views
いぬおでかけ

【東京近郊】ペットと楽しめる伊豆高原・箱根・日光鬼怒川旅行のすすめ。

Risa
Risa シェリー編集部

最近ではペットOKの施設が少しずつ増えてきましたが、まだまだ制約が多いのも事実です。しかし、せっかくペットと一緒におでかけできるスポットがあるなら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

今回は、東京からでも比較的アクセスしやすい伊豆高原、箱根、日光・鬼怒川のペットOKな観光地をご紹介します。

ペットと楽しめる伊豆高原の観光スポット

旅行,ペット,同伴,伊豆高原,箱根,日光,鬼怒川,動物園,水族館,温泉,世界遺産,観光
東京近郊の旅行先としては王道の伊豆高原ですが、ペット同伴でも楽しめるスポットがたくさんあります。

伊豆シャボテン動物公園

150種類のサボテンと120種類の動物たちに触れ合える伊豆シャボテン動物公園は、愛犬と一緒に楽しめるテーマパーク。カピバラのお風呂も見られます。

いろいろな動物たちが半放し飼いの状態で生活しており、かなりの近さで触れ合えるのが魅力なのですが、愛犬が他の犬や猫を怖がりやすい性格の場合は注意が必要です。

園内では1m以内のリードをつけること、ペット同伴不可なエリアがあること、食堂街ではテラス席を利用することなどが決められています。

【入園料】
大人(中学生以上) 2,700円
小学生 1,300円
幼児(4歳以上) 700円

【住所】
静岡県伊東市富戸1317-13

【公式サイト】
伊豆シャボテン動物公園 公式サイト

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆シャボテン動物公園のグループが運営する伊豆ぐらんぱる公園は、犬も一緒に入場できる遊園地です。

小型犬から大型犬まで利用できるドッグランや、犬と一緒に乗れるアトラクション、一緒に食事ができるレストランなどが用意されています。

シャボテン公園もぐらんぱる公園も、伊東駅、および伊豆高原駅からバスが出ています。ふたつの施設は、車で10分程度、バスで20分程度とアクセスしやすいところに位置しているので、1日で両方も行くのも良いですね。

【入園料(昼の部)】
大人(中学生以上) 1,600円
小学生 1,000円
幼児(4歳以上) 500円

【住所】
静岡県伊東市富戸1090

【公式サイト】
伊豆ぐらんぱる公園 公式サイト

城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸は、約9kmにもわたる溶岩岩石海岸です。中でも、長さ48m、高さ23mのつり橋では、スリルと絶景を楽しめます。

そんなつり橋はもちろん、つり橋までの散歩道も自然が豊かで、とても気持ちよく歩くことができます。自然が大好きなワンちゃんと一緒に絶景を堪能したい方にはぴったりの観光地といって間違いなし!

【住所】
静岡県伊東市富戸

【公式サイト】
城ヶ崎海岸 観光ガイド

愛犬の駅

愛犬の駅は、ドッグカフェやドッグランはもちろん、愛犬と一緒に楽しめる陶芸体験や足湯も人気の施設です。ドライブの休憩や気分転換に立ち寄るだけでなく、一時的にペットを預けられる日帰りペットホテルがあるのもうれしいポイントです。

【住所】
静岡県伊東市八幡野1135−1

【公式サイト】
愛犬の駅 伊豆高原

ペットと楽しめる箱根の観光スポット

旅行,ペット,同伴,伊豆高原,箱根,日光,鬼怒川,動物園,水族館,温泉,世界遺産,観光

箱根園

箱根園は、西部・プリンスホテル系列が運営している複合リゾート施設で、水族館やロープウェイ、遊覧船などをペット同伴で楽しめます。ただし、中・大型犬は施設によって制限があるので、事前によく確認しましょう。

水族館

箱根園水族館では、ふたが閉まるケージやカートに愛犬を入れて一緒に観賞します。水族館の敷地内では歩かせることはできないため、注意しましょう。7kgまでに限り、クレートの貸し出しも行っています。

ワンちゃん同伴で入館されるお客さまへ(PDF)

犬連れで行く場合は、注意事項もチェックしましょう。

【入館料】
大人 1,500円
子供(4歳~小学生) 750円

ロープウェイ

箱根園から駒ヶ岳山頂まで、全長約1800mを結んでいる駒ヶ岳ロープウェイ。

キャリーやクレートに入れて愛犬と一緒に乗ることができます。小型犬のキャリーは無料でレンタルすることも可能です。また、混雑時以外であれば、抱っこひもでの乗車も可能ですが、他のお客さんに迷惑がかからないように注意しましょう。

ワンちゃんのご乗車について

所要時間は約7分。愛犬と一緒に箱根の絶景を堪能しましょう!

【往復運賃】
大人 1,800円
子供 900円

遊覧船

元箱根から湖尻を通り、芦ノ湖をぐるりと周遊する遊覧船。

こちらも無料貸し出しキャリー(小型犬用)に入れることで、愛犬も一緒に乗船できます。ロープウェイと同様、抱っこひもでの乗船も可能です。

【運賃】
遊覧区間により異なります。

芝生広場

「富士芦ノ湖パノラマパーク」は、約80,000㎡の広さを誇る開放感が抜群の芝生広場。お昼寝をしたり、走り回ったり、富士山を眺めながらお昼ご飯を食べたりと、いろいろな楽しみ方ができます。

【入場料】
大人 500円
子供 300円
犬 300円

箱根園には、他にもさまざまな施設が設けられています。気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

【住所】
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

【公式サイト】
箱根園 公式サイト

箱根神社・九頭龍神社

芦ノ湖畔に位置する箱根神社と九頭竜神社も愛犬と一緒にお参りできます。箱根神社は開運、厄除け、心願成就などのご利益が、九頭竜神社は金運、開運、商売繁盛、縁結びなど、さまざまなご利益があるとされ、特に「縁結び」が近年注目を集めています。

ペットの同伴は可能ですが、毎日多くの人が参拝するため、リードを短くしっかり持ちましょう。境内などは抱っこしなければならないなどのルールがありますので、事前によく確認しておくことをおすすめします。

【住所】
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

【公式サイト】
九頭龍神社 公式ホームページ

ペットと楽しめる日光・鬼怒川の観光スポット

旅行,ペット,同伴,伊豆高原,箱根,日光,鬼怒川,動物園,水族館,温泉,世界遺産,観光

日光東照宮

世界遺産としてお馴染みの日光東照宮では、愛犬を連れて境内を散歩できます。ただし、御本社や薬師堂、宝物館などの建物内はペットの同伴はできません。

世界遺産だけあって連日多くの人が訪れます。愛犬のストレスにならないよう、また、他の人に迷惑をかけないように注意しましょう。

【料金】
大人・高校生 1,600円
小・中学生 550円

【住所】
栃木県日光市山内2301

【公式サイト】
日光東照宮 公式ホームページ

江戸ワンダーランド 日光江戸村

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を楽しめる「江戸ワンダーランド 日光江戸村」は、ケージやカートに入れればペットと一緒に入ることができます。江戸時代の人々の衣装を着たり、忍者や侍の体験もできるので、大人も子供も楽しめます!

【料金(1日)】
大人4,700円
子供2,400円

【住所】
栃木県日光市柄倉470-2

【公式サイト】
江戸ワンダーランド 公式サイト

レイクウッドリゾート

鹿沼市にあるレイクウッドリゾートでは、豊かな自然の中でのんびりと釣りやBBQを楽しめます。

ドッグパークが併設されており、パーク内にはミニアスレチックや、怖がりなワンちゃんのための避難スペースもあります。また、暑い時期には冷たい地下水を利用した水浴びの池があるのもうれしいポイント。

【ドッグパーク利用料金】
1頭300円
2頭目以降150円

【住所】
栃木県鹿沼市引田1872

【公式サイト】
Lake Wood Resort 公式サイト

東武ワールドスクウェア

鬼怒川に位置する東武ワールドスクウェアは、世界の建造物や世界遺産を1/25のスケールで再現したテーマパークです。普段はなかなか難しい愛犬との世界一周旅行を気軽に楽しめます。

パーク内では、大型犬も含めたすべての犬とリードでお散歩が可能です。

わんちゃん同伴でご入園のお客様へ(PDF)

ただし、飲食店舗への入店はできず、お土産店舗は抱っこまたはペットバギーの利用が必要です。ペットバギーは、体重10kgまでは1台800円、25kgまでは1台1300円でレンタル可能です。

【料金】
大人 2,800円
小人 1,400円

【住所】
栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1

【公式サイト】
東武ワールドスクウェア 公式サイト

温泉旅館 絆

ペットと泊まれる温泉宿は限られていますが、「日光鬼怒川 絆」はペット同伴専門の宿なので、気兼ねなくペットと宿泊を楽しめます。

木漏れ日が降りそそぐ自然豊かな「屋内ドッグラン」、約100畳の広々とした「屋内ドッグラン」をはじめ、犬用の水遊び場や犬用の露天風呂などの施設もあり、温泉旅館ならではの楽しみ方ができます。愛犬とゆっくり温泉を堪能してみてはいかがでしょうか。

【住所】
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1422-4

【公式サイト】
温泉旅館 絆 公式サイト

最後に

旅行,ペット,同伴,伊豆高原,箱根,日光,鬼怒川,動物園,水族館,温泉,世界遺産,観光
今回は、東京から比較的簡単にアクセスできる、伊豆高原、箱根、日光・鬼怒川の、ペット同伴可能な観光スポットをご紹介しました。今回ご紹介した以外にも、ペット同伴可能な施設やホテルはたくさんあります。

一方で、ペット同伴可能でも、場所によっては小型犬以外の入場を制限しているところもあります。インターネットで簡単に調べられるので、お出かけの際は、事前によくチェックするようにしましょう。

今年は大切なペットと一緒に、すてきな思い出をたくさん作りませんか?

関連リンク

愛犬と一緒に旅行へ行こう!宿泊時にも役立つ持ち物チェックリスト
https://cheriee.jp/dogs/35606/
愛犬と出かける、1泊2日の「那須高原」旅行のすすめ【前編】
https://cheriee.jp/dogs/8038/
危険&違法行為に注意を!愛犬とのドライブを見直そう
https://cheriee.jp/dogs/37568/
ペット連れで電車や新幹線に乗るには?知っておきたいルールとマナー
https://cheriee.jp/dogs/29656/
ドッグカフェと犬同伴OKは違う?飲食店での愛犬マナーをご紹介
https://cheriee.jp/dogs/30271/
【お友達作り】ドッグランでの事故やトラブル、それでも行くべき?
https://cheriee.jp/dogs/4204/
  • ペット
  • 伊豆高原
  • 動物園
  • 旅行
  • 水族館
  • 温泉
  • 箱根
  • 観光
  • 遊園地
  • 鬼怒川

いぬに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。