動物の駅長まとめ!各地の可愛い駅長さん【西日本編】

今や全国各地さまざまな地域の駅にいて、その駅の観光名物ともなっている可愛い動物の駅長さん。犬や猫にとどまらず、亀なんてところもあるんですよ!

この記事では、西日本の可愛い駅長さんたちの情報をまとめています。旅行するときや、出張で遠くに出向く時などにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【和歌山県】貴志駅「ニタマ」・伊太祈曽駅「よんたま」

和歌山県にある貴志駅伊太祈曽駅(いだきそえき)で、それぞれ駅長を務めるのは「ニタマ」と「よんたま」という名の三毛猫です。彼らはともに、貴志駅にいた有名な猫の「たま駅長」の遺志を継いでいます。

※「たま駅長」については、こちらの記事でも紹介しています。

人々を救った3つのエピソード!魅力や才能あふれる猫たちを紹介
https://cheriee.jp/column/37492/

ニタマは幼い頃に交通事故に遭いかけたところを保護され、その後、人懐っこい性格が買われて駅長見習いに抜擢されました。その後、数々の出世を経て、2022年には「社長代理」にまで昇進しました。

一方のよんたまは、まだ目の見えない子猫の頃に母猫に置いていかれてしまいました。しかし、人なつっこい性格など、駅長としての素質があったよんたまは、適性チェックに合格して駅長に就任。その後は順調に昇進し、2024年には駅長就任7年目にして部長級の「マネージャー駅長」に見事昇格しました。

現在も2匹は元気に駅長として働いています!猫たちの出勤日は決まっていますので、会いに行く場合は下記の和歌山電鐵公式HPをチェックしましょう。

貴志駅
〒640-0413 和歌山県紀の川市貴志川町神戸
伊太祈曽駅
〒640-0361 和歌山県和歌山市伊太祈曽
和歌山電鐵公式HP
https://wakayama-dentetsu.co.jp/

【兵庫県】余部鉄橋空の駅「そら」

こちらは鉄道の駅長さんではありませんが、兵庫県香美町の観光スポットである展望施設、余部(あまるべ)鉄橋「空の駅」には、ケヅメリクガメの駅長「そらちゃん」がいます。

そらちゃんは余部出身の男性に神戸市でペットとして飼われていましたが、2018年に地元の「あまるべ振興会」に寄贈されました。地元の小学校の児童が「かめだそら」と命名し、愛称は「そらちゃん」になったそうです。

一方、空の駅ではエレベーターの設置以来、高齢者や車いすの利用者が増えていました。そうした観光客を力強く励ますために、昔から長寿の象徴として親しまれるカメを駅長に迎えたそうです。

そらちゃんは、1日2回の見回りと来場者とのふれあいをしています。余部クリスタルタワー乗り口前の公園には、「かめだそら」の表札がかかった家もあるそうです。

余部鉄橋展望台「空の駅」
〒669-6671 兵庫県美方郡香美町香住区余部1861−2
道の駅あまるべ公式HP
https://michinoeki-amarube.com/

【広島県】志和口駅「やまと」「ちどり」

広島市安佐北区の山あいにある志和口駅には、おとなしくて優しい駅長の「やまと」と、少しやんちゃで食いしん坊の副駅長「ちどり」がいます。

この2匹は、野良猫から初代のねこ駅長になった「りょうま」の後任として、2024年に就任しました。4年がかりの後任選びを経て、100匹以上の候補の中から人懐こさを買われ選ばれたそうです。

先代のりょうまは2019年に推定14歳で天国へ旅立ちましたが、今なお人々から大変な人気を誇っています。志和口駅周辺には、りょうまを偲んだ石碑や「りょうま駅長記念館」が建てられ、地域の人々による「りょうまを偲ぶ会」も作られています。

その後任として大役を務める「やまと」と「ちどり」は、りょうま駅長記念館で利用客を出迎えています。

志和口駅
〒739-1411 広島県広島市安佐北区白木町市川
りょうま記念館HP
https://ryomaekityo.theshop.jp/
りょうまを偲ぶ会【公式】X
https://twitter.com/ekicyou_ryouma

【愛媛県】伊予上灘駅「マロン」、「トラ」、「カンナ」

愛媛県伊予市の伊予上灘駅には、チワワの駅長「マロン」と、副駅長ならぬ駅長の猫「トラ」と「カンナ」が、気まぐれながらも愛らしいおもてなしで訪れる乗客を魅了しています。観光列車「伊予灘ものがたり」に乗り、伊予上灘駅に停車している間に、この駅長や福駅長たちと触れ合えます。

伊予灘ものがたりと言えば、沿線住民の方々が手を振って乗客を見送る「お手振り」が有名な列車です。駅近くに住むこの3匹の飼い主も犬猫たちを連れて見送りに参加していました。そのうち、3匹は乗客たちの間で大変な人気者となり、2019年7月にはJR四国から正式に駅長と福駅長に任命されました。

伊予上灘駅
住所〒799-3207 愛媛県伊予市双海町高岸
観光列車「伊予灘ものがたり」公式HP
https://iyonadamonogatari.com/

いかがでしたか?

カメ,西日本,動物,犬,猫,駅,駅長

日本各地の駅で、観光客や列車の乗客を和ませている動物の駅長たちを紹介しました。

全国にはまだまだ珍しい動物が駅長を務める場所がたくさんあります。

この記事に興味を持っていただけたら、ぜひお時間がある時に動物駅長たちを巡る旅行を考えてみてください。きっと楽しい旅になることでしょう。

東日本編はこちら

動物の駅長まとめ!各地の可愛い駅長さん【北編】

動物の駅長まとめ!各地の可愛い駅長さん【東日本編】

全国各地の駅では、愛らしい動物たちが駅長を務め、その姿が地域の観光名所として親しまれています。彼らはその愛らしさで旅行客や通勤通学する人々を和ませていることでしょう!

この記事では、東日本地域の可愛らしい動物の駅長さんたちをご紹介します。旅行や出張で近くに立ち寄った際には、ぜひ訪れてみてください!

【山形県】羽前小松駅「しょこら」

山形県の羽前小松駅で駅長を務めているのは、オス猫のショコ・ラ・ダリヤくんで、通称は「しょこら」。迷い猫だったしょこらは猫好きの駅の職員さんに保護され、駅の事務室で暮らしながら飼い主探しをしていました。

駅の事務室で愛くるしい姿を乗客たちに見せていたしょこらは、次第に多くのファンを獲得し、保護していた駅の職員が正式な飼い主となったタイミングで羽前小松駅の猫駅長に就任しました。

しょこら駅長は一日の大部分を寝て過ごし、時折気まぐれに職員にごはんや遊びを催促するそうです。

勤務時間は日によって異なりますが、平日は通常9時30分から18時頃、土日祝日は9時30分から16時30分頃。基本的には事務室内で過ごしています。飼い主の職員さんがいて、しょこらの機嫌が良い時には、待合室でふれあうこともできるそうです。

羽前小松駅
〒999-0121 山形県東置賜郡川西町上小松
しょこら駅長(羽前小松駅)【公式】X
https://twitter.com/chocolat_komatu

【福島県】芦ノ牧温泉駅「さくら」

福島県会津地区を走るローカル線・会津鉄道には、ねこの駅長で有名な芦ノ牧温泉駅があります。芦ノ牧温泉駅では、2008年に「ばす」が初代ねこ駅長に就任して以来、二代目、三代目と受け継がれ、現在の駅長は三代目の「さくら」です。

さくらは火曜日・木曜日・土曜日・日曜日の午前9時から午後4時まで駅長として勤務しており、定位置の黄色いベンチに座って列車を見送っています。列車の見送りを終えると事務所の中で食事やお昼寝をして、ゆったりとくつろぎます。

芦ノ牧温泉駅では、猫の健康を考慮して、個人がねこ駅長の写真や動画を撮影することは禁止されています。その代わり、駅舎の正面には、初代駅長「ばす」、二代目駅長「らぶ」、施設長「ぴーち」、三代目駅長「さくら」のパネルがずらりと並んでおり、訪れる乗客の多くが駅舎の正面で記念撮影をするようです。

また、芦ノ牧温泉駅は二代目駅長の「らぶ」にちなんで「恋駅(こいえき)」とも呼ばれています。赤いリボンが特徴的なハートの大きなオブジェが設置されているため、駅舎の正面と同様に撮影スポットとして人気があります。

芦ノ牧温泉駅
〒969-5122 福島県会津若松市大戸町上三寄香塩
ねこ駅長公式HP
https://www.ashinomakionseneki.com/

【愛知県】愛知高速交通「コア」

愛知県にある磁気浮上式の鉄道路線である東部丘陵線「リニモ」には、特定の駅ではなく全ての駅に関わる駅長として、ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーのミックスである「コア」が就任しています。

コアは社会福祉法人日本介助犬協会の介助犬でもあり、リニモ駅長に介助犬が就任するのは2013年、初代のゴールデンレトリバー「オーシャン」駅長から始まり、コアは二代目です。

「なでてもらうこと」と「遊んでもらうこと」が大好きなコアは、介助犬や愛知高速交通リニモのPR活動に参加し、講演会やイベントなどで活躍しています。

Linimo(リニモ)愛知高速交通
https://www.linimo.jp/
社会福祉法人日本介助犬協会
https://s-dog.jp/

番外編【東京都】日暮里駅

Instagram,X,youtube,東日本,犬,猫,駅,駅長

東京都荒川区の日暮里駅周辺は古くから猫の多い街として知られており、日暮里駅も猫と深い関係がある駅です。まずは、上の画像のJR日暮里駅西口の駅名看板。よく見ると耳と尻尾と肉球がついていて、なんとも可愛らしいですね。

また、日暮里駅には「にゃっぽり」という猫のマスコットキャラクターがいます。にゃっぽりは、2011年に同駅の女性駅員さんが手描きし誕生したキャラクターで、なんともいえないユルさが人気の理由なのだそうです。ポスターやスタンプになったり、イベントのキャラクターとして活躍しています。

そして、駅構内には数カ所に「隠しにゃっぽり」が潜んでいるそうです。こちらのサイトの画像がヒントになるので、日暮里駅でにゃっぽり探しをしてみてはいかがでしょうか。

日暮里駅
東京都荒川区西日暮里2丁目

いかがでしたか?

Instagram,X,youtube,東日本,犬,猫,駅,駅長

ここでは東日本の駅にいる、観光客や列車の乗客を和ませる動物の駅長さんたちをご紹介しました。可愛らしい駅長さんに通勤通学をする人や旅行客は心が和むことでしょう。

もし旅行や出張で近くに立ち寄る機会があれば、動物の駅長さんたちに会いに行ってみるのも良いですね。

西日本編はこちら

動物の駅長まとめ!各地の可愛い駅長さん【南編】