エンタメ

スマホから簡単にペットの写真が売れちゃう!売れるコツ3選

BY シェリー編集部2017年7月17日 更新
1,029 views

  • ペットの写真を数多くの人に見てもらえる
  • 写真を買ってもらって、お金を稼ぐこともできる
  • 売れるためのコツ3つ!

スマホの画像フォルダがペットでいっぱいになってしまうのは、飼い主あるあるではないでしょうか。そんな愛するペットの写真、もっと多くの人に見てもらいたいと思ったことはありませんか?なんと、フォルダにたくさんあるその写真たちが簡単に出品できてしまうんです!今回はスマホから簡単に写真が出品できるAppアプリ「SnapMart(スマップマート)」について紹介いたします!

スマホから簡単に写真が出品できるアプリ

スマホ
SnapMartとは、スマホから簡単に写真が出品、購入ができるAppアプリです。毎日SNSでアップしているその写真たちが、もっと多くの人に見てもらえ、かつお小遣いまで稼げてしまいます。PCも特別なカメラも必要なく、スマホで撮った写真をカメラロールから選択して出品することができます。

インスタ映えする自然な写真素材ならスナップマート | Snapmart
Snapmart(スナップマート)は、インスタ映えするおしゃれな写真素材や、SNS映えするアイキャッチ画像やインスタジェニックな人物・風景など、商用利用可能なロイヤリティフリー素材が安価で購入できるサービスです。

スマホから撮った写真なんて需要あるの?

スマホで写真を撮る
有名な写真の販売を行うサイトでは、プロが撮影をした写真がたくさん出品されています。しかし企業では、そういったプロクオリティの写真だけでなく、もっと身近な写真を必要とすることがあります。企業のSNSタイムラインにフィットせず、広告っぽさが出てしまうそうです。つまり、私たち一般人が撮る写真が必要とされているのです。

お金はかかるの?儲かるの?

コインと電卓
自分の出品した写真が売れた場合、報酬率は最大で売買価格の6割となっています。また、コンテストに出品し、見事選ばれた場合はその賞金が全て自分のものとなります。アプリのダウンロードや登録は、共に無料で行うことができます。

売れる写真のコツ3つ

写真を選ぶ男性

1.他のものとかけ算

購入者の立場で考えると、「こういう写真が欲しい」という意図を持って探してる人が大半なのではないでしょうか。つまり、漠然と「犬の写真が欲しい」というよりも「犬の散歩を子供と一緒に行っている写真が欲しい」のようにテーマを持って調べている可能性が高いです。ですので、「犬×雨の日×散歩」や、「猫×イス×白」のような他のものと組み合わせたものが多く売れると考えられます。

2.タグづけを徹底的にやる

写真がよく売れている人は、タグ付けが上手です。例えば犬と入れるだけでも、「犬/いぬ/dog/わんちゃん/ブル/フレンチ・ブル/フレンチブル」という多様な書き方ができます。さらに、写っているものや背景、そこから考えられるイメージ(楽しい、幸せ、仲良しなど)を加えていきましょう。
よく売れている写真は、タグ付けが上手です。タグが引っかからないと検索しても出てきませんので、つけすぎかな?と思うぐらいつけて見ましょう。

3.女性が写っている写真が売れやすい

スナップマーケット全体で見たときに一番売れるのは女性の写真のようです。特に、インスタっぽい写真の需要は高め。ペットだけでももちろん良いのですが、ペットを抱きかかえている写真など、女性×ペットの写真の方が見てもらいやすいかもしれません。

自分のペットが有名になるのも夢ではない!

猫たち
自分の愛するペットの写真がみんなに見てもらえるのは、飼い主として嬉しいことですよね。日々フォルダに溜まっていく写真ですから、せっかくなら誰かに買ってもらうのはいかがでしょうか?スナップマートは本当に気軽に出品ができます。出品するのが楽しくなってきたら、「一体どういう写真にすれば、この子が一番可愛く映るのだろう?」「どういう写真が売れるのだろう?」と考えるのも良いですね。自分のペットを、人気者にしちゃいましょう!

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ