いぬ健康暮らし

睡眠中に犬も夢を見ているって本当なの?

BY シェリー編集部2018年4月16日 更新
118 views

  • 犬が見る夢ってなに?
  • 夢=記憶?
  • 行動が物語る、犬の夢。

飼い主の皆さん、犬好きのみなさんは犬も夢を見ているってご存知ですか?

も人間みたいに、睡眠中に夢を見ているようなのです。確かに、居眠り中に足をジタバタさせているかも、と思い当たる節がありますよね?

犬がどんな夢を見ているか気になりませんか?今回は、その疑問にお答えしたいと思います!犬の夢のメカニズムと、その夢の内容について勉強していきましょう。

犬が夢を見るってどういうこと?

犬は1日の半分睡眠に費やします。時間に換算すると、1日に約12-14時間ほど眠っている計算になります。

これは成人犬の場合ですが、子犬シニア犬になるともっと多くの睡眠を必要とします。合計すると、約18−20時間の睡眠時間が必要だそうです。確かに、我が家の犬も寝てばかりいます。

犬も夢を見るらしい

clock
マサチューセッツ工科大学で神経科学を研究している学者、Matt Wilson(マット・ウィルソン)によると、実は多くの動物が寝ている間に夢を見ているのだそうです。睡眠時に夢を見ることは、人間と同じだと言うのです。

Wilsonさんは、このように述べています。

“When you look at brain structure, when you look at sleep physiology, the brain activity that goes on, the equivalence of the sleep states, it’s all very comparable”
犬の脳の構造、睡眠生理学、脳活動やREM睡眠を見ると、すべての人間のものと同等です。

人間の脳と犬の脳は似ている

brain
私たち人間の脳犬の脳って、実はよく似ているそうです。当然ながら、脳機能にはかなりの違いがありますが、脳の構造自体は非常に似ていると言うのです。

ご存知の方も多いと思いますが、人間は睡眠時にREM睡眠(レム睡眠)と呼ばれる睡眠の質の段階を経験します。REM睡眠とは、急速な目の動きと不規則な呼吸を伴う睡眠、つまり脳が覚醒状態に近い浅い眠りのことです。このREM睡眠の時に、私たち人間は夢を見ると言われています。

※最新の研究では、人間はNON-REM睡眠の時にも夢を見ているとも言われており、まだまだ分かっていないことが多い分野でもあります。

REM睡眠は、爬虫類や両生類等の下等動物にも見られる睡眠で、当然、高等動物にあたる犬もこのREM睡眠を経験していると思われるのです。

犬はどんな夢を見るの?

run dog
では一体、犬たちはどのような夢を見ているのでしょうか?飼い主さんと遊ぶ夢だったり、楽しい散歩の夢?それとも、私たち人間と同じような夢を見ているのでしょうか?

犬の夢は記憶

犬の見る夢は、犬が生活の中で普段経験することを見ているそうです。

私たち人間は、実体験では経験し得ないような抽象的な空間が夢に出てきたり、空を飛んでいたりするような、実体験では経験することのない夢を見ることってありますよね。でも犬はそういった夢は見ないということになります。あくまで、夢の内容は犬の記憶を元に構成されていると言えるのです。

具体的には

犬は普段、散歩だったり、ボール遊びだったり、飼い主さんに可愛がってもらいますよね。たくさん撫でてもらったり、おやつを貰ったりもします。それらの犬の経験が夢の中に出てきているようです。

また、夢の中の視点犬目線になります。犬の夢は記憶を元に構成されていますから、もちろん、夢の中の視点は犬自身が経験した映像になるのでしょう。

夢の内容が分かる!?

dog sleep
ここまでわかるようになると、今度は、犬が夢の中でどのような物語を見ているのか気になりませんか?

その物語を紐解くヒントをお教えしましょう!それは犬の睡眠中の行動にあります。

よく観察してみよう

もし犬が何かを捕まえる行動を取っていたら、夢の中で何かをつかまえているのかもしれません。また、睡眠中に喉から音を出すなどの行動を取っていたら、夢の中で吠えているのかもしれません。

そのように、犬の夢は行動に反映されるのです。

犬の筋肉は睡眠中に突然、麻痺を起こす、または脚をつるということは基本的にはないそうです。ですから、犬が睡眠中にとる行動の多くは、犬が実際に見ている夢に関わっていることが多いのです。

犬の体の大きさによって夢を見る回数が違う!?

dogs
犬は大きなものから小さなものまで様々な種類があります。その種類によって、夢の見かたも様々と言います。

しかも、体の大きさによって、夢を見る回数も違うのだそうです。小さい犬大きい犬よりも夢を見る回数が多いと言うのです。

トイプードルやチワワなどの小型犬は10分ごとに新しい夢を見ており、また、ゴールデンレトリバーなどの大型犬は、90分に1回しか夢を見ないそうです。

まだまだ研究中のこと

sleep dog
犬が睡眠中に見る夢って面白いですよね。でも、今回はまだはっきりしないことも多い夢に関する内容でした。

人間の脳科学の研究が進むに連れ、ペットたちのことも徐々に分かるようになってきました。それでも、人間の夢のメカニズムも諸説あり、まだまだわかっていないことも多いのが現状です。これからどんどん研究が進んでいくに連れ、ペット達がどんなことを考え、どうしてそういう行動をするのかも解明されるかもしれませんが、それはまだ先のこと。

とは言え、犬たちが寝ながら吠えていたり、足をバタバタさせていたりというのを見るのは何とも可愛らしいものです。もしかすると、庭を駆け回る夢を見ているのかもしれないなと、思いを馳せながら見守ってあげると、可愛さも倍増しますね。

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ