194views
いぬのグッズ
  • うんち
  • エコ
  • エチケット袋
  • トイレ
  • マナー
  • 散歩
  • 臭い

犬のウンチ始末、どうしてる?防臭・水に流せるエコエチケット袋でお悩み解決!

Risa
Risa シェリー編集部/ライター

犬の散歩を行う場合、どこでトイレを済ませるかは、特に都心部においては非常に重要です。都心部では、今やトイレは家の中で行い、外ではさせないというのが常識になりつつあります。しかし、今まで外でトイレを済ませていたのに、急に家の中で済ませるようにしつけを行うことは、かなり大変です。人間だって、公衆トイレがない世の中を想像すると恐ろしくなることでしょう。外出の途中でお腹を壊すことだってありえます。

今回は、そんなまだ家の中でのトイレをすることに慣れきっていない犬のお散歩や、ちょとした外出に犬を連れて行く際に所持しておきたいエチケット袋をご紹介します。犬が外でウンチをした時は、普通のビニール袋に入れて持ち帰るという方もいらっしゃると思いますが、匂い漏れを防ぐ袋や、袋ごと簡単にトイレに流せるものがあるのです。

臭いトラブルやプラスチックゴミを減らして、近隣の人や地球環境に優しいペットライフを送りましょう!

犬のトイレ始末、お悩みあるある

レトリーバー
散歩中に犬がウンチをした際、みなさんはどのように処理していますか?そのままにするという答えをする方は、愛犬家であればいないと信じています。拾うというのが最低限のマナーではありますが、実はいろいろな悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ウンチの臭い漏れ

持ち帰ったウンチをゴミ箱に入れてゴミの日まで保管しておくと、臭いが漏れてしまうことがあります。ゴミ箱は外に置いていることも多いと思いますが、自分では気にならなくても近隣の人たちの迷惑になっているかもしれません。

手が汚れる

トイレットペーパなどでウンチをつかもうとすると、失敗して手が汚れてしまう、という悩みもあるかもしれません。帰ってから手を洗えば良いのですが、手が汚れたまま散歩するのはあまり気持ちの良いものではありませんよね。

ゴミが増える

毎日ウンチを取って捨てていれば、ゴミが増えるのは当然です。トイレに流すタイプのエチケット袋を使っていても、取り外したポリ袋をゴミとして捨てている方も多いのではないでしょうか?

悩みを解決!オススメのエチケット袋をご紹介

エコトイレ
これらの悩みを解決するために、オススメのエチケット袋をご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

「驚異の防臭袋」と称される袋「BOS」

生ゴミや赤ちゃんのオムツなど、あらゆる臭いを抑える効果のあるゴミ袋です。

サイズ展開も充実しているので、小さいものを毎回使うこともできれば、持ち帰ったウンチを大きい防臭袋にまとめて入れておくこともできます。

災害時など、なかなかゴミが捨てられない時にも重宝するでしょう。そうしたときのためにいくつか保管しておくのもいいかもしれませんね。

袋ごと流せる!わんちゃんトイレッシュ

持ち帰ったウンチをすぐにトイレに流してしまえば、ゴミの日まで保管しておく必要もなく、臭いの悩みもなくなります。ポリ袋やフィルムと紙がセットになっているので、ポリ袋側からウンチを取って入れれば、手が汚れることもありません。

ポリ袋と紙袋がセットになった散歩用のエチケット袋は他にもたくさんありますが、大抵のエチケット袋は、トイレに流す際にポリ袋を外す仕様になっています。

今回ご紹介するこちらのエチケット袋は、常温で溶ける水溶性フィルムと水分散性の紙が使われているため、フィルムごとトイレに流すことができます。「トイレに流れたフィルムは水に溶け、最後にはバクテリアに分解されます。また水分散性の紙も分解崩壊します。トイレが詰まる心配はありません。」(Amazon商品説明より)

毎日ウンチを持ち帰るとなると、使用するビニール袋の量はかなり多くなってしまいます。プラスチックゴミ削減の動きが高まってきていますし、そのうち日本でもビニール袋製品の製造・使用に規制がかかることが予想されます。他のエチケット袋と比べると値段は少し張りますが、環境への優しさを考えたら十分に価値のある商品ではないでしょうか。

プラスチックゴミを減らすためにも、トイレに全部流せるタイプのエチケット袋を選んでみてはいかがですか?

人にも環境にも優しいトイレライフを

人たちと犬
冒頭でも申した通り、まだ室内でトイレをするようにしつけをしていないのなら、まずは家の中でのトイレトレーニングを始めてみましょう。人の多い住宅地や都会では必須になりつつあります。

その移行過程において、外でトイレをしてしまった場合は、必ずあと始末を徹底して、できるだけ匂いなどが残らないようにしましょう。そのときに、持ち帰ったウンチをゴミの日まで放置してしまうと、臭い漏れによって近隣に迷惑がかかることがあります。ご近隣トラブルを起こさないためにも、今回ご紹介したような臭いの漏れにくい袋を用いたり、都度トイレに流すなどして、近隣へも配慮したいものです。

犬の散歩用のエチケット袋はたくさんありますが、環境への優しさを考えるなら、全てトイレに流せるタイプのものがベストでしょう。トイレ始末は毎日のことですから、個人のちょっとした行動が周りの人や地球環境に影響をもたらします。犬の飼い主として、人にも地球にも優しい選択をしたいですね。

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

いぬに関する記事