猫の鳴き声から感情を読み取ろう!猫語を推測するアプリもご紹介

多くの人を魅了する猫の鳴き声。長く飼っていると「今の鳴き声は喜んでいる」「威嚇している」など多少なりともわかってくるのではないでしょうか。

この記事では、猫の鳴き声から読み取れる感情と、鳴き声に関連するスマホアプリをご紹介します。鳴き声から猫の感情を読み取り、愛猫とコミュニケーションをとりましょう!

猫が鳴く理由

猫,鳴き声,要求,コミュニケーション,感情,アプリ,SNS
猫は猫同士や飼い主とのコミュニケーションのために鳴くことが多いです。

子猫のときは、母猫への要求を伝えるために「ミャーミャー」と甲高い声で鳴きます。生まれたばかりの頃は、空腹や排泄などはすべて母猫に面倒を見てもらっているため、子猫と母猫とのコミュニケーションはとても重要です。

また、野良猫の場合、普段はあまり鳴かず、発情期やケンカ、高いところに登って降りられなく困っているときなど、緊急性の高い場合に鳴くことが多いです。

鳴き声から読み取れる感情

猫,鳴き声,要求,コミュニケーション,感情,アプリ,SNS
猫の鳴き声はバリエーション豊かで、さまざまな感情を表しています。ぜひ、愛猫の普段の鳴き声にどんな意味があるのか考えてみてください。

「ニャーン」、「ニャオ」

何か要求があるときに、はっきりとした声で鳴きます。
「お腹が空いた」「構ってほしい」「トイレをきれいにしてほしい」など、その要求はさまざまですが、猫の様子を伺いながら何を要求しているのかを考えてあげましょう。

要求が満たされた時に鳴くこともあります。

「ニャッ」

「おはよう」や「調子はどう?」などの軽い挨拶や、飼い主に話しかけられたときにはそれに対する返事をしています。

もともと猫同士の挨拶は、鼻をくっつけたりなどのボディランゲージで行っていましたが、人と生活する中で、鳴き声で挨拶をするようになったと考えられています。

「ウニャ」

食事中にウニャウニャと鳴いているときは、ご飯が美味しいということを意味しています。
愛猫のために一生懸命選んだり、手作りしたご飯で喜んでくれたらとてもうれしいですね。

「ウー」、「シャー」

何かに警戒したり、恐怖を感じています。尻尾が膨らんだり、毛を逆立てているかもしれません。
こんなときに無理に触ろうとすると、引っかかれてケガをしてしまうこともありますので、しばらく様子を見つつ近づき過ぎないようにしましょう。

「カカカ」

これは「クラッキング」と呼ばれ、通常の猫の鳴き声とは少し違って聞こえます。
動いているものに反応しているときや、獲物に対して捕まえられずもどかしかったり、警戒や不安な気持ちから行うことが多いです。

また、飼い主さんに対して信頼を表していたり、不満やストレスを伝えたいときに行うこともあります。

鳴く動作だけ見せる

猫が口を開けて鳴いているように見えるのに、声が全く聞こえない鳴き方を「サイレントニャー」と呼ぶことがあります。

これは、人間には聞こえないような高周波で鳴いているという説と、鳴いているそぶりだけ見せて本当は鳴いていないという説があります。

簡単な挨拶や飼い主さんに甘えたいときに行います。

声の高さも猫の気持ちを感じ取る指標に

猫,鳴き声,要求,コミュニケーション,感情,アプリ,SNS
猫の気持ちは、鳴き方だけでなく、声の高さで感じとることもできます。

高い鳴き声

普段より高い声を出している場合、甘えたり、興奮したりして気持ちが高ぶっています
子猫は高い声で鳴くことで、母猫に甘えたり、さまざまな要求を訴えているのです。

低い鳴き声

普段より鳴き声が低い場合、強い主張や威嚇をしています。また、不安な気持ちを紛らわそうとしています。

基本的にあまり良い状態ではないため、原因を探して取り除いてあげましょう。攻撃的になっている場合は、あまり関わらずそっとしておいてあげてください。

中間の鳴き声

高くも低くもなく、中間的な鳴き声をしている場合は、平常な状態です。ただの挨拶か、軽めな要求や主張をしています。

猫の鳴き声に関するアプリもある!

猫,鳴き声,要求,コミュニケーション,感情,アプリ,SNS
猫語の翻訳の精度には目をつぶらないといけないところもありますが、無料で利用できるアプリがいくつかあります。
アプリで猫の気持ちが正確に分かるわけではないものの、猫が何を考えているのかをよく考えるきっかけにもなります。

試しに、愛猫と一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

にゃんトーク

Amazonのアレクサの開発に携わったエンジニアが作ったアプリで、猫の鳴き声をアプリに聞かせるとその時の感情を予測して文字として表示してくれます。

はじめは限られた数の感情しか翻訳できませんが、アプリに学習させることでさまざまな鳴き声の違いを認識し、徐々に精度が高まっていきます。

以前は英語版のみでしたが、日本語版が出たことでSNSを中心に多くの人が猫とのコミュニケーションを楽しんでいます。

iOS版:https://apps.apple.com/jp/app/meowtalk-cat-translator/id1524038030
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.akvelon.meowtalk&hl=ja&gl=US

人猫語翻訳機

猫のアイコンを押すと、その絵にあった猫語が再生されるアプリです。無料版では8種類の鳴き声を再生されます。

さらに、人間の言葉を猫語に変換して再生する機能もあります。今まで猫に伝えられなかった言葉を、このアプリを通じて伝えてみるのはいかがでしょうか?

iOS版:https://apps.apple.com/jp/app/%E4%BA%BA%E7%8C%AB%E8%AA%9E%E7%BF%BB%E8%A8%B3%E6%A9%9F/id464511058
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=games.lenvik.tfc1

まとめ

猫,鳴き声,要求,コミュニケーション,感情,アプリ,SNS
猫は鳴き声で、甘えたり、ご飯を要求したり、威嚇したりなど、さまざまな感情を表現します。長く飼っていれば何を言っているのか、何を要求しているのかわかってくるようになるでしょう。

最近では、猫の言葉を手軽に推測して遊べるスマホアプリも登場しています。これらもうまく活用して、愛猫との暮らしを楽しんでくださいね。

骨折治療に効果も!?猫がゴロゴロと喉を鳴らす4つの理由

猫を撫でていると、「ゴロゴロ」と喉を鳴らすことがあります。嫌がったり逃げたりする素振りは見せないため、単に気持ちよくてゴロゴロしているのかなと思っている方も多いでしょう。

しかし、ゴロゴロと鳴らすのは何かを要求していたり、体調が悪かったりする場合もあるため、愛猫の様子をしっかり確認する必要があります。今回の記事では、猫が喉を鳴らす理由についてご紹介します。

どうやってゴロゴロ鳴らすの?

まずはこの動画をご覧ください。(音量が小さいためイヤホン推奨)

猫を飼っている人なら聞き馴染みのある音でしょう。しかし、実は、猫が喉をゴロゴロ鳴らすメカニズムはまだはっきりとわかっていません。かつては、ゴロゴロという音を鳴らす器官があるのではないかと考えられていましたが、そのようなものは見つかりませんでした。

現在では、以下の説が考えられています。

声帯説

人間の喉仏にあたる筋肉が収縮することにより、2枚の声帯の隙間を開閉させて、喉を通る空気を振動させることで音が発生しているという説です。
ゴロゴロ鳴っているときは、喉の筋肉が細かく伸縮を繰り返していることがわかっており、この声帯説が最有力視されています。

血流説

ゴロゴロの音と普通の鳴き声を同時に出せることから、大きな血管を流れる血流音ではないかという説もあります。

猫がゴロゴロと喉を鳴らす4つの理由

猫,ゴロゴロ,喉,鳴き声,メカニズム,理由,
猫から寄ってきたときや、撫でているときにゴロゴロ鳴ることが多く、直感的に「気持ちいいのかな」「機嫌がいいのかな」と考える人も多いでしょう。これらも間違いではありませんが、他にもいくつか理由がありました。

理由①機嫌が良い

多くの人が予想している通り、リラックスしているとき、機嫌がいいときに喉をゴロゴロ鳴らします

猫が好きな部分を撫でてあげると、目を少し閉じて気持ちよさそうにゴロゴロと喉を鳴らします。これは、猫が飼い主を信頼している証しでもありますので、愛情を込めて接してあげてください。

このときのゴロゴロ音の大きさはやや小さく、中低音です。

理由②コミュニケーション

母猫と子猫のコミュニケーションとして鳴らすことがあります。

生まれたばかりの子猫は視覚や聴覚が発達しておらず、母猫がゴロゴロと振動することで、自分が近くにいることを子猫に伝えようとします。特にミルクを与えようとするときに鳴らす場合が多いです。

なお、生まれた直後の子猫はゴロゴロと喉を鳴らせませんが、生後一週間ほどすると鳴らせるようになり、お互いに喉を鳴らし合うことでコミュニケーションを取っているようです。

理由③要求している

お腹が空いているとき、遊んで欲しいときにゴロゴロと喉を鳴らすこともあります。
機嫌が良いときのゴロゴロとは違い、少し高音に聞こえます。

理由④不快な思いをしている

体調が悪かったり、緊張したりしているときにもゴロゴロする場合があります。
機嫌がいいときよりも低音が出るのが特徴で、動物病院で診察中によく聞くことがあります。

もしいつもより低音のゴロゴロが聞こえた場合は、緊張していたり、どこか具合が悪い可能性があるため、原因を取り除いてあげましょう。

猫自身のケガの治療や人間へのリラックス効果も

猫,ゴロゴロ,喉,鳴き声,メカニズム,理由,

骨折の治療になる

猫は他の動物と比べて、ケガをしても3倍の回復力があると言われています。
これは、ゴロゴロの振動が、骨を強くしたり、骨折を治療したりする効果があるためだとされています。

この猫のゴロゴロの振動の原理をもとに、人間の骨折に対する超音波治療がすでに行われています。

2002年、サッカーのベッカム選手が骨折し、ワールドカップへの出場が絶望視されたことがありましたが、この超音波治療により劇的に回復し、ワールドカップでは大活躍したことからも注目を集めるようになりました。

リラックス効果も

猫のゴロゴロは25ヘルツ程度の低周波といわれており、低周波は副交感神経を優位にして体をリラックさせる効果があるとされています。

さらに、低周波には「幸せホルモン」とも呼ばれる「セロトニン」を分泌する働きがあることがわかっています。セロトニンは脳内の神経伝達物質で、ドーパミンやノルアドレナリンをコントロールし、自律神経やホルモンバランスを整えてくれます

フランスでは実際に、猫のゴロゴロを用いた治療やリラクゼーションも行われています。ゴロゴロのことをフランスではロンロンということから、「ロンロンセラピー」と呼ばれています。

なお、猫のゴロゴロ音だけを集めたCDも販売されていますので、猫のゴロゴロ音に癒されたい方はぜひチェックしてみてください。

¥1,650 (2022/05/26 20:59:11時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

猫,ゴロゴロ,喉,鳴き声,メカニズム,理由,
猫のゴロゴロは、本来、母猫と子猫のコミュニケーションとして行われていました。機嫌が良いだけでなく、何かを要求していたり、体調が悪い場合もゴロゴロと鳴らすことがあります。いつもとちょっと様子が違うなと思ったら、愛猫が何を訴えているのか考え、要求を満たしてあげたり、不安や緊張を取り除いてあげたりしてください。

また、猫のゴロゴロは、精神的な癒し効果だけでなく、肉体的にも治療の効果があることがわかっています。普段何気なく聞いている猫のゴロゴロの意味を考えることで、より一層猫との信頼が高まるのではないでしょうか。

窓の外に向かってカカカと鳴く!猫のクラッキングの意味とは?

猫が窓の外を見ながら、小さく「カカカ」「ケケケ」と不思議な声を出しているのを聞いたことはありませんか?

普段の鳴き声とは随分様子が違うため、驚く飼い主さんも多いのではないでしょうか。
これは「クラッキング」と呼ばれている猫の鳴き声の一種で、多くの猫に見られる行動です。

猫は、どのような時になぜクラッキングをするのでしょうか?
今回は、不思議な猫クラッキングの意味についてご紹介します。

猫のクラッキングとは?

猫,クラッキング,飼い猫,野良猫,狩猟本能
猫は様々な鳴き声を使って自分の気持ちを伝えます。

クラッキングはそんな猫の鳴き声の一種で、口を小刻みに開閉しながら、「カカカ」「ケケケ」と小さく声を出します。
中には、うまく声が出せずに口とひげだけ動いていたり、歯をカチカチと鳴らすだけだったり、「ニャニャニャ」と声も一緒に出たりしてしまう猫もいるようです。

実際にどのような鳴き方なのか、動画で見てみてください。

ちなみに、日本では、英語で「カタカタ・カチカチと音を立てる」を意味する「clack(クラック)」から名前がつけられています。

英語圏の国では「おしゃべり」を意味する「chatter」から「chattering(チャタリング)」と呼ばれているようです。2つ目の動画はまさに、猫同士がおしゃべりをしているようで面白いですね。

初めて聞く方は驚かれるかもしれませんが、クラッキングは猫特有の鳴き方で、どの猫にも起こりうる正常な反応です。

猫がクラッキングをする意味

猫,クラッキング,飼い猫,野良猫,狩猟本能
猫は、何か動いているものに反応している時によくクラッキングをします。

そのため、窓から鳥など小動物が動いているのを眺めている時や、室内で虫などを見つけた時によく見られます。また、おもちゃで遊んでいる時にも見られることがあるそうです。

猫がクラッキングをする際の気持ちとしては、以下が考えられます。

  • 獲物を見つけて本能的に興奮している
  • 獲物が見えているけれど捕まえることができず、もどかしく思う気持ち
  • 獲物を見て警戒・不安な気持ち

猫に備わる狩猟本能から、獲物を見て興奮し声が漏れてしまったり、捕まえられないもどかしい気持ちからクラッキングをするのですね。

頻繁なクラッキングは要注意

クラッキングは病気などではなく、本能的な行動です。しかし、もどかしい気持ちから行っていることが多いため、あまりに頻繁に行うとその分ストレスが溜まってしまうことがあります。

おもちゃで遊ぶなど適度に構ってあげることで、ストレスを発散させてあげるよう心がけてください。

飼い主さんに向かってクラッキングをするのはなぜ?

猫,クラッキング,飼い猫,野良猫,狩猟本能

猫は獲物を見てクラッキングをすることが多いのですが、なんと、飼い主さんに向かってすることもあります。
これにはどのような意味があるのでしょうか。考えられる2つの理由をご紹介します。

1. 飼い主さんを信頼している

獲物を見つけた時や得体の知れない何かを見つけた時に、「何かがいる!」と飼い主さんに伝えようとしてクラッキングをすることがあります。
そのため、飼い主さんへのクラッキングは信頼を表していると読み取ることもできます。

何か危険なものから「飼い主さんを守りたい」という気持ちも混じっているのかも知れません。

2. 何かを要求している

猫は捕まえたいものが捕まえられないもどかしい時にクラッキングをすることが多いですが、それが発展して、欲求不満の際にもクラッキングをすることがあります。

飼い主さんに向けてクラッキングをすることが多いと感じたら、不満やストレスの表れかもしれません。
欲求不満の原因になっているものはないか、気にかけてみると良いでしょう。

クラッキングへの過剰な対応は避けましょう

猫がクラッキングをする度に、気にかけたりおやつをあげたりしてしまうと、「クラッキングをすれば飼い主さんの気を引くことができる」と学習してしまうことがあります。

基本的にクラッキングは自然な行動のため、そのまま様子を見ていれば収まります。
最初は心配してしまうかもしれませんが、過剰な反応は避けましょう。

クラッキングは飼い猫特有の行動

猫,クラッキング,飼い猫,野良猫,狩猟本能
クラッキングは、飼い猫に多く見られる行動です。

野良猫でも稀に見られることがあるそうですが、一般的には野良猫や同じネコ科のライオン、トラなどはクラッキングをしません
理由は、「狩りをしている時にクラッキングをしてしまうと、獲物にバレてしまうから」だと考えられています。

クラッキングをしない飼い猫もいる

野良猫から飼い猫になった猫は、野生時代の習性からクラッキングをしないこともあります。
また、幼い頃からの飼い猫でも、性格によってはクラッキングをしない子もいるようです。

クラッキングの有無や頻度は、猫の個性といえるでしょう。

まとめ

猫,クラッキング,飼い猫,野良猫,狩猟本能
クラッキングは猫の狩猟本能によるもので、目の前の獲物を捕まえたいけれど捕まえることができないもどかしい気持ちが表れていることがわかりました。
猫にとっては自然な行動なので、心配する必要はありません。

ただし、それ以外のことを意味する場合もあります。
愛猫がどのような理由でクラッキングをしているのか、観察しながら考えてあげると良いでしょう。

表現豊かでかわいい!!モルモットの鳴き声とその意味

モルモットはうさぎやハムスターのように、あまり鳴かないのかなと考える人も多いかもしれません。

しかし、モルモットはとても表情豊かに鳴きます。うれしいとき、嫌なとき、何かを要求しているときなど、さまざまな鳴き声で感情を表現します。鳴き声の意味がわかれば今まで以上にモルモットと仲良くなれるかもしれません。

この記事では、モルモットの鳴き声と、その意味について解説していきます。

モルモットの鳴く頻度と声の大きさは?

モルモット,鳴き声,大きさ,頻度,要求,恐怖,威嚇,ストレス
動物園でもよく見る機会があるモルモットですが、鳴き声を聞いたことがあるという方は少ないかもしれません。
実際にはどのくらいの頻度で鳴き、どのくらいの声の大きさなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

鳴く頻度

モルモットはあまり鳴かないというイメージがあるかもしれませんが、実はとてもよく鳴きます

不快なときや機嫌のいいとき、何かを要求するときに鳴くため、鳴いている理由を理解してあげることが大切です。

しかし、寝ていることも多いため、常に鳴いているというわけではありません。モルモット同士でトラブルがあったときや、飼い主の気配を感じると鳴くことが多いです。

声の大きさ

モルモットの鳴き声の大きさは鳴き声によって異なります。
マンションやアパートでは隣人に聞こえてしまうような大きな鳴き声から、耳をすまさないと聞こえない鳴き声まで、音量はさまざまです。

なお、大きな鳴き声を出していても長時間鳴き続けることはなく、要求が満たされたり、興味を失えば静かになりますので、鳴き声がうるさいと感じることは少ないでしょう。

モルモットの鳴き声の種類と意味

モルモットの鳴き声にどのような意味があるかを知ることができれば、モルモットとの生活はさらに充実したものになるでしょう。

ここでは代表的なモルモットの鳴き声について解説していきます。

「キュイーキュイー」

モルモットの鳴き声のなかでも特に印象深いのがこの鳴き声です。
少し興奮気味で、大きく高い鳴き声で何かを求めます。意外にも声が大きく、警報機に例えられることもあります。

筆者が昔飼っていたモルモットは、冷蔵庫を開けたり、ビニール袋をカサカサしたりしたときに、「おやつをくれ」と、この声をよく響かせていました。

「プイプイ」

部屋の中をお散歩しているときによく聞く鳴き声で、鼻歌を歌うように鳴きます。機嫌が良かったり甘えたいときに、動きながらプイプイと鳴くことが多いです。

少し前に大流行したアニメの『PUI PUI モルカー』でも、モルカーたちがプイプイ鳴きながら歩いている姿が印象的でした。

「キュルキュル」

抱っこしているときになでてあげると、甘えて「キュルキュル」という声を出します。飼い主さんに心を許している証拠ですので、思う存分甘やかせてあげてください。

「グルルルル〜」

撫でたときなどに気持ちいいと感じるときに、喉を鳴らすように鳴きます。

また、求愛をしているときにもこのような鳴き声を発し、オスがメスのお尻のにおいをかいで追いかけ回します。あまりしつこいとメスが嫌がるので、様子を見て引き離してあげてください。

少し低めに「グルルル」と鳴いている場合は、警戒していることもあります。
状況や周囲の様子などから、怯えていたり、ストレスを感じているようなことがあれば、すぐにその場から逃がしてあげてください。

「キュー」

何かに恐怖を抱いている場合は、高く大きい声で「キュー」と鳴きます。
動物病院で体を固定させられたり、爪切りなどの嫌なことをされそうなときによく聞く鳴き声です。

明らかに嫌がっている素ぶりをしますので、極力原因となるものを取り除いてあげましょう。ただし、動物病院や爪切りなどは避けては通れないため、少しの間、我慢してもらうこともあります。

「カチカチカチ」

こちらは鳴き声ではありませんが、歯と歯をかみあわせてカチカチ鳴らします
仲間同士の喧嘩や、何かに威嚇しているときに耳にする音で、恐怖を感じていたり怒っていたりする際に発します。

初めて聞いたときは何故カチカチさせているのかわからないかもしれませんが、モルモットがストレスを感じている場合が多いので、この音を聞いた場合は速やかに原因を取り除いてあげてください。

最後に

モルモット,鳴き声,大きさ,頻度,要求,恐怖,威嚇,ストレス
モルモットは意外にも感情豊かな鳴き声を発します。機嫌のいいとき、何かを要求しているとき、警戒したり恐怖を感じているときなど、なぜ鳴いているのかを理解してあげることで、モルモットとの生活はさらに素敵なものになるでしょう。

もちろん、今回ご紹介した鳴き声の意味がすべてのモルモットにも当てはまるというわけではありません。モルモットを飼っている方は、ぜひモルモットが何故鳴いているのか考えてあげましょう。

モルモットはとても臆病な性格をしていますが、飼い主にはよく懐き、愛情表現をします。ぜひ、モルモットから愛情表現を受け取り、飼い主さんもたくさんの愛情を注いであげてください。

意外と表現が豊か?フェレットの鳴き声と意味を徹底解説!

突然ですが、フェレットはどのような鳴き声で鳴くかご存じですか?犬や猫などと違い、あまり鳴いている姿を想像できない方も多いかもしれませんが、実はとてもかわいい声で鳴くのです。

また、意外にも表現が豊かで、その時に置かれた状況や自分の感情などによってさまざまな鳴き声を発します。つまり、フェレットの鳴き声を理解することができれば、フェレットが何を思っているのか、どうしてほしいかなどを理解できるようになるのです。

今回はフェレットの鳴き声やさまざまな鳴き方の理由についてご紹介します。

フェレットの鳴く頻度と声の大きさは?

フェレット,鳴き声,理由,飼い方,暮らし
鳴き声があまりイメージできないフェレットですが、実際にはどのくらいの頻度で鳴き、どのくらいの声の大きさなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

鳴く頻度

フェレットはイメージ通り、あまり鳴かない動物です。一緒に過ごしている飼い主さんですら、フェレットの鳴き声を聞く機会はあまりないということからも、その少なさがわかるでしょう。

ただし、小さい頃は母親を恋しく思うのか、頻繁に鳴く場合も多いです。もし、幼いフェレットをお迎えしたいと考えている方は、あらかじめ心の準備をしておくと良いでしょう。

鳴き声の大きさ

フェレットの鳴き声はあまり大きくありません。低い声で「クックック」などと、喉の奥を鳴らすような声で鳴くため、静かな場所でないと聞き逃してしまうこともあります。

そのため、鳴き声によるトラブルは起こりにくく、マンションやアパートなどに住んでいる人にも人気が高い動物です。

フェレットの鳴き声の意味を解説!

フェレット,鳴き声,理由,飼い方,暮らし
フェレットの鳴き声は小さいながらも、的確に感情を表します。普段鳴かないフェレットだからこそ、どのようなことを訴えているのか、しっかり耳をすませて聞いてあげましょう。ここでは代表的な鳴き方とその意味を、動画とともにご紹介します。

「グゥグゥ」「ギャアギャア」

「グゥグゥ」や「ギャアギャア」といった鳴き声は「ベビ鳴き」とも呼ばれ、生後数ヶ月の間にしか聞けない特有の鳴き声です。寂しかったり甘えたりしたいときに発し、ケージから出して一緒に遊んであげると鳴き止みます。

成長すると聞けなくなってしまうので、このとても愛くるしい声を堪能しつつ、フェレットに愛情をたくさん注いであげてください。

「クックック」「コッコッコ」

遊んでいる時などに低く小さい声で「クックック」、「コッコッコ」と鳴くことがあります。これは嬉しい時、楽しい時に出す声で、フェレットが興奮している証拠です。

注意して聞かないと聞き逃してしまうくらい小さな鳴き声ですが、フェレットのご機嫌な様子を見るだけで飼い主もうれしくなってしまいますね。

「シャーシャー」「シュー」

まるで蛇のように「シャーシャー」と鳴いている時は、怒っているか威嚇していることを意味します。これらの鳴き声を発している時にフェレットに近づくと、噛まれてケガをしてしまうこともあるので注意が必要です。

また、おもちゃで遊んでいる時にもこの声で鳴くことがあります。かまってあげるべきか様子を見守るべきかを判断が難しいこともあるかもしれませんが、フェレットの様子を見ながら適切に対応してあげてください。

「キャンキャン」「キュンキュン」

いつもとは違う高い声で鳴いている時は注意が必要です。「キャンキャン」や「キュンキュン」という鳴き声は、痛がっていたり怖がっている時のサインです。すぐに様子を見てあげてください。

特に、触ったり、抱き上げたりしたときに声を上げるようなことがあれば、どこかケガをしている可能性もあります。まずは動物病院へ連れて行くことをオススメします。

鳴き声ではなく歯ぎしりのことがある

突然、普段聞き慣れないような「ギシギシ」や「ゴリゴリ」といった音が聞こえたら、それは歯ぎしりかもしれません。初めて聞いた時は歯ぎしりとは分からず「何の音?」と疑問に思ってしまう飼い主さんも多いようです。

もしフェレットが歯ぎしりをしていたら、まずは体調不良を疑いましょう。原因はさまざまですが、強い痛みがあったり、気持ち悪かったりするときによく歯ぎしりをします。

その後、一気に体調が悪化することもありますので、フェレットの歯ぎしりに気づいたら、なるべく早く動物病院を受診してください。

まとめ

フェレット,鳴き声,理由,飼い方,暮らし
このように、フェレットはさまざまな鳴き声で自分の気持ちを表現します。決して大きい声ではありませんが、その鳴き声を聞き取り、理解してあげることでフェレットとの信頼関係も深まります。

また、鳴き方次第では、ケガをしていたり、体調が悪い場合もあります。いつもと様子が違ったり、なかなか鳴き止まないといったことがあれば、なるべく早めに動物病院に連れて行ってあげてください。

普段はあまり鳴かない静かな動物だからこそ、その鳴き声に注目し、フェレットへの理解がより深まるといいですね。

『PUI PUI モルカー』が大人気!モルモットの飼い主が絶賛する理由は?

2021年1月のある日、突如「モルカー」という単語がSNSのトレンド1位になり話題を集めました。モルカーとは、モルモットがクルマになった『PUI PUI モルカー』というアニメに登場するキャラクターで、モルカーのかわいさと人間の愚かさが、なんともシュールで癖になるようです。

この記事では、『PUI PUI モルカー』とはどんなアニメなのか、モルモットの飼い主だからこそ分かる『PUI PUI モルカー』の魅力、そしてモルモットの特徴について解説していきます。

『PUI PUI モルカー』って何?


『PUI PUI モルカー』は、テレビ東京系の番組「きんだーてれび」にて毎週火曜日朝7:30から放送されているショートアニメです。1話の放送時間は3分弱で、2021年1月から3月にかけて全12話が放送される予定です。

舞台はモルモットが車になった世界。
癒し系の車“モルカー”。くりっくりな目と大きな丸いお尻、トコトコ走る短い手足。常にとぼけた顔で走り回るモルカー。渋滞しても、前のモルモットのお尻を眺めているだけで癒されるし、ちょっとしたトラブルがあってもモフモフして可愛いから許せてしまう?!

クルマならではの様々なシチュエーションを中心に、癒しあり、友情あり、冒険あり、ハチャメチャアクションもありのモルだくさんアニメーション!

公式サイトより:https://molcar-anime.com/

モルカーのかわいさはもちろん、モルカーの周囲で起こる愚かな人間の行為も話題です。
モルカーの運転手が「ながら運転」で渋滞を引き起こしたり、銀行強盗がモルカーで逃走したり、夏の暑い日に猫をモルカーの中に置き去りにしたりと、人間社会をかわいく風刺しています。

また、日本語のセリフがないことから、海外からも注目されており、台湾では警察が「モルカーから学べる交通ルール」を公開しているほどです。

モルモットの飼い主の間でも大人気


『PUI PUI モルカー』はモルモットを飼っていなくても楽しめるアニメですが、モルモットの飼い主さんの間では、随所にモルモットの飼い主だからこそ気付けることがあると話題です。

実際にモルモットを飼育しているという監督の、モルモットへの愛情がたっぷり感じ取れます。

声優は全てモルモットが担当

アニメを実際に見た方は気付いたかもしれませんが、『PUI PUI モルカー』の声は全て本物のモルモットが担当しています。モルモットは鳴かないと思っている人もいるかもしれませんが、実はいろいろな鳴き声を発するのです。

そのためか、自宅で『PUI PUI モルカー』を見ていたら、モルカーの鳴き声に共鳴して、飼育しているモルモットも鳴き始めるということがあるようです。モルモットがアニメに反応している姿を想像するだけでかわいいですね。

怯えているシーンで喜んでいる鳴き声を流す

アニメでは何度か、モルカーが怯えているシーンが登場します。声優のモルモットに怯えた声を出してもらうのかというとそんなことはなく、怯えている時の声は、モルモットが喜んでいる時の鳴き声が使われています。

モルモットの飼い主にしか分からない細かい点ではありますが、「声を録音する時の和やかさが目に浮かぶ」「過酷な撮影現場ではなさそうで安心した」などの声もあります。

下唇の表現が的確

モルカーがビックリした時などに、下唇を伸ばすという表現が何度か見られます。

多少表現が誇張されている気もしますが、実際のモルモットでも下唇を伸ばすということがあることから、モルモットの飼い主さんからは「表現が秀逸」「完全一致」など絶賛されています。

ニンジンにつられてしまうところが愛らしい

2話では、パトカーに追われている強盗が窓からニンジンを投げると、パトカーがニンジンにつられて仕事を放棄してしまうシーンが登場します。

モルカーがレタスを食べるシーンもあり、ニンジンやレタスが大好きなモルモットならではの描写に、飼い主の皆さんはメロメロです。

YouTubeでも一部配信!

「リアルタイムでテレビを見られない!」「見逃してしまった!」という方は、株式会社バンダイナムコアーツがアップロードしているYouTube動画でも、『PUI PUI モルカー』を楽しめます。

「TVアニメ『PUI PUI モルカー』PV」
https://www.youtube.com/watch?v=7Dr14FJvYmw
アップロード元BANDAI NAMCO Arts Channel

そもそもモルモットってどんな動物?


では、『PUI PUI モルカー』で話題となったモルモットとはどのような動物なのでしょうか?動物園でもおなじみの動物ではありますが、生態について詳しく知らないという方も多いかもしれません。

モルモットの基本情報

モルモットはげっ歯目テンジクネズミ科に分類され、「テンジクネズミ」や「ギニアピッグ」とも呼ばれます。もともとは南米原産で野生だったものを、食用として家畜化されたのが始まりといわれています。

モルモットの体の特徴

体長は25〜35cm、体重は300〜700gほどで、ウサギとハムスターの中間くらいの大きさです。
ネズミの仲間ですが、尻尾はほとんどありません。耳は小さく丸い形をしています。

モルモットの平均寿命

平均寿命は5〜6年とされていますが、飼育環境次第では長生きする子もいます。ギネス世界記録に認定されたモルモットは14年10ヶ月も生きたそうです。

モルモットの性格

モルモットはとても穏やかな性格をしてしますが、臆病で警戒心が強いため、小さな物音でもびっくりしてしまいます。しかし慣れてくると、名前を呼ぶ声に反応したり、抱っこされたまま寝てしまったりすることもあります。

モルモットの餌

モルモットは草食動物で、牧草や野菜を食べます。一方で、モルモットは体内でビタミンCを作れないため、ビタミンCが豊富な野菜や果物を与えたり、モルモット専用のペレットをあげましょう。

最後に


『PUI PUI モルカー』はモルモットへの愛情が詰まったアニメでした。

モルモットの飼い主さんの間では、モルモットが注目されるのを喜ぶ一方、安易に飼い始める人が増えるのではないかと心配の声も上がっています。

『PUI PUI モルカー』でモルモットに興味を持ったら、まずはどんな動物なのかを理解し、飼うことを決めたら最後まで責任を持ってお世話をしてあげてくださいね。

猫語翻訳アプリ⁉︎アレクサ開発者が作った「MeowTalk」とは

話しかけるだけで、天気を教えてくれたり、音楽をかけてくれるアマゾンのAIアシスタント「アレクサ」。すでに愛用している方も多いかもしれません。
そんな「アレクサ」の開発者のひとりが新しく手がけたアプリ、「Meow Talk」は、猫の鳴き声をAIが学習し、その意味を解析してくれます。

今回は、「Meow Talk」の概要や使い方、注意点をご紹介します。

「Meow Talk」の概要

meow talk アプリ 猫語 言葉 翻訳 猫

「Meow Talk」はAIの学習機能を使った「猫語の翻訳機」です。しかし、人間が使う翻訳機とは異なり、「AIにたくさんの猫の鳴き声とその意味のを学習させた」わけではありません。

「Meow Talk」は、「全て猫の鳴き声に共通する意味を教えてくれる」のではなく、「個々の猫に応じた専用のポートフォリオを作り、その猫だけの鳴き声の意味を解析する」というものです。

App Storeでは、次のように紹介されています。

猫は「ニャー」と鳴く時、自分の中で「ごはんが食べたい」や「外に出たい」といった意味を込めているでしょう。猫は言語を話す動物ではありませんから、それぞれが発する鳴き声は、猫に共通する言語とは限りません。しかし機械を使えば、それぞれの猫の鳴き声に対して、その意図がわかるかもしれません。それを実現するのが、Meow Talkです。(AppStore「Meow Talk」説明文より一部抜粋、翻訳)

実際にやってみると分かるのですが、「Meow Talk」はもともと備わっているデータをもとに猫の鳴き声の意味を教えてくれるのではなく、それぞれの猫の鳴き声について、飼い主さんがイチから地道に「ラベリング」をすることで、その猫だけの猫辞典を作っていくという仕組みです。

「Meow Talk」の使い方

それでは実際に、「Meow Talk」のアプリを使ってみましょう。
「Meow Talk」は、Google Play StoreまたはAppleのApp Storeから無料でダウンロードできます。

meow talk アプリ 猫語 言葉 翻訳 猫

Meow Talkの使い方

1.初めに、「Create new cat」のアイコンから、猫の写真、名前、誕生日を設定。複数の猫がいる場合は、下の方にある「Cats」というカテゴリーから追加することができます。

2.次に、猫の顔のシルエットに「・・・」が入っているアイコンをタップし、猫の鳴き声を聞かせます。猫の声が認識されると、写真のような画面が表示されます。吹き出しに表示される意味にに納得すれば、「Yes!」を押しましょう。違う意味だろうと思ったら、「No!」を押し、次のステップに進みます。

3.前の画面で「No」を選択すると、他の候補が出てきます。状況や猫の様子を見て、これだろうと思うものを選択しましょう。

4.2と3の作業を何度か繰り返したら、下の方にある「History」というカテゴリーを見てみましょう。これまでの猫の鳴き声の録音と、それぞれの意味を閲覧できます。AIはこのHistoryをもとに、それぞれの鳴き声の意味を学習していきます。

鳴き声の意味にはどんな候補が用意されているの?

meow talk アプリ 猫語 言葉 翻訳 猫

「Meow Talk」には、猫の鳴き声の意味の選択肢として、以下の14個が用意されています。

2020年11月現在は英語の設定しかありませんが、簡単な表現ばかりなので英語が苦手な方でも使いやすいでしょう。ここでは日本語訳も合わせてご紹介します。

  • Feed me!(ごはんちょうだい!)
  • Let me in(中に入れて)
  • Let me out(外に出して)
  • I’m angry!(怒ってるよ!)
  • Leave me alone!(一人にして!)
  • I’m going to attack!(攻撃するよ!)
  • Hello there(やあ)
  • I’m hunting(狩りの最中)
  • I’m in love(好き)
  • Mommy!(ママ!)
  • I’m in pain(痛い、苦しい)
  • I’m resting(休憩中)
  • Other(その他;自分で入力)
  • I don’t know(選択するとスキップされます)

「Meow Talk」に関するみんなの意見

meow talk アプリ 猫語 言葉 翻訳 猫

「Meow Talk」を実際に使ってみた人の反応

「Meow Talk」を実際に使った人は、どのような反応をしているのでしょうか。

「いくらAIでも、猫の鳴き声の意味を知るなんて無茶だ」という意見もある一方、「猫の鳴き声の意味を考えるうちに、猫とコミュニケーションを取るのがもっと楽しくなった!」や、「現段階では、真剣になりすぎなければとても楽しいアプリ!」といったポジティブな意見も多数あります。

「Meow Talk」について専門家は

猫の行動の専門家であるJuliette Jonesさんは、Meow Talkについて次のように考えています。

「猫は確かに、人間とコミュニケーションを取るために鳴き声を発します。多くの飼い主がその鳴き声に反応してくれるからです。しかし、Meow Talkは、猫の鳴き声の意味を飼い主さんが考えてラベリングするため、猫の本当の気持ちとはズレが生じてしまうことがあります。例えば、仮に飼い主さんが喜んでいると解釈しても、猫は本当は具合が悪かったり、不機嫌だったりするかもしれません。現段階では、Meow Talkは単なるエンターテイメントとしての利用にとどめるべきでしょう。

また、同じく猫の行動を研究するAnita Kelseyさんはこう話します。

猫の言語を人間の言葉に翻訳するのは、おそらくこの先もずっと不可能でしょう。私たち人間には、人間の視点から猫の鳴き声にどんな意味があるのかと考え、ただそれを楽しむことしかできません。Meow Talkはそのようにしてただ楽しむだけであれば、特に害のあるアプリではないでしょう。

「Meow Talk」はあくまで楽しむためのアプリ!

レビューや専門家の意見を見る限り、「Meow Talk」は、単に猫の鳴き声の意味を考えながら楽しむためのものとして使うのに適していると言えるでしょう。

「Meow Talk」はあくまで人間が猫の鳴き声に意味を与えるアプリであって、必ずしも猫の鳴き声を正確に理解できるものではないことを念頭に置きながら使用しましょう

まとめ

meow talk アプリ 猫語 言葉 翻訳 猫
今回は、「アレクサ」の開発者の一人が新しく作った「Meow Talk」というアプリについてご紹介しました。

猫の鳴き声の本当の意味を知るのはAIを使っても難しいことですが、「Meow Talk」を使いながら、「今、この子はどんなことを言おうとしているのだろう?」と、猫の気持ちをじっくり考えるきっかけになるかもしれません。

鳴き声に加えて、猫の様子や行動もよく観察しながら、猫とのコミュニケーションを楽しみましょう。

【鳴き声がひどい】元野良猫が鳴き止まないときの4つの対処法

「室内飼いを始めてから鳴き声が止まらない…。」元野良猫を飼ってから鳴き声に悩まされている飼い主さんは多いでしょう。

室内で飼い始めたばかりの元野良猫は、不安から鳴いてしまうことがよくあります。筆者自身、元野良猫を飼い始めたときに数週間も猫の鳴き声に悩まされました。

今回は、室内飼いを始めた元野良猫の鳴き声を止める方法と、鳴き声が落ち着くまでの期間を筆者の実体験を元にご紹介します。

室内飼いを始めたばかりの鳴き声は当たり前

元野良猫 室内飼い 鳴く 対策

元野良猫が鳴くのはよくあること

室内で生活を始めたばかりの元野良猫が鳴いてしまうのは仕方がないことです。

「アオーン」「ノウーン」などの鳴き声は、猫のマイナスの感情から来ています。猫はもともと環境の変化に敏感な生き物です。外で生きてきた元野良猫にとって、室内での生活は不安や強いストレスを感じています。

鳴き叫ぶような声だからこそ、「このままで大丈夫かな?」と不安に感じるかもしれませんが、室内の環境に慣れていくと次第に鳴き声は落ち着いていきますので、あまり心配しすぎないようにしましょう

鳴き声が落ち着くまで数週間かかる

室内飼いを始めて、鳴き声が落ち着くまでにかかる期間は数週間以上です。もちろん、猫の性格によって数日で落ち着く場合もあります。

筆者が保護した元野良猫も、飼い始めた時は毎晩窓の外に向かって鳴いてましたが、だんだんと緊張が解け、2〜3週間ほどで鳴き声が落ち着くようになりました。

元野良猫の室内飼いで鳴き声がひどいときの対処法4つ

元野良猫 室内飼い 鳴く 対策
元野良猫の鳴き声がひどい時の対処法4つを、実際に筆者が試した方法もふまえてご紹介します。

1.猫を閉じ込めない

元野良猫をケージや部屋に閉じ込めると、かえって鳴き声が悪化することがあります。

猫は縄張り意識が強い生き物なので、家の中を探検して自分のテリトリーを確認したくて鳴く場合があります。筆者が保護した元野良猫の鳴き声がひどい時に、家中のドアを開けて猫を自由に歩けるようにしたら、猫の鳴く頻度が減りました。

夜はケージに入れず、家の中を探検させてあげてみましょう。その際、誤食すると危険なものは、猫が届かない冷蔵庫や棚などにしまってください。

2.猫の鳴き声に反応し過ぎない

猫が鳴いているとつい反応したくなります。しかし、「外に出して!」「1人にしないで!」と鳴いている場合、鳴き声に反応すると「鳴けば要求が通る」と鳴き声が悪化してします。

このように、飼い主さんの様子を伺うために声を出していることも少なくないので、心を鬼にして反応しないようにしましょう。どうしても猫の鳴き声が気になる時は、鳴き始めてから3〜4分経過後に構ってあげてください。

3.避妊・去勢手術を早めにする

保護した元野良猫が避妊や去勢をしていない場合は、早めに手術を受けましょう。

発情期はオスもメスもパートナーを見つけるために大声で鳴きます。しかし、室内飼いでは、パートナーに出会えないため発情した猫はストレスを感じます。

避妊・去勢手術により、猫が発情期に鳴くことを抑えられ、ストレスも軽減できます。

4.猫を安心させてあげる

猫が夜鳴きをするのは、環境の変化による不安やストレスが原因である場合が多いです。そのため、猫が少しでも安心して夜を過ごせるよう、いろいろ試してみましょう。

以下は、筆者自身が実際に試して効果があった方法です。

  1. 寝る前の5分間、「1人でも寝られるよ、大丈夫」「良い子だね」と撫でながらひたすら声をかける
  2. 昼間に十分に遊んであげて、猫が夜にぐっすり眠れるようにする
  3. 外を見られるように窓際に移動させてあげる
  4. 布団に連れていって撫でながら一緒に眠る
  5. 夜の間はご飯を出しっぱなしにする

上記の方法の中でも、1は特に寂しがり屋で甘えん坊な猫を安心させる効果があります。

猫の性格や時期によってうまくいくときもいかないときもあります。筆者が室内飼いしている元野良猫は、最初は効果があった方法も急に効果がなくなったり、効果がなかった方法も急に効果が出たため、根気よく続けましょう。

近所へのフォローは早めに

元野良猫 室内飼い 鳴く 対策
アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる場合、猫の鳴き声はご近所トラブルを招きかねません。

鳴き声は、窓など厚さがないところから漏れてしまうため、防音カーテンや吸音材(音を吸ってくれる板)を窓に設置しましょう。

筆者自身は防音カーテンではあまり効果がなかったので、吸音材を購入して窓に置いて防音していました。

また、ご近所さんに野良猫を保護したこと、夜鳴きするかもしれないことを事前に伝えるようにするとトラブルを抑えやすくなります。

まとめ

元野良猫 室内飼い 鳴く 対策
室内飼いを始めた元野良猫が鳴いてしまうのは、環境が変わり不安になっていることが原因です。鳴き声が落ち着くまでにかかる時間は猫によって異なりますが、環境に慣れていくと数週間で落ち着いていくでしょう。

「いつまで続くんだろう…」と不安に思う飼い主さんも多いでしょうが、徐々に鳴く頻度が減りますので安心してください。

もし、時間が経っても鳴き声が落ち着かない場合は、病気などが原因の場合もあるため、かかりつけの動物病院に相談しましょう。