ねこ住まい暮らし知識飼い方

猫と暮らす部屋づくり。快適なお部屋のポイント4つ

BY シェリー編集部2017年9月15日更新

  • 猫の好きな高い場所をつくる
  • 外の景色が見えるように工夫をする
  • 2部屋以上を解放し、パーソナルスペースの確保をする

猫が快適に住める家とはどんなものなのでしょうか。猫の習性や好みを知って、猫と暮らすよりより家づくりを学んで行きましょう。

高い場所を作る

高い塀の上を歩く猫
猫は高い場所が好きですので、意識してつくることが大切です。猫の高い場所好きは本能によるもので、敵から身を守ったり、また逆に敵を見つけやすかったりするからと言われています。

高い場所の作り方は、タワーなどを購入する方法と、DIYや元からある家具を利用するやり方があります。



5000円程度から購入できるので、部屋の広さに余裕があればぜひ検討して見てください。

【DIY】買わなくても作ればいい!

  • ディアウォールを使って、壁を猫用アレンジする
  • タンスや本棚の1番上を空ける。

賃貸マンションだから壁に穴を空けられない!とDIYを諦めてはいませんか?

ディアウォールを使えば、壁を傷つけることなくキャットウォークを作ることができます。1万円ほどで作ることができるそうです。

作り方などはいろんな記事が出ているので、参考にして見てください。

DIYでマンションにキャットウォークを作ってみた
「壁に穴を開けずにマンションにキャットウォークをつくりたい!!」マンションで猫を飼っている方の中には、そう思ったことがある人が多いのではないだろうか。しかし、いざつくろうとしても、ただでさえマンションは間仕切り壁や隣と接する戸境壁がコンクリートのため、管理規約上、勝手に造作できないケースが多々ある。「壁を有効活用したいけど、手が出せない」と、あきらめている人も多いくらいなのだ。そこでマンション・ラ…

キャットウォークやタワーを作るときに意識したいことは、運動できるように作ることです。高低差をつけて、ジャンプなどの動作ができるように組み合わせてあげることで、さらに喜んでくれるでしょう。

外の景色が見えるように工夫する

草むらにいる猫
猫は外を見ていることが多く、外を見ることができるように工夫をしている人も多いです。

なぜ外を眺めているの?

  • 縄張りを監視している
  • 好奇心で動くものを見ている

と言われています。「外に出たい」というわけではないので気をつけましょう。

外を眺められる工夫

  • 窓の高さまでの、台を設置する
  • ブラインドの場合、下に数十センチの空きを作る

上級者向けですが、ベランダに出られるようにする人もいます。この場合、隙間のないように柵をつける必要があります。たとえ2階であっても下に飛び込む可能性があるためです。

また、日当たりが良い場所を作ってあげると、喜んで日向ぼっこをします。

2部屋以上空ける

アンティークな部屋
猫は散歩をしませんが、運動は必須です。あまり動かないでいると猫も肥満になってしまいますし、ストレスも溜まってしまいます。一般的には、2部屋以上を解放してあげることが推奨されています。猫が行き来できる場所を確保してあげましょう

パーソナルスペースがあること

丸まる猫
猫は狭く暗いところが好きです。そして、一人になれる場所を作ってあげることが必要です。特に、知らない人が来た時など、避難できる場所が必要になります。

猫のキャリーケースを静かな場所においたり、ダンボールでピッタリサイズの隠れ家を作ってあげたりしましょう。

快適なお部屋作りをしよう!

椅子に座る猫
猫にとっても、人にとっても過ごしやすい部屋を作りたいですよね。早速部屋を見回して、猫にとってこれは快適かな?直せるところはないかな?と考えてみてください!猫も喜ぶ、快適でおしゃれなお部屋を目指しましょう!

Coming soon

  • 利用規約について
  • プライバシーポリシー
  • 記事掲載について
  • お問い合わせ