135views
クイズ

【犬クイズ】冬に起こる「スノー・ノーズ」って何?

yuri
yuri シェリー編集部
寒い冬の日、愛犬の鼻に違和感を覚えたことはありますか?それ、もしかしたら「スノー・ノーズ」と呼ばれる現象かもしれません。

本記事では、犬のスノー・ノーズについてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、犬のスノー・ノーズクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 寒い冬の犬に見られる「スノー・ノーズ」とは、どんな現象?
正解です!
不正解です!
正解は「犬の鼻がピンクや薄茶色に変化すること」です。
「スノー・ノーズ」とは、冬の間に犬の鼻が通常の黒や茶色から、ピンクや薄茶色に変わる現象のことで、「ウインター・ノーズ」とも呼ばれます。

鼻全体の色が変わることもあれば、斑点模様や縞模様で現れることもあります。急激に色が変わるというよりも、「気がついたら色が変わっていた」と感じることが多いでしょう。
Q.2 スノー・ノーズの説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「毛色の暗い色の犬に顕著に現れる」です。
スノー・ノーズは冬の短い日照時間と関係しており、以下の2つの原因が重なって生じると考えられています。
  • 紫外線量が不足
  • メラニンを生成する酵素が分解され、メラニン色素が不足
暖かくなると鼻の色が元に戻る犬もいれば、完全に色が戻らない犬もいるそうです。また、毛の色が明るい色の犬でより顕著に現れるとされています。

スノー・ノーズ自体は一時的な現象であり、健康上の問題はありません
Q.3 犬の鼻の色が変化する原因として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です
正解は「糖尿病」です。
スノー・ノーズは季節的な生理現象ですが、犬の鼻の色の変化はどの季節にも起こります。原因としては、遺伝、加齢、怪我、ストレス、銅欠乏症などがあげられます。

また、自己免疫疾患などの病気の可能性もあるため、鼻の変色以外に皮膚の赤みやかさぶたなどが見られるようであれば、動物病院を受診しましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
犬の鼻がピンクに変わる!冬によく起こる「スノー・ノーズ」とは?
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

関連リンク

犬の鼻がピンクに変わる!冬によく起こる「スノー・ノーズ」とは?
https://cheriee.jp/dogs/23540/
犬の鼻が濡れているのは健康の証?乾いてしまう原因も解説
https://cheriee.jp/dogs/28671/
朝晩の冷えに備えて犬の寒さ対策を。室内犬のための寒さ対策6選
https://cheriee.jp/dogs/12148/
冬の散歩は気をつけて!寒暖差から起こる犬のヒートショックと対策法
https://cheriee.jp/dogs/23748/
寒い日も犬のお散歩は必要?お散歩時の寒さ対策5つをご紹介
https://cheriee.jp/dogs/10589/
犬が雪を食べてしまった!その理由は?食べても平気なの?
https://cheriee.jp/dogs/23359/
  • クイズ
  • スノーノーズ
  • 紫外線

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。