いぬエンタメ

犬の垂れ耳に隠された深いワケ

BY シェリー編集部2018年3月30日 更新
496 views

  • 立ち耳である必要がなかった!?
  • 実はアドレナリンが関係していた
  • 生活環境が作用する垂れ耳

垂れ耳を持つ犬や立った耳を持つ犬。大きい耳や小さい耳を持つ犬。耳の形によって様々な犬種がいますよね。

でもみなさん、どうして犬の耳って様々なのか、疑問に思ったことはありませんか?猫の耳はだいたい立っていますよね。でも、犬の耳は多種多様。なぜでしょう。

今回は、犬の垂れ耳と進化の関係性についてご紹介します。

垂れ耳のきっかけ

dog floppy ear
進化論といえばチャールズダーウィン。
チャールズダーウィンは、“ダーウィンの進化論”を提唱した、生物学界では非常に有名な学者です。

彼は生物の進化について研究している時にある疑問を持っていたそうです。“飼いならされた動物、特に犬の耳はなぜ垂れているのだろう?”

その疑問に応えるべく、彼は犬の耳と犬の進化論を研究しました。

ダーウィンの仮説

dogs floppy ear
ダーウィンは、進化前はどの犬種も立ち耳だったが、生活環境の変化に伴い耳が徐々に下へ下へと下がっていき垂れ耳を持つ種も現れたと考えました。

どういうことかというと、犬が人間からどのような扱いを受けたかによって、耳の形にも影響が現れているというのです。

実際、現在では立ち耳を持つ犬は、遠くの音を聞き取れるように、立った耳を持つ必要があったが、一方で、垂れ耳を持つ犬は、遠くの音を聞くよりも臭いを嗅ぐことに集中するために、耳から入ってくる音を遮断する必要があったと言われています。

人間の介在


ダーウィンが言うように、人間の側で、人間のお仕事を手伝っていた犬たちは、その仕事をより効率的にこなすために自ら進化して行ったとも考えられなくはないでしょう。しかしながら、犬の場合は人間が側にいたため、人為的にその進化の過程に手が加えられたとも言えます。

人が介在することにより、進化のスピードが早くなったということです。このように考えると、自然に進化したというよりも、人間たちが人間側に都合の良いように品種改良していったというのが実際のところではないでしょうか。

立ち耳でも垂れ耳でも聴覚の差はない?

dogs
犬の進化については、様々な議論が展開されていますが、未だに実際の理由や進化の過程は謎が多いとされている分野です。

人為的に、嗅覚を鋭くするために、垂れ耳に品種改良された犬種があるというのは事実ですが、別の実験では、耳が立っていようが垂れていようが、その聴覚に大きな差はなかったということも言われています。

ただ、人間の感覚で言うと、遠くの音を聞こうとするとき、「手を耳に当てて、耳を前方に向ける」と思います。その方が遠くの音が良く拾えますよね?そう考えると、何か因果関係はありそうに思えるのですが…。とは言え、人間と犬とは全ての構造が大きく異なりますので、単純に置き換えられるものでもありません。

まだまだ謎が多い分野であり、これからの研究結果を待ちたいところです。

犬の垂れ耳はアドレナリンの問題?

science
ダーウィンの仮説を科学的に研究している学者もいます。人間が介在することにより、垂れ耳の犬が増えてきたと言っても、最初の垂れ耳の犬はどのように生まれてきたのでしょうか?

ドイツの生物学研究所によると、犬の垂れ耳の原因は、犬に進化する手前のオオカミのアドレナリンに問題があったのではないかと提唱しています。

最新の研究では、犬はオオカミから進化したと言われています。この、犬に進化する手前のオオカミは、元来のオオカミとは異なった体質を持っていたそうです。それはアドレナリンの欠如だと言われています。

アドレナリンとは、神経細胞の一種です。オオカミは危険を察知した時、戦闘態勢に入りますよね?その気持ちの高ぶりは、アドレナリンが作用しているのです。しかしながら、犬に進化する手前のオオカミ種は、本来よりもアドレナリンの分泌量が少なかったことから、垂れ耳を持つ犬種も出てきたのではないかと考えています。

立ち耳派?垂れ耳派?

dogs
こうやって見ていくと、耳一つをとりあげてみても、様々な謎が多いことがわかります。さらに、そこに人間が介在したことによって、複雑な進化の過程をたどってきました。

最初に、垂れ耳を持つ犬が出てきたきっかけが、アドレナリンの欠如と言うことができそうです。

その後、人間が繁殖によって犬が持つ長所を伸ばすことができると気づきました。それに気づいた人間が人為的に品種改良を重ねて、もっと垂れた耳を持つ犬や、もっとシワを持つ犬へと進化させていきました。

これが良いのか悪いのか、こちらも道徳的な問題もあることから、様々な議論が行われています。そして、現在のように400種とも800種とも言われる犬が生まれていきます

これら全ては遺伝が関係しています。こうして見ると、皆さんの飼っているワンちゃんのルーツも知りたくなってきますね。

皆さんのワンちゃんは、垂れ耳ですか?立ち耳ですか?

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ