1,330views
いぬグッズ

ペット用サプリメントって?医薬品との違いから役立つサプリ情報まで

シェリー編集部
シェリー編集部

健康を補助する目的で摂取するサプリメント。皆さんの中にも定期的に摂取している方がいらっしゃるかもしれません。そんなサプリメントですが、実は人間用だけではなく、ペット用も存在することをご存知でしたか?

この記事では、日本におけるペット用サプリメントが果たしている役割と食品や動物用医薬品との違いについて解説します。また、その中でも日本の動物病院に最も普及しているアンチノールについてご紹介します。

ペット用サプリメントへの期待

ペット用サプリメント
ペット用サプリメントの市場規模は年々拡大しています。株式会社インテージの調査によると、犬を飼っている人の6割以上はペット用サプリメントに興味があるとの調査結果が出ています。また、犬の飼い主がペット用サプリメントに期待している効果の第一位は「愛犬の骨・関節の健康維持のため」だそうです。

そして興味深いことに、実際にペット用サプリメントを与えている飼い主への調査によれば、そのうちの過半数が愛犬の健康への効果を実感しているようです。

動物用医薬品や食品との違い

愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律の中に、愛がん動物用飼料は以下のように定義されています。

愛がん動物用飼料とは、愛がん動物の栄養に供することを目的にして使用されるもの

この「愛がん動物用飼料」の中には一般的なペットフードはもちろん、ペット用サプリメントも含まれています。

ヒトの食品は、機能性表示食品だったり、特定保健用食品だったりと細かく分類されていますが、ペット用の食品については「愛がん動物用飼料」という分類しかありません。ヒトの保健機能食品にあたる分類はないため、ペット用サプリメントに体の機能や構造に関わる表示や動物用医薬品のように効果を謳う表示はできません。つまり、動物用医薬品以外の食べ物については、すべて愛がん動物用飼料ということになり、ペット用サプリメントも分類的には単なる飼料という位置づけなのです。

しかし、最近の医療の急激な進歩により、ごく一部のペット用サプリメントの中には動物用医薬品と近い役割を備えているものがあります。一部のペット用サプリメントがそこまで高い機能を持っているのには、一般に動物用医薬品の認証には農水省、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、薬事、食品衛生審議会を通る必要があり、申請から認可までに長い年月がかかることと関係しているのかもしれません。
つまり、そのうち動物用医薬品として承認される予定だがまだ正式には承認を得ていない食品が、ペット用サプリメント、すなわち愛がん動物用飼料として販売されているケースもあるようです。

ペット用サプリメントの必要性

ペットにペット用サプリメントが必要なのか?と問われれば、必ずしもそうではありません。病気をしたことのない健康体のペットもいれば、虚弱体質だったり、何度も再発するような持病を抱えていたりするペットもいます。必要な栄養はそれぞれのペットによって、また年齢によっても異なります。

いくら良いペットフードを食べ続けていても、健康を完全にはサポートできません。
だからこそ、定期的に動物病院で健康診断を受診したり、中にはペットフードに加え、手作り食を作り、栄養バランスを保つような取り組みをされる熱心な飼い主の方もいるのです。

ペット用サプリメントは、手軽に必要な栄養素を摂取するのに役立ちます。日頃からバランスのとれた栄養素を定期的に吸収することで、ペットの健康を維持するのに役立つと言えるでしょう。

ペットの栄養を補助するサプリメントは多種多様です。評価の高いサプリメントとして、目のサプリメントであるメニワンアイや、肝臓をサポートするプラセンタクレア、癌サポートのプライオ・バランスαなどありますが、以下では中でも優れた実績を持つアンチノールに焦点を当てて紹介します。

アンチノールとは


様々なペット用サプリメントがある中で、アンチノールは最も有名なペット用サプリメントでしょう。実際に、日本の動物病院の半数以上で導入されており、シェリー編集部がお付き合いしているいくつかの動物病院での評判も上々です。アンチノールは質の高い脂肪酸を含む抗炎症サプリメントです。体の不調には炎症が関わっていることが多いので、アンチノールは様々な場面での作用が期待できます。

実際、タイのチュラロンコーン大学のDr.Kumpanartらの近年の研究によると、アンチノールを使用した90%の犬が5〜10日のうちに良好な反応を示すことが報告されています。購入者のリピート率も91.6%と、ペット用サプリメントの中でも非常に高い水準にあります。さらに、アンチノールを自ら飼育する犬猫に使用した90%の獣医師が、「今後も使い続ける」と回答しています。

「歩きにくそう」「皮膚が痒そう」「足が痛そう」「毛並みが悪い」などに当てはまる子には、アンチノールが役に立つかもしれません。動物病院で購入することができますので、かかりつけの獣医師に相談してみるのも良いでしょう。

アンチノールの成分

アンチノールには以下の3つの成分が含まれています。

PCSO-524

PCSO-524は、ニュージーランドのモエギイガイから抽出した多価不飽和脂肪酸です。EPAやDHAなど健康を維持するのに欠かせないオメガ-3脂肪酸、抗炎症作用が強いフラン脂肪酸など91種類の脂肪酸からなる成分です。抗炎症物質として特許を取得しており、その効果はオメガ-3脂肪酸よりも強力に作用します。

オリーブオイル

PCSO-524が胃酸の影響を受けずに十二指腸まで届くのを助けます。

ビタミンE

抗酸化物質として脂肪酸の酸化を防止します。オリーブオイルとともに、PCSO-524の効果発揮を促進させます。

アンチノールができるまで
ニュージーランド政府が保護するマルボーロ地域の特定海域から原材料となるモエギイガイを収穫し、熱をかけずに殻から貝を取り出します。これがアンチノールをつくる第一段階です。
次に、酸化などの製品劣化を防止する特殊な安定化工程を行い、貝を凍結乾燥の粉にします。その粉末から液体二酸化炭素を使用した超臨界流体抽出法でPCSO-524を抽出します。
最後に、オリーブオイル、天然ビタミンEとともにソフトカプセルに詰めて、アンチノールの完成。アンチノールは厳選した原材料から、特別な技術を用いた精製工程を経てつくられているのです。

アンチノールの評判

猫 健康診断
アンチノールは権威ある獣医師と数多くの飼い主から、良い評価を得ているペット用サプリメントでもあります。以下はその一部の抜粋です。シェリー編集部でも、実際に使用した経験のあるメンバーがおり、アンチノールを高く評価しています。

獣医師によるレビュー

河野 和一郎先生/香椎ペットクリニック(福岡県)

はじめはサプリを重視していませんでしたが、アンチノールの話を聞いて与え始めたら、2〜3週間で結果が出てきて、びっくり。自分が経験したから、自信を持って飼い主様に勧められます。

中山 正成先生/中山獣医科病院(奈良県)

手術後の子や、関節や皮膚、耳の状態が悪い子、高齢な犬・猫のサポートにも幅広く使用しています。最も信頼しているサプリメントです。

学会での講論

伊從 慶太先生/Vet Derm Tokyo/アジア獣医皮膚科専門医(第15回日本獣医内科学アカデミー学術大会より)

皮膚科はもちろん、整形外科の領域も含め、アンチノールは爆発的なヒット商品になっています。アンチノールの主要成分である必須脂肪酸(EFA)を含む“PCSO-524”の有用性が、その大きな要因といえるでしょう。本剤にはEFAに加えてビタミンEが含まれていますが、抗酸化作用のあるビタミンEが脂肪酸の酸化を防ぐことで、体内での利用効率も上がります。
皮膚科において、アンチノールが一番使われているのが、犬アトピー性皮膚炎の症例です。

血流を良くしてあげて、毛を生やす下地をつくり、その状態から育毛効果の期待できるものを併用すると、より良好な治療反応が得られるだろうと期待しています。

使用実例

関節炎 雑種猫/2歳/がんもくん(ご提供元:なにわ動物クリニック様)

もともと奇形で正常な歩行ができない状態でしたが、2歳ごろから遊びの減少など症状が悪化していきました。アンチノールの服用を開始して2ヶ月後、触診を痛がらなくなりました。動きが良くなって活発に遊びはじめ、ソファーへも飛び乗れるようになりました。

皮膚疾患 日本猫/14歳/チャコちゃん(ご提供元:さくま獣医科クリニック様)

亜鉛欠乏により全身に脱毛が見られました。亜鉛製剤とアンチノールを投与したところ、開始1ヶ月で明確な発毛が見られて急速に回復しました。

口内炎 日本猫/8歳/にーちゃん(ご提供元:ペットクリニックハレルヤ粕屋病院様)

4歳ごろから口内炎で1ヶ月おきにステロイドを投与していました。その影響で口から顎のあたりまで脱毛してしまい、ヨダレで常に濡れている状態でした。アンチノールを1日2粒与えるとヨダレが止まりはじめ、喉が乾くように。ステロイドの投与間隔を延長することができました。

前十字靭帯断裂 トイ・プードル/8歳/モモちゃん(シェリー編集部の体験談)

愛犬のトイ・プードルがソファから飛び降りた時に前十字靭帯断裂を起こし、常に後ろ足を引きずるようになり、なんとか歩けはするものの走ることは困難に。そして、手術をするか温存療法を取るか迫られました。いくつかの動物病院を周った結果、体が小さいこともあり、手術ではなく温存療法を行うことに。

その時に、処方されたのがアンチノールでした。「え?サプリメント?意味ないでしょ?」が第一印象でしたが、獣医師のすすめにより半信半疑で摂取することに。温存療法の中身は、アンチノールを飲むことと、できるだけ動き回らないようにすること。たったそれだけなのに、アンチノールを処方されてから2〜3ヶ月で以前と同じように走ることができるまでに回復しました。

インスタグラムでの評判

View this post on Instagram

今日は病院のあとに海の見える公園に来たよ〜♡ * * 病院ではパテラの経過観察。外れやすさは変わらないけど、筋肉もしっかりついて、体重もいい感じ😊なるべく手術はさせたくないから、お散歩で筋肉しっかりつけて、ご飯もたんぱく質多めのフード、アンチノールで様子を見ていこうと思います✨ * * #黒柴 #黒柴子犬 #子犬 #パピー #柴犬 #わんすたぐらむ #いぬすたぐらむ #犬のいる暮らし #犬のいる生活 #犬好きな人と繋がりたい #犬 #日本犬 #いぬのきもち #ふわもこ部 #shibainu #shibainustagram #しばいぬ #しばけん #dog #peco #pecoいぬ部 #パテラ #アンチノール #アンチノール実感

A post shared by chocont.chocochan (@chocont.chocochan) on

アンチノールを購入

アンチノールは、Vetz Petz社のホームページから購入できます。また、Vetz Petz社の代表も獣医師というのは、今までペット用サプリメントに懐疑的だった飼い主の方にとっても、安心できる材料の一つかもしれません。

メールでのお問い合わせ
info@vetzpetz.com
Facebook公式アカウント
https://www.facebook.com/vetzpetzjapan/
インスタグラム公式アカウント
https://www.instagram.com/vetzpetzjapan/

おわりに

親犬と子犬
アンチノールは世界的に普及しているペット用サプリメントでもあります。実例も豊富にあり、もしかすると動物病院でもおすすめされることがあるかもしれません。日本におけるペット用サプリメントの位置づけを理解していれば、「え?サプリ?」というペット用サプリメントに懐疑的だった飼い主の方でも、受け入れやすいかもしれません。

なお、シェリーでこのような内容を扱うことは、ステマ(ステルス・マーケティング)ではないかと感じられる方がいるかもしれませんが、そうではありません。アンチノールを実際に使ってみたメンバーがシェリー編集部内におり、これは良い商品であると確信を持てたからこそ取り上げた内容です。今回は、詳細な研究データを独自に取り寄せ、資料を読み込みました。そこに私たちが実際に使用した感想をエッセンスとして記事にしています。

飼い猫や飼い犬が健康で元気な姿を見せることは、飼い主にとって何よりも嬉しいこと。そして、それを助けるペット用サプリメントもたくさん販売されています。しかし、インターネット上には様々な情報が溢れており、良い商品も悪い商品も混在しています。症状によっても、使用頻度や個体差なども影響するでしょう。これらを鑑みて、継続して与えるか与えないかを判断するのは飼い主です。この記事が、その判断の一助となれば幸いです。

  • アンチノール
  • ペット用サプリメント
  • 動物用医薬品
  • 愛がん動物用飼料

いぬに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。