427views
クイズ

【猫種クイズ】遺伝疾患に注意!スコティッシュフォールドの雑学

yuri
yuri シェリー編集部
スコティッシュフォールドは前方に折れ曲がった小さな耳が特徴的な猫で、人気ランキングでは毎回上位にランクインするほどです。

しかし、実は特有の遺伝疾患により、飼うときに少しだけ注意が必要です。今回はスコティッシュフォールドについてクイズ形式で紹介します。

それではさっそく、スコティッシュフォールドクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 スコティッシュフォールドの「フォールド」とは、日本語でどんな意味がある?
正解です!
不正解です!
正解は「折れる」です。
スコティッシュフォールドは英語で「Scottish Fold」と綴ります。「fold」には「折れる」という意味があり、スコティッシュフォールド最大の特徴である「折れ耳」を表しています。
「支える」「握る」「抑える」は全て「hold」の訳です。
Q.2 スコティッシュフォールドの情報として正しいのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「誕生したのは20世紀に入ってから」です。
スコティッシュフォールドの歴史は浅く、1960年代に偶然生またのをきっかけに、計画的に繁殖が行われるようになりました。原産国はイギリスで、名前の通りスコットランドで初めて確認されました。
短毛種のイメージが強いかもしれませんが、希少ながら長毛種も存在します。また、生まれた時は耳が立っており、生後3~4週間ほどで折りたたまれます。
Q.3 スコティッシュフォールドが特に気をつけたい病気として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「目の疾患」です。
スコティッシュフォールドは遺伝的な多様性が低く、それが原因で遺伝性の疾患が発症する確率がとても高い品種です。
特に注意が必要なのが関節疾患と内臓疾患です。関節疾患の場合は、歩くときに違和感があったり、動くのを嫌がる素振りを見せますが、内臓疾患は早期の発見が難しく、気付いたときには手遅れになっている場合が多いため、定期的に検査を受けることが大切です。

また、折れ耳という特徴から耳の中に湿気がたまりやすく、外耳炎などの疾患が起きやすいです。スキンシップを取る時などに定期的に耳の中をチェックするようにしましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
実は飼うのが難しい?人気のスコティッシュフォールドの特徴や飼い方
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!
  • クイズ
  • スコティッシュフォールド
  • 折れ耳
  • 猫種

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。