犬を飼う前に準備しておきたいグッズ7選【初心者向け飼育ガイド】

犬をお迎えすることが決まったら、まず飼育環境を整え、必要なグッズを揃える必要があります。迎え入れたその日から必要なものもあるため、事前に準備しておきましょう。

この記事では、犬を飼う前に用意したいグッズと徐々に買い揃えたいグッズをご紹介します。

※飼育環境については、こちらの記事をご覧ください。

初めて犬を飼う方必見!安全で快適な部屋づくりをしよう
https://cheriee.jp/dogs/36671/

すぐに必要なもの7つ

おすすめ,お手入れ,グッズ,クレート,トイレ,ペット,リード,商品紹介,犬,購入,飼い方

ここでは、「これさえあればとりあえず安心!」というアイテムのみを紹介しています。商品は、室内で小型犬を飼う場合を想定して選びました。

お店での買い物は、持ち帰るのが大変な場合もあります。ネットでの購入なら、家まで運んでもらえたり、お得に買い物ができるのでおすすめです。

ネットで購入する場合には、サイズがわかりにくく悩むことがあるかもしれません。そういう時は、レビューから同じ犬種やサイズが近い犬種が使っているかどうかをチェックするのも一つの方法です。

1.ドッグフード

家に迎えてすぐの時は、元々いた場所(ペットショップやブリーダー、保護団体など)で食べていたドッグフードと同じものを与えます。ドッグフードをお店で購入できたり、同じものをもらえたりする場合もあるので、事前に準備が必要かどうかは確認しておきましょう。

子犬の場合は、成長に伴い必要な栄養素も変わるため、年齢に応じたドッグフードに変更する必要があります。

2.食器・水入れ

大きさや深さも様々ですので、お迎えする犬の大きさに合わせて選びましょう。子犬の場合は、成長に伴い買い替える可能性も考慮しましょう。

3.リード・ハーネス・首輪

お散歩など、外出する際には必須のアイテムです。犬の大きさや成長に応じてサイズが変わるため、購入時には注意が必要です。

4.トイレシーツ・トイレトレー

犬を飼い始めた時に多くの人が苦労するトイレトレーニング。汚れた場合はすぐに交換し、トイレを常に清潔に保つよう心がけましょう。

※トイレのしつけについては、こちらの記事をご覧ください。

愛犬のトイレの失敗は3つのポイントを抑えれば克服できる!
https://cheriee.jp/dogs/2220/

トイレシーツには主にレギュラーサイズとワイドサイズがあります。犬のトイレの癖などに合わせて適切なサイズを選びますが、一般的にはレギュラーサイズが小型犬向けであり、ワイドサイズが中型犬向けとされています。

トイレトレーもサイズが異なるため、購入する際には注意が必要です。愛犬の体に合ったサイズを選ばないと、トレーからはみ出してしまい、オシッコなどの失敗が増える可能性があります。

5.サークル(ケージ)・ベッド

犬が新しい環境に早く慣れるように、家で落ち着ける場所を用意しましょう。

サークルの設置場所としては、以下のような場所がおすすめです。

  • 直射日光が当たらない場所
  • 家族が集まるリビングなど、目が届く場所の隅
  • エアコンの風が直接当たらない場所
  • 大きな音が出るテレビやスピーカーなどの近くは避ける

6.クレート・キャリーバッグ

クレートやキャリーバッグは、動物病院へ通院する際や車や電車で移動する場合、災害時など、さまざまなシチュエーションで必要になります。ぜひ購入し、クレートトレーニングをしましょう。

※クレートトレーニングについては、こちらの記事をご覧ください。

災害時にも役立つ!愛犬とやっておきたい「クレートトレーニング」
https://cheriee.jp/dogs/35161/

クレートに慣れていると、飼い主が犬を移動させやすくなるだけでなく、犬が知らない場所でも落ち着いて過ごせるようになります。

狭いところに閉じ込められるのは可哀想だという意見もよく聞きます。しかし、犬は本来、体がすっぽり収まり、中で一周できるほどの適度に狭く、薄暗い場所を好みます。野犬などは巣穴を掘って生活していますが、そのサイズが最も安心するのだそうです。

7.おもちゃ

さまざまなタイプのおもちゃがありますが、犬にも好みがあり、遊んでくれないこともあります。引っ張って遊ぶものや、噛むもの、中におやつを入れるものなどがありますが、まずはいくつか購入して反応を見るのも良いでしょう。

ドギーマン
¥306 (2024/05/26 11:37:33時点 Amazon調べ-詳細)
Kong
¥854 (2024/05/27 05:25:13時点 Amazon調べ-詳細)

徐々に買い揃えるもの

おすすめ,お手入れ,グッズ,クレート,トイレ,ペット,リード,商品紹介,犬,購入,飼い方

犬を飼い始めてすぐには必要ありませんが、徐々に購入して揃える必要があるグッズをご紹介します。

ブラッシング用品

犬を飼う上で、ブラッシングは避けて通れません。被毛の種類によって適したブラシが異なるため、ペットショップや保護団体などで適切なブラシを教えてもらいましょう。

※ブラシについては、こちらの記事をご覧ください。

被毛の種類によって違う!愛犬に合ったブラシの選び方を解説
https://cheriee.jp/dogs/1606/

また、グルーミングスプレーを使うことで、ブラッシングの際の静電気を抑制し、毛玉や切れ毛の防止ができ、毛艶が良くなります。

A.P.D.C.
¥1,382 (2024/05/27 05:27:54時点 Amazon調べ-詳細)

デンタルケア用品

犬は歯石が溜まりやすく、3歳以上の犬の約80%が歯周病にかかっていると言われています。歯石の除去は一般的に全身麻酔を必要とするため、犬にとって大きな負担になります。

愛犬の健康のためにも、毎日しっかりと歯の汚れを落とすことが大切です。

※犬のデンタルケアについては、こちらの記事をご覧ください。

獣医師が教える子犬のしつけ②〜デンタルケアで口から健康づくり
https://cheriee.jp/dogs/20152/

シャンプー・リンス

自宅でシャンプーする場合はもちろん必要ですが、サロンでシャンプーする予定であっても、何らかの理由で急に汚れてしまうことがあります。そのような場合に備えて、準備しておきましょう。

A.P.D.C.
¥3,100 (2024/05/27 05:25:14時点 Amazon調べ-詳細)

子犬の場合は、数回のワクチン接種が終わる頃にかかりつけの獣医師と相談して、シャンプーの日を決めてください。保護犬などの成犬の場合は、家に慣れてきて体調が落ち着いた頃に行うのが良いでしょう。

爪切り・ハサミ・バリカン

犬の爪が伸びたまま放置すると、しっかりと着地できず滑って関節などを痛めたり、爪を引っかけてしまい大きなケガにつながることがあります。

また、爪を切らないと血管や神経も伸びてしまい、適切な長さの爪を維持できないこともあります。

ドギーマン
¥700 (2024/05/27 06:23:14時点 Amazon調べ-詳細)

ハサミやバリカンは足の裏の毛をカットする時に使います。足の裏の毛が長すぎると肉球が床に着かなくなり、滑る原因となります。

ただし、爪切りや足裏の毛のカットは刃物を使用するため、犬を傷つけてしまう可能性があります。不安な場合は、トリミングサロンや動物病院に依頼することをおすすめします。

まとめ

おすすめ,お手入れ,グッズ,クレート,トイレ,ペット,リード,商品紹介,犬,購入,飼い方

今回は、犬を飼う前に準備しておきたいグッズと、徐々に揃えたいグッズをご紹介しました。犬を飼うということは、お世話の手間だけでなく、グッズ購入などで費用もかかります。

しかし、愛犬との楽しい日々や思い出は、お金では買えないかけがえのないものになります。しっかりと準備して迎え入れ、幸せな時間を過ごしてくださいね。

改訂履歴
2024/05/22 内容を追加、最新の情報に更新
2017/06/14 初版公開

【クイズ】猫が夜中に騒ぐのはなぜ?原因と対策を学ぼう

猫を飼っている皆さんの中には、夜中に猫が活発に動き回り、お悩みの方もいるのではないでしょうか。

今回は、猫の性質や夜中に騒ぐ理由とその対策について、クイズ形式でお伝えします。

クイズを楽しみながら、猫が夜中に騒ぐ理由について学んでいきましょう!
Q.1 猫の活動時間の性質として正しいのは次のうちどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「薄明薄暮性」です。
猫は夜行性の動物と思われがちですが、実際には夕方と明け方に活動する「薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)」の動物です。

猫の獲物である小鳥やネズミ類が夕方や明け方に活発になるため、それらを捕獲する猫も同じ時間帯に活動的になります。

本来夜中に寝ているはずの猫が、毎晩のように騒いで飼い主さんを起こしてしまうのは、何らかの理由があると考えられます。
Q.2 夜中に猫が騒ぐ理由として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
誤りは「日中活動しすぎて疲れている」です。
日中活動しすぎて疲れているのとは逆で、夜に体力が有り余って活発になっている可能性が考えられます。他には、以下のような原因も考えられます。
  • 寒さを感じている
  • トイレが汚れている
  • お腹が空いている
  • 起こすと飼い主さんが起きるから
Q.3 夜中に猫が騒ぐ時の対策として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
誤りは「猫が空腹でも我慢させる」です。
お腹が減った猫は、フードが出てくるまで起こし続けます。猫が空腹を我慢して寝ることは、ほとんどないでしょう。タイマー付き自動給餌器を利用し、夜間でも給餌できるようにしておけば、飼い主さんは安心して眠れます。

その他にも以下のような対策が有効です。
  • キャットタワーやおもちゃを使って、昼間の退屈を解消させる
  • 寝床が寒くないか確認し、寒さ対策をする
  • 清潔なトイレが使えるように、トイレを複数設置する
  • 猫との触れ合いタイムを増やす
また、毎回猫の要求に応じていると、猫は学習して何度も飼い主さんを起こすようになります。トイレやフード、寝床などの対策をしたら、猫がどんなに鳴いても起きないようにしましょう。ただし、猫が体調不良などの場合は、適切に対応してください。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
猫が夜中に騒いで眠れない!原因と対策を解説
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

『ウルフドッグ』って犬?オオカミ?飼えるの?詳しく解説

皆さんは「ウルフドッグ」をご存じでしょうか。狼犬やオオカミ犬などとも呼ばれるウルフドッグは、犬とオオカミが交雑した独特な存在であり、その独自の特性と野性的な美しさから、一部の愛好家からは非常に人気があります。 この記事では、交雑種であるウルフドッグや犬種として認められている2種のウルフドッグについて、また一般の家庭でウルフドッグを飼うことは可能なのかについても解説していきます。

ウルフドッグとは

ウルフドッグ,オオカミ犬,交雑種,図鑑,性格,混血犬,特徴,犬,犬種,狼犬,飼い方 ウルフドッグは、家畜化されたオオカミとジャーマン・シェパード・ドッグ、シベリアン・ハスキー、アラスカン・マラミュートなどの犬種との交配によって生まれる混血犬の一種です。オオカミの血の濃さで区分があり、オオカミの血の割合が低い順から「ローコンテンツ」、「ミドル(ミッド)コンテンツ」、「ハイコンテンツ」と称されています。 その中でも、オオカミの血を75%以上引き継いだ「ハイコンテンツ(ハイパーセント)」は、外見がオオカミに近づくため、愛好家の間で非常に人気があります。 ただし、2020年6月1日に動物愛護管理法が改定され、それにより親がオオカミと犬の第1世代(F1)は「特定動物」とされ、愛玩目的での飼育ができなくなりました。しかし、交雑種同士の交配で生まれた第2世代(F2)以降については、原則的には特定動物ではなく、飼育が認められています。
環境省_特定動物(危険な動物)の飼養又は保管の許可について [動物の愛護と適切な管理] https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/danger.html
また、居住地域によってはウルフドッグが自治体の条例で遵守事項が定められている「特定犬」に該当する場合がありますので、飼育する場合は事前に確認する必要があります。 ※特定犬については、こちらの記事をご覧ください。
飼うのは危険?!条例で指定されている「特定犬」とは https://cheriee.jp/dogs/33678/
そんなウルフドッグですが、中にはFCI(国際畜犬連盟)やJKC(ジャパン・ケネル・クラブ)によって公認されている犬種も存在します。それが、次章から解説する「サールロース・ウルフドッグ」と「チェコスロバキアン・ウルフドッグ」です。

サールロース・ウルフドッグとは

Bow bow
サールロース・ウルフドッグ(Elżbieta Wojtko Orinek7, CC BY-SA 4.0, ウィキメディア・コモンズ経由で)
オオカミと犬の混血種が犬種として認められたのは、「サールロース・ウルフドッグ」と、後述する「チェコスロバキアン・ウルフドッグ」の2犬種のみです。サールロース・ウルフドッグが先に誕生し、1975年に犬種として公認されました。
「サーロス・ウルフドッグ」や「サルース・ウルフドッグ」などとも表記されることがありますが、本記事ではJKCの標準に合わせて、「サールロース・ウルフドッグ」と表記します。

歴史

ジャーマン・シェパード・ドッグの愛好家であり、野生動物を深く愛するLeendert Saarloos氏が作出した犬種が、オランダ原産のサールロース・ウルフドッグです。Saarloos氏は、ジャーマン・シェパード・ドッグが人間性を帯びた犬になりすぎているとの懸念から、より優れたワーキング・ドッグを生み出すためにオオカミの血を入れることを思い立ちました。 しかし、実際に生まれてきたのはオオカミの野生特有の臆病さや、逃走したがる気質を持った犬であり、ワーキング・ドッグ向きではなく、犬種としてもなかなか認められませんでした。その後、他のブリーダーの尽力もあり、犬の本質に近い特性を持つ犬種として、ケネルクラブから公認を受けるに至りました。

身体的特徴

体高はオスが65cm~75cm、メスが60cm~70cmの大型犬です。一般的なドーベルマンと同程度の大きさです。毛色はウルフ・グレーとブラウンが認められています。夏毛と冬毛の違いが顕著で、特に冬になるとアンダーコートが豊かになります。

性格

家族に対しては非常に忠実で愛情深い一方で、オオカミ特有の群れへの執着心が強い傾向があり、家に一頭だけで留守番させることが難しいとされています。 非常に臆病なため社会化訓練は欠かせず、一般的な犬が生後8週目から16週目に社会化トレーニングをするのに対し、サールロース・ウルフドッグは生後3週目からしっかりトレーニングしないと間に合わないとも言われています。 運動量はかなり多く必要で、運動不足になると余ったエネルギーを消費するため、家庭内で破壊行動を見せることもあります。

チェコスロバキアン・ウルフドッグとは

TWH-jolly
チェコスロバキアン・ウルフドッグ(Margo-CzW, CC BY-SA 3.0, ウィキメディア・コモンズ経由で)
先述した、サールロース・ウルフドッグと見分けるのが難しいほど外見が似ているのがチェコスロバキアン・ウルフドッグで、旧チェコスロバキア原産の犬種です。

歴史

1955年、旧チェコスロバキアにおいて、オオカミと犬を交配させ生まれた個体がどのような行動を示すかを実験的に調査する試みが行われました。この実験では、ジャーマン・シェパード・ドッグとカルパチアン・ウルフが交配されたとされています。そして、その子孫たちは人間による飼育が可能であることが実証されました。 その後、オオカミと犬を交配して両者の良い特性を兼ね備えたワーキング・ドッグを作り出したいという思いから、この犬種の繁殖が計画的に進められ、1989年にFCIにおいて犬種として公認されました。

身体的特徴

体高はオスが最低65cm、メスが最低60cmとされ、サールロース・ウルフドッグとほぼ同じくらいの大型犬です。体重はオスが最低26kg、メスが最低20kgとされ、その体の大きさに対してスリムな印象を受けます。毛色は黄色みがかったグレーからシルバー・グレーです。

性格

他のウルフドッグほど神経質ではなく、家族には愛情深く、明るい気質を持っているとされています。ウルフドッグにしては勇敢さも持ち合わせています。 ただし、あまり吠えず一頭だけでの留守番には適していなかったり、人見知りが激しいため子犬期のしっかりとした社会化訓練は必須であるなど、ウルフドッグらしい一面も備えています。 また、サールロース・ウルフドッグと同じく運動量がかなり多い点も特徴です。

ウルフドッグは飼いにくい?

ウルフドッグ,オオカミ犬,交雑種,図鑑,性格,混血犬,特徴,犬,犬種,狼犬,飼い方 オオカミのように凛々しくカッコイイため、一部では非常に人気のあるウルフドッグですが、相当な覚悟がない限り、飼うことはおすすめできません。 まず、非常に運動量が豊富で広い飼育スペースが必要であり、優れた跳躍力を持つため2~3mくらいの柵であれば飛び越えて脱走してしまうと言われています。 また、群れで生活する習性が通常の犬より強く残っているので、多頭飼育が好ましいとされています。 さらに、ウルフドッグの食事は通常のドッグフードですが、食事量が多いため費用がかかり、個体によっては肉しか食べられないこともあるため、そのような場合はエサ代だけで年間50万円近くかかります。 加えて、ウルフドッグに適したしっかりとしたトレーニングも必要です。なぜなら、ウルフドッグはプロであっても飼育が難しい面があり、実際に次のような事件が起こっています。

2021年の脱走事件

長野県でブリーダー業を営む飼い主宅の犬舎から2頭のウルフドッグが脱走しました。警戒心の強さもあってか、なかなか捕獲できず、警察や自治体職員も出動する大騒動となりました。翌日、飼い主がまるでタックルするかのように抱え込んでようやく捕獲に成功したとのことです。

2015年の死亡事故

4頭のウルフドッグを飼う北海道の施設内で、女性が胸や腕をかまれて亡くなっているのが発見されました。亡くなった女性はウルフドッグの世界ではトップクラスのブリーダーであり、4頭中3頭は彼女が育て、飼い主に譲渡した犬でした。女性は飼い主が不在時に訪問したため、犬たちは家族でない侵入者が来たと判断し、攻撃を加えたと考えられています。

まとめ

ウルフドッグ,オオカミ犬,交雑種,図鑑,性格,混血犬,特徴,犬,犬種,狼犬,飼い方 ウルフドッグは交配により、かなりオオカミに近い個体も存在する混血犬です。中には犬種として認定されている種類の犬もいますが、基本的に飼うのが難しいとされています。 しかしながら、オオカミのように精悍で野性的な魅力があるのも事実です。飼うのは難しくとも、図鑑や動画などを通じて親しんでみてはいかがでしょうか。

【徹底調査】犬を飼うにはいくらかかる?月々の費用や予想外の出費も

犬を飼いたいと思っても、具体的な費用がどれくらいかかるのか気になりますね。そこで、犬を飼った場合に月々や一年にかかる費用、一生涯でかかる費用、また想定外の出費などのデータをまとめてみました。 犬を飼う際に心配なのはなんと言っても費用です。そこで、「犬を飼おうかな」と考えている方は、この記事で確認しておくと良いでしょう。
※かかる費用については地域差や個人差があるため、全てに「~円前後」とつきますが、ここでは省略しています。また、飼い主の犬に対する考え方やライフスタイルによっても、費用は大きく異なりますので、あくまで目安としてお考えください。

生涯費用の平均は「244万円」

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方 2023年のデータによれば、犬の一生にかかる平均費用は244万円とされています。2018年の統計では179万円であり、ここ数年で65万円も上昇しています。

犬のサイズ別、生涯必要経費

平均寿命 生涯必要経費
超小型犬 15.07歳 ¥2,554,012
小型犬 14.29歳 ¥2,382,200
中・大型犬 13.86歳 ¥2,559,186
平均 14.62歳 ¥2,446,068
上記の表の平均寿命からわかる通り、犬は大型犬の方が平均寿命が短く、小型犬の方が長く生きる傾向があります。 超小型犬と大型犬の生涯費用には大きな差は見られませんが、平均寿命で割ってみると、超小型犬の場合年間の費用は169,477円、中・大型犬は年間184,645円となり、大型犬の方が費用が高くなる傾向があります。

月々の費用は「1万4千円」、1年で「17万円」

2018年の月々の平均支出が1万円程度であったのに対し、2023年には1万4千円に急上昇しています。この急激な増加には、物価の上昇や子供の数の減少、そして犬に対する飼い主の意識の変化が考えられます。

犬のライフステージ別必要経費

1ヶ月平均 年間平均
0歳 ¥18,168 ¥218,015
1~6歳 ¥14,435 ¥173,219
7~9歳 ¥13,582 ¥162,988
10~12歳 ¥13,007 ¥156,078
13歳以上 ¥14,720 ¥176,642
平均 ¥14,782 ¥177,388
統計を見てみると、幼年期の支出が特に高くなっています。これは、犬を飼い始めた際に必要なグッズを購入する必要があることや、幼年期特有の病気や誤食などが影響している可能性が考えられます。

月々の費用の内訳

内訳 金額
ドッグフード ¥3,618
おやつ ¥1,748
医療費 ¥4,284
保険料 ¥2,966
トリミングなど ¥4,053
犬の雑貨 ¥1,600
おもちゃ・衣類 ¥1,190
どの項目も2018年と比べると緩やかに上昇していますが、特にドッグフードにかける費用の上昇が見られます。ヒューマングレードの質の高いドッグフードを与えたいという飼い主が増加していることが影響していると考えられます。 ※ドッグフードに関しては、こちらの記事をご覧ください。
皆が悩むドッグフード選び、ペット栄養管理士が推奨する選び方って? https://cheriee.jp/dogs/27061/

飼い始めた時にかかる費用は「3万円」

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方 犬を飼い始める際には、3万円程度の費用がかかります。なお、この金額には犬自体の販売価格は含まれていません。

初期費用の総額

犬を飼うために必要なグッズ(リード、ケージなど)、医療費、および各種登録費用などの総額は以下の通りです。
費用
小型犬 ¥26,715
中型犬 ¥25,207
大型犬 ¥32,235

医療費、各種登録費用の内訳

内訳 費用
畜犬登録費用 ¥3,000
狂犬病予防注射 ¥3,000~4,000
混合ワクチン ¥3,000~¥25,000
マイクロチップ登録料 ¥300~¥1,000
混合ワクチンの費用は、防げる病気の種類によって異なります。一般的には、2~8種の病気を予防できる混合ワクチンが多く使用されています。 また、子犬の場合は間隔をあけて3回ワクチンを接種するのが一般的ですが、子犬を迎える前にペットショップなどで既に何回か接種されている場合もあり、これらによって費用が大きく変わります。

犬の販売価格

ペットショップから ブリーダーから
小型犬 ¥213,833 ¥195,797
中型犬 ¥200,845 ¥181,000
大型犬 ¥259,772 ¥253,409
犬を迎えたルートとしてはペットショップが最も一般的で、次いでブリーダーからの購入が続きます。犬の大きさ別では、小型犬はペットショップから迎えた比率が62%で最も高い割合を占め、大型犬はペットショップ(39%)とブリーダー(34%)の比率が僅差でした。 その他の迎え入れ方法としては、「友人からの譲渡」や「譲渡会・保健所などでの譲渡」などもあります。

不妊手術も視野に入れる

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方 犬に不妊手術を受けさせる場合は手術費、入院費、薬剤費などがかかります。不妊手術は必ず受けなければならないものではありませんが、病気予防や望まぬ妊娠を避けるために受ける方が望ましいとされています。 ※犬の不妊手術については、こちらの記事をご覧ください。
【獣医師監修】犬の避妊・去勢のメリットとデメリット https://cheriee.jp/dogs/20437/
費用に関しては以下の通りです。

去勢手術(オス)

  • 小型犬:¥30,000~¥50,000
  • 大型犬:¥50,000~¥70,000

避妊手術(メス)

  • 小型犬:¥40,000~¥60,000
  • 大型犬:¥60,000~¥80,000
去勢手術や避妊手術は基本的にペット保険の補償対象外であるため、費用は高額になります。しかし、自治体によっては飼い犬の不妊手術に補助金が出るところもありますので、お住まいの自治体の情報をチェックしてみてください。

意外に多い!予想外の出費

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方 人間と同様、犬も一緒に暮らしていると想定外の出費があります。それぞれの事情によって出費が大きく異なるため、一概に具体的な金額を挙げることは難しいですが、以下に飼い主たちの声をまとめました。

いたずらによる家具などの破損

  • ソファ、カーテンなどが破損されて思わぬ出費になる
  • 子犬の頃に家具やじゅうたんなどをことごとくかんでしまったので、ほとんどのものを買い替えた
  • 家の壁紙や家具がボロボロになった
  • 家電のコードがかみちぎられて捨てた
  • リモコンをかみ砕かれた
  • じゅうたんにおしっこをされてクリーニング代がかかった

思いがけないケガや病気

  • 混合ワクチンで副反応が出て、病院に駆け込み費用がかさんだ
  • 誤飲で胃に穴が開いて緊急手術をして入院した
  • 散歩の時に蜂に刺されて休日診療でみてもらった
  • 虫歯が悪化して全身麻酔で抜歯をした

愛犬の健康のために必要になったこと

  • 老犬になってペットシートやオムツ代がかかるようになった
  • 運動できるように庭を整備した
  • 暑さが苦手なので、ひんやりするシートなどの暑さ対策のグッズの購入

まとめ

お金,出費,犬,費用,飼い主,飼い方 犬を飼うには本当にお金がかかります。生涯でかかる費用を計算してみると、飼うのを諦めようと考える人もいるでしょう。もちろん、軽はずみな気持ちで飼って欲しくはありませんが、「お金がかかるから」という理由で簡単に諦めてしまうのは、少し寂しいことです。 一緒に暮らしていると、「お金がかかるなあ」と感じることもあるかもしれませんが、一緒に過ごす楽しい時間は何ものにも代えがたいものです。 具体的にかかるお金を知ることは、「本当に犬が飼いたいのか」というご自身への問いかけになります。「お金はかかる。それでも飼いたい!」と思えた時、人は目の前の愛する者のために力を尽くせるのではないでしょうか。 参考サイト
改訂履歴
2024/04/19 記事の構成を変更、情報を更新
2019/05/18 内容を修正
2017/08/21 初版公開

犬が食べてはいけないNG食材リスト【魚介類・肉類・飲料編】

健康で充実した日々を過ごすために、食事は大切な要素の一つです。それは私たちと共に暮らす犬にとっても同様です。しかし、普段私たちが口にする食材の中には、犬にとって害となる物があることをご存じでしょうか。 この記事では、犬にとって有害な魚介類や肉類、飲料について解説します。犬に与えてはいけない食材を学び、大切な愛犬の健康を守ってあげましょう。

犬が食べてはいけない魚介類

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 魚介類には良質なタンパク質やDHAなどが含まれ、好んで食べる犬も多いでしょう。しかし、食材によっては犬の健康を害する恐れがあります。特に、生食に関しては十分な注意が必要です。

イカ

生のイカには「チアミナーゼ」という酵素が含まれ、ビタミンB1を破壊する可能性があります。また、寄生虫の「アニサキス」が寄生していることもあります。そのため、犬に与えてはいけません。 また、加熱したイカも消化しづらく、嘔吐や下痢の原因になるため、あまりおすすめできません。

タコ

イカと同じく生のタコも「チアミナーゼ」によるビタミンB1欠乏症を引き起こす可能性があります。 加熱したタコも消化に悪く、身の硬さから大きさによっては喉に詰まらせて窒息する恐れがあるため、注意が必要です。

エビ

生のエビも同じくビタミンB1欠乏症を引き起こす可能性があります。 加熱したエビも消化しづらいため、与えすぎないようにしましょう。また、甲殻類アレルギーを持つ犬には、絶対に与えてはいけません。

カニ

生のカニも同様にビタミンB1欠乏症を引き起こす可能性があります。また、エビと同じく甲殻類アレルギーを持つ犬には与えてはいけません。 さらに、落ちた甲羅を犬が食べてしまうケースもあります。硬い甲羅は、口や消化器官を傷つけるため、人間の食事中や調理中も注意しましょう。

貝類

生の貝類も「チアミナーゼ」を含んでいるため、大量に摂取するとビタミンB1欠乏症に陥る可能性があります。 また、春の時期である2月から5月にかけて、貝が毒素成分を体内に溜め込むため、毒性が高まります。この時期に摂取すると、皮膚炎などを引き起こす「光線過敏症」のリスクが増大します。そのため、未加熱・加熱済みに関わらず、犬には与えないようにしましょう。

ウニ

ウニもビタミンB1欠乏症を引き起こす可能性があります。また、犬の腎臓に負担がかかる「リン」を多く含んでいるため、犬に与えてはいけません。

犬が食べてはいけない肉類・卵

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 犬は人との暮らしの中で肉食から雑食へ進化しました。とはいえ、人間よりもはるかに肉食傾向が強い動物ですので、多くの犬は肉類を好んで食べます。しかし、中には注意が必要な肉類や卵もあります

生の肉

サルモネラ菌や大腸菌などの食中毒を引き起こす原因となる菌が付着しているため、新鮮かつ安全が保障されているもの以外は、加熱してから与えましょう。特にサルモネラ菌は人間にも感染する可能性があるため、注意が必要です。

生の卵白

「アビジン」という成分が含まれ、ビタミンB群の一種である「ビオチン」の吸収を妨げることによって、ビオチン欠乏症が引き起こされ、皮膚炎や脱毛などの症状が現れる可能性があります。 ただし、アビジンは熱に弱いため、加熱すれば与えても問題ありません。

鶏の骨

成分的には全く問題はありませんが、鶏の骨は折れる際に縦に割け、折れ口が鋭くなります。それを犬が食べてしまうと、内臓が傷つく可能性があり、非常に危険です。

犬が飲んではいけない飲料

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 犬の飲み物といえば、基本的に水でしょう。水以外の飲み物を常飲することはあまりないと思われますが、次のような飲み物は犬にとっては危険なので、誤って飲まないように気をつけましょう

アルコール

犬はアルコールに含まれる「エタノール」を分解する酵素を持っていません。そのため、ごく少量でもアルコールを摂取すると、急性アルコール中毒を発症し、命に関わる危険性があります。犬の体格により摂取量に差がありますが、小型犬であれば少量でも中毒になることがあります。 アルコール飲料に加え、アルコールを含むウエットティッシュや除菌スプレー、加工食品などの扱いにも注意しましょう。 ※アルコールの危険性については、こちらの記事をご覧ください。
お正月に死の危険!?犬がアルコールを摂取したときの危険性 https://cheriee.jp/dogs/5300/

コーヒー・緑茶・紅茶

「カフェイン」を含む飲み物を摂ると、中毒により興奮などの神経症状が現れ、心臓に異常を引き起こす可能性があります。 犬は人間よりもカフェインに対する感受性が非常に高いため、わずかな量でも危険な状態に陥ります。最悪の場合、死に至る可能性もあるので、絶対に与えてはいけません。 また、飲み物以外にも、コーヒーや紅茶が使われているお菓子や茶葉にもカフェインが含まれているため、十分な注意が必要です。 ※緑茶の危険性については、こちらの記事をご覧ください。
ペットが緑茶を飲んでしまった!その危険性とは? https://cheriee.jp/cats/14618/

ココア

ココアの原料であるカカオに含まれる成分の「テオブロミン」が、中毒症状を引き起こす可能性があります。最悪の場合は死に至ることもありますので、犬には与えないようにしましょう。

牛乳

犬は牛乳に含まれる「乳糖(ラクトース)」を分解する酵素が少ないため、人間用の牛乳を飲むと下痢や嘔吐といった消化器官のトラブルを起こすことがあります。 与える場合は、あらかじめ乳糖が分解された犬用の牛乳を選ぶようにしましょう。

犬に与えていい食材でも注意が必要

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 ここまで、犬に与えてはいけない食べ物をご紹介しましたが、犬が食べても大丈夫な食材でも注意が必要です。

食材の大きさ

犬に食材を与える場合は、細かくカットするようにしましょう。 例えば、りんごは犬が食べても大丈夫な食材ですが、大きさによっては犬が丸呑みして喉に詰まらせ、窒息してしまう事例も多く報告されています。食いしん坊や早食いの癖がある犬の場合は、特に注意が必要です。

与える量

いくら食べても大丈夫な食材であっても、そればかり食べていては栄養バランスが崩れたり、肥満になったりする可能性があります。 栄養のバランスを考えた手作りの食事を与えるのであれば別ですが、おやつや食事のトッピングとして与える場合は全体の食事量の1割程度にとどめておくようにしましょう。

まとめ

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 今回は、犬が食べてはいけない魚介類や肉類、飲料について解説しました。 愛犬の健康を守るために、食事は重要な要素の一つです。正しい知識を身につけておきましょう。

犬が食べてはいけないNG食材リスト【野菜・果物・菓子編】

犬は今や家族の一員として深く愛されていますが、ヒトとイヌという異なる種族であるため、その食性も異なります。人間が食べても問題ない食材でも、犬にとっては危険なものが存在します。 この記事では、犬にとって有害な野菜や果物、菓子類について解説します。正しい知識を身につけ、愛犬の食の安全と健康を守るために、学んでいきましょう。

犬が食べてはいけない野菜

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 犬は基本的に肉が好きな動物であり、その食性は肉食性が強いと言えますが、野菜が好きな犬も世の中にはたくさんいます。ただし、野菜の中には犬にとって毒になる成分が含まれるものがあるため、注意が必要です。

玉ねぎ・ネギ・にら・にんにく

血液中の赤血球を破壊して、溶血性貧血を引き起こす「アリルプロピルジスルフィド」が含まれています。食べた量にもよりますが、最悪の場合は死に至ることもあります。

アボカド

果肉や皮に含まれる「ペルシン」という成分は、人間が食べても問題はありませんが、犬が食べると中毒症状を引き起こすことがあります。また、アボカドの種を丸呑みすると、のどに詰まらせて窒息する危険性もあります。 ※アボカドの危険性については、こちらの記事をご覧ください。
犬にアボカドを与えてはダメ?丸呑みやアレルギーにも注意しよう! https://cheriee.jp/dogs/37299/

ぎんなん

ぎんなんには、犬が中毒を起こす可能性のある「メチルピリドキシン」が含まれており、これが原因で痙攣や意識障害に陥る可能性があります。また、台所や食卓だけでなく、道端に落ちているぎんなんにも注意が必要です。散歩中などに拾い食いしないように気をつけましょう。

ゆり根

ネギ類のようなユリ科の植物は、犬が中毒症状を引き起こす有毒な植物ですが、その球根であるゆり根も犬が食べると危険な食材です。

ふきのとう

アクに含まれる「ペタシテニン」は、肝障害などを引き起こす可能性のある物質です。地域によっては自生している場所もありますので、拾い食いにも注意が必要です。

わさび・唐辛子・山椒

刺激が強い食材のため、嘔吐や下痢、胃のけいれんなどの症状を引き起こす可能性があります。

長いも・山芋

粘り気のあるいも類には、「シュウ酸カルシウム」が含まれています。この成分の結晶がかゆみやかぶれの原因となるため、与えないようにしましょう。

犬が食べてはいけない果物

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 猫は甘味を感じませんが、犬は感じるため、甘いものが好きな犬も多くいます。フルーツを好む犬もいますが、次のような食材が犬にとって有害ですので、与えないようにしましょう。

ぶどう・干しぶどう

中毒の原因物質は解明されていませんが、腎臓に何らかの障害をきたす可能性が知られています。腎臓に持病がある犬の場合、重篤な症状を引き起こすこともあります。

プルーン

カリウムを豊富に含むため、「高カリウム血症」につながる恐れがあります。また、プルーンの毒性は乾燥する過程でより強くなるため、特にドライフルーツは危険です。

いちじく

皮や葉、果肉に中毒性のある「ソラレン」や「フィシン」といった成分を含んでいます。これらの成分は口内の炎症や嘔吐を引き起こす可能性があります。

柑橘類の外皮

グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類の外皮部分には、嘔吐や下痢の原因となる成分が含まれています。 ※犬に柑橘類を食べさせる際の注意点は、こちらの記事をご覧ください。
犬はみかんを食べられる!ただし6つの注意点を絶対に守ろう https://cheriee.jp/dogs/23578/

ドライフルーツ

糖度が高く、豊富な食物繊維により軟便や下痢の原因となる可能性があるため、食べても大丈夫なフルーツであっても、ドライフルーツになっている場合は与えない方がよいでしょう。

マカダミアナッツ

中毒の原因物質は解明されていませんが、マカダミアナッツを摂取した犬が中毒症状を起こしたという報告は多数あります。万が一のことを考え、与えない方が安心です。

菓子類

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 人間用の菓子類で犬に与えて良いものはありません。おねだりされても与えないようにしましょう。その中でも次の食材は命にかかわる危険性があるため、盗み食いなどには特に注意が必要です

チョコレート・ココア

チョコレートやココアに含まれる「テオブロミン」という成分は中毒性があります。死を招く危険があるため、絶対に与えてはいけません。 ※チョコレートの危険性については、こちらの記事をご覧ください。
ペットがチョコレートを食べてしまった!致死量と対処法について https://cheriee.jp/column/18951/

キシリトール

急激な低血糖を発症し、意識の低下やけいれん、肝障害を起こす可能性があります。最悪の場合は、死に至ることもあります。

だんご・もち

上新粉や白玉粉などの原材料に中毒性はありませんが、のどに詰まりやすいため、与えない方がよいでしょう。

盗み食いや誤食してしまったら

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 上記のような食材を犬に与えないように気を付けていても、盗み食いされたり、間違って与えてしまったりすることもあるかもしれません。そんな時は、まずかかりつけの動物病院に連絡しましょう。 その際、慌てずに「いつ」「何を」「どのくらい」食べたのか伝え、獣医師に判断を仰ぐようにしてください。 中毒症状が出てから病院へ行くというのでは、遅い場合があります。自己判断で様子見をせず、専門家に相談しましょう。

最後に

中毒,健康,注意,犬,犬の健康,盗み食い,誤食,食事,食材,飼い主,飼い方 読者の中には、「これまで愛犬に与えていた!」という食材があったという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、「これまで食べていたから大丈夫!」と食べさせ続けるのは避けましょう。 その犬の体質や体格、食べた量などで症状が出ていなくても、今後中毒症状などが現れる可能性もあります。また、犬は体調が悪くても、それを隠す習性があるため、実際には具合が悪いのを飼い主が見落としているかもしれません。 基本的に飼い犬は飼い主が与えたものしか食べられません。大切な家族の一員である犬の健康は、飼い主が守る責任があることを心に留めておきましょう。

【犬図鑑】ゴールデン・レトリーバーの歴史や特徴、飼い方のポイント

ゴールデン・レトリーバーといえば、リビングで穏やかな表情を浮かべ優雅に横たわっているような、優しいイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。世界的にも非常に人気があり、日本でも大型犬の中では一番の人気を誇る犬種です。 今回は、そんなゴールデン・レトリーバーの歴史や特徴、注意すべき病気について解説します。

ゴールデン・レトリーバーの歴史

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方 ゴールデン・レトリーバーの詳しい歴史はほとんどわかっていません。確実なことは、この犬種がイギリスで誕生したものであるということです。一説によれば、この犬種の祖先はセターやウェービーコーテッド・レトリーバー(フラットコーテッド・レトリーバーの先祖)などとの交配によるものだったとされています。 1913年以降、この犬種はイエロー・レトリーバーまたはゴールデン・レトリーバーと呼ばれていましたが、1920年になり、正式にゴールデン・レトリーバーという名前に統一されました。 性格や外見の特徴、イギリスで生まれたことから、しばしばラブラドール・レトリーバーの長毛タイプと思われがちですが、これらの犬種のルーツはまったく異なります

ゴールデン・レトリーバーの特徴

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方

身体的特徴

オスの体高は56~61cm、メスの体高は51~56cmが標準とされています。体重はオスが29~34kg、メスが24~29kg程度で、大型犬に分類されます。

被毛

被毛は分厚く、水をはじく撥水性のダブルコートで、1~2回の換毛期には大量の毛が抜け落ちることがあります。毛色はゴールドまたはクリームで、わずかに見られるホワイトは胸にのみ許容されます。

性格

基本的に人懐っこく、家族に対してはとても愛情深く、常に一緒にいたがる傾向があります。比較的穏やかな性格ですが、大型犬は力が強いため、はしゃいだり興奮したりするとコントロールが難しい場合もあります。 使役犬として活躍できるほど、賢く従順で洞察力があります。一方で、若齢期はイタズラ好きで物を壊してしまうこともあります。活発で遊び好きなため、普段から十分な運動や遊びが必要です。

アメリカ系とイギリス系

一般的に見られるゴールデン・レトリーバーは、アメリカ系の血統を持つ犬です。 イギリス系のゴールデン・レトリーバーはアメリカ系に比べると数が少なく、白やクリームなどの薄い毛色で、がっしりとした体型をしています。 アメリカ系には鼻が茶色に変色する子も見られますが、イギリス系は真っ黒な鼻をしていることも特徴です。

ゴールデン・レトリーバーの気をつけたい病気

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方

股関節形成不全

股関節の発育や形成に異常が見られ、お尻を振りながら歩くモンロー・ウォークや、座る際に横座りになることがあります。 股関節に違和感を覚え、症状が重度になると痛みを伴う場合があります。

悪性腫瘍

ゴールデン・レトリーバーは、悪性だけでなく良性の腫瘍もできやすい犬種です。体表の腫瘍は普段のスキンシップの際に十分にチェックし、体内の腫瘍は血液検査や超音波検査などを受けると早期発見につながります。

胃拡張・胃捻転

胃が拡張し、ねじれ(捻転)を起こすことで、命にかかわる可能性が高い病気です。早食いや一度に大量の食事を摂ること、食後すぐの運動を避けるようにしましょう。

外耳炎

垂れ耳の犬種であるため、湿気や異物、細菌、真菌、耳ダニなどの寄生虫、アレルギーなどが原因で外耳炎が発生することがあります。日頃から耳垢の量や色、耳の臭いをチェックし、異常が見られた場合は早めにかかりつけの動物病院で受診しましょう。

アトピー性皮膚炎

ハウスダストや花粉、カビなどのアレルゲンが皮膚に接触することが原因で皮膚炎が発症します。発症には遺伝的な素因が関係しているといわれており、生後6ヶ月から3歳くらいでの発症が多いようです。

熱中症

被毛が多いことや肥満になりやすい犬種であることから、暑さに弱く、熱中症にかかりやすい傾向があります。

ゴールデン・レトリーバーの飼い方のポイント

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方

十分に運動させる

穏やかなイメージがあるゴールデン・レトリーバーですが、若くて健康であれば、とても体力があり活発な犬種です。また、好奇心旺盛で遊び好きな犬種のため、毎日の散歩に加えて、おでかけや遊びを日常に取り入れてあげましょう。 「レトリーバー」とは、獲物を回収するタイプの鳥猟犬のことを指します。そのため、ゴールデン・レトリーバーには獲物を回収して飼い主のところに持ってくる習性があります。家庭犬のゴールデン・レトリーバーも、ボールやディスクを使ったモッテコイ遊びなどで作業欲求を満たしてあげましょう。 元々水辺でも活躍する狩猟犬であったため、水を嫌がらず、泳ぎも得意です。機会があれば水遊びにも挑戦してみましょう。

早食いや肥満、誤食に注意

食欲旺盛な子が多い犬種ですので、早食いや一気食いが原因で胃拡張捻転症候群になる可能性があります。早食い防止の食器などを使用するようにしましょう。 また、太りやすい犬種とされており、肥満になると関節に負担がかかるだけでなく、心臓病などの様々な病気のリスクを高めてしまうので、注意が必要です。 ストレスや好奇心から、おもちゃなどを誤って飲み込んでしまうこともあります。飲み込みやすい大きさのものは、きちんと管理しておきましょう。

こまめなブラッシングを

被毛が多く、皮膚トラブルが多い犬種です。毛質も細く絡まりやすいため、こまめにブラッシングやシャンプーをすることをおすすめします。月に1~2回シャンプーし、週に数回はブラッシングしましょう。換毛期は毎日ブラッシングが必要です。カットは足の裏の毛を刈る程度で、通常は必要ありません。

イタズラ好きで物を壊すことも

好奇心が旺盛で力が強いため、若い犬は何でもかんでも持ってきたり、物を壊してしまうこともめずらしくありません。ストレスを発散させたり、きちんとしつけをすることで、徐々におさまっていきますので、地道に行ってください。 しつけがしやすい犬種ではありますが、大型犬で力が強いため、コントロールが難しい場合はドッグトレーナーなどに相談することをおすすめします。

最後に

ゴールデン・レトリーバー,しつけ,性格,歴史,注意,特徴,犬図鑑,犬種,病気,飼い方 穏やかで優しいイメージのあるゴールデン・レトリーバーですが、意外にもヤンチャで遊び好き、イタズラ好きな一面もあります。ただし、賢く好奇心旺盛な犬種でもあるため、愛犬とのおでかけや遊びが好きな方にとっては、最高のパートナーとなるでしょう。 しっかりしつけられたゴールデン・レトリーバーは、最高の家庭犬といっても過言ではありません。適切な飼い方をしっかり学び、ゴールデン・レトリーバーの魅力を引き出してあげてください。

【人気犬種ランキング番外編】まだまだたくさんいる!魅力的な犬たち

以前、人気犬種ランキングトップ20の犬種について、特徴や健康面の注意点などを解説しました。しかし、ランキング圏外の犬種にも魅力的な犬たちがたくさんいます。 そこで今回は、ランキングの番外編として、いろいろな犬種の魅力や飼い方についてご紹介します。知らない犬種について学びながら、新たなお気に入りの犬種を見つけてみてください。

逞しい忠犬の「秋田」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,秋田犬 秋田犬は、がっしりとした体型、ピンと立った三角形の耳、クルンと丸まったしっぽが魅力的な大型犬です。飼い主に対しては従順ですが、他人に対しては強い警戒心を持つ傾向があり、しっかりとしたしつけが必要です。

■犬種の解説

ブサかわ犬「わさお」が逝去。世界中で人気の秋田犬の魅力とは https://cheriee.jp/dogs/20588/

とても陽気な「アメリカン・コッカー・スパニエル」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,アメリカン・コッカー・スパニエル,アメコカ 大きな垂れ耳と大きな目、ぬいぐるみのような容姿が可愛らしい中型犬のアメリカン・コッカー・スパニエル。とにかく陽気な性格で遊び好き、人懐こく警戒心が弱いため番犬には向かない犬種です。

■健康についての解説

【獣医師監修】アメリカン・コッカー・スパニエルの好発疾患と予防法 https://cheriee.jp/dogs/29685/

細身でスタイリッシュな「イタリアン・グレーハウンド」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,イタリアン・グレーハウンド,イタグレ 手足が細く、首を伸ばして頭を上げて歩く姿は、まるで小鹿が跳ねているかのようなイタリアン・グレーハウンド。穏やかで優しい性格ですが、繊細でストレスをためやすい面があります。細身ながら運動好きでスタミナもあります

■健康についての解説

【獣医師監修】イタリアン・グレーハウンドの好発疾患と予防 https://cheriee.jp/dogs/29595/

白いモフモフの毛が魅力の「サモエド」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,サモエド サモエドは、大きな体がフサフサとした白い長毛に覆われている犬種です。人に対しての警戒心はほとんどなく、社交的で人見知りをしない性格です。優しく温和で辛抱強く、人間を信頼して寄り添って生活すると言われています。

■犬種の解説

もふもふで真っ白な大きい犬!みんなの憧れ「サモエド」について紹介! https://cheriee.jp/dogs/8579/

強面だけどフレンドリーな「シベリアン・ハスキー」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,シベリアン・ハスキー シベリアン・ハスキーは、オオカミのような少し怖い見た目をしていますが、性格は明るく、とてもフレンドリーです。犬ぞりレースで活躍するほどの体力を持っているため、運動量はかなり多い犬種です。

■犬種の解説

【犬図鑑】初心者には難しい?シベリアン・ハスキーの特徴と飼い方 https://cheriee.jp/dogs/27041/

優雅だけれど活発な「シェットランド・シープドッグ」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,シェットランド・シープドッグ,シェルティ 「シェルティ」の愛称で呼ばれるシェットランド・シープドッグ。容姿はラフ・コリーとよく似て、フサフサとした美しい長毛ですが、コリーよりふた回りほど小柄です。穏やかで甘えん坊な性格ですが、警戒心が強く、吠え癖がつきやすい面もあります。

■犬種の解説

【犬図鑑】シェットランド・シープドッグの歴史、性格、飼い方 https://cheriee.jp/dogs/27173/

■健康についての解説

【獣医師監修】シェットランド・シープドッグの好発疾患と予防 https://cheriee.jp/dogs/29061/

穏やかな超大型犬「セント・バーナード」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,セント・バーナード 超大型犬のセント・バーナードの体重は少なくとも50kgあり、個体によっては100kgを超えることもあります。性格は温和でおっとりしていますが、繊細で警戒心の強い一面やマイペースな傾向もあります。

■犬種の解説

【犬図鑑】アニメにも登場!大きくて温和なセント・バーナードの魅力 https://cheriee.jp/dogs/27180/

101匹わんちゃんといえば「ダルメシアン」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,ダルメシアン 白地に黒い斑点が特徴的なダルメシアン。家族に対しては甘えん坊ですが、他人には人見知りをする傾向があります。もともと馬車の伴走犬として活躍していたため、並外れた体力と持久力があります。

■犬種の解説

【犬図鑑】難聴に注意!ダルメシアンの歴史や飼い方のポイント https://cheriee.jp/dogs/38221/

まるで動くぬいぐるみ「ビション・フリーゼ」

ランキング,人気,犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,ビション・フリーゼ,ビション ビション・フリーゼは、真っ白で柔らかい被毛と可愛らしいまん丸のヘアカット、品のあるぬいぐるみのような見た目が人気です。陽気で人懐っこい性格を持ち、活発で遊び好きでもあります。

■犬種の解説

初心者にも飼いやすい小型犬!ビションフリーゼを紹介! https://cheriee.jp/dogs/15743/

見た目と違って穏やかな「ブルドッグ」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,ブルドッグ ブルドッグは、大きな頭や飛び出た大きな目、広い肩幅にがっしりとした四肢など、非常に個性的な犬種です。怖そうな見た目に反して、やさしく穏やかで、他の犬や子どもとも仲良くできます。

■犬種の解説

【犬図鑑】実は穏やかでやさしい!ブルドッグの特徴と抱える問題とは https://cheriee.jp/dogs/30260/

スヌーピーのモデルになった「ビーグル」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,ビーグル 大きな垂れ耳やくりっとした目、ピンと立ったしっぽが特徴的なビーグル。もともと群れで狩りをしていたため、社会性や協調性があり、フレンドリーな性格が特徴です。吠えながら狩りをしていたため、吠え癖がつきやすい点には注意が必要です。

■犬種の解説

【犬図鑑】ビーグルの性格や特徴、飼い方のポイントをご紹介! https://cheriee.jp/dogs/26696/

■健康についての解説

【獣医師監修】ビーグルの好発疾患と飼育時に注意したいポイント https://cheriee.jp/dogs/29623/

タキシードを着た紳士「ボストン・テリア」

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方,ボストン・テリア ボストン・テリアは、短頭種、いわゆる「鼻ぺちゃ犬」でありながら、スラっとした長い脚をしています。優しく落ち着きがあり、無駄吠えはあまりしませんが、テリア種の特徴でもある興奮しやすい一面を持つ子もいます。

■犬種の解説

愛称は『タキシードを着た紳士』ボストンテリアの魅力と飼い方 https://cheriee.jp/dogs/12730/

まとめ

犬,犬の健康,犬種,犬種紹介,飼い方 人気犬種ランキングには入らないけれど、魅力的な犬種をご紹介しました。ご自身が飼われている犬種や、お気に入りの犬種は見つかったでしょうか。 当サイト「Cheriee(シェリー)」では、今後も魅力的な犬たちを紹介していきますので、どうぞご期待ください。