思わず「可愛い!おしゃれ!」と叫んでしまう、犬用のベッド・ハウス11選

今は、本当に様々な種類の犬用ベッドやハウスが出ています。面白いものや可愛いもの、おしゃれで機能性に優れているものなど、様々です。

今記事では、可愛い犬用のベッド・ハウスをご紹介いたします。この中から、ぜひお気に入りをGETしてくださいね。

「可愛い」ハウス

1.可愛すぎるうさみみハウス

こちらのハウスは、もともとウサギなどの小動物用なんだとか。子犬(パピー)や小型犬にぴったりな、可愛いこちらハウスは見ているだけできゅんとします。

ドームタイプのベッドになっており、ウサギの耳と可愛いしっぽが付いています。

寒さに弱いチワワなどの子犬にぴったりな、保温性の高いベッドとなっています。

2.2WAYなイチゴ型ハウス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちご型 ペットハウス ハウス & ベッド 2WAY PetStyle …
価格:1970円(税込、送料無料) (2018/8/15時点)

こちらは可愛いイチゴの犬用ハウスになります。

なんと、屋根の部分をつぶすとソファーとしても使え、2WAY仕様となっています。また、折りたたんで持ち運ぶこともできるという便利さです。

レビューも高評価で、安心してわんちゃんたちが寝ている様子が伺えますね。

3.ゴージャスなお姫様ベッド

こちらの豪華な犬用ベッドは、とても可愛くてゴージャスなお姫様ベッドです。

三日月の枕まで付いており、色も2種類から好きな方を選ぶことができます(ベイビーピンクとベイビーブルー)。

小型犬にぴったりのサイズとなっています。愛犬がこのベッドの上で寝ている姿を是非見てみたいです。

4.おしゃれなティピーベッド

おしゃれな犬用のティピーベッドは憧れですよね。こちらのティピーベッドは、組み立てが10秒で終わる簡単な組み立てなので、届いてからすぐに使うことができます。

1年を通して使えるリバーシブルなクッションがセットになっており、サラサラな面と暖かいボア面があるのでとても快適です。

色・デザインが豊富で、愛犬にあったおしゃれなティピーベッドを選ぶことができます。

5.フリルベッド

こちらのフリルのついたベッドは、なんともキュートで癒されます。枕がなんとキャンディとなっており、可愛らしいお姫様ベッドとなっています。

こんなベッドで寝ている愛犬を見てみたいものです。

6.お姫様ペットハウス

可愛すぎるこちらのペットハウスは、全体的にピンクで統一された手作りハウスです。

組み立ても簡単で、自然の木で作られた優しい香りのする可愛らしい作りとなっています。

便利・おしゃれ

7.マショマロのクッションベッド

愛犬が思わず動きたくなくなってしまうようなマシュマロクッションです。真っ白でふわふわなクッションなので、飼い主さんの方がやみつきになってしまうかも?!

こちらのクッションは、人間用の枕やマットレスにも使用される低反発ウレタンチップをたっぷり使っています。

また、カバーは取り外して洗濯をすることができます。衛生的ですね!

8.使い心地抜群ベッド

シープ調の肌触りが心地よい、本格的なペットソファです。

外側の生地は、レザータイプとコットンタイプの2つから選ぶことができ、お部屋のインテリアに合わせてお好きな方を選ぶことができます。

また、中のクッションもリバーシブルタイプとなっており、年間を通じて愛用していただけます。

9.顎置きがあるおしゃれなベッド

こんなデザインのベッド、見たことがない!!こちらの特徴は、愛犬が安眠できるアゴ置きのスペースが設計されているというところです。

コロンっとしたデザインが可愛く、珍しいこちらのベッド。レビューも高評価が多いようです。

10.シンプル天然木ハウス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「木製ペットハウス」  犬小屋 ペットベッド 石崎家具
価格:7990円(税込、送料無料) (2018/8/30時点)

天然の木を使って作られており、シンプルかつおしゃれなデザインのペットハウスとなっています。背面は有孔ボードとなっており、通気性も安心です。組み立てもいらず、完成された状態でお届けされます。

どんなお部屋にも馴染む、シンプルデザインが素敵な木製のハウスです。

11.ドームベッド

肉球のワンポイントデザインが可愛い、ドーム型のペットベッドです。3色の中からお好きなデザインを選ぶことができます。

冬にぴったりの、暖かいドームベッドです。中のクッションは洗濯可能となっており、衛生面も安心です。

愛犬にぴったりのベッドを!


可愛いペットベッドや、おしゃれなハウスがたくさんありますよね。お部屋のインテリアも考えながら、愛犬に最適なベッドを選んであげてくださいね。

中には、小型犬用のものや、パピー用のものもあるので、ご購入の際にはサイズのご確認をお忘れなく!

超便利でおしゃれな犬のリード!斜めがけの「ショルダーリード」がおすすめすぎる!

おしゃれで便利なショルダーリード

おやつをもらうチワワ
犬の散歩中や犬とベンチで休憩している時に、「両手が使えないって不便だなぁ」と感じた時はありませんか?

その悩み、「ショルダーリード」という肩掛けのリードが解決してくれるかもしれません!

楽天で人気の「ショルダーリード」はこちらから

ショルダーリードとは

ショルダーリードとは、飼い主さんが肩掛けにしてつなぐことのできるリードです。

一時的に両手を離しても肩掛けなので安心ですし、そのままリードとして普段使いも可能です。

ショルダーリードのメリット5つ

⑴手を離しても大丈夫!

リードを付けて散歩するブルドック
散歩で怖いのは、不意にリードを手放してしまって、愛犬が迷子になってしまうこと。

ショルダーリードでは、肩からショルダータイプになってリードがつながれているので、手を離してしまっても大丈夫です

⑵うんち処理時に両手が使える

チワワと泡
うんちを処理するとき、手が両手空いたらどれだけ楽だろうと思ったことはありませんか。手首にかけたり、自分の足にくくりつけたりするなど、工夫している方も多いかもしれません。

しかし、それでも犬に引っ張られてうまくできないですよね。それに、意識は犬のうんち処理にあるので、リードを離してしまわないか不安だと思います。

このショルダーリードは、自由に両手が使えて楽なのはもちろんのこと、その不安感からも解放されます。

⑶散歩中でも写真が撮れる!

カメラを持つ女性
犬の散歩では、たくさんのシャッターチャンスがありますよね。

散歩中の愛犬を上からのアングルで撮ることだけではありません。花の匂いを嗅ぐ姿や犬どうしで仲良くしてる姿を、横や近くからも撮ることができます。

また、カメラが趣味のカメラ女子からすると、散歩中に撮りたい風景がたくさんあるはず。

今までは手がふさがっていたのでカメラを起動させることは難しかったと思います。ショルダーリードでしっかりつながっているから、写真を散歩中に撮ることができます。

⑷ショルダーリードはドッグカフェでも大活躍!

コーヒーとノート
ドッグカフェでお茶を楽しむときに、リードをずっと握っているのは大変です。また、リードをどこかに引っ掛けていたとしても、犬の動向が把握できないので不安にもなります。

肩掛けのショルダーリードなら、もし犬が動き出したら体で感じることができます。愛犬の動きを把握しつつ、お茶を楽しむことができるので、とても便利です。

⑸多頭飼いの散歩が楽に!

犬がたくさん、多頭飼い
多頭飼いのおうちでショルダーリードを使う場合、いくつかの便利な使い方があります。

1. ショルダーリードと普通のリードを使って、分散させる。
2. ショルダーリードに、ショートリードを複数つける。

一つの肩掛けのリードにいくつものリードがつなげられれば、リードをたくさん持たなくて済みます。多頭飼いで大変なお散歩がより楽になるはずです

他にも便利なことが!

チワワと女性
上記の他にも、

・雨の日に、傘をさして散歩ができる
・赤ちゃんをベビーカーに乗せて、一緒にお散歩ができる
・おやつを簡単にあげられる

などがショルダーリードの利点です。両手が使えるって便利ですね!

さらに楽しいお散歩を!

道路を散歩する女性と犬
犬のお散歩が楽しくなれば、もっと犬との生活が楽しくなるはず。

両手が使える便利さに加え、もしものためにも、肩掛けの「ショルダーリード」ぜひ使ってみてくださいね!

楽天でおすすめの「ショルダーリード」はこちらから

Amazonの「リードショルダー」は↓

【猫用食器の選び方】猫がご飯を食べない?食器が原因かも!

猫ちゃんがご飯を食べてくれないと、「どうしたのかな?」と心配になりますよね。

その原因、もしかしたら食器かもしれません。

ここでは、猫ちゃんが快適に美味しくご飯を食べられる食器選びのポイントをまとめてみました。

「猫ちゃん用食器」選びのポイント

灰猫

①食器は「大きいもの」を。

猫食事中
食器は適度に大きいものがオススメです。

猫ちゃんの中には食事中にヒゲが器に当たって食べにくくなることを嫌う子がいます。小さい器ですと、ヒゲが当たってしまうからです。

    大きめの器を使うと、その分えさを多くあげがちです。大きい器だからこそ、餌の量は要注意!

    しっかり測って、多めにあげないように気をつけましょう。

②基本的には「重いもの」

はかり
重さは、重いものがオススメです。

軽いものだと、猫ちゃんが食べている時に動いてしまったり、少し体重をかけただけでひっくり返って、餌が台無しになってしまいます。

軽いものは、固定して使用する等工夫をしましょう。

③「浅すぎず、深すぎず」が理想

ひょこっと顔出す猫
器の深さは浅くも深くもない適度な深さが良いと言われています。

浅すぎる食器は平らなので、猫ちゃんが舌で餌をすくい上げる時に食べにくく、こぼしてしまいます。

深すぎる食器は、顔を器の中に深く入れて食べなければならないので、食器の縁に喉やヒゲがあたってしまったり、底に残った餌を食べきれないこともあります。

  • 適度な深さは3〜5センチ
  • 深さがあるものでも、横に広く、手前の縁が低いものならOK

上の商品のような、ヒゲと喉にあたらず、底の餌も食べきれるような食器なら問題ありません。

④「円形で縁のあるもの」がオススメ

丸猫1
形は円形で縁のあるものがオススメです。

角がある食器は口先がうまく入らない場合があるためです。

また、縁がないと食器の周りに餌がこぼれてしまい、猫ちゃんが嫌がることもあるのです。

リッチェル
¥855 (2022/05/25 15:22:36時点 Amazon調べ-詳細)

⑤材質は工夫次第でどれでもOK

お皿と絵
食器の材質は、大きく分けて3つあります。

  • プラスチック
  • ステンレス
  • 陶器

清潔に管理するのであれば、どれも問題ありません。フードによって、お皿を分けている飼い主さんもいるようです。

プラスチック

  • 良い点:安価なものが多い。落としても割れにくい。
  • 悪い点:軽いので食事中に動いてしまう。傷つきやすい。汚れが落ちにくい。

安いものなので、定期的に買い換えて、滑り止めなどで固定してあげることが大切です。

ステンレス

  • 良い点:傷が入りにくく、頑丈で長持ち。汚れが落ちやすい。
  • 悪い点:寒い時は冷たい。金属の匂いがある。やや軽いため、食事中に動いてしまう。

ギラギラ光ることや、金属の匂いが苦手な猫ちゃんもいますので、注意が必要です。

陶器

  • 良い点:汚れが落ちやすい。重く、安定している。長期使用可能。食べ物の匂いや細菌がつきにくい。温かいものが冷めにくい。
  • 悪い点:値段が他と比べたら高め。割れやすい。

長い目でみれば、最も経済的です。

⑥猫ちゃんの体に適した高さ

猫食
食事中の前に屈んで喉を下げている姿勢は、食道が曲がって食べ物が通りにくい姿勢で、吐いてしまうこともあります。

器を床に置くのではなく、台などの上に置いてあげましょう。

床から顎までの高さをみて、その猫ちゃんに合わせて調節してあげてくださいね。

キャティーマン (CattyMan)
¥1,436 (2022/05/25 18:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

↓脚付のものは、台がなくても良い姿勢で食事ができます。

それぞれの猫ちゃんに合った食器を。

テーブルの上の猫
様々な工夫がされた猫ちゃん用の食器が売り出されていますが、何より、その猫ちゃんが好むものが1番です。

食器を変えても猫ちゃんの食欲が戻らない場合は、別の原因が考えられますので、獣医さんに診てもらいましょう

また、猫が水を飲まないときの対策についてまとめた記事もありますので、ご参照ください。

猫が水を飲まない!その理由と、試してみたい10の対策

最も素敵な猫ちゃんの食器と出会えますように。

「猫が喜ぶ!ガン見!飛びつく!」おもちゃのオススメ。

「猫ちゃんガン見」のおもちゃ選びポイント!

猫ガン見
猫ちゃんが喜ぶものの特徴は以下の3つです。

  • 素早く動くもの!
  • 音が鳴るもの!
  • 刺激を得られるもの!

このどれか1つでも満たすものであれば、一瞬でも興味を示してくれるはずです。

動かないぬいぐるみで、「遊んでくれない…」と悲しい思いをするのは、もう終わりにしましょう!

「猫だけでも遊べる」おもちゃ3選

①ボール

クリスマスツリー猫

ボールは、少し力が加わるとコロコロ転がって動きますよね。

猫ちゃんは、そんな動くボールが気になってコロコロ自分の手で転がして遊んでくれます。そんな姿に癒されること間違いなしです。

電動のボールもあり、光りながら勝手に動いてくれるものだと、ますます興味を示してくれるかもしれません。


②電動のおもちゃ

電子
電池などで勝手に動いてくれるおもちゃもあります。例えばこちら。


Amazonのおもちゃランキング第一位(2017.11.7現在)の商品で、自動的に猫じゃらしを動かして遊んでくれるおもちゃです。

飼い主さんが忙しくて手が離せない時でも、喜んで遊んでくれます。

③けりぐるみ

けりぐるみ
「けりぐるみ」というのは、猫が興奮した時に、思いっきりキックしたり噛んだりできるぬいぐるみのおもちゃです。

様々な見た目のものがあり、エビやペンギンなどが可愛らしいものがたくさんあります。

こちらのおもちゃは、ストレス発散に有効と言われています。猫ちゃんが興奮してキックしていたら、けりぐるみを与えてみましょう。可愛くぬいぐるみを抱きしめて蹴りだすかもしれません。

「飼い主と猫で遊ぶ」おもちゃ3選

①猫じゃらし

飛んで遊ぶ猫たち
飼い主さんが上下左右に動かしてあげると、飛びついてきます。

猫じゃらしの商品は、工夫されているものが多いです。例えば、先端に鈴や羽が付いているものなどがあげられます。

猫ちゃんの運動にもなるので、オススメです。


↓こちらは、手袋型のもので、猫じゃらしと同じように遊べるものです。片手で4つの球を操ることができます。

猫ちゃんと至近距離で遊ぶことができるので、飼い主さんが癒されること間違いなしです!

②レーザーポインター

レーザー
何もかかっていなく、周辺に危ないものもない壁や床があるお家は、レーザーポインターもおもちゃになっちゃいます。

壁や床などに光を当てて動かすと、映った光の点を追いかけて、勢いよく飛びつきます。

壁などが傷つかないよう、爪は切っておくと安心です。

③ネズミのおもちゃ

ネズミと猫
ネズミの形をしたおもちゃは、猫ちゃんの目の前で動かしてあげると、猫ちゃんが追いかけてきてとっても可愛いのでオススメです。

「手作りおもちゃ」でも喜ぶ!

ハンドメイド
誰の家にでもあるもので、猫ちゃんの遊ぶおもちゃを作ることができます。

  • ダンボール→猫ちゃんが潜れるトンネル
  • アルミホイル→ボール
  • 棒+リボン→猫じゃらし

他にも、ペットボトルやトイレットペーパーの芯をそのままコロコロさせるだけでもOK!早速猫の大好きなおもちゃに大変身です。

猫ちゃんのために作ったおもちゃ。それを喜んで使ってもらえた時の嬉しさはひとしおです。

工夫次第で何でもおもちゃになっちゃうかも?

猫ちゃんとの癒しの毎日に。

猫癒し

猫ちゃんは持久力と集中力があまりないとされています。そのため、おもちゃで遊ぶのは10分〜15分程度で終わりにしてあげることをオススメします。

また、猫ちゃんは飽きっぽいので、おもちゃを買ってきてもすぐ飽きてしまうかもしれません。その場合は、時間を置いてまた与えて見ましょう。再び興味を示してくれる可能性が上がります。

こちらでは詳しく紹介しませんでしたが、キャットタワーもオススメです。詳しい記事はこちらです。興味のある方はぜひご覧ください。

キャットタワー、おすすめはこれ!猫が喜ぶキャットタワーの選び方。

猫ちゃんと、おもちゃで楽しい時間を共有してくださいね!