にも役に立ちます。

体に触られることに慣れているか

しつけ,トレーニング,外出,散歩,犬,飼い方
犬の健康維持や家の中を清潔に保つために、体の全ての部分を触れるようにしておくことが理想的です。

チェック⑫犬の四肢をタオルで拭く

日本独自のテスト項目ですが、足を拭かれるのが苦手な犬も多くいます。苦手な場合は特別美味しいおやつを用意して、犬がおやつに夢中になっている間にサッと拭くことからはじめてみましょう。

チェック⑬獣医師による検診・グルーミング

多くの犬は動物病院が好きではありません。可能であれば診察が終わった後に、獣医師や看護師におやつをあげてもらうとストレスが減る可能性があります。
また、元気な犬であれば、動物病院の後に犬の喜ぶ場所に連れていくなどのアフターケアをしてあげましょう。

まとめ

しつけ,トレーニング,外出,散歩,犬,飼い方
2010年の内閣府の世論調査によると日本人の25%が「ペットを飼うのが嫌い」と答えています。その中には「しつけのされていない犬」や「マナーの悪い飼い主」が原因で嫌いになった方も一定数いるものと考えられます。

愛犬に何を教えればいいのかわからない場合は、今回のチェック項目を参考にしてみて下さい。他者を不快にさせないしつけやマナーを身に着けて、犬を飼いやすい世の中を目指していきたいですね。

犬との生活で気を付けたい!やりがちな「〇〇しっぱなし」7選

愛犬と生活する中で、飼い主としては当たり前になっている習慣も、犬にとって実はよくない、または飼い主が困る行動の原因になっていることがあります。

今回はついやってしまいがちな7つの「〇〇しっぱなし」について、〇〇しっぱなしではよくない理由とおすすめの対応をご紹介します。

①汚れたトイレシーツを敷きっぱなし

犬,,トイレシーツ,トイレ

愛犬が排泄したトイレシーツをそのままにしていないでしょうか。ニオイがあった方が犬はトイレを認識しやすくなり、失敗が少ないと考える方もいらっしゃいます。

しかし、本来犬はきれい好きな生き物です。シーツが汚れたままですとそこに排泄をしたがらず、敢えて違う場所を排泄場所に選び、飼い主からするとトイレの失敗として悩みにつながることもあります。また、汚れたシーツをそのままにしておくのは、衛生的にもよくありません。

おすすめの対応

トイレシーツは1回排泄したら、その都度取り替えることをおすすめします。飼い主が外出中などですぐに替えられない場合は、トイレシーツを多めに敷き、複数箇所で排泄をできるようにしてあげます。そして帰宅したらすぐに新しいものに変えてあげましょう。

②ケージにいれっぱなし

犬,ケージ,入れっぱなし
普段、愛犬はどれくらいフリーで家の中を歩き回れる時間がありますか?
トイレとベッドが置かれ、自由に歩き回れるスペースが少ないケージの中に入れっぱなしにするのはよくありません。

エネルギーの消費がしきれず、運動不足、吠え、噛んでほしくないものを齧るといった飼い主からすると問題行動にもつながります。また、犬の心身の健康によくありません

おすすめの対応

夜間の睡眠時以外は、可能な限りフリーで動けるようにしてあげましょう。または、自由に歩けるスペースを確保できるサークル等を用意してあげましょう。

フリーでもサークルに入っている時でも、人が犬の様子を見られる場合には、ぼおっと過ごすのではなく知育玩具やノーズワークマット等を使い良い刺激を感じられるような環境を作ってあげます。

留守番時にサークルに入れる場合には、留守番前にお散歩やおもちゃ遊び、鼻を使った発散などでエネルギー消費をしっかりできる時間や場を作ってあげましょう。留守番時にフリーの場合も留守番前は同様に発散が大切です。

留守番時の注意

留守番時に知育玩具を与えっぱなしにするのは要注意です。人の目が届かない状況ですので、万一知育玩具を噛み壊して誤飲をした場合、命に関わる可能性もあります。留守中はより長くぐっすり眠れるように事前の十分なエネルギー発散が重要です。

③飲み水を入れっぱなし

犬,飲み水,入れっぱなし
愛犬の飲み水は、一日何回取り替えていますか?朝・夜一回ずつという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

水分補給は人と同様に、犬にとっても非常に大切です。人も朝コップに注いだ水を夜に飲むのは抵抗がありますよね。

おすすめの対応

可能な限り頻繁にお水を替えましょう。犬も新鮮な水でないと飲まないこともあります。愛犬はあまり水を飲まないから替えなくて良いと思っている方も、実は水が新鮮でないために飲んでいないだけかもしれません。

暑い夏には特に飲み水は大切です。愛犬が十分に新鮮な水を飲めるようにしてあげましょう。最近では自動で新鮮な水が飲めるものもあります。留守番中にはこういったものを使っても良いかもしれません。

④ごはんを置きっぱなし

犬,フード,置きっぱなし
ごはんをあげて愛犬が完食しなかった場合、そのまま置いたままにしていることも多いと思います。しかし、ごはんを置きっぱなしにしておくと以下のようなデメリットがあります。

  • 愛犬にとってごはんはいつでも食べられる魅力が低いものになる
  • 食べたい時に食べ、常に満腹な状態で胃腸に負担がかかる
  • 高温多湿の時期にはフードが傷みやすい

おすすめの対応

ごはんを毎食完食しない場合、決まった時間内に食べなかったものは破棄しましょう。常に残す場合には、ごはんがそもそもおいしくないなど愛犬にとって魅力的でない可能性もあるため、ごはんを見直すこともおすすめします。

また、普段の運動が足りておらずお腹が空いていないということもあります。ごはんの見直しに加え、日頃からしっかりとエネルギー消費をし、お腹が空くようにしてあげましょう。
知育玩具にフードを入れると、食いつきがよくなることもありますので試してみるのもいいかもしれません。

リッチェル
¥1,321 (2022/09/25 10:26:45時点 Amazon調べ-詳細)

⑤首輪をつけっぱなし

犬,首輪,つけっぱなし
脱走時や迷子になってしまった時のために、自宅の中でも常に首輪をつけている方もいると思います。しかし、首輪のつけっぱなしは犬にとってはリスクがあります。

首輪が擦れて皮膚が炎症を起こす、痒みが出る、ひどいと出血も起きるといったことが考えられます。さらに特に小型犬の場合、体重と比較して重い首輪を付けていると首を痛めてしまうこともあります。

また、留守番時など人の目が無いときにどこかに首輪がひっかかってしまい、首が締まった状態になってしまったり、犬自身が引っかかった状態から抜け出そうとして暴れることでケガをする恐れもあります。

おすすめの対応

自宅の中では基本的に首輪を外すことをおすすめします。犬が脱走しないよう、自宅の環境設定をしっかりする方が良いでしょう。

首輪をつける際は、きつすぎずゆるすぎず、成人女性の人差し指が入るか入らないかくらいに調節します。
また、首輪の素材も軽く、着脱がしやすい方が犬への負担も軽くて済みます。お散歩時は犬への負担や抜けにくさを考えるとハーネスの方がおすすめです。


⑥おもちゃを渡しっぱなし

犬,おもちゃ,遊び
おもちゃは普段どんな風にあげていますか?遊べない時におもちゃを与える、常に床におもちゃが置いてある状態という方も多いのではないでしょうか。

おもちゃを与えっぱなしにしておくと、以下のデメリットやリスクがあります。

  • 愛犬にとっておもちゃは常に側にある魅力が低いものになる
  • 噛みちぎることによる誤飲の可能性
  • よだれがついたまま放置されると衛生的に良くない

おすすめの対応

おもちゃはできる限り飼い主と犬が一緒に遊ぶ時に出し、飼い主と遊べる楽しくて良いものという印象を与えられるようにしましょう。
また、理想は一回使ったら洗濯または洗浄して清潔に保ちます。よだれなどで汚れやニオイが付いていると犬も嫌がり遊ばなくなることもあります。

構ってあげられないときは、前述の④でも紹介した知育玩具などを与えた方が誤飲のリスクも減りおすすめです。ただし、知育玩具もあげっぱなしではなく、10分~15分で別の知育玩具に交換するなどして、魅力が落ちないよう、また、噛み壊しをしないよう配慮が必要です。

⑦犬同士で遊ばせっぱなし

犬,多頭
犬が大好きな子は、ドッグランやお散歩時に犬を見ると興奮して追いかけまわしたり、相手に乗るといった行動を繰り返すことが多いと思います。
しかし、これを繰り返すことで、他の犬=興奮となり、お散歩時の引っ張りや吠えにも繋がります

おすすめの対応

他の犬がいても落ち着ける練習をしましょう。愛犬にとって他の犬よりも魅力的なおやつやおもちゃをお散歩時などに持っていき、遠くに犬がいるレベルから、飼い主に意識を向け、おすわりやふせができるようにしていきます。そして徐々に犬との距離が近くても、飼い主に意識を向けてふせなどができるように練習していけるといいでしょう。

ただ、外は室内以上に刺激がありトレーニングは難しくなります。犬を見たら興奮するといった行動が癖になる前に、犬の保育園や出張トレーナーに頼んで正しいトレーニング方法を飼い主が知るのも有効です。

まとめ

犬,しっぱなし
今回ご紹介したものの中に、「自分もやっていた!」というものもあったのではないでしょうか。当たり前になっている行動も、愛犬にとっては実はよくないこともあります。

「今まで問題なかったから大丈夫」とそのままにするのではなく、愛犬がより安全で快適な生活ができるよう、ぜひ一度対応を見直してみてください。

犬は痛い目に合わないと理解できない!?体罰によるしつけの害を解説

皆さんの中には犬が言うことをきかない時、カッとなって叩いてしまいそうになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かつての犬のしつけ方法では、犬が痛い思いをすることで飼い主の言うことをきくようになると考えられていたため、体罰が多く使われていました。しかし、動物愛護の観点はもちろんですが、体罰にはデメリットも多く、現代では犬に対する体罰は否定的な意見が多数を占めています

そこで今回は、犬への体罰の弊害について解説していきます。

なぜ体罰は良くないのか

しつけ,ハンドシャイ,体罰,犬,飼い方
犬や猫を中心とした伴侶動物(ペット)の行動診療に関心の高い獣医師を中心に発足した「日本獣医動物行動研究会」は、2018年に家庭動物のしつけや行動修正のために体罰を用いることや、獣医師、トレーナーなどが体罰を推奨する行為に反対する声明を出しています。

参考:
体罰に関する声明文発表について/日本獣医動物行動研究会

体罰によるデメリット

「日本獣医動物行動研究会」の声明を元に、犬に対する体罰のデメリットを8つ挙げていきます。いかに体罰が犬にとっても飼い主にとっても良くないことか、ご理解いただけると思います。

1. 体罰はエスカレートする

体罰を続けていくと犬が苦痛の強さに慣れてしまい、より強い苦痛を与えないと言うことをきかなくなる可能性があり、最終的には命を奪ってしまう可能性があります。

2. いろいろなものに対して恐怖心を抱くようになる

体罰を与える人はもちろんのこと、直接体罰とは関係のない「近くにいる他の人」、「動物」、「物」などに対しても強い恐怖心を抱くようになることがあります。

3. 攻撃的になる

体罰を回避したいがために、攻撃行動(先制攻撃)をすることがあります。

4. 問題行動が悪化する

恐怖や不安などが原因である問題行動の場合に体罰を用いると、恐怖や不安が増し、問題行動がさらに悪化することがあります。

5. 突然の攻撃行動を取るようになる

一般的には逃げる、唸る、吠えるなどの「警戒行動」をとり、それでも嫌なことが解消されない場合に咬むという「攻撃行動」に移ります。

しかし、体罰を受けた犬は「警戒行動」を取らず、突然飛びついて激しく咬みつくなどといった、避けるのが難しい深刻な「攻撃行動」をするようになる可能性があります。

6. 問題行動が再発する可能性が高い

体罰の効果は一時的なため、効果が継続する可能性は低く、問題行動がのちに再発する可能性があります。

7. 体罰をしない人の言うことはきかなくなる

体罰の効果は体罰を与えた人に限定されがちで、体罰をする人がいない状況になると言うことをきかなくなる場合があります。

8. 他の問題行動を引き起こしやすくなる

体罰は犬に何を行えば良いかという学習をさせることはできず、犬が混乱し、他の問題行動を引き起こしてしまう原因となることがあります。

犬の気質によっては、自ら行動をすることをやめてしまう「学習性無力」の状態を引き起こす原因となることもあります。

体罰を受けた犬に多いハンドシャイ

しつけ,ハンドシャイ,体罰,犬,飼い方
ハンドシャイとは犬が人の「手」に対して恐怖を感じてしまう現象です。原因として「手で叩かれて叱られていた」、「叱る時に床や壁などを手で叩いて大きな音を出した」などが挙げられます。

ハンドシャイの症状としては

  • 触ろうとすると唸る・咬む
  • 触ろうとすると避ける
  • 撫でている時に震える・固まってしまう

といった行動が見られます。この行動は、人に対する不信感や恐怖心が背景にあります。

本来、犬にとっての飼い主の手は、おやつをもらったり、撫でてもらったりする優しい存在です。それにもかかわらず、犬をしつけようとして手で叩く体罰を使ったせいで、「咬む犬に育ててしまう」という最悪の結果になってしまいます。

かつて推奨されていた犬の叱り方

しつけ,ハンドシャイ,体罰,犬,飼い方
体罰とは言い切れないかもしれませんが、母犬が子犬を叱る時に行う方法だとして、かつては次のような叱り方が推奨されていましたが、現代では否定的な意見が主流となっています。

なお、英語で名称がついていることからもわかる通り、日本だけでなく世界中でこの叱り方が流行していましたが、ドッグトレーナーの中には「犬に本気で咬まれるようになった飼い主の多くが、この叱り方をしていた」と語る人もいるほど、現在では良くない𠮟り方とされています。

否定的な意見が多い叱り方①アルファロールオーバー(アルファオーバー)

犬を仰向けにさせ、抵抗しなくなるまで押さえつける叱り方。

飼い主の方が犬よりも上位だと示す方法とされていましたが、犬にとっては無理やり力ずくで押さえつけられることによって、飼い主に対して恐怖や不信を感じるとされ、信頼関係を失い、恐怖からくる攻撃行動に繋がりやすくなるとされています。

否定的な意見が多い叱り方②マズルコントロール

犬の鼻先から目の下のあたりまでの口全体(マズル)を、強くわし掴みにする叱り方。

マズルは犬にとってあまり触られたくない敏感な部分のため、叱る度に強く掴まれていると、マズルに触られることに嫌悪感を抱き、触られるのを嫌がり、最悪の場合は咬むようになってしまうこともあります。

その結果、口や鼻の治療や歯磨きが出来なくなったり、飼い主の手に対して嫌な印象をつけてしまうため、先程述べた「ハンドシャイ」になってしまったりする可能性もあります。

まとめ

しつけ,ハンドシャイ,体罰,犬,飼い方
体罰によって犬をしつけることで、犬にも飼い主にも良くない影響が出てしまうことをご理解いただけたでしょうか。また、体罰を使うくらい犬のしつけを真面目にやってしまう方は、一人で頑張りすぎないことも重要です。

小さなイタズラの場合は、イタズラが出来ないように環境を工夫したり、言葉で叱ったりすることで行動を修正しましょう。問題行動が深刻で、自身や他人に危害が及ぶようであれば、ドッグトレーナーや、かかりつけの獣医師に相談してみて下さい。

犬も人間も共に幸せに暮らすことが、一番大切なのではないでしょうか。

飼い主の方が偉くないといけないの?!間違った犬のしつけを解説

皆さんは犬が家族の中で順位を作り、「自分より順位が下だと思っている人間の言うことをきかない」という話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

犬の問題行動は、飼い主がリーダーになれていないのが原因とする考え方は、昔から多くのしつけの本やドッグトレーナーなどにより語られてきました。しかし、現代ではその考え方が否定されつつあります

今回は、ついやってしまいがちな誤った犬のしつけ方法について解説していきます。

間違ったしつけ方法はオオカミの行動学から始まった

アルファシンドローム,しつけ,リーダー,主従関係,信頼関係,犬,飼い方
犬が家族の中で順位を付けるという考え方は、1940年代に行われたオオカミの行動学の実験が元だとされています。実験の中で、オオカミの群れが社会的ヒエラルキーを形成するということが判明し、アルファ(リーダー)が群れを支配しているという考え方が世界的に浸透していきました。

しかし、この実験は別々の群れで生活していたオオカミを捕まえてきて、無理やり新たな群れを作っており、本来のオオカミの群れによる研究ではないという問題がありました。新たな群れで人間の飼育下に置かれたオオカミが、通常とは異なる行動を示した可能性が高いと考えられています。

オオカミと犬は違う?!

犬の祖先はオオカミとされていますが、犬は数万年前から人間に家畜化されていたことがわかっています。

また、人間に飼育されている犬とオオカミを比較しても、「犬の方がはるかに人間に対して愛着を示す」ことが、数々の研究でわかっていることから、オオカミの行動学を、人間と共に暮らした歴史が長い犬に当てはめるのは無理があると考えられます。

飼い主がリーダーにならなければいけない!?

アルファシンドローム,しつけ,リーダー,主従関係,信頼関係,犬,飼い方
先に述べたような「オオカミの群れが社会的ヒエラルキーを形成する」という問題ある実験の結果が世界的に広く浸透したこと、「オオカミは犬の祖先であるから、犬も同じように行動する」という科学的根拠に乏しい解釈から、問題行動を抱えている犬に対して「犬が飼い主より自分の方が偉いリーダーだと思っている、だから飼い主の言うことを聞かないのではないか」と考えられるようになりました

アルファシンドローム(権勢症候群)という概念

アルファシンドロームとは、家族という群れの中のヒエラルキーにおいて、犬が「自分が一番偉い」と思い込み、人間の言うことをきかなくなるという考え方です。

アルファーシンドロームに関してはドッグトレーナーや獣医師などによって様々な考え方がありますが、現代では多くの研究結果により否定的な見方が多いと思われます。

かつてすすめられていた犬のしつけ方法5選

アルファシンドローム,しつけ,リーダー,主従関係,信頼関係,犬,飼い方
かつては、犬に自分が一番偉いと思わせないため、飼い主との「主従関係」を作ることに重点に置いたしつけ方法が推奨されていました。しかし、アルファシンドロームに対する否定的な観点から、現在では否定されている方法がたくさんあります

否定されている考え方①飼い主がリーダーにならないと犬は言うことをきかない

厳格な上下関係を作らなくても、以下のポイントを押さえることで、言うことをきいてくれるようになります。

  • 適切な褒め方・叱り方をする
  • 飼い主の言うことをきくと良いことがあると教える
  • 犬と飼い主の信頼関係を築く

否定されている考え方②飼い主を下に見ているからマウンティングをする

犬が飼い主にマウンティングしてしまう場合、以下のことが考えられます。

  • 楽しくて興奮している
  • 以前マウンティングした時に、飼い主が(嫌がって)大きなリアクションをしたため、楽しくなってしまった
  • マウンティングを止めさせなかったために、癖になってしまった

常習化しないためにも、早めに対処することが大切です。

否定されている考え方③飼い主と同列にしないためベッドやソファなど高い場所に犬を上げてはいけない

野生の犬や多頭飼いの家庭犬でも、リーダー犬が高いところで休むというような習性はないので、根拠に乏しい説です。ソファの上にあげることは、降りて欲しい時に犬が素直に降りてくれれば、問題はありません

ベッドに上げることに関しては、飼い主と一緒にベッドで寝る習慣がある犬の場合、「動物病院に入院する時」、「ペットホテルに預ける時」、「災害時」など、犬が一人で寝なければいけない状況で、大きなストレスを感じやすくなります。一緒に寝ること自体に問題はありませんが、クレートなどで一人で寝ることが出来ることも重要です。

否定されている考え方④犬が自分の方が偉いと思っているから、飼い主より先に歩く

犬が飼い主を引っ張って歩くのは、飼い主より自分の方が偉いと思っているからではなく、以下が主な原因と考えられます。

  • 好奇心や匂いを嗅ぎたい欲求が強い
  • 運動不足などでストレスが溜まっている
  • 飼い主の横について歩く習慣が根付いていない

否定されている考え方⑤引っ張りっこ遊びで負けてはいけない

引っ張りっこで犬のほうが力が強く、飼い主が負けてしまった場合、犬が飼い主を見下すようになるのではないかと考えられていましたが、こちらも根拠のない説です。
引っ張りっこ遊びは犬の狩猟本能を刺激する遊びなので、

引っ張りっこ → 飼い主が手を離す → 犬が獲物(おもちゃ)を確保する

といった流れにしてあげた方が、犬の狩猟本能を満たすことができ、ストレス解消になります。
最終的におもちゃを片付ける時は、特別おいしいおやつと交換することで、「飼い主におもちゃを渡すと良いことがある」と教えておきましょう。

「主従関係」よりも「信頼関係」を大切にしよう

アルファシンドローム,しつけ,リーダー,主従関係,信頼関係,犬,飼い方
1990年代から、欧米では犬を褒めてしつける「陽性強化法」が主流となり、支配的な「主従関係」よりも、犬と飼い主の「信頼関係」が重要だという考えが広まっています。

この流れは、動物愛護の観点はもちろんですが、犬との厳格な「主従関係」を作り、支配的なしつけをすることによって、「犬が飼い主を信頼できず、凶暴化してしまう」、「犬が萎縮してストレスを抱える」などの問題が多く報告されたことが原因だと考えられます。

飼い主側からしても「頑張ってリーダーにならなくちゃ!」と考えるよりも「犬と良い信頼関係を築いていこう」と考える方が、気が楽になる方も多いのではないでしょうか。犬に対して一方的に行動を強いるのではなく、犬も飼い主も幸せに暮らすことに重点を置いたしつけ方法が広まっていくことを、切に願います。

【本格DIY】自宅の庭にドッグランを作る!費用と製作方法は?

愛犬がノーリードでイキイキと走っている姿は、飼い主としては見ていて嬉しいものですね。日本の屋外ではドッグランがある施設を利用するしかないのですが、近場にないためあまり行けなかったり犬同士のケンカが心配だったりと利用しづらい面もあります。

そこでDIY好きの筆者は、自宅の庭にドッグランを作りました。今回は、その過程や費用をなどをご紹介します。

※あくまでも素人のDIYのご紹介ですので、安全性を保証する内容ではないことをご了承下さい。犬の安全や設備の強度などに不安がある場合は、専門の施工業者に依頼することをおすすめします。

材料・費用

DIY,ドッグラン,犬,飼い方,運動,ストレス解消
我が家のドッグランに使う土地の面積は縦5m、横10mの50平米、15.12坪です。費用はこの面積が元になっていますので、参考にしてみて下さい。(※費用はこのドッグランを製作した、2020年当時の金額です。)

フェンス・支柱・扉

フェンス、支柱、扉は必ず必要です。フェンスの高さは特に重要ですのでしっかり下調べをしました。

フェンスの高さの目安

高さ 犬種
600mm~ 小型・愛玩犬(チワワ)、小型・牧羊犬(コーギー)
1,200mm~ 小型・狩猟犬(ジャック・ラッセル・テリア)、中型・作業犬(柴犬)
1,500mm~ 中型・狩猟犬(イングリッシュ・コッカー・スパニエル)、大型・作業犬(ゴールデンレトリバー)
1,800mm~ 中大型・牧羊犬(ボーダーコリー)、大型・狩猟犬(シェパード、アフガンハウンド)

参考:フェンス高さと犬種の目安/ガーデンプラス

我が家は大型犬もいるため、1,500mmを選びました。

フェンスを選ぶ

  • アニマルフェンス支柱セット【高さ1.5m × 長さ15m(17,600円)】× 2セット = 35,200円
  • 扉【高さ1.5m x 幅1m】16,000円
  • フェンス基礎ブロック【250mm × 250mm × 250mm(2,600円)】× 4個 = 10,400円
    フェンス・支柱・扉の合計:61,600円

アニマルフェンスとは主にシカやイノシシなどの害獣から農作物を守るために使われますが、ドッグランの柵として使うこともあるようです。

シンセイ(Shinsei)
¥20,520 (2022/09/25 16:25:01時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、柵が格子状になっている物が多く、格子の間に足をかけて登れる犬の場合は脱走する可能性があります。そういった犬の場合は足を掛ける場所がないタイプのフェンスを使うか、常に人がいる時に使うなど、使用方法に注意が必要です。

フェンス基礎ブロックは、製作中に柵の強度が不安になり、追加でドッグランの四隅の支柱に取り付けています。

床材

床材は必ずしも必要ではありません。土のままでドッグランにすることも可能ですが、足が汚れやすい草が生えてくるので定期的に草刈りをする必要がある穴掘りをする犬の場合は脱走する可能性があるといったデメリットがあるので、我が家では床材を使用することにしました。

床材の種類とメリット・デメリット

素材 メリット デメリット
天然芝 低価格、犬の足腰への負担が軽い お手入れが面倒、穴を掘られると芝生が剥げてしまう
人工芝 メンテンスが不要、犬の足が汚れない 価格が高い、素材が熱をため込むため暑くなりやすい
ウッドチップ 消臭効果が期待できる、防草・防虫効果が期待できる 1~3年で交換が必要、木のトゲが犬の肉球に刺さる恐れがある
バークチップ 1粒ずつが大きく割れにくいため足に刺さりにくい、白アリ対策も期待できる 価格が高い、定期的な入れ替えが必要

参考:自宅の庭にドッグランが作れる!/サニーズガーデン

我が家ではバークチップを採用しました。

  • バークチップ 【20ℓ入り(1,637円)】× 25袋 = 40,925円
  • 防草シート【幅1m × 長さ30m(12,200円)】x 3本 = 36,600円
  • コ型止めピン【50本入り】 2,350円
    床材の合計:79,875円

バークチップの間から草が生えてこないように除草シートを敷き、その上にバークチップを敷き詰めました。「コ型止めピン」とは除草シートが剥がれないように固定するピンのことです。

アイアグリ
¥13,500 (2022/09/25 20:22:20時点 Amazon調べ-詳細)

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont)
¥2,280 (2022/09/26 00:49:56時点 Amazon調べ-詳細)

日除け

犬の休憩スペースに日陰を作りたかったので、ガゼボ(西洋風のあずまや)を設置しました。

  • ガゼボ 28,000円
  • ガーデニング用枕木 【105mm × 200mm × 500mm(2,640円)】x 4本 = 10,560円
    日除けの合計:44,560円

ガゼボを置いただけでは強風で飛ばされる可能性があるため、ガーデニング用の枕木を重りとして使用しました。

費用の合計と施工業者の工事費用の比較

金額
フェンス・支柱・扉 61,600円
床材 79,875円
日除け 44,560円
合計 186,035円

一般的なドッグランの施工費用の相場は1平米あたり18,000円~32,000円が相場のようです。金額に差が出来るのは、どの床材を選ぶかによって変わってくるとのことでした。

我が家の場合は50平米ですので、業者に依頼した場合は900,000円~1,600,000円くらいかかり、DIYの方がだいぶ費用を抑えられることがわかりました。

製作過程

DIY,ドッグラン,犬,飼い方,運動,ストレス解消
製作はDIY慣れした大人3名で、2日程で完成しました。

1.地面を平らにする

まずはゴミや小石を取り除き地面を平らにするのですが、正直この作業が一番大変でした。普段は平らだと思っている地面も、意外と高低差があるようです。

ただ、この作業をしないと大雨の後に水溜りができてしまうので、丁寧に行うことをおすすめします。地面が平らかどうかを調べるには、レーザー水平器を使用しました。

2.支柱の取付

ドッグランの四隅の支柱に「フェンス基礎ブロック」を取り付けるため、まずは穴掘りをしました。高さ250mm(25cm)のブロックを埋めるので、掘る深さはだいたい30cmほど。これも結構大変な作業でした。

次に「フェンス基礎ブロック」に支柱を取り付けました。我が家ではブロックの穴と支柱の間に石を詰めて固定しましたが、モルタルやコンクリートを流し込んで固定する方法もあるようです。そして、掘った四隅の穴に支柱を取り付けた「フェンス基礎ブロック」を埋めました。

他の支柱も取り付け、水平器で高さが揃っているかを確認しました。

3.フェンス、扉の取付

フェンスの取り付けは案外簡単でした。フェンスの格子を柵の出っ張りに引っ掛けるだけです。
DIY,ドッグラン,犬,飼い方,運動,ストレス解消
扉の取付も説明書がついていたので、その通りに作業することで簡単に出来ました。

4.除草シート、バークチップを敷き詰める

除草シートを敷き、「コ型止めピン」で固定しました。その上にバークチップを敷き詰めましたが、ここで問題が起こりました。
完成前に犬たちを遊ばせてみたのですが、ボール投げで犬が止まる時にスライディングし、バークチップが大量に柵の外に飛び出してしまったのです。

そこでドッグランの四方の除草シートを20cm程上に延ばし、フェンスに結束バンドで固定しました。除草シートで浅いプールを作り、その中にバークチップ入れるようなイメージです。
DIY,ドッグラン,犬,飼い方,運動,ストレス解消

5.ガゼボの取付

ガゼボは説明書通りに組み立て、ガゼボの接地面にガーデニング用の枕木をボルトで固定し、穴を掘って枕木だけ地面に埋めました。

製作後に気づいたこと

DIY,ドッグラン,犬,飼い方,運動,ストレス解消
このドッグランは2020年5月に製作しましたが、2年経った現在でも問題なく使えています。

使用してからわかったことですが、バークチップの色と犬のうんちの色が似ていて見分けにくいというデメリットがありました。

予想外のメリットとしては、バークチップを集めて小さな山を作り、そこにおやつやおもちゃを埋めて「宝探しゲーム」が出来ることです。我が家の犬たちは喜んでやっています。

まとめ

DIY,ドッグラン,犬,飼い方,運動,ストレス解消
時間やお金、労力を使って製作したドッグランですが、愛犬たちが楽しそうに遊ぶ姿を見ていると苦労が報われた思いです。

専用ドッグランであれば他の犬やその飼い主のことを気にすることもなく、安心して利用できます。DIYが好きな方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

【獣医師監修】これって効果ある?気になる犬の熱中症対策Q&A

多くの犬は暑さに弱いため、愛犬の夏場の熱中症について日頃から気をつけている方も多いのではないでしょうか。人間と同様に犬の熱中症も、重症化すると命の危険もある恐ろしい病気です。

今回はそんな犬の熱中症対策について、読者の皆様に代わって筆者が気になる熱中症対策について獣医師である相澤啓介先生に質問をしました。それぞれの対策が有効なのかどうか、Q&A方式でご紹介していきます。

氷を使った対策

予防,健康,注意,熱中症,犬,獣医師監修,飼い方

犬に氷を食べさせる

Q:動物園のニュースを見ていた時、熱中症対策で動物たちに氷を食べさせていました。犬にも食べさせて大丈夫ですか?

A:水道水で作った氷、市販の氷であれば問題ありません。スーパー等にある保冷用の氷などは衛生面に不安があるのでやめましょう。また、氷を食べすぎると一時的に下痢を起こす可能性があるので、与えすぎには注意が必要です

犬に氷水を飲ませる

Q:暑い日に飲食店に行くと氷水を出してくれるので人間は涼めるのですが、犬が暑そうにしている時に同じように氷水を飲ませても大丈夫ですか?

A:氷水を与えることに問題はありません。ただし、おなかが冷えると下痢を起こす可能性があるので、与える量には注意が必要です

氷を使った対策のまとめ

氷を使った対策は有効だと言うことがわかりました。人間も同じですが、与えすぎには要注意!
犬種や体重、年齢などによっても適正量は異なるので、与える場合は少量からはじめて、毎日の便や体調を見て判断するようにしましょう。

体を水で濡らす対策

予防,健康,注意,熱中症,犬,獣医師監修,飼い方

犬に霧吹きで水をかける

Q:インコを飼っている友人が熱中症対策で霧吹きをかけてあげていました。犬にも効果はありますか?

A:水が気化するときに熱を奪うので、一定の冷却効果はあるかもしれません。ただし、濡れすぎると被毛と皮膚の通気性が悪くなり、皮膚病のリスクが上がります。ちなみにインコに霧吹きも、水の粒子が細かすぎるのであまりよくないという意見もあります。

犬の体を濡れたタオルで拭く

Q:お散歩の後、暑そうにしているので、足を拭くタオルで全身も拭いて濡らしてあげています。その時、蒸れて皮膚病にならないか心配ですが、大丈夫ですか?

A.濡れた体を長時間放置すると、痒みなどの原因になることが考えられます。特に毛が長い犬種や毛が密な犬種では注意したほうがいいでしょう。

体を水で濡らす対策のまとめ

体を水で濡らす対策は、有効性が怪しいばかりか、別の疾病を招く恐れもあるようです。
あまりおすすめできる対策ではありませんので、別の熱中症対策を行ったほうが良いでしょう。

熱中症対策グッズ

予防,健康,注意,熱中症,犬,獣医師監修,飼い方

保冷剤の材料について

Q:保冷剤とバンダナを使って自作のネックカラーを作る際、「吸水ポリマー」の保冷剤は誤食しても安全だが「エチレングリコール」の保冷剤は危険と聞きましたが、本当ですか?

A:どちらも誤食すると危険な素材です。誤食によって吸水ポリマーは胃破裂や腸閉塞、エチレングリコールは中毒を起こす可能性があります。飲食物でない以上、誤食には注意しましょう。

最近では食品添加物にも使用される「ゲル化剤」が使われている保冷剤もあるようです。使用している保冷剤の成分を把握しておくのも、万が一の時のためには重要です。

ネックカラーの重さについて

Q:お友達のチワワが自作の保冷剤ネックカラーを使っていたんですが、体格に対する保冷剤の重さから体調を壊したそうです。超小型犬は自作のネックカラーは危険ですか?

A.超小型犬や小型犬は頸椎に生まれつき不安定症を持っている子も多く、保冷剤の重さが首に負担になることがあります。

例えば、体重2㎏の子が20gのものを首に下げた場合、体重50㎏の人間に換算すると首から500mlのペットボトル1本をぶら下げているのと同じですから、かなり重たく感じるでしょう。重さが不安な場合は、着るタイプのクールウェアなどを利用すると安心かもしれません。

大型犬は筋肉もしっかりしていますし、ネックカラーを使用してもそこまで負担にはならないのではないでしょうか。

熱中症対策グッズで体が冷える可能性

Q:熱中症対策をしすぎて、逆に体が冷えてしまうことはありませんか?ネックカラーやクールウェアなどは犬が自分で外すことが出来ないので心配です。

A:犬も人間と同じように、体が冷えすぎることで体調を崩すことがあります。気温や湿度などを把握し、愛犬の様子を十分に確認しましょう。
散歩のときはネックカラーなどを使用し、家にいるときはクーラーや扇風機を使用した方が良いでしょう。

経口補水液について

Q:人間の熱中症対策では水よりもスポーツドリンクや経口補水液の方が良いとされていますが、犬にもあげた方がいいですか?人間用の経口補水液が良くない場合、代わりに与えると良いものは何かありますか?

A:脱水の改善や、効率的な水分補給には経口補水液が有効です。しかし、人間用の経口補水液やスポーツドリンクは糖分や塩分が多く入っているため、犬には適していませんので、犬用の経口補水液を使用しましょう。

経口補水液を常に与えるのではなく、普段は普通の水を飲ませ、「外出後に経口補水液を飲ませる」というような使い方をしましょう。

¥1,250 (2022/09/26 03:23:01時点 Amazon調べ-詳細)

冷却ジェル枕について

Q:家を不在にする時エアコンを付けて外出するんですが、停電やエアコンの故障で犬が熱中症になる場合を考えて、冷却ジェル枕を置いています。誤食してしまう不安があるんですが、食べても体に影響はないですか?もし危険な場合、代わりに使える良いものはなんでしょう?

A:お使いのジェル枕に何の素材が使われているかは判断できませんが、基本的に誤食は避けたいところですよね。留守中ですぐに対応ができないかもしれないことも考えると尚更です。

ジェル枕の代わりにアルミプレートを使ってみてはいかがでしょうか。放熱性がよく意外とひんやりしているので好む子も多いですよ。

他にもアルミシートや冷感シートなども利用できます。ただし、これらはいたずらで咬んでしまうこともあるので、いたずら好きな性格の犬であれば、プレートタイプの物の方が安心です。

ペティオ (Petio)
¥1,958 (2022/09/25 17:22:23時点 Amazon調べ-詳細)

犬用の帽子ついて

Q:犬の熱中症対策グッズを探していたら「犬用の帽子」というものがありました。逆に暑いんじゃないかと思いましたが、効果はありますか?

A:まったく効果がないということはないと思います。ただ犬の場合、考えるべきは上からの太陽光線よりも、アスファルトなど下からの放射熱です。特に小型犬だとその影響を顕著に受けることになります。帽子は熱中症対策というよりも紫外線などから眼を守る意味合いが強いように感じます。

熱中症対策グッズのまとめ

現在は本当に多くの熱中症対策グッズが販売されています。その中には良いものから効果に疑問のあるものまで様々です。
誤飲や誤食しても問題ないものが使われていること、自分の愛犬、愛猫の体重に合ったものであることなど、謳い文句に惑わされることなく、きちんと判断して購入するようにしたいですね。

どうしても効果や使われている素材などに不安な場合は、かかりつけの獣医師に相談してみると良いでしょう。

冷房病(クーラー病)対策

予防,健康,注意,熱中症,犬,獣医師監修,飼い方

犬の冷房病(クーラー病)について

Q:ニュースで人間は熱中症だけでなく冷房病(クーラー病)にも注意が必要だと言っていました。犬にも冷房病(クーラー病)はありますか?

A:あります。人間と同じようにクーラーの効きすぎによる体の冷えや、室内と外気の温度差で自律神経が狂うことが原因となるようです。クーラーの設定温度は高めでも、空気を動かすことで体感温度は下がりますので、扇風機やエアーサーキュレーターを有効に活用したいですね。

冷房病(クーラー病)対策のまとめ

動物もクーラーの効きすぎによって体調不良を起こす可能性があることがわかりました。
留守中などは体調不良に気づいてもすぐに対処ができないため、他の熱中症対策はもちろんのこと、日頃から快適に過ごせる温度設定やサーキュレータの配置などを考えておきたいですね。

最後に

予防,健康,注意,熱中症,犬,獣医師監修,飼い方
犬の熱中症は命に関わることもあり、対策は欠かせません。今どき、短時間であっても車の中に放置するような飼い主がいらっしゃるとは思えませんが、毎年35度を超えることが普通になってしまった日本の夏は家の中も車の中と同様、気を抜くことはできません。

そんな背景もあってか、たくさんの熱中症対策の商品が販売されるようになった一方、それらの便利グッズを使うことで場合によっては体に負担がかかったり、誤食の原因になってしまったすることもあるので、飼い主が素材やその効果についてよく調べ、取り扱いや使用には注意するようにしましょう。

まだまだ暑い夏は続きますので、熱中症対策をしっかりし、犬も人間も元気に過ごしましょう。

犬の引っ張り癖を直そう!お散歩で元気すぎる犬に3つのアプローチ

「お散歩好き」「好奇心旺盛」「若くて元気があり余っている」といった犬の場合、お散歩中に飼い主をおいてきぼりにして、グイグイ引っ張ってしまう子も多いのではないでしょうか。お散歩は毎日のことなので、毎回引っ張られてしまうと飼い主もストレスが溜まりますよね。

今回は、犬の「体力」、「テンション」、「歩き方」の3つに着目した、引っ張り癖の直し方をご紹介していきます。引っ張り癖に悩んでいる飼い主さんはぜひ試してみて下さい。

お散歩前にやってみよう

お散歩,しつけ,トレーニング,引っ張り癖,犬,興奮,飼い方
お散歩前の家での過ごし方を少し工夫をすることで、犬のテンションを落ち着かせ、引っ張るのを防ぐことができます。

1. 十分に運動をさせる

犬の「体力」に対するアプローチです。

お散歩の前におうちの中や庭で、ボール遊びや引っ張りっこ遊びなど、体力を使う運動させてください。パンティング(口を開けてハアハアといつもより速く呼吸すること)するくらい遊んであげます。

十分に遊んだあと、お散歩に行く前に水を飲ませるなどをして小休止しましょう。遊ぶことで高まったテンションを少し落ち着かせることが大切です。

時間の都合上、「遊び」と「散歩」の両方が難しい場合は、初めのうちは「遊び」の時間を多く取り、「散歩」は少し時間を減らしても構いません
引っ張り癖が良くなってきたら、少しずつ「遊び」を減らし、「散歩」の時間を増やしていきましょう。

2. ルーティーンを変える

犬の「テンション」に対するアプローチです。

お散歩前に飼い主がするルーティーンを変えてみましょう。
それぞれお散歩前のルーティーンがあると思いますが、一つ例を挙げてみます。カッコは犬の気持ちです。

上着を着る(お散歩かな?) → お散歩バッグを持つ(お散歩だ!) → リードを持つ(嬉しい!嬉しい!)

と、犬のテンションが高まっていきます。
このテンションの高まりが引っ張り癖にも繋がっていくので、お散歩前のルーティーンが終わった後、軽く掃除をしてみたり、ちょっとスマホをいじったりして、ルーティーンを崩してみましょう。

この方法は犬によって、「ルーティーンを変えただけで、だいぶ落ち着いた」という子もいれば「落ち着いていたのに、玄関をあけた瞬間にハイになって引っ張った」という子もいます。
愛犬の様子を見つつ、取り入れてみてください。

リーダーウォークをしてみよう

お散歩,しつけ,トレーニング,引っ張り癖,犬,興奮,飼い方
犬の「歩き方」に対するアプローチです。
リーダーウォークとは、飼い主がリーダーとなり歩く方向やペースを決め、犬がそれについて行くという歩き方です。

リーダーウォークのやり方

  1. 犬が見ている向きと逆側に飼い主さんが歩き出します。
  2. 犬が飼い主さんを追い抜かしたら、飼い主さんはUターンします。
  3. 犬がついてきて飼い主さんの横に来たら、おやつをあげます。
  4. 「飼い主を追い抜かす → Uターン」「飼い主の横を歩く → おやつ」を繰り返していきます。

※リーダーウォークには、犬を無視して無言でやる方法もありますが、個人的にこちらの方法がより効果があったため、ご紹介しています。

  • リードを引っ張る → 行きたいところにいけない
  • 飼い主の横を歩く → 美味しいおやつがもらえる

この2つを繰り返し教えていきましょう。

リーダーウォークをやる場所・時間

まずは近場で5分を目安に

引っ張り癖がある犬は、玄関を開けたらスタートダッシュしてしまう子が多いので、リーダーウォークをして少し落ち着かせてからお散歩に出ましょう。

家を出てすぐ、5分くらいを目安にやってみましょう。すぐについて歩くことが出来れば、そのままお散歩へ出掛けます。

出来なくても5分程度で終了しましょう。あまり長々やっていると、犬が飽きたり、「飼い主さんとのお散歩嫌だな」と感じてしまったりします。その後は引っ張り癖が出ても、普段通りお散歩して下さい。

毎日繰り返していくと、家を出てすぐ「はい、いつものリーダーウォークですね」という感じで犬も慣れてきます。

慣れてきたら徐々に遠くで

慣れてきたら、リーダーウォークをする場所を家から少し離れた場所に変更します。家を出てから1~2分くらいは普通に歩き、5分程度のリーダーウォークをしましょう。

少し離れた場所でも慣れてきたら、また少し遠くで、とリーダーウォークをする場所を徐々に遠くにしていきます。

犬は「場所」と「トレーニング」を関連付けて覚えやすいため、いつも同じ場所でトレーニングをしていると他の場所ではできなくなる可能性があります。また、いきなり刺激の多い場所でトレーニングするよりも、上手に歩ける場所をちょっとずつ延長していくというイメージでやってみて下さい。

リラックストレーニングをしてみよう

お散歩,しつけ,トレーニング,引っ張り癖,犬,興奮,飼い方
犬の「テンション」に対するアプローチです。
「リラックストレーニング」とはその名の通り、犬と飼い主が共にリラックスするトレーニングです。
お散歩で引っ張ったり、興奮しやすい犬は、

外 = 楽しくて興奮する場所

という感情しかありません。

「リラックストレーニング」をすることで

外 = 楽しくて興奮することもあるけど、飼い主とリラックスも出来る

というように「リラックスも出来る」ことをプラスしてあげましょう。

リラックストレーニングのやり方

準備するもの:ガムなどの長く噛めるタイプのおやつ、飼い主用の飲み物、(必要であれば)レジャーシート

リラックストレーニングは毎日やる必要はありません。休みの日など飼い主さんの余裕がある時にやってみましょう。

  1. お散歩の後、公園や広場へ行きます。
  2. その場所を一周し、犬が落ち着けるように少し散策しましょう。
  3. ベンチやレジャーシートに座り、犬にはおやつをあげ、飼い主も飲み物を飲むなど一緒にリラックスしましょう。

初めのうちは人や犬が少ない(刺激の少ない)場所の方が上手くいきます。慣れてきたらいろいろな場所でやってみましょう。
愛犬との「まったりタイム」を楽しんで下さいね。

まとめ

お散歩,しつけ,トレーニング,引っ張り癖,犬,興奮,飼い方
引っ張り癖の直し方で一番のポイントは「毎日コツコツとやること」です。人間も直したいのになかなか直らない癖があるように、犬もすぐには直りません。

しかし、毎日のお散歩のついでに出来るトレーニングですので、意識していれば継続しやすいのではないでしょうか。犬も飼い主も楽しめるお散歩を目指して下さいね。