360views
コラム

不用心は一生の後悔!愛犬の連れ去りに遭わないために気をつけること

yuri
yuri シェリー編集部

皆さんはスーパーやコンビニの店先に繋がれて、飼い主を待っている犬を見たことはありますか?

筆者も町中で時々見かけますが、「飼い主ではない人が連れ去ってしまわないだろうか?」と不安に思うことがあります。実際、犬の連れ去りは決して他人事ではありません。

大切な愛犬を守るためには、油断は禁物です。この記事では、犬の連れ去りに遭わないための対策と、遭ってしまったときにやるべきことをご紹介します。

イギリスで盗難事件が多発

犬 連れ去り 盗難 対策
2020年7月、イギリスのサフォーク州のペットホテルから17頭の犬が盗まれるという事件がありました。

周辺では犬の盗難が相次いでおり、直接的な関係は明らかになってはいませんが、家の塀にチョークで描かれた謎の印や、近隣では事前に犬の価値などを調査している不審人物も目撃されており、警戒が強まっています。

イギリスのペット保険会社の調査によると、盗まれる場所は自宅の庭が最も多く、次いで自宅の室内、散歩中が同数でした。犬目当てで家に押し入る事件も起こっており、家の中で飼育していた場合であっても油断ができないことが分かります。

連れ去りの目的

犬 連れ去り 盗難 対策
絶対に許されない行為であるペットの連れ去り。犯罪者たちは、一体何のために連れ去りを行うのでしょうか?

自分で飼うため

驚くことに、自分で飼うためにペットを連れ去ってしまったというケースもあるようです。
特にペットを飼っていない人にとって、他人のペットを羨ましいと感じることがあります。近隣の住民やお散歩で見かける犬に魅力を感じて連れて帰り、自宅で飼育する人がいます。

転売するため

血統書付きの犬や猫、人気の犬種や猫種をターゲットに、繁殖目的で転売されるケースもあります。
連れ去ったものの、避妊・去勢済みの犬は繁殖ができないため、そのまま捨てられてしまうこともあるようです。

謝礼目的

いなくなった愛犬を見つけてくれた人に飼い主が謝礼を出すこともありますが、この謝礼を目的に連れ出す人もいます。
本当に卑劣な行為ですが、その人が盗んだ証拠もありませんし、飼い主としても愛犬が帰ってくればそれでいいと考えるため、真相は分かりません。

他にも、虐待目的や飼い主への嫌がらせなども考えられます。いずれにせよ、連れ去られてしまったペットがその後幸せになることはほとんどないと考えたほうが良いでしょう。

犬の連れ去りで問われる罪は?

犬 連れ去り 盗難 対策
人間を誘拐したときには刑法224条により「未成年者略取罪」や「誘拐罪」が適用され、身代金目的や監禁罪なども成立した場合、無期懲役または3年以上の懲役が科されます。

一方、現在の日本の法律ではペットはモノとして扱われてしまいますので、刑法235条の「窃盗罪」により、10年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。
家族として大切にしてきた愛犬や愛猫が盗まれてしまっても、現在の日本では「モノの盗難」と同様の軽い罰しか与えられません。

犬の連れ去りが起きやすいシチュエーション

犬 連れ去り 盗難 対策
では、犬の連れ去りが起きやすいのはどのような場合が考えられるでしょうか?シチュエーションごとにみていきましょう。

自宅の小屋や庭から連れ去る

自宅の小屋に繋がれていたり、庭で遊んでいたりする犬が連れ去られるケースがあります。

計画的な犯行の場合もあれば、家を訪れた人が出来心で連れ去ってしまうこともあります。
敷地内だからといって安心しないようにしましょう。

スーパーやコンビニの外に繋がれた犬を連れ去る

スーパーやコンビニの入り口に犬を繋いでいる間は飼い主の監視がなく、愛犬を守る術がありません。飼い主にとっては少しの時間でも、犬を連れ去るには充分すぎる時間です。

周りの人も本当の飼い主は知りませんから、まさか盗難が目の前で起こっているとも思わないため、これを防止するのは難しいでしょう。また、「かわいそうだから」と逃す目的で繋いだ紐をほどく人もいるそうです。

ドッグランなどで目を離した隙に連れ去る

愛犬がドッグランでのびのび楽しんでいる様子を、犬の飼い主仲間と眺めながらおしゃべりをしているときにも、隙ができます。

「知人が多いからここは安全だろう」と油断した飼い主が、愛犬から目を離した隙に犬を連れ去ります。

犬の連れ去りを起こさないための対策

犬 連れ去り 盗難 対策
では、犬の連れ去りに遭わないためにはどのような対策をすればいいのでしょうか。

対策①自宅のセキュリティを強化する

自宅なら安全と思っていませんか?しかし、イギリスでの調査によると、犬の連れ去りの多くは自宅の敷地内で起こっています。

なるべく屋内で飼育し、屋外で飼育する場合はセキュリティを強化したり、監視カメラを設置するようにしましょう。日本の都心部では、大きな庭を持っているご家庭は少ないかもしれませんが、家の庭で遊ばせているときも注意してください。

対策②目の届かないところに犬を放置しない

散歩の途中で買い物をしたいという人も多いでしょう。しかし、ちょっとの手間を惜しんだせいで、愛犬が連れ去られてしまったら、一生後悔することになります。

多少の手間はかかっても、愛犬を一度家に連れて帰ってから買い物をするようにしましょう。また、買い物中に誰かが犬と一緒に待っていられるように、複数で散歩に出かけるのもよいでしょう。

また、ドッグランなどでも油断せず、愛犬からはくれぐれも目を離さないように気をつけてください。

対策③SNSで情報を無闇に掲載しない

計画的に犯行を行う場合、犯人は犬の品種や価値、避妊・去勢の有無を事前に調査しているようです。

SNSで多くの人にかわいい我が子を見てもらいたい気持ちもわかりますが、それが犯罪を助長している可能性があることは頭に入れておきましょう。

特に、頻繁に家を空けていることがわかる投稿をしている場合は、定期的に不在になる情報を提供してしまっていることにもなります。

対策④ご近所さんや飼い主同士の繋がりを強めておく

ご近所さんと散歩中にコミュニケーションを取ることで、不審な人物が家を覗いたり、侵入したりしたときに気づいてくれるかもしません。

もしものことが起きてしまう前に

犬 連れ去り 盗難 対策
いくら注意していても、計画的に行われたら為す術がありません。もしもの時のために事前に準備をしておきましょう。

位置情報取得ツールを活用する

首輪などに取り付けられる位置情報取得ツールを活用すると良いでしょう。
今では、スマートフォンのアプリで大まかな位置を確認できるため、犬が迷子になってしまったときなどにも有効です。

しかし、首輪等につけることの多い位置情報取得ツールでは、犯人にその装置を外されてしまうと、役に立ちません。連れ去りにおいては、完全な防衛策にはなりがたいと言えます。

マイクロチップを埋め込む

2020年に施行された改正動物愛護法により、マイクロチップの装着が義務化されました。

マイクロチップを埋め込むことで、犬が迷子になったときはもちろん、盗難にあったときも自分の飼い犬であることが証明できます
逆にマイクロチップがなければ、目の前に愛犬がいたとしても自分の飼い犬であることの証明は難しいでしょう。

しかしながら、マイクロチップを埋め込んでも、自分の犬であるということが証明できるだけです。マイクロチップを埋め込んであっても、探し出せるとは限りません。

連れ去りが起きてしまったら

犬 連れ去り 盗難 対策
こんなことは絶対にあってほしくないことではありますが、愛犬がいなくなった時にパニックにならないように落ち着いて以下の対処をしましょう。

保健所に連絡する

犬を連れ去った人が、何らかの理由で手放すことがあります。飼い主としては、「自宅に連れてきてくれればいいのに・・・」と思いますが、道端に放置され、迷い犬として保健所に届けられるかもしれません。

保健所に届けられた犬は場所にもよりますが、3日〜7日ほどで処分されてしまう可能性があります。愛犬がいなくなったときは、まずはすぐに保健所に連絡しましょう。

マイクロチップを埋め込んでおくと、このようなケースの場合に役に立ちます。

警察に被害届を出す

続いて、必ず警察に「被害届」を出しましょう。なお、単純に行方不明になった場合は「遺失物届」を出しますが、これらは提出した警察署の管轄の範囲内でしか対処ができません。

そのため、愛犬が行方不明になったときは、複数の警察署に届けができる「逸走届」も出しましょう。「逸走届」は「被害届」と「遺失物届」と両立もできます。

また、もし他人の家で飼われている愛犬を見つけたとしても、勝手に家に立ち入ってしまうと住居侵入罪に問われる可能性があります。その時は速やかに警察に連絡し、対応してもらいましょう。

最後に

犬 連れ去り 盗難 対策
「ちょっとなら大丈夫」と、愛犬を外に繋いでスーパーやコンビニで買い物をしていませんか?

残念ながら、犯罪者による連れ去りを防衛するためのツールはほとんどありません。飼い主さんが注意する、これが全てと言っても過言ではないでしょう。

ドッグランで友達同士との会話に夢中になっていませんか?散歩中に柱に固定したまま買い物をしてはいませんか?その少しの油断が、一生の後悔に繋がりかねません。

悲しいことに、自宅にいても愛犬が盗まれてしまうこのご時世。今一度、防犯意識を高め、連れ去りの被害に遭わないよう対策をしましょう。

関連リンク

【獣医師監修】現役獣医師がペットのマイクロチップ装着を徹底解説!
https://cheriee.jp/column/20455/
迷子の早期解決が可能?次世代ペットトラッカーRing Fetch
https://cheriee.jp/column/19148/
犬が脱走した!迷子犬を絶対に見つけるための、取るべき行動とは。
https://cheriee.jp/column/6896/
欲しかったをカタチに!クラウドファウンディング発のペット用品3選
https://cheriee.jp/dogs/17483/
  • ニュース
  • 犯罪
  • 盗難
  • 転売
  • 連れ去り

コラムに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。