おでかけ

【東京近郊】犬と一緒にいちご狩りが楽しめるいちご農園6選!

BY Risa 公開日:2019年3月11日 最終更新日:2019年3月18日
95 views

いちご狩りに出かけて、家族や友達と一緒に食べる、もぎたてのいちごは格別においしいですよね。

近年、愛犬を連れておでかけをする飼い主さんが増えましたが、「いちご狩りを犬と一緒に楽しみたい!」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、犬にいちごを与える際、また犬をいちご農園に連れて行く際の注意点と、東京近郊で犬と一緒にいちご狩りができるいちご農園をご紹介します。

犬はいちごを食べられる?

いちご
犬はいちごを食べても基本的に問題はありません。

いちごには、ビタミンCや葉酸、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどが含まれています。

こうした、健康に良い成分を摂取できる一方、キシリトールの過剰摂取には注意が必要です。犬がキシリトールを過剰に摂取すると、低血糖を起こして中毒に陥る可能性があります。

特に、いちご狩りでは食べ放題のことも多いので、食べすぎてしまわないように気をつけましょう。また、当然ではありますが、練乳をかけたいちごはNGです。

犬をいちご狩りに連れて行くときの注意点

犬の飼い主
犬の連れ込みを許可しているか否かは、各いちご農園によって異なります。また、「ハウスの中は連れ込み禁止」「キャリーに入れてのみ連れ込み可」など、さまざまなルールが設けられています。

いちご狩りに行く際は、事前にホームページや電話などで、犬を連れて行っても良いか、一緒に入ることができるか等、諸条件を確認するようにしましょう。

また、犬を連れて行く際には、周りの人の迷惑にならないよう、くれぐれも気をつけなければなりません。

トイレは外でしないことがベストですが、そのようなトイレトレーニングが済んでない場合は、マナー用のオムツを履かせるようにしましょう。

同様に、普段から無駄吠えが激しい場合や、十分なトレーニングがされていない場合など、他の人に迷惑をかける可能性が高い場合は、できるだけ連れていかないようにしましょう。連れて行かない選択が正しい場合もあります。

犬と楽しめるいちご農園

いちご狩り子供
犬の同伴の可否はいちご農園によって異なります。ここでは、犬の連れ込みができる農園をご紹介します。「ハウスへの連れ込み禁止」など、農園によって制限が異なるので注意してください。

また、途中で変更になることもありますので、お出かけ前に電話等で問い合わせをすることをオススメします。

マザー牧場(千葉)


マザー牧場のいちごは、「立体型7段式水耕栽培」という栽培方法で栽培されており、大人も子供もそれぞれの背に合った、ちょうど良い高さでいちご狩りを楽しむことができます。

ハウス内に犬は入れませんが、犬用の待機場所が用意されていて、テラスにて一緒に食べることができます。ドッグランも併設されているので、思いっきり遊ぶこともできます。

期間
1月上旬から5月下旬
公式サイト
マザー牧場公式HP

小松沢レジャー農園(埼玉)


BBQ場が併設されたにぎやかな農園です。1年を通してさまざまな体験イベントも用意されており、家族連れの方にもオススメです。

農園内は、リードを付けて犬と一緒に歩けます。

ハウスや食事処にも、キャリーバッグを使用すれば入ることができますが、キャリーバッグを使用できない中型サイズ以上の犬は各施設への入場ができません。

期間
12月中旬〜6月中旬
公式サイト
小松沢レジャー農園公式HP

内海いちご園(神奈川)


いちごが高設になっており、立ったままいちごを摘めます。ハウス内の床は広々としていて、車椅子やベビーカー、ペット用カートも動きやすくなっています。

犬はカートの使用、もしくは抱っこでの入園が可能です。ただし、犬アレルギーを持っているお客さんや犬が苦手なお客さんがいる場合には、入園できないことがあります。

期間
1月上旬〜5月下旬
公式サイト
内海いちご農園

中島フィールズ(山梨)


「わんちゃん、大歓迎!!」と看板にあるように、犬連れに人気の農園です。

マナー用のオムツを履かせ、リードをすれば犬と一緒にいちご狩りをすることが可能です。こちらも「高設栽培方式」なので立ったままいちごを摘むことができますし、犬が届かない高さなので安心していちご狩りを楽しめます。

犬の入場は無料で、ドッグランも併設されています。

期間
1月上旬から5月中旬
公式サイト
中島フィールズ公式HP

こまざわフルーツファーム(山梨)


「ワンちゃんも楽しめるいちご狩り」をコンセプトにしている農園です。

犬用カート(スリングキャリー)の使用で、犬と一緒にいちご狩りを楽しめます。

無料で開放されているドッグランもあり、たくさん遊ぶことができます。

期間
1月上旬〜5月中旬
公式サイト
こまざわフルーツファーム公式HP

マルヨシ農園(静岡)


マスコット犬として豆しばピーちゃんがいるこちらの農園。なんと1家族、1ハウス貸し切りで利用ができます。

小型犬のみ、犬も一緒に入ることのできるハウスが用意されており、予約・先着順でドッグランの利用もできます。

なお、ペット連れの方の入園、および駐車場利用は13:30からなのでご注意ください。

期間
12月初旬~5月中旬
公式サイト
マルヨシ農園公式HP

さいごに

白犬
今回は、東京近郊で犬を連れていけるいちご農園をご紹介しました。

最初から、犬と一緒にいちご狩りをすることを諦めていた方も多いと思いますが、犬と一緒にいちご狩りができる農園も意外とあるのです。犬と一緒にいちご狩りに行く際には、食べ過ぎや、他の人の迷惑にならないよう、十分に気をつけましょう。

今年の春から夏にかけて、大切なワンちゃんと、ぜひ楽しいいちご狩りの思い出を作ってみませんか?

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ