154views
いぬのおでかけ
  • おすすめ
  • お花見
  • スポット
  • 一緒
  • 人気
  • 和歌山
  • 大阪
  • 花見
  • 西日本

【西日本】愛犬と一緒に楽しめるオススメお花見スポット

Chisato
Chisato シェリー編集部/ライター

もうすぐ、待望の春がやってきますね!春といえば、満開の桜を思い浮かべます。

「今年は、愛犬と一緒にお花見を楽しみたい!」と意気込んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか?

この記事では、愛犬と楽しめる西日本地域のオススメお花見スポットをご紹介いたします。

愛犬と満開の桜を楽しみたい!

お花見スポットオススメ
大阪の有名なお花見スポットから、おしゃれな商業施設もあるような1日楽しめる場所まで、幅広く名所をご紹介いたします。

これをきっかけに、「愛犬と一緒にどこに行こう?」と、来春の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

大阪城公園/大阪

 

View this post on Instagram

 

かよさん(@ky_1018)がシェアした投稿


こちらの「大阪城公園」は、愛犬とお花見を楽しめるだけでなく、おしゃれな商業施設も併設されています。

大阪城公園の広さは、なんと東京ドーム26個分もあり、さまざまに楽しむことができます(大阪城天守閣はペットNGなので注意!)。

お花見スポットとして有名なのが、300本もの桜が植えられている「西の丸庭園」です。約半分が芝生に覆われており、毎年多くの方が桜を見に訪れます。

大阪城公園付近の一部のレストランでは、テラス席にてわんちゃんと一緒にごはんを楽しめるところもあるそうです。わんちゃんと楽しい休日をこちらで過ごしてみてはいかがでしょうか?

【住所】
大阪府大阪市中央区大阪城
【交通アクセス】
電車:JR大阪城公園駅 / JR・地下鉄森ノ宮駅 / 地下鉄谷町四丁目駅 下車すぐ
【料金】
大阪城公園への入場は無料
「西の丸庭園」への入場料金は大人200円
※中学生以下、大阪市内在住の65歳以上(要証明書提示)、障がい者手帳をお持ちの方は無料
【駐車場】
・大阪城公園駅前(乗用車)、171台
基本料金(午前8時~午後10時)1時間350円
夜間料金(午後10時~翌日午前8時)1時間150円
・森ノ宮(乗用車)、100台
基本料金(午前8時~午後10時)1時間350円
夜間料金(午後10時~翌日午前8時)1時間150円
【お問い合わせ】
大阪城パークセンター(TEL:06-6755-4146)

狭山池公園/大阪

 

View this post on Instagram

 

kazu🐼さん(@you_shin)がシェアした投稿


続いてのお花見スポット「狭山池公園」は、とても歴史のある大阪の公園です。「日本の歴史公園100選」にも選ばれている公園です。

「大阪府内で1番早くお花見を楽しむことが出来る公園」として有名で、3月下旬からお花見が楽しめます。

また、4月下旬に咲くヤエザクラ類もあるので、長期に渡ってお花見ができます。

満開の桜の下で狭山池を1周するコースは、愛犬とのお散歩にぴったりです。

【住所】
大阪府大阪狭山市大字岩室
【交通アクセス】
電車:南海電気鉄道高野線大阪狭山市駅から徒歩10分
車:阪和自動車道美原北ICから30分
【料金】
無料
【駐車場】
無料
【お問い合わせ】
大阪狭山市(TEL:072-366-0011)

亀池公園/和歌山県

 

View this post on Instagram

 

あずさん(@azu_c42s713)がシェアした投稿

池の周辺にある遊歩道には、約2000本の桜が植えられています。愛犬と一緒に遊歩道周辺をお散歩したりと、満開の桜を楽しむことができるお花見スポットです。

全国に21万カ所ある「ため池」の中で、亀池は「ため池百選」にも選出されています(和歌山県内で唯一)。また、「さくらまつり」も開催され、多くの方でにぎわいます。

3月下旬から4月上旬にはライトアップも施され、夜桜も楽しむことができます。わんちゃんの体調に合わせて、夜にライトアップされる幻想的な桜を待ってみるのも、いいかもしれませんね。

【住所】
和歌山県海南市阪井
【交通アクセス】
電車:JR海南駅から大十オレンジバスで20分 亀池公園前で下車、徒歩5分
車:阪和自動車道海南東ICから10分
【料金】
無料
【駐車場】
あり
【お問い合わせ】
海南市(TEL:073-483-8461)

吉野山/奈良県

 

View this post on Instagram

 

はっぴぃさん(@happy_purimomo)がシェアした投稿

吉野山には、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集しています。それゆえに、「一目千本(一目に千本見える豪華さ)」と言われているお花見スポットです。

桜が下・中・上・奥の4カ所に密集しており、それぞれ下千本、中千本、上千本、奥千本と呼ばれています。

下→中→上→奥千本という順に、山下から山上にかけて徐々に桜が開花していくので、長くお花見を楽しむことができます。

こちらでも夜には桜のライトアップが行われ、夜桜を楽しめます。

【住所】
吉野郡吉野町吉野山
【交通アクセス】
電車:近鉄吉野駅より徒歩すぐ
【電車】
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分(もしくはケーブル代行バスで10分)、吉野山駅下車すぐ(下千本)、または吉野駅から臨時バスで20分、中千本公園下車すぐ(中千本)
【料金】
無料
【駐車場】
駐車場あり(500台)。観桜期のみ1500円、その他は無料
【お問い合わせ】
吉野山観光協会(TEL:0746-34-2522)

すてきな春の思い出を、一緒に。

桜
西日本には、すてきなお花見スポットがたくさんあるので、どこに行くか迷ってしまいますね。

「どんな楽しみ方をしたいのか」などを考えながら、愛犬とのお花見をイメージすると考えやすくなるかもしれません。

また、愛犬とのお花見には注意しなければならない点もあります。気になる方はこちらをご参照ください。

もうすぐ桜の季節!お花見に犬を連れて行くときの注意点をご紹介。

こちらの記事が、皆さんと愛犬が一緒にすてきなお花見を楽しむ参考になれば幸いです。

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

いぬに関する記事