ビーグル,イベント,ワンOneday,湘南,湘南Tサイト
4views
いぬ

【愛犬とおでかけ】ワンONEDAY@湘南Tサイトに行ってきました

ドッグトレーナーTerumi

昨年の12月5日に湘南Tサイトで行われた「ワンOneday」というイベントに参加してきました。今回はトレーナーとしての参加でしたが、犬用品のブースを見て回ったり、愛犬と挑戦できる競技にも参加したりと、とても楽しく過ごせました。

今回は、気軽に参加できるワンOnedayの様子をお伝えするとともに、冬に愛犬と屋外のイベントに参加する際の注意点を紹介します。

ワンOnedayとは

ワンOnedayは「愛犬と一緒に楽しめるスペシャルデー」として、愛犬と無料で入場可能な飼い主さんと愛犬向けのイベントです。年間を通して定期的に開催されており、筆者が参加した神奈川県の湘南Tサイトだけでなく、千葉県の柏の葉Tサイトなどでも開催をしているようです。

コロナ禍以前の暑い夏の時期には、湘南Tサイトの建物内で愛犬と楽しめるワークショップなども開催されていたりと、季節ごとに愛犬に適した環境で、さまざまなイベントが開催されているのもうれしいですね。

ワンOnedayの5つのお楽しみポイント

基本的に湘南TサイトのワンOnedayは一日限りのイベントですが、愛犬家が楽しめるような内容が色々用意されていました。

お楽しみポイント①特定犬種の集合

ワンOnedayでは、「集まれ! コーギー!!」のように、特定の犬種やミックス犬を集めて、集合写真の撮影やおやつプレゼントの企画があります。

同じ犬種の子たちと愛犬が一緒にいる姿を見たい飼い主さんにはうれしい企画ですね。写真映えもバッチリです!

筆者が参加した時はコーギー特集の回だったため、たくさんのかわいいコーギーたちを見ることができ、コーギー好きにはたまらない空間になっていました。

お楽しみポイント②ワンちゃんフード&グッズマーケット

わんちゃん用のフードや洋服などの関連用品のお店や犬の整体、しつけのブースなどが並び、今回は計21店舗が出店していました。

フードのお店では試食やサンプルを配布しているところもあるため、食欲旺盛なわんちゃんだけでなく、愛犬に与えるフードに悩んでいる方にとってもうれしいかもしれません。

加えてこの日は12月だったこともあり、愛犬がクリスマスの仮装をして、インスタグラムに指定条件通りに投稿するとわんちゃんのおやつがもらえる企画もありました。

お楽しみポイント③人用ごはんも販売 

今回は2店舗のみでしたがキッチンカーが出店していました。
出店店舗数は少ない印象でしたが、手軽にお昼ご飯や小腹を満たしたい方には良いですね!

お楽しみポイント④「〇〇」選手権のイベントも

整理券がもらえればどんな子でも無料で参加できる「マテ」選手権が行われていました。今回は「マテ」でしたが、過去には「お手」「まわれ」など特定のコマンドで選手権が開催されています。

筆者も一緒にこのイベントに参加したトレーナーの愛犬と「マテ」選手権に参加しました。難易度高めのルール設定になっており残念ながら途中での敗退でしたが、とても楽しめました。

このような企画は楽しくトレーニングをする機会にもなり、トレーニングを始めるきかっけになる方もいるかもしれません。

お楽しみポイント⑤湘南Tサイトは建物内もわんちゃんOK

湘南Tサイトは、わんちゃんがドッグカートやキャリーケースなどに頭まで入った状態でカバーや扉を閉めれば、館内に入ることができます。また、一部店舗ではテラス席であればそのままわんちゃんOKなところもあり、季節によっては一緒に食事ができるのはうれしいポイントです。

また、ワンOnedayでは90分間のドッグカート無料貸し出しもしていました。カートを持ってこなくても済むので、便利なサービスではないでしょうか。

冬の犬イベント参加時の注意点

夏と比べると熱中症の心配はほとんどありませんが、冬のイベントに参加する際にも注意したいポイントがあります。

参加時の注意①寒さ対策

犬種や年齢によっては寒さがとても苦手な子がいます。特にカートに乗ったまま参加する場合、動かない分余計に寒くなってしまうこともあります。洋服や温かい毛布、犬用の湯たんぽなどを上手に使って、愛犬が快適に過ごせるように工夫をしましょう。

館内に入る場合は、外と同じ寒さ対策だと暑くなってしまうこともあるので、愛犬の様子を見て適宜調節してあげてください。

参加時の注意②水分補給

寒い冬も水分摂取は非常に重要です。夏と違ってパンティングをしにくくなる分、水分補給を忘れがちですが、新鮮な水をおでかけ時にも頻繁に飲める機会を作りましょう

緊張して外で飲めない場合は、大好きなおやつやフードを水に浮かべると飲んでくれることもあります。

今回の会場にも犬用の水が複数設置されていましたが、衛生面の観点からも使い慣れた愛犬専用の水飲みで水分摂取するのがオススメです。

参加時の注意③犬同士の咬傷事故

ここからは季節に関わらず、犬イベントに愛犬と参加する際に特に注意していただきたい点です。

犬が苦手な子にとって犬が多いイベントはストレスになる可能性があります。愛犬が吠え続けたり、逃げるような様子があれば、無理に他の犬に近づけたり、においをかがせたりしないようにしましょう。

愛犬の気持ちを無視して人や犬に近づけると、咬傷事故が起きたり他の犬に対してよるネガティブなイメージがついてしまうこともありますので要注意です。

また、愛犬は犬が得意でも相手の子はどうなのかわかりません相手の飼い主さんに確認を取り、相手の犬が嫌がっている様子がないかを見てから近づくようにしましょう。

参加時の注意④食べすぎ注意

イベントによっては、愛犬に試食をさせてくれる店舗が多く出店していることもあります。

試食は少量ですが、食べすぎると下痢になったり、普段食べ慣れていない食材を食べて、アレルギー反応を起こす可能性もあります。味見はほどほどにしましょう。

まとめ

愛犬と犬イベントに参加するのが憧れであったり、普段からよく参加している方も多いと思います。人が楽しむのも良いことですが、愛犬と参加する以上は愛犬が安全でストレスや負担なく過ごせているかにも注目していただきたいなと思います。

今回紹介したワンOnedayは年に複数回やっているようですので、気になる方は湘南Tサイトのサイトをチェックしてみてください。

湘南Tサイト
https://store.tsite.jp/shonan/

関連リンク

【行ってみた】人も犬も楽しめる「わんわんカーニバル2022」
https://cheriee.jp/dogs/31097/
【現地レポート】アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳に行ってきた
https://cheriee.jp/dogs/33485/
【愛犬とおでかけ】青梅市の武蔵御嶽神社で愛犬の健康祈願
https://cheriee.jp/dogs/32164/
【愛犬とハイキング】初心者にオススメのスポット3選
https://cheriee.jp/dogs/14841/
ペット連れで電車や新幹線に乗るには?知っておきたいルールとマナー
https://cheriee.jp/dogs/29656/
  • ニュース
  • ワンOneday
  • 柏の葉Tサイト
  • 湘南Tサイト
  • 犬イベント
  • 試食

いぬに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
モバイルバージョンを終了
モバイルバージョンを終了